>> 当メディアの自己分析が書籍化しました! <<

【内定者が教える】模擬面接を無料でしてもらう方法14選 | 就活支援,エージェントなど

【内定者が教える】無料で模擬面接をする14の方法 | サービス,就活支援施設,就活エージェント

この記事でわかること
  • 模擬面接は実際の面接官の気持ちがよくわかるので絶対必要
  • 模擬面接はキャリアセンター、ハローワーク、ジョブカフェでできる
  • 模擬面接ができる就活イベントはdigmeeとGoodfind
  • 無料で模擬面接できるその他のサービス
  • 模擬面接をするときの注意すべきこと4つ
こんにちは。「就活の教科書」編集部の西川です。

面接練習したいのに、「どこで練習したらいいか分からない」なんて悩みはありませんか?

「就活の教科書」編集部 西川

就活生くん

面接練習したいのに、どこで練習できるか分かりません!
僕はもうすぐ選考があるので、無料で模擬面接ができる場所を教えて欲しいです。

就活生ちゃん

私も面接の苦手意識を克服するために模擬面接がしたいです。

無料で模擬面接ができるサービスってありますか?

僕も自分の就活で多くの模擬面接をしていきたので、あなたの悩みに少しでも貢献できると思います。

一緒に無料の模擬面接サービスを見ていきましょう。

「就活の教科書」編集部 西川

 

就活の対策で、面接対策は自己分析の次に大切です。

完璧に自分を理解できていても上手く伝えられなければ意味がありませんよね。

そこでこの記事では、就活で面接練習をしまくった西川が「無料で模擬面接をする方法」を14個紹介します。

合わせて、「そもそも模擬面接とは何か」や「模擬面接をする上で注意すべきこと」も紹介しています。

この記事を読めば、絶対にあなたが無料で模擬面接をする方法が見つかりますよ。

ぜひ最後まで読んでみて下さいね。

画像タップでページ内に飛びます

模擬面接 施設>>模擬面接できる施設

模擬面接 就活イベント>> 模擬面接イベント

 

そもそも模擬面接とは?

「そもそも模擬面接ってなに?」や「なんでしなきゃいけないの?」と考えている就活生の方もいますよね。

そこでこの項目では、模擬面接の基本的な部分について改めて説明します。

模擬面接をする意味についておさらいしたい就活生の方もぜひ読んでみて下さいね。

「就活の教科書」編集部 西川

 

面接に強くなるための練習

模擬面接とは、「面接に強くなるための練習」です。

就活で大変なことと言えば、面接を一番初めに思い浮かべる方も多いですよね。

模擬面接に参加することで面接に慣れ、発言内容や面接の所作が洗練され、より面接官に評価されるようになります。

そのため、内定を取るには模擬面接を繰り返し、自分の就活生レベルを洗練していく必要があるのです。

面接対策として一番有効なのが「場数を踏む」ということです。

場数を踏むという経験を無料の模擬面接で行うことができれば、有利に就活を進めることができるでしょう。

また、いつも面接で落ちて悩んでいる人は、対策法や解決策が分かりますので、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 西川

 

模擬面接に参加する際は最低限、自己PRを用意していこう

模擬面接に参加する際は最低限、自己PRを用意していきましょう。

自己PRはどんな面接でも聞かれる頻出の質問なので、模擬面接もどうように準備が必要です。

また、自己紹介を1分で求められる場合もあるので、自己紹介と自己PRを分けて準備していきましょう。

その他、準備しておく必要があるものとして

  • 志望理由
  • 長所と短所
  • ガクチカ
  • 逆質問

これらは面接の基本ですので、準備しておききちんと答えられるようにしておきましょう。

「自己紹介と自己PRの違い」や「面接で頻出の質問」については、以下の記事で説明しています。

ぜひ参考にしてくださいね。

「就活の教科書」編集部 西川

模擬面接がどんなものか分かったところで、次は無料で模擬面接できる施設を紹介していきます。

1つずつ確認し、どんどん利用していきましょうね。

「就活の教科書」編集部 西川

 

