>> 当メディアの自己分析が書籍化しました! <<

【例文あり】自己PR「負けず嫌い」を魅力的に伝える方法 | 言い換え一覧,長所を答えるコツも

【例文あり】自己PR「負けず嫌い」を魅力的に伝える方法 | 言い換え一覧,長所を答えるコツも

この記事でわかること
  • 自己PRで負けず嫌いはアリだが、工夫して伝えなければならない
  • あなたの負けず嫌いの定義づけのやり方と言い換え表現一覧
  • 自己PRで負けず嫌いは勝負や競争を大切にしている企業や職種で伝える
  • 自己PRで負けず嫌いを魅力的に伝えるためにやってはいけないこと2つ

 

みなさん、こんにちは。「就活の教科書」編集部の木村ヒロシです。

今回は、自己PRで負けず嫌いを魅力的に伝える方法で悩んでいる人に、コツや注意点を解説していきます。

あなたは自己PRで負けず嫌いを伝える時に、困った経験はありませんか?

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

就活生ちゃん

私は、自分に負けることも他人に負けることも大嫌いです。

この負けず嫌いと言う点が自身の強みだと考えているのですが、自己PRで使うことはできるのかなあ・・・

就活生くん

私は負けず嫌いということをモチベーションに部活に全力で取り組んできました。

僕の強みである「負けず嫌い」を自己PRで魅力的に伝えたいのですがどうしたら良いのでしょうか・・・

自己PRで負けず嫌いは多くの就活生が伝える内容なのですが、実は注意すべき点などがたくさんあります。

しっかり自己PRで負けず嫌いの正しい伝え方を把握して、あなたの強みをしっかりと伝えられるようにしましょう。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

 

そこでこの記事では自己PRで負けず嫌いを魅力的に伝える例文コツを解説します。

合わせて、自己PRで負けず嫌いの言い換え表現一覧自己PRで負けず嫌いを魅力的に伝えるためにやってはいけないことも解説しています。

この記事を読めば、「自己PRで負けず嫌いを伝えなければよかった・・・」なんて後悔を避けられます。

自己PRで負けず嫌いを武器にして、無事に就活を成功させたい就活生は、ぜひ最後まで読んでくださいね。

 

「自己PRで負けず嫌い」はアリだが、工夫して伝えなければならない

就活生ちゃん

そもそも、自己PRで負けず嫌いと伝えるのはアリなのでしょうか。

結論から言うと、自己PRで負けず嫌いを伝えるのはアリです。

しかし、自己PRで負けず嫌いを上手くアピールするためには、工夫した伝え方をしなくてはいけません。

もし伝え方は間違ってしまうと、マイナスの印象を与えてしまうこともあるので注意しましょう。

「就活の教科書」編集部 木村

 

あなたの負けず嫌いを定義づけしよう

まずはあなたの負けず嫌いを定義づけして、具体的に「どんな負けず嫌いなのか」「負けず嫌いだからどうなのか」という点を深堀りしていきましょう。

負けず嫌いを定義づけするために
  • 自分に負けたくないのか他人に負けたくないのかを考える
  • なぜ負けたくないのかを考える

それぞれ簡単に確認していきましょう。

「就活の教科書」編集部 木村

自分に負けたくないのか他人に負けたくないのかを考える

まずはあなたが「自分に負けたくないのか」「他人に負けたくないのか」をはっきりさせましょう。

そこで「他人に負けたくない」と考えた人は注意が必要です。

他人に負けたくないというのは、他人への嫉妬や妬みなどのネガティブな要素が関係している可能性があり、企業にもマイナスの印象を与えてしまう可能性があります。

なので「他人に負けないために、まず自分に負けず、成長する」という考え方を持ってみましょう。

負けないために他人を蹴落とすのではなく、自分や組織を成長させて勝つということが大切ですし、企業側も求めていますよね。

「就活の教科書」編集部 木村

 

