>> 内定者が選んだ就活に役立つサービス15選 <<

【新卒事務職】「志望動機が書けない!」コピペで使えるES例文3選 | NGな書き方も

この記事を読めばわかること
  • 事務職の志望動機で大切なのは「計画性」「マメさ」をアピールすること(他3つ)
  • 一般職事務の志望動機の例文3選&書いてはいけないNG例
  • 内定者のエントリーシートをマネすれば超簡単に書ける

就活生ちゃん

一般職の事務職を志望しています。

事務職の志望動機って、どうやって書いたらいいか、全然わからないんです。

友だちも先輩も、総合職志望の人が多くて…。

就活生くん

事務職って男性で志望している人はほとんどいませんよね。

正直ラクそうだから志望しているだけで、志望動機なんて思い浮かびません。

真面目に考えなきゃダメですか?

私は実際に一般事務で働いた経験があり、事務職採用の面接もやったことがあります。

だから分かるのですが、事務職の場合、志望動機はそこまで重要視されていないので、あまり難しく考えなくても大丈夫です。

とはいえ、「事務職の適正があること」をうまくアピールできれば、採用される確率も上がります。

ポイントを押さえてささっと作っちゃいましょう!

「就活の教科書」編集部 小渕

 

そこでこの記事では、事務職の志望動機の例文だけでなく、志望動機でアピールすべきポイント5選志望動機が書けないときの対策3選まで詳しく解説します。

事務職の志望動機は重要視されていないとはいえ、適当に書いた志望動機ではやる気がないように見えてしまいます。

書類選考や面接を有利に進めるためにも、例文を参考にして、ある程度のクオリティの事務職の志望動機を作るようにしましょう。

例文を参考にポイントを押さえて書けば、簡単に人事の目に留まる新卒・事務職の志望動機を作ることができますよ。

新卒・事務職の志望動機が書けなくて困っている人は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 小渕

 

新卒事務職の志望動機の書き方は「総合職」と「一般職」で違う

事務職の志望動機の書き方は、企業が求めるものが違うので、「総合職」と「一般職」とで違います。
「総合職」と「一般職」の志望動機の書き方について、それぞれお伝えしますね。

「就活の教科書」編集部 小渕

総合職志望の新卒に企業が求めるもの
  • 会社(自社)に貢献してくれるか
  • 向上心があるか
  • 将来的に管理職につく資質があるか 等

⇒ 長い目でみて会社(自社)に貢献してくれそうかを見ている

一般職(事務職)志望の新卒に企業が求めるもの
  • 計画的に業務を進められるか
  • ミスを最小限に丁寧な仕事ができるか
  • チームの輪を乱さないか 等

⇒ 事務職の適正がありそうかを見ている

総合職の場合、長い目でみて会社(自社)に貢献してくれそうな人材を求めています。

そのため、志望動機には「その会社・業界・職種でなければダメな理由」を入れるべきです。

それに対し一般職(事務職)の場合、会社や業界によって仕事の内容が大幅に違うわけではありません。

そのため、志望動機には「事務職の適正をアピールする要素」を入れる方が、人事の目に留まりやすくなります。

一般職(事務職)の場合、志望動機には「会社に対する熱い思い」よりも「事務職の適正」をアピールするのがおすすめです!

「就活の教科書」編集部 小渕

 

【新卒の事務職希望者は必見】コピペで書ける!志望動機の例文3つ+NG例1つ

就活生ちゃん

事務職の志望動機の例文を参考にすれば、私にも書けそうな気がします。

新卒の事務職採用を探すと「一般事務」「経理事務」などいろいろ出てくるのですが、書き方に違いはありますか。

事務職には「一般事務」「経理事務」「営業事務」など細かい区分はありますが、会社によって定義はまちまちです。

そのため、細かく志望動機を書き分けることは必須ではありません。

が、それぞれの事務職の仕事の特徴を意識して書くことで、より志望動機の説得力が高まるのは確かです。

そこで具体的に下記の職種についてお伝えしていきますね。

「就活の教科書」編集部 小渕

  • 一般事務の場合の志望動機例文
  • 経理事務の場合の志望動機例文
  • 営業事務の場合の志望動機例文
  • 書いてはダメな志望動機の例文

それでは、事務職のそれぞれの例文とNG例文について詳しく解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 小渕