無料で模擬面接できる施設:全国編

無料で模擬面接できる施設:全国編

はじめに全国に展開している無料で模擬面接ができる施設を紹介します。

この項目で紹介する施設は以下の3つです。

「就活の教科書」編集部 西川

全国で無料模擬面接できる施設
  • 施設①:大学のキャリアセンター
  • 施設②:ハローワーク
  • 施設③:ジョブカフェ

 

施設①:大学のキャリアセンター

無料で模擬面接ができる就活支援施設の1つ目は、「大学のキャリアセンター」です。

大学には、学生の就職活動を支援するキャリアセンターがあります。

キャリアセンターでは模擬面接をはじめ、エントリーシートの添削やOBリスト、就活相談などのサービスを誰でも受けられます。

とくに私立大学では、就職率などを大学の成績として広報するため、就職支援に力を知れている場合が多いです。

「大学のキャリアセンターなんて使えない」という声もありますが、まずは自分で体験してみてから判断することをオススメします。

模擬面接などのイベントには予約が必要な場合あるので、確認してみて下さいね。

「就活の教科書」編集部 西川

 

キャリアセンターについては、使い方やメリットをこちらの記事でで解説していますので、合わせて参考にしてください。

 

施設②:ハローワーク

無料で模擬面接ができる就活支援施設の2つ目は、「ハローワーク」です。

ハローワークでは、大学生でなくてても無料で模擬面接を受けられるため、第二新卒などの方におすすめです。

ハローワークでは、ジョブサポーターと呼ばれる新卒・既卒者の就職支援の専門家が、担当で支援をしてくれます。

受けられる支援は、模擬面接だけでなく個別担当支援・求人紹介・書類添削・会社説明会・各種セミナーなど様々です。

模擬面接では、入室の仕方から受け答えの内容まで細かくフィードバックが貰えるため、スキルアップに繋がります!

「就活の教科書」編集部 西川

 

施設③:ジョブカフェ

無料で模擬面接ができる就活支援施設の3つ目は、「ジョブカフェ」です。

ジョブカフェは都道府県が主体的に設置する、若者の就職支援をワンストップで行う施設です。
厚生労働省でも、都道府県の要望に応じてジョブカフェにハローワークを併設し、職業紹介等を行うなど、都道府県と連携しながら支援に取り組んでいます。

引用:厚生労働省

ジョブカフェは、ハローワークとの違いが分かりにくいですが、以下の点でハローワークと異なります。

運営元 役割
ハローワーク 厚生労働省 主に職探し
ジョブカフェ 都道府県 就活の全般
ちなみに、ジョブカフェとは通称の名前で、本当は「若年者のためのワンストップサービスセンター」と言います。

ここまでは、全国に展開している無料で模擬面接ができる施設を3つ紹介してきました。
新卒でもハローワークを利用できることは、意外と知らなかったのではないでしょうか。
使えるサービスをフル活用して積極的に模擬面接をしていきましょう!

「就活の教科書」編集部 西川

 

無料で模擬面接できる施設:東京編

続いて、この項目では東京の「無料で模擬面接ができる就活支援施設」を紹介します。

紹介する無料で模擬面接ができる就活支援施設は以下の4つです。

「就活の教科書」編集部 西川

東京で模擬面接ができる就活支援施設
  • 施設①:就活パートナーズ
  • 施設②:キャリch
  • 施設③:キャリぷら
  • 施設④:就プラ

東京で就活をする人にとって必ず知っておくべき知識ですので、1つずつ確認しておきましょう。

「就活の教科書」編集部 西川

 

施設①:就活パートナーズ

東京で無料の模擬面接ができる就活支援施設の1つ目は、「就活パートナーズ」です。

就活パートナーズ
場所 新宿校
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-5リンクスクエア新宿
四谷校
東京都千代田区麹町6-6東急四谷ビル
横浜校
横浜市西区みなとみらい3-7-1オーシャンゲートみなとみらい
料金 初回のみ無料
公式サイト https://shukatsu.rejent.co.jp/seminar02
運営会社 就活パートナーズ 株式会社リージェント

