【GATB(一般職業適性検査)とは】練習問題と結果の見方 | 対策方法,おすすめ問題集も

サイト監修者:岡本 恵典(株式会社Synergy Career CEO)

この記事から分かること
  • GATBとは自分に向いている職業を見つけてくれる検査
  • GATBの問題には「紙筆検査」と「器具検査」がある
  • GATBの結果の見方と活かし方
  • GATBの対策は①SPIの問題集と②時間配分
  • GATBを受ける人におすすめの問題集3つ
  • GATB の対策には、SPI頻出問題集(LINEで無料配布)」「Lognavi(無料)を使うのが一番おすすめ

こんにちは!「就活の教科書」編集部の実来です。

今回はGATB(一般職業適性検査)はどのようなwebテストなのかについて紹介していきます。

就活生のみなさんは、GATB(一般職業適性検査)について、どのくらい知っていますか?

「就活の教科書」編集部 実来

就活生ちゃん

GATB(一般職業適性検査)とは何ですか?

今度ハローワークで受けるみたいなのですが、初めて聞きました。

どのような問題が出るのか教えてほしいです。

就活生くん

僕はつい最近、初めてGATB(一般職業適性検査)を受検しました。

全然できなかったのですが、どう対策すべきだったのでしょうか。

確かに、GATB(一般職業適性検査)はあまり馴染みがなく、どのような適性検査なのか分からないですよね。

「就活の教科書」編集部 実来

そこでこの記事では、GATB(一般職業適性検査)の練習問題と対策法について解説していきます。

合わせて、GATB(一般職業適性検査)を受ける人におすすめの問題集、GATBの結果の見方と活かし方、GATBに関するよくある質問を紹介していきます。

この記事を読めば、GATB(一般職業適性検査)がどんな適性検査なのかどんな問題が出題されるのか分かります。

「GATB(一般職業適性検査)ってなに?」「GATB(一般職業適性検査)の対策法はあるの?」などの疑問や不安を持っている就活生は、ぜひこの記事を最後まで読んでください!

「SPIなどのWebテストで落とされたくない!」という方にはSPI頻出問題集」「Lognavi」の同時利用が最もおすすめです。

SPI頻出問題集では実際の問題に近い演習を行え、Lognaviでは知的テスト(118問)と性格テスト(90問)が受けられます。

同時に利用することで、Webテストの問題形式に慣れることができ、苦手分野を克服するための対策を行えます。

SPI頻出問題集は、すでに80,000人以上の就活生が利用しており、公式LINE限定で無料配布中、Lognaviはアプリから簡単に登録できますよ。

就活アドバイザー 京香

>> SPI頻出問題集を使ってみる(公式LINEで無料配布)

>> Lognaviを利用してみる(無料)

 

目次

 

そもそも、GATB(一般職業適性検査)とは?

就活生くん

僕は今、就職活動を行っています。

適性検査について調べたら、GATBというものを見つけたのですが、GATBとはどのような適性検査なのでしょうか?

就活生ちゃん

私も、今度ハローワークでGATBを受検するように言われました。

GATBについて、聞いたことがないので不安です。

GATBについて聞いたことがない人が多く、どんな適性検査か分からないですよね。

GATB(一般職業適性検査)とはどんな適性検査なのか、紹介していきます。

「就活の教科書」編集部 実来

 

GATBとは自分に向いている職業を見つけてくれる検査

一般職業適性検査GATBとは、個人の職業適性を測定するツールの一つで、時間制限法によって受験者の最大能力を検査します

今まで気づかなかった自分の能力面の特徴や適性職業を知ることができます。

また、就きたい仕事に対して身に付けるべき必要な知識や能力が分かります。

転職活動などの際にハローワークで受けることが多いです。

ハロワークではたくさんの適職診断テストを受けることができます。
ハローワークで受けられる適職診断については以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 実来

 

