【就職難易度は?】ボストンコンサルティンググループの採用大学ランキング | 学歴フィルター,倍率,選考フローも

本ページはプロモーションを含みます

この記事からわかること
  • ボストンコンサルティンググループの採用情報
  • ボストンコンサルティンググループの採用大学実績
  • ボストンコンサルティンググループの就職難易度
  • ボストンコンサルティンググループの採用選考フロー
  • ボストンコンサルティンググループに採用されるための採用選考対策方法
  • 「IT業界の優良企業に就職したい!」という就活生は、レバテックルーキーの利用が一番おすすめ

皆さんこんにちは。「就活の教科書」編集部です。

今回はボストンコンサルティンググループ(BCG)の採用についてご紹介させていただきたいと思います。

就活生の皆さんはボストンコンサルティンググループと聞くとどんな印象を持ちますか?

就活アドバイザー 京香

就活生ちゃん

有名なグローバルコンサルティング会社ですよね!

やはり就職には語学力が欠かせないんでしょうか?

就活生くん

僕はコンサルティング業界が気になっているので、ボストンコンサルティンググループに就職したいという気持ちももちろんあるのですが…。

やはり就職難易度が高いのではないかと思ってしまって、就職できる自信がないです。

ボストンコンサルティンググループは有名なグローバル企業なので、必要とされる語学力の程度や就職難易度が気になってしまいますよね。

ちなみに、エンジニアとして難関IT企業の内定をもらうには、ITエンジニア特化の就活サポートをしてくれる「レバテックルーキー」などの支援サービスを活用しましょう。

就活アドバイザー 京香

と言うわけで、今回はボストンコンサルティンググループの採用情報についてご紹介します。

併せてボストンコンサルティンググループに就職するための対策方法採用選考フローもご紹介していきます。

  • ボストンコンサルティンググループが気になっている」コンサルティング業界に就職したい就活生の皆さん
  • ボストンコンサルティンググループの「就職の採用情報」が知りたい就活生の皆さん

ぜひ最後までご覧になってくださいね。

先に結論をお伝えすると、「優良IT企業から内定をもらいたい!」という方にはレバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーを利用すれば、ITのプロの就活サポート(ES添削、面接対策など)が受けられ、難関IT企業や優良IT企業の内定率がアップしますよ。

また、IT企業への転職を目指している方にはレバテックキャリア未経験からIT業界を志望する方にはウズキャリITがおすすめです。

就活アドバイザー 京香

就職活動に役立つサイト(無料)

\ エンジニア就職に役立つサービス /

\ エンジニア就活力を試そう /

レバテックルーキーをおすすめする理由

レバテックルーキー

ITエンジニアの特化度
(5.0)
選考サポートの質
(5.0)
紹介企業の優良度
(4.5)
相談のしやすさ
(4.5)
総合評価
(5.0)
レバテックルーキーの口コミ
レバテックルーキーおすすめポイント
  • ①:IT就活のプロがES添削・面接対策などで内定サポート
  • ②:優良IT企業・非公開求人を紹介してもらえる
  • ③:文系出身でも手厚い就職サポートが受けられる

すでに多くの就活生がレバテックルーキーを利用していますので、充実した選考サポートを受けるなら、早めに登録しておいてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>> レバテックルーキーを見てみる(無料)

目次

【どんな会社?】ボストンコンサルティンググループの就職難易度/偏差値

ボストンコンサルティンググループはどんな会社か

就活生ちゃん

そもそもボストンコンサルティンググループってどんな企業なんですか?

まずは、ボストンコンサルティンググループの企業概要を簡単にご紹介しますね。

就活アドバイザー 京香

ボストンコンサルティンググループはアメリカ合衆国に本社を置く経営戦略コンサルティングファームです。

東京オフィスは1966年にボストンに次ぐ2番目の拠点として設立され、早くから日本市場に参入していました。

世界50か国100以上の都市に拠点を展開しています。

外資系戦略ファームにおいて最大規模を誇っており、様々な業界・テーマを幅広くカバーしていることを大きな強みとしています。

ボストンコンサルティンググループの会社概要
正式名称 ボストン コンサルティング グループ合同会社
設立 1963年
設立者 ブルース・ヘンダーソン
代表者 日本共同代表 秋池玲子 内田有希昌
年間経常収益 $11 billion
従業員数 25,000人以上(2022年1月現在)
所在地