就活パートナーズは本来、有料の就活スクールですが、1度だけ無料体験で模擬面接を受けられます。

この模擬面接では、「就活で役立つ戦略的な模擬面接」が体験でき、結果のフィードバックも受けられます。

本来優良のコンテンツを無料で体験できるのは価値がありそうですね。

「就活の教科書」編集部 西川

 

施設②:キャリch

東京で無料の模擬面接ができる就活支援施設の2つ目は、「キャリch」です。

キャリch
場所 東京
大阪
名古屋
(場所詳細は予約後にメールで通知)
料金 無料
公式サイト https://career-ch.com/
運営会社 株式会社ジールキャリア

キャリchではほぼ毎日、無料の模擬面接講座が開催されています。

また開催時間も多く、服装も自由なため気軽に参加できます。

キャリchの無料の模擬面接は東京だけでなく、大阪・名古屋でも開催されています。

「就活の教科書」編集部 西川

 

施設③:キャリぷら

東京で無料の模擬面接ができる就活支援施設の3つ目は、「キャリぷら」です。

キャリぷら
場所 東京 
東京都港区新橋5丁目25-2 TYビル7階
大阪
大阪市中央区本町4-4-10本町セントラルオフィス8階
北海道
北海道札幌市中央区南1条東3丁目10-13アイパスビル3F
料金 無料
公式サイト https://career-ch.com/
運営会社 株式会社日本キャリアセンター

キャリぷらでは模擬面接だけでなく、グループディスカッション勉強会や座談会など多くのイベントが開催されています。

またパソコンやWi-Fiが使えるのはもちろんのこと、インスタントラーメンやお菓子も無料で提供してもらえます。

お金がなくなりがちな就活で、無料でご飯を食べられるのはとても助かります。

無料で模擬面接ができてご飯も食べれて一石二鳥ですね!

「就活の教科書」編集部 西川

 

施設④:就プラ

東京で無料の模擬面接ができる就活支援施設の4つ目は、「就プラ」です。

就プラ
場所 東京都千代田区神田猿楽町2-6-8 猿楽町スクエア4F
料金 無料
公式サイト https://career-ch.com/
運営会社 株式会社キャリアメイト

就プラの無料模擬面接では、現役の企業人事からのフィードバックがもらえます。

企業の評価次第では、特別選考などのスカウト権ももらえる実践的なイベントです。

就活初心者向けの講座から、大手企業が参加する実力者向けのイベントまで幅広くイベントが開催されているのが特徴です。

「就活の教科書」編集部 西川

 

ここまで、東京の「無料で模擬面接ができる就活支援施設」を4つ紹介してきました。

上手く活用して面接対策に活かしてみて下さいね。

「就活の教科書」編集部 西川

 

無料で模擬面接できる施設:大阪編

続いて、この項目では大阪の「無料で模擬面接ができる就活支援施設」を紹介します。

紹介する無料で模擬面接ができる就活支援施設は以下の3つです。

「就活の教科書」編集部 西川

大阪で模擬面接ができる就活支援施設
  • 施設①:スタラボ
  • 施設②:就活CAFE
  • 施設③:ALPSCHOOL
では、それぞれの模擬面接ができる就活支援施設の特徴を紹介していきます。

ちなみに東京編で紹介した、キャリchキャリぷらは大阪にも施設を持っているため、気になる方は参考にしてみて下さいね。

では見ていきましょう。

「就活の教科書」編集部 西川

 

施設①:スタラボ

大阪で無料の模擬面接ができる就活支援施設の1つ目は、「スタラボ」です。

スタラボ
場所 大阪府大阪市北区西天満6丁目7−2 新日本 梅新ビル 8F
料金 無料
公式サイト http://stalab.jp/
運営会社 株式会社Linclue(リンクル)

