【高年収も目指せる!】スポーツ関係の仕事一覧 | 使える資格,平均年収も

本ページはプロモーションを含みます

この記事からわかること
\ 自分に合う仕事がわかる「適職診断」/
あなたの適職を無料で診断する
(LINE適職診断)

LINE適職診断とは
(https://reashu.com/)

*就活の教科書公式LINEから限定無料診断中!

はじめに

 この記事ではスポーツ関係の仕事について解説していきます。

あわせて、資格が必要になるスポーツに関わる仕事と、資格が必要ないスポーツに関わる仕事についても、詳しく解説します。

ちなみに「自分に合った仕事を知りたい」「活き活きと働ける職業がわからない」という人は、自分に合った仕事が分析できる「LINE適職診断(公式LINEで無料診断)などのサービスを活用しましょう。

この記事を読めばスポーツに関わる仕事についての知識を深めることができます。

スポーツに関わる仕事をしたい就活生や、スポーツに関わる仕事をしたいのに資格をもっていなくて不安に感じている就活生はぜひ最後まで読んでください。

「自分に合う仕事がわからない...」「自分の適職って何だろう?」という方は、【就活/転職】LINE適職診断を使うと、たった12問であなたに合う仕事を16タイプに診断してくれ、強みを活かせる職業がわかります。

ちなみに【就活/転職】LINE適職診断以外にも、251問で性格診断できる「【就活】適性診断AnalyzeU+」、性格テスト90問、SPI練習問題ができる「【就活】Lognavi適性診断」、プロの適職診断でスピード転職「【転職】ハタラクティブもおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

【就活生/転職者向け】あなたの適職を教えてくれるおすすめツール(無料)
\ 30秒のLINE登録で診断が受けられる! /
LINE適職診断 あなたの適職を16タイプで診断
(LINE適職診断)

*既に180,000人以上が利用 

どのサービスで適職を見つけたら良いかわからない…」という方は、LINE適職診断を使うのが一番おすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

目次

この記事の監修者

矢田葵 HALF TIME

■氏名

矢田 葵

■プロフィール

筑波大学体育専門学群卒業後、医療従事者に特化した人材紹介会社に入社。法人営業をメインとしながら、事業推進、営業企画などに従事。 2017年よりビズリーチにて、アカウン トマネージャーとしてベンチャー企業、大手企業子会社、外資系企業をメインに担当。リファラル採用を含むダイレクトリクルーティングの構築など、企業の採用力向上を支援。2019年にスポーツビジネスに特化したメディアを持つHALF TIMEに参画。

■URL

HALF TIME

※今回、監修いただいたのは以下の部分です

  • 【ざっくり解説】スポーツ関係の仕事について
  • スポーツ関係の仕事一覧
  • スポーツ関係の仕事で使える資格一覧
  • スポーツ関係の仕事のよくある質問
自分に合った仕事や職種はどうやって見つける?

「自分に合った仕事がわからない…」「自分の強みや適性がわからない」という方には、LINE適職診断を受けるのがおすすめです。

LINE適職診断は、たった12問の質問で16タイプの中からあなたにあった職業を診断してくれます。

また実際に利用した学生からは、「自分では気が付かなかったことに気付き、主観だけではない適している職種を見つけられたのでありがたいです。」などの口コミもいただいています。

適職を知った後には、あなたが何をすべきかのアドバイスを教えてくれるので、「自分の適性がわからない…」という人は、自己分析だけではなく、LINE適職診断を受けてみると良いですよ!

【ざっくり解説】スポーツ関係の仕事について

就活生くん

スポーツに関わる仕事って、どんな仕事がありますか?

また、スポーツ関係の仕事で稼ぐことができるのでしょうか?

確かに、スポーツ関係の仕事といってもいろんな仕事がありますよね。

ここでは、スポーツ関係の仕事の平均年収と仕事の種類についてざっくりと解説していきます!

「就活の教科書」編集部 采耶

 

解説①:平均年収について

まず1つ目は、平均年収について解説していきます。

まず、スポーツ関係の仕事の年収幅は、およそ350万円~1200万円となっています。

全体の仕事の年収を平均すると、だいたい400~550万円となります。(参照:HALF TIME「スポーツ関連の仕事に就きたい人必見!気になるあの仕事の給与は?」)

サービス・小売と同じくらいの平均年収でしょう。

カメラマンやジャーナリストなどのフリーランスや、スポーツ選手の命に関わるサポートをする場合はたくさん稼ぐことができます。

一方で、スポーツ店の販売員やプロスポーツチームのスタッフなどに関しては比較的低い傾向にあります。

スポーツメーカーも、需要と安定性があるため、給与が他のスポーツ関連の事業よりも若干高くなっています。

スポーツ好きな人は年収の高いスポーツ関連の企業にいくといいですね!

スポーツ業界も人気で就職することが難しいので、どうしてスポーツ業界なのか?を就職面接の時に明確にするといいですね。

「就活の教科書」編集部 采耶

ちなみに「自分に合う仕事をして、もっと活き活きと働きたい!」という方は、12問の質問だけであなたにぴったりな仕事を教えてくれるLINE適職診断を使うのがおすすめです。

自分の適職を見つけたい方は、ぜひお試しで診断してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

\ 140,000人以上が利用! /
お試しに適職を診断する
LINE適職診断

*就活の教科書公式LINEから受けられる!

 

解説②:仕事の種類について

2つ目は、仕事の種類について解説していきます。

スポーツ関係の仕事は、大きく分けて5つの分類に分けることができます。

スポーツ関係の仕事の種類
  • 仕事の種類①:スポーツサービス・情報産業
  • 仕事の種類②:スポーツ用品産業
  • 仕事の種類③:スポーツ施設・空間産業

1つ目のスポーツサービス・情報産業は、スポーツチームスポーツ教室スポーツメディアの運営があります。

2つ目のスポーツ用品産業は、スポーツメーカーであるナイキスポーツ小売業を行うアルペンスポーツ用品の流通を担う卸売業が含まれています。

3つ目のスポーツ施設・空間産業は、野球スタジアムや、サッカースタジアムスキー場などの施設を用いてビジネスを行っている産業です。

また、近年ではスポーツとテクノロジーを組み合わせた「スポーツテック」のビジネスも発展しています。

スポーツテックはスポーツ選手/チームのサポートや競技に関する環境改善などスポーツ産業全体に関わっています。

スポーツメーカーなどもスポーツメディアを運営していて、逆にスポーツ施設・空間産業もスポーツ教室を行っているので、3つの領域は重なっていると言えますね!

