>> 内定者おすすめの就活支援サービス15選 <<

京都大学の就職先は意外と悪い? 人気企業就職率から見る京大生の志向

京都大学の就職は意外と…人気企業就職率から見る京大生の志向

監修者:岡本 恵典株式会社Synergy Career CEO)

こんにちは、就活の教科書編集部の坂本です。

この記事では、京都大学の就職先について解説していきます。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

驚異の変人大学、京都大学。

東大に次ぐ全国2位の偏差値を有し、独特な存在感があります。

そんな関西の名門の就職状況はどのようになっているのでしょうか?

今回は京都大学の就職状況を詳細なデータとともに解説していきます。

 

本記事は以下のような方に向けてのものです。

・京都大学の学生で就活状況が気になる方

・京都大学を志望している学生の方

・京都大学を志望する子供がいる親御さん

それでは早速見ていきましょう!

就職市場における京都大学のレベル

大学受験では東大に次ぐ難関大学として有名な京都大学ですが、就職においてはどの程度のレベルなのでしょうか?

以下が就職市場における京都大学のレベルになります。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

東京一工

ーーーーーー超高学歴の壁

早慶・難関国公立(大阪大学など)

ーーーーーー

上智・東京理科大・ICU

ーーーーーー上位学歴フィルター

MARCH・関関同立・中位国公立

ーーーーーー学歴フィルター

日東駒専・産近甲龍

ーーーーーー高学歴の壁

大東亜帝国・摂神追桃

京都大学は東京一工に含まれ、学歴フィルターの最上位にいることが分かります。

東大・京大はそれぞれ関東・関西の最難関大学なのでこの結果には納得ですね。

 

京都大学の就職実績

関西の雄京都大学の実際の就職実績はどのようになっているのでしょうか?

以下が京都大学の主な就職先です。今回は便宜上文系学部の上位2社のみを記載しています。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

京都大学の主要な就職先

・三菱東京UFJ銀行

・リクルートキャリア

・日本放送協会

・関西電力

・法務省

・アクセンチュア

・三井住友銀行

・大阪ガス

・日本生命保険

・みずほフィナンシャルグループ

・有限責任あずさ監査法人

京都大学HPより引用

京都大学の就職先は以上のようになっています。

学部ごとにそれほど偏りはなく、万遍なく難関企業に就職しています。

上記では一部の企業を記載していますが、全就職先に関しては京都大学がHPで公表していますので以下のリンクをご覧ください。

京都大学HP(※就職先記載はP26から)

 

このような難関企業は、場合によっては倍率が数百倍になることもあります。

そのため、京大生であっても、ESの内容によっては、ESの時点で普通に落とされることもあるくらい厳しいです。

そこで、対策として、内定者のES約5万枚が見放題のサイト「unistyle(ユニスタイル)」を使うことをオススメします。

難関企業に実際に内定したESを参考に、自分の魅力が伝わるESを書いて、選考の通過率を上げましょう。

「就活の教科書」編集部 坂本

unistyle(ユニスタイル)を見てみる

 

また、unistyleについてもっと知りたいという就活生の方は、以下の記事を参考にしてみて下さい。

 

ちなみに、人気企業/ホワイト企業から内定をもらいたいならスカウトサイトがおすすめです。

たとえば「OfferBox」は、プロフィール登録をするだけで、あなたの人柄に関心のある企業から直接オファーが届きます。

大手からベンチャー企業まで7,700社以上の中から、興味ある企業へすぐに選考を受けられますよ。

人事さん

OfferBox(オファーボックス)を見てみる

 

学歴では測れない「就活戦闘力」を測ろう

実は、学歴が高くても就活で苦戦する就活生が毎年多くいます。

原因の一つとして、自分の就活戦闘力がわかっていない状態でレベルの高すぎる企業の選考を受けてしまうことがあります。

自分の就活戦闘力を測るには、就活の教科書公式LINEの機能である「就活力診断」が役立ちます!