「SPIなどのWebテストで落とされたくない!」という方にはSPI頻出問題集」「Lognavi」の同時利用が最もおすすめです。

SPI頻出問題集は、テストと同レベルの問題をダウンロードでき、LognaviではSPIやWebテスト対策に使える知的テスト(118問)と性格テスト(90問)が受けられます。

SPI頻出問題集は、すでに80,000人以上の就活生が利用しており、公式LINE限定で無料配布中、Lognaviはアプリから使えますよ。

就活アドバイザー 京香

>> SPI頻出問題集を使ってみる(公式LINEで無料配布)

>> Lognaviを利用してみる(無料)

 

就活ではさまざまなやWebテストを受けなければなりません。

Webテストや適性検査の種類は多いため、各テストに合った対策法が必要です。

テストに合った対策をすることで選考の通過率は劇的に上がりますよ。

Webテストで落ちたくない方は、公式LINEで無料配布しているSPI頻出問題集を使って対策してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香


GATB(一般職業適性検査)の練習問題

就活生くん

GATBとは自分に向いてる職業を見つけてくれる検査なのですね。

では、実際にどんな問題が出題されるのか気になります。

今から、GATB(一般職業適性検査)の問題について説明します。

GATBには以下の2つの項目があります。

「就活の教科書」編集部 実来

GATB(一般職業適性検査)の問題
  • 問題①:紙筆検査
  • 問題②:器具検査

それでは、GATBのそれぞれの問題について詳しく解説していきます。

「就活の教科書」編集部 実来

 

問題①:紙筆検査

紙筆検査は筆記での適性検査です。

紙筆検査は以下の11個の検査があります。

検査の種類 検査内容
①円打点検査 円の中に点を打つ検査
②記号記入検査 記号を記入する検査
③形態照合検査 形と大きさの同じ図形を探し出す検査
④名刺比較検査 文字・数字の違いを見つける検査
⑤図柄照合検査 同じ図柄を見つけ出す検査
⑥平面図判断検査 置き方をかえた図形を見つけ出す検査
⑦計算検査 加減乗除の計算を行う検査
⑧語意検査 同義語かまたは反義語を見つけ出す検査
⑨立体図判断検査 展開図で表された立方体をさがしだす検査
⑩文章完成検査 文章を完成する検査
⑪算数応用検査 応用問題を解く検査

 

問題②:器具検査

器具検査は器具を使って手腕と指先の器用さを測定するものです。

器具検査には以下の4つの検査があります。

検査の種類 検査内容
①さし込み検査 棒(ペグ)をさし込む検査
②さし替え検査 棒(ペグ)を上下逆にさし替える検査
③組み合わせ検査 丸びょうと座金を組み合わせる検査
④分解検査 丸びょうと座金を分解する検査

 

結論を言うと、GATBは、SPIの対策をしていれば十分対応できます。

しかし、1からSPIを勉強するのはしんどいですよね…

そこで、「就活の教科書公式LINE」無料配布している「SPI頻出問題集」を使って空き時間で対策するのが効果的です。

「GATBの問題で高得点を取りたい!」という方は、ぜひ「SPI頻出問題集」を利用してみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 実来

 

GATBの例題(図形問題)

以下が実際のGATBの例題(図形照合問題)です。

この練習問題では「設問左側の図形と同じ塗り方をしている図形を、右の4つの図形から選べ」と問われています。

画像引用元:一般社団法人雇用問題研究会

 

 

SPI頻出問題集を活用すれば、SPIで出題される問題と対策方法がわかり、WEBテストで落ちにくくなりますよ。

また就活の教科書公式LINEでは、あなたの就活戦闘力や向いている仕事が分かる就活力診断」「適職診断など、様々な無料診断が受けられます。

すでに就活生61,079人以上が登録してくれていますので、ぜひ参加しておいてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>> 公式LINEでSPI頻出問題集を受け取る(参加無料)