「就活の教科書」編集部 采耶

 

スポーツ関係の仕事一覧

就活生くん

僕は、将来スポーツの仕事に携わりたいと考えています。

しかし、スポーツ関係の仕事にどんな仕事があるのかよくわかっていません・・・。

スポーツ関係の仕事を一覧で教えてください!

わかりました!

スポーツ関係の仕事一覧を紹介します!

「就活の教科書」編集部 采耶

スポーツ関係の仕事一覧

サポート編

【フィールド系】

スポーツドクター / スポーツインストラクター / スポーツトレーナー / スポーツリハビリトレーナー / 監督・コーチ / 審判 / 体育教師

【フロント系】

プロチームのスポンサーセールス/広報/ファンマーケティング

メディア編

スポーツジャーナリスト / スポーツカメラマン / スポーツ雑誌編集者

◆企業編 

スポーツ用品の企画・開発 / スポーツ用品店スタッフ / スポーツ施設のスタッフ/スポーツチームを支援するIT企業

以下でスポーツ関係の仕事を一つずつ紹介していきます!

「就活の教科書」編集部 采耶

 

「人気の職業より自分に合った職に就きたい…」「自分の強みを知って就職活動したい」という方は適職診断をしてみるのがおすすめです。

その中で特におすすめなのはLINE適職診断で、すでに140,000人以上の就活生や転職者が利用しています。

適職がわからず悩んでいる方は、ぜひ適職診断ツールまとめを見て、自分に合ったものを探してみてください。

就活アドバイザー 京香

「LINE適職診断」なら12問の質問でおすすめの仕事と業界がわかる
  • LINEで簡単な質問に答えるだけ(診断時間は30秒!)
  • 16タイプの中からあなたにあった職業を診断
  • 適職を知った後、何をすべきかのアドバイス付き

【サポート編】スポーツ関係の仕事一覧

就活生ちゃん

私は、スポーツ選手の近くでできる仕事がしたいです。

スポーツ選手をサポートできるような仕事を教えてください!

スポーツをする人達をサポートする仕事は、以下の5つあります!

「就活の教科書」編集部 采耶

【サポート編】スポーツ関係の仕事一覧
  • 仕事①:スポーツドクター
  • 仕事②:スポーツインストラクター
  • 仕事③:スポーツトレーナー
  • 仕事④:スポーツリハビリトレーナー
  • 仕事⑤:監督・コーチ
  • 仕事⑥ : 審判
  • 仕事⑦ : 体育教師
ちなみに「自分に合った仕事を知りたい」「活き活きと働ける職業がわからない」という人は、自分に合った仕事が分析できる「LINE適職診断(公式LINEで無料診断)などのサービスを活用しましょう。

就活アドバイザー 京香

 

仕事①:スポーツドクター(平均年収:1227万円)

スポーツ関係の仕事(サポート編)1つ目は、スポーツドクターです。

スポーツドクターの仕事内容は、スポーツ医科学の知識と診療技術によって、スポーツをする人の健康管理や競技力向上を援助することです。

さらに、競技会における医事運営をしたり、チームのスポーツドクターとして遠征に同行することもあります。

医師国家試験に合格した後、日本に3つあるスポーツドクターの資格認定試験を受けることとなります。

スポーツドクターのなり方
  • srep1:高校卒業
  • step2:大学医学部医学科進学
  • step3:医師免許取得
  • step4:採用試験(病院、クリニック、スポーツクラブなど)
役立つ資格

〈必須資格〉

  • 医師免許

〈役立つ資格〉

  • 日本スポーツ協会公認スポーツセンター
  • 日本整形外科学会認定スポーツ医
  • 日本医師会認定健康スポーツ医

年収が高い分、スポーツドクターへの道は険しいですが、非常にやりがいのある仕事ですね!

「就活の教科書」編集部 采耶

 

仕事②:スポーツインストラクター(平均年収:200~600万円)

スポーツ関係の仕事(サポート編)2つ目は、スポーツインストラクターです。

スポーツインストラクターの仕事内容は、主にスポーツジムダンススクール福祉施設などでトレーニング指導を行います。

また、トレーニング指導のためのメニュー作成をしたり、マシンの点検や清掃を行います。

スポーツトレーナーになるために必要な資格はありませんが、日本トレーニング指導者協会認定 トレーニング指導者」「日本スポーツ協会公認 アスレティックトレーナー」の資格が役に立つことがあります。

スポーツインストラクターのなり方
  • step1:必要があれば体育・健康科学系の学部・学科で勉強
役立つ資格

〈必須資格〉

  • なし

〈役立つ資格〉

  • 日本トレーニング指導者協会認定 トレーニング指導者
  • 日本スポーツ協会公認 アスレティックトレーナー

スポーツインストラクターは、同じことを繰り返し教えることが多いので、粘り強い性格で話し上手な人に向いています。

「就活の教科書」編集部 采耶

結論を伝えると「自分の強みを活かせる仕事を知りたい!」という方は、LINE適職診断を使うのがおすすめです。

LINE適職診断を使えば、12問の質問だけであなたにぴったりな仕事を診断してくれます。

自分の適職を見つけたい方は、ぜひお試しで診断してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

\ 140,000人以上が利用! /
お試しに適職を診断する
LINE適職診断

*就活の教科書公式LINEから受けられる!

 

仕事③:スポーツトレーナー(平均年収:354万円)

スポーツ関係の仕事(サポート編)3つ目は、スポーツトレーナーです。

スポーツトレーナーの仕事内容は、コーチやドクターと連携し、試合に出場する選手の健康管理やコンディション調整を行うことです。

スポーツインストラクターと異なることは、「スポーツを職業とする人たちを主な対象としている」ことです。

主にテーピング、ストレッチングの指導、けがの応急処置を行っています。

スポーツトレーナーのなり方
  • step1:必要があればスポーツ医学・科学を専門学校・大学等で学ぶ
役立つ資格

〈必須資格〉

  • なし

〈役立つ資格〉

  • 日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー(通称AT)
  • JATI認定トレーニング指導者(JATI-ATI)
  • 日本ホリスティックコンディショニング協会フィジカルコンディショナー

選手の成績には精神的な面が大きく影響するため、注意深く人のことを観察し、細かいことに気づける人がスポーツトレーナーに向いています!

