【就活セクハラとは?】具体的事例と被害を受けた時の対処方法

本ページはプロモーションを含みます

【内定者が教える】就活セクハラをされた場合の対処法 _ よくある例,予防する方法も

この記事でわかること
\ 就活生2人に1人が利用! / 人気No.1の性格診断を受ける
(適性診断AnalyzeU+)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

こんにちは。「就活の教科書」編集部です。
今回は、就活生が社会人からセクハラを受ける「就活セクハラ」について解説します。
就活生のみなさんは、「就活セクハラ」を知っていますか?

「就活の教科書」編集部

就活生ちゃん

就活セクハラの被害を最近よく聞くけど、自分も被害に遭わないか、正直怖いです。

内定を取るために一生懸命になっていることを利用して、セクハラするなんて、ひどすぎます。

就活生くん

就活セクハラは、男も被害に合うって聞いて、他人事ではないと心配になりました。

被害に遭わないための方法、万が一被害に遭ってしまったらどうすれば良いのか知りたいです。

就活セクハラに関心のある就活生は多いですよね。

実は、就活セクハラは今では、就活生は無視できない社会問題にまで発展しています。

特に女性の就活生だと、「自分も就活セクハラの被害に合うんじゃないか…」と不安にもなりますよね。

「就活の教科書」編集部

そこでこの記事では、就活セクハラの対処法を紹介します。

合わせて、就活セクハラの具体例を合わせて実態の解説や、予防方法も解説します。

この記事を読めば、就活セクハラから、自分の身を守る方法を知ることができます。

もしも、就活セクハラの被害に遭ってしまった人は、1人で抱え込まずに周りの人に相談してみましょう。

就職セクハラの悩みを相談する

厚生労働省 就職のハラスメント相談窓口

>> 悩みを相談する (資料のリンク)

先に結論をお伝えすると、「就活始めたけど何をすれば良いのかわからない…」なら、就活生の2人に1人が利用する適性診断AnalyzeU+で、自分の強みと適性職種を診断するのがおすすめです。

ちなみに適性診断AnalyzeU+以外にも、5つの質問で就活の軸を診断できる「キャリアチケットスカウト診断」、性格テスト90問で長所や適職を診断できる「Lognavi適性診断」、Webテストで頻出の問題がわかる「SPI頻出問題集もおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

【就活生向け】就活のやり方が分からない時に使えるおすすめツール(無料)
\ 就活生2人に1人が利用! / あなたの強みを徹底診断
適性診断AnalyzeU+

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

「結局どのサービスを使えば良いかわからない…」という就活生は、人気No.1の適性診断AnalyzeU+であなたの強みを正確に診断するのがおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

 

就活は具体的に何から始めるべき?

「就活を始めてみたもののまだわからないことが多い…」という方には、適性診断AnalyzeU+であなたの性格を診断するのがおすすめです。

 

適性診断AnalyzeU+は、10分~15分で終わる質問と100万人のデータからあなたの強みと弱み、おすすめ職種を診断してくれます。

また、診断後にあなたの強みや弱み、専攻などをOfferBoxのプロフィールに入力することで、大手や隠れ優良企業からの特別スカウトをもらえます!

「就活で何をすれば良いかわからない…」という人は、単なる自己分析だけではなく、「自分に合う」企業からの特別スカウト機能もある適性診断AnalyzeU+で診断してみると良いですよ!

公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

そもそも、就活セクハラとは

初めに、そもそも就活セクハラとは何なのかを、簡単に解説しますね。

「就活の教科書」編集部

就活セクハラとは、就活生が社会人からセクハラを受けることです。

2019年には、ゼネコン大手の企業や総合商社の企業の社員が、女子就活生にわいせつ行為をして逮捕される事件もありました。

就活セクハラと聞くと、女子就活生がOB訪問の際、男性社会人からセクハラを受けるイメージがありますよね。

しかし最近は、男子就活生への就活セクハラも問題になっています。

厚生労働省の調査では、男性の26.0%女性の25.1%が就職セクハラの被害にあったと回答しています。

万が一、就職セクハラの被害に遭ってしまったら、1人で悩まず、勇気を出して周りの人に相談しましょう

厚生労働省では、専用の相談窓口を設置しています。

匿名でも相談できるので、悩みを抱えている人の力になってくれるはずです

「就活の教科書」編集部

就職セクハラの悩みを相談する

厚生労働省 就職のハラスメント相談窓口

>> 悩みを相談する (資料のリンク)

