>> 内定者おすすめの就活支援サービス15選 <<

【ALPSCHOOLの評判は?】内定まで徹底サポート!サービス内容,実績も

監修者:岡本 恵典株式会社Synergy Career CEO)

この記事を読めば分かること
  • ALPSCHOOL(アルプスクール)のサービス内容
  • ALPSCHOOLが多くの就活生に選ばれている理由
  • ALPSCHOOLの評判や実績
  • ALPSCHOOLの使い方

こんにちは「就活の教科書」編集部のカタです。

この記事では、就活支援サービスの「ALPSCHOOL(アルプスクール)」について紹介していきます。

突然ですが、皆さんは「ALPSCHOOL(アルプスクール)」って知っていますか?

「就活の教科書」編集部 カタ

就活生くん

ALPSCHOOL(アルプスクール)って、聞いたことはあるけどサービス内容までは分かりません。

就活生ちゃん

ALPSCHOOL(アルプスクール)を、友達に勧められたけど、どんなサービスをしているのか知らないです。

他の就活支援サービスと比べて、どんなメリットがありますか?

ALPSCHOOLとは、就活相談、ES・面接対策、就活イベントなど、就活全般をサポートしてくれる就活支援サービスのことです。

この記事では、ALPSCHOOLのサービス内容評判などを紹介していきます。

就活のサポートを受けたいという人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

「就活の教科書」編集部 カタ

この記事では、ALPSCHOOL(アルプスクール)のサービス内容メリットなどを紹介します。

合わせて、ALPSCHOOLの実績高レベルな内定実績なども紹介します。

この記事を読めば、ALPSCHOOLが多くの就活生から選ばれている理由が分かりますよ。

「ALPSCHOOL(アルプスクール)について知りたい」「自分に合う就活支援サービスを探している」という就活生の方は、ぜひ最後まで読んでみて下さい。

今回調査した就活サービス

ALPSCHOOL(アルプスクール):https://bwell.jp/alpschool/

それでは、ALPSCHOOL(アルプスクール)について、順番に解説していきます。

「就活の教科書」編集部 カタ

 

ALPSCHOOL(アルプスクール)とは?

就活生ちゃん

友達がALPSCHOOL(アルプスクール)は便利だと言っていました。

ALPSCHOOLって、そもそも何なんですか?

ALPSCHOOL(アルプスクール)とは、株式会社ビーウェルが運営する「就活支援サービス」のことです。

以下に、ALPSCHOOLの運営会社のついての情報をまとめておきます。

「就活の教科書」編集部 カタ

「ALPSCHOOL(アルプスクール)」とは、大阪心斎橋にある大学生向けの就活支援サービスのことです。

「様々なキャリアを積んだ人事経営者たちが完全無料で大学生の早期就活を徹底フォロー」というコンセプトを掲げた就活支援サービスとなっています。

主なサービス内容は、マンツーマンでの就活面談、合説、ES添削などの就活イベントがあります。

また、専任のアドバイザーによる就活サポートがあります。

支援を受けた就活生は、三菱商事、野村證券、キーエンス、サイバーエージェントなど、難関企業にも内定しているという実績もあり人気のサービスとなっています。

 

以下で、ALPSCHOOLの運営会社での簡単に株式会社ビーウェルについてまとめておきます。

会社名 株式会社ビーウェル
所在地 【大阪オフィス】〒542-0081 大阪市中央区南船場3-7-27 NLC心斎橋3F

【東京オフィス】〒150‒0011 東京都渋谷区東3‒9‒19 VORT恵比寿maxim11F 寿ビル11F

創業年度 平成18年10月
資本金 1,000万円
電話番号 06‒6244‒7774
経営理念 「All for students」  全ては学生の成長のために。
事業内容

1.日本と韓国の学生就活支援事業
└ALPSCHOOL(大阪)とKOREC(韓国/ソウル)の運営

2.学生市場に特化したプロモーション事業

3.学生市場に特化したマーケティング事業

4.学生市場に特化したコンサルティング事業

5.その他、上記に付帯する事業

続いては、ALPSCHOOLのサービス内容を紹介します。

 

「就活の教科書」編集部 カタ

 

ALPSCHOOL(アルプスクール)のサービス内容

就活生くん

ALPSCHOOL(アルプスクール)が就活支援サービスであることは分かりました。

具体的にどんなサービスが受けれらるのですか?

