【両立したい!】プライベートを優先できる仕事一覧 | 就く時の注意点も

本ページはプロモーションを含みます

この記事からわかること
\ すでに180,000人以上が利用中! / あなたの適職を無料で診断する
(LINE適職診断)

*就活の教科書公式LINEから限定無料診断中!

こんにちは、就活アドバイザーの京香です!

みなさん、働くにあたってどんな働き方を希望するか決めていますか?

就活アドバイザー 京香

就活生ちゃん

京香さんこんにちは!

私は、やっぱりプライベートと両立できる働き方がしたいと思っています。

就活生くん

僕も、ワークライフバランスのしっかりとれた仕事に就きたいと思っています。

休日が取りやすいとなおいいですよね。

うんうん、そうですよね。プライベートはきちんと確保したいですよね。

この記事では、プライベートと両立できる仕事について解説していきますよ!

ちなみに「自分に合った仕事を知りたい」「活き活きと働ける職業がわからない」という人は、自分に合った仕事が分析できる「LINE適職診断(公式LINEで無料診断)などのサービスを活用しましょう。

就活アドバイザー 京香

ということでこの記事では、プライベートと両立できる仕事について解説していきます。

  • プライベートと両立できる仕事がしたい就活生
  • プライベートを大事にしたいと考えている就活生
  • 休みはきちんと確保したい就活生

以上に当てはまる就活生は、ぜひこの記事を最後まで読んで、就活に役立ててほしいと思います!

 

「自分に合う仕事がわからない...」「自分の適職って何だろう?」という方は、【就活/転職】LINE適職診断を使うと、たった12問であなたに合う仕事を16タイプに診断してくれ、強みを活かせる職業がわかります。

ちなみに【就活/転職】LINE適職診断以外にも、251問で性格診断、人気No.1の「【就活】適性診断AnalyzeU+」、性格テスト90問、SPI練習問題ができる「【就活】Lognavi適性診断」、プロの適職診断でスピード転職「【転職】ハタラクティブもおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

【就活生/転職者向け】あなたの適職を教えてくれるおすすめツール(無料)
\ 30秒のLINE登録で診断が受けられる! / あなたの適職を16タイプで診断
(LINE適職診断)

*既に180,000人以上が利用 

どのサービスで適職を見つけたら良いかわからない…」という方は、LINE適職診断を使うのが一番おすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

目次

自分に合った仕事や職種はどうやって見つける?

「自分に合った仕事がわからない…」「自分の強みや適性がわからない」という方には、LINE適職診断を受けるのがおすすめです。

 

LINE適職診断は、たった12問の質問で16タイプの中からあなたにあった職業を診断してくれます。

また実際に利用した学生からは、「自分では気が付かなかったことに気付き、主観だけではない適している職種を見つけられたのでありがたいです。」などの口コミもいただいています。

適職を知った後には、あなたが何をすべきかのアドバイスを教えてくれるので、「自分の適性がわからない…」という人は、自己分析だけではなく、LINE適職診断を受けてみると良いですよ!

そもそもプライベートを優先できる仕事ってあるの?

就活生ちゃん

そもそも、プライベートを優先できる仕事ってあるんでしょうか??

社会人になったら、仕事がどうしても生活の中心になってしまうイメージがあります・・・

就活生くん

僕も、仕事に追われて休日はあっという間に終わる生活が来るのかなあと思っていました。

プライベートも楽しめる仕事があればいいんですが・・・

そうですよね、仕事ばかりでなく自分のプライベートも確保したいですよね。

それではここから、「そもそもプライベートと両立できる仕事はあるのか」について解説していきますよ!

就活アドバイザー 京香

 

結論:趣味やプライベートと両立できる仕事もある

結論からいうと、趣味やプライベートを両立できる仕事もあります

世の中には数多くの仕事がありますから、仕事の数だけ働き方があります。

仕事によっては仕事が中心になるものもあれば、プライベートが優先になるものもあります。

だから、数多くある世の中の仕事の中には趣味やプライベートと両立できる仕事もきちんとあります。

 

働き方を選べる仕事や休みが取りやすい仕事がおすすめ

ただ、働き方がさまざまあるからこそ「働き方を選べる仕事や休みが取りやすい仕事」がおすすめです。

働くのはあなた自身ですから、自分に合った働き方のできる仕事を選ぶようにしましょう。

エントリーの際に募集要項をきちんと見るようにしましょう!