 

「就活のやり方がわからない…」「就活はどこから始めれば…?」という就活生には、適性診断AnalyzeU+がおすすめです。

就活初期の段階で自分の強みや弱みなどの性格を把握していれば、業界・企業選びや、ES、面接で困ることはなくなるからです。

適性診断AnalyzeU+は、100万人のデータをもとに10分~15分で終わる質問からあなたの強みや弱み、適性職種を詳しく検査してくれます。

診断結果をあなたの自己PRに使用でき、プロフィールに入力することで、大手や優良企業から特別スカウトも来ます。

「自分の強みを教えて欲しい!」「ESや面接で困ることなくスムーズに就活を進めたい!」という方は、適性診断AnalyzeU+を利用してみてください。

就活アドバイザー 京香

「適性診断AnalyzeU+」なら今から10分後にあなたの正確な強みがわかる

  • 251問の質問と100万人のデータから強み診断してくれるのでかなり正確な結果がわかる
  • 診断結果からあなたにおすすめの職種もわかる
  • 診断により自己PRが書きやすくなり、ESや面接で人事に評価されるアピールができる
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

就活セクハラを受けた場合の3つの対処法

就活生ちゃん

この前面接で、人事に性的な質問をされて、答えなかったら選考を落とされると思い、答えました…
もしかして、あれは就活セクハラだったのかな?
就活セクハラを受けた時は、どんな対応をしたら良いですか?

就活セクハラをどう対処すれば良いのか、わからないですよね。
そこで次に、就活セクハラの対処法を紹介します。

「就活の教科書」編集部

就活セクハラを受けた時の対処法
  • セクハラ系の質問には答えない
  • 同じ企業の別の社員に言う
  • 証拠を残す

 

対処法①:セクハラな質問には答えない

就活セクハラを受けた場合の対処法の1つ目は、「セクハラな質問には答えない」です。

今、彼氏はいるんですか?

人事さん

就活生ちゃん

採用に関係のない質問は控えていただけると、ありがたいのですが…。

セクハラな質問をした社会人に喧嘩を売る必要はありませんが、答えたくない質問はしっかり拒絶しましょう。

「就活の教科書」編集部

 

対処法②:同じ企業の社員に伝える

就活セクハラを受けた場合の対処法の2つ目は、「同じ企業の社員に伝える」です。

就活セクハラをされていることを、同じ企業の社員に伝えることで、担当者を変えてもらえたり、就活セクハラを行なった社員から謝罪してもらえる可能性があります。

就活セクハラを受けた場合は、以下の情報を含んだメモを作り、同じ企業の社員や人事部に訴えましょう。

  • 日時
  • 就活セクハラをした人物
  • 場所
  • 実際に受けた被害

就活セクハラを受けても、無理に訴えを起こす必要はありません。
でも、「どうしても許せない!」と謝罪を要求することは、当然の権利です。

「就活の教科書」編集部

 

対処法③:証拠を残す

就活セクハラを受けた場合の対処法の3つ目は、「証拠を残す」です。

最近は就活セクハラがニュースで大きく取り上げられることから、企業はセクハラの事実を隠蔽しようとする場合もあります。

自分の訴えを正当に扱ってもらうために、就活セクハラの証拠を残しておくのは大切です。

難しいかもしれませんが、セクハラの発言を録音しておいたり、メッセージのやりとりを記録しておけば、就活セクハラの確実な証拠となります。

「就活の教科書」編集部

 

 

就活は具体的に何から始めるべき?