なぜ負けたくないのかを考える

なぜ負けるのが嫌いなのかをもう一段階深掘りすることができれば、さらに深みのある具体的な伝え方ができるでしょう。

負けないために努力するモチベーションが分かれば、どんな人柄なのかがだいたい分かります。

人事さん

頑張る動機によって、ただの頑固者なのか、常に向上心がある人なのかを見極められているのですね。

基本的に負けるのが好きな人や、負けても良いと考えている人はほとんどいません。

なので、深掘りをして、自分はどんな負けず嫌いかということまで説明できるようしておきましょう。

「就活の教科書」編集部 木村

 

自己PRで負けず嫌いの言い換え表現一覧

自己PRで負けず嫌いを魅力的に伝える時に「負けず嫌い」という言葉を言い換えるとより具体的に伝えることができます。

負けず嫌いの言い換え表現一覧を確認しておきましょう。

「自己PRで負けず嫌い」の言い換え表現一覧
  • 勝つまで諦めない
  • 失敗を必ず次に活かすことができる
  • 常に向上心を持っている
  • 勝つために必要なことを分析できる
  • 目標に向かって地道に努力を続けられる
  • 成果や結果にこだわっている

「負けず嫌いなので~することができる」とより具体的にあなたの強みを伝えることができます。

自己PRで負けず嫌いを伝える時は、言い換え表現を上手く駆使して、具体的に伝えることを心がけましょう。

負けず嫌いということは、勝つために努力できるということなので、ポジティブな表現で伝えられると魅力的にアピールすることができますね。

「就活の教科書」編集部 木村

 

就活生くん

自己PRで負けず嫌いを伝えるというものがどんなものかが分かってきました。

では、実際にどのように自己PRで負けず嫌いを魅力的に伝えることができるのでしょうか。

まずは、自己PRで負けず嫌いを伝える際の全体像を把握するために、「自己PRで負けず嫌い」を魅力的に伝える例文を紹介します。

「就活の教科書」編集部 木村

 

「自己PRで負けず嫌い」を魅力的に伝える例文

ここでは、自己PRで負けず嫌いを伝える際の全体像を把握するために、自己PRで負けず嫌いを魅力的に伝える例文を紹介します。

自分の長所を魅力的に伝えるフレームに合わせて作ってあるので、これを参考にあなたの経験を当てはめてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 木村

私の強みは、負けず嫌いで、地道な努力を続けられる」という点です。

その強みを最も発揮したのは、サッカー部の活動です。

我々のサッカー部は1部リーグの残留争いをしている中で、チームの雰囲気が仕上がりきっていないという課題がありました。

このまま続けていれば試合に負けて、2部リーグに降格する可能性もある、危機的な状態でした。

課題を解決するために、私はもっとお互いの良さや考えを知るために、活動内外のコミュニケーションの量を増やすための企画を何度も行いました。

すると、練習中や試合中のコミュニケーションの量も自然と増え、試合中の仲間たちの雰囲気が良くなった結果、試合に連勝し1部リーグ残留に貢献することができました。

この強みを活かして、貴社では、営業において個人目標を掲げ自分自身に負けない行動をすると同時に、組織全体の士気を上げられるよう地道な努力をすることで貢献したいと考えています。

自分の長所を魅力的に伝えるフレームは、以下の通りなので、あなたも強みもこのフレームに当てはめて自己PRを作ってみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 木村

①結論:私の強みはーです。

②具体的エピソード:その強みをーで活かしました。

③課題:そこではーの課題がありました。

④考えと行動:-と考え、-のように行動しました。

⑤結果:その結果、-することができました。

⑥入社後の活躍:入社後はこの強みをーに活かしたいです。

まずはあなたの強みである結論から述べて、最終的に企業でどのように活かすことができるかまでを言えたら完璧ですね。

エントリーシートが書けないと悩んでいる人は、書けない理由と解決方法が分かりますので、こちらの記事を読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 木村

 