自分に合った勤務形態か、勤務時間か、勤務場所か・・・

これからの生活を具体的にイメージしながら考えるようにしてください!

就活アドバイザー 京香

 

「人気の職業より自分に合った職に就きたい…」「自分の強みを知って就職活動したい」という方は適職診断をしてみるのがおすすめです。

その中で特におすすめなのはLINE適職診断で、すでに140,000人以上の就活生や転職者が利用しています。

適職がわからず悩んでいる方は、ぜひ適職診断ツールまとめを見て、自分に合ったものを探してみてください。

就活アドバイザー 京香

「LINE適職診断」なら12問の質問でおすすめの仕事と業界がわかる
  • LINEで簡単な質問に答えるだけ(診断時間は30秒!)
  • 16タイプの中からあなたにあった職業を診断
  • 適職を知った後、何をすべきかのアドバイス付き

【働き方を選べる】プライベートと両立できる仕事一覧9選

就活生ちゃん

なるほど、プライベートと両立できる仕事もあるんですね!

それが聞けてなんだか就職に希望が見えてきました。

就活生くん

京香さん、じゃあ具体的にどんな仕事ではプライベートと両立が図れるんでしょうか?

プライベートと両立できる仕事がどんなものか、気になりますよね!

それではここから、プライベートと両立できる仕事を9つご紹介していきますよ!

就活アドバイザー 京香

プライベートと両立できる仕事
  • 仕事①:Webライター
  • 仕事②:Webデザイナー
  • 仕事③:動画編集者
  • 仕事④:ブログ運営
  • 仕事⑤:エンジニア/プログラマー
  • 仕事⑥:農家
  • 仕事⑦:翻訳家
  • 仕事⑧:トラック運転手
  • 仕事⑨:営業
ちなみに「自分に合った仕事を知りたい」「活き活きと働ける職業がわからない」という人は、自分に合った仕事が分析できる「LINE適職診断(公式LINEで無料診断)などのサービスを活用しましょう。

就活アドバイザー 京香

仕事①:Webライター

プライベートと両立できる仕事1つ目は、Webライターです。

Webライターとは、Web上に掲載するコンテンツを書く職業です。

Webライターはその業務内容によってさまざまなタイプがあります。

以下にまとめているので、参考にしてください。

  • コピーライター:広告のキャッチコピーを書く
  • セールスライター:商品やサービスを売るための記事を書く
  • 取材ライター:取材をしてインタビュー内容を記事に書く
  • PRライター:依頼を受けて、企業の広報をするための記事を書く
  • SEOライター:検索結果で上位に上がるような記事を書く

Webライターはフリーランスとして自分で働ける仕事でもあるので、自分のペースで記事を書くことができます。

また、基本的に場所や時間を問わず自分の好きなように記事を作成することができます

Webライターはスキルのいる仕事ですが、未経験からも始めやすい職業なのでぜひ気になる方は詳しく調べてみてください!

ちなみに、このサイト「就活の教科書」ではWebライターのインターンを募集しています!

  • 就活について学びたい方
  • ライティングのスキルを上げたい方
  • 何かに挑戦したい方

以上に当てはまる人はぜひ以下の記事から詳細をチェックしてみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

 

仕事②:Webデザイナー

プライベートと両立できる仕事2つ目は、Webデザイナーです。

Webデザイナーの主な仕事内容は、企業や個人の顧客から依頼されたWebサイトのデザインや作成になります。

顧客が満足するデザインでWebサイトを製作することが求められます。

Webデザイナーになるためには、HTMLやCSSといったWebサイトを作成する際に用いるプログラミング言語を知っておく必要があります。

HTMLやCSSは比較的簡単に学べる言語であるため、未経験でも基本的な書き方は十分習得することができます。

また、WebマーケティングなどWebサイトを運用するにあたっての知識を持っているとWebデザイナーとしてより重宝されます。

Webデザイナーは依頼を受けて自分のペースでタスクをこなす仕事になるため、スケジュールが調整しやすくプライベートを優先しながら働ける仕事だといえます。

Webコンテンツ関連の職業は自分のペースで働けるものが多いため、挑戦してみるのはありだといえます!