「就活を始めてみたもののまだわからないことが多い…」という方には、適性診断AnalyzeU+であなたの性格を診断するのがおすすめです。

 

適性診断AnalyzeU+は、10分~15分で終わる質問と100万人のデータからあなたの強みと弱み、おすすめ職種を診断してくれます。

また、診断後にあなたの強みや弱み、専攻などをOfferBoxのプロフィールに入力することで、大手や隠れ優良企業からの特別スカウトをもらえます!

「就活で何をすれば良いかわからない…」という人は、単なる自己分析だけではなく、「自分に合う」企業からの特別スカウト機能もある適性診断AnalyzeU+で診断してみると良いですよ!

公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

就活セクハラのよくある事例5つ

就活セクハラの事例は、次の5つです。

「就活の教科書」編集部

就活セクハラの事例
  • 性的な質問をする
  • 性的な冗談を言ったりからかう
  • 食事やデートに誘う
  • 許可なく体に触れる
  • 肉体関係を迫る
では、就活セクハラの事例を1つずつみていきましょう。

「就活の教科書」編集部

 

事例①:性的な質問をする

就活セクハラの事例1つ目は、「性的な質問をする」です。

面接中に面接官が、またはOB訪問中に社会人が、就活とは関係のない性的な質問をしてくることがあります。

性的な質問の例
  • 彼氏/彼女はいるの?
  • 初体験はいつ?
  • スリーサイズは?
  • 経験人数は?

就活に関係のない性的な質問は、個人的な興味や嫌がらせでしかないですよね。

「就活の教科書」編集部

 

事例②:性的な冗談を言ってからかう

就活セクハラの事例2つ目は、「性的な冗談を言ってからかう」です。

1つ目の就活セクハラの例と同じく、社会人が就活生に対して性的な発言をすることがあります。

性的な冗談の例
  • あまりモテそうじゃないね
  • 童貞/処女っぽいね
  • 色気があるね
  • 早めに彼氏/彼女を作らないと売れ残るよ

この就活セクハラは、男子就活生が受けることもあります。
憧れていた企業の人からこんな言葉をかけられたら、がっかりしますよね。

「就活の教科書」編集部

 

事例③:食事やデートに誘う

就活セクハラの事例3つ目は、「食事やデートに誘う」です。

就活中に知り合った社会人が、就活生を食事やデートに執拗に誘うことがあります。

食事やデートを誘う例
  • 選考に有利な情報を教えてあげる
  • インターン/選考に参加する権利をあげる
  • 次の選考に通してあげる/選考をスキップさせてあげる

選考を口実に、企業という立場を悪用するなんて信じられないですよね。

「就活の教科書」編集部

 

事例④:許可なく体に触れる

就活セクハラの事例4つ目は、「許可なく体に触れる」です。

OB訪問やインターンシップ後の交流会などで、人事などの社員が就活生の体に許可なく触れることがあります。

自分の体に触れられて「嫌だ」と感じても、「これに耐えれば採用してくれるのかも」と思って我慢してしまう就活生もいるみたいです。

「就活の教科書」編集部

 

事例⑤:肉体関係を迫る

就活セクハラの事例5つ目は、「肉体関係を迫る」です。

面接官や人事などが、選考通過や内定を引き合いに出して、就活生に肉体関係を迫ることがあります。

この記事は、「採用と引き換えに関係を強要って、大昔の事件か」と思うかもしれませんが、2015年に実際にあった事件です。

現在も、企業の立場を悪用して就活生に肉体関係を迫る採用担当者は、いるかもしれません。

「就活セクハラ」という軽い呼び名で呼ぶことをためらう悪質な犯罪です。

実際にこのような就活セクハラを受けて、現在も心に傷を負っている人もいます。

「就活の教科書」編集部

 

就活でセクハラを受けたりすると、「就活なんてくだらない」「ふざけるな」と感じてしまいますよね。

実は「就活ふざけるな」と感じている就活生は多く存在しています。

他の就活生の声を見て、就活生が感じている「就活のおかしな部分」を見てみるのはいかがでしょうか。

「就活の教科書」編集部

 

                                     

