【AI,機械学習エンジニアとは?】仕事内容と企業ランキング一覧 | 年収,将来性,新卒の就職方法も

サイト監修者:岡本 恵典(株式会社Synergy Career)

この記事でわかること
  • AI・機械学習エンジニアの仕事内容5つ
  • AI・機械学習エンジニア企業の平均年収は約630万円
  • 【上場企業編】AI・機械学習エンジニアの就職先おすすめ企業ランキング1位はNEC
  • 【ベンチャー編】AI・機械学習エンジニアの就職先おすすめ企業ランキング1位はPreferred Networks
  • 未経験でも新卒でAI・機械学習エンジニアの企業に就職する方法3選
  • 「IT業界の優良企業に就職したい!」という就活生は、レバテックルーキーを使うのが一番おすすめ

皆さんこんにちは。「就活の教科書」編集部のかいちです。

この記事では、「AI・機械学習エンジニアの就職事情」について解説します。

就活生の皆さんは、「AIエンジニアって何?」「機械学習エンジニアの年収や将来性は?」などと思っているのではないでしょうか?

「就活の教科書」編集部 かいち

就活生くん

僕は、テレビで人工知能AIや機械学習の特集番組を見ました。

そこでAI・機械学習を学べる職業について興味を持ち、機械学習エンジニアについて調べています。

けど、AI・機械学習エンジニアが一体どんな職業か分かりません・・・

就活生ちゃん

私も、機械学習に興味があり、就職しようか考えています。

けど、機械学習エンジニアの年収や将来性が分からず、就職を考えていいのか不安です・・・

AI・機械学習エンジニアの就職事情について教えてください。

そうですよね。

AIや機械学習エンジニアがどんな職業なのかや、年収はいいのかなど、分からないことが多いですよね。

僕も初めは、機械学習エンジニアの就職事情が分かりませんでした。

「就活の教科書」編集部 かいち

そこでこの記事では、「AI_機械学習エンジニアの就職事情」について解説します。

加えて、AI・機械学習エンジニアの仕事、【上場企業/ベンチャー編】機械学習エンジニアの就職先おすすめ企業ランキング、未経験でも新卒で機械学習エンジニアの企業に就職する方法3選、についても解説します。

この記事を読めば、「AI・機械学習エンジニアの就職事情が分からない」「AI・機械学習に関わる企業が分からない」といった悩みが解決されます。

「AI・機械学習エンジニアって何?」「AI・機械学習エンジニアの将来性や年収は?」などと思っている就活生はぜひ読んでみてください。

先に結論をお伝えすると、「優良IT企業から内定をもらいたい!」という方にはレバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーを利用すれば、ITのプロの就活サポート(ES添削、面接対策など)が受けられ、難関IT企業や優良IT企業の内定率がアップしますよ。

また、IT企業への転職を目指している方にはレバテックキャリア未経験からIT業界を志望する方にはウズキャリITがおすすめです。

就活アドバイザー 京香

就職活動に役立つサイト(無料)

\ エンジニア就職に役立つサービス /

\ エンジニア就活力を試そう /

 

レバテックルーキーをおすすめする理由

レバテックルーキー

ITエンジニアの特化度
(5.0)
選考サポートの質
(5.0)
紹介企業の優良度
(4.5)
相談のしやすさ
(4.5)
総合評価
(5.0)
レバテックルーキーおすすめポイント
  • ①:IT就活のプロがES添削・面接対策などで内定サポート
  • ②:優良IT企業・非公開求人を紹介してもらえる
  • ③:文系出身でも手厚い就職サポートが受けられる
レバテックルーキーの口コミ

すでに多くの就活生がレバテックルーキーを利用していますので、充実した選考サポートを受けるなら、早めに登録しておいてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>> レバテックルーキーを見てみる(無料)

 

目次

 

AI,機械学習エンジニアとは?就職について解説

就活生ちゃん

私は、人工知能AIや機械学習エンジニアに興味があります。

ですが、そもそも機械学習エンジニアが何かわかりません・・・

機械学習エンジニアって何か具体的に教えて下さい。

たしかに、AI・機械学習エンジニアが何か分からない方もいますよね。

分かりました、ここではそもそもAI・機械学習エンジニアとは何かについて解説します。

機械学習エンジニアの「仕事内容・年収・将来性」の3つに分けて解説しますね。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

AI,機械学習エンジニアの仕事内容

AI・機械学習エンジニアは一言でいうと、「機械学習アルゴリズムに関わる職業」です。

AI・機械学習エンジニアの仕事内容は、大きく分けて以下の3つです。

機械学習エンジニアの仕事内容
  • 仕事内容①:アルゴリズムの実装
  • 仕事内容②:データ収集、改善
  • 仕事内容③:運用

機械学習エンジニアは、使用用途に合わせたアルゴリズム(機械学習の手順・計算方法)を考え、実装します。

また、機械が集めた顧客データなどの情報から、よりよいサービス作りを目指し、環境を構築していくのが機械学習エンジニアの仕事です。

細かくいうと、AI(人工知能)エンジニアとデータサイエンティストなどとは違いますが、特にAIと機械学習エンジニアはほとんど同義で使われることも多いです。

AIエンジニアやデータサイエンティストとの違いは以下の通りです。

AIエンジニアやデータサイエンティストとの違い
  • データサイエンティスト:分析を主体としたビジネス課題の解決が目的
  • 機械学習エンジニア:機械学習を通してより良いサービスづくりが目的
  • AIエンジニア:AI関連の総称、データサイエンティストも機械学習エンジニアも含まれている