やや専門的な知識が必要になることもありますが、独学で身につけることも十分可能です。

Webデザイナーが気になった方は、ぜひより詳しく調べてみてください!

就活アドバイザー 京香

 

仕事③:動画編集者

プライベートと両立できる仕事3つ目は、動画編集者です。

動画編集者は、文字通り動画を編集する仕事をする人のことです。

動画サイトで投稿する動画などを編集する仕事を担っています。

基本的に自分のペースで進捗を生むスタイルなので、プライベートを優先しやすい仕事だといえます。

基本的にひとりで作業を進める仕事はプライベートと両立しやすいといえますね。

また、「動画編集に興味があるけど自分に向いているか分からない…」という方は、LINE適職診断を利用して自分に向いている職業を見つけましょう。

LINE適職診断では、8つの簡単な質問に答えるだけで、あなたに向いている職業を紹介してくれるので、忙しい方にもおすすめです。

就活アドバイザー 京香

 

仕事④:ブログ運営

プライベートと両立できる仕事4つ目は、ブログ運営です。

ブログ運営は、ブログを運営することで仕事をしている人のことです。

基本的に、自分のブログを収益化することで収入を得ることができます。

ブログ運営にはさまざまなスキルが必要になってきますが、経験を積めば一生モノのスキルを得ることができます。

以下にブログ運営において必要なスキルを挙げているので参考にしてください。

ブログ運営に必要なスキル
  • リサーチ力(市場調査など)
  • ライティングスキル
  • SEOへの理解
  • 収益化に関する知識
  • 分析力

最初のうちはひとつひとつの作業に時間がかかるかもしれませんが、慣れていけば作業時間も短くなりプライベートと両立しやすくなるといえます。

さまざまなスキルが必要ですがやる気さえあれば独学でも身につけることができるものばかりです。

ブログ運営に興味がある方は、まずは少しずつでも挑戦してほしいと思います。

就活アドバイザー 京香

 

仕事⑤:エンジニア/プログラマー

プライベートと両立できる仕事5つ目は、エンジニア/プログラマーです。

エンジニアとはコンピューターシステムを開発・構築する仕事のことです。

エンジニアには業務内容によってタイプがあり、具体的には以下のような職種があります。

エンジニアの種類一覧
  • システムエンジニア
  • IoTエンジニア
  • AIエンジニア
  • Webエンジニア
  • インフラエンジニア
  • ネットワークエンジニア
  • セールスエンジニア

プログラマーとは、プログラミング言語を用いてシステムやソフトウェアをプログラムする仕事のことです。

Webサイトやゲーム、スマートフォンのアプリもプログラマーがプログラミングをして作っているものになります。

プログラマーは個人作業もあり、基本的にひとりで作業することが多いです。

マイペースに働けるうえ、勤務時間などのスケジュールも調整しやすいためプライベートと両立させたい人にはおすすめだといえます。

正確性も求められる仕事ですが、ひとりで黙々と作業することが好きな人には楽しめる仕事だといえます!

また、好きな時間に好きな場所で働けることもあり自由度が高いことも多いです。

就活アドバイザー 京香

 

仕事⑥:農家

プライベートと両立できる仕事6つ目は、農家です。

農家は、第一次産業の農業に従事する仕事のことを言います。

農家というと、ひとつひとつ手で農作業をする体力勝負の仕事といったイメージがあるかもしれません。

ですが、機械化が進んだ今農作業は基本的に農機具を使用しての作業になっています。

専業として農家をすることだけでなく、他の仕事と両立させながら農業に従事することもできます。

自分の働きたいスタイルで働ける農家という仕事は、プライベートとも両立させやすい仕事になっています。

機械化が進んでいるのは大きいですよね!

農家は人材不足が嘆かれていますが、興味のある方はぜひより詳しく調べてみてほしいと思います!

