>> 【20卒向け】年内に内定を獲得するには <<

【内定者が教える】OB訪問のお礼メールの書き方 | ポイントは7つだけ!

OB訪問のお礼メールの書き方

こんにちは「就活の教科書」編集部のトッティです。

「就活の教科書」編集部 トッティ

就活生ちゃん

OB訪問をしてくれた社会人に対してお礼のメールが送りたい

就活生くん

喜ばれるお礼メールを書いて、OBの方と今後も縁を持ち続けたい

 

そこでこの記事では、OB訪問後の「お礼メール」の書き方について書きました。

7つのポイントを押さえるだけで、ビジネスマナーに沿った感謝の気持ちが伝わる「お礼メール」を書くことができます。

また、就活が終了した時に送る「内定の報告メール」の書き方についても書いています。

ぜひ読んでみてください。

 

OB訪問する社会人を探すには、専用のサイト/アプリを利用してみてください。

【就活内定者が教える】OB訪問に役立つおすすめサイト/アプリ15選

OB訪問後のお礼メールを書く理由

まず大前提ですが、OB・OG訪問をした後には必ず「お礼のメール」を送りましょう。

社会人の方は、わざわざ忙しい中スケジュールを空けてあなたに会ってくれました。

感謝の気持ちや今後のより良い関係づくりのためにも、必ず送るようにしましょう。

ビジネスマナーとしてはもちろんですが、感謝の気持ちを伝えるために必ずOB訪問をしてもらったその日にお礼のメールを送りましょう。

 

OB訪問のお礼メールの書き方7つの手順

OB訪問のお礼メールを書き方7つの手順をご紹介します。

この7つの手順を押さえるだけで、ビジネスマナーに沿った感謝の伝わる「お礼メール」を書くことができます。

1つずつ解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 トッティ

 

手順①:件名

メールを送る上で、件名は必須です。

一目で何を伝えたいのか分かるようにしましょう。

今回は「OB訪問のお礼」で連絡したことを伝え、大学名、氏名を書きましょう。

[件名]‌   【OB訪問のお礼】〇〇大学 就活 太郎‌‌‌

 

手順②:宛先と自己紹介

誰宛のメールなのか宛先を書きましょう。

また自分自身は何者なのか、自己紹介の文を書きましょう。

××株式会社
○○部△△課
●● ●● 様

お世話になっております。

先ほどOB訪問させていただいた、
〇〇大学の就活 太郎と申します。

 

手順③:感謝の気持ちを伝える

始めの文章で、OB訪問を快く受け入れてくれたことに対する感謝を伝えましょう。

社会人の方は忙しいスケジュールの合間を縫って、あなたに会ってくれたのをお忘れなく。

本日はお忙しい中、お時間を作っていただき、誠にありがとうございました。

 

手順④:OB訪問を通して「学んだこと」

OB訪問を通して得た「学び」や「気づき」を文章で伝えましょう。

OBのどんな話が自分の役に立ったのか?を具体的に書くことによって、OBは「この学生に話をして良かった」と思ってくれるでしょう。

●●さんからは学生に求められる素質や、
自分の強みをどう表現すれば良いのかについて
お話し頂き大変勉強になりました。

 

手順⑤:今後の意気込み

OB訪問を通じて、今後どのように就職活動に活かせるか、「今後の意気込み」を書きましょう。

OBの学生に対する印象がグッと上がります。

また、就職活動がを目標とした考え方ではなく、
●●さんのような「将来どうありたいか」
という人生観を参考にして、今後の就職活動に励みたいと思います。

 

手順⑥:再度のお礼と今後のお願い

メールの最後に再度、OB訪問に対するお礼を述べましょう。

加えて「またOB訪問をしたい」「他の部署の社会人を紹介して欲しい」の希望があれば失礼のない範囲で伝えましょう。

今後、貴社の選考を突破しするために精進して参りますので、
引き続き相談にのっていただけると幸いでございます。

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

 

手順⑦:署名

最後に、改めて誰からのメールだったのかを伝えるため、署名を書きます。

「大学」「名前」「連絡先」などを書きましょう。

———————————————–
【大学】〇〇大学経済部経済学科
【氏名】就活 太郎
【電話】090-××××-××××
【メール】taro-riashu@riashu.jp
———————————————–

 

OB訪問のお礼メールテンプレート

上記のポイントを踏まえた上で、実際に僕がOB訪問をした後に送っていた「お礼メール」のテンプレートがこちらです。
ぜひ、参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 トッティ

[件名]‌
【OB訪問のお礼】〇〇大学 就活 太郎‌
[本文] ××株式会社
○○部△△課
●● ●● 様

お世話になっております。

先ほどOB訪問させていただいた、
〇〇大学の就活 太郎と申します。

本日はお忙しい中お時間を作って頂き、
誠にありがとうございました。

●●さんからは学生に求められる素質や、
自分の強みをどう表現すれば良いのかについて
お話し頂き大変勉強になりました。

また、就職活動がを目標とした考え方ではなく、
●●さんのような「将来どうありたいか」
という人生観を参考にして、今後の就職活動に励みたいと思います。

改めまして、本日は誠にありがとうございました。

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。


 

OB訪問で送るメールには、他にも「依頼メール」「リマインドメール」があります。

それぞれのメールの送り方については以下の記事で解説しています。合わせて参考にしてください。

【就活内定者が教える】OB訪問の依頼メールの書き方(テンプレ/例文付き)

【就活内定者が教える】OB訪問のリマインドメールって何? 前日メールの書き方

 