「就活力診断」では、あなたの現状や足りていないところを見つけ、あなたにあったアドバイスを受け取ることができます。

アドバイスを実践することで内定に近づけるので、気軽にこちらから診断してみてください。

>> 就活力診断を試してみる

 

京都大学の人気企業就職率は?

京都大学レベルの学生になるととにかく就職できればいいわけじゃないんです。

”良い企業”に就職するのが絶対条件。ここで気になるのが京都大学の人気企業就職率

 

ずばり京都大学の人気企業就職率は…

32.4%

 

同級生の3人に1人が難関企業に就職するイメージですね。

ちなみに全国17位の数字でした。

意外と低いと思った方もいるかと思いますが、京大生はベンチャーなんかに行く傾向が強いみたいですね。

なので難関企業に行ける実力を持ちながらも、無名ベンチャー企業で自分を磨きたい学生が一定数いることに注意してください。

 

京大と早慶・東大の差は?

京都大学の就職状況について語ったところで気になるのが関東の難関大学、東大・早慶との就職実績の差ですよね?

ここではそれぞれの大学と比較してみましょう。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

実際の就職先の比較

まずは実際の就職先企業で比較してみましょう。

残念ながら東大は具体的な企業名を公表していなかったため、早慶との比較になります。

 

慶應義塾大学(経済学部)

・みずほ銀行

・三菱東京UFJ銀行

・東京海上日動火災保険

・野村証券

・アクセンチュア

・三井住友銀行

・新日本有限責任監査法人

・SMBC日興証券

・三井住友海上火災保険

・みずほ証券

・三井住友信託銀行

・三菱UFJ信託銀行

・日本航空

・大和証券

・明治安田生命保険相互会社

・有限責任あずさ監査法人

・有限責任監査法人トーマツ

・アビームコンサルティング

・りそなホールディングス

・三菱商事

・商工組合中央金庫

・電通

・東京都

・日本政策金融公庫

 

早稲田大学(政治経済学部)

・東京都職員Ⅰ類

・みずほフィナンシャルグループ

・アクセンチュア

・三菱東京UFJ銀行

・日本放送協会(NHK)

・東京海上日動火災保険

・三井住友信託銀行

・有限責任あずさ監査法人

・国家公務員総合職

以上が早慶の主な就職先です。

就職先だけみれば京大の就職先とそれほど差はありません。

 

人気企業就職率での比較

人気企業就職率ではどうでしょうか?

東大 →28.2%

慶応 →46.5%

早稲田→37.3%

京大 →32.4%

東洋経済オンラインより引用

人気企業就職率だけを見ると早慶には一歩劣るといった感じでした。

ただ、先述のように京大はあえて無名企業に進む層が一定数います。

これは東大にも同じことが言え、両校ともそれほど人気企業就職率が高くありません。

 

これは

早慶→優秀なサラリーマン

東大・京大→本当の天才

みたいな構図が出来上がっているが故なのかもしれませんね。

 

メモ

ちなみに、高学歴の就活生にはレクミーLIVEがおすすめです。

一流企業の合同説明会を、1回10名ほどの少人数で行うので近い距離で話すことができます。

東一工や早慶など、大学別にイベントが開催されているのでぜひ参加してみてくださいね。

レクミーLIVEを見てみる

 

京大生が納得の就活をするためにやるべきこと

それでは、京大生が就活を成功させるためには、どうすれば良いのでしょうか?