就活アドバイザー 京香

 

仕事⑦:翻訳家

プライベートと両立できる仕事7つ目は、翻訳家です。

翻訳家は、小説やビジネス関連の書類を翻訳する仕事になります。

小説などの出版物を翻訳する仕事の場合、さまざまなジャンルの小説や雑誌を翻訳することになります。

小説は特に表現が巧みなので、翻訳する言語でどう訳すかは翻訳家としての技量が試されるところです。

また、実務翻訳というビジネスに関係する翻訳では、契約書やマニュアルを翻訳することになります。

翻訳家としての働き方はさまざまですが、基本的にフリーランスとして働くことになるため自分のペースで働き安野がポイントです。

働きたいときにはその時だけたくさん働くこともできるので、プライベートとの両立は譲れないという方はぜひ考えてみてほしいと思います。

就活アドバイザー 京香

 

仕事⑧:トラック運転手

プライベートと両立できる仕事8つ目は、トラック運転手です。

トラック運転手は、集荷場所で荷物を受け取り配達する仕事を担います。

集荷場所で荷物を積んだら、指定された時間に荷物を配達する仕事になります。

作業の量が決まっており、また接客も少ないためひとりで作業をするのが好きな人には向いているかもしれません。

また、量が決まっていることから仕事のメリハリがあるため、仕事とプライベートを分けて生活できるといえます。

トラック運転手は日本の物流を支える仕事です。

日本の物流において欠かせない存在ですね!

就活アドバイザー 京香

 

仕事⑨:営業

プライベートと両立できる仕事9つ目は、営業です。

営業は、文字通り営業活動を行う仕事になります。

自社商品について知ってもらい人に買ってもらうように動くのが営業の仕事になります。

営業職は基本的に裁量制で、営業をどのようなスケジュールで進めていくかは自分で決めることができます。

仕事の合間に予定を入れたり、早めに仕事を切り上げたりすることもできるんです。

だから、営業職はプライベートとの両立がしやすいといえます。

プライベートを優先できる、つまり時間に縛られない仕事についても以下で解説しています!

以下の記事も最後まで読んで、ぜひ就活に役立ててくださいね。

就活アドバイザー 京香

【おすすめ企業も】時間に縛られない仕事10選一覧 | 時間に追われない注目制度も

 

自分に合った仕事や職種はどうやって見つける?

「自分に合った仕事がわからない…」「自分の強みや適性がわからない」という方には、LINE適職診断を受けるのがおすすめです。

 

LINE適職診断は、たった12問の質問で16タイプの中からあなたにあった職業を診断してくれます。

また実際に利用した学生からは、「自分では気が付かなかったことに気付き、主観だけではない適している職種を見つけられたのでありがたいです。」などの口コミもいただいています。

適職を知った後には、あなたが何をすべきかのアドバイスを教えてくれるので、「自分の適性がわからない…」という人は、自己分析だけではなく、LINE適職診断を受けてみると良いですよ!

【休みが取りやすい】プライベートを優先できる仕事一覧5選

就活生くん

なるほど、プライベートと両立できる仕事にはどんなものがあるか分かってきました!

やっぱりプライベートと両立できるかは働き方によるところが大きいんですね。

就活生ちゃん

京香さん、私はどちらかというともっとプライベートを優先して働ける仕事がしたいです。

プライベートを優先できる仕事もあったりしますか??

もちろん、プライベートを優先できる仕事もありますよ!

それではここから、プライベートを優先できる仕事を5つご紹介していきますね!

就活アドバイザー 京香

 

プライベートを優先できる仕事
  • 仕事①:事務職
  • 仕事②:タクシードライバー
  • 仕事③:公務員
  • 仕事④:銀行員
  • 仕事⑤:フリーター
ちなみに「自分に合った仕事を知りたい」「活き活きと働ける職業がわからない」という人は、自分に合った仕事が分析できる「LINE適職診断(公式LINEで無料診断)などのサービスを活用しましょう。