記事の後半ではさらに詳しく解説しているので、興味がある人はぜひ読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 かいち

>> 機械学習エンジニアの企業での仕事内容

 

AI,機械学習エンジニア企業の平均年収は約630万円

結論から言うと、AI・機械学習エンジニア企業の平均年収は約630万円です。

一般的なエンジニアの平均年収は約540万円のため、AI・機械学習エンジニアの年収は高いと言えます。

さらに、アメリカなど海外で活躍しているAI・機械学習エンジニアの平均年収は1,400万円とかなり高いです。

以下に年代別の機械学習エンジニアの平均年収を紹介しておきます。

【年代別】AI・機械学習エンジニアの平均年収
  • 20代前半:339万円
  • 20代後半:445万円
  • 30代前半:533万円
  • 30代後半:573万円
  • 40代前半:621万円
  • 40代後半:651万円

国内では、AI・機械学習エンジニアの賃金水準の見直しがされているので、今後AIや機械学習エンジニアの給与はもっと上がる可能性がありますね。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

AI,機械学習の将来性は?なくなる?

機械学習エンジニア

結論から言うと、AIや機械学習の需要は非常に高く、将来が期待できる職業であるといえます。

その理由は、人工知能に関するサービスやシステムが増加しており、人工知能を取り入れた企業が増えていくからです。

AI市場規模2020によると、AI市場規模は増加し続け、2024年度の市場規模は約980億となる予想がされています。

このデータからもAIの市場規模は大きくなっていき、需要は増え続けるでしょう。

2019年度の機械学習の売上は前年度比95.0%とかなり伸びていますね!

続いては、【上場企業編】機械学習エンジニアの就職先おすすめ企業ランキングについて解説します。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

「文系からでもエンジニアになりたい!」「エンジニアとしての就活って?」という方には、IT系に特化した就活サイト/エージェントの利用をおすすめします。

【内定者が選んだ】ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れます。

ちなみに、未経験からエンジニアなりたい就活生はレバテックルーキーを使うのが一番おすすめです。

サイトやエージェントによっては、無料プログラミング学習や逆求人などのサポートもありますよ。

就活アドバイザー 京香

>> レバテックルーキーを利用してみる


【上場企業編】AI,機械学習エンジニアの新卒就職先おすすめ企業ランキング

就活生ちゃん

AI・機械学習エンジニアの仕事内容、年収、将来性が分かって良かったです。

他にも、Ai・機械学習エンジニアの就職先を知りたいです。

なので、AI・機械学習エンジニアの就職先企業について教えて下さい。

分かりました、ここでは「【上場企業編】AI,機械学習エンジニアの新卒就職先おすすめ企業ランキング」について解説します。

上場企業でAIや機械学習エンジニアの就職先おすすめ企業ランキングは以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 かいち

【上場企業編】AI,機械学習エンジニアの新卒就職先おすすめ企業ランキング
  • おすすめ企業①:NEC (平均年収:829万円)
  • おすすめ企業②:富士通  (平均年収:859万円)
  • おすすめ企業③:モルフォ (平均年収:614万円)
  • おすすめ企業④:HEROZ  (平均年収:663万円)
  • おすすめ企業⑤:ブレインパッド (平均年収:721万円)

それでは1つずつ順に、【上場企業編】機械学習エンジニアの就職先おすすめ企業ランキングについて解説していきましょう。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

企業①:NEC  (平均年収:829万円)

【上場企業編】機械学習エンジニアの就職先おすすめ企業1つ目は、「NEC」です。

NECは、画像解析やマッチング、時系列数値解析の役割をしている機械学習エンジン「RAPID機械学習」を作っている会社です。

NECの特徴は以下の通りです。

NECの特徴
  • 組織体制:典型的な日本企業、階層的な組織体制
  • やりがい:さまざまなテーマの事業開発に関わり、広い視点がつく
  • 平均年収:829万円
  • 有給休暇消化率:54.3%
  • 女性の働きやすさ:育休は気兼ねなく取得しやすい
  • NECの公式HP

NECは、業種に特化した営業SE部門と製品サービスを提供するスタッフから構成されます。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

企業②:富士通  (平均年収:859万円)

【上場企業編】機械学習エンジニアの就職先おすすめ企業2つ目は、「富士通」です。

富士通は、日本の総合エレクトロニクスメーカーで、ITサービス提供企業として売上高で国内1位を誇る会社です。

富士通の特徴は以下の通りです。

富士通の特徴
  • 組織体制:チャレンジよりは安定性、前例踏襲主義的な文化が残っている
  • やりがい:新入社員に対する教育体制が完備されている
  • 平均年収:859万円
  • 有給休暇消化率:57.4%
  • 女性の働きやすさ:産休・育休は充実しておりテレワークも推進している
  • 富士通 の公式HP

