【内定者が教える】”就活がつらい・しんどい”と感じるあなたに、経験者として伝えたいこと

本ページはプロモーションを含みます

【内定者が教える】”就活がつらい”と感じるあなたに、経験者として伝えたいこと

この記事でわかること

※12023年度実績
※2 2021年度のキャリアチケットご利用者で選考対策の実施有無を比較

こんにちは、「就活の教科書」編集部のトッティです。
この記事をみているということは、おそらく就活で悩まれているかと思います。

「就活の教科書」編集部 トッティ

就活生くん

なんかつらいなぁ・・・
「人材不足」「売り手市場」とか言われてたのになんでこんなに就活ってつらいの。

就活生ちゃん

就活で勝ち組になれるとかどうでもいい・・・
これ以上落とされて傷つきたくない・・・

教授とか親には「頑張れ」って言われるし、頑張りたい気持ちはあるのにやる気出なくてつらい・・・
今、選考進んでいるの少ないし、次も絶対落とされるわ・・・

ちなみに、「ES添削や面接対策をして欲しい」「内定が貰えなくてなんとかしたい」という人は、就活のプロが内定までサポートしてくれる「キャリアチケットなどの就活エージェントを活用しましょう。

「就活の教科書」編集部 トッティ

 

僕も就活を始めた当初は、「やる気が出なくて嫌になる」「次の選考も絶対落とされる・・・」といった悩みを抱えており、正直つらかったです。

この記事は、「就活がつらい」と思っているあなたに向けて書いています。

就活がつらいと感じているあなたが、これから何をすればいいのか?

少しでも役に立てばと思い、就活がつらいあなたに就活経験者として伝えたいことを書きました。

「就活の教科書」編集部のみんなが就活の「つらい時期の体験談」や「つらい時期を乗り越えた話」を語ってくれているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

先に結論をお伝えすると、「就活がうまくいかない…」と悩んでいるなら、自分に合った担当者が選べるキャリアチケット(内定まで直接サポート)で、就活のプロに相談して一緒に対策や優良企業紹介をしてもらうのが一番おすすめです。

ちなみにキャリアチケット以外にも、全国7都市で対面相談可能の「ミーツカンパニー就活サポート」、満足度90%,友人紹介率60%のアドバイザーと会える「DiG UP CAREERもおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

【就活生向け】優良企業を紹介してくれるおすすめツール(無料)
\ 徹底サポートで内定獲得! / ES添削,その他選考サポートを受ける
(キャリアチケット)

*企業ごとに対策!


「結局、どのサービスを使えば良いかわからない…」という方はスタキャリ×ジョーカツを使うのが一番おすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

 

目次

就活あまり上手くいかない…と思ったら

「就活がなかなか上手くいかない」「就活どうすればいいかわからない」「未だに内定が無い…」と思っている就活生には、キャリアチケットの利用がおすすめです。

キャリアチケットでは、自己分析からES添削・面接練習・企業紹介まで徹底的なサポートが受けられ、「あなたに合った企業」への内定を目指せます。

就活のプロがあなたの強みを見つけ「あなたの強みを活かせる企業」を紹介してくれるため、短期で内定をもらうこともできます。

「就活がなかなか上手くいかないな…」と感じたら、キャリアチケットで就活のプロに相談してみるのがおすすめですよ。

\ 今までに13,000人※1の就活生が利用! /  就活のプロに相談する
(キャリアチケット)

※12022年度実績

「就活がつらい・しんどい」と感じるのはどんな時だろう

就職活動をしていると、就活がつらい・しんどいと感じる瞬間は必ずあります。

そもそも就活において、どんな時につらいと感じるのでしょうか?

就活がつらいと感じるのは、4つの要因があると考えられます。

就活がつらい・しんどい時
  • ①:選考に落ち続けているとき
  • ②:就活のスケジュールがタイトなとき
  • ③:周りと自分を比べてしまうとき
  • ④:選考結果が気になって、気が休まらないとき
  • ⑤:志望企業から内定がもらえなかった
  • ⑥:面接で上手く答えられなかった
  • ⑦:自己分析がしんどい
  • ⑧:毎日スーツを着る
  • ⑨:行きたい企業が見つからない
  • ⑩:短時間の選考のために長距離を移動する
  • ⑪:お金がかかる

「とにかく内定が欲しい」「楽に就活したい」という人は「キャリアチケット」などの就活エージェントの利用がおすすめです!

就活エージェントでは、就活のプロが企業の紹介から内定までの選考対策(ES添削,面接対策)をしてくれます。

おすすめの就活エージェントは以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください!

就活アドバイザー 京香

 

①:選考に落ち続けているとき

就活がつらい・しんどいと感じるとき1つ目は、選考に落ち続けているときです。

「企業の選考に全然通らない」そんな時はとても就活がつらく感じます。

また、選考で落ち続けると、自分の存在が否定されたように感じます。

「会社に合わなかった」など理由があり、実際は否定されてはいないのですが、就活の真っ最中はそんなことも冷静に考えられなくなります。

何度も選考に落ちてしまうのには、何か原因があるかも知れません。

「就活の教科書」編集部 トッティ

「とにかく内定が欲しい」「楽に就活したい」という人は「キャリアチケット」などの就活エージェントの利用がおすすめです!

就活エージェントでは、就活のプロが企業の紹介から内定までの選考対策(ES添削,面接対策)をしてくれます。

おすすめの就活エージェントは以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください!

就活アドバイザー 京香

選考に落ちてしまう原因を知りたい就活生は、以下の記事で選考の段階に応じて落ちてしまう原因を探ることができるので、参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 トッティ

 

②:就活のスケジュールがタイトなとき

就活がつらい・しんどいと感じるとき3つ目は、就活のスケジュールがタイトなときです。

就職活動の際、地方の学生は大阪や東京での面接で移動距離が長くなり、どうしてもスケジュールがタイト(ハード)になってきます。

東京での面接の後に大阪で面接があるなど、とてもタイトなスケジュールの中、行動しなければいけません。

面接のプレッシャーなどが重なり、メンタル面、体力面で就活がつらいと感じます。

特にインターンシップに参加する3年生8月~2月は、急に就活の予定が増えてスケジュールがとてもタイトになってしまいますよね。

様々な理由で「インターンシップがつらい」と感じてしまう就活生も多いです。

先輩がどうやって「インターンシップ」を乗り越えたのか解説している記事があるので、インターンシップのつらさを解消したい就活生はぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 トッティ

 