「就活の教科書」編集部 采耶

 

仕事④:スポーツリハビリトレーナー(平均年収:400万円)

スポーツ関係の仕事(サポート編)4つ目は、スポーツリハビリトレーナーです。

スポーツリハビリトレーナーの仕事内容は、医療従事者としてスポーツ選手のリハビリテーションなどを行うトレーナーです。

具体的には、栄養指導、怪我の応急処置、リハビリテーション、体力トレーニング、マッサージ、メンタルケア、コンディション調整など多くのことを行います。

スポーツリハビリトレーナーのなり方
  • step1:大学・専門学校でスポーツ、保健などを学ぶ
役立つ資格

〈必須資格〉

  • メディカルトレーナー
  • 理学療法士
  • 按摩マッサージ指圧師

〈役立つ資格〉

  • 日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー(通称AT)
  • JATI認定トレーニング指導者(JATI-ATI)
  • 日本ホリスティックコンディショニング協会フィジカルコンディショナー

スポーツリハビリトレーナーは、スポーツドクターやコーチ、選手と良い関係を築いて行くためのコミュニケーション能力が必要です。

「就活の教科書」編集部 采耶

 

仕事⑤:監督/コーチ(平均年収:768万円)

スポーツ関係の仕事(サポート編)5つ目は、監督/ コーチです。

監督/ コーチの仕事内容は野球やサッカー、バレーボールなど、プロやアマチュアスポーツ選手の育成や試合の指導を行います。

スポーツを教えるだけでなく、医学やスポーツ科学など科学的なアプローチや、メンタル面の支援など、幅広い知識や経験が問われる仕事となっています。

監督/コーチのなり方
  • step1:スポーツで結果・成果を残す
  • step2:その道のスポーツの知識に長ける
役立つ資格

〈必須資格〉

  • なし

〈役立つ資格〉

  • スポーツ指導者

コーチ/ 監督の仕事は、スポーツの知識があるだけでなく、選手と信頼関係を構築できるような人に向いています!

結論を伝えると「自分の強みを活かせる仕事を知りたい!」という方は、LINE適職診断を使うのがおすすめです。

LINE適職診断を使えば、12問の質問だけであなたにぴったりな仕事を診断してくれます。

自分の適職を見つけたい方は、ぜひお試しで診断してみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 采耶

\ 140,000人以上が利用! /
お試しに適職を診断する
LINE適職診断

*就活の教科書公式LINEから受けられる!

 

仕事⑥ : 審判(平均年収 : 500万円 )

スポーツ関係の仕事(サポート編)6つ目は、審判です。

監督/ コーチの仕事内容は野球やサッカー、バレーボールなど、プロやアマチュアスポーツ選手の試合の審判を行います。

審判は、それぞれのスポーツの深い知識と経験値が必要です。

なぜなら、1つ1つのプレーに対して、瞬時に判断を下さないといけないからです。

今回は日本で人気のある「野球」と「サッカー」の年収について詳しくご紹介します。

野球の審判のなり方
  • step 1 : NPBアンパイア・スクールを受講
  • step 2 : 適性が認められれば、採用
  • NPBアンパイア・スクールを受講するにも審査がある
  • 受講生約50人に対し、採用されるのは4人程度

 

サッカーの審判(プロフェッショナルレフリー)のなり方
  • step 1 : 日本サッカー協会の定める公認審判員制度で資格を取得する
  • step 2 : 審判員資格は、4級審判員→3級審判員→2級審判員→1級審判員を順次取得していく
  • 4級審判員の受験資格は12歳以上
  • 女子は、女子1級審判員という制度がある

それぞれのスポーツごとに審判制度がありますね。

自分が好きなスポーツの審判制度について、調べてみるのもおすすめです!

就活アドバイザー 京香

 

仕事⑦ : 体育教師(平均年収 : 約740万円 )

スポーツ関係の仕事(サポート編)7つ目は、体育教師です。

体育教師の仕事内容は、水泳やサッカーなどさまざまなスポーツの指導をして、スポーツの楽しさを生徒に教える職業です。

また、心の健康指導など、生徒の健康面に対しても教えるのも仕事です。

体育教師のなり方
  • step 1 : 大学・短期大学・専門学校で教職に関する単位を履修
  • step 2 : 小学校、中学校、高等学校のいずれかの教諭免許状を取得
  • step 3 : 教育職員採用試験をクリアする
  • 小中高で必要な教諭免許状は異なる
  • 必須ではないが、アスレティックトレーナー、公認スポーツ指導者、基礎水泳指導員などの体育関連資格を持っていると仕事に生きる

子供たちにスポーツの魅力を伝えられる体育教師の仕事はすべらしいですよね!

就活アドバイザー 京香

自分に合った仕事や適職はどうやって見つける?

「自分に合った仕事がわからない…」「自分の強みや適性がわからない」という方には、適性診断AnalyzeU+で自分の性格を診断するのがおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、10分~15分で終わる質問と100万人のデータからあなたの強みと弱み、おすすめ職種を診断してくれます。

また、診断後にあなたの強みや弱み、専攻などをOfferBoxのプロフィールに入力することで、大手や隠れ優良企業からの特別スカウトをもらえます!

「手っ取り早く自分の適職を知りたい」という人は、単なる自己分析だけではなく、「自分に合う」企業からの特別スカウト機能もある適性診断AnalyzeU+で診断してみると良いですよ!

\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /  あなたの性格を徹底診断
(適性診断AnalyzeU+)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

【メディア編】スポーツ関係の仕事一覧

就活生くん

僕は、スポーツとメディアに興味があります。

メディアにも関わりながら、スポーツとも関われる仕事を教えてください!

以下で、スポーツ業界におけるメディア関係の仕事を詳しく解説していきます!