就活生くん

自己PRで負けず嫌いの全体像を把握することはできました。

それでは具体的にどのような点に注意して、自己PRで負けず嫌いを伝えていけば良いのかを知りたいです。

それでは次は、実際に自己PRで負けず嫌いを伝える時に、どのような点に注意するかを理解するために、「自己PRで負けず嫌い」を魅力的に伝えるコツを解説してきます。

「就活の教科書」編集部 木村

 

「自己PRで負けず嫌い」を魅力的に伝えるコツ3つ

ここでは、自己PRで負けず嫌いをよりアピールできるようになるために、「自己PRで負けず嫌い」を魅力的に伝えるコツを解説します。

「自己PRで負けず嫌い」を魅力的に伝えるコツは3つあります。

「就活の教科書」編集部 木村

「自己PRで負けず嫌い」を魅力的に伝えるコツ
  • コツ①:効果や結果を数値で具体的に伝える
  • コツ②:組織が負けないために努力したエピソードから協調性を伝える
  • コツ③:勝負や競争を大切にしている企業や職種を選ぶ

それでは1つずつ確認して、自己PRであなただけの負けず嫌いを武器にしていきましょう。

「就活の教科書」編集部 木村

 

コツ①:負けず嫌いで努力した結果を数値で具体的に伝える

「自己PRで負けず嫌い」を魅力的に伝えるコツ1つ目は、負けず嫌いで努力した結果を数値で具体的に伝えるということです。

負けず嫌いという気持ちを上手くモチベーションに変えて、優れた結果を出してこそ初めて「負けず嫌い」に価値が出るからです。

就活生くん

90点を目標としていたテストで80点をとってしまい、もう自分に負けたくなかったため、勉強時間を1.5倍にして努力した結果、95点を取ることができました。

このように数値として努力や結果が分かると、負けず嫌いがどのような効果を発揮しているのかが具体的に分かります。

そのため、自己PRで負けず嫌いを伝える時は、数値を用いて具体的にアピールしましょう。

逆にあなたの負けず嫌いで努力した結果が不透明ならば、面接官はあなたを即戦力としては考えにくいですよね。

「就活の教科書」編集部 木村

 

コツ②:組織が負けないために努力したエピソードから協調性を伝える

「自己PRで負けず嫌い」を魅力的に伝えるコツ2つ目は、組織が負けないために努力したエピソードから協調性を伝えるということです。

企業の目的は、組織として勝負に勝ち、利益を出すことなので、組織としての負けず嫌いの視点も持っておくべきだからです。

具体例を見てみましょう。

就活生くん

格上チームとのサッカーの試合で自チームが負けないために、相手よりも声を出し、2倍以上走ることを心がけました。

そして、目の前の相手に1対1で逃げず、最後まで勝負をし続けた結果、試合に勝つことができました。

このように組織としても個人としても負けず嫌いの視点を持ち、努力・行動できることを伝えましょう。

自己PRで負けず嫌いを伝える時に、組織が負けないために努力したエピソードも伝えれば、協調性がある点も同時に伝えることができます。

協調性についてもっと知りたい人は、自己PRで協調性の魅力的な伝え方が分かりますので、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 木村

 

コツ③:勝負や競争を大切にしている企業や職種を選ぶ

「自己PRで負けず嫌い」を魅力的に伝えるコツ3つ目は、勝負や競争を大切にしている企業や職種を選ぶということです。

基本的のビジネスは勝負や競争ですが、その中でも負けず嫌いの特性が求められる企業や職種があるからです。

具体的には、競争率が激しい携帯電話事業者の企業や常に数字が求められる営業職などです。

これらの企業には「負けず嫌い」という特性がとてもマッチし、活かすことができるのでおすすめです。

自己PRで負けず嫌いを伝える時は、まず受ける会社や職種において、勝負や競争が強く求められているかどうかを判断することを意識してみてくださいね。

ここでは企業の理念やビジョンも大きく関わってきます。

まだ企業/業界研究に不安がある人は、企業/業界研究のやり方が分かりますので、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 木村

 

就活生ちゃん

「自己PRで負けず嫌い」を魅力的に伝えるコツを理解することができました。

これで自己PRで負けず嫌いは自信を持って伝え、自分の強みをアピールできる気がします!