富士通は、テレワークができ、さまざまなオフィス施設も整えられているので、ワークライフバランスの観点では非常にホワイトですね。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

企業③:モルフォ (平均年収:614万円)

【上場企業編】機械学習エンジニアの就職先おすすめ企業3つ目は、「モルフォ」です。

モルフォは、静止画向け電子式手振れ補正技術動画向けノイズ除去技術を扱っている会社です。

モルフォの特徴は以下の通りです。

モルフォの特徴
  • 組織体制:大企業のため仕組みが整っており、在宅勤務も柔軟に対応している
  • やりがい:小規模プロジェクトを任されることがあり、自分で考える機会がある
  • 平均年収:614万円
  • 残業時間:20.0時間
  • 有給休暇消化率:53.8%
  • モルフォの公式HP

モルフォは産休育休も充実しており、女性が働きやすい会社づくりをしています。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

企業④:HEROZ (平均年収:663万円)

【上場企業編】機械学習エンジニアの就職先おすすめ企業4つ目は、「HEROZ」です。

HEROZは、将棋AIの開発を通して、深層学習などの機械学習によるAI関連業務をしている会社です。

HEROZの特徴は以下の通りです。

HEROZの特徴
  • 組織体制:経営陣と呼ばれるメンバーが決断するトップダウン型の組織
  • やりがい:エンジニアとしてたくさんの技術が学べる
  • 平均年収:663万円
  • 残業時間:22.3時間
  • 有給休暇消化率:73.5%
  • 女性の働きやすさ:女性の給料が男性より低く、出世が難しい
  • HEROZの公式HP

HEROZの年収は、275万円と他の企業と比べて低いのですが、エンジニア職など働きがいのある職業につけるのでおすすめです。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

企業⑤:ブレインパッド (平均年収:721万円)

【上場企業編】機械学習エンジニアの就職先おすすめ企業5つ目は、「ブレインパッド」です。

ブレインパッドは、ビッグデータ活用サービスやデジタルマーケティングサービスなどに関わる企業です。

ブレインパッドの特徴は以下の通りです。

ブレインパッドの特徴
  • 組織体制:基本的に他部署の関わりが少なく自分の部署で仕事をする
  • やりがい:お客さんの課題を最先端の技術で解決する
  • 残業時間:38.5時間
  • 平均年収:721万円
  • 有給休暇消化率:51.6%
  • 女性の働きやすさ:産休育休が取りやすい
  • ブレインパッドの公式HP

ブレインパッドは、産休育休の制度は充実しているんですが、女性の社員が少ないです。

続いては、【ベンチャー編】機械学習エンジニアの就職先おすすめ企業ランキングについて解説します。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

機械学習エンジニアで大手企業は、就職難易度が高いので、他の就活生よりも有利な情報をゲットしなければなりません。

そこでおすすめなのが、「unistyle(ユニスタイル)」です。

「unistyle」を使うと、難関企業内定者のES・面接での質問と回答が53,305枚無料で好きなだけ見れるので、内定レベルの回答が丸わかりになります。

「大手企業で機械学習エンジニアとして就職したい!」という方は、「unistyle」も使ってみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 かいち

>>「unistyle」で内定者のESを見る

 

ちなみに、難関IT企業からの内定が欲しいなら、エンジニア就活に特化したレバテックルーキーがおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

レバテックルーキー
レバテックルーキーおすすめポイント
  • ①:IT就活のプロがES添削・面接対策などで内定サポート
  • ②:優良IT企業・非公開求人を紹介してもらえる
  • ③:文系出身でも手厚い就職サポートが受けられる

レバテックルーキーを利用すれば、5,000社以上のIT企業のネットにはない情報が得られたり、面接やカウンセリングをオンラインで受けられます。

また、選考対策も行ってくれるので、上手く活用できれば、最短2週間で難関IT企業からも内定を獲得できます!

IT業界の就活サポートに特化しており、IT企業志望の就活生からも高く評価されているので、あなたもぜひ利用してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>> レバテックルーキーを利用してみる


【ベンチャー編】AI,機械学習エンジニアの新卒就職先おすすめ企業ランキング

就活生ちゃん

【上場企業編】AI,機械学習エンジニアの新卒就職先おすすめ企業ランキングが分かって良かったです。

他にも、ベンチャー企業で、AI・機械学習エンジニアの就職先おすすめ企業を知りたいです。

なので、【ベンチャー編】AI・機械学習エンジニアの新卒就職先おすすめ企業ランキングについて教えて下さい。

分かりました、ここでは「【ベンチャー編】AI,機械学習エンジニアの新卒就職先おすすめ企業ランキング」について解説します。

具体的な企業は以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 かいち

【ベンチャー編】AII,機械学習エンジニアの新卒就職先おすすめ企業ランキング

それでは1つずつ順に、【ベンチャー編】機械学習エンジニアの就職先おすすめ企業ランキングについて解説していきましょう。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