GATB(一般職業適性検査)の結果の見方と活かし方

就活生くん

出題される問題は分かりましたが、結果をどのように見るのか分かりません。

就活生ちゃん

私も最近GATBを受け結果を渡されたのですが、見方が分からず履歴書に書けずにいます。

分かりました!今からGATBの結果の見方と活かし方について説明していきます。

「就活の教科書」編集部 実来

 

GATBの結果の見方

GATBでは、適性能得点が結果として測定されます。

具体的に、以下の9種類に分けて適性能得点が測定され、A~Fの6段階で評価されます。

適性能得点(A~Fの6段階評価)

【①:知能能力 / GATB-G】

一般的学習能力。説明・教示などを理解する能力。推理し、判断する能力。

【②:言語能力 / GATB-V】

言語の意味およびそれに関連した概念を理解し、それを有効に使いこなす能力。

【③:数理能力 / GATB-N】

計算を正確に早く行うとともに、応用問題を推理し、解く能力。

④:書記的能力 / GATB-Q

ことばや印刷物、伝票類を細部まで正しく知覚する能力。文字や数字を直感的に比較弁別し、違いを見つけ、あるいは校正する能力。文字や数字に限らず、対象をすばやく知覚する能力。

【⑤:空間判断力 / GATB-S】

立方体を理解したり、平面図から立方体を想像したり、考えたりする能力。物体間の位置関係と変化そのを正しく理解する能力。青写真を読んだり、幾何学の問題を解いたりする能力。

【⑥:形態知覚 / GATB-P】

実物あるいは図解されたものを細部まで正しく知覚する能力。図形を見比べて、その形や陰影、線の太さや長さなどの細かい差異を弁別する能力。

【⑦:運動共応 / GATB-K】

眼と手または指を共応させて、迅速かつ正確に作業を遂行する能力。眼で見ながら、手の迅速な運動を正しくコントロールする能力。

【⑧:指先の器用さ / GATB-F】

速く、しかも正確に指を動かし、小さいものを巧みに取り扱う能力。

【⑨:手腕の器用さ / GATB-M】

手腕を思うままに巧みに動かす能力。物を取り上げたり、置いたり、持ち替えたり、裏返したりするなどの手腕や手首を巧みに動かす能力。

これらの適性能をそのまま用いた得点と一定の加算点を加えた得点が [ A、B、C、D、E、F ] の6段階で評価されます。

また、GATBの結果の活かし方として、これらの得点を用いて、13個の職業領域と40種の適性職業群の適性を調べることができます。

 

GATBの実際の検査結果例

以下がGATBの実際の検査結果例です。


このように、GATBを受けると9種類の能力分析を見ることができ、自分の得意/不得意分野が分かります。

 

\あなたは強者?それとも就活弱者? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

GATB(一般職業適性検査)の対策法

就活生ちゃん

GATBの結果の見方も特殊であることがわかりました。

テストの結果で職業に対する適性が分かるのですね!

GATBを受けるためにできる対策はありますか?

GATBは職業の適性を知るための検査で、良い点を取るためのテストではないので、本来は対策は必要ありません。

「就活の教科書」編集部 実来

 

本来は職業適性検査なので対策は必要ない

今まで説明したようにGATBは本来は職業適性検査なので対策は必要ありません。

「就活の教科書」編集部 実来

就活生くん

そうなのですね!しかし、初見で解くのが不安なので、もしできる対策があれば教えてほしいです。

わかりました!対策法を以下の2つの方法に分けて説明します。

「就活の教科書」編集部 実来

GATBの対策法
  • 対策法①:言語・非言語問題はSPIの問題集を何回も解く
  • 対策法②:時間を意識して解く

 

対策法①:言語・非言語問題はSPIの問題集を何回も解く

対策法の1つ目は言語・非言語問題はSPIの問題集を何回も解くことです。

対策が必要となる計算・言語問題ですが、他の検査と同様、難易度は高くありません。

単純な問題だからこそ、数回やってみると何となく素早く解けるコツが見えてきたり、頭の体操になり、一回問題を解いておくのと解かないのでは解答数に大きく差がでる可能性があります。