 

【一般事務】志望動機の例文

私が貴社の一般事務を志望した理由は、納期意識を持ち、計画的に進める仕事にやりがいを感じたからです。

 

授業の合間に大学生協でアルバイトをしていました。パソコンでの商品管理や、品出し、問い合わせの対応など、やるべきことが多く、始めはすべての業務を自分のシフト中に終わらせることができずに苦労しました。

 

そこでシフトに入ったら最初にやるべきことを書き出し、段取りを決めてから仕事を進めるようにしたところ、時間内に自分の仕事を終わらせることができるようになりました。おかげで他の人の仕事を手伝ったり、次のシフトの人への引き継ぎもスムーズにできるようになり、同僚に喜ばれました。

 

一般事務は、決められた納期に合わせ、幅広い業務をそれぞれ計画的に進めることが大切だと考えます。大学生協のアルバイトで学んだことを活かし、貴社の一般事務として貢献していきたいです。

書類作成・データ入力・問い合わせ対応など、一般事務の特徴は「業務の幅が広いこと」です。

この例文では「幅広い業務を納期に間に合わせる計画性」を、大学生協のアルバイトの事例を使ってうまくアピールできています。

「就活の教科書」編集部 小渕

 

【経理事務】志望動機の例文

所属していたテニスサークルで会計を任されており、活動の中で正確な数字を管理することの面白さに気が付いたため、経理事務を志望しました。

 

前任の会計担当までは、サークル運営費の管理の仕方が決まっておらず、どんぶり勘定だったため費用が足りなくなり、追加でサークル費を徴収することもしばしばありました。

 

そこで私はエクセルで運営費の出納帳を作成し、いつでも誰でもサークル費の残高や何に使ったのかを確認できるようにしました。さらに年間のイベントを洗い出し、必要な予算や削れそうな支出を明らかにして、計画的に運営費を使えるように改善しました。

 

その結果、追加でサークル費を徴収することがなくなり、仲間からも感謝され、「会計の鑑だ」と太鼓判を押されました。

 

現在簿記を勉強中です。縁あって貴社へ入社できましたら、さらに勉強を続けて「経理の鑑だ」と言われるよう、真剣に仕事にあたりたいと考えております。

経理事務は数字を扱うため「正確性」が求められる職種です。

丁寧でマメな性格や、簿記への興味、基本的なパソコンスキルなどを志望動機に絡めることができれば、経理事務の適正アピールになります。

「就活の教科書」編集部 小渕

 

【営業事務】志望動機の例文

所属ゼミで「裏のゼミ長」と呼ばれるほど、同期・後輩を問わず、仲良くコミュニケーションを取ることを得意としていました。このコミュニケーション能力を活かし、営業担当に信頼される営業事務になりたいと考え志望しました。

 

私のゼミは所属人数が30人を超える大きな組織のため、全員をまとめるのがとても大変でした。ゼミ長の同期がいつも苦労しているのを見て、私も何か力になりたいと思い、自然とゼミ長のサポート役を務めるようになりました。

 

具体的には、ゼミ長がみんなに指示したいこと、みんなが要望としてゼミ長に伝えたいことを相互に橋渡しする役割をイメージして、全員とコミュニケーションを取るよう常に心がけていました。また議事録や資料作成など、みんなが嫌がっている面倒な仕事を中心に、率先して引き受けるようにしてきました。

 

その結果、後輩や同期から色々と相談を受けるようになり、ゼミ長からも「○○がサポートしてくれて本当に助かった」と言ってもらえ、自信になりました。

 

貴社の営業事務として、社内外を問わずコミュニケーションを取りながら、営業担当とお客様のことを第一に考え、良好な関係を築いていきたいと考えています。

営業事務は営業担当の営業活動をサポートするのが一番の仕事です。

高いコミュニケーション能力や、面倒な仕事でも率先して取り組む姿勢をアピールできると好印象です。

「就活の教科書」編集部 小渕

 