③:周りと自分を比べてしまうとき

就活がつらい・しんどいと感じるとき2つ目は、周りと比べてしまうときです。

就活生くん

一緒に励まし合っていた就活仲間が内定をもらって就活を終わらせた。

就活のアドバイスをくれるのはありがたいけど、正直鬱陶しい・・・

就活生ちゃん

同じ企業を受けていた友達は内定をもらったのに、自分は選考で落ちてしまった。
悔しいし辛い。就活ってしんどい…。

自分は内定がゼロなのに、周りの友達が内定をもらい始めると、焦りと不安から就活がつらく感じます。

焦る必要はありませんが、自分だけ内定を持っていないなどプレッシャーがかかり、「どうして自分だけ・・・」という感情が出てしまうかもしれません。

就活中、友達が内定をもらったと知ると、終わっていない自分に焦るし、羨ましいし、素直に喜べない自分に落ち込んだりしますよね。
「就活がしんどくて早く終わらせてしまいたい!」気持ちはすごくわかります。
ですが、早く内定をもらっても、就活がうまくいったとは限りません。
じっくり悩んで考えて、あなたに合った企業に就職することが、最高の就活の終わらせ方です。

「就活の教科書」編集部 トッティ

就活友達にストレスを感じている人は、マウントを取ってくる内定友達の対処法が分かりますので、こちらの記事を読んでみてくださいね。

 

④:選考結果が気になって、気が休まらないとき

就活がつらい・しんどいと感じるとき4つ目は、選考結果が気になって、気が休まらないときです。

選考結果を待っている間は、どうしても結果が気になってしまいますよね。

どの企業も即日で結果を出してくれたらまだいいのですが、1週間−1ヶ月後に結果を出す企業もあります。

選考結果が出るまでの間は、結果が気になり、緊張状態が続くので、心理的につらいと感じてしまいます。

最終結果の連絡の遅さについて悩んでいる人は、連絡が遅い理由や結果待ち中にすべきことが分かりますので、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 トッティ

 

⑤:志望企業から内定がもらえなかった

就活がつらい・しんどいと感じるとき5つ目は、「志望企業から内定がもらえなかった」です。

就活生くん

自分の志望している企業から内定をもらえなかったときは、就活がしんどいと思いました。

就活生ちゃん

周りの友達は志望企業に内定をもらっているのになんで自分だけもらえないの…
行きたい!と本気で思っていた企業に内定をもらえないと、しんどいですよね…。
どうしても行きたかった企業に落ちて「しんどすぎる…泣」なんてこと、私もありました。

「就活の教科書」編集部

数ある逆求人アプリの中でも特におすすめなのが、キャリアチケットスカウトです。

キャリアチケットスカウトは、あなたの価値観を診断できるので、あなたの強みを活かせる隠れ優良企業と出会えます。

「就活上手くいかない…」「自分らしく働きたい!」と思っている方は、ぜひ利用してみてくださいね。

キャリアチケットスカウトには以下のような特徴がありますよ。

就活アドバイザー 京香

キャリアチケットスカウトのおすすめポイント
  • 「あなたの価値観に合った企業」を紹介してくれる
  • スカウトから短期選考やインターンシップへの優先招待などがある
  • あなたの価値観を考えたかなり詳しい自己分析診断ができる

>> キャリアチケットスカウトを試してみる

 

「スカウトがもらえるか不安…」「キャリアチケットスカウトって実際どう?」など不安な方は、ぜひ以下の記事も参考にしてみてくださいね。

キャリアチケットスカウトを利用すべき就活生の特徴や、利用するメリットなどについて詳しく解説しています。

就活アドバイザー 京香

 

2017年のキャリタス就活の調査では、もともと第一志望だった企業に就職を決定できた就活生は32.6%です。

引用:産経ニュース「第1志望に入社できる学生は3割」

就活生くん

第一志望に内定をもらえてる人は10人に1人なんだ。
第一志望の企業にはいれていない就活生は、就活生全体の7割もいます。
第一志望の企業の選考に落ちて、「就活がしんどい」と感じているのはあなただけではありませんよ。

また、1つも内定が無く「就活がしんどい」と思っている人は、内定が無い原因と対策がわかり、今後のどのように行動していけば良いかわかりますので、こちらの記事があるので、参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部

 

⑥:面接で上手く答えられなかった

就活がつらい・しんどいと感じるとき6つ目は、「面接で上手く答えられなかった」です。

就活生くん

面接で答えをちゃんと用意していたのに、予想外の質問に驚いて沈黙してしまいました。

就活生ちゃん

面接官の人に自己PRを深掘りされたときに、うまく答えられなかった
就活ってしんどいなぁ…。
私も面接で緊張し、力が入りうまく答えられなくて、「こんなはずじゃなかった」と思うこともありました。
面接が苦手な人も、面接をたくさん受けて慣れるとうまく回答できるようになりますよ。

面接を乗り越え「就活がしんどい」状態から抜け出したい人は、就活の面接の練習や質問内容について理解できますので、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部

 

⑦:自己分析がしんどい

就活がつらい・しんどいと感じるとき7つ目は、「自己分析がしんどい」です。

自己分析を深くしようと思うとかなりの時間がかかります。

逆に自己分析をやりすぎると、自分の弱点や嫌な部分が見えてくるため病んでしまうことがあります。

就活生くん

自己分析って時間かかるし、しんどいし疲れました。

自己分析って本当にしんどいですよね。

「就活の教科書」編集部

 

自己分析ができなくて悩んでいる人は、自己分析が簡単にできる方法が分かりますので、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

 

⑧:毎日スーツを着る

就活がつらい・しんどいと感じるとき8つ目は、「毎日スーツを着る」です。

就活生ちゃん

毎日スーツを着ていると自分が自分じゃなくなるような気がする…。

就活生くん

スーツは緊張して肩がこるし、しんどい。
早く私服が着たいなぁ。
毎日スーツを着るのはしんどいですよね。
私も似合わない就活スーツを着るのが就活で一番嫌でした。
IT業界やベンチャー企業では、選考で就活スーツを着なくてもいい企業もあります。
どうしてもスーツを着たくない場合は、スーツを着なくていい企業の選考を受けてみるのもおすすめです。

「就活の教科書」編集部

 

⑨:行きたい企業が見つからない

就活がつらい・しんどいと感じるとき9つ目は、「行きたい企業が見つからない」です。

就活生くん

たくさんの合同説明会に参加して企業を探しているけど、行きたい企業が見つからない。
体力的にも精神的にも目標がないと、しんどい。

就活生ちゃん

行きたい企業は超人気企業で難関だし、自分には無理だ。
でも、レベルを下げると行きたい企業がない。
「どこの企業にいったら正解」もないし、就活はしんどいなぁ。
私も就活を始めたばかりの頃は、合説に行っても行きたい企業が見つからなくて、「行ったのが無駄だ」と感じました。