企業①:Preferred Networks (平均年収:800万円)

【ベンチャー企業編】機械学習エンジニアの就職先おすすめ企業1つ目は、「Preferred Networks」です。

Preferred Networksは、ロボティクスや工作機械への応用、物体認識・制御・最適化技術の研究開発に関わっている企業です。

Preferred Networksの特徴は以下の通りです。

Preferred Networksの特徴
  • 組織体制:社員が積極的に発言し、学習できるフラットな組織
  • やりがい:世界最先端の技術開発何でき、自由に働ける
  • 残業時間:6.7時間
  • 平均年収:800万円
  • 有給休暇消化率:76.7%
  • 女性の働きやすさ:エンジニアや研究者には女性が少ない
  • Preferred Networksの公式HP

Preferred Networksは、他にも医用画像の解析や血液によるがんの早期発見の研究なども行っているので、医療に興味のある就活生におすすめです。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

企業②:ABEJA (平均年収:650万円)

【ベンチャー企業編】機械学習エンジニアの就職先おすすめ企業2つ目は、「ABEJA」です。

ABEJAは、AIプラットフォーム「ABEJA Platform」を提供しており、顧客の行動データや店舗の売り上げを伸ばす業務を行っている企業です。

ABEJAの特徴は以下の通りです。

ABEJAの特徴
  • 組織体制:経営陣が未来志向で、ストイックに働くことを求められる
  • やりがい:エンジニアとしてのスキルが向上できる
  • 残業時間:42.2時間
  • 平均年収:650万円
  • 有給休暇消化率:52.5%
  • 女性の働きやすさ:業務が少しハードワークなため働きにくい可能性がある
  • ABEJAの公式HP

ABEJAは、比較的自由な社風であり、若くても裁量権が持てるので、成長意欲の高い就活生におすすめです。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

企業③:Laboro.AI (年収:500~1000万円)

【ベンチャー企業編】機械学習エンジニアの就職先おすすめ企業3つ目は、「Laboro.AI」です。

Laboro.AIは、ショッピングサイトの「購買予測」や、人材紹介会社での「マッチングエンジン」に関わる企業です。

Laboro.AIの特徴は以下の通りです。

Laboro.AIの特徴
  • 設立:2016年4月1日
  • 所在地:〒104-0061 東京都中央区銀座8丁目11-1 GINZA GS BLD.2 3F
  • 事業内容:人工知能を用いたソリューション開発事業やコンサル事業
  • 資本金:1,000万円
  • 信念:AIというテクノロジーを価値ある形であなたのビジネスにつなぐ役割を果たし、すべての産業に新たな姿をつくること
  • Laboro.AIの公式HP

Laboro.AIは、人工知能を用いたソリューション事業を通してSDGsに関わっている企業なので、SDGsに興味のある就活生におすすめの企業です。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

企業④:エクサウィザーズ (平均年収:600万円)

【ベンチャー企業編】機械学習エンジニアの就職先おすすめ企業4つ目は、「エクサウィザーズ」です。

エクサウィザーズは、地方自治体向けの市民に健康状態をAIで予測するデータ解析サービス「健寿君」を開発している企業です。

エクサウィザーズの特徴は以下の通りです。

エクサウィザーズの特徴
  • 組織体制:会長、社長の強いリーダーシップと個々のスキルの高さが組み合わさった組織
  • やりがい:周りに優秀な人が多く、データ分析の知識を学べる
  • 残業時間:42.4時間
  • 平均年収:600万円
  • 有給休暇消化率:39.6%
  • 女性の働きやすさ:キャリアや働き方がたくさんあり働きやすい
  • エクサウィザーズの公式HP 

エクサウィザーズは、家族介護のアプリ開発やビジネス創出に役立つワークショップなど幅広い活動をしています。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

企業⑤:アイデミー (平均年収:450万円)

【ベンチャー企業編】機械学習エンジニアの就職先おすすめ企業5つ目は、「アイデミー」です。

アイデミーは、環境構築不要のプログラミング演習環境を作っており、人工知能が学べる独自サービス「Aidemy」を開発している企業です。

アイデミーの特徴は以下の通りです。

アイデミーの特徴
  • 組織体制:人数が少なく風通しの良い企業
  • やりがい:若手から翻訳、マーケティング、カスタマーサービスなどの裁量権がとれる
  • 残業時間:24.1時間
  • 平均年収:450万円
  • 有給休暇消化率:57.8%
  • 女性の働きやすさ:女性比率は低いが男性との会話に問題なければ働きやすい
  • アイデミーの公式

アイデミーは、若手からマーケティング・カスタマーサービス・セールスを学べるのでたくさん成長できます。

続いては、機械学習エンジニアの企業での仕事内容について解説します。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