【NG】書いてはいけない志望動機の例文

残業が少ないこと、土日祝日がお休みであることに魅力を感じ、貴社の一般事務を志望しました。

 

自分なりにワークライフバランスを意識し、仕事の日は集中して働く、お休みの日はしっかり休む、というリズムを作ることで、高い生産性を保ち貴社にも貢献できると考えております。

 

大学時代に一番頑張ったことは資格の取得です。マイクロソフト オフィス スペシャリスト、医療秘書技能検定3級、英検2級を持っているため、即戦力としてお役に立てるかと思います。

 

私は「人の役に立つ仕事をしたい」と考えており、一般事務であれば社内外の人から感謝される仕事ができそうなので、とてもやりがいを感じます。貴社に採用されましたら、お役に立てるよう一生懸命頑張ります。

 

上記のNG例文以外にも、志望動機で書いてはいけないことはいくつかあります。
書いてはいけないことは、下記の通りです。

「就活の教科書」編集部 小渕

  • 給与や待遇面に関すること
  • 志望している職種に直接関係のない資格のアピール
  • 即戦力をアピール(未経験・新卒で実績がないのに説得力がない)
  • 人の役に立つ仕事をしたい(どんな仕事にも当てはまるので志望動機として弱い)
  • お役に立てるよう頑張ります(どういうことを頑張るのか具体的に書くべき)

事務職の志望動機は、会社目線で「どういった人材なら採用したいと思ってもらえるか」を意識して作りましょう。

また、志望動機を書けない就活生は、「志望動機のフレームワーク」を知ることで、書けるようになります。
下記の記事も合わせて読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 小渕

 

新卒未経験者でも有利になれる事務職の志望動機アピールポイント5選

就活生ちゃん

事務職の志望動機を書くときに、選考で有利になりやすいアピールポイントはありますか?

もちろん事務職は未経験だし、正直どんな仕事なのか何となくしか分かりません。

こんな私でも書ける、あまり難易度の高くないものだと嬉しいのですが…。

事務職未経験の新卒でも堂々と書ける、とっておきの「事務職志望おすすめのアピールポイント」が5つあります!

あなたに当てはまるものもあると思うので、積極的に志望動機に盛り込んでみましょう。

人事担当の目に留まる確率がぐっとアップしますよ。

「就活の教科書」編集部 小渕

新卒未経験者でも有利になれる事務職の志望動機アピールポイント5選
  • コツコツ計画的に物事を進められる力
  • 丁寧&マメな性格
  • コミュニケーション能力
  • 基本的なパソコンの操作スキル
  • 一般的なビジネスマナーや正しい言葉遣い

就活生くん

すぐにマネできそうでいいですね。

これなら僕にも事務職の志望動機が書ける気がします。

5つのアピールポイントについてそれぞれ詳しく解説するので、気になったものを読んで、志望動機に盛り込んでみましょう。

「就活の教科書」編集部 小渕

 

アピールポイント1:コツコツ計画的に物事を進められる力

事務職の仕事では、さまざまなタスクを同時進行していくことが日常茶飯事です。

それぞれに決められた納期を守れるよう、優先順位をつけて計画的に業務を進めていく必要があります。

そのため計画性をアピールするのはとても有効です。

一般事務・経理事務・営業事務、どれでも使えるアピールポイントです。

事務職において、計画性はとても重要な資質になります。

「就活の教科書」編集部 小渕

就活生くん

計画性かぁ。

ゼミとサークルとバイトのスケジュール管理を当たり前にやっていたから、エピソードとして使えるかも?

 

アピールポイント2:丁寧&マメな性格

周りから「丁寧だね」「マメだね」「几帳面だね」などと言われた経験がある人におすすめのアピールポイントです。

このアピールポイントを使う場合、エントリーシートの文字が汚かったり、誤字脱字があったりすると説得力が半減します。

見直しをしっかりして、丁寧に仕上げるようにしましょう。

こちらも一般事務・経理事務・営業事務、どれでも使えるアピールポイントです。

事務職の仕事において、ミスを少なくできる力は大切。

丁寧さ・マメさをアピールすると、「事務職の適性がある」と判断してもらいやすくなります。

「就活の教科書」編集部 小渕

就活生ちゃん

友達からよく「几帳面だね」って言われます!