〈東京オフィス〉

東京都中央区日本橋室町三丁目2番1号 日本橋室町三井タワー25階

〈名古屋オフィス〉

愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 JRセントラルタワーズ36階

〈大阪オフィス〉

大阪府大阪市淀川区宮原3-5-36 新大阪トラストタワー17階

〈京都オフィス〉

京都府京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町88K.I.四条ビル2階

〈福岡オフィス〉

福岡県福岡市中央区天神一丁目10番20号 天神ビジネスセンター15階

〈Digital Ventures Tokyo Office〉

東京都渋谷区恵比寿4-5-3 ブエナビスタ恵比寿2階

参照:ボストンコンサルティンググループ BCGについて 概要

※年間経常収益…毎年決まって発生すると期待できる収益、売上

続いて、ボストンコンサルティンググループの採用情報をチェックしていきましょう。

就活アドバイザー 京香

◆ボストンコンサルティンググループの採用情報

  • 採用①:採用倍率⇒高いと予測
  • 採用②:採用人数⇒毎年20人程度
  • 採用③:採用の男女比⇒6:4程度の予測

 

採用倍率は高い、採用人数は20人

①:採用倍率は高い

ボストンコンサルティンググループは採用倍率を公開していません。

そのため正確なところは分かりませんが、採用人数が少ないうえに人気の企業なのでボストンコンサルティンググループの採用倍率は高いと考えられます。

この後、ボストンコンサルティンググループの採用/就職難易度をご紹介していますので、そちらも参考にしてみてくださいね

就活アドバイザー 京香

①:採用人数は20人

ボストンコンサルティンググループの採用人数は例年20人程度のようです。

他の企業と比較しても、採用人数が非常に少なく、人気の企業となっています。

③:採用の男女比は6:4程度の予測

ボストンコンサルティンググループは採用の男女比を公開していません。

ボストンコンサルティンググループ全体の社員の男女比はおおよそ6:4程度のようです。

そのため採用の男女比も6:4程度なのではないかと考えられます。

 

ボストンコンサルティンググループの就職難易度/偏差値

就活生ちゃん

ボストンコンサルティンググループへの就職難易度はどのくらいなんでしょうか?

ボストンコンサルティンググループに就職したいと思っている就活生の皆さんにとって、就職難易度は特に気になるポイントですよね。

就活アドバイザー 京香

ボストンコンサルティンググループの採用難易度は非常に高いと言えます。

大学通信が試算によりまとめた「企業入社難易度」2022年度版では、ボストンコンサルティンググループは2位にランクインしています。

また、ダイヤモンドオンラインの集計した「22卒東大・京大生の就活人気コンサル会社ランキング」によると、ボストンコンサルティンググループは2位にランクインしており、就活生にとって人気の企業であることがうかがえます。

しかしながら、ボストンコンサルティンググループの新卒採用人数は20人程度と少なく非常に狭き門と言えます。

ボストンコンサルティンググループへの就職は決して簡単ではないと考えられますね。

採用されるためには対策することが重要です。

ボストンコンサルティンググループに採用されるための対策方法はこちらでご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

 

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を教えて欲しい!」という方には、レバテックルーキーを使うのが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

また、大手企業を含めた5,000社の優良企業の情報を持っているため、就活に有利になる情報もGETできますよ。

「エンジニア就職をしたい!」「有名IT企業から内定が欲しい!」というプログラミング経験者は、ぜひ利用してみてくださいね。

ちなみに、ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れますよ。

就活アドバイザー 京香

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

【出身大学はどこ?】ボストンコンサルティンググループの採用大学一覧

就活生くん

ボストンコンサルティンググループには、どんな大学出身の人がいるのでしょうか?

僕と同じ大学からも採用されている人がいるのか気になります…。

ではボストンコンサルティンググループで働く方々の出身大学一覧を見てみましょう。

就活アドバイザー 京香

【ボストンコンサルティンググループで働く方々の出身大学一覧】

◆Managing Director & Senior Partner

東京大学5、慶応義塾大学4、京都大学2、早稲田大学2、一橋大学1、明治大学1、ハーバード大学1、ヘント国立大学1、ペンシルバニア大学1

◆Managing Director & Partner

東京大学20、京都大学8、慶應義塾大学8、一橋大学7、早稲田大学3、大阪大学2、関西学院大学1、東京理科大学1、上智大学1、東京工業大学1、同志社大学1、名古屋大学1、KAIST(韓国科学技術院)1、ソウル大学1、カールスルー大学1、パリ第9大学1、台湾師範大学1、ブリガムヤング大学1、INSEAD1