スタラボの最大の特徴はなんといっても、「無料で証明写真を撮ってもらえる」点です。

もちろん撮影者はプロのカメラマンの上、追加で欲しい時はいくらでもデータを貰えます。

模擬面接ではイベントごとに6社の人事が参加し、それぞれのテーブルで面接が行われます。

就活生は、1度のイベントで、3回の模擬面接と3回の質疑応答を練習できるので、面接の回数を重ねたい就活生におすすめです。

 

僕は実際にこのスタラボにとてもお世話になりました。

証明写真の無料サービスも利用しましたし、模擬面接には30回ほど参加しました。

模擬面接以外にも個別相談やES添削もしてもらえるので、大阪の就活生に広くおすすめしたいです。

「就活の教科書」編集部 西川

 

施設②:就活CAFE

大阪で無料の模擬面接ができる就活支援施設の2つ目は、「就活カフェ」です。

就活カフェ
場所 大阪市北区万歳町4-12 浪速ビル東館606B
料金 無料
公式サイト https://shukatsucafe.com/
運営会社 株式会社HRコンサルティング

就活カフェの特徴は、参加する就活生の9割が関関同立や国公立大学に通う学生であることです。

就活カフェでは就活生の自己分析の重要性に重きを置いており、元リクルートのスタッフ等が自己分析を手伝ってくれます。

大阪駅から徒歩8分という好立地もポイントの1つです。

「就活の教科書」編集部 西川

 

施設③:ALPSCHOOL

大阪で無料の模擬面接ができる就活支援施設の3つ目は、「ALPSCHOOL」です。

ALPSCHOOL
場所 本町今岡ビル 大阪 府 大阪 市 中央 区 南 本町 3 丁目 2−9, 3丁目-2-9 南本町 中央区 大阪市 大阪府 541-0054
料金 無料
公式サイト http://bwell.jp/alpschool/faq/
運営会社 株式会社ビーウェル

ALPSCHOOLでは、模擬面接の他にも回数無制限の個別指導が受けられます。

他には無料のマンツーマン面談や自己分析フォロー、優良企業分析など、幅広いサービスが受けられるという優良の就活塾に顔まけのサービス内容です。

施設のレイアウトもおしゃれなので行ってみたくなりますね。

ここまで大阪の「無料で模擬面接ができる就活支援施設」を3つ紹介してきました。

スタラボに関しては僕もとてもお世話になった施設で、心からおすすめできます。

面接慣れしたい人や、面接の回数を重ねたい人はぜひ利用してみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 西川

就活生ちゃん

色々な施設で模擬面接をすることができるのですね。

私は、施設で探すというよりかはある程度狙いが定まっている就活イベントで模擬面接をしたいと考えています。

何か良い就活イベントはありませんか?

確かに無料で模擬面接ができる施設だけでなく、ターゲットが定まっている就活イベントで模擬面接をするというのも良い考えですよね。

無料で模擬面接ができる就活イベントはありますよ。

次に、無料で模擬面接ができる就活イベントについて紹介してきます。

「就活の教科書」編集部 西川

 

無料で模擬面接できる就活イベント

無料で模擬面接できる就活イベント

では次に、無料で模擬面接できる就活イベントを紹介します。

この項目で紹介する就活イベントは、以下の2つです。

「就活の教科書」編集部 西川

無料で模擬面接できる就活イベント
  • イベント①:digmee
  • イベント②:Goodfind
では見ていきましょう。

就活イベントでは、模擬面接以外にも多くのイベントが開催されるため、日程の確認が必須です。

「就活の教科書」編集部 西川

 

イベント①:digmee

無料で模擬面接できる就活イベントの1つ目は、「digmee」です。

digmeeで開催されるイベントの多くは選考イベントですが、模擬面接のイベントが開催されている場合もあります。

また「選考会&一次選考のグループワーク」イベントが多いので、気になった企業の選考に参加し、練習として二次選考の面接に参加してみるのも戦略としてアリでしょう。

 

digmeeについて知らない人は、こちらの記事で詳しく説明しているので合わせて読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 西川

 

