【例文あり】自己PR「集中力が高い」の魅力的な伝え方 | 言い換え一覧,長所/強みに使えるエピソードも

本ページはプロモーションを含みます

【例文あり】自己PR「集中力が高い」の魅力的な伝え方 _ 作り方,答える注意点も

この記事で分かること
\ 就活生2人に1人が利用! / 人気No.1の性格診断を受ける
(適性診断AnalyzeU+)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

 

はじめに

この記事では、自己PRで「集中力が高い」ことを魅力的に伝える例文やコツについて解説していきます。

合わせて、自己PRで高い集中力の言い換え表現一覧自己PRで集中力が高いことを魅力的に伝える際の注意点などについても解説しています。

ちなみに、「自分に合った業界が知りたい」「自分の強みがわからない…」という方は、100万人のデータからあなたの強みや性格を分析する適性診断AnalyzeU+などで自己分析を終わらせましょう。

この記事を読めば「集中力が高いことは自己PRになるの?どうアピールすれば好印象になるの?」といった疑問を解決できます。

「自己PRで集中力が高いことをアピールする方法を知って、就活を成功させたい!という方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

「自分の強みを知って上手く自己PRを書きたい!」という就活生は、適性診断AnalyzeU+で性格診断をし、「就活の軸」「強み」などを知るのがおすすめです。

ちなみに適性診断AnalyzeU+以外にも、5つの質問で就活の軸を診断できる「キャリアチケットスカウト診断」、性格テスト90問で長所や適職を診断できる「Lognavi適性診断」、あなたの適職を16タイプで診断できる「LINE適職診断もおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

【就活生向け】無料診断で自分の短所を教えてくれるおすすめツール(無料)
\ 就活生2人に1人が利用! / あなたの強みを徹底診断
適性診断AnalyzeU+

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

「結局どのサービスを使えば良いかわからない…」という就活生は、人気No.1の【就活生】適性診断AnalyzeU+であなたの強みを正確に診断するのがおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

 

目次

 

自己PRでアピールできる強みが見つからない…という時は?
 

「自己PRで言える強みが見つからない…」「自分の強みを知りたい」という方には、適性診断AnalyzeU+であなたの強みを見つけるのがおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、15分程度で終わる質問と100万人のデータからあなたの強みを診断後、あなたを魅力に感じた優良企業から直接スカウトがもらえます。

大手を含む隠れ優良企業からのスカウトをもらうには、診断後にあなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

「自分の強みがわからない…」という方こそ、強みを見つけてくれ、企業からのスカウトにつながる適性診断AnalyzeU+を受けてみてくださいね。

公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

その他の自己分析ツールを利用してみたいという就活生には自己分析ツールおすすめ25選という記事がおすすめです。

就活アドバイザー 京香

そもそも自己PRで使える「集中力が高い」とは?

就活生ちゃん

私は部活を通して、一つのことに対しての高い集中力を身に着けました。

この集中力が高い点をエントリーシートや面接でアピールしたいのですが、どのように伝えれば良いか分かりません。

就活生くん

僕の強みである集中力が高いということで自己PRをすると、面接官はどのように捉えるのでしょうか?

そもそも、一つのことに対して集中力が高いって自己PRで伝えても良い武器になりますかね・・・

そうですね、自己PRで集中力が高いということは通用しますし、武器にもなりますよ。

しかし、自己PRで集中力は伝え方がとても重要で、一歩間違えると短所と捉えられる可能性があります。

自己PRで集中力が短所と捉えられる可能性がある点に関して詳しく見ていきましょう。

「就活の教科書」編集部 木村

「集中力」とは、一つの事柄だけに集中して取り組む力のことです。

自己PRで集中力の伝え方を間違えると「周りが見えなくなる」や「1つのことしかできない」とマイナスな印象で捉えられる可能性があります。

集中力があるということは、1つのことに夢中になるということなので、時と場合次第で必ずしも良いことではないからです。

「集中力が高い」ということを魅力的な自己PRとして伝えるために、上手な伝え方を解説していきます。

まずは、自己PRで集中力を伝える際の全体像を把握するために、「自己PRで集中力」を魅力的に伝える例文を紹介します。

「就活の教科書」編集部 木村

 

「就活で使える自分の強みと弱みを教えて欲しい!」という方は適性診断AnalyzeU+がおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、100万人のデータをもとに10分~15分で終わる質問からあなたの長所と短所を詳しく診断してくれます。