◆Managing Director

名古屋大学1

◆Partner & Director

東京大学1、東京工業大学1、ソウル大学1、カルフォルニア工科大学1

◆Partner & Associate Director

慶應義塾大学1、京都大学1、九州大学1、駿河台大学1、東京大学1、南山大学1、日本女子大学1

◆Partner

東京大学8、慶應義塾大学2、早稲田大学2、九州大学1、京都大学1、一橋大学1、ブカレスト大学1

◆Senior Advisor

東京大学2、東京工業大学1、一橋大学1、ケンブリッジ大学1

参照:ボストンコンサルティンググループHP Leadership

大学卒業後に海外の大学院に進んだ方やMBAを取得してらっしゃる方々も多くいらっしゃる印象でした。

就活アドバイザー 京香

 

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

ボストンコンサルティンググループには学歴フィルターは存在するの?

就活生くん

僕はボストンコンサルティンググループに就職したいと思っています!

ですが、正直学歴に自信がありません・・・

やはり、ボストンコンサルティンググループのような人気コンサルティング企業には学歴フィルターが存在するのでしょうか…?

ボストンコンサルティンググループが有名企業だからこそ、学歴フィルターの有無は気になってしまいますよね。

それではボストンコンサルティンググループの学歴フィルターの有無について確認していきましょう!

就活アドバイザー 京香

結論:ボストンコンサルティンググループに学歴フィルターは存在しない

結論から申し上げますと、ボストンコンサルティンググループに学歴フィルターは存在しないと考えられます。

根拠としてはボストンコンサルティンググループで働いている方々の中には、難関国公立・私立大学出身者だけでなく、中堅大学出身の方もいらっしゃることが挙げられます。

明らかに学歴フィルターが存在する会社であれば、高偏差値の難関大出身者しか働いていないはずですよね。

理由:高学歴でない大学からも採用しているから

ボストンコンサルティンググループに学歴フィルターは存在しないと言える理由は、高学歴でない大学からも採用しているからです。

先ほどご紹介した、「ボストンコンサルティンググループで働く方々の出身大学一覧」を見ると、難関国公立・私立大学出身者などの高学歴層の割合は高いと考えられますが、高学歴ではない大学も含まれています。

そのため、ボストンコンサルティンググループに学歴フィルターは存在しないと言えるでしょう。

注意点:学歴フィルターの有無にかかわらず油断しないこと

ボストンコンサルティンググループは人気企業であるため、高学歴ではない大学から採用されるには他の就活生と差別化を図らないと、簡単に内定を獲得することはできません。

「ボストンコンサルティンググループで働く方々の出身大学一覧」を見ると、ボストンコンサルティンググループの採用者には高学歴出身者が多いことが予測できます。

また、大学を卒業した後で海外の大学院に通いMBAを取得した方も多くいらっしゃるようです。

学歴に自信のない就活生こそ、油断せずしっかりと対策を行って選考に臨むことをお勧めします。

【優良版】ITエンジニア就職/転職に使えるおすすめサービス

 

ITエンジニア就職や転職を目指しているけど「どのような企業が自分に合っているのか」「どのようなキャリアを歩みたいのか」など悩みがありますよね。

そこで特別に、ITエンジニア特化のおすすめサービスを就活生向けと転職者向けに分けて紹介しますね。

結論を伝えると、就活生ならレバテックルーキー(就活生)、転職者ならレバテックキャリア(転職者)を使えば、優良企業のITエンジニア就職を目指せますよ。

就活アドバイザー 京香

ITエンジニア特化のおすすめ就活エージェント

\ エンジニア就職に役立つサービス /

 

【就活生向け】レバテックルーキーで優良IT企業への就職を目指す

IT就活のプロの徹底サポートで納得内定
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる

「IT企業に就職したい」「優良IT企業を知りたい」という就活生には、「レバテックルーキー」でホワイトIT企業を紹介してもらうのがおすすめです。

レバテックルーキーでは、IT経験豊富な就活のプロのES添削や、ポートフォリオの添削を受けられます。

また、その他選考対策や、優良IT企業の非公開求人も紹介してくれるため、最短2週間での内定も可能です。

あなたに合ったホワイトIT企業への就職を目指すなら、IT就活のプロから手厚いサポートが受けられるレバテックルーキーを利用してみましょう。

就活アドバイザー 京香

\ 最短2週間で内定も可能! / ITエンジニアの優良企業を見つける
(レバテックルーキー)