自己分析をして興味のある業界を決めてから、説明会に参加すると、行きたい企業が見つかるのでオススメです。

行きたい企業が見つからずに「就活がしんどい」状態になっている人は、企業選びの軸について考え直すことができますので、こちらの記事を参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部

 

⑩:短時間の選考のために長距離を移動する

就活がつらい・しんどいと感じるとき10個目は、「短時間の選考のために長距離を移動する」です。

 

就活生くん

10分の選考を1つ受けるのに、1時間も移動したのに、選考に落ちた。
就活ってしんどい…。

就活生ちゃん

地方在住だから、いちいち就活をするのに東京に出ないといけない。
東京の大学生に比べて不平等だなぁ。
私も就活中、たった15分の選考を受けるのに、東京-京都間を往復5時間で移動したことがあります。
地方から東京に出るのに、お金を節約するために深夜バスを使うと、往復10時間以上かかったりもしますよね。
大変な思いをして選考を受けたのに落ちたりすると、就活がしんどいと感じるのは当たり前です。
いつもお疲れ様です。
地方でも受けられる就活サービスを使ったり、Web面接を積極的に使うと、就活の負担を少し減らせます。
ぜひ試してみてくださいね。

また、就活には「スカウト」をwebサービスで受けられるものもあります。

長距離移動によって「就活がしんどい」人は、スカウトwebサービスについて分かりますので、こちらを参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部

 

⑪:お金がかかる

就活がつらい・しんどいと感じるとき11個目は、「お金がかかる」です。

就活生くん

就活中は、常に外出しているから外食が多いし、交通費もあるし、お金がかかる。

就活生ちゃん

就活で忙しいからバイトもできないし、お金がない!
欲しいものも買えないし遊びにもいけない。
就活ってしんどい。
就活って予想以上にお金がかかりますよね。
日本経済新聞の記事では、就活にかかったお金について、こんなニュースもありました。

「就活の教科書」編集部

就活費用、19年卒は10万円超え 4割はバイトで捻出

地域別に見ると関東は約7万円、関西と東海は約11万円だった。一方で、その他の地方は約15万円と突出し、大半が交通費と宿泊費で占められている。

2018/7/13
日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32956340T10C18A7EAF000/

就職活動で就活生は平均10万円の出費をしています。
お金がかかる就活ですが、地方の就活生向けに宿泊所を提供するサービスなどもありますので、活用すると出費が抑えられるかもしれません。

「就活の教科書」編集部

また、就活がしんどくてやる気が起きないという就活生は以下の記事も参考にしてください。

就活のやる気が起きない時の対処法について詳しく解説しています。

「就活の教科書」編集部

 

また「就活が辛い時の対処法」についてYoutube動画で解説していますので、ぜひ見てみてくださいね!

【今、苦しくないですか?】就活が辛いと感じる瞬間5選/気持ちを軽くする方法 | 就活で鬱・悩む・死にたいと感じる気持ちとの向き合い方【就活:転職】

 

 

「就活ちゃんとやっているのにうまくいかない…」「まだ内定がないからやばい…」と困っている方は、キャリアチケットで就活のプロに手伝ってもらうのがおすすめです。

キャリアチケットでは、優良企業の紹介をもらえ、企業への推薦制度から自己分析から面接対策まで手厚く丁寧なサポートに定評があり、就活生から高く評価されています。

就活アドバイザー 京香

「キャリアチケット」なら就活がうまくいかなくても内定がもらえる優良企業を教えてくれる!

  • あなたの強みや専攻を活かせる優良企業を教えてくれる
  • 就活のプロに選考企業に合った質の高いES添削・面接対策を無料でしてもらえる
  • 就活のプロに会って無料で就活サポートをしてもらえる
\ 自分に合う優良企業とマッチ! / 2週間で優良企業内定を狙う
(キャリアチケット)

「内定がもらえない…」「1人で就活を続けるのが辛い」という方は、内定者が選んだ就活エージェントのおすすめ を参考にしてみてください。

この記事を読むと就活のプロからの客観的なアドバイスをもらえ、納得の行く就活を進めることができるようになります。

就活アドバイザー 京香


「就活がつらい」と感じた時にしてほしいこと

「とにかく内定が欲しい」「楽に就活したい」という人は「キャリアチケット」などの就活エージェントの利用がおすすめです!

就活エージェントでは、就活のプロが企業の紹介から内定までの選考対策(ES添削,面接対策)をしてくれます。

おすすめの就活エージェントは以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください!

就活アドバイザー 京香

就活がつらいと感じたら気分転換しよう

「就活がつらい」と感じた時は、まずは就活を一旦置いて気分転換してください。

と言われましても、「そんなことできねーよ、こっちは就活で忙しいんだよ」と思う方は多いはずです。

でも、待ってください。

 

僕の経験上、この記事を読んでいるということは要注意かもしれないです。

この調子で就活をしていても、どんどんつらくなっていく可能性があります。

「就活がつらい」と感じた時は、自分に嘘をつかず、就活を置いて気分転換してもいいと思います。

就活中の気持ちの切り替え方が分からない人は、内定者が行った切り替え方やアドバイスを紹介しているので、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 トッティ

 

一方で、人に相談してみるのもOK

気分転換もそこそこして、一歩でもいいから就活を前に進めたいという就活生は、「就活カウンセラー」に相談することをおすすめします。

「就活の情報はネット中心」「行きたい企業(有名企業)しかエントリーしていない」といった就活生は、自分自身で就活をつらくしてしまっているかもしれません。

就活カウンセラーに相談することで、人事目線からあなたにあったアドバイスがもらえ、あなたにあった企業を推薦してくれます。

就活カウンセラーの中では、レバレジーズ株式会社のキャリアチケットが有名です。

キャリアチケットでは、就活生に対して個別で就活カウンセラーが完全無料でサポートしてくれ、あなたの悩みを解決してくれます。

就活がつらいと感じているときに、親身になってなんでも相談できる就活カウンセラーが1人いるだけでも、かなり楽になりますよ。

下記のキャリアチケットの評判や口コミをまとめた記事もチェックしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 トッティ

 

就活の相談相手で悩んでいる人は、就活相談相手のおすすめが分かりますので、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 トッティ

 