IT業界の優良企業やホワイト企業に内定を貰いたい就活生の方はレバテックルーキーを利用するのがオススメです。

レバテックルーキーを使うと、大手~ベンチャーの隠れ優良企業を紹介してくれるので、学歴に自信がなくても優良IT企業に就職できるサービスを無料で受けられます。

IT就活に特化したアドバイザーが、ES添削・面接対策を親身に行ってくれるので、隠れホワイトIT企業に就職できる力が身に付きます。

また、利用者の内定率は85%以上であり最短1週間で内定を獲得した就活生もいますよ。

当サイトがおすすめする就活エージェントは以下の記事にまとめていますので、合わせて参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

おすすめの就活エージェント

【ITエンジニア特化】

【総合型】

  • DiG UP CAREER(寄り添いサポート:満足度90%、友人紹介率60%)
  • スタキャリ(就活相談、面接対策、企業選びをサポート)
  • ゼロキャンバス(成長/ベンチャー企業に強み、適性検査も活用)

【23卒のみ】

 

\あなたは強者?それとも就活苦手? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

AI,機械学習エンジニアとして優良企業に就職したいならIT就活のプロに頼るのがおすすめ

就活生くん

優良IT企業やWeb企業に就職したいのですが、なかなか良い企業が見つかりません…

また、ESや面接で落ちてしまうので、確実にIT企業に就職できる方法を知りたいです。

最近、IT企業やWeb系の企業に就職したいと思う就活生や転職者の方が増えてきていますよね。

IT業界を目指すなら、IT業界の就活の仕方を知っておくとかなり有利になります。

そこで、これから「優良IT企業・Web企業に就職する方法」について解説していきます。

まずは、IT業界の就活をサポートしてくれるサービスをご紹介します。

就活アドバイザー 京香

IT業界の就職・転職におすすめの就活サービス
◆就活生におすすめ ◆転職者におすすめ ◆就活生・転職者どちらにもおすすめ

ITのプロの手厚いサポートを受けたいならレバテックルーキー、IT企業への転職を考えているならレバテックキャリアがおすすめです。

また、未経験で不安に感じる人はウズキャリITの利用をおすすめします。

これから「IT業界へ就職・転職する方法」について詳しく解説するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

 

方法:ITのプロと選考対策を行う(新卒向け)

 

IT業界へ就職・転職する方法は、ITのプロと選考対策を行うことです。

ITのプロとは、IT業界で長い間活躍している人たちのことで、IT業界の内部情報も多く知っています

そのようなプロとES・ポートフォリオ添削・面接対策を行うことで、志望するIT企業へ就職することができます

ITのプロと選考対策を行えるサービスの中でも、一番おすすめなのがレバテックルーキーです。

レバテックルーキーは、ITエンジニアに特化した就活エージェントで、手厚い選考サポートで知られています。

大手からベンチャー企業まで、約5,000社以上の求人を保持しており、あなたに合った優良IT企業を紹介してもらえます

レバテックルーキーのおすすめポイントは以下の通りです。

就活アドバイザー 京香

レバテックルーキーのおすすめポイント
  • ポイント①:IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • ポイント②:IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • ポイント③:志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる

>> レバテックルーキーを見てみる

 

「レバテックルーキーってよく聞くけどどうなの…?」など不安に感じる方は、以下の記事も合わせて参考にしてみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

 

方法:IT転職のプロのサポートを受ける(転職者向け)

 

IT業界へ就職・転職する方法は、IT転職のプロのサポートを受けることです。

IT転職のプロは、経験やスキルから「あなたの強み」を見つけてくれ、企業紹介から選考対策まで行ってくれます。

IT転職のプロのサポートを受けると、時間が足りない転職活動を効率よく行えるためおすすめです。

数多くあるIT転職サービスの中でも、レバテックキャリアが最もおすすめです。

レバテックキャリアは、レバテックルーキーを運営する株式会社レバテックの転職活動サポートサービスです。

IT企業との堅い信頼関係があるレバテックキャリアだからこそ、あなたの強みを活かせる企業へ転職することができます

レバテックキャリアのおすすめポイントは以下の通りです。

就活アドバイザー 京香

レバテックキャリアのおすすめポイント
  • ポイント①:転職成功率96%・年収アップ率80%など実績がある
  • ポイント②:IT職種別の専門アドバイザーとカウンセリングができる
  • ポイント③:毎年3,000件の企業訪問の中から選ばれた優良企業の紹介がもらえる

>> レバテックキャリアを見てみる

 

レバテックキャリアは、公開求人だけでも約10,000件以上と業界トップクラスの求人数を有しています。

その中から希望に沿った求人を紹介してくれるため、「今よりもキャリアアップを目指したい!」という転職者の方には非常におすすめです!