*優良非公開求人あり&ポートフォリオ添削も

「レバテックルーキー」については、【レバテックルーキーの評判は?】就活生の口コミまとめの記事で詳しく解説していますよ。

就活アドバイザー 京香

 

【転職者向け】レバテックキャリアで優良IT企業への転職を目指す

満足度の高いサポートで納得転職
  • 利用者90%がアドバイザーの業界知識が豊富だと実感
  • IT職種別の専門アドバイザーとカウンセリングができる
  • 毎年3,000件の企業訪問の中から選ばれた優良企業の紹介がもらえる
  • 満足度94%の求人紹介がある
\ ITエンジニアが利用したい転職エージェントNo.1! / あなたのスキルを活かせるIT企業を見つける
(レバテックキャリア)

*経験豊富なアドバイザーとの企業別の面接対策で内定率UP!

「今の企業ではスキルが活かせない…」「優良IT企業に転職したい」という方には、ITエンジニアの転職をサポートする「レバテックキャリア」がおすすめです。

レバテックキャリアでは、IT業界に精通したアドバイザーがあなたの強みを見つけあなたのスキルを十分に活かせる転職先を紹介してくれます。

紹介する企業には年間7,000回のヒアリングを行い、現場のリアルな情報を知っているため、万全な選考対策が受けられます。

ITエンジニアとして転職したいという方は、IT職種別にアドバイザーがサポートしてくれるレバテックキャリアを利用してみましょう。

就活アドバイザー 京香

\ ITエンジニアが利用したい転職エージェントNo.1! / あなたのスキルを活かせるIT企業を見つける
(レバテックキャリア)

*経験豊富なアドバイザーとの企業別の面接対策で内定率UP!

ボストンコンサルティンググループの採用選考フローについて

就活生ちゃん

実際にボストンコンサルティンググループの選考を受けることになった場合、どんなフローで選考が進んでいくのか知っておきたいです。

ボストンコンサルティンググループの採用選考フローを教えてください!

対策をするうえで採用選考フローを把握しておくことはとても重要です。

ボストンコンサルティンググループの採用選考フローを簡単に紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

就活アドバイザー 京香

ボストンコンサルティンググループの採用選考フロー
  • 採用選考フロー①:エントリーシート(ES)
  • 採用選考フロー②:WEBテスト
  • 採用選考フロー③:ケース面接(1次面接/2次面接)
  • 採用選考フロー④:ジョブ選考(インターン)
  • 採用選考フロー⑤:オファー面接
  • 採用選考フロー⑥:内定

採用選考フロー①:エントリーシート(ES)

◆ボストンコンサルティンググループの過去のES質問例

  • 学業以外に力を入れていたことについてご記入ください。(趣味、スポーツ、サークル活動等)
  • あなたが大事にしていることは何ですか。
  • ゼミ研究室の研究内容、貴方の卒論テーマ等をお書きください。
  • 今までの人生の中で成し遂げたことで人に話したいことは何ですか。
  • 一生のうちに必ず成し遂げたい夢は何ですか。

学業のことだけでなく、今まで力を入れてきた事柄についても聞かれるようですね。

ESの書き方については以下の記事で説明しているので、ぜひ参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

採用選考フロー②:WEBテスト

ボストンコンサルティンググループではデザイン思考テストとSPIの二つのWEBテストを受験する必要があるようです。

デザイン思考テストとは顧客のニーズを発見し、それに基づいてアイデアを創造する能力を数値化して測ることができるテストです。

SPIは、働くうえで必要となる知的能力を測る「能力検査」と応募者の人となりを把握するための「性格検査」の2つの検査で構成された試験です。

WEBテストがSPIのみであった21卒までは合格基準点が非常に高く9割程度の正答率が求められていたようです。

デザイン思考テストが取り入れられた現在でも、合格基準点はさほど変化していない可能性が高いため油断することはおすすめできません。

SPIの対策に不安がある人は、以下の記事を参考にしてみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

採用選考フロー③:ケース面接(1次面接/2次面接)

ボストンコンサルティンググループの採用では、地域によって異なりますが通常2回以上の選考(ケース面接やケース筆記試験等)が行われます。

ケース面接の際に出題されるお題は幅広く、一般的な問題の場合もあれば、就活生の自己紹介を参考にして面接官が決定したお題の場合もあるようです。

◆ボストンコンサルティンググループのケース面接の過去内容例

  • 興味のあるニュースを踏まえたディスカッション
  • 楽器店の利益に関わる要因を網羅的に挙げる
  • ある宅配サービスの売上向上策
  • 動物園の売上向上策
  • キャッシュレス社会のメリット/デメリット
  • 自分が注目している社会課題についての面接官とのディスカッション