診断結果をあなたの自己PRに使用でき、プロフィールに入力することで、大手、優良企業から特別スカウトも来ます。

「強み・短所がわからない…」と不安な就活生は、就活生人気No.1の適性診断AnalyzeU+を利用してみてください。

就活アドバイザー 京香

「適性診断AnalyzeU+」なら今から10分後にあなたの正確な強みがわかる

  • 251問の質問と100万人のデータから強みと弱みを診断してくれるのでかなり正確な結果がわかる
  • 診断結果からあなたにおすすめの職種もわかる
  • 診断により自己PRが書きやすくなり、ESや面接で人事に評価されるアピールができる
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

また、「自己PRで使える自分の強みがわからない…」「自分の長所・短所って何?」という就活生には、自己分析ツールおすすめ25選 | アプリ,簡単な適性診断サイト(全て無料)がおすすめです。

この記事では、自分に合った自己分析ツールや診断後の活かし方まで知ることができます。

就活アドバイザー 京香


「集中力が高い」を魅力的に伝える例文/エピソード3選

ここでは、自己PRで集中力を伝える際の全体像を把握するために、「自己PRで集中力」を魅力的に伝える例文を紹介します。

自分の長所を魅力的に伝えるフレームに合わせて作ってあるので、これを参考にあなたの経験を当てはめてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 木村

「集中力」を伝える例文/エピソード
  • 例文①:アルバイト編(複数の事を両立しつつ集中力を発揮する)
  • 例文②:習い事編(1つのことに集中して結果を出す)
  • 例文③:勉強編(長時間学習に集中できる)
  • 例文④:サークル編(目標達成のために行動する)
  • 例文⑤:部活編(課題解決能力/継続力がある)

 

 

例文①:アルバイト編(複数の事を両立しつつ集中力を発揮する)

私の強みは、「いくつものことを両立しながら、高い集中力を発揮して結果を出すことができる」という点です。

その強みを最も発揮したのは、アルバイトで集団塾の講師の経験です。

そこでは集団塾なので、一人ひとりの学力の差やモチベーションの差が生まれており、授業だけでは生徒に寄り添った指導ができないという課題がありました。

課題を解決するために、2時間の授業の中で高い集中力を発揮して「①理路整然とした解説をする②生徒の様子を見て、勉強への取り組みを把握する③生徒の想いを先回りして、どのように授業外のコミュニケーションやフォローをするか考える」を同時並行で行いました。

高い集中力を2時間維持することで、授業での様子を正確に判断し、生徒一人ひとりにをした結果、合格率が前年度より10%上昇し、生徒の進路と塾全体の合格率に貢献することができました。

この強みを活かして、貴社では、経理や事務作業の際に、高い集中力を発揮して、効率的かつ正確に処理するという形で貢献したいと考えています。

この例文は、就活の教科書が内定者から譲り受けたもので、その他の例文は、公式LINEからGETできる「選考通過ES」で無料公開しています。

また、面接対策をしたい方は、内定者の面接の回答が無料で見放題「面接回答集100選(公式LINEで無料配布中)」もおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

\ すでに180,000人以上が利用! / 内定者のESを見てみる
(選考通過ES)

内定者の面接回答を見る
(面接回答集100選)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中! 

 

自分が意識したことカテゴリーを分けて、面接官に分かりやすく伝えれています。

「就活の教科書」編集部 木村

 

例文②:習い事編(1つのことに集中して結果を出す)

私の長所は高い集中力です。

私は幼稚園からピアノを習っており、15年以上続けています。

1度熱中すると何時間でも練習できるので、親に声をかけられるまでご飯を食べるのも忘れて一日中連取に没頭していました。

集中しすぎて周りが見えなくなってしまうことは短所でありますが、一つのことに対して集中することができるおかげで、コンクールでも数々の賞を受賞することができました。

この長所である高い集中力で得意なことを伸ばして、成果を出していく自信があります。

貴社で入社しても、割り当てられた仕事はとことん極めて働きます。

この例文は、就活の教科書が内定者から譲り受けたもので、その他の例文は、公式LINEからGETできる「選考通過ES」で無料公開しています。

また、面接対策をしたい方は、内定者の面接の回答が無料で見放題「面接回答集100選(公式LINEで無料配布中)」もおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

\ すでに180,000人以上が利用! / 内定者のESを見てみる
(選考通過ES)

内定者の面接回答を見る
(面接回答集100選)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中! 