まだ安心するのは早いですよ。

自己PRで負けず嫌いには、多くの就活生がやってしまう「自己PRで負けず嫌い」を魅力的に伝えるためにやってはいけないことがありますので、最後まで確認していきましょう。

「就活の教科書」編集部 木村

 

「自己PRで負けず嫌い」を魅力的に伝えるためにやってはいけないこと2つ

ここでは、負けず嫌いをきちんと意図通りに伝えるために「自己PRで負けず嫌い」を魅力的に伝えるためにやってはいけないことを解説します。

「自己PRで負けず嫌い」を魅力的に伝えるためにやってはいけないことは2つあります。

「就活の教科書」編集部 木村

「自己PRで負けず嫌い」を魅力的に伝えるためにやってはいけないこと
  • NG①:ただの頑固者だと思われてしまう
  • NG②:負けないことにこだわりすぎて、挑戦しないと思われてしまう

それでは1つずつ確認して、安心して自己PRで負けず嫌いを伝えられるようにしていきましょう。

「就活の教科書」編集部 木村

 

NG①:ただの頑固者だと思われてしまう

「自己PRで負けず嫌い」を魅力的に伝えるためにやってはいけないこと1つ目はただの頑固者だと思われてしまうということです。

負けず嫌いだとしても、負けを克服するための努力や行動をしなければ、それはただの頑固者だからです。

また、自分が負けるのが嫌で、周りの環境や人を変えようとしている人は、自分本位で協調性がないと感じられてしまうでしょう。

そのため、自己PRで負けず嫌いを伝える時は、「どんな努力をしたのか」や「自分がどのように変わったのか」に焦点を当てて伝えることを心がけましょう。

企業が欲しい人材は「ただの負けず嫌い」ではなく、「勝つために自分や組織の力をアップしてくれる人」だということを理解しておきましょうね。

長所と短所は紙一重で捉え方によってはどちらにも考えられます。

もう一度自分の長所と短所について考え直したい人は、長所と短所が見つかる診断ツールが分かりますので、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 木村

 

NG②:負けないことにこだわりすぎて、挑戦しないと思われてしまう

「自己PRで負けず嫌い」を魅力的に伝えるためにやってはいけないこと2つ目は負けないことにこだわりすぎて、挑戦しないと思われてしまうということです。

負けないの気持ちにこだわりすぎると、挑戦を恐れていると捉えられてしまう可能性があります。

企業は「負けない人」ではなく「勝つために挑戦できる人」が必要であり、そのための負けず嫌いなのです。

負けないことにこだわりすぎて挑戦しないと思われてしまうと本末転倒なので注意が必要です。

挑戦しないことは負けることより評価されません。

負けたとしても勝つまで努力できるということをアピールしていきましょう。

「就活の教科書」編集部 木村

 

就活生くん

なんだか自己PRで負けず嫌いを伝えることが不安になってきました。

他の自己PRに変えようかな・・・

もちろん自己PRで負けず嫌いを正しく伝えると武器としてアピールすることはできます。

しかし、ここまでの話を聞いてやっぱり他の自己PRに変えようと考えているなら、自己PRで負けず嫌いを伝えるのをやめた人へおすすめ自己PR一覧を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 木村

 

「自己PRで負けず嫌い」を伝えるのをやめた人へおすすめ自己PR一覧

ここまでの記事を読んで、やっぱり自己PRで負けず嫌いを伝えるのをやめようと感じた人に、他の魅力的な伝え方が解説されているおすすめ自己PR一覧を紹介します。

もし他の自己PRにしようと考えている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 木村

 

他にも「自己PR」で悩みや不安を抱えている人は、自己PRについての悩みが解消しますので、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 木村

 

自己PRの通過率をさらに上げる3つの方法

内定者のエントリーシートを参考にしよう

就活生くん

頑張ってエントリーシートの自己PRを書いてるんだけど、あんまりうまく書けない・・・

自己PRを上手に書くコツってあるんですか?