ALPSCHOOLのサービス内容は、主に以下の3つです。

ALPSCHOOL一つで就活対策が完結するくらい、就活で必要なサポート全般が受けられますよ。

「就活の教科書」編集部 カタ

ALPSCHOOLのサービス内容
  • サービス①:無料面談サポート
  • サービス②:学生ドラフト(逆合説型イベント)
  • サービス③:個別ES添削・ES添削会

それぞれ解説していきます。

「就活の教科書」編集部 カタ

 

サービス①:無料面談サポート

ALPSCHOOL(アルプスクール)のサービス内容の1つ目は「無料面談サポート」です。

ALPSCHOOLでは、人事経験豊富なスタッフが「マンツーマン面談」「面接練習」「自己分析」「優良企業分析」など、就活全般をサポートしてくれます。

最初の面談であなたの人柄を把握することから始まるので、本当にあなたが就職したい企業の内定へと近づけます。

面談スタッフには、大学で就活講座を開いたこともある経験豊富なアドバイザーもいます。

ALPSCHOOLで経験豊富アドバイザーに相談すれば、大体の悩みは解消されますよ。

ちなみに個人面談での内定率は98.3%と非常に高い実績もあります。

「就活の教科書」編集部 カタ

 

サービス②:学生ドラフト(逆合説型イベント)

ALPSCHOOL(アルプスクール)のサービス内容の2つ目は「学生ドラフト(逆合説型イベント)」です。

学生ドラフトとは、企業ではなく、学生一人一人がブースを構え、企業側から就活生を選ぶスタイルの合説です。

イベントの流れをまとめてみました。

まず、最初に学生が自己PRをして、それから企業と学生のマッチングが行われます。

学生ドラフトの流れ
  1. 学生による1分間の自己PR
  2. ブースプレゼン(企業が気になった学生のブースに訪問する)
  3. 交流会
  4. 表彰式(学生の評価が上位10名を表彰)
  5. 面談・インターンシップなどへの案内

イベントでは、学歴ではなく、あなたの表現力や人間性など、個性を見てもらう事が出来ます。

ありのままの自分を企業にアピールして、自分に合った企業と出会いましょう。

他にも、参加学生同士で仲良くなれて、情報共有する就活仲間なども出来ますよ。

ちなみに、ドラフト本番前には、キャリアコンサルタントやOBがしっかり対策してくれるので、本番で力を発揮しやすくなります。

「就活の教科書」編集部 カタ

 

サービス③:個別ES添削・ES添削会

ALPSCHOOL(アルプスクール)のサービス内容の3つ目は「個別ES添削・ES添削会」です

ALPSCHOOLのES添削サービスで特にオススメのポイントは、「企業目線からのアドバイス」が受けられる点です。

ALPSCHOOLの運営会社ビーウェルは、企業・人事にニーズ調査をしているため、今企業がどんな学生を求めているのか把握しています。

そのため、企業で評価されやすいESの書き方を教えてもらえて、ES通過率も高くなります。

ALPSCHOOLのES添削は、何度でも無料で相談できます。

自分では見落としているポイントに気づくことが出来るので、一度は相談してみる事をおすすめします。

「就活の教科書」編集部 カタ

 

ちなみにALPSCHOOLへの参加方法は、LINEでイベント情報を受け取り、申し込みを行う手順となっています。

まずはLINEの登録が必要なので、以下のリンクから登録してみて下さい。

「就活の教科書」編集部 カタ

ALPSCHOOLのLINE登録をしてみる

 

ALPSCHOOL(アルプスクール)を使うメリット

就活生ちゃん

ALPSCHOOL(アルプスクール)って、どんなメリットがありますか?