一つの物事を長いこと続けれていることは評価されやすく、結果も残しているエピソードから集中力が高いことが伝わってきます。

また、「自己PRがうまく書けない…」という就活生には、適性診断AnalyzeU+がおすすめです。

適性診断AnalyzeU+では、診断結果からワンポイントアドバイスを貰えるため、自己PRの参考にできます。

さらに就活生の2人に1人が利用しているサービスなので、まずは一度試してみてください。

「就活の教科書」編集部 木村

 

例文③:勉強編(長時間学習に集中できる)

私の強みは、長時間の集中力です。

私は大学の期末試験1か月前から、週5日のペースで図書館に通い、1日6時間勉強していました。

私は元々高い集中力を持たず、高校生までは2時間でさえ勉強し続けることができませんでした。

しかし大学生になってからは、①意識を変えること、②体調を最善に保つことの2点を意識し始めたことで、長時間集中できるようになりました。

このように勉強を続けた結果、現在私のGPAは4.0です。

貴社に入社した際も、この高い集中力を活かして、最高のパフォーマンスを発揮し、結果を出したいと思います。

この例文は、就活の教科書が内定者から譲り受けたもので、その他の例文は、公式LINEからGETできる「選考通過ES」で無料公開しています。

また、面接対策をしたい方は、内定者の面接の回答が無料で見放題「面接回答集100選(公式LINEで無料配布中)」もおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

\ すでに180,000人以上が利用! / 内定者のESを見てみる
(選考通過ES)

内定者の面接回答を見る
(面接回答集100選)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中! 

 

この自己PR例文では、集中力の高さが「時間」という具体的な数値で表されている点がポイントです。

「就活の教科書」編集部 木村

 

例文④:サークル編(目標達成のために行動する)

私の強みは、目標の達成を最大限追求するために行動出来ることだと考える。

私は1年生時代から、ジャズダンスサークルに所属していた。

当時は自分がダンス自体初の経験である一方で、周りは経験者が多かった ため、彼らに追いつくべく日々練習に励んだ。

一昨年の12月頃、別のストリートダンスサークルの公演を観覧した事をきっかけに、ストリートダンスに興味を持つようになった。

今まで練習してきたジャズダンスと、ストリートダンスを組み合わせることで、自分らしいダンスが出来るのではないかと思い、毎年9月に所属サークルが行う、自主公演というイベントでそのダンスを披露する事を目標に掲げた。

しかし、未経験の分野であることに加え、期間的にもあまり猶予がなかった為、別のストリートダンスサークルに加入する、日々の練習方法を改善するなどして成長に繋げた。

その甲斐あり、今年の自主公演にて観客から高評価 な作品を創り上げることが出来た。

この例文は、就活の教科書が内定者から譲り受けたもので、その他の例文は、公式LINEからGETできる「選考通過ES」で無料公開しています。

また、面接対策をしたい方は、内定者の面接の回答が無料で見放題「面接回答集100選(公式LINEで無料配布中)」もおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

\ すでに180,000人以上が利用! / 内定者のESを見てみる
(選考通過ES)

内定者の面接回答を見る
(面接回答集100選)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中! 

 

この例文では、ハンデや期限がある中でも、目標を設定し達成のために集中して行動したことが伝わってきますね。

「就活の教科書」編集部 木村

 

例文⑤:部活編(課題解決能力/継続力がある)

力を入れたことは、体育会の部活動でベンチ外から副キャプテンまで上り詰めたことです。

私は小学2年時からハンドボールを始め、高校時には全国大会ベスト8という成績を残していたことから、 大学入学後は即戦力として活躍できると考えていました。

しかし、大学の競技レベルは想像以上に高く、また全国からスポーツ推薦でトッププレイヤーたちが集まっていたため入学当初はベンチにすら入ることができませんでした。

私はハンドボールを始めた当初から の目標である「全国大会優勝」を達成するために大学でも続けることを決めましたが、実際にその目標が達成されたとしても、そこで私が出場していなければ何も意味がないと考えました。

そこで、試合に出場し活躍するためには自身の課題を把握し、弱点を克服する必要があると考えました。

具体的には(1)練習後、振り返った内容を文字に起こすこ と、(2)上手い先輩の動きを良く観察し不明点を直接聞くこと、(3)練習の合間に体幹トレーニングを挟むことを行動計画に落とし込み、これらを毎日継続しました。

その結果2年時には先輩や同級生を押しのけ、レギュラーを獲得しました。

現在では同級生の推薦もあり、副キャプテンという立場でプレー・精神面でチームを支える存在になることが出来ました。

私はこのように自分の目標を達成するために有効な手段を打つことのできる 「課題解決能力」があり、またその手段を長期間継続できる「継続力」があります。

私はこの二つの力を存分に活かし、貴社の業務の中で目標をしっかりとたて、自分に足りないものを把握し施策を考え継続することで貴社の事業に貢献できると考えています。

この例文は、就活の教科書が内定者から譲り受けたもので、その他の例文は、公式LINEからGETできる「選考通過ES」で無料公開しています。

また、面接対策をしたい方は、内定者の面接の回答が無料で見放題「面接回答集100選(公式LINEで無料配布中)」もおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

\ すでに180,000人以上が利用! / 内定者のESを見てみる
(選考通過ES)

内定者の面接回答を見る
(面接回答集100選)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中! 