ボストンコンサルティンググループのHPでは面接準備と模擬ケースについての紹介があります。

ケース面接はボストンコンサルティンググループの採用過程の中で最も対策が重要なポイントです。

きちんと対策をするためにも、チェックしておくことをお勧めします。

就活アドバイザー 京香

採用選考フロー④:ジョブ選考(インターン)

ボストンコンサルティンググループのジョブ選考(インターン)は課題解決型グループワークとなっています。

◆ジョブ選考(インターン)過去内容例

  • ある日系大手メーカーの2030年における成長戦略(2021卒)

ジョブ選考(インターン)ではアピールしようとして、自分を前面に押し出そうとする人が多く、メンバー同士の意見の対立やすれ違いが起きやすい傾向にあるようです。

リーダーシップをとって意見の衝突を解消するなど、周りを俯瞰してみて、チームとしてのアウトプットを最大化できるような働きを心がけることで、他の就活生と差別化を図ると良いと思います。

就活アドバイザー 京香

採用選考フロー⑤:オファー面接(最終面接)

基本的にはオファーレターを渡されて、入社前に疑問を解消する場となっているようです。

最終意思確認簡単なディスカッションが行われることもあるようです。

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を教えて欲しい!」という方には、レバテックルーキーを使うのが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

また、大手企業を含めた5,000社の優良企業の情報を持っているため、就活に有利になる情報もGETできますよ。

「エンジニア就職をしたい!」「有名IT企業から内定が欲しい!」というプログラミング経験者は、ぜひ利用してみてくださいね。

ちなみに、ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れますよ。

就活アドバイザー 京香

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

ボストンコンサルティンググループに採用されるための対策法

就活生くん

僕は、ボストンコンサルティンググループの選考に進もうと思います!

ボストンコンサルティンググループに採用されるためにはどんな対策をしたら良いのでしょうか?

ボストンコンサルティンググループは就職難易度が高い企業と言えるので、対策は重要ですね。

それではボストンコンサルティンググループの6つの採用選考対策方法を順番に見ていきましょう!

就活アドバイザー 京香

ボストンコンサルティンググループに採用されるための対策法5つ
  • 対策法①:「なぜボストンコンサルティンググループなのか」を明確にしておく
  • 対策法②:IT就活に強いエージェントを活用する
  • 対策法③:対策法③:「自己認識ができていること、コミュニケーション力があること、成長意欲があること」などをアピールできるエピソードを探しておく
  • 対策法④:「unistyle」を使って内定者のESや面接回答を把握しておく
  • 対策法⑤:インターンシップに参加して選考を有利に進められるようにしておく
  • 対策法⑥:OBOG訪問などをして他の就活生と差別化する

対策法①:「なぜボストンコンサルティンググループなのか」を明確にしておく

ボストンコンサルティンググループに採用されるための対策法1つ目は、「なぜボストンコンサルティンググループなのか」を明確にしておくことです。

「なぜボストンコンサルティンググループに就職したいのか」という志望動機を明確にしておくことで、熱意が伝わりやすくなります。

「なぜボストンコンサルティンググループ(BCG)なのか」を考えるときには、BCGのパーパス(存在意義)BCGの価値観を参考にしてみましょう。

就活アドバイザー 京香

◆BCGのパーパス(存在意義):「Unlocking the potential of those who advance the world」

  1. 従来型の思考やオペレーションのしかたに疑問を投げかけ、きわめて困難な問題に対して新たな視点を取り入れることによりインサイトを導き出す
  2. 次の期限を超え次の10年といった長期を見据えて、また、クライアントの組織能力を高め活力を吹き込むためにクライアントと緊密に協働することによりすばらしいインパクトの火付け役となる
  3. ダイナミックで複雑なシステムの中に独自の競争優位性の源泉や隠れた真実を見つけ出すことにより複雑性を克服する
  4. 困難な課題に立ち向かい、私たちの価値観に対し忠実であり続け、自身の見解を正面から率直に述べることにより高い倫理観と誠実さをもってリードする
  5. クライアントや同僚、幅広いコミュニティが可能性を最大限に発揮して成功をおさめられるように能力構築・向上を支援することにより他者の成長を助けることで自らも成長する