他のサービスにはないメリットなどあれば教えてください。

ALPSCHOOLには、豊富な就活サービスと丁寧な指導で、就活全般をサポートしてもらえるメリットがありますよ。

ここでは、ALPSCHOOLが多くの就活生から選ばれている理由であるメリット3つを紹介するので、ぜひ参考にしてみて下さい。

「就活の教科書」編集部 カタ

ALPSCHOOLを使うメリット
  • メリット①:経験豊富なアドバイザーが内定までサポート
  • メリット②:イベント内容が豊富
  • メリット③:企業目線のアドバイスで就活力が上がる

それぞれ解説していきます。

「就活の教科書」編集部 カタ

 

メリット①:経験豊富なアドバイザーが内定までサポート

ALPSCHOOLのメリットの1つ目は「経験豊富なアドバイザーが内定までサポート」してくれることです。

ALPSCHOOLでは、人材育成のエキスパートが内定まで、マンツーマンでサポートしてくれます。

年間でALPSCHOOLには、5,000人以上が来場しており、その分サポート経験は豊富となっています。

キャリアアドバイザーのサポートを受けて、今まで見落としていた点も見直し、就活力がアップさせましょう。

メガベンチャー出身者など、多様な経歴のアドバイザーがALPSCHOOLには在籍しています。

特に、代表の白根孝昭さんは、関西学院大学、近畿大学、大阪大谷大学など、年間30校以上での講演実績があるほど、実績十分です。

「就活の教科書」編集部 カタ

 

メリット②:イベント内容が豊富

ALPSCHOOLのメリットの2つ目は「イベント内容が豊富」です。

ALPSCHOOLは、就活面談・ES対策・逆求人イベントなど、イベントの種類が豊富で、ALPSCHOOL一つで就活対策を網羅できます。

就活の始め方など初歩的なことから、面接対策など、就活の始めから終わりまで役に立つイベントが用意されています。

ちなみに、イベントは年間で150回以上開催されており、回数無制限で参加できます。

イベント後には、キャリアアドバイザーが振り返りやアドバイスをしてくれます。

イベントへ参加するごとに、キャリアアドバイザーとの信頼関係も深まっていくのもALPSCHOOLのメリットです。

「就活の教科書」編集部 カタ

ちなみにALPSCHOOLのイベント情報は、ALPSCHOOLの公式LINEへ登録するだけで手に入るようになります。

登録は、こちらからすぐに登録することが出来ます。

ぜひ登録してイベント情報を確認してみてください。

ALPSCHOOLのLINEを登録してみる

 

メリット③:企業目線のアドバイスで就活力が上がる

ALPSCHOOLのメリットの3つ目は「企業目線のアドバイスで就活力が上がる」です。

ALPSCHOOLの運営会社ビーウェルは、事業内容として、企業・人事にニーズ調査を行い、企業が求めていることを常に把握しています。

そのため、ALPSCHOOLのアドバイザーは、企業で評価されやすいポイントを把握しているのです。

ALPSCHOOLのES・面接対策などで、企業目線からのアドレスをもらい、企業からの評価を上げましょう。

他にも、ALPSCHOOLは企業が求める人物像を把握しているため、ミスマッチがない企業選びが出来るメリットもあります。

学生目線と企業目線は意外と違うので、この企業目線からのアドバイスは結構重要ですよ。

「就活の教科書」編集部 カタ

ALPSCHOOLのイベント情報や面談申し込みは全て公式LINEで完結しています。

こちらすぐに登録できるのでやってみて下さい。

予約枠が無くなる可能性もあるので、早めの予約をおすすめします。

「就活の教科書」編集部 カタ

ALPSCHOOLの公式LINEを見てみる

 

ALPSCHOOL(アルプスクール)の評判・実績

就活生ちゃん

ALPSCHOOL(アルプスクール)の評判って良いんですか?

確かに、ALPSCHOOL(アルプスクール)の評判も確認してから、使いたいですよね。

そこで、ここでは、ALPSCHOOL(アルプスクール)の評判と実績を紹介します。

「就活の教科書」編集部 カタ

ここでは、ALPSCHOOLのホームページに掲載されている「利用者の声」を引用させていただきます。

引用:ALPSCHOOLホームページ 利用者の声
参考URL:https://bwell.jp/ALPSCHOOL/

 

評判①:アットホームな雰囲気で、話しやすい

ここでは、アットホームな雰囲気で、話しやすいという評判を紹介します。

一番はアットフォームな雰囲気だと思います。 ALPSCHOOLに行くと社員さんや人事さんや他の就活生と就活についてや趣味の話など気兼ねなくなんでも話せる空間だと思います。人と話すことを通じて自分のことがわかってくるそんな場所だと思います。(近畿大学経営学部 男性)

面談が充実していて、就活生一人ひとりの人間性まで知ろうとしてくれる丁寧さが伝わりますね。

就活では、自分の考えを整理しながら進める方が良いので、このように相談相手がいると良いです。

「就活の教科書」編集部 カタ

 