就活アドバイザー 京香

仕事①:事務職

プライベートを優先できる仕事1つ目は、事務職です。

事務職は、書類の作成や処理をしたり、データ入力や電話応対などの業務をこなす仕事です。

事務職は他の社員、そして会社全体をサポートする仕事になります。

事務には、以下のようにさまざまなタイプがあります。

  • 人事事務(労務事務):移動や入社、退職といった社員の全般的な管理や保険等の対応
  • 経理事務:企業内で行われているお金のやり取り全般の管理、処理
  • 営業事務:書類やプレゼン資料作成、商品の在庫や発送管理を通した、営業職のサポート
  • 貿易事務:輸出入に関する手続き全般の対応
  • 法務事務:契約書類の精査と管理、法律関連の対応全般
  • 総務事務:会社の運営で必要なもの全般の管理
  • 学校事務:学校関連の手続き全般の対応
  • 医療事務:診療費用の請求や来院者の受付、電話応対など医療関連全般の対応

業務内容も事務の種類により異なりますが、専門的な事務職に細分化されているものもあります。

事務職の特徴として、「基本的にルーティーンワークである」ということが挙げられます。

ルーティーンワークであるため、急な仕事がないかぎりタスクの進め具合で自分で退社時間をコントロールしやすいといえます。

事務といっても、職種によってさまざまな業務があることが分かりましたね。

みなさんが気になる業務があれば、ぜひその事務職についてより詳しく調べてみてください!

就活アドバイザー 京香

 

仕事②:タクシードライバー

プライベートを優先できる仕事2つ目は、タクシードライバーです。

タクシードライバーは、勤務時間は長いですが自分のペースで働ける仕事です。

タクシードライバーは丸一日働いた翌日に休みをとるスタイルが主流ですが、その一日の中で自由に仮眠や休憩を取ったり比較的自由に働けるのが特徴です。

働くときは働き休むときは休む、といったようにメリハリを持って働ける点は大きなポイントになるといえるでしょう。

タクシードライバーはいろんな人を載せていくうちに多様な出会いがありそうですよね。

仕事をしているなかでやりがいも大きく感じられるといえます。

就活アドバイザー 京香

 

仕事③:公務員

プライベートを優先できる仕事3つ目は、公務員です。

公務員にもさまざまな種類がありますが、基本的には日本の人々のために働く仕事になります。

区役所や市役所で働いたり、各省庁で働いたり、役所に勤めることが多いです。

公務員は、勤務時間が明確に決まっています。

特に地方公務員などは定時になれば役所も閉めるため、残業もほとんどないです。

定時に退勤でき、土日祝日も休みという点でプライベートは優先しやすいといえます。

ですが、国家公務員になると職種によっては残業も多くハードな勤務になることもあるので、OBOG訪問をするなどよく調べてから希望の職種を考えるようにしてください。

公務員とまとめましたが、公務員にも本当にさまざまな職種があります。

公務員としての就職を希望する場合は、自分に合った職種を選ぶようにしましょう。

就活アドバイザー 京香

 

仕事④:銀行員

プライベートを優先できる仕事4つ目は、銀行員です。

銀行員は、顧客から預金を集めることで融資をしながら経済を回すことが仕事になります。

銀行員の仕事は銀行の口座開設だけではなく、多岐に渡ります。

銀行は、顧客から預かったお金を資金に企業や個人に融資し、その利息を還元するシステムで成り立っています。

銀行員として仕事とプライベートが両立しやすいかは就職先によりますが、基本的にライフステージに合わせてプライベートを優先させられるような雰囲気が作られています。

ドラマでも銀行員が取り上げられることがありますが、銀行は就活の中でも難関就職先として見ることがあります。

もし興味があれば、銀行員についてより詳しく調べてみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

 

仕事⑤:フリーター

プライベートを優先できる仕事5つ目は、フリーターです。

フリーターとは、定職に就かずアルバイトなどをして収入を得ている人のことを言います。

フリーターは自分で好きなようにスケジュールを組んで働くことができるので、プライベートを優先させやすいです。

また、好きな時に好きな仕事で収入を得ることができるため働き方の自由度が大きいのもポイントです。

自分のやりたいことが見つからない場合は、いろいろな職種を試して自分に合う仕事を探すのもありですよ!