「就活の教科書」編集部 采耶

【メディア編】スポーツ関係の仕事一覧
  • 仕事①:スポーツジャーナリスト
  • 仕事②:スポーツカメラマン
  • 仕事③:スポーツ雑誌編集者
ちなみに「自分に合った仕事を知りたい」「活き活きと働ける職業がわからない」という人は、自分に合った仕事が分析できる「LINE適職診断(公式LINEで無料診断)などのサービスを活用しましょう。

就活アドバイザー 京香

 

仕事①:スポーツジャーナリスト(平均年収:837万円)

スポーツ関係の仕事(メディア編)1つ目は、スポーツジャーナリストです。

スポーツジャーナリストの仕事内容は、主にスポーツに関連した話題をテレビ、WEBメディアなどの媒体で報道したり、記事を執筆したりすることです。

有名なスポーツジャーナリストであれば、オリンピックや試合のコメンテーターとして呼ばれることもあります。

スポーツジャーナリストのなり方
  • srep1:必要があればスポーツ経営学を学んでおく
役立つ資格

〈必須資格〉

  • なし

〈役立つ資格〉

  • 特になし

スポーツジャーナリストには、スポーツに関する幅広い知識が必要なので、日々試合結果や選手の分析が欠かせません。

「就活の教科書」編集部 采耶

 

仕事②:スポーツカメラマン(平均年収:350~650万円)

スポーツ関係の仕事(メディア編)2つ目は、スポーツカメラマンです。

スポーツカメラマンの年収は350~650万円であり、経験やスキルいよって収入が大きく変化する仕事です。

スポーツカメラマンの主な仕事内容は、TVや雑誌に掲載するために、スポーツに関わる写真や映像を撮影することです。

予測できない一瞬のチャンスを逃さず、競技や試合などを臨場感豊かに撮影することが求められています。

スポーツカメラマンのなり方
  • srep1:専門学校等で写真やカメラの専門知識を学ぶ
  • step2:新聞社や出版社に就職するか、フリーランスとして活動する
役立つ資格

〈必須資格〉

  • なし

〈役立つ資格〉

  • フォトマスター検定

スポーツカメラマンは、フリーランスとして大きなイベントで活躍できるようになると、年収が1000万円を超えることができます。

「就活の教科書」編集部 采耶

 

仕事③:スポーツ雑誌編集者(平均年収:453万円)

スポーツ関係の仕事(メディア編)3つ目は、スポーツ雑誌編集者です。

スポーツ雑誌編集者の仕事内容は、編集者として、スポーツ雑誌の企画・制作に携わることです。

雑誌の企画を考えてページを作成するだけでなく、外部のカメラマンたちと連携を取りながら取材に同行することもあります。

スポーツ雑誌編集者のなり方
  • srep1:スポーツ雑誌の出版社に就職する
  • srep2:編集部に配属されるように仕事をする
役立つ資格

〈必須資格〉

  • なし

〈役立つ資格〉

  • 特になし

スポーツ雑誌の出版社に入社して編集部に配属されるためには、雑誌編集のスキルがあることをアピールすると良いです。

「就活の教科書」編集部 采耶

 

就活生におすすめの仕事一覧

「なりたい職業がない」「やりたいことがない」という就活生には、 おすすめの職業ランキング という記事がおすすめです。

以下の記事を読めば、就活生におすすめの仕事が分かり、あなたが行きたい企業をみつけられるので、ぜひ参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

就活生くん

僕に向いている仕事って本当に存在するのかなぁ・・・?

世の中にあるいろいろな仕事についてもっと知りたいです!

わかりました。

いろいろな職業/仕事について以下にまとめました。

自分に適した仕事を見つけるのに役立ちますので、ぜひ読んでください!

就活アドバイザー 京香

いろいろな仕事一覧

◆ 稼げる系の仕事

20代で年収1000万稼げる / 20代で年収600万稼げる / 20代で年収500万稼げる / 20代で年収400万稼げる / 初任給が30万円以上 / 男性が稼げる / 女性が稼げる / これから儲かる変わってるけど高収入 / やればやるだけ稼げる

◆ 業界/分野ごとの仕事/職種

スポーツ / 動物 / テレビ / 美容 / 自然 / 音楽 / デザイン / 映画 / ファッション / ゲーム / 宇宙 /  / 教育 / 文系の営業以外 / 文系 / 歴史 / ものづくり

◆ 性格別の適職

プレッシャーを感じたくない / 大雑把な / 目立ちたがり / 優しい / 人付き合いが苦手 / 責任感が強い / 人と接したくない / 動作性・言語性IQが高い / マルチタスクが苦手 / 心配性 / 洞察力がある / 感受性が強い / 完璧主義 / 内向型 / 癒し系 / 天然 / 自信がない / 器用貧乏 / 自己肯定感が低い / 一点集中型 / おとなしい

◆ 好きなこと/得意なこと別の適職

話す / 話を聞く / 数学 / ゲーム / 考える /  / 海外に行く / 文章を書く / 体を動かす / 頭を使う / 芸能人に会える / パソコンを使う / 聴覚優位 / 手先が器用 / 英語を使う / 職人気質 / オタ活 / スポーツ  /  / 空想 / パズル  / 絵を描く

◆ ホワイト系の仕事

休みが多くて給料が良い / ノルマの少ない / スローライフに適した / 時間に縛られない / ストレスが少ない / 残業が少ない / 体力がなくてもできる / デスクワークができる / 平日休み / ノマドワーカーに適した / 土日祝休み / 働く場所を選ばない / 働きたくない / 朝起きなくていい / プライベートを優先できる / のんびりできる / 子育てしながらできる

◆ 人との関り方別の適職

人を喜ばせる人前に立つ / 人をサポート / 人のためになる / 人に寄り添う / 人と関わる / 人を笑顔にする / 人の役に立つ / 黙々と作業 / 一人が好き人助けができる  / 個人プレー  / 一人で開業

◆ その他の仕事

おしゃれ / かっこいい / 女性がかっこいいと思う  / あまり知られていない / 20代女性に人気 / 人気 / 女性が就いてよかった将来なくなる / これから需要が増える / 資金なしで始められる / 学歴関係ない / 食いっぱぐれない / 手に職をつけたい / ますかけ線がある / 左脳派右脳派 / 夜型人間 / 左利き / 女性起業 / 現場仕事 / ネイルOK / 髪色自由 / 私服・服装自由

◆ 向いている/向いていない人の特徴

事務職向き / 専門職向き / 不動産営業向き / メーカー営業向き / インサイドセールス向き / 技術営業向き / 金融業界向き / 新卒フリーランス向き / 外資系向き / シンクタンク向き / 公務員向き / 接客業不向き / 総合職不向き

                                                   

「人気の職業より自分に合った職に就きたい…」「自分の強みを知って就職活動したい」という方は適職診断をしてみるのがおすすめです。

その中で特におすすめなのはLINE適職診断で、すでに140,000人以上の就活生や転職者が利用しています。

適職がわからず悩んでいる方は、ぜひ適職診断ツールまとめを見て、自分に合ったものを探してみてください。

就活アドバイザー 京香

「LINE適職診断」なら12問の質問でおすすめの仕事と業界がわかる
  • LINEで簡単な質問に答えるだけ(診断時間は30秒!)
  • 16タイプの中からあなたにあった職業を診断
  • 適職を知った後、何をすべきかのアドバイス付き

【企業編】スポーツ関係の仕事一覧

就活生ちゃん

私は、スポーツ用品が大好きです。

スポーツ用品を取り扱いながら、たくさんの人と接することができる仕事は何ですか?