「ITエンジニアとしてもっと成長したい!」という方はぜひレバテックキャリアを利用してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

 

方法:IT未経験に特化した就活サポートを受ける(新卒・転職者向け)

 

IT業界へ就職・転職する方法は、IT未経験に特化した就活サポートを受けることです。

IT未経験からIT企業に就職する人も増えてきていますが、自分一人の力で就職することは難しいと言われています。

IT未経験に特化したサービスでは、IT知識の習得サポート・適性をみての企業紹介などを受けられます。

「未経験だけどIT企業に就職・転職したい!」と思う人は、ぜひ利用してみましょう。

IT未経験に特化した就活・転職サービスの中で、特におすすめなのがウズキャリITです。

ウズキャリITは、IT学習とIT就職の両方を手厚くサポートしてくれ、入社後まで相談に乗ってくれます

また、面倒くさい日程調整などの手続きもやってくれるなど、とにかく親切なサポートを受けられます。

ウズキャリITのおすすめポイントは以下の通りです。

就活アドバイザー 京香

ウズキャリITのおすすめポイント
  • ポイント①:徹底的なカウンセリング・一社ごとに面接対策ができる
  • ポイント②:高評価率90%以上のYouTubeのIT教材が無料で視聴できる
  • ポイント③:あなたの強みをアピールできる推薦状を作ってもらえる

>> ウズキャリITを見てみる

 

ITエンジニアを目指す就活生におすすめのサイトについては、以下の記事で解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

就活アドバイザー 京香

 

\よく出るSPI問題まとめました/

>>SPI頻出問題集を貰うには(無料)<<

AI,機械学習エンジニアの企業での仕事内容

就活生ちゃん

IA・機械学習エンジニアの就職先企業ランキングが分かって良かったです。

他にも、AI・機械学習エンジニアの仕事内容を知りたいです。

なので、AI・機械学習エンジニアの仕事内容について教えて下さい。

分かりました、ここでは「AI・機械学習エンジニアの仕事内容」について紹介します。

AI・機械学習エンジニアの仕事内容は以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 かいち

AI・機械学習エンジニアの仕事内容
  • 仕事内容①:AI開発・設計
  • 仕事内容②:データの分析・解析
  • 仕事内容③:モデルの開発
  • 仕事内容④:基盤構築・運用
  • 仕事内容⑤:最新技術の研究

それでは1つずつ順に、AI・機械学習エンジニアの仕事内容について解説していきましょう。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

仕事内容①:AI開発・設計

機械学習エンジニアの仕事内容1つ目は「AI開発・設計」です。

AI(人工知能)を使ったサービスの開発・設計など、機械学習に関わる仕事をします。

また、開発後、顧客のデータなどの情報を使ってサービスの機能改善に取り組みます。

Amazonや楽天などで「おすすめの商品」を紹介されたり、YouTubeで「おすすめの動画」をつい見ますよね。

このような「おすすめの〜」という正体は、機械学習が関わっています

「就活の教科書」編集部 かいち

 

仕事内容②:データの分析・解析

機械学習エンジニアの仕事内容2つ目は「データの分析・解析」です。

大企業などで扱う顧客データなどの情報量は非常に多いので、扱うデータの整理・蓄積・管理はコンピュータが行なっています

他にも、扱っているデータから一定の変数を出したり、変数が変わる程度などを知らせる役割もコンピュータです。

機械学習エンジニアは、無数のデータを扱うコンピュータに指示を出したり、集められたデータからサービスの改善や管理をしています。

機械学習エンジニアの仕事は、自らデータを集めに行くのではなく、コンピュータが集めてきたデータを分析・解析することですね。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

仕事内容③:モデルの開発

機械学習エンジニアの仕事内容3つ目は「モデルの開発」です。

機械学習エンジニアは、必要最低限のアルゴリズムを特定し、用途にあわせてモデルを作ります。

アルゴリズムとは「機械学習の手順・計算方法」ですので、目的によってアルゴリズムは変わります。

なので、機械学習エンジニアは、機械が目的にあったアルゴリズムを採用しているのか確認し、モデルの開発を行なっています。

機械学習エンジニアは、機会がイレギュラーな情報もしっかり対応できているかの確認もします。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

仕事内容④:基盤構築・運用

機械学習エンジニアの仕事内容4つ目は「基盤構築・運用」です。

基盤構築とは、機械学習をする際の環境を整えたり、事前にエラーの対処をしておくことです。

そして、運用とは、定期的なメンテナンスやエラーの対処などを行なっています。

開発終了後、このような基盤構築・運用をすることで、顧客に長く使ってもらえるサービスができます。

用途の目的が変わると、機械の必要なアルゴリズムも変わるので、機械学習エンジニアは、アルゴリズムの運用も欠かさず行わなければなりません

「就活の教科書」編集部 かいち

 

仕事内容⑤:最新技術の研究

機械学習エンジニアの仕事内容5つ目は「最新技術の研究」です。

人工知能や機械学習に関わる技術は、毎秒変わっており、進歩がとてつもなく早いです。

なので、機械学習エンジニアは最新の論文や本で情報収集し、最新技術の研究をしなければいけません。

その後、新しいサービスや、機械学習に取り入れるべき機能などを考えます。

以上が機械学習エンジニアの仕事内容です。

続いては、未経験でも新卒で機械学習エンジニアの企業に就職する方法について解説します。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