イベント②:Goodfind

無料で模擬面接できる就活イベントの1つ目は、「Goodfind」です。

Goodfindの模擬面接イベントでは、普段のイベントとは異なり3人から5人の少数精鋭で行われます。

少数での開催から徹底的なフィードバックが得られるため、これまで自分で気が付けなかった自分の強みや弱みにまで気づける可能性があります。

Goodfindについて知らない人は、こちらの記事で詳しく説明しているので合わせて読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 西川

 

「digmee」「Goodfind」以外の就活イベントについては、こちらの記事におすすめイベントをまとめていますので、合わせて参考にしてください。

 

ここまでは、無料で模擬面接をする就活イベントについて紹介してきました。

ただし、就活イベントでは、時期によっては模擬面接のイベントが行われないので注意が必要です。

確実に模擬面接をしたい人は、就職支援施設かマッチャ―を利用するのがおすすめです。

「就活の教科書」編集部 西川

 

無料で模擬面接できる就活エージェント

就活エージェントを利用することで、無料の模擬面接を受けることもできます。

就活エージェントとは、就活生が内定が取れるように企業探しから面接練習まで完全フォローしてくれるサービスのことです。

就活業界に、就活エージェントは多数存在しますが、当サイト「就活の教科書」ではこれらの就活エージェントをオススメしています。

オススメの就活エージェント
  • キャリアチケット
  • DiG UP CAREER
  • JobSpring
これらの就職エージェントについては、以下の記事で詳しく説明しています。

就職エージェントに興味がある方は、合わせて読んでみて下さいね。

「就活の教科書」編集部 西川

 

無料で模擬面接できるその他のサービス

では初めに、模擬面接を無料でできるデジタルサービスを紹介していきます。

この項目で紹介する内容は以下の2つです。

「就活の教科書」編集部 西川

無料で模擬面接ができるサービス
  • サービス①:マッチャ―の活用
  • サービス②:マイナビ模擬面接シュミレーター

それぞれの特徴を理解して、正しく効率的に利用できるよう1つずつ確認していきましょう。

「就活の教科書」編集部 西川

 

サービス①:マッチャ―の活用

無料で模擬面接を行うおすすめの方法1つ目は、「マッチャ―の活用」です。

個人的には、このマッチャーを活用する方法が一番おすすめです。

マッチャーとは本来、社会人訪問アプリですが「模擬面接をしてください」と依頼すれば模擬面接にも活用できます。

マッチャーに登録されている社会人には、選考の面接官を務める方もいるので、実戦的な模擬面接ができますよ。

「就活の教科書」編集部 西川

 

「そんなお願い、本当にしていいの?」と思う就活生の方もいるかもしれませんが、大丈夫です。

マッチャ―に登録している社会人の方は、「悩める就活生の力になりたい」と考えている人が多いので引き受けてくれるはずです。

僕は実際にこのマッチャ―を活用する方法で、無料で模擬面接をしていました。

OB訪問による情報のインプットだけでなくアウトプットもできたので、より濃い社会人訪問にできました。

マッチャ―に関しては、以下の記事で詳しく紹介しています。

使い方が気になる方は合わせて読んでみて下さいね。

「就活の教科書」編集部 西川

 

サービス②:マイナビ模擬面接シュミレーター

無料で模擬面接を行うおすすめの方法2つ目は、「マイナビ模擬面接シュミレーター」です。

マイナビ模擬面接シュミレーターは、株式会社マイナビが提供する就活サービスです。

マイナビ模擬面接シュミレーターでは、約1000通りの模擬面接ができます。

個人面接の想定だけでなく、集団面接・最終面接の模擬面接もできるので、これ1つで充分に面接の準備ができます。

さらにマイナビ模擬面接シュミレーターでは、模擬面接だけでなく「面接官体験」もできます。

面接官の立場から就活生を見れるので、面接官の気持ちや選考のポイントを直感的に理解できる非常に便利なツールです。

面接はコミュニケーションなので、面接官の気持ちや質問意図を理解できることは、有利に選考を進めることに繋がりますよ。

ここまでは、無料で模擬面接ができるデジタルサービスについて紹介してきました。
これらのサービスを利用すれば地方就活生でも、充実した模擬面接ができるはずです。
また、地方就活生を支援している就活エージェントの「地方のミカタ」についてはこちらの記事で詳しく説明しています