スポーツ選手だけでなく、たくさんのお客様を対象にした仕事は以下の3つあります!

「就活の教科書」編集部 采耶

【企業編】スポーツ関係の仕事一覧
  • 仕事①:スポーツ用品の企画・開発
  • 仕事②:スポーツ用品店スタッフ
  • 仕事③:スポーツ施設のスタッフ
ちなみに「自分に合った仕事を知りたい」「活き活きと働ける職業がわからない」という人は、自分に合った仕事が分析できる「LINE適職診断(公式LINEで無料診断)などのサービスを活用しましょう。

就活アドバイザー 京香

 

仕事①:スポーツ用品の企画・開発(平均年収:600万円)

スポーツ関係の仕事(企業編)1つ目は、スポーツ用品の企画・開発です。

スポーツ用品の企画・開発の仕事内容は、名前の通り、新商品を企画し、サンプル製作を繰り返して、一つの製品を生み出すことです。

多くの人はアシックスやナイキなどのスポーツメーカーの会社の中で、デザイナーたちとも連携しながらスポーツ用品の企画・開発を行っています。

スポーツ用品の企画・開発のなり方
  • srep1:大学・短大・専門学校などを卒業する
  • step2:スポーツメーカーの商品開発部に就職する
役立つ資格

〈必須資格〉

  • なし

〈役立つ資格〉

  • マーケティングの知識やデザイン力など

スポーツ用品の企画・開発をする仕事には、商品や素材の分析力、他の部署と連携するコミュニケーション力を持っている人に向いています。

「就活の教科書」編集部 采耶

 

仕事②:スポーツ用品店スタッフ(平均年収:400万円)

スポーツ関係の仕事(企業編)2つ目は、スポーツ用品店スタッフです。

スポーツ用品店スタッフの仕事内容は、流行に合わせて商品を仕入れて、顧客のニーズを確認しながら接客・販売をすることです。

また、クラブ活動など外部に出向いて、Tシャツなどまとまった商品を販売する「外商」も仕事の1つです。

それぞれスポーツに用いる用具に関しての詳しい知識が求められています。

スポーツ用品店スタッフのなり方
  • srep1:大学・短大・専門学校などを卒業する
  • step2:スポーツ用品店に就職する
役立つ資格

〈必須資格〉

  • なし

〈役立つ資格〉

  • 販売士検定(日商)

スポーツ用品店スタッフは、アマチュアからプロまで、幅広い客層を対象に接客を行うため、それぞれのニーズに合わせた用具を提案することが必要です。

「就活の教科書」編集部 采耶

 

仕事③:スポーツ施設のスタッフ(平均年収:360万円)

スポーツ関係の仕事(企業編)3つ目は、スポーツ施設のスタッフです。

スポーツ施設のスタッフの仕事内容は主に受付業務、プール内での監視、トレーニング器具の説明などがあります。

また、建物の点検や備品の在庫管理など、さまざまな仕事があります。

スポーツ施設のスタッフのなり方
  • srep1:大学・短大・専門学校などを卒業する
  • step2:スポーツ施設に就職する
役立つ資格

〈必須資格〉

  • なし

〈役立つ資格〉

  • 健康運動指導士/健康運動実践指導者
  • 日本スポーツ協会 公認スポーツ指導者
  • 日本トレーニング指導者協会 トレーニング指導者

スポーツ施設のスタッフは、多くのお客様と直に接する機会が多いので、人と接することが好きで、体力に自信のある方に向いています。

「就活の教科書」編集部 采耶

 

自分に合った仕事や適職はどうやって見つける?

「自分に合った仕事がわからない…」「自分の強みや適性がわからない」という方には、適性診断AnalyzeU+で自分の性格を診断するのがおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、10分~15分で終わる質問と100万人のデータからあなたの強みと弱み、おすすめ職種を診断してくれます。

また、診断後にあなたの強みや弱み、専攻などをOfferBoxのプロフィールに入力することで、大手や隠れ優良企業からの特別スカウトをもらえます!

「手っ取り早く自分の適職を知りたい」という人は、単なる自己分析だけではなく、「自分に合う」企業からの特別スカウト機能もある適性診断AnalyzeU+で診断してみると良いですよ!

\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /  あなたの性格を徹底診断
(適性診断AnalyzeU+)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

スポーツ関係の仕事に簡単に就職する方法

スポーツ関係の仕事に簡単に就職する方法は、「転職エージェントを利用する」です。

転職エージェントはこれまで何百人以上の就職をサポートしており、スポーツ関係の仕事についても熟知しています。

そのため、転職エージェントを使うことで、スポーツ関係の仕事を簡単に知り選考対策のサポートを受けることで効率的に就職できます。

数ある転職エージェントの中でもおすすめのものを紹介するので、登録してサポートをもらいましょう!
おすすめの転職エージェント

「リクルートエージェント」21万件以上の非公開求人を持っており、転職成功実績No.1のためとてもおすすめです!

あなたに寄り添って企業の紹介から年収・条件の交渉までプロがサポートしてくれますよ。

また、ITエンジニア転職希望の人は、ITエンジニア専門転職エージェントの「レバテックキャリア」を利用してみると良いですよ。

就活アドバイザー 京香

 

「リクルートエージェント」ではあなたの希望に沿った企業の紹介から採用まで、プロがフルサポートしてくれます。

また、自分から言い出しにくい年収、条件、入社日などについても、アドバイザーが交渉してくれます。

評判もとても良い転職エージェントなので、まずは転職の相談をしてみましょう!