SPIや就職活動者向けの適性検査の問題集を解くことをおすすめします。

SPIの対策については以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください

「就活の教科書」編集部 実来

 

対策法②:時間を意識して解く

対策法の2つ目は時間を意識して解くことです。

時間を意識せずに解くと、最後の問題を解くのが間に合わない可能性があります。

また、GATBは単純な問題が多いので、時間があれば解けたはずの問題も時間切れで解けないのはもったいないです。

なので、時間を意識して落ち着いて解くことが大切です。

 

【今すぐできる!】SPI/Webテストの対策方法

就活生くん

選考でSPIや玉手箱などのWebテストを受けなければならないのですが、どのように対策したら良いですか?

結論から言うとSPI頻出問題集」と「Lognavi」の同時利用がおすすめです。

この二つの対策方法、また効果的な利用方法について詳しく説明していきますね。

就活アドバイザー 京香

 

SPI頻出問題集(公式LINE限定で配布中)

SPIなどのWebテストの対策方法としておすすめなのが、SPI頻出問題集です。

SPI頻出問題集では、実際にSPIでよく出る問題の演習を行え、解説でしっかりと理解することができます。

一つ一つの演習の対策を念入りに行えば、SPIやその他Webテストで役立つ基礎力をつけることができます

就活アドバイザー 京香

SPI頻出問題集のおすすめポイント
  • 言語・非言語両方の頻出問題が網羅されている
  • 二字熟語90選/四字熟語50選で言語の対策がしっかりとれる
  • 実際の問題に近い演習ができる

>> SPI頻出問題集を利用してみる(無料)

 

Lognavi(Webテストの苦手分野がわかる、スマホで簡単対策)

SPIなどのWebテストの対策方法としておすすめなのが、Lognaviです。

Lognaviでは、あなたの知力を測れる独自の知的テスト自己分析に役立つ性格検査を受けられます。

知的テストでは、言語力・計算応用力などの系統別の能力も測れるため、SPIやWebテストの対策には大変おすすめです。

就活アドバイザー 京香

実際の画面は以下のようになっており、知力テスト・性格診断の細かい検査結果を知れるようになっています。

Lognaviのおすすめポイント
  • 知的テストは全118問・性格テストは全90問と幅広い出題範囲
  • 知的テストを通して記憶力・言語力・推理力などを知れる
  • Lognavi知的テスト内での偏差値が出るため、自分を客観視しやすい

>> Lognaviを使ってみる(無料)

Webテストの対策として紹介した「SPI頻出問題集」や「Lognavi」は、用途別に使い分けると効果的です。

まず「Lognavi」を弱点や苦手分野を知るために利用し、その後、実際の問題に近い「SPI頻出問題集」で演習を行うと、SPIなどWebテストで落ちる可能性は低くなります。

「SPI頻出問題集」「Lognavi」どちらも「今すぐ使える」ので、ぜひ利用してみてくださいね!

就活アドバイザー 京香

 

\よく出るSPI問題まとめました/

>>SPI頻出問題集を貰うには(無料)<<

GATB(一般職業適性検査)を受ける人におすすめの問題集

就活生くん

GATBの対策法を理解しました。

就職活動用の問題集はたくさんありますが、実際に対策で使うのにおすすすめの問題集はありますか?