地方就活生の方は、合わせて確認してみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 西川

 

模擬面接をする上で注意すべきこと

最後に模擬面接をする上で、有意義な模擬面接にできるように、模擬面接をする上で注意すべきことを解説します。

模擬面接をする上で注意すべきことは4つあります。

「就活の教科書」編集部 西川

模擬面接で注意すべきこと
  • 注意点①:複数回の模擬面接を経験する
  • 注意点②:面接官役もやってみる
  • 注意点③:就活支援機関を利用し、より本番に近い雰囲気で行う
  • 注意点④:様々な種類の面接パターンを試す

それでは1つずつ確認し、有意義な模擬面接をすることで就活の面接を攻略できるようにしましょう。

 

注意点①:複数回の模擬面接を経験する

模擬面接をする上で注意すること1つ目は、複数回の模擬面接を経験するということです。

面接は面接官によってさまざまであるため、面接経験を積んでおく必要があるからです。

面接は場和を踏むことが一番大切だと言われている通り、とにかく練習をして慣れたらできるようになってくるし、緊張もましになってきます。

なので面接の練習の回数を増やし、自分の面接スキルを上げるためにも、複数回の模擬面接を経験するということが必要になります。

面接練習を何度も繰り返しやると本番の緊張は格段に抑えることができますよ。

とにかく失敗を恐れずに、「面接の場数を踏む」ということを意識しておきましょう。

「就活の教科書」編集部 西川

 

注意点②:面接官役もやってみる

模擬面接をする上で注意すること2つ目は、面接官役もやってみるということです。

実際に面接官役を自分がすれば、面接官が知りたい点や、目の付け所に気が付くことが出来るからです。

就活生として質問を答えるだけだと、自己PRが意外と伝わっていない点や志望理由が薄い点などを見落とすことが良くあります。

それらを防ぐために、練習である模擬面接の内に面接官役をやってみて、面接官の気持ちを自身で感じることが大切なのです。

就活の面接において、どちらの立場の気持ちも理解できている人は、相手が何を求めているのかが分かるため、非常に有利に面接を進めることができますよ。

「就活の教科書」編集部 西川

 

注意点③:就活支援機関を利用し、より本番に近い雰囲気で行う

模擬面接をする上で注意すること3つ目は、就活支援機関を利用し、より本番に近い雰囲気で行うということです。

緊張感の克服や初対面の人に自分をどれだけ伝えられるかが面接において重要なポイントになるからです。

そのためには、より本番に近いリアルな雰囲気で練習を重ねる必要があります。

模擬面接はよく親族や知人に頼むことがありますが、ある程度自分が知られている状態で始まってしまうため、本番とはまた違った観点で判断される可能性があります。

そのため、模擬面接では就活支援機関を利用し、より本番に近い雰囲気で行うことが大切になります。

より本番に近いリアルな雰囲気で練習をするために、この記事で紹介した模擬面接のサービスを是非利用してくださいね。

「就活の教科書」編集部 西川

 

注意点④:様々な種類の面接パターンを試す

模擬面接をする上で注意すること4つ目は、様々な種類の面接パターンを試すということです。

面接には様々な種類があり、どんな面接が来ても乗り越えられる状態になっておかないといけないからです。

例えば、とても笑顔で話を聞いてくれる面接官もいれば、終始真顔でうなずきもしない面接官もいます。

面接の種類で言えば、「圧迫面接」や「雑談ばかりの面接」など企業や面接官によってさまざまです。

そのために、どんな人が本番の面接で来ても良いように、模擬面接では様々な種類の面接パターンを経験しておく必要があるのです。

本番の面接では、面接の種類は選べないけれど、対策をすることは可能ですよね。

練習である模擬面接の内に様々な面接を試しておき、面接の経験値と適応力をつけておきましょう。

もっと就活の面接について知りたい人は、他にも就活の面接に役立つ情報が知れるますので、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 西川