>> 転職相談してみる
(リクルートエージェント)

 

「人気の職業より自分に合った職に就きたい…」「自分の強みを知って就職活動したい」という方は適職診断をしてみるのがおすすめです。

その中で特におすすめなのはLINE適職診断で、すでに140,000人以上の就活生や転職者が利用しています。

適職がわからず悩んでいる方は、ぜひ適職診断ツールまとめを見て、自分に合ったものを探してみてください。

就活アドバイザー 京香

「LINE適職診断」なら12問の質問でおすすめの仕事と業界がわかる
  • LINEで簡単な質問に答えるだけ(診断時間は30秒!)
  • 16タイプの中からあなたにあった職業を診断
  • 適職を知った後、何をすべきかのアドバイス付き

【年収編】スポーツ関係の企業ランキング

就活生くん

僕は、スポーツメーカーで企画などの仕事をしたいと思っています!

スポーツ関係の企業の年収ランキングを教えてください!

わかりました!

スポーツ業界の企業の平均年収をランキング形式で解説していきます!

「就活の教科書」編集部 采耶

順位 企業名 年収
1 シマノ 854万円
2 ダンロップスポーツ 696万円
3 グローブライド 683万円
4 アシックス 678万円
5 ミズノ 625万円
6 デサント 577万円
7 ヨネックス 530万円
8 マルマン 510万円
9 グラファイトデザイン 480万円
10 遠藤製鉄所 455万円

シマノやグローブライドなど、釣り用具のメーカーの年収が高いですね!

「就活の教科書」編集部 采耶

自分に合った仕事や適職はどうやって見つける?

「自分に合った仕事がわからない…」「自分の強みや適性がわからない」という方には、適性診断AnalyzeU+で自分の性格を診断するのがおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、10分~15分で終わる質問と100万人のデータからあなたの強みと弱み、おすすめ職種を診断してくれます。

また、診断後にあなたの強みや弱み、専攻などをOfferBoxのプロフィールに入力することで、大手や隠れ優良企業からの特別スカウトをもらえます!

「手っ取り早く自分の適職を知りたい」という人は、単なる自己分析だけではなく、「自分に合う」企業からの特別スカウト機能もある適性診断AnalyzeU+で診断してみると良いですよ!

\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /  あなたの性格を徹底診断
(適性診断AnalyzeU+)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

【女性向け】スポーツ関係の仕事一覧

就活生ちゃん

女性向けのスポーツ関係の仕事って何かありますか?

女性向けのスポーツ関係の仕事を3つ紹介します!

就活アドバイザー 京香

【女性向け】スポーツ関係の仕事一覧
  • 仕事 : スポーツ栄養士(平均年収 : 350万円)
  • 仕事 : スポーツメーカ事務(平均年収 : 400万円)
  • 仕事 : スポーツデザイナー(平均年収 : 600万円 )

仕事 : スポーツ栄養士(平均年収 : 350万円)

女性向けのスポーツ関係の仕事1つ目は、スポーツ栄養士です。

スポーツ栄養士の仕事は、様々なアスリートが競技の世界で活躍できるように、食生活などの栄養面からサポートする仕事です。

スポーツ栄養士の主な仕事内容は、①食事メニューの考案と②栄養価うセリングやマネジメントです。

ここからは、スポーツ栄養士のなり方を紹介します。

スポーツ栄養士のなり方
  1. 日本スポーツ栄養学会が開催するスポーツ栄養ベーシックコース講習会を受講
  2. 必要書類を準備して日本スポーツ栄養学会へ提出
  3. 受講決定通知受領後、公認スポーツ栄養士養成講習会を受講
  4. 共通科目Ⅲ検定試験を受ける
  5. 共通科目の検定試験合格
  6. 専門科目集合講習会を受講
  7. 専門科目検定試験を受ける
  8. 「公認スポーツ栄養士」認定

参考:公益社団法人日本栄養士会

上記の認定試験を受けるためには、以下の申請資格を満たしていなければなりません。

スポーツ栄養士の審査に必要な申請資格
  1. 管理栄養士であること
  2. 公認スポーツ栄養士養成講習会を受講しようとする年度の4月1日時点で満22歳以上であること
  3. スポーツ栄養指導の経験があること、またはその予定があること
  4. 日本スポーツ協会と日本栄養士会が認めた者

参考:公益社団法人日本栄養士会

世界中で活躍するアスリートをサポートできるスポーツ栄養士は、とても魅力的な仕事ですね!

就活アドバイザー 京香

仕事 : スポーツメーカー事務(平均年収 : 約400万円 )

女性向けのスポーツ関係の仕事2つ目は、スポーツメーカー事務です。

スポーツメーカー事務は、スポーツメーカーの事務作業を行う職種です。

スポーツメーカーは、スポーツ用品の企画開発や営業、店舗接客などを行っており、スポーツメーカー事務は縁の下の力持ちとして企業を支えます。

アスリートを支えるスポーツメーカーに関われるのは、非常に刺激的ですよね!

就活アドバイザー 京香

仕事 : スポーツデザイナー(平均年収 : 約600万円)

女性向けのスポーツ関係の仕事3つ目は、スポーツデザイナーです。

スポーツデザイナーとは、スポーツ用品のメーカーで、スポーツを支えるさまざまな用具の企画、デザイン、販売を行う仕事です。

スポーツ用品メーカーは、アスリートやスポーツを楽しむ消費者に向けて、様々なプロダクトを販売しています。

スポーツ用品は、機能面だけでなく、デザイン面でも優れていることが求められます。

そのようなスポーツ用品のデザインを考案する仕事が、スポーツデザイナーです。

自分のデザインした商品を、アスリートが使用してくれたら嬉しいですよね!

スポーツデザイナーは非常にやりがいのある仕事だと思います。

就活アドバイザー 京香

 

「人気の職業より自分に合った職に就きたい…」「自分の強みを知って就職活動したい」という方は適職診断をしてみるのがおすすめです。

その中で特におすすめなのはLINE適職診断で、すでに140,000人以上の就活生や転職者が利用しています。

適職がわからず悩んでいる方は、ぜひ適職診断ツールまとめを見て、自分に合ったものを探してみてください。

就活アドバイザー 京香

「LINE適職診断」なら12問の質問でおすすめの仕事と業界がわかる
  • LINEで簡単な質問に答えるだけ(診断時間は30秒!)
  • 16タイプの中からあなたにあった職業を診断
  • 適職を知った後、何をすべきかのアドバイス付き

【文系向け】スポーツ関係の仕事一覧

就活生くん

僕は文系の学部出身なのですが、スポーツに関わる仕事がしたいと思ってます。

文系向けのスポーツ関係の仕事はありますか?