※インサイト…インサイトとは直訳すると「洞察」や「物事を見抜く力」を指します。マーケティング用語としては「人を動かす隠れた心理」の意味を持ちます。

◆ボストンコンサルティンググループ(BCG)の価値観

  • Integrity(尊厳)
  • Diversity(多様性)
  • Respect for the Individual(個人の尊重)
  • Clients Come First(クライアント第一)
  • The Strategic Perspective(戦略的な視点)
  • Value Delivered(私たちによって提供される価値)
  • Partnership(パートナーシップ)
  • Expanding the Art of the Possible(為せる物事の幅を広げていく)
  • Social Impact(社会的なインパクト)

参照:ボストンコンサルティンググループHP

面接ではボストンコンサルティンググループの存在意義や価値観と自分自身の経験や考えとを結びつけて伝えることが重要です。

また、同業他社との違いや具体的な当該企業とのエピソードなどを入れて考えると、言語化しやすいと思います。

競合他社との違いやなぜ当社なのかと聞かれた時の答え方については以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください!

就活アドバイザー 京香

対策法②:IT就活に強いエージェントを活用する

ボストンコンサルティンググループに採用されるための対策法2つ目は、「レバテックルーキー」を利用して就活を進めることです。

レバテックルーキーは、ITエンジニアに特化した就活エージェントです。

レバテックルーキー を利用すれば、中小/ベンチャーの隠れ優良IT企業の紹介を受けられES添削・面接対策・ポートフォリオ添削もしてもらえます。

なので、学歴や経験に自信がなくてもボストンコンサルティンググループのような優良IT企業に就職できる可能性が大幅に上がりますよ

さらに、レバテックルーキーは、企業のネットにはない情報も持っているので、他のIT志望の就活生よりもはるかに有利に選考に進めます

では以下で、「レバテックルーキー 」を利用するメリットや特徴を紹介します。

レバテックルーキー 」を使うメリット
  • メリット①:ITエンジニア就活のプロに相談できる
  • メリット②:大手・中小・ベンチャーの優良企業を紹介してくれる
  • メリット③:早期内定を獲得できる
  • メリット④:利用者の内定率は85%以上であり、最短1週間で内定を獲得できる
  • メリット⑤:リアルな会社の口コミを知ることができる

このように、レバテックルーキーを利用すれば、IT業界の知識をつけることもできるので、ボストンコンサルティンググループの選考にも役立つはずです!

なので、ボストンコンサルティンググループだけでなくIT企業への就職を考えている就活生は、レバテックルーキーを利用することをおすすめします。

就活アドバイザー 京香

>> 「レバテックルーキー」を利用してみる

 

「レバテックルーキー」についてもっと詳しく知りたい就活生は、以下の記事も合わせて参考にしてみてください。

対策法③:「自己認識ができていること、コミュニケーション力があること、成長意欲があること」などをアピールできるエピソードを探しておく

ボストンコンサルティンググループに採用されるための対策法3つ目は、「自己認識ができていること、コミュニケーション力があること、成長意欲があること」などをアピールできるエピソードを探しておくことです。

ボストンコンサルティンググループが求める人物像について、パートナー&マネージングディレクターとして働いている久保直人さんはムービン・ストラテジック・キャリアのインタービューに対し

  • 成長意欲
  • ロジカルな思考力
  • コミュニケーション能力
  • 英語力
  • 自己認識ができている

が大事だと話しています。

コボストンコンサルティンググループの仕事は、クライアントに寄り添って課題の解決方法を考え、クライアントに納得してアドバイスを受け入れてもらうことです。

そのためには、クライアントの抱える課題を分析するためのロジカルな思考力や、クライアントとよりよい関係を築くためのコミュニケーション力が欠かせません。

最初からすべてを完璧にこなすことの出来る人はいないため、業務を行う中で自分には何が足りないのか、どうなるのが理想なのかを把握し、自らを成長させることが重要になってきます。

面接で、物事をロジカルに考えてそれをきちんと言語化できること自分に足りない部分を見つめなおし成長しようとすることができることを面接官との会話の中で伝えられるようにしっかりと準備しておきましょう。

英語力については、この後「ボストンコンサルティンググループの採用に関するよくある質問③:ボストンコンサルティンググループに入るためにTOEICは必要?何点がボーダーライン?」でご紹介しています。

気になる方は是非チェックしてみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

対策法④:「unistyle」を使って内定者のESや面接回答を把握しておく

ボストンコンサルティンググループに採用されるための対策法4つ目は、「unistyle」を使って内定者のESや面接回答を把握しておくことです。

unistyleとは、大手企業の内定者のESが70,206枚(2022/6/9時点)も見れるサイトです。

ボストンコンサルティンググループの内定者が書いたESの内容や、面接でどんなことを聞かれたのかが詳細にわかります。

ぜひ参考にしてボストンコンサルティンググループの選考対策を進めていきましょう。

 

ユニスタイルについては以下の記事でも詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてくださいね!