たくさんある就活試験用の問題集からどれを選べばよいか分からないですよね。

今から、GATBを受ける人におすすめできる問題集を3つ解説します。

「就活の教科書」編集部 実来

GATBを受ける人におすすめできる問題集
  • 問題集①:就職試験によく出る 適性・適職問題
  • 問題集②:これが本当のSPI3だ!2022年度版
  • 問題集③:史上最強SPI&テストセンター超実戦問題集

 

問題集①:就職試験によく出る 適性・適職問題

GATBを受ける人におすすめできる問題集の1つ目は、就職試験によく出る 適性・適職問題です。

一般職・事務職志望の人のための問題集です。

問題の形式ごとに、問われている能力、解答のコツ、注意点などを解説しています。

また、演習問題を解くことで得点力アップが狙えます。

 

問題集②:これが本当のSPI3だ!2022年度版

GATBを受ける人におすすめできる問題集の2つ目はこれが本当のSPI3だ!2022年度版です。

この問題集は、SPI対策の決定版として、問題の再現度、情報の精度、説明のわかりやすさとで、毎年、多くの学生が使っています。

この問題集を使うことで、GATBの基本的な計算・言語問題の対策ができます。

これが本当のSPI3テストセンターだ! 2022年度版 (本当の就職テスト)

これが本当のSPI3テストセンターだ! 2022年度版 (本当の就職テスト)

SPIノートの会
2,980円(10/07 21:06時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

問題集③:史上最強SPI&テストセンター 超実戦問題集

GATBを受ける人におすすめできる問題集の3つ目は史上最強SPI&テストセンター超実戦問題集です。

この問題集もSPI対策用の問題集でこれが本当のSPI3だ!よりも演習問題が多く、たくさん問題を解けます。

とにかく量をこなしたい人におすすめです。

また、問題の難易度は高く解説も少ないので、基礎は固まっていて応用問題を解きたい人にもおすすめです。

しかし、まだ就職試験用の問題に触れたことがない人はこれが本当のSPI3だ!を先に手を付ける方がよいとも言えます。

 

\自分に合う仕事と業界、分かります/

>>適職診断を受けるには(無料)<<

GATB(一般職業瀝青検査)を実際に受けた人の感想

次にGATBを実際に受けた人の感想を紹介します。

「就活の教科書」編集部 実来

自分に合った仕事を見つけてくれるみたいですね。
自分に向いた仕事がわからなくて困っている人は受けてみる価値があると思います。

「就活の教科書」編集部 実来

この方は試験でトップの成績だったみたいです。
このように試験結果が出るみたいです。
合否などはないみたいなので、リラックスして受けられますね、

「就活の教科書」編集部 実来

 

\あなたの性格,強みが分かります/

>>性格適性診断を受けるには(無料)<<

GATB(一般職業適性検査)に関するよくある質問

就活生くん

GATBを受ける人におすすめの問題集が分かりました。

僕はGATBを受けたいのですが、どこで受けれるのでしょうか?

ハローワークで受けることは可能なのでしょうか?

就活生ちゃん

私も今度GATBを受けに行くのですが、合格ラインがどのくらいなのか知りたいです。

また、GATBの結果は受検してからどのくらいの期間で出るのでしょうか?

GATBはあまり身近な試験ではないので、様々な疑問がありますよね。

それではGATBに関するよくある質問を3つ解説します。

「就活の教科書」編集部 実来

GATBに関するよくある質問
  • 質問①:GATBはハローワークで受けれるの?
  • 質問②:GATBに合格ラインってあるの?
  • 質問③:GATBの結果はどれくらいで出るの?

 

質問①:GATBはハローワークで受けれるの?

GATBに関するよくある質問の1つ目は、GATBはハローワークで受けれるのかについてです。

結論からいうと、GATBはハローワークで受けれます。

実際にハローワークで受ける適性検査は一般的にGATBを指す場合が多いです。

 

質問②:GATBに合格ラインってあるの?

GATBに関するよくある質問の2つ目は、GATBに合格ラインがあるのかについてです。

GATBは適性のある職業を知るための検査なので合格ラインはありません。

しかし、どの職業領域に向いているのかという評価は出るようです。

評価はH、M、Lに分かれています。

Hは基準を満たしている、Mは基準をほぼ満たしている、Lは基準を満たしていないです。

このように、合格ラインはないですが、職業領域の向き不向きに関する評価は出るようです。

 

質問③:GATBの結果はどれくらいで出るの?