就活あまり上手くいかない…と思ったら

「就活がなかなか上手くいかない」「就活どうすればいいかわからない」「未だに内定が無い…」と思っている就活生には、キャリアチケットの利用がおすすめです。

キャリアチケットでは、自己分析からES添削・面接練習・企業紹介まで徹底的なサポートが受けられ、「あなたに合った企業」への内定を目指せます。

就活のプロがあなたの強みを見つけ「あなたの強みを活かせる企業」を紹介してくれるため、短期で内定をもらうこともできます。

「就活がなかなか上手くいかないな…」と感じたら、キャリアチケットで就活のプロに相談してみるのがおすすめですよ。

\ 今までに13,000人※1の就活生が利用! /  就活のプロに相談する
(キャリアチケット)

※12022年度実績

「就活がつらい」と感じたときにおすすめの気分転換

気分転換に何をしたらいいの?という方へおすすめのリフレッシュ方法をまとめて紹介します。

また、「就活の教科書」編集部のみなさんにも気分転換の方法を聞いてみたので、良かったら参考にしてみてください。

「就活がつらい」と感じたときの気分転換の方法
  • 音楽を聴く
  • カラオケに行く
  • スポーツをする
  • 読書をする
  • 旅行に行く

それでは順番に紹介していきますね。

 

①:音楽を聴く

「就活がつらい」と感じたときの気分転換の方法1つ目は、音楽を聴くです。

自分の好きなアーティストの音楽を聴くことでリラックスすることができます。

音楽には心を休める様々な効果があるので、ぜひ試してみてください。

就活応援ソングを知りたい人は、就活応援ソング13選を紹介しているので、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 トッティ

 

②:カラオケに行く

「就活がつらい」と感じたときの気分転換の方法2つ目は、カラオケに行くです。

ストレス発散と言ったら「カラオケ」です。

ぜひ、カラオケ大声で歌ってみてください。

カラオケに友達と行くのもよし、一人で行くのもおすすめです。

 

③:スポーツをする

「就活がつらい」と感じたときの気分転換の方法3つ目は、スポーツをするです。

野球やサッカー、ランニングやジムなどで体を動かしましょう。

スポーツなど、体を動かすことは心にも良い影響を及ぼします。

多くの汗を流して、つらいことも流してしまいましょう。

 

④:読書をする

「就活がつらい」と感じたときの気分転換の方法4つ目は、読書をするです。

小説を読むと、物語の世界に没頭してつらいことを忘れることができるかもしれません。

自己啓発本を読むと、様々な著者の価値観を知ることができます。

読書をすることで、「こんな生き方もあるんだ」と新しい発見があるかもしれません。

 

⑤:旅行に行く

【内定者が教える】”就活がつらい”と感じるあなたに、経験者として伝えたいこと

「就活がつらい」と感じたときの気分転換の方法5つ目は、旅行に行くです。

旅行をして、非日常を感じることで就活の悩みから解放されることができます。

違う土地に行くと、いつもと違うこと考え方をすることができ、ふとした瞬間に悩みが解決されることがあります。

また、自然豊かで景色がいいところに行くと、自分の悩みがちっぽけに思えるかもしれません。

 

「就活の教科書」編集部のおすすめの気分転換

就活生くん

内定者のみなさんの就活の気分転換の方法を教えてください。
もうめちゃくちゃ走ったよね。
嫌なことを忘れるまで10キロくらいランニングしてました。

「就活の教科書」編集部 トッティ

高級ケーキを食べに行き、温水プールで泳ぎまくる。
あとは、犬を触りまくるのがオススメ!

「就活の教科書」編集部 南田

友人とサッカーやドライブ、あとは飲みに行っていたかな。

「就活の教科書」編集部 神山

YouTubeで動画を見て気分転換してたよ!

「就活の教科書」編集部 菅野

家族や彼女に悩みを打ち明けると楽になった。

「就活の教科書」編集部 上原

寝る、食べる、彼女と遊ぶ。

「就活の教科書」編集部 まるこめ

お笑いやテレビのバラエティ番組を見てリフレッシュしてました。
あと、選考に行った帰りに自分へのご褒美で美味しいものを食べたりしてました。

「就活の教科書」編集部 淀川

 

                                                   

就活がうまくいかない人に役立つ記事一覧

「志望企業の選考に落ちた」「就活をしなければならないと分かっているのにやる気が出ない」という就活生は、 就活のプロに相談 して就活のサポートをしてもらいましょう。

以下の記事を読めば、あなたが就活をうまく進められない原因がわかり、就活に対する不安ややる気のなさを解消できるので、ぜひ参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

「就活ちゃんとやっているのにうまくいかない…」「まだ内定がないからやばい…」と困っている方は、キャリアチケットで就活のプロに手伝ってもらうのがおすすめです。

キャリアチケットでは、優良企業の紹介をもらえ、企業への推薦制度から自己分析から面接対策まで手厚く丁寧なサポートに定評があり、就活生から高く評価されています。

就活アドバイザー 京香

「キャリアチケット」なら就活がうまくいかなくても内定がもらえる優良企業を教えてくれる!

  • あなたの強みや専攻を活かせる優良企業を教えてくれる
  • 就活のプロに選考企業に合った質の高いES添削・面接対策を無料でしてもらえる
  • 就活のプロに会って無料で就活サポートをしてもらえる
\ 自分に合う優良企業とマッチ! / 2週間で優良企業内定を狙う
(キャリアチケット)

「内定がもらえない…」「1人で就活を続けるのが辛い」という方は、内定者が選んだ就活エージェントのおすすめ を参考にしてみてください。

この記事を読むと就活のプロからの客観的なアドバイスをもらえ、納得の行く就活を進めることができるようになります。

就活アドバイザー 京香


就活がしんどいと感じる時にやるべきこと5つ

就活がしんどい時にまず試して欲しいこと5つを紹介します。

「就活の教科書」編集部

就活がしんどいと感じる時にやるべきこと5つ
  1. 就活経験者に相談する
  2. 自分の就活を振り返ってみる
  3. 好きなことで気分転換する
  4. 自問自答してみる
  5. 就活エージェントを使ってみる

それでは一つずつ解説していきますね。

 

①:就活経験者に相談する

就活がしんどい時にやるべきこと1つ目は、「就活経験者に相談する」です。

しんどい思いをちゃんと理解してもらうと、気持ちが少し軽くなります。

親や、同い年・年下の友達では、就活を経験していないので、あなたの今の就活の状況を理解してくれないことがあります。

就活経験者に相談すると、あなたの就活でのしんどい気持ちを深く理解してくれます。

あなたの志望業界と同じ業界で就活した、大学の1つ上や2つ上の先輩に相談する、「OB訪問」オススメです。
就活がしんどい時に経験談を含めたいいアドバイスをくれることもあります。