ここでは、就活を成功させるためにやるべきことを紹介します。

「就活の教科書」編集部 坂本

どんな企業を志望するにしても、入念な情報収集と対策がカギを握ります。

それでは、やるべきことを3つ紹介します。

 

やるべきこと①:就活情報サイトで十分な情報収集をしよう

まず、就活で基本となるのは、「十分な情報収集」です。

例えば、業界研究や自己分析、面接対策、自己PR・・・など、一言で就活と言っても、様々な情報を集めておく必要があります。

そこで、ここでは就活に必要な情報がまとめて手に入る就活サイトの「キャリアパーク」を紹介します。

キャリアパークでは以下の事が出来ます。

  • 内定者のESが見放題
  • 企業説明会、就活セミナーに応募できる
  • 「就活力診断」「面接力診断」などの自己分析ツールが使い放題
  • SPI模試や自己PR・志望動機作成ツールが使える

このようにキャリアパークを使うだけで、就活に必要な情報が集まります。

就活情報を逃さないためにも、「キャリアパーク」を使ってみましょう。

「就活の教科書」編集部 坂本

キャリアパークを見てみる

 

キャリアパークについては、以下の記事で詳しく解説されているので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

やるべきこと②:つまずきやすい面接対策もしっかりしよう

自己PR、ES、面接対策、業界研究など、やるべきことはたくさんあります。

その中でも、特につまずきやすいのが面接です。

面接では、独特の雰囲気の中で、相手に納得してもらえるように話す必要があるので、普段の話し方では通用しません。

京大のような高学歴の人でも、緊張で自分の思うように話せず、落ちてしまうこともよくあるくらいです。

「面接で上手く話すことに自信がない」という人は、就活エージェントに面接練習を手伝ってもらいましょう。

 

やるべきこと③:ハイクラスのベンチャー志望なら就活エージェント

京大生でベンチャー企業を志望している人には、無料で就活生に企業の紹介をしてくれる就活エージェントをおすすめします。

ベンチャー企業は、就活ナビでは探しにくく、エージェントに紹介してもらう方が効率的だからです。

 

特に、京大生ならハイクラスの少数精鋭のベンチャー企業を志望する人も多いと思います。

そこで「厳選採用」のベンチャー企業を取り揃えている「バリ活!!」を紹介します。

バリ活!!とは、関西限定・関関同立以上に特化したハイクラスのベンチャー企業向けのエージェントです。

バリ活!!を使えば、普通に就活をしていたら出会えないようなハイクラスのベンチャー企業と出会えますよ。

バリ活!!なら、アドバイザーの方との面談を通して、あなたの希望に合うハイクラスのベンチャーを紹介してもらえますよ。

初回はzoom面談で気軽に始められます。

ハイクラスのベンチャー企業が気になる方はぜひ利用してみて下さい。

「就活の教科書」編集部 坂本

バリ活!!を見てみる

 

また、バリ活!!や他の就活エージェントについてもっと知りたいという就活生の方は、以下の記事を読んでみて下さい。

 

学歴フィルターに関係のないスカウトサイトで就活を有利に進めよう

就活生くん

僕は学歴に自信がなく、内定までの道のりが遠く感じます。

学歴フィルターって就活をする上では、避けられないのかな。

学歴フィルターなしで就活を進める方法として、スカウトサイトを活用するのがおすすめです。

スカウトサイトは学歴ではなく、あなたの人柄や経験を見た企業からスカウトが直接届きます。

OfferBox(オファーボックス)」は7,600社以上の企業から、あなたに合ったスカウトを獲得できます。

就活生人気No.1のOfferBoxを使って、あなたの人柄を評価してくれる企業を見つけてみましょう。

人事さん

>> OfferBox(オファーボックス)を見てみる

 
メモ

企業からオファーが届くスカウトサイトとして、他にも「キミスカ」「dodaキャンパス」があります。

同時活用して自分が活躍できる企業を見つけてみましょう。

 

また学歴フィルター関係なくオファーがくる、スカウトサイトの記事をまとめたので、読んでみてくださいね。

 

京大就職まとめ

ここまで京大の就職状況についてまとめてきました。

大学受験の偏差値と比べて、人気企業就職率が意外と低い京大の変人っぷりが垣間見えましたね…(笑)

京大は最上位フィルターにいることを考えると、努力さえすれば就職不可能な企業は存在しません。

ただ、所属大学に慢心することなく早めの就活準備を心掛けてくださいね!