\自分に合う仕事と業界、分かります/

>>適職診断を受けるには(無料)<<

未経験でも新卒でAI,機械学習エンジニアの企業に就職する方法

就活生ちゃん

AI・機械学習エンジニアの仕事内容が分かって良かったです。

他にも、AI・機械学習エンジニアの企業に就職する方法を知りたいです。

なので、未経験でも新卒でAIや機械学習エンジニアの企業に就職する方法について教えて下さい。

分かりました、ここでは「未経験でも新卒でAI・機械学習エンジニアの企業に就職する方法」について解説します。

AI・機械学習エンジニアの企業に就職する方法は以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 かいち

未経験でも新卒でAI・機械学習エンジニアの企業に就職する方法
  • 方法①:大学や大学院で専門的な知識を学ぶ
  • 方法②:インターンシップに参加する
  • 方法③:普通のエンジニアからキャリアアップする

それでは1つずつ順に、未経験でも新卒でAI・機械学習エンジニアの企業に就職する方法について解説していきましょう。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

方法①:大学や大学院で専門的な知識を学ぶ

未経験でも新卒で機械学習エンジニアの企業に就職する方法1つ目は、「大学や大学院で専門的な知識を学ぶ」です。

大学や大学院で機械学習やAIに関する知識を身に付けておくと、コンピュータサイエンスやデータサイエンスに詳しくなれます。

また、実際に大学院で研究を深め、修士や博士号を取得した後に機械学習エンジニアとして採用される人も多いです。

なので、大学や大学院で専門的な知識を学んでおくと未経験でも新卒で機械学習エンジニアの企業に就職できますね。

また、情報系学部/学科の人におすすめの就職先に関しては以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

機械学習エンジニアの企業に就職するために資格を取っておくのも一つの手ですね。

以下に、理系大学生におすすめの資格ランキング一覧について解説した記事があるので参考にしてください。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

方法②:インターンシップに参加する

未経験でも新卒でAI・機械学習エンジニアの企業に就職する方法2つ目は、「インターンシップに参加する」です。

就職活動を語る上で欠かせないのがインターンシップで、3年生の夏~冬にかけて開催されています。

形式によって違いますが、場合によっては本選考優遇のチケットを貰える可能性もあり、参加するメリットが大きいです。

特に選考付きのインターンシップは本選考の練習にもなるので、積極的に応募して参加するようにしましょう。

インターンシップは今やほぼ全ての就活生が参加するイベントなので参加しないほうがリスクになりますね。

以下の記事で、インターンシップについて解説しているので、ぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

方法③:普通のエンジニアからキャリアアップする

未経験でも新卒で機械学習エンジニアの企業に就職する方法3つ目は、「普通のエンジニアからキャリアアップする」です。

エンジニアとしても未経験の場合、機械学習エンジニアになるには敷居が高く、入社したとしても仕事についていけないといったことが起こります。

なので、未経験からいきなり機械学習エンジニアに飛び込むのではなく、Webエンジニアやデータ分析エンジニアなどの職業に就き、実績や経験を積み重ねることをおすすめします。

エンジニアとして経験を積むことで、ある程度のITの知識が身に付き、自分に合った企業に就職することができます。

そこで、以下にIT系就活におすすめの就活サイトを紹介しておくので参考にしてください。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

また、プログラミング「Java」の就職先一覧についても以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

\あなたの性格,強みが分かります/

>>性格適性診断を受けるには(無料)<<

AI,機械学習エンジニアになるメリット

就活生ちゃん

AI・機械学習エンジニアに就職する方法が分かって良かったです。

ですが、若干AIや機械学習エンジニアになることに不安があります。

AI・機械学習のメリットとデメリットを教えて欲しいです。

分かりました、ここでは「AI,機会学習エンジニアになるメリット・デメリット」について解説します。

まずは、メリットから解説していきます。

「就活の教科書」編集部 かいち

AI,機械学習エンジニアになるメリット

メリット①:AI市場は拡大している

メリット②:エンジニアを好待遇する企業もある

メリット③:世界でも活躍できる

メリット①:AI市場は拡大している

AI・機械学習エンジニアになることのメリットの1つ目は、「AI市場が拡大している」ことです。

導入部分でも説明したように、AIや機械学習の技術は色々な分野に応用され、AI市場は年々拡大しています

AIや機械学習エンジニアとしてのスキルを身につければ、多くの企業から欲しがられる人材になります。

今後の益々AIや機械学習のスキルの需要は高まることが予想され、働き先には困らないことがメリットに挙げられます。

 

メリット②:エンジニアを好待遇する企業もある

AI・機械学習エンジニアになることのメリットの2つ目は、「エンジニアを好優遇する企業もある」ことです。

高度なデジタル技術を必要とする場面が多くなったことで、各企業はAIや機会学習のスキルを持った人材の確保をしようと働いています

NECやNTTドコモ、ソニー、DeNAなどでは、AIやデータサイエンスなどを専攻した大学院卒採用で、初任給を引き上げるなどの施策を発表しています。

 

メリット③:世界でも活躍できる

AI・機械学習エンジニアになることのメリットの3つ目は、「世界でも活躍できる」ことです。

AIや機械学習のスキルは、日本だけでなく世界が注目し、必要としている技術です

国内でスキルの習得や経験を積んだ後に海外に挑戦することも十分可能です。

欧米などでは、日本よりもエンジニアは高収入なので、海外ではさらに高い収入を目指すこともできるでしょう。

 

\あなたは強者?それとも就活苦手? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

AI,機械学習エンジニアになるデメリット

就活生ちゃん

AI・機械学習エンジニアのメリットについて良く分かりました。

逆にデメリットはどんなことがありますか?