事務職のアピールポイントになるんですね。

 

アピールポイント3:コミュニケーション能力

事務職の中でも取引先や社内の人たちとコミュニケーションを取る機会が特に多いのは、営業事務と総務事務です。

営業事務や総務事務にとっては、社内の人間もお客様だと言えます。

「一緒に働きたい」と思ってもらえるような、人柄の良さが伺えるエピソードを志望動機に盛り込んで、コミュニケーション能力をアピールしましょう。

営業事務や総務事務など、社内外でのやり取りが多い事務職にぴったりのアピールポイントです。

コミュニケーション能力の根拠が、「人柄の良さ」の伺えるエピソードだとさらに好印象です。

「就活の教科書」編集部 小渕

就活生くん

僕って実は人見知りしなくて友達が多いので、コミュニケーション能力は自信があります。

事務職でもコミュニケーションスキルって重要なんですね。

 

アピールポイント4:基本的なパソコンの操作スキル

未経験・新卒での事務職採用の場合、あまりに高度なパソコン技術は求められないので安心してください。

基本的なパソコン操作スキルがあれば、志望動機に書き添えておくことで人事担当の安心材料になります。

事務職の採用においては、パソコンスキルよりも性格的な事務職適性や人柄の方を重視する傾向にあるので、おまけ程度のアピールポイントだと考えてください。

特に一般事務や営業事務で重要視されやすいのが、基本的なパソコンの操作スキルです。

タイピングの早さ、エクセル・ワードの操作技術、マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)の資格など、アピールするものがあれば書き添えておきましょう。

「就活の教科書」編集部 小渕

就活生ちゃん

ゼミのグループ研究で、資料まとめは私がよく担当していました。

事務職の志望動機のアピールポイントとして使えないか、検討してみます。

 

アピールポイント5:一般的なビジネスマナーや正しい言葉遣い

事務職を志望する場合、「秘書技能検定試験(秘書検定)」を持っていると、それだけで「一般的なビジネスマナーや正しい言葉遣いは分かっている」という判断材料になり、有利になることがあります。

現状は資格を持っていなくても、「スキルアップのために秘書検定の勉強中です」という書き方をするのも、事務職として働こうとするやる気が見えて良いですね。

資格以外の面では、アルバイトでの接客経験もビジネスマナーや正しい言葉遣いをアピールするのに使えるので、事務職におすすめなエピソードです。

一般事務や営業事務、受付業務、秘書業務など、電話応対や対面での接客が伴う事務職においてアピールポイントとなるのがビジネスマナーや正しい言葉遣いです。

「就活の教科書」編集部 小渕

就活生くん

秘書検定、名前は聞いたことがあります。

事務職の採用で有利になるのなら、ちょっと勉強してみようかなぁ。

 

【新卒未経験・事務職】志望動機が書けないときの最終手段

就活生ちゃん

新卒・事務職の志望動機の例文やアピールポイントについては分かりました。

でも自分の場合に置き換えて考えるのが難しくて、やっぱりなかなか志望動機が書けません。

どうしても志望動機が書けないときの最終手段がありますよ。

「内定者のエントリーシートをマネする」のです。

「就活の教科書」編集部 小渕

就活生くん

実際に新卒・事務職を志望して内定をもらっている人のエントリーシートから、自分の志望動機に近いものを探せば良いんですね!

その通り!

無料でESを見れるサイトを「【内定者が選んだ】エントリーシート(ES)が見れる無料サイト10選」で紹介しているので、早速チェックしてみてください。

「就活の教科書」編集部 小渕

就活生ちゃん

これなら絶対、私にも新卒・事務職の志望動機が書けそうです。

内定者のESを見てマネできるなんて、ES無料閲覧サイトを知らない他の就活生と差がつきそう!