就活アドバイザー 京香

 

                                                   

就活生におすすめの仕事一覧

「なりたい職業がない」「やりたいことがない」という就活生には、 おすすめの職業ランキング という記事がおすすめです。

以下の記事を読めば、就活生におすすめの仕事が分かり、あなたが行きたい企業をみつけられるので、ぜひ参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

「人気の職業より自分に合った職に就きたい…」「自分の強みを知って就職活動したい」という方は適職診断をしてみるのがおすすめです。

その中で特におすすめなのはLINE適職診断で、すでに140,000人以上の就活生や転職者が利用しています。

適職がわからず悩んでいる方は、ぜひ適職診断ツールまとめを見て、自分に合ったものを探してみてください。

就活アドバイザー 京香

「LINE適職診断」なら12問の質問でおすすめの仕事と業界がわかる
  • LINEで簡単な質問に答えるだけ(診断時間は30秒!)
  • 16タイプの中からあなたにあった職業を診断
  • 適職を知った後、何をすべきかのアドバイス付き

プライベートを優先できる仕事の見極め方

就活生ちゃん

プライベートを優先できる仕事には具体的にどんなものがあるのか分かってきました!

就活生くん

なるほど・・・

自分が希望する仕事がプライベートを優先できる仕事かどうかは、どうやって判断したらいいんでしょうか??

そうですよね、希望の職業がプライベートを優先できるものなのかは気になりますよね。

それではここから、プライベートを優先できる仕事の見極め方を3つご紹介していきますよ!

就活アドバイザー 京香

プライベートを優先できる仕事の見極め方
  • 見極め方①:残業が20時間/月以下である
  • 見極め方②:有給消化率が高い
  • 見極め方③:リモートワークで働ける

 

見極め方①:残業が20時間/月以下である

プライベートを優先できる仕事の見極め方1つ目は、残業が20時間/月以下であることです。

平日勤務だとして月20日働くなら、残業時間が月20時間以下であるということは1日あたりの残業時間は1時間未満ということになります。

残業時間はOBOG訪問で聞いてみるか、募集要項にある給与の欄から見てみるといいです。

また、口コミサイトにも残業時間に関する情報があるので自分の志望企業の情報を見てみてください。

書いてあることと実際は異なるということもあります。

企業について調べる際には、生の声をなるべく集めるようにしましょう。

就活アドバイザー 京香

 

見極め方②:有給消化率が高い

プライベートを優先できる仕事の見極め方2つ目は、有給消化率が高いことです。

有給とは従業員のリフレッシュのために与えられた休暇のことです。

有給消化率が高いということは、それだけ企業内で「休みを取りやすくしよう」というカルチャーがあるということになります。

有給消化率は、その高さをアピールしている企業なら数値データとして採用情報に載せているはずです。

また口コミサイトを利用するなどして、実際に企業で働く社員の声から有給消化のしやすさについて調べてみるようにもしましょう。

企業が公式で伝えている情報と実際の状況が異なることもあります。

できるだけ生の声を聞くようにしましょう。

就活アドバイザー 京香

 

見極め方③:リモートワークで働ける

プライベートを優先できる仕事の見極め方3つ目は、リモートワークで働けることです。

リモートワークは自分のペースで働けることが多いです。

自分の好きな時間に勤務時間を調整できるフレックス制を取り入れていたり、勤務場所を自由に選べたりすることからプライベートと両立しやすい環境が整っているといえます。

近年リモートワークも増えてきたので、自分に合った職種でリモートワークを探しやすくなったといえます。

柔軟な働き方を希望する方は、ぜひリモートワークを探してみるといいですよ。

就活アドバイザー 京香

 

自分に合った仕事や職種はどうやって見つける?

「自分に合った仕事がわからない…」「自分の強みや適性がわからない」という方には、LINE適職診断を受けるのがおすすめです。

 

LINE適職診断は、たった12問の質問で16タイプの中からあなたにあった職業を診断してくれます。

また実際に利用した学生からは、「自分では気が付かなかったことに気付き、主観だけではない適している職種を見つけられたのでありがたいです。」などの口コミもいただいています。

適職を知った後には、あなたが何をすべきかのアドバイスを教えてくれるので、「自分の適性がわからない…」という人は、自己分析だけではなく、LINE適職診断を受けてみると良いですよ!