ここからは、文系向けのスポーツ関係の仕事を3つ紹介します!

就活アドバイザー 京香

【文系向け】スポーツ関係の仕事一覧
  • 仕事 : スポーツメーカー営業(平均年収 : 500万~700万円)
  • 仕事 : スポーツプロモーター(平均年収 : 372万円)
  • 仕事 : スポーツ雑誌の編集者(平均年収 : )

 

仕事 : スポーツメーカー営業(平均年収 : 500万~700万円)

文系向けのスポーツ関係の仕事1つ目は、スポーツメーカーの営業です。

スポーツメーカーの営業の仕事は、最も一般的なのがスポーツ用品店に自社製品を納入してもらうための営業です。

スポーツ用品店への営業を行うスポーツメーカーの営業は、スポーツ用品を一般消費者に広げるうえで1番大切なポジションです。

また、スポーツイベントでマーケティング活動を行ったり、法人営業をするのもスポーツメーカーの営業の大切な仕事です。

就活生くん

スポーツメーカーの営業の仕事だったら、文系出身の僕でも活躍できそうです!

仕事 : スポーツプロモーター(平均年収 : 372万円)

文系向けのスポーツ関係の仕事2つ目は、スポーツプロモーターです。

スポーツプロモーターの仕事は、スポーツに関する大会やイベントの企画、運営を仕事です。

イベントのスケジュール調整、マーケティングなども行います。

日本全国で開かれているスポーツイベントを陰から支える存在であり、スポーツ業界の発展に非常に大切な仕事です。

就活生くん

スポーツのイベントに関われるのは、やりがいがありそうですね!

仕事 : スポーツ雑誌の編集者(平均年収 : 453万円)

文系向けのスポーツ関係の仕事3つ目は、スポーツ雑誌の編集者です。

スポーツ雑誌編集者の仕事内容は、編集者として、スポーツ雑誌の企画・制作に携わることです。

雑誌の企画を考えてページを作成するだけでなく、外部のカメラマンたちと連携を取りながら取材に同行することもあります。

スポーツ雑誌編集者のなり方
  • srep1:スポーツ雑誌の出版社に就職する
  • srep2:編集部に配属されるように仕事をする
役立つ資格

〈必須資格〉

  • なし

〈役立つ資格〉

  • 特になし

スポーツ雑誌の出版社に入社して編集部に配属されるためには、雑誌編集のスキルがあることをアピールすると良いです。

就活アドバイザー 京香

 

自分に合った仕事や適職はどうやって見つける?

「自分に合った仕事がわからない…」「自分の強みや適性がわからない」という方には、適性診断AnalyzeU+で自分の性格を診断するのがおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、10分~15分で終わる質問と100万人のデータからあなたの強みと弱み、おすすめ職種を診断してくれます。

また、診断後にあなたの強みや弱み、専攻などをOfferBoxのプロフィールに入力することで、大手や隠れ優良企業からの特別スカウトをもらえます!

「手っ取り早く自分の適職を知りたい」という人は、単なる自己分析だけではなく、「自分に合う」企業からの特別スカウト機能もある適性診断AnalyzeU+で診断してみると良いですよ!

\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /  あなたの性格を徹底診断
(適性診断AnalyzeU+)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

スポーツ関係の仕事で使える資格一覧

就活生ちゃん

私は、スポーツ関係の仕事で稼ぎたいので、何か資格を取りたいと思っています。

スポーツ関係の仕事で使える資格をたくさん教えてください!

スポーツ関係の資格を取っていれば、就職に少しでも有利になりますよね!

スポーツ関係の資格を紹介していきます!

「就活の教科書」編集部 采耶

スポーツ関係の仕事で使える資格一覧

サポート関連の資格

NSCA-CSCS / アスレティックトレーナー / Dr.トレーニング認定資格 / 理学療法士 / 柔道整復師 / 鍼師・灸師 / ライフセーバー / 健康運動指導士 / スポーツ審判員

技術指導の資格

日本スポーツ協会公認スポーツ指導者 / ジュニアスポーツ指導員 / 中高老年期運動指導士 / サーフィン海上安全指導員 / 健康運動実践指導者

栄養指導の資格

管理栄養士 / アスリートフードマイスター / スポーツフードアドバイザー / 公認スポーツ栄養士

 

「人気の職業より自分に合った職に就きたい…」「自分の強みを知って就職活動したい」という方は適職診断をしてみるのがおすすめです。

その中で特におすすめなのはLINE適職診断で、すでに140,000人以上の就活生や転職者が利用しています。

適職がわからず悩んでいる方は、ぜひ適職診断ツールまとめを見て、自分に合ったものを探してみてください。

就活アドバイザー 京香

「LINE適職診断」なら12問の質問でおすすめの仕事と業界がわかる
  • LINEで簡単な質問に答えるだけ(診断時間は30秒!)
  • 16タイプの中からあなたにあった職業を診断
  • 適職を知った後、何をすべきかのアドバイス付き

スポーツ関係の仕事のよくある質問

就活生ちゃん

スポーツ関係の仕事にはどのような仕事があるのかがよくわかりました!

ですが、まだ気になることがたくさんあります・・・。

それでは、スポーツ関係の仕事に関したよくある質問に答えていきますね!

「就活の教科書」編集部 采耶

スポーツ関係の仕事のよくある質問
  • 質問①:女性でもスポーツ関係の仕事に就ける?
  • 質問②:資格なしのスポーツ関係の仕事はある?
  • 質問③:文系におすすめのスポーツ関係の仕事は?

ではそれぞれの疑問に答えます!

「就活の教科書」編集部 采耶

 

質問①:女性でもスポーツ関係の仕事に就ける?女性が活躍できる仕事は?