GATBに関するよくある質問の3つ目は、GATBの結果はどれくらいで出るのかです。

結果がでる期間は場所によって違うようです。

コンピュータによる処理サービスで回答後すぐに結果を得られるサービスもありますが、テストを受けてから結果が出るまで2週間かかる所もあるようです。

なので、どれくらいで結果が出るか知りたい場合は、試験を受ける場所で直接聞くことをおすすめします。

就活生ちゃん

GATBって何かよく分からなかったのですが、理解できました!

この記事を参考に対策をして試験を受けに行こうと思います。

 

 

【やばい人必見!】SPI/Webテストが短時間で対策できるおすすめのサービス

就活生ちゃん

WebテストやSPIの対策をしているけど、全落ちしてしまいます。

このままだと、就職できないかもしれません…

どうすれば良いのでしょうか?

WebテストやSPIは対策していないとよく落ちますよね。

しかし、ESや面接対策でなかなかWebテストを対策する時間が取れない就活生も多いです。

そこで、SPIやWebテストの対策が短時間でできるおすすめの無料サービスを特別に紹介するので、併用して使ってみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

SPI頻出問題集

SPI頻出問題集のおすすめポイント
  • 「SPI頻出問題集」ならSPIで出題される問題と対策方法がわかる
  • やるべき選考対策がわかるので、選考で落ちにくくなる
  • 意中の企業から内定が貰えて、就活を最短で終えられる
  • SPI以外のWebテストにも対応している
  • すでに就活生61,079人以上が登録済み

>> SPI頻出問題集を見てみる

 

キミスカ適性検査

キミスカ適性検査のおすすめポイント
  • 他のサービスよりも、企業からオファーを受け取りやすい
  • キミスカ適性検査で、職務適性ビジネス戦闘力まで分かる
  • 自己PRや人物像、就活軸を書いておけばキミスカがあなたを企業に推薦してくれる
  • 自分の選考状況を書いておけば、選考をスキップできる場合もある

>> キミスカ適性検査を見てみる

上記のサービスを併用して使えば、就活WeテストSPIの対策に時間が取れない就活生でも短時間で十分に合格できるレベルに到達します。

「WEbテストとSPIがやばい…けど、落ちたくない!」という方は、ぜひ使ってみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

 

\あなたは強者?それとも就活弱者? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

まとめ:GATB(一般職業適性検査)は検査が苦手な人はしっかりと対策をしよう

本記事「【一般職業適性検査GATBとは?】練習問題と結果の見方 | 対策方法,おすすめ問題集も」はいかがだったでしょうか?

この記事では、GATB(一般職業適性検査)の問題と対策法について詳しく解説しました。

合わせて、GATBを受ける人におすすめできる問題集とGATBに関するよくある質問についても紹介しました。

最後に、今回の内容を簡単にまとめておきます。

この記事のまとめ

◆そもそも、GATB(一般職業適性検査)とは?

  • 一般職業適性検査とは自分に向いている職業を見つけてくれる検査

◆GATB(一般職業適性検査)の問題

  • 問題①:紙筆検査
  • 問題②:器具検査
  • GATBの例題(図形問題)

◆GATBの結果の見方と活かし方

◆GATB(一般職業適性検査)の対策法

  • 本来は職業適性検査なので対策は必要ない
  • 対策法①:言語・非言語問題はSPIの問題集を何回も解く
  • 対策法②:時間を意識して解く

◆GATB(一般職業適性検査)を受ける人におすすめできる問題集

  • 問題集①:就職試験によく出る 適性・適職問題
  • 問題集②:これが本当のSPI3だ!2022年度版
  • 問題集③:史上最強SPI&テストセンター 超実戦問題集

◆GATB(一般職業適性検査)に関するよくある質問

  • 質問①:GATBはハローワークで受けれるの?
  • 質問②:GATBに合格ラインってあるの?
  • 質問③:GATBの結果はどれくらいで出るの?