就活アドバイザー 京香

対策法⑤:インターンシップに参加して選考を有利に進められるようにしておく

ボストンコンサルティンググループに採用されるための対策法5つ目は、インターンシップに参加して選考を有利に進められるようにしておくことです。

インターンシップに参加すると「入社後に働くイメージができる」「社員さんに直接質問できる」など、ネットや説明会では知りにくい情報を得ることができます。

そのため、その仕事が自分に合った仕事なのかどうかを知ることができ、企業やその職種についての理解もぐっと深まるでしょう。

2022年1月20日現在、今後の新卒就活生向けのインターンシップの予定は公開されていませんが、ボストンコンサルティンググループでは過去に以下のようなインターンシップを開催しています。

〈ボストンコンサルティンググループが過去に行ったインターンシップ〉

◆summer internship

  • 内容:「課題解決型グループワーク」
  1. ボストンコンサルティンググループの企業説明
  2. グループワーク
  3. 最終プレゼンテーション
  4. 社員との懇談会や若手社員の談話など
  • 日程:2~3日間
  • 参加学生人数:15~25人程度

ボストンコンサルティンググループのインターンシップは社員と距離が近く、現場の雰囲気を体感できる内容となっているようです。

また、フィードバックをもらえる時間も設けられているようなので、自分自身の成長にもつながることが期待できます。

インターンシップには積極的に参加してくださいね!

就活アドバイザー 京香

対策法⑥:OBOG訪問などをして他の就活生と差別化する

ボストンコンサルティンググループに採用されるための対策法6つ目は、OBOG訪問などをして他の就活生と差別化することです。

OBOG訪問とは、実際にその企業で働いている人や内定者の人と会って話を聞いてみることです。

OBOG訪問を行うことで、自己分析や業界研究・企業研究の精度を高めることができます。

またほとんどの企業では、OBOG訪問をおこなった回数OBOG訪問での印象・パフォーマンス等を評価し、本選考を行う上でその評価を活用しています。

OBOG訪問で高い評価を獲得することで、特別選考ルートに載せてもらえたり一部選考ステップが免除になったりと、内定獲得に近づくケースもあるので、積極的におこなっておくと良いでしょう。

おすすめのOBOG訪問アプリについては、「OB訪問に役立つマッチングアプリ/サイトおすすめ15選」と言う記事にまとめています。

ぜひご覧になってくださいね。

就活アドバイザー 京香

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

ボストンコンサルティンググループの採用に関するよくある質問

就活生ちゃん

ボストンコンサルティンググループの採用について、だんだんわかってきたような気がします!

ボストンコンサルティンググループの採用に関して、他に知っておくべきことはありますか?

それでは最後に、ボストンコンサルティンググループの採用に関するよくある質問をいくつかご紹介しますね。

就活アドバイザー 京香

ボストンコンサルティンググループの採用に関するよくある質問3つ
  • 質問①:ボストンコンサルティンググループはインターンシップ参加者に優遇があるの?
  • 質問②:コンサルティング業界でよく聞くMBBとは?
  • 質問③:ボストンコンサルティンググループに入るためにTOEICは必要?何点がボーダーライン?
  • 質問④:コンサルティング業界には他にどんな企業がある?

質問①:ボストンコンサルティンググループはインターンシップ参加者に優遇があるの?

ボストンコンサルティンググループの採用に関するよくある質問1つ目は、「ボストンコンサルティンググループはインターンシップ参加者に優遇があるの?」です。

ボストンコンサルティンググループに採用されるためにはインターンシップへの参加は必須だと考えて良いでしょう。

ボストンコンサルティンググループでは採用選考フローにジョブ選考(インターンシップ)を取り入れています

また、ジョブ(インターンシップ)で優秀な成績を残した就活生は、その後パートナーと個人面談することになるそうなので、ジョブ(インターンシップ)は採用選考において重要な局面と言えます。

就活生ちゃん

ボストンコンサルティンググループに就職するためには、インターンシップに参加することが必要なんですね!

質問②:コンサルティング業界でよく聞くMBBとは?