 

この自己PRは、自分の弱点に向き合い、長期間の間行動を継続し、成果を出したエピソードです。

「課題解決能力」と「継続力」が上手くアピールできており、また目標に対しての集中力が高いこともアピールできていますね。

「就活の教科書」編集部 木村

 

自己PRでアピールできる強みが見つからない…という時は?
 

「自己PRで言える強みが見つからない…」「自分の強みを知りたい」という方には、適性診断AnalyzeU+であなたの強みを見つけるのがおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、15分程度で終わる質問と100万人のデータからあなたの強みを診断後、あなたを魅力に感じた優良企業から直接スカウトがもらえます。

大手を含む隠れ優良企業からのスカウトをもらうには、診断後にあなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

「自分の強みがわからない…」という方こそ、強みを見つけてくれ、企業からのスカウトにつながる適性診断AnalyzeU+を受けてみてくださいね。

公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

その他の自己分析ツールを利用してみたいという就活生には自己分析ツールおすすめ25選という記事がおすすめです。

就活アドバイザー 京香

「集中力が高い」の言い換え一覧

ここでは自己PRで「集中力が高い」を言い換える方法を紹介します。

「就活の教科書」編集部 木村

「集中力が高い」の言い換え一覧
  • 忍耐力がある
  • 一つのことに専念する
  • 周りに惑わされない
  • 我を忘れるほど集中できる
  • 一意専心
  • 没頭する
  • 継続力がある
  • コツコツと努力できる
  • 短期間で成果を上げられる
  • 目標に向かって努力できる

以上が「集中力が高い」言い換えの一覧です。

自己PRで「集中力が高い」とアピールする就活生は沢山いるので、自分に合った言い換え表現を使うことで、ありきたりな自己PRにならないようにしましょう。

「自分の強みを言い換えたり、キーワードを使って他の就活生と差別化したい!」という方はキャリアチケットスカウト診断性格適性診断LINE適職診断の同時利用がおすすめです。

「キャリアチケットスカウト診断」を使うことで、5つの質問に答えるだけで、あなたの強みや価値観を言語化。

「性格適性診断」「LINE適職診断」を使うことで、あなたの長所や性格が見える化でき、あなたの適職を16タイプで診断します。

利用すると、あなたの長所が文章でわかるので、面接官に評価される言い換え表現が簡単に見つかりますよ。

就活アドバイザー 京香

自己PRの言い換え表現/キーワードが見つかるおすすめ性格診断

\ 無料性格診断であなたの強みを知ろう /

 

                                                   

自己PR・強みに関する記事一覧

「自己PR/強みなんて自分にはない」という就活生は 自己PR/強み一覧 からあなたの強みを選んでみましょう。

また、コミュニケーション能力」 「主体性」 「協調力」 「チャレンジ精神」 「傾聴力 は、実際に企業が採用の際に重要視しているスキルなので、ここから選んでみるのもおすすめです。

以下の記事では、例文や書き方のポイントも紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

「就活で使える自分の強みと弱みを教えて欲しい!」という方は適性診断AnalyzeU+がおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、100万人のデータをもとに10分~15分で終わる質問からあなたの長所と短所を詳しく診断してくれます。

診断結果をあなたの自己PRに使用でき、プロフィールに入力することで、大手、優良企業から特別スカウトも来ます。

「強み・短所がわからない…」と不安な就活生は、就活生人気No.1の適性診断AnalyzeU+を利用してみてください。

就活アドバイザー 京香

「適性診断AnalyzeU+」なら今から10分後にあなたの正確な強みがわかる

  • 251問の質問と100万人のデータから強みと弱みを診断してくれるのでかなり正確な結果がわかる
  • 診断結果からあなたにおすすめの職種もわかる
  • 診断により自己PRが書きやすくなり、ESや面接で人事に評価されるアピールができる
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

また、「自己PRで使える自分の強みがわからない…」「自分の長所・短所って何?」という就活生には、自己分析ツールおすすめ25選 | アプリ,簡単な適性診断サイト(全て無料)がおすすめです。

この記事では、自分に合った自己分析ツールや診断後の活かし方まで知ることができます。

就活アドバイザー 京香


「集中力が高い」が自己PRで強み/長所となる理由

就活生ちゃん

集中力が高いことは、どのような点で企業に評価されるのでしょうか?