就活のやり方に関する記事一覧

「最近就活を始めたけど、何から手を付ければいいか分からない」という就活生には、 就職活動の流れ という記事がおすすめです。

以下の記事を読むだけで、就活の流れを完全に理解できるので、就活生なら必ず読んでほしいです。

就活アドバイザー 京香

             

「就活のやり方がわからない…」「就活はどこから始めれば…?」という就活生には、適性診断AnalyzeU+がおすすめです。

就活初期の段階で自分の強みや弱みなどの性格を把握していれば、業界・企業選びや、ES、面接で困ることはなくなるからです。

適性診断AnalyzeU+は、100万人のデータをもとに10分~15分で終わる質問からあなたの強みや弱み、適性職種を詳しく検査してくれます。

診断結果をあなたの自己PRに使用でき、プロフィールに入力することで、大手や優良企業から特別スカウトも来ます。

「自分の強みを教えて欲しい!」「ESや面接で困ることなくスムーズに就活を進めたい!」という方は、適性診断AnalyzeU+を利用してみてください。

就活アドバイザー 京香

「適性診断AnalyzeU+」なら今から10分後にあなたの正確な強みがわかる

  • 251問の質問と100万人のデータから強み診断してくれるのでかなり正確な結果がわかる
  • 診断結果からあなたにおすすめの職種もわかる
  • 診断により自己PRが書きやすくなり、ESや面接で人事に評価されるアピールができる
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

就活セクハラを予防する方法

就活生ちゃん

就活セクハラに遭わないためには、どうしたらいいの?

就活セクハラを予防するには、次の3つを心がけましょう。

「就活の教科書」編集部

就活セクハラを予防する方法
  • 日中でカフェなど人の多い場所にする
  • 飲酒する可能性のあるお店に誘われたら断る
  • ホテルの部屋やカラオケボックスなどの個室は避ける

就活セクハラを一度受け入れてしまうと、行為がさらにエスカレートする可能性もあります。
避けられるリスクは避けて、自衛しましょう。

「就活の教科書」編集部

 

就活でよくあるハラスメントである、オワハラについても対策したいという方は、以下の記で、対策法がわかります。

合わせて読んでみてくださいね。

 

 

就活は具体的に何から始めるべき?

「就活を始めてみたもののまだわからないことが多い…」という方には、適性診断AnalyzeU+であなたの性格を診断するのがおすすめです。

 

適性診断AnalyzeU+は、10分~15分で終わる質問と100万人のデータからあなたの強みと弱み、おすすめ職種を診断してくれます。

また、診断後にあなたの強みや弱み、専攻などをOfferBoxのプロフィールに入力することで、大手や隠れ優良企業からの特別スカウトをもらえます!

「就活で何をすれば良いかわからない…」という人は、単なる自己分析だけではなく、「自分に合う」企業からの特別スカウト機能もある適性診断AnalyzeU+で診断してみると良いですよ!

公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

まとめ:就活セクハラは対処できる

今回は、就活セクハラの対処法について解説しましたが、いかがだったでしょうか。

合わせて、就活セクハラの事例や、予防する方法も紹介しました。

今回の記事をまとめると、以下の通りです。

「就活の教科書」編集部

就活セクハラまとめ

就活セクハラを受けた場合の3つの対処法

  • 対処法①:セクハラな質問には答えない
  • 対処法②:同じ企業の社員に伝える
  • 対処法③:証拠を残す

就活セクハラの事例5つ

  • 例①:性的な質問をする
  • 例②:性的な冗談を言ってからかう
  • 例③:食事やデートに誘う
  • 例④:許可なく体に触れる
  • 例⑤:肉体関係を迫る

就活セクハラを予防する方法

  • 日中でカフェなど人の多い場所にする
  • 飲酒する可能性のあるお店に誘われたら断る
  • ホテルの部屋やカラオケボックスなどの個室は避ける

実際に私の友達にも就活セクハラをされた子がいて、その行為は予想以上に多いんだろうと感じています。
自分の身は、自分で守るしかありません。
就活セクハラをされそうだと感じた場合はすぐに誘いを断り、人気の多い場所に避難しましょう。

「就活の教科書」編集部