 

模擬面接はWeb面接対策にもなる

最近では、選考でWeb面接を導入している企業が多いです。

Web面接では、面接官と対面しないため熱意が伝わりにくいです。

しかし、Web面接も普通の面接と同様に、就活の選考です。

事前にWeb面接の対策のために、模擬面接をしておきましょう。

Web面接であっても基本的には普通の面接と同じです。
そのため、模擬面接で練習しておきましょう。
Web面接のやり方やマナーは以下の記事で紹介しているので、準備しておくようにしてください。

「就活の教科書」編集部 西川

 

面接力診断で、苦手な分野を見つけよう

今年の就活は、web面接で選考を行う企業も増え対策法がわからず、戸惑っている方も多いはず。

そんな時は、「面接力診断」を活用してみましょう。

面接力診断は、24の質問に答えるだけで、自分の面接力をグラフで見える化し、どこを伸ばせば面接力が高くなるのかが一目で分かります。

web面接も、通常の面接と押さえるべきポイントは同じです。面接力診断で弱点を把握し、効率的に対策することで、選考の突破しましょう。

面接の勝率を上げるために、場数を踏んでおこう

就活生ちゃん

面接での対策はなんとなくわかったけど、面接当日にうまく話せないんですよね。

面接の勝率を上げるためには、今から何をしたらいいんでしょうか・・・?

頭で理解することも大切ですが、面接では場数を踏むことが最も重要です。

面接のおすすめ練習方法をこちらの記事で紹介していますので、自分に合った方法を見つけてみてください。

就活アドバイザー

 

メモ

就活の教科書がおすすめする面接の練習方法は、就活エージェント「キャリアチケット」の活用です。

キャリアチケットは、就活生1人1人にアドバイザーが付いてくれるサービスで、面接練習に加えて、就活相談やES添削などで内定まで無料サポートしてくれます。

10,000人以上の就活生が利用した、新しい就活サービスです。

キャリアチケットの評判や使い方については、【キャリアチケットの評判は?】就活生の体験談,口コミまとめ | 実際に利用した20卒にもインタビューという記事で紹介しているので、参考にしてください。

就活アドバイザー

 

まとめ:無料の模擬面接を活用して面接を突破しよう!

いかがでしたでしょうか。

この記事では、就活で面接練習をしまくった西川が①無料で模擬面接ができるデジタルサービス、②無料で模擬面接ができる就活支援施設、③無料で模擬面接ができる就活イベント、④無料で模擬面接してもらうのにおすすめの就活エージェントについて完全解説してきました。

この記事で紹介した内容をおさらいしていきましょう。

この記事で紹介した内容

無料で模擬面接ができるデジタルサービス

  • マッチャ―の活用
  • マイナビ模擬面接シュミレーター

全国展開している就活支援施設

  • 大学のキャリアセンター
  • ハローワーク
  • ジョブカフェ

東京で無料の模擬面接ができる施設

  • 就活パートナーズ
  • キャリch
  • キャリぷら
  • 就プラ

大阪で無料の模擬面接ができる施設

  • スタラボ
  • 就活CAFE
  • ALPSCHOOL

オススメの就活エージェント

  • キャリアチケット
  • DiG UP CAREER
  • JobSpring

ここまで無料で模擬面接をする方法をたくさん紹介してきました。

その中で僕が最もおすすめする方法は、マッチャーを活用する方法です。

おすすめな理由としては、日程の自由が利く点があります。

就活支援施設やイベントでは、イベントの日程に都合が合わなければ、模擬面接を受けられません。

一方で、マッチャ―では、社会人と自分の予定さえ合えば模擬面接ができるので練習がしやすいです。

さらに、1対1という利点もあり、より深いフィードバックを受けられます。

「就活の教科書」では他にも多くの記事を更新しています。
良かったら他の記事も読んでくださいね。

「就活の教科書」編集部 西川