本当に自己PRで使っても大丈夫ですか?

高い集中力があることは、十分魅力的な自己PRになりますよ!

今から「集中力が高いこと」が長所として評価される理由を3つ説明しますね。

「就活の教科書」編集部 木村

「集中力が高い」が自己PRで強み/長所となる理由
  • 理由①:オンとオフの切り替えが上手い
  • 理由②:短期間でも成果を上げられる
  • 理由③:1つのことにコツコツと取り組める

 

理由①:オンとオフの切り替えが上手い

「高い集中力」が自己PRで強み/長所となる理由1つ目は、オンとオフの切り替えが上手いからです。

オンの時には集中力を発揮し、作業に没頭できるという強みがあります。

また、オフからオンへと業務を始める時や、複数の業務を抱えている場合でも、素早く切り替え、一つの業務に集中することができます。

オンオフや業務間での切り替えが上手い人は、仕事を頼む側も安心して任せられますね。

「就活の教科書」編集部 木村

 

理由②:短期間でも成果を上げられる

「高い集中力」が自己PRで強み/長所となる理由2つ目は、短期間でも成果を上げられるからです。

例文でもあったように、「高い集中力」を持つ人の中には、期限付きの目標などに向かってストイックに取り組むことが得意な人もいます。

仕事によっては、プロジェクトの期間が決まっていたり、短期間で対応を迫られることもあるので、「短期間で成果を上げられる人」というのは企業にとって欲しい人材だと考えられます。

 

理由③:1つのことにコツコツと取り組める

「高い集中力」が自己PRで強み/長所となる理由3つ目は、1つのことにコツコツと取り組めるからです。

短期間で高い集中力を発揮する人もいれば、長期間継続して一つのことに取り組むことが得意な人もいます。

長期間1つのことに取り組むためのモチベーションや集中力を自分でコントロールできることは強みであると言えるでしょう。

業務によっては、ゴールが見えない中積み重ねの作業に取り組むこともあります。

よって、コツコツと努力できる人材というのも評価されると考えられます。

「就活の教科書」編集部 木村

 

自己PRでアピールできる強みが見つからない…という時は?
 

「自己PRで言える強みが見つからない…」「自分の強みを知りたい」という方には、適性診断AnalyzeU+であなたの強みを見つけるのがおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、15分程度で終わる質問と100万人のデータからあなたの強みを診断後、あなたを魅力に感じた優良企業から直接スカウトがもらえます。

大手を含む隠れ優良企業からのスカウトをもらうには、診断後にあなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

「自分の強みがわからない…」という方こそ、強みを見つけてくれ、企業からのスカウトにつながる適性診断AnalyzeU+を受けてみてくださいね。

公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

その他の自己分析ツールを利用してみたいという就活生には自己分析ツールおすすめ25選という記事がおすすめです。

就活アドバイザー 京香

「集中力が高い」エピソードを自己PRで魅力的に伝えるコツ3つ

就活生くん

自己PRで集中力の全体像を把握することはできました。

それでは具体的にどのような点に注意して、自己PRで集中力を伝えていけば良いのかを知りたいです。

ここでは、自己PRで集中力をよりアピールできるようになるために、「自己PRで集中力」を魅力的に伝えるコツを解説します。

「自己PRで集中力」を魅力的に伝えるコツは3つあります。

「就活の教科書」編集部 木村

「自己PRで集中力」を魅力的に伝えるコツ
  • コツ①:効果や結果を数値で具体的に伝える
  • コツ②:複数のエピソードを伝える
  • コツ③:主体性のあるエピソードで集中力の高さをアピールする

それでは1つずつ確認して、自己PRで集中力を武器にしていきましょう。

「就活の教科書」編集部 木村

 

コツ①:効果や結果を数値で具体的に伝える

「自己PRで集中力」を魅力的に伝えるコツ1つ目は、効果や結果を数値で具体的に伝えるということです。

抽象的な言葉である集中力の効果や結果を数値で表すことができたら、客観性が伴い、説得力が増すからです。

集中力が高いということに関して、世の中の明確な基準がなく、主観で集中力を判断していると感じられます。

そのため、効果や結果を数値で具体的に伝え、客観的に判断しているということをアピールしましょう。

逆にあなたの集中力がどのような効果や結果をもたらすかが不透明ならば、面接官は即戦力としては考えにくいですよね。

「就活の教科書」編集部 木村

 