それでは次に「AI,機会学習エンジニアになるデメリット」について解説します。

「就活の教科書」編集部 かいち

  • デメリット①:高い専門知識やスキルが求められる
  • デメリット②:市場が変化するリスクがある

デメリット①:高い専門知識やスキルが求められる

AI,機械学習エンジニアになるデメリットの1つ目は、「高い専門知識やスキルが求められる」ことです。

AIや機械学習のスキル習得には、非常に高度が知識が必要です。

具体的には、プログラミング言語の習得に加えて、数学の知識も求められることから、習得のハードルは高いです。

スキルを身につけるまでにも、多くの時間をかける必要があります。

未経験やこれらか目指そうとする人は、相当の努力が必要になることを覚えておきましょう。

機械学習エンジニアはプログラミング知識以外にも幅広いIT知識が必要です。

最低限の知識として「基本情報技術者試験」というテストに出てくる問題は解けるようになる必要があります。

基本情報技術者試験に関しては以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

デメリット②:市場が変化するリスクがある

AI,機械学習エンジニアになるデメリットの2つ目は、「市場が変化するリスクがある」ことです。

現在はAI市場が拡大していますが、特にITの技術分野の発展は変化のスピードが早いです。

AIや機械学習エンジニアとしてスキルを身につけていれば、仕事がなくなる心配はないと思いますが、市場の変化には敏感である必要があります

就職して働いてからも、日々新しい技術を取り入れてスキルアップをする必要があります。

 

機械学習エンジニアの他にもIT業界には様々な職種があります。

ホワイトハッカーの就職先に関しては以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

\よく出るSPI問題まとめました/

>>SPI頻出問題集を貰うには(無料)<<

まとめ:機械学習の企業に就職する場合は高度なスキルが求められる

この「機械学習エンジニア 就職」の記事はいかがだったでしょうか?

この記事では、「機械学習エンジニアの就職事情」について解説しました。

加えて、機械学習エンジニアの仕事、【上場企業/ベンチャー編】機械学習エンジニアの就職先おすすめ企業ランキング、未経験でも新卒で機械学習エンジニアの企業に就職する方法3選、についても解説しました。

最後にこの記事の内容をおさらいしましょう。

この記事のまとめ

◆AI,機械学習エンジニアとは?就職について解説

  • AI,機械学習エンジニアの仕事内容
  • AI,機械学習エンジニア企業の平均年収は約630万円
  • AI,機械学習の将来性は?なくなる?

◆【上場企業編】AI,機械学習エンジニアの新卒就職先おすすめ企業ランキング

  • 企業①:NEC  (平均年収:829万円)
  • 企業②:富士通  (平均年収:859万円)
  • 企業③:モルフォ (平均年収:614万円)
  • 企業④:HEROZ (平均年収:663万円)
  • 企業⑤:ブレインパッド (平均年収:721万円)

◆【ベンチャー編】AI,機械学習エンジニアの新卒就職先おすすめ企業ランキング

  • 企業①:Preferred Networks (平均年収:800万円)
  • 企業②:ABEJA (平均年収:650万円)
  • 企業③:Laboro.AI (年収:500~1000万円)
  • 企業④:エクサウィザーズ (平均年収:600万円)
  • 企業⑤:アイデミー (平均年収:450万円)

◆AI,機械学習エンジニアとして優良企業に就職したいならIT就活のプロに頼るのがおすすめ

  • 方法:ITのプロと選考対策を行う(新卒向け)
  • 方法:IT転職のプロのサポートを受ける(転職者向け)
  • 方法:IT未経験に特化した就活サポートを受ける(新卒・転職者向け)

◆AI,機械学習エンジニアの企業での仕事内容

  • 仕事内容①:AI開発・設計
  • 仕事内容②:データの分析・解析
  • 仕事内容③:モデルの開発
  • 仕事内容④:基盤構築・運用
  • 仕事内容⑤:最新技術の研究

◆未経験でも新卒でAI,機械学習エンジニアの企業に就職する方法

  • 方法①:大学や大学院で専門的な知識を学ぶ
  • 方法②:インターンシップに参加する
  • 方法③:普通のエンジニアからキャリアアップする

◆AI,機械学習エンジニアになるメリット

  • メリット①:AI市場は拡大している
  • メリット②:エンジニアを好待遇する企業もある
  • メリット③:世界でも活躍できる

◆AI,機械学習エンジニアになるデメリット

  • デメリット①:高い専門知識やスキルが求められる
  • デメリット②:市場が変化するリスクがある

◆まとめ:機械学習の企業に就職する場合は高度なスキルが求められる