OB訪問のメールで気をつけるべきこと3つ

次に、OB訪問のメールで気をつけることについて解説します。

OB訪問のメールで気をつけるべきことは以下3点です。

  1. 返信はその日のうちにしよう
  2. 早朝や深夜のメールはやめよう
  3. 件名をわかりやすいものにする
では、見ていきましょう。

「就活の教科書」編集部 トッティ

 

気をつけること①:返信はその日のうちにしよう

OB訪問のメールで気をつけるべきこと1つ目は、「返信はその日のうちにしよう」です。

前提として、社会人の方は、忙しい合間を塗って学生の面談をしてくださいます。

その中で返信がなかなか返ってこないと、「あまりOB訪問に乗り気じゃないのかなぁ」「そっちが乗り気じゃないなら、こっちも協力しないでいいや」などと、ネガティブな印象を抱かれてしまいます。

きちんと礼儀や誠意を示すという意味でも、返ってきた日中に、返信することを心がけましょう。

私の知り合いで、OB訪問を積極的にしている方がいるのですが、「学生の返信が遅くて本当に面談したいのかわからない」と嘆いている方がいました。
連絡の頻度を高くするだけでも、いい印象を与えることができるので、早急な返信を意識しましょう。

「就活の教科書」編集部 トッティ

 

気をつけること②:早朝や深夜あのメールはやめよう

OB訪問のメールで気をつけるべきこと2つ目は、「早朝や深夜のメールはやめよう」です。

就活生くん

「でもそれって、相手が見なければいいだけの話で、こっちがそこまで配慮する必要あるのかな」

こんな意見もあると思います。

しかし、人によっては、ケータイにメールが転送される設定にしている方や、仕事柄メールを確認し続けなければいけない人もいます。

その人たちへの配慮という意味でも、早朝や深夜のメールは避け、日中のメールを心がけましょう。

例えば、Gmailでは、送信時間の設定ができるので、深夜に書いたメールでも自動で朝に送ってくれます。
ぜひそういう便利な機能を使ってみてください。

「就活の教科書」編集部 トッティ

 

気をつけること③:件名をわかりやすいものにする

OB訪問のメールで気をつけるべきこと3つ目は、「件名をわかりやすいものにする」です。

社会人の方は、社内外問わず、莫大な量のメールが届きます。

そんな中で、大切なメールかどうかを判断するのは、件名です。

件名で、重要なもの、もしくは緊急性のあるものではないと判断されると、開封されるのが遅くなり、中には内容も読まずに放置される場合もあります。

件名を簡潔に、わかりやすくすることで、「OB訪問のお願い」だということをすぐに認知してもらえるようにしましょう。

「就活の教科書」編集部 トッティ

 

内定が決まったら改めてお礼のメールを

就活生くん

内定が決まりました!

就活生くん

OB訪問をしてくれた社会人の方に報告したいです。
ぜひ、「内定の報告メール」を送りましょう

「就活の教科書」編集部 トッティ

「OB訪問をしてくれた社会人」との縁は大切にしておきたいものです。

社会人の方も、あなたがどこの企業に内定を貰ったのかは気になるものです。

 

今後の縁のためにも「内定の報告メール」を送るようにしましょう。

「忙しい中、わざわざOB訪問をしてくれた感謝の気持ち」や「今後、何かの機会に一緒に仕事をする可能性があること」を踏まえて書きましょう。

こちらもテンプレートを用意しています。

ぜひ、参考にしてみてください。

[件名] 内定の報告と御礼 〇〇大学 就活 太郎
[本文] ××株式会社
○○部△△課
●● ●● 様

お世話になっております。

●月●日(月)に、OB訪問でお時間を頂きました、
〇〇大学に在籍している就活 太郎です。

その節は貴重なお話を頂き、
誠にありがとうございました。

このたび、××会社から内定をいただき、就職活動が終了しました。

●●さんの就職活動を目標とした考え方ではなく、
「将来どうありたいかが大切」という話が
その後の就職活動の軸となりました。

これから〇〇業界で精一杯頑張りますので、今後お付き合いがあればよろしくお願いします。

その節はお忙しい中お時間を頂き、誠にありがとうございました。

今後とも引き続きよろしくお願い申し上げます。


 

OB訪問のお礼はメールでなければいけないの?

基本的にはメールでお礼メールをするのが一般的なマナーです。

ですが、メールでなれけばいけない訳でもありません。

LINEで連絡を取り合っていたならLINEでも構いませんし、Facebookで連絡を取り合っていたならFacebookでも構いません。

連絡を取り合っていた手段に応じて、臨機応変に対応しましょう。

 

OBとの連絡をLINEで取ることについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

【就活内定者が教える】OB訪問の連絡でLINEはアリorナシ? 社会人との正しい連絡手段とは

 

 

まとめ:OB訪問のメールで、ライバルと差をつけよう

いかがだったでしょうか。

この記事では「就活の教科書」編集部のトッティが、OB訪問後のお礼メールの書き方について紹介しました。

7つのポイントを抑えることで感謝の伝わるお礼メールを書くことができます。

この記事に書かれていることを参考にして、ぜひ皆さんの就職活動に役立ててください。

他にもOB訪問について書かれた記事があるので、ぜひ合わせて読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 トッティ

 

「そもそもOB訪問って何?」という就活生には、OB訪問のやり方を網羅的に解説したこちらの記事がおすすめ。

 

また、「OB訪問する知り合いいないよ!」という就活生には、社会人の連絡先を入手する方法をまとめた記事がおすすめです。

 

そして、「効率的にOB訪問したい!」という就活生には、OB訪問のアプリをまとめた記事をおすすめします。