コツ②:複数のエピソードを伝える

「自己PRで集中力」を魅力的に伝えるコツ2つ目は、複数のエピソードを伝えるということです。

複数のエピソードを伝えて、何に関しても集中力があることをアピールするためです。

集中力があるというのは、自分の好きなことや興味があることだからで、それ以外には集中力はないと感じられる可能性があります。

特に、集中力があるということを伝えるためのエピソードとして、受験や部活を伝えると、「やらなければならないから」や「あなたの好きなことだから」と考えられることもあります。

なので、何に関しても集中力があるということをアピールするために、複数のエピソードを伝えるということを意識しましょう。

どんな仕事においても貢献することができると伝えるためにも、いろいろな場面で集中力を発揮することができると伝えることが大事ですよね。

「就活の教科書」編集部 木村

 

コツ③:主体性のあるエピソードで集中力の高さをアピールする

「自己PRで集中力」を魅力的に伝えるコツ3つ目は、主体性のあるエピソードで集中力の高さをアピールするということです。

自分から集中力を発揮し、貢献できる環境を作ることができることを伝えるためです。

2つの具体例を見てみましょう。

就活生くん

私は、大学受験のおいて、1年間メリハリと高い集中力を維持し、合格をすることができました。

この伝え方では、大学受験という与えられたフィールドで集中したということになります。

受け身的な集中力であり、良い印象を与えるというよりかは、当たり前のことだと感じられるでしょう。

就活生ちゃん

私は、部活動において、個人練習の時は相手をイメージしながら集中して取り組み、全体練習の時は仲間との息を合わせるために集中して取り組みました。

この伝え方では、練習を個人と全体という場面に分け、自分なりの集中の仕方の工夫が分かるので、能動的な集中力であると判断されるでしょう。

仕事では、主体的に集中して取り組む力が必要になるので、主体性のあるエピソードで伝えるということが大切です。

あくまで、仕事で使うための集中力を伝えるという1番の前提を忘れてはいけませんね。

ガクチカに関するエピソードで悩みを抱えている人は、自己PRとガクチカのエピソードの違いやコツについて分かりますので、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 木村

 

就活生ちゃん

「自己PRで集中力」を魅力的に伝えるコツを理解することができました。

これで自己PRで集中力は自信を持って伝え、自分の強みをアピールできる気がします!

まだ安心するのは早いですよ。

自己PRで集中力には、多くの就活生がやってしまう「自己PRで集中力」を魅力的に伝えるためにやってはいけないことがありますので、最後まで確認していきましょう。

「就活の教科書」編集部 木村

 

「就活で使える自分の強みと弱みを教えて欲しい!」という方は適性診断AnalyzeU+がおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、100万人のデータをもとに10分~15分で終わる質問からあなたの長所と短所を詳しく診断してくれます。

診断結果をあなたの自己PRに使用でき、プロフィールに入力することで、大手、優良企業から特別スカウトも来ます。

「強み・短所がわからない…」と不安な就活生は、就活生人気No.1の適性診断AnalyzeU+を利用してみてください。

就活アドバイザー 京香

「適性診断AnalyzeU+」なら今から10分後にあなたの正確な強みがわかる

  • 251問の質問と100万人のデータから強みと弱みを診断してくれるのでかなり正確な結果がわかる
  • 診断結果からあなたにおすすめの職種もわかる
  • 診断により自己PRが書きやすくなり、ESや面接で人事に評価されるアピールができる
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

また、「自己PRで使える自分の強みがわからない…」「自分の長所・短所って何?」という就活生には、自己分析ツールおすすめ25選 | アプリ,簡単な適性診断サイト(全て無料)がおすすめです。

この記事では、自分に合った自己分析ツールや診断後の活かし方まで知ることができます。

就活アドバイザー 京香


「集中力が高い」を自己PRする時にやってはいけないこと

ここでは、集中力をきちんと意図通りに伝えるために「自己PRで集中力」を魅力的に伝えるためにやってはいけないことを解説します。

「自己PRで集中力」を魅力的に伝えるためにやってはいけないことは3つあります。

「就活の教科書」編集部 木村

「自己PRで集中力」を魅力的に伝えるためにやってはいけないこと
  • NG①:周りが見えなくなるという短所にも捉えられる風に伝える
  • NG②:誰にでも当てはまる集中力エピソードを伝える
  • NG③:主観で伝える