評判②:丁寧な面談などのサポートにより、相談相手が見つかった

ここでは、ALPSCHOOLの面談の丁寧さを象徴するような評判を紹介します。

就活相談に乗ってもらっていたのですが、1対1で面談をしてくださり自己分析を一緒にしていただきました。ALPSCHOOLでの面談を通して、それまで見たこともなかった業界に興味を持つようになりました。選考に進む中でも意見を共有していただけたので不安も少なかったです。ALPSCHOOLは身近で就活相談をできる人がいなかった私にとってとても良い場所でした。(大阪成蹊大学芸術学部 女性)

自己分析までサポートしてくれるアドバイザーがいると心強いですね。

相談相手がいなくて困っている就活生は多いので、いつでも相談できるようにALPSCHOOLを使ってみるのも良いですね。

ALPSCHOOLに興味が出てきた人は、LINE登録をしてみて下さい。

「就活の教科書」編集部 カタ

ALPSCHOOLの公式LINEを登録してみる

 

ALPSCHOOL(アルプスクール)の内定実績

ここでは、ALPSCHOOL(アルプスクール)が支援した就活生の内定実績を紹介します。

ALPSCHOOLは、有名企業への内定実績も豊富です。

ALPSCHOOL(アルプスクール)の内定実績
  • 三菱商事
  • 住友商事
  • 双日
  • SHARP
  • ソフトバンク
  • パンソニック
  • 伊藤園
  • 小林製薬
  • ユニ・チャーム
  • キーエンス
  • 楽天
  • レバレジーズ
  • リクルート
  • エンジャパン
  • パソナ
  • サイバーエージェント

他にも、たくさんの有名企業への内定実績がありますが、ここだけでは載せきれなかったので、一部抜粋して紹介しました。

難関な有名企業へ内定が決まっていてすごいですね。

ALPSCHOOL(アルプスクール)の質の高いサポートで、これほどの実績が出ています。

興味が出てきた人は、以下でALPSCHOOLの利用方法を紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい。

「就活の教科書」編集部 カタ

 

ALPSCHOOL(アルプスクール)の利用・登録方法

ここでは、ALPSCHOOL(アルプスクール)の利用・登録方法を解説します。

利用の流れは以下の通りです。

登録から申し込みまで、ほんの数分で簡単に出来ますよ。

「就活の教科書」編集部 カタ

アルプスクール

引用:ALPSCHOOLホームページ https://bwell.jp/alpschool/

ALPSCHOOLを利用するには、まずは公式LINEへの登録が必要です。

まずは、こちらから登録して、公式LINEを追加しましょう。

LINEを登録したら、次は必要事項の登録です。

氏名、性別、大学など、基本情報を記入すれば登録が完了し、後は好きなイベントを選んで申し込むだけです。

登録だけなら、たったの2.3分で簡単に出来ますよ。

以下のリンクから公式LINEを追加して、イベント情報を確認してみましょう。

「就活の教科書」編集部 カタ

ALPSCHOOLの公式LINEを登録してみる

 

まとめ:ALPSCHOOLで就活全般のサポートを受けよう

いかがでしたでしょうか。

この記事では、ALPSCHOOL(アルプスクール)のサービス内容やメリットなどを紹介しました。

合わせて、ALPSCHOOLの実績や高レベルな内定実績なども紹介しました。

ALPSCHOOLで、質の高いサポートを受けて、就活を成功させましょう。

少しでもALPSCHOOLに興味が出てきた就活生の方は、こちらから公式LINEを登録してみて下さい。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

最後のこの記事のまとめをしておきます。

「就活の教科書」編集部 カタ

この記事のまとめ

◆ALPSCHOOL(アルプスクール)のサービス内容

  • サービス①:無料面談サポート
  • サービス②:学生ドラフト(逆合説型イベント)
  • サービス③:個別ES添削・ES添削会

 

◆ALPSCHOOL(アルプスクール)を使うメリット

  • メリット①:経験豊富なアドバイザーが内定までサポート
  • メリット②:イベント内容が豊富
  • メリット③:企業目線のアドバイスで就活力が上がる

 

◆ALPSCHOOL(アルプスクール)の評判・実績

  • 評判①:アットホームな雰囲気で、話しやすい
  • 評判②:丁寧な面談などのサポートにより、相談相手が見つかった