プライベートを優先できる仕事に就くときの注意点

就活生ちゃん

プライベートを優先できる仕事に就いてもよく分かってきました!

有給消化率を見ながら志望する企業を決めてみようと思います。

就活生くん

僕も、自分の社会人生活が具体的にイメージできるようになってきました。

でも、プライベートが優先できる仕事に就くにあたって知っておいた方がいいことってありますか?

はい!プライベートを優先できる仕事に就く前に知っておいてほしいことはあります。

ではここから、プライベートを優先できる仕事に就くときの注意点を3つご紹介していきますよ!

就活アドバイザー 京香

プライベートを優先できる仕事に就くときの注意点
  • 注意点①:優先順位を決めること
  • 注意点②:世間のイメージに囚われすぎないこと
  • 注意点③:プライベートに偏りすぎないこと

 

注意点①:優先順位を決めること

プライベートを優先できる仕事に就くときの注意点1つ目は、優先順位を決めることです。

「働きたくないからプライベートを優先する」のではなく、自分の中で「やりたいこと」「やるべきこと」を整理して優先順位をつけながら生活するようにしましょう。

ただ楽しいことだけに流されるのではなく、自分の今後のキャリアを見据えたうえでプライベートとどう両立させていくかを考えられるといいです。

働くことに対して、目的意識を持つようにするといいですよ!

あなたは、働くことでいったいどんなことを達成したいですか?

就活アドバイザー 京香

 

注意点②:世間のイメージに囚われすぎないこと

プライベートを優先できる仕事に就くときの注意点2つ目は、世間のイメージに囚われすぎないことです。

みなさんは働くということに対してどのようなイメージを持っていますか?

前向きなイメージを持っている人もいれば、ネガティブな印象を抱いている人もいるかもしれません。

あなたが今まで培ってきた働くことに対してのイメージは、断片的な情報に過ぎません。

世間のイメージにとらわれず、自分に合ったスタイルで働くことを模索してほしいと思います。

大切なのは「あなた」が楽しく過ごせているかどうかだということを忘れないでくださいね!

就活アドバイザー 京香

 

注意点③:プライベートに偏りすぎないこと

プライベートを優先できる仕事に就くときの注意点3つ目は、プライベートに偏りすぎないことです。

プライベートに偏りすぎてしまっても、仕事に偏りすぎてしまっても良くないです。

ですが、プライベートに偏りすぎてしまうと仕事が楽しめなくなったりプライベートのことばかり考えてしまったりとワークライフバランスが崩れてしまいます。

どちらもバランスよく大切にしながら、生活してほしいと思います。

「趣味のためにお金を稼いでいる」というようなことは避けてほしいと思います。

働くことそのものに意味を見出せなくなると、働くことが一気に辛いことに変わりうるからです。

一度しかない人生だからこそ、自分が得られるチャンスはすべて最大限に活用していきましょう!

就活アドバイザー 京香

 

「人気の職業より自分に合った職に就きたい…」「自分の強みを知って就職活動したい」という方は適職診断をしてみるのがおすすめです。

その中で特におすすめなのはLINE適職診断で、すでに140,000人以上の就活生や転職者が利用しています。

適職がわからず悩んでいる方は、ぜひ適職診断ツールまとめを見て、自分に合ったものを探してみてください。

就活アドバイザー 京香

「LINE適職診断」なら12問の質問でおすすめの仕事と業界がわかる
  • LINEで簡単な質問に答えるだけ(診断時間は30秒!)
  • 16タイプの中からあなたにあった職業を診断
  • 適職を知った後、何をすべきかのアドバイス付き

「プライベートを優先できる仕事」に関するよくある質問

プライベートを優先できる仕事について分かってきましたか?

それでは最後に、「プライベートを優先できる仕事」に関するよくある質問についてご紹介していきますよ!

就活アドバイザー 京香

 

質問①:プライベートと仕事を両立するメリットは?