OB訪問をする手段がなく困っている人や、OB訪問についてよくわからない人は、OB訪問専用のマッチングアプリや、OB訪問についての知識が網羅的にわかる記事があるので、参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部

 

②:自分の就活を振り返ってみる

就活がしんどい時にやるべきことの2つ目は、「自分の就活を振り返ってみる」です。

就活がしんどいと感じる理由から、あなたの本当の気持ちを発見できます。

例えば、就活がしんどいと感じる理由が「スーツを着たくない」だったとします。

その理由の中には「服装や見た目を重視しない企業で働きたい」気持ちが隠されているかもしれません。

就活を振り返ってみて、就活がしんどいと感じた理由を改めて考えてみましょう。

就活を振り返って、「自分、がんばったな」と思った部分があれば、自分を褒めて自信にしてください

「就活の教科書」編集部

 

③:好きなことで気分転換する

就活がしんどい時にやるべきこと3つ目は、「好きなことで気分転換する」です。

体を動かす、カラオケに行く、美味しいものを食べる…などなんでもいいので、就活を忘れる時間を作ってみましょう。

好きなことで気分転換すると、気持ちがリフレッシュしてまた就活を頑張ろうと思えます。

気分転換を長く続けすぎると、就活からの現実逃避にもなってしまうので注意して下さい。

内定者が実践した、就活中の気持ちの切り替え方を知りたい人は、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部

 

気分転換をしたいときには好きな音楽を聴くことも有効ですよ。

また、特に苦しい就活中に聞くと響く「就活応援ソング」も気分転換には有効です。

自分を奮い立たせて前向きになれるので、ぜひ下の記事で紹介している「就活応援ソング」を聞いてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部

 

④:自問自答してみる

就活がしんどい時にやるべきことの4つ目は、「自問自答してみる」です。

「自分はこの企業に本当に行きたいのか?」

「そもそも自分は本当に就活がしたいのか?」

このように自問自答すると、なんとなく就活を続けて「しんどい」と感じていた状態から前に進めます。

真剣に考えてみてから次の行動を起こせば、就活のしんどさも減ります。
自己分析にもなるので、自問自答はオススメです。

「就活の教科書」編集部

就活生ちゃん

これ以上、自分と向き合うのはしんどいです…
簡単に自己分析ができる方法は何かありませんか。

そんな方には、自己分析ツールを利用することがおすすめです。

自己分析ツールでは、いくつかの簡単な質問に答えるだけで自己分析が完了します。

自己分析ツールを使ってから自問自答をすると、しんどい状態から抜け出しやすくなりますよ。
自己分析を無料ですることができるツールやアプリを紹介している記事もあるので、参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部

 

⑤:就活エージェントを使ってみる

就活がしんどい時にやるべきことの5つ目は、「就活エージェントを使ってみる」です。

就活エージェントは、あなたの就職活動をマンツーマンでサポートする新卒向けサービスです。

あなたに合った企業の紹介、エントリーシートの添削、面接の練習など、学生は完全無料でサービスを受けられます。

あなたの就活がしんどい気持ちを解消してくれるはずです。

どの就活エージェントがあなたにあっているかの診断サービスはこちらです。
ぜひ試してみてくださいね。

「就活の教科書」編集部

 

また、就活エージェントの中では、レバレジーズ株式会社が運営する「キャリアチケット」が最もおすすめです。

キャリアチケットでは、オンライン面談を実施しているので全国どこからでも相談することができます。

そのため、就活生はどこに住んでいても就職活動に対するしんどい気持ちを解消できますよ。

就活エージェントについては、こちらの記事におすすめサービスをまとめましたので、合わせて参考にしてください。

 

 

就活あまり上手くいかない…と思ったら

「就活がなかなか上手くいかない」「就活どうすればいいかわからない」「未だに内定が無い…」と思っている就活生には、キャリアチケットの利用がおすすめです。

キャリアチケットでは、自己分析からES添削・面接練習・企業紹介まで徹底的なサポートが受けられ、「あなたに合った企業」への内定を目指せます。

就活のプロがあなたの強みを見つけ「あなたの強みを活かせる企業」を紹介してくれるため、短期で内定をもらうこともできます。

「就活がなかなか上手くいかないな…」と感じたら、キャリアチケットで就活のプロに相談してみるのがおすすめですよ。

\ 今までに13,000人※1の就活生が利用! /  就活のプロに相談する
(キャリアチケット)

※12022年度実績

【就活しんどい】やってはいけない行動3選

就活がしんどい時にやるべきことについて解説しましたが、次はしんどい時に避けるべきことについて解説していきます。

「就活の教科書」編集部

就活がしんどい時に避けるべきこと
  • NG行動①:悩んでいるだけで行動しない
  • NG行動②:ひたすら企業を受けまくる
  • NG行動③:就活をする理由を持たずに続ける

上記のことを意識してしんどい就活を乗り切り来ましょう!

「就活の教科書」編集部

 

NG行動①:悩んでいるだけで行動しない

就活がしんどいと感じる時にやってはいけないこと1つ目は「悩んでいるだけで行動しない」です。

行動しなければ、しんどいと感じている原因が分からず、そこから抜け出すことができないからです。

一人で抱え込むだけでは、抜け出せなくなってしまうとより就活が辛いと感じてしまいます。

悩んでいるだけでは変わらないので、しんどくても積極的に行動をしていきましょう。

就活は行動するかしないかなので、悩んでいる暇があれば行動しましょう!

「就活の教科書」編集部

 

NG行動②:ひたすら企業を受けまくる

就活がしんどいと感じる時にやってはいけないこと2つ目は「ひたすら企業を受けまくる」です。

積極的な行動を促しましたが、何も考えずに「数うち打てばあたる」精神で選考を受けることは良くありません。

企業の知名度や規模間で判断する人もいるので、きちんと自分に合った企業を判別して受けるようにしましょう。

例外にエントリー数が少なすぎて内定がもらえずしんどいと感じている学生もいるので、そのような人は慣れるためにも企業を受けていきましょう!