ボストンコンサルティンググループの採用に関するよくある質問2つ目は、「コンサルティング業界でよく聞くMBBとは?」です。

MBBとは「マッキンゼー・アンド・カンパニー(M)」「ボストンコンサルティンググループ(B)」「ベイン・アンド・カンパニー(B)」と言う三社のコンサルティングファームの頭文字をとった略称です。

質問③:ボストンコンサルティンググループに入るためにTOEICは必要?何点がボーダーライン?

ボストンコンサルティンググループの採用に関するよくある質問3つ目は、「ボストンコンサルティンググループに入るためにTOEICは必要?何点がボーダーライン?」です。

ボストンコンサルティンググループでは英語力を採用要件にはしていないようです。

そのため、ボストンコンサルティンググループに入るためにTOEICは必ずしも必要と言うわけではないと考えられます。

ただし、「成長意欲」を重要視している外資系企業のボストンコンサルティンググループにとって、英語力は活動の幅を広げるうえで大切なポイントとなります。

そのため、もちろん英語はできた方が良いと言うスタンスのようです。

質問④:コンサルティング業界には他にどんな企業がある?

よくある質問4つ目は、「コンサルティング業界には他にどんな企業がある?」です。

コンサルティング業界は以下のとおりです。

気になる企業のところをタップすると、その企業の採用大学や選考対策方法について知れますので、ぜひ参考にしてください。

また、これらの企業の就職偏差値について興味がある就活生は以下の記事を読んでみてください。

 

 

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を教えて欲しい!」という方には、レバテックルーキーを使うのが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

また、大手企業を含めた5,000社の優良企業の情報を持っているため、就活に有利になる情報もGETできますよ。

「エンジニア就職をしたい!」「有名IT企業から内定が欲しい!」というプログラミング経験者は、ぜひ利用してみてくださいね。

ちなみに、ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れますよ。

就活アドバイザー 京香

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

まとめ:ボストンコンサルティンググループの採用情報を公式HPでも確認してみよう

いかがでしたか。

今回はボストンコンサルティンググループの採用についてご紹介させていただきました。

最後に今回の記事の内容を簡単にまとめておきます。

この記事のまとめ

◆【どんな会社?】ボストンコンサルティンググループの就職難易度/偏差値について

  • ボストンコンサルティンググループはどんな会社か
  • 採用倍率は高い、採用人数は20人
  • ボストンコンサルティンググループの就職難易度/偏差値

◆【出身大学はどこ?】ボストンコンサルティンググループの採用大学一覧

◆ボストンコンサルティンググループの採用で学歴フィルターは存在するの?

  • 結論:ボストンコンサルティンググループに学歴フィルターは存在しない
  • 理由:高学歴でない大学からも採用しているから
  • 注意点:学歴フィルターの有無にかかわらず油断しないこと

◆就活を効率よく進める方法

  • 方法:スカウトアプリを使って直接オファーを受け取る
  • 方法:就活のプロに内定までサポートしてもらう
  • 方法:就活力診断で自分の実力を把握する
  • 方法:プログラミング経験を活かしてITエンジニアとして就職する

◆ボストンコンサルティンググループの採用選考フローについて

  • 採用選考フロー①:エントリーシート(ES)
  • 採用選考フロー②:WEBテスト
  • 採用選考フロー③:ケース面接(1次面接/2次面接)
  • 採用選考フロー④:ジョブ選考(インターン)
  • 採用選考フロー⑤:オファー面接(最終面接)

◆ボストンコンサルティンググループに採用されるための対策法

  • 対策法①:「なぜボストンコンサルティンググループなのか」を明確にしておく
  • 対策法②:就活のプロのサポートを受ける
  • 対策法③:「自己認識ができていること、コミュニケーション力があること、成長意欲があること」などをアピールできるエピソードを探しておく
  • 対策法④:「unistyle」を使って内定者のESや面接回答を把握しておく
  • 対策法⑤:インターンシップに参加して選考を有利に進められるようにしておく
  • 対策法⑥:OBOG訪問などをして他の就活生と差別化する

◆ボストンコンサルティンググループの採用に関するよくある質問

  • 質問①:ボストンコンサルティンググループはインターンシップ参加者に優遇があるの?
  • 質問②:コンサルティング業界でよく聞くMBBとは?
  • 質問③:ボストンコンサルティンググループに入るためにTOEICは必要?何点がボーダーライン?

◆まとめ:ボストンコンサルティンググループの採用情報を公式HPでも確認してみよう