それでは1つずつ確認して、安心して自己PRで集中力を伝えられるようにしていきましょう。

「就活の教科書」編集部 木村

 

NG①:周りが見えなくなるという短所にも捉えられる風に伝える

「自己PRで集中力」を魅力的に伝えるためにやってはいけないこと1つ目は周りが見えなくなるという短所にも捉えられる風に伝えるということです。

自己PRで短所を言ってしまうと、良い印象を与えるどころか、自己分析ができていないと判断され、選考を通過することは難しいでしょう。

「一つのことに思いっきり集中できる」が「一つのことに夢中になると周りが見えなくなる」と意味的にはあまり変わりません。

なので自己PRで集中力を伝える時は、2つ以上のエピソードを用意するか、周りに気を遣いながらも自分の事にも集中することができるという風に伝えましょう。

自己PRで集中力を伝える時に限らず、1度自分の自己PRを読み返してみて、短所として捉えられる可能性がないかは吟味した方が良いでしょう。

自分の長所と短所が分からなくなってきたという人は、長所と短所が見つかる診断ツールが分かりますので、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 木村

 

NG②:誰にでも当てはまる集中力エピソードを伝える

「自己PRで集中力」を魅力的に伝えるためにやってはいけないこと2つ目は誰にでも当てはまる集中力エピソードを伝えるということです。

誰にでも当てはまる内容であり、その集中力にこだわりがないのならば、それは強みではなく、誰もがあるべき能力であるからです。

例えば、「目の前のやるべきことに高い集中力を維持することができる」などの抽象的な言葉で伝えてしまうと、当たり前の行動のような印象を与えてしまいます。

なので、「1時間でやるべきことを、エクセルを利用し効率化を図り、集中してやることで45分で仕上げることができる」という風に具体的に示すことが大切です。

「集中力」の内容や方法で差別化をする必要はありませんが、自己PRで集中力の伝え方で差別化をしていきましょう。

自己PRはあなたの強みを伝えるためにあるものなので、企業はあなたなりの考えや工夫した行動を知りたいでしょう。

なので、もしあなたの「集中力」が抽象的で誰にでも当てはまるのなら、もっと深掘りして具体化していきましょう。

これ以上強みに対して自己分析や深掘りができないと悩んでいる人は、自己分析が簡単にできる診断ツールや深掘る方法が分かりますので、参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 木村

 

NG③:主観で伝える

「自己PRで集中力」を魅力的に伝えるためにやってはいけないこと3つ目は主観で伝えるということです。

集中力というのは、自分の中の基準で考えるため、説得力がないと判断される可能性があるからです。

自己PRで集中力を主観ではなく、客観的に伝えていることをアピールするために、期間や成果を数値で具体的に伝えることを意識しましょう。

また面接官は社会人なので、学生である就活生よりも高い基準を持っています。

もしあなたが主観で集中力があると判断しているなら、面接官にとってはそれは当たり前のことかもしれませんよ。

「就活の教科書」編集部 木村

 

就活生くん

僕は一つのことに対して集中することが多いので、強みだと思っていましたが、なんだか自己PRで集中力を伝えることが不安になってきました。

他の自己PRに変えようかな・・・

もちろん自己PRで集中力を正しく伝えると武器としてアピールすることはできます。

しかし、ここまでの話を聞いてやっぱり他の自己PRに変えようと考えているなら、自己PRで集中力を伝えるのをやめた人へおすすめ自己PR一覧を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 木村

 

自己PRでアピールできる強みが見つからない…という時は?
 

「自己PRで言える強みが見つからない…」「自分の強みを知りたい」という方には、適性診断AnalyzeU+であなたの強みを見つけるのがおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、15分程度で終わる質問と100万人のデータからあなたの強みを診断後、あなたを魅力に感じた優良企業から直接スカウトがもらえます。

大手を含む隠れ優良企業からのスカウトをもらうには、診断後にあなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

「自分の強みがわからない…」という方こそ、強みを見つけてくれ、企業からのスカウトにつながる適性診断AnalyzeU+を受けてみてくださいね。

公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

その他の自己分析ツールを利用してみたいという就活生には自己分析ツールおすすめ25選という記事がおすすめです。

就活アドバイザー 京香

「集中力が高い」を伝える自己PRの作り方

ここでは自己PRで集中力が高いの回答例を作る際のフレームについて解説していきます。

フレームは以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 木村

①結論:私の強みはーです。

②具体的エピソード:その強みをーで活かしました。

③課題:そこではーの課題がありました。

④考えと行動:-と考え、-のように行動しました。

⑤結果:その結果、-することができました。

⑥入社後の活躍:入社後はこの強みをーに活かしたいです。

まずはあなたの強みである結論から述べて、最終的に企業でどのように活かすことができるかまでを言えたら完璧ですね。

「就活の教科書」編集部 木村

 