「就活の教科書」編集部

 

NG行動③:就活をする理由を持たずに続ける

就活がしんどいと感じる時にやってはいけないこと3つ目は「就活をする理由を持たずに続ける」です。

ただ単に、周りが就活をしているから精神で就活を続けていても、しんどく感じるだけです。

就活をする意義をきちんと定めてから、就活をすることによってモチベーションも高まり、就活がしんどくないように感じます。

就活関係なく、きちんと目的を持った状態で物事に取り組まなければ、モチベーションが上がらずに辛いと感じてしまうだけです。

何気なく就活を続けている人はきちんとした目標をもって挑みましょう。

「就活の教科書」編集部

 

「就活ちゃんとやっているのにうまくいかない…」「まだ内定がないからやばい…」と困っている方は、キャリアチケットで就活のプロに手伝ってもらうのがおすすめです。

キャリアチケットでは、優良企業の紹介をもらえ、企業への推薦制度から自己分析から面接対策まで手厚く丁寧なサポートに定評があり、就活生から高く評価されています。

就活アドバイザー 京香

「キャリアチケット」なら就活がうまくいかなくても内定がもらえる優良企業を教えてくれる!

  • あなたの強みや専攻を活かせる優良企業を教えてくれる
  • 就活のプロに選考企業に合った質の高いES添削・面接対策を無料でしてもらえる
  • 就活のプロに会って無料で就活サポートをしてもらえる
\ 自分に合う優良企業とマッチ! / 2週間で優良企業内定を狙う
(キャリアチケット)

「内定がもらえない…」「1人で就活を続けるのが辛い」という方は、内定者が選んだ就活エージェントのおすすめ を参考にしてみてください。

この記事を読むと就活のプロからの客観的なアドバイスをもらえ、納得の行く就活を進めることができるようになります。

就活アドバイザー 京香


就活の選考を振り返ってみよう

就職活動であまりにも落ち続けるようなら、あなたの就活の方法自体に問題があるのかもしれません。

ただ勘違いして欲しくないのは、あなたに問題があるわけではなく、あなたの就活の方法に問題があるということです。

ここでは就活の選考ごとの対策を紹介しています。

一度自分の就職活動を振り返ってみてください。

 

自己分析が足りていないかも

また、ESが通らない就活生は、自己分析が足りていない可能性があります

自己分析に行き詰まっている就活生は、自己分析診断ツールを使うことで、自分を客観的に分析でき、就活に活かせられます。

自己分析診断ツールは、簡単な質問に答えるだけで、あなたの性格や強み、適職などがわかるツールです。

 

面接対策が不十分

面接で落ち続けているようなら、面接対策が不十分なのかもしれません。

自分の強みをどう会社で活かせるかを、もっと掘り下げて考えてみましょう。

「就活の教科書」では、面接対策に関する記事も掲載しています。

「面接対策をしっかりやりたい」という人は、ぜひ参考にしてみてください。

 

ESを見直す

ESの段階で落ち続けてしまう就活生は、ESから見直す必要があります

ESの見直し方は、過去の内定者のESを参考にすることで、どんなポイントに気をつけて書けばいいのかわかります。

他の就活生のESをみたい場合は、過去の内定者のESがみられる「ユニスタイル(unistyle)」が有名です。

ユニスタイルは、大手企業内定者のESが24,308枚見放題です。

内定が出るESとはどんなものなのか、どのようなポイントに気をつけるべきなのか自分のESを見直しましょう。

ユニスタイルを聞いたことのある就活生もいるんじゃないでしょうか。
下記の記事では、ユニスタイルを実際に使ったことのある就活生の評判や口コミを紹介しています。

「就活の教科書」編集部 トッティ

 

また、ESを無料で添削してくれるサービスもありますよ。

自分のESを無料でプロに添削してほしい人は、ES添削の添削サービスのオススメが分かりますので、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 トッティ

 

SPI対策があまい

SPIで落ちているようなら、もっとSPIの対策をした方が良いでしょう。

自分の苦手な分野を繰り返し解きましょう。

SPIに関する、僕のおすすめの参考書があるので紹介します。

 

また、SPIが出題されるテストセンターについては、内定者に攻略法のコツを聞いた記事がありますので参考にしてください。

 

また企業や業界によって、内定がもらえる可能性も大きく変わってきます。

内定に関して気になる人は、内定がもらえやすい企業/業界ランキングが分かりますので、こちらの記事を読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 トッティ

 

 

 

就活あまり上手くいかない…と思ったら

「就活がなかなか上手くいかない」「就活どうすればいいかわからない」「未だに内定が無い…」と思っている就活生には、キャリアチケットの利用がおすすめです。

キャリアチケットでは、自己分析からES添削・面接練習・企業紹介まで徹底的なサポートが受けられ、「あなたに合った企業」への内定を目指せます。

就活のプロがあなたの強みを見つけ「あなたの強みを活かせる企業」を紹介してくれるため、短期で内定をもらうこともできます。

「就活がなかなか上手くいかないな…」と感じたら、キャリアチケットで就活のプロに相談してみるのがおすすめですよ。

\ 今までに13,000人※1の就活生が利用! /  就活のプロに相談する
(キャリアチケット)

※12022年度実績

「就活がつらい」時期はみんなあった

「就活の教科書」編集部のみんなも、就活がつらくて逃げ出したくなるような時期はありました。

就活生くん

「就活の教科書」編集部のみなさんは就活がつらい時期がありましたか?
もちろんありました。面接に落ち続けて3日間放心状態になりました。

「就活の教科書」編集部 トッティ

2月くらいかな、本選考で落ち続けてつらい時期があったよ。

「就活の教科書」編集部 神山

エントリーシート、SPIで落ちまくった時期です。自分の無能さを本気で嘆きました。

「就活の教科書」編集部 南田

面接の期間が長く、つらい時期がありました。

「就活の教科書」編集部 菅野

今年の4月に本命の企業に落ちたときかな。

「就活の教科書」編集部 上原

5月中旬、内定が1社しかなく、このままいったら行きたくない会社でなーなーな社会人生活になっちゃいそうと思い、つらかったです。

「就活の教科書」編集部 まるこめ

ありました。早期に1社内定をもらっていたので、もうがんばらずに妥協してそこにしようかなって何度か就活をやめそうになりました。

「就活の教科書」編集部 淀川

 

「就活ちゃんとやっているのにうまくいかない…」「まだ内定がないからやばい…」と困っている方は、キャリアチケットで就活のプロに手伝ってもらうのがおすすめです。

キャリアチケットでは、優良企業の紹介をもらえ、企業への推薦制度から自己分析から面接対策まで手厚く丁寧なサポートに定評があり、就活生から高く評価されています。

就活アドバイザー 京香

「キャリアチケット」なら就活がうまくいかなくても内定がもらえる優良企業を教えてくれる!