自己PRを上手く書くなら、合格した内定者のエントリーシートを参考にするのがおすすめです。

知らない就活生も多いですが実は、エントリーシートはネット上で無料で公開されているんです。

通過したエントリーシートを参考にして自己PRを書けば、通過率がグッと上がりますよ。

就活アドバイザー

 

メモ

ちなみに、就活の教科書がおすすめするエントリーシート無料サイトは、unistyle(ユニスタイル)です。

ユニスタイルでは、エントリーシートが業界別/企業別/選考別にまとめられており、全て無料で見ることができます。

公開されているエントリーシート数は17,000件と、他のサービスと比べても圧倒的です。

エントリーシート無料 ユニスタイル

unistyleの無料エントリーシート画面

unistyleの評判や使い方については、【unistyle(ユニスタイル)の評判は?】実際に利用した僕の感想 | 就活生の口コミもという記事で紹介しているので、参考にしてくださいね。

人事さん

 

自己PRを書いた後は、ES添削に出してみよう

就活生ちゃん

エントリーシートの自己PRをとりあえず書いてみたけど、これで合ってるかわからないです。

この自己PRで本当にエントリーシート通過するのかな? 正直不安・・・

エントリーシートの自己PRを一旦書き終えたら、客観的な意見を加えるために、一度人に添削してもらいましょう。

こちらの記事に自己PRを添削してくれる就活サービスをまとめましたので、自分に合ったものを利用してみましょう。

就活アドバイザー

 

自己PRが書けない時は、自己PR作成ツールを活用してみよう

自己PRを作成する際、伝えたいことは沢山あっても、文章で上手くまとめる自信がない就活生も多いはず。

そんな時は、「自己PRジェネレーター」を活用してみましょう。

自己PRジェネレーターを使えば、簡単な質問に答えるだけで理想的な流れの自己PRが完成します。
無料でダウンロードして、人事を唸らせる自己PRをサクッと完成させましょう。

 

まとめ:「自己PRで負けず嫌い」は協調性と企業の方針とのマッチを意識する

「【例文あり】自己PR「負けず嫌い」を魅力的に伝える方法 | 言い換え一覧,長所を答えるコツも」の記事はいかがでしたか。

この記事では自己PRで負けず嫌いを魅力的に伝える例文コツを解説しました。

合わせて、自己PRで負けず嫌いの言い換え表現一覧自己PRで負けず嫌いを魅力的に伝えるためにやってはいけないことも解説しました。

最後に、この記事のまとめをおさらいしましょう。

この記事のまとめ

自己PRで負けず嫌いはアリだが、工夫して伝えなければならない

  • あなたの負けず嫌いを定義づけしよう
  • 「自己PRで負けず嫌い」の言い換え表現一覧

「自己PRで負けず嫌い」を魅力的に伝えるコツ3つ

  • コツ①:負けず嫌いで努力した結果を数値で具体的に伝える
  • コツ②:組織が負けないために努力したエピソードから協調性を伝える
  • コツ③:勝負や競争を大切にしている企業や職種を選ぶ

「自己PRで負けず嫌い」を魅力的に伝えるためにやってはいけないこと2つ

  • NG①:ただの頑固者だと思われてしまう
  • NG②:負けないことにこだわりすぎて挑戦しないと思われてしまう

まとめ:「自己PRで負けず嫌い」は協調性と企業の方針とのマッチを意識する

自己PRで負けず嫌いを伝える時は、ただの頑固者と思われないためにも協調性があることを伝えるべきでしたね。

また、競争や勝負を大切にしている企業や職種で負けず嫌いを伝えることがマッチしていましたね。

この記事が良いなと思った人は、ぜひ友人や後輩にもシェアしてあげてくださいね!

「就活の教科書」には、就活に役立つ記事が他にもたくさんありますよ。

他の記事も読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 木村