就活生ちゃん

私は、スポーツ関係の仕事がしたいのですが、女性よりも男性の方がスポーツに関わる仕事に就きやすいような気がしています。

実際は女性でもスポーツ関係の仕事に就くことはできるのでしょうか・・・。

スポーツ関係の仕事では、実際に女性もたくさん活躍しているので、女性でもスポーツ関係の仕事に就くことはできます。

実際にナイキダンロップスポーツなど多くの会社で積極的に女性を雇用しています。

また、商品企画の仕事やスポーツ雑誌編集の場で女性が活躍しています。

「就活の教科書」編集部 采耶

しかし、スポーツトレーナーの仕事日本代表選手の監督・コーチにも女性はいますが、圧倒的に男の方が多いという事実もあります。

今ではスポーツ業界に女性は欠かせない存在となっています。

「就活の教科書」編集部 采耶

 

質問②:資格なしのスポーツ関係の仕事はある?

就活生くん

僕は、現在就職活動をしていて、スポーツ関係の仕事に興味が湧いてきました。

しかし、就活が忙しくて資格の勉強をする時間がありません・・・。

資格なしのスポーツ関係の仕事はありますか?

資格がなくても、実際にスポーツに関わっていくことができる仕事はたくさんあります。

以下で資格なしのスポーツ関係の仕事をまとめたので、参考にしてみてください!

「就活の教科書」編集部 采耶

資格なしのスポーツ関係の仕事

◆メディア編

スポーツプロモーター / スポーツカメラマン / スポーツ雑誌編集者 / スポーツジャーナリスト / スポーツ実況アナウンサー

◆企業編

スポーツメーカー / スポーツ用品の企画・開発 / スポーツ施設のスタッフ / スポーツ用品店スタッフ / スポーツ用品の広報 / スポーツ用品デザイナー / スポーツ用品の物流/スポーツ団体のためITプロダクトを制作するエンジニア職/スポーツ団体のためITプロダクトを制作するエンジニア職PM/スポーツチームのフロントスタッフ/スポーツチームをコンサルティングするコンサルタント

スポーツ用品が好きな人は、スポーツメーカーでの就職がおすすめです。

また、スポーツ選手の近くで仕事がしたいという人は、専門的な知識が必要なので、資格を取得するのがよいと思います。

「就活の教科書」編集部 采耶

質問③:文系におすすめのスポーツ関係の仕事は?

就活生ちゃん

スポーツ関係の仕事はデータを扱うイメージがあり、理系出身が多いイメージがあります。

文系におすすめのスポーツ関係の仕事はありますか?

スポーツ関係の仕事は、文理関係なく活躍できる仕事がたくさんあります。

以下のような仕事は文理関係なく多くあるので、文系出身者でも活躍できる仕事はたくさんあります。

「就活の教科書」編集部 采耶

文系におすすめのスポーツ関係の仕事一覧
  • スポーツトレーナー
  • 体育教師
  • スポーツインストラクター
  • 監督・コーチ
  • スポーツジャーナリスト
  • スポーツ雑誌編集者
  • スポーツメーカー社員
  • スポーツカメラマン
  • インストラクター etc

気になった人は是非調べてみてください!

「就活の教科書」編集部 采耶

スポーツに関する仕事情報をもっと知りたい方は「WLEXPO仕事ナビ」がおすすめです。

野球やラグビーに関する仕事など、スポーツごとに特化した就活記事が掲載されているので、ぜひご覧ください。

就活アドバイザー 京香

⇒「WLEXPO仕事ナビ」を見てみる

 

自分に合った仕事や適職はどうやって見つける?

「自分に合った仕事がわからない…」「自分の強みや適性がわからない」という方には、適性診断AnalyzeU+で自分の性格を診断するのがおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、10分~15分で終わる質問と100万人のデータからあなたの強みと弱み、おすすめ職種を診断してくれます。

また、診断後にあなたの強みや弱み、専攻などをOfferBoxのプロフィールに入力することで、大手や隠れ優良企業からの特別スカウトをもらえます!

「手っ取り早く自分の適職を知りたい」という人は、単なる自己分析だけではなく、「自分に合う」企業からの特別スカウト機能もある適性診断AnalyzeU+で診断してみると良いですよ!

\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /  あなたの性格を徹底診断
(適性診断AnalyzeU+)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

まとめ:一覧を参考にして自分に合うスポーツ関係の仕事を見つけよう

本記事「【高年収も目指せる!】スポーツ関係の仕事一覧 | 使える資格,平均年収も」はいかがでしたか?

スポーツ業界に興味がある人の役に立てたら嬉しいです!

「就活の教科書」編集部 采耶

この記事では、スポーツ関係の仕事について紹介しました。

合わせて、資格のいらないスポーツ関係の仕事、年収の高いスポーツ企業ランキングを紹介しました。

最後にこの記事をまとめておきます。

この記事のまとめ

◆【ざっくり解説】スポーツ関係の仕事について

  • 解説①:平均年収について
  • 解説②:仕事の種類について

◆スポーツ関係の仕事一覧

◆【サポート編】スポーツ関係の仕事一覧

  • 仕事①:スポーツドクター(平均年収:1227万円)
  • 仕事②:スポーツインストラクター(平均年収:200~600万円)
  • 仕事③:スポーツトレーナー(平均年収:354万円)
  • 仕事④:スポーツリハビリトレーナー(平均年収:400万円)
  • 仕事⑤:監督/コーチ(平均年収:768万円)

◆【メディア編】スポーツ関係の仕事一覧

  • 仕事①:スポーツジャーナリスト(平均年収:837万円)
  • 仕事②:スポーツカメラマン(平均年収:350~650万円)
  • 仕事③:スポーツ雑誌編集者(平均年収:453万円)

◆【企業編】スポーツ関係の仕事一覧

  • 仕事①:スポーツ用品の企画・開発(平均年収:600万円)
  • 仕事②:スポーツ用品店スタッフ(平均年収:400万円)
  • 仕事③:スポーツ施設のスタッフ(平均年収:360万円)

◆【年収編】スポーツ関係の企業ランキング

  • スポーツ関係の仕事で使える資格一覧
  • スポーツ関係の仕事のよくある質問

◆スポーツ関係の仕事のよくある質問

  • 質問①:女性でもスポーツ関係の仕事に就ける?
  • 質問②:資格なしのスポーツ関係の仕事はある?
  • 質問③:文系におすすめのスポーツ関係の仕事は?

◆まとめ:一覧を参考にして自分に合うスポーツ関係の仕事を見つけよう