  • あなたの強みや専攻を活かせる優良企業を教えてくれる
  • 就活のプロに選考企業に合った質の高いES添削・面接対策を無料でしてもらえる
  • 就活のプロに会って無料で就活サポートをしてもらえる
\ 自分に合う優良企業とマッチ! / 2週間で優良企業内定を狙う
(キャリアチケット)

「内定がもらえない…」「1人で就活を続けるのが辛い」という方は、内定者が選んだ就活エージェントのおすすめ を参考にしてみてください。

この記事を読むと就活のプロからの客観的なアドバイスをもらえ、納得の行く就活を進めることができるようになります。

就活アドバイザー 京香


「就活がつらい」時期をどうやって乗り越えたの?

つらい時期があった「就活の教科書」編集部のみなさん。じゃあ、どうやって乗り越えたのでしょうか。

就活生ちゃん

どうやって就活のつらい時期を乗り越えたんですか?
OB訪問をしまくった。多くの人の「生き方」を知ることで視野が広がり、心が軽くなった。

「就活の教科書」編集部 トッティ

自己啓発本を読みまくり、「大丈夫大丈夫」と自分自身に言い聞かせました。

「就活の教科書」編集部 南田

前を向いて、いろんな企業の面接受けまくって、選考進む内に自信をつけて乗り越えた。

「就活の教科書」編集部 神山

YouTubeを見まくって、何も考えなかった。1ヶ月何もしなかったことで就活のつらい時期を乗り越えた。

「就活の教科書」編集部 菅野

自己分析を初めて本気でやってみた。

「就活の教科書」編集部 上原

つらい時期はセミナーにたくさんいったりしてとにかく常に忙しくして、ネガティブなことを考える暇がないスケジュールを立ててました。結局それでもネガティブなこと考えてしまってましたけど笑 でもなにもしないより精神衛生上良い効果があったとおもってます。

「就活の教科書」編集部 まるこめ

闇金ウシジマくんを読んで、ちゃんとした職につかねーとこうなるぞって自分に言い聞かせました。

「就活の教科書」編集部 淀川

 

就活あまり上手くいかない…と思ったら

「就活がなかなか上手くいかない」「就活どうすればいいかわからない」「未だに内定が無い…」と思っている就活生には、キャリアチケットの利用がおすすめです。

キャリアチケットでは、自己分析からES添削・面接練習・企業紹介まで徹底的なサポートが受けられ、「あなたに合った企業」への内定を目指せます。

就活のプロがあなたの強みを見つけ「あなたの強みを活かせる企業」を紹介してくれるため、短期で内定をもらうこともできます。

「就活がなかなか上手くいかないな…」と感じたら、キャリアチケットで就活のプロに相談してみるのがおすすめですよ。

\ 今までに13,000人※1の就活生が利用! /  就活のプロに相談する
(キャリアチケット)

※12022年度実績

就活がしんどいと感じやすい人の特徴3選

就活がしんどいと感じることは決して悪いことではありません。

しんどいと感じることは性格や人間性などによって人それぞれあるからです。

ここでは就活でしんどいと感じやすい人の特徴3選についてい解説していきます。

「就活の教科書」編集部

就活がしんどいと感じやすい人の特徴
  • 特徴①:緊張しやすい
  • 特徴②:プレッシャーを感じやすい
  • 特徴③:毎日が忙しい

上記3つに当てはまる人はしんどいと感じやすいので、そういう性格だから仕方ないと思って割り切ることも大切です。

では見ていきましょう!

「就活の教科書」編集部

 

また「就活が辛い時の対処法」についてYoutube動画で解説していますので、ぜひ見てみてくださいね!

【今、苦しくないですか?】就活が辛いと感じる瞬間5選/気持ちを軽くする方法 | 就活で鬱・悩む・死にたいと感じる気持ちとの向き合い方【就活:転職】

 

特徴①:緊張しやすい

就活がしんどいと感じやすい人の特徴1つ目は「緊張しやすい」です。

就活生ちゃん

面接、グループディスカッションにOB訪問。
初対面の人と話すのが苦手だから、毎回緊張して疲れるなぁ。

就活生くん

説明会でも、企業の人事の人がどこで就活生を判断しているかわからないから、常に緊張しておかないといけない。
就活ってしんどい…。
特に人見知りな人は、知らない人とコミュニケーションを取る必要のある就活は緊張して疲れますよね。

面接やOB訪問で企業の社員と話すのが緊張する人は、「こんな怖そうな人にも家族と友達がいて休日はテレビをみて大笑いしてるんだ」と思うと、リラックスして話せますよ。
ぜひ試してください。

また、どうしても面接で緊張してしまい「就活がしんどい」人は、面接の緊張を和らげる方法が分かる記事があるので、読んで見てください。

「就活の教科書」編集部

 

特徴②:プレッシャーを感じやすい

就活がしんどいと感じやすい人の特徴2つ目は「プレッシャーを感じやすい」です。

就活生くん

親などが自分の就職先に期待しているのがわかって、プレッシャーがしんどい。

就活生ちゃん

周りの人が応援してくれるのは嬉しいけど、「期待に答えなきゃ。もっと頑張らなきゃ」と焦る。
就活はしんどい。
就活をやっているのは自分でも、家族などの周囲の人は同じくらい自分の選考の結果に一喜一憂してくれますよね。
自分の就活を心配してくれて嬉しい反面、プレッシャーに感じる気持ち、よくわかります。
でも、就活して、一年後働くのはあくまで自分自身です。
周りの人の意見は参考程度に聞いておくと、プレッシャーを感じることも少なくなりますよ。

ここまで就活がしんどい瞬間11個とアドバイスを紹介しました。
次は、就活がしんどい時に試して欲しいこと5つを紹介します。

「就活の教科書」編集部

 

特徴③:毎日が忙しい

就活がしんどいと感じやすい人の特徴3つ目は、「毎日が忙しい」です。

就活生くん

自己分析、企業分析、エントリーシートも書いて、OB訪問に面接にグループディスカッション、就活をしていると、めちゃくちゃ忙しい!
就活しんどいなぁ。

就活生ちゃん

大学の授業や就活の他にもやらなきゃいけないことがたくさんある。
友達ともたまには遊びたいのに…。
就活の期間は終わりが見えなくて、しんどいなぁ。
就活中は何かしていないと焦るので、予定を詰めがちです。
その結果、めちゃくちゃ忙しくなって「就活しんどい」と私も思いました。
就活でやることは多いですが、ひとつづつ着実にこなすのが内定への一番の近道です。

「就活の教科書」編集部

 

「就活ちゃんとやっているのにうまくいかない…」「まだ内定がないからやばい…」と困っている方は、キャリアチケットで就活のプロに手伝ってもらうのがおすすめです。

キャリアチケットでは、優良企業の紹介をもらえ、企業への推薦制度から自己分析から面接対策まで手厚く丁寧なサポートに定評があり、就活生から高く評価されています。

就活アドバイザー 京香

「キャリアチケット」なら就活がうまくいかなくても内定がもらえる優良企業を教えてくれる!