「プライベートを優先できる仕事」に関するよくある質問1つ目は、プライベートと仕事を両立するメリットは?です。

結論からいうと、生活の充実度が上がることが挙げられます。

プライベートはリフレッシュをする場としても必要な時間になります。

適度にリフレッシュをする時間もなく働き詰めになってしまうと、気持ちの面でも辛くなってしまうことがあります。

働きながらリフレッシュもする機会を持つという点で、プライベートと仕事を両立することは重要になってきます。

平日5日間朝から晩まで仕事で、休日にも出勤をして・・・という生活ではなく、働いたら休む生活をしたほうが精神的にも負担なく過ごせますよね。

就活アドバイザー 京香

 

質問②:正社員でもプライベート優先できる仕事ってあるの?

「プライベートを優先できる仕事」に関するよくある質問2つ目は、正社員でもプライベート優先できる仕事ってあるの?です。

結論からいうと、正社員でもプライベート優先できる仕事はあります

むしろ、正社員じゃないからプライベートを優先できるというわけでもありません。

この記事内でもご紹介していますが、リモートワークの仕事なら正社員でもフレキシブルに働くことができます。

また、公務員なら定時で退勤できるので仕事以外での生活とメリハリをつけることができます。

自分に合った働き方で、かつ正社員として働ける環境は必ずあります。

世の中にはたくさん仕事があるからこそ、自分の希望に合った働き方ができる仕事は必ずあるはずです!

就活アドバイザー 京香

 

質問③:一般的な仕事では、どれくらいプライベートの時間を取れるの?

「プライベートを優先できる仕事」に関するよくある質問3つ目は、一般的な仕事では、どれくらいプライベートの時間を取れるの?です。

基本的に週5日勤務するとして、土日は休みが確保できるとすると週に2日はプライベートな時間を確保することができます。

また、祝日や長期休暇もあるので連休も月に一度はあると想定します。

つまり、毎週2~3日はプライベートな時間があるといえますね。

休みの日数に関してはよく調べておくようにしてくださいね!

「完全週休2日制」と「週休2日制」では意味が異なり、「完全週休2日制」は毎週2日休みなのに対して「週休2日制」は月に1度しか週2日の休みが保障されていません。

つまり、それ以外の週は週に1日しか休みがない可能性もあるんです。

働くときの条件はさまざまな表現の違いがあるので、気をつけるようにしてくださいね!

一文字の違いで自分のライフスタイルが大きく変わってしまうかもしれません。

就活アドバイザー 京香

 

 

自分に合った仕事や職種はどうやって見つける?

「自分に合った仕事がわからない…」「自分の強みや適性がわからない」という方には、LINE適職診断を受けるのがおすすめです。

 

LINE適職診断は、たった12問の質問で16タイプの中からあなたにあった職業を診断してくれます。

また実際に利用した学生からは、「自分では気が付かなかったことに気付き、主観だけではない適している職種を見つけられたのでありがたいです。」などの口コミもいただいています。

適職を知った後には、あなたが何をすべきかのアドバイスを教えてくれるので、「自分の適性がわからない…」という人は、自己分析だけではなく、LINE適職診断を受けてみると良いですよ!

まとめ:プライベートを優先できる仕事に就いて、ワークライフバランスを充実させよう

いかがでしたか?

プライベートを優先できる仕事について、分かりましたか?

この記事では、プライベートと両立できる仕事は何か、またプライベートを優先できる仕事について紹介してきました。

そして、プライベートを優先できる仕事の見極め方プライベートを優先できる仕事に就くときの注意点についても解説をしました。

この記事を通して、プライベートを優先できる仕事に関するみなさんの疑問が少しでも解消されたら幸いです!

生活をしていくなかでどこに比重を置くかは人それぞれですよね。

仕事が中心になる生活の人もいれば、プライベートを充実させることに力を入れる人もいます。

あなたが望む生活によって、あなたに合う仕事も変わってきます。

就職後の自分の生活がどんなものであってほしいかよく考えてから、就職活動に臨んでほしいと思います。

もちろん、プライベートが優先できるかだけではなく職場の環境もとても重要です。

長い時間身を置く環境ですから、合わないと感じる職場では働くことが苦痛になってしまうかもしれません。

自分に合った環境で働くことは、あなたが今後楽しく働くうえで1番大事になることです。

業界研究や企業研究を通して、また自己分析を通して、あなたにとってベストな仕事が見つかるよう応援しています!!

就活アドバイザー 京香