教えてもらって良かったぁ~。

また、志望動機が思い浮かばない就活生は、下記の記事も合わせてチェックしておくことで、志望動機が書けるようになります。
ぜひチェックしてみてください。

「就活の教科書」編集部 小渕

 

エントリーシートの通過率を上げるために、内定者のESを参考にしよう

就活生くん

頑張ってエントリーシートを書いてるんだけど、あんまりうまく書けない・・・

エントリーシートを上手に書くコツってあるんですか?

エントリーシートを上手く書くなら、合格した内定者のESを参考にするのがおすすめです。

知らない就活生も多いですが実は、エントリーシートはネット上で無料で公開されているんです。

通過したエントリーシートを参考にしてESを書けば、通過率がグッと上がりますよ。

就活アドバイザー

 

メモ

ちなみに、就活の教科書がおすすめするエントリーシート無料サイトは、unistyle(ユニスタイル)です。

ユニスタイルでは、エントリーシートが業界別/企業別/選考別にまとめられており、全て無料で見ることができます。

公開されているエントリーシート数は17,000件と、他のサービスと比べても圧倒的です。

エントリーシート無料 ユニスタイル

unistyleの無料エントリーシート画面

unistyleの評判や使い方については、【unistyle(ユニスタイル)の評判は?】実際に利用した僕の感想 | 就活生の口コミもという記事で紹介しているので、参考にしてくださいね。

人事さん

 

エントリーシート「志望動機」を書いた後は、ES添削に出してみよう

就活生ちゃん

エントリーシートの志望動機をとりあえず書いてみたけど、これで合ってるかわからないです。

このガ志望動機で本当にエントリーシート通過するのかな? 正直不安・・・

エントリーシートの志望動機を一旦書き終えたら、客観的な意見を加えるために、一度人に添削してもらいましょう。

こちらの記事に志望動機を添削してくれる就活サービスをまとめましたので、自分に合ったものを利用してみましょう。

就活アドバイザー

 

メモ

ちなみに、就活の教科書がおすすめするエントリーシート「志望動機」の添削サービスは、就活エージェント「キャリアチケット」です。

キャリアチケットは、就活生1人1人にアドバイザーが付いてくれるサービスで、ES添削に加えて、就活相談や面接練習などで内定まで無料サポートしてくれます。

10,000人以上の就活生が利用した、新しい就活サービスです。

キャリアチケットの評判や使い方については、【キャリアチケットの評判は?】就活生の体験談,口コミまとめ | 実際に利用した20卒にもインタビューという記事で紹介しているので、参考にしてください。

人事さん

 

まとめ:新卒事務職の志望動機は例文や内定者のESを有効活用しよう

新卒事務職の志望動機が書けなくて困っているあなた!

もうお分かりですね、一から自分で志望動機を考える必要はないのです。

例文や内定者のESを有効活用すれば、質の高い志望動機が簡単に書けますよ。

「就活の教科書」編集部 小渕

就活生ちゃん

新卒事務職の志望動機は全部自分で考えないといけないと思い込んでいました!

ある程度正解が分かっていれば、志望動機が書けないなんてことはないですね。

【新卒事務職】「志望動機が書けない」解決法のまとめ

◆ 新卒採用の一般職(事務)と総合職では志望動機の書き方が違う

  • 総合職:長い目でみて会社(自社)に貢献してくれそうかを見ている
  • 一般職(事務職):事務職の適正がありそうかを見ている

◆ 新卒事務職の志望動機の例文3つ+NG例1つ

  • 【一般事務】志望動機の例文
  • 【経理事務】志望動機の例文
  • 【営業事務】志望動機の例文
  • 【NG例文】書いてはいけない志望動機

◆ 新卒未経験者でも有利になれる事務職の志望動機アピールポイント5選

  • コツコツ計画的に物事を進められる力
  • 丁寧&マメな性格
  • コミュニケーション能力
  • 基本的なパソコンの操作スキル
  • 一般的なビジネスマナーや正しい言葉遣い

◆ どうしても志望動機が書けないときは「内定者のES」をマネしよう

「就活の教科書」では、他にも就活の役に立つ情報をたくさん紹介しています。

ぜひチェックしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 小渕