  • あなたの強みや専攻を活かせる優良企業を教えてくれる
  • 就活のプロに選考企業に合った質の高いES添削・面接対策を無料でしてもらえる
  • 就活のプロに会って無料で就活サポートをしてもらえる
\ 自分に合う優良企業とマッチ! / 2週間で優良企業内定を狙う
(キャリアチケット)

「内定がもらえない…」「1人で就活を続けるのが辛い」という方は、内定者が選んだ就活エージェントのおすすめ を参考にしてみてください。

この記事を読むと就活のプロからの客観的なアドバイスをもらえ、納得の行く就活を進めることができるようになります。

就活アドバイザー 京香


就活がしんどいときにオススメの曲

最後に就活がしんどい時にオススメの曲を紹介します。
就活中しんどい時、励ましてくれる曲って元気や勇気をくれて良いですよね。

「就活の教科書」編集部

 

就活がしんどい時オススメの曲①:ZARD「負けないで」

就活がしんどい時オススメの曲の1つ目は、ZARDの「負けないで」です。

この曲は、マラソンの最後に流れる曲として有名ですよね。

就活がしんどい時の心に刺さる歌詞だと思います。

 

 

就活がしんどい時オススメの曲②:DREAMS COME TRUE「何度でも」

就活がしんどい時オススメの曲の2つ目は、DREAMS COME TRUEの「何度でも」です。

この曲は東日本大震災の際に全国のラジオ局で最もオンエアされた曲です。

就活がしんどくて苦しい時も、この歌詞からは勇気をもらえると思います。

 

 

就活あまり上手くいかない…と思ったら

「就活がなかなか上手くいかない」「就活どうすればいいかわからない」「未だに内定が無い…」と思っている就活生には、キャリアチケットの利用がおすすめです。

キャリアチケットでは、自己分析からES添削・面接練習・企業紹介まで徹底的なサポートが受けられ、「あなたに合った企業」への内定を目指せます。

就活のプロがあなたの強みを見つけ「あなたの強みを活かせる企業」を紹介してくれるため、短期で内定をもらうこともできます。

「就活がなかなか上手くいかないな…」と感じたら、キャリアチケットで就活のプロに相談してみるのがおすすめですよ。

\ 今までに13,000人※1の就活生が利用! /  就活のプロに相談する
(キャリアチケット)

※12022年度実績

就活がつらくても、人生は何とかなる

最後にこれだけ伝えさせてください。

例え全社落ちてしまって行くところがなくなっても、人生は何とかなります。

小さい企業で下積みを経てから中途採用で志望企業に入社したり、アルバイトから正社員を目指したり、技術職希望なら専門学校へ弟子入りしてみたり、様々な可能性があります。

たとえ、遠回りしたっていいじゃないですか。

遠回りこそ最大の近道かもしれません。

そう考えると、今の「就活がつらい」という気持ちが、少し前向きになるのではないでしょうか。

 

また、世間が羨むような企業に入社することが、就活におけるゴールではありません。

誰もがあっと驚くような企業に内定をもらっても、仕事にやりがいを見出せず、入社して数年で辞めてしまう人もたくさんいます。

「いい企業に就職する」ことをゴールとするのではなく、「自分が納得できる/やりがいを見出せそうな会社に就職すること」をゴールにしてみましょう。

その自分がやりたいことを見つけるうえで参考になる記事をいくつか紹介します。
自分の納得できる企業を見つけたい就活生は、ぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 トッティ

 

「就活ちゃんとやっているのにうまくいかない…」「まだ内定がないからやばい…」と困っている方は、キャリアチケットで就活のプロに手伝ってもらうのがおすすめです。

キャリアチケットでは、優良企業の紹介をもらえ、企業への推薦制度から自己分析から面接対策まで手厚く丁寧なサポートに定評があり、就活生から高く評価されています。

就活アドバイザー 京香

「キャリアチケット」なら就活がうまくいかなくても内定がもらえる優良企業を教えてくれる!

  • あなたの強みや専攻を活かせる優良企業を教えてくれる
  • 就活のプロに選考企業に合った質の高いES添削・面接対策を無料でしてもらえる
  • 就活のプロに会って無料で就活サポートをしてもらえる
\ 自分に合う優良企業とマッチ! / 2週間で優良企業内定を狙う
(キャリアチケット)

「内定がもらえない…」「1人で就活を続けるのが辛い」という方は、内定者が選んだ就活エージェントのおすすめ を参考にしてみてください。

この記事を読むと就活のプロからの客観的なアドバイスをもらえ、納得の行く就活を進めることができるようになります。

就活アドバイザー 京香


「就活がつらい」以外の、よくある悩み

「就活がつらい」以外のよくある悩みは、以下の記事で詳しく解説しています。

就活でありがちな就活生の悩みを知って、同じようなことで悩まないためにも合わせて読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 トッティ

 

就活あまり上手くいかない…と思ったら

「就活がなかなか上手くいかない」「就活どうすればいいかわからない」「未だに内定が無い…」と思っている就活生には、キャリアチケットの利用がおすすめです。

キャリアチケットでは、自己分析からES添削・面接練習・企業紹介まで徹底的なサポートが受けられ、「あなたに合った企業」への内定を目指せます。

就活のプロがあなたの強みを見つけ「あなたの強みを活かせる企業」を紹介してくれるため、短期で内定をもらうこともできます。

「就活がなかなか上手くいかないな…」と感じたら、キャリアチケットで就活のプロに相談してみるのがおすすめですよ。

\ 今までに13,000人※1の就活生が利用! /  就活のプロに相談する
(キャリアチケット)

※12022年度実績

まとめ:就活がつらくなったら一旦休憩してから、また頑張ればいい。

いかがだったでしょうか。

この記事では、就活の経験者として、就活がつらくなったときにして欲しいことについて紹介しました。

就活がつらくなる時期は誰にでもあるものです。

焦らずに自分のペースで就活を進めてください。

みなさんが納得して、自分の人生が歩めることを心から願っています。

「就活の教科書」では他にも就職活動の役に立つ記事を書いていますのでぜひ参考にしてください。

「就活の教科書」編集部 トッティ

 

最後に、就活はをつらいと感じている人に、ぜひ読んでほしい他の記事を紹介しておきます。

納得のいく就活を目指している人は、あなたのためになる情報が載っていますので、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。