「就活で使える自分の強みと弱みを教えて欲しい!」という方は適性診断AnalyzeU+がおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、100万人のデータをもとに10分~15分で終わる質問からあなたの長所と短所を詳しく診断してくれます。

診断結果をあなたの自己PRに使用でき、プロフィールに入力することで、大手、優良企業から特別スカウトも来ます。

「強み・短所がわからない…」と不安な就活生は、就活生人気No.1の適性診断AnalyzeU+を利用してみてください。

就活アドバイザー 京香

「適性診断AnalyzeU+」なら今から10分後にあなたの正確な強みがわかる

  • 251問の質問と100万人のデータから強みと弱みを診断してくれるのでかなり正確な結果がわかる
  • 診断結果からあなたにおすすめの職種もわかる
  • 診断により自己PRが書きやすくなり、ESや面接で人事に評価されるアピールができる
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

また、「自己PRで使える自分の強みがわからない…」「自分の長所・短所って何?」という就活生には、自己分析ツールおすすめ25選 | アプリ,簡単な適性診断サイト(全て無料)がおすすめです。

この記事では、自分に合った自己分析ツールや診断後の活かし方まで知ることができます。

就活アドバイザー 京香


「集中力が高い」以外におすすめの強み/長所一覧

ここまでの記事を読んで、やっぱり自己PRで集中力を伝えるのをやめようと感じた人に、他の魅力的な伝え方が解説されているおすすめ自己PR一覧を紹介します。

もし他の自己PRにしようと考えている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 木村

 

他にも「自己PR」で悩みや不安を抱えている人は、自己PRについての悩みが解消しますので、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 木村

 

 

自己PRでアピールできる強みが見つからない…という時は?
 

「自己PRで言える強みが見つからない…」「自分の強みを知りたい」という方には、適性診断AnalyzeU+であなたの強みを見つけるのがおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、15分程度で終わる質問と100万人のデータからあなたの強みを診断後、あなたを魅力に感じた優良企業から直接スカウトがもらえます。

大手を含む隠れ優良企業からのスカウトをもらうには、診断後にあなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

「自分の強みがわからない…」という方こそ、強みを見つけてくれ、企業からのスカウトにつながる適性診断AnalyzeU+を受けてみてくださいね。

公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

その他の自己分析ツールを利用してみたいという就活生には自己分析ツールおすすめ25選という記事がおすすめです。

就活アドバイザー 京香

まとめ:「自己PRで集中力が高い」は複数のエピソードを数値を用いて客観的にに伝える

「【例文あり】自己PR「集中力が高い」の正しい答え方 | 長所で伝えるコツも」の記事はいかがでしたか。

この記事では自己PRで集中力が高いを魅力的に伝える例文コツを解説しました。

合わせて、自己PRで集中力が高いを魅力的に伝えるためにやってはいけないことも解説しました。

最後に、この記事のまとめをおさらいしましょう。

この記事のまとめ

「自己PRで集中力が高い」は短所と紙一重なので注意が必要

「自己PRで集中力が高い」を魅力的に伝えるコツ3つ

  • コツ①:効果や結果を数値で具体的に伝える
  • コツ②:複数のエピソードを伝える
  • コツ③:主体性のあるエピソードで集中力の高さをアピールする

「自己PRで集中力が高い」を魅力的に伝えるためにやってはいけないこと3つ

  • NG①:周りが見えなくなるという短所にも捉えられる風に伝える
  • NG②:誰にでもできる集中力エピソードを伝える
  • NG③:主観で伝える

まとめ:「自己PRで集中力が高い」は複数のエピソードを数値を用いて客観的にに伝える

自己PRで集中力を伝える時は、複数のエピソードを用いることで、どんな仕事にも集中して取り組むことができるとアピールすることが大切でしたね。

また、高い集中力がもたらした効果や結果を数値で客観的に伝えると説得力が増しますよ。

あなたが自己PRで集中力を魅力的に伝え、納得のいく内定をもらえることを心から祈っています。

この記事が良いなと思った人は、ぜひ友人や後輩にもシェアしてあげてくださいね!

「就活の教科書」には、就活に役立つ記事が他にもたくさんありますよ。

他の記事も読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 木村