>> 内定者が選んだ就活に役立つサービス15選 <<

【内定者が教える】エントリーシート「趣味・特技」の書き方 | 例文,NG内容も

こんにちは。「就活の教科書」編集長の岡本です。
この記事では、エントリーシートの「趣味・特技」の書き方を解説します。
就活生のみなさんは、エントリーシートの「趣味・特技」欄をうまく書けなかった経験はありますか?

「就活の教科書」編集長 岡本

就活生くん

僕は特に趣味や特技がないので、エントリーシートの「趣味・特技」欄に書ける内容がありません。
「趣味・特技」がない場合は、どうやって書いたら良いですか?

就活生ちゃん

私はピアノと料理が趣味なのですが、エントリーシートに書いても良いのか悩んでいます。
エントリーシートの「趣味・特技」欄は、どうやって書けば良いんですか?

エントリーシートの「趣味・特技」欄の書き方って、難しいですよね。
どんな内容を、どうやって書けば良いのか、悩む就活生も多いです。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

そこでこの記事では、エントリーシート「趣味・特技」を書く時のポイントを解説します。

合わせて、エントリーシート「趣味・特技」の例文や、書く時の注意点も解説します。

この記事を読めば、「エントリーシートの趣味・特技欄の書き方がわからない…」と悩むこともなくなります。

「エントリーシートの趣味・特技欄をしっかり書いて、人事に高評価されたい!」そんな就活生は、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

そもそも、エントリーシートの「趣味」「特技」の違いは?

就活生くん

そもそも、「趣味」と「特技」の違いって何なんですか?
「趣味」と「特技」の違いがわからず、エントリーシートもうまく書けません。

「趣味」と「特技」の違いに悩む就活生は多いですよね。
まず初めに、「趣味」と「特技」の違いを、簡単におさらいします。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

特に違いはない

実はエントリーシートにおいて、「趣味」「特技」に大きな違いはありません。

なぜなら、企業が「趣味」や「特技」を聞く理由は、あなたの人柄を知りたいからです。

そして人柄を通して、あなたが自社に合う人材かどうかを企業は判断しています。

したがって、あなたの人柄がわかるのであれば、「趣味」「特技」のどちらでも良いと企業は考えています。

エントリーシートの「趣味」「特技」には特に違いがないことがわかりましたね。
しかし実際には、「趣味・特技」はどうやってエントリーシートに書けば良いのでしょうか。
そこで次に、エントリーシート「趣味・特技」の例文を紹介しますね。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

エントリーシート「趣味・特技」の例文

就活生くん

エントリーシートの「趣味・特技」の書き方がわかりません。
実際に書くイメージを掴みたいので、例文を教えてください!

では次に、エントリーシート「趣味・特技」の例文を紹介しますね。

「就活の教科書」編集長 岡本

エントリーシート「趣味・特技」の例文
  • 趣味①:旅行
  • 趣味②:スポーツ
  • 特技①:英語
  • 特技②:タイピング

それでは、エントリーシート「趣味・特技」の例文を、それぞれ紹介していきますね。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

趣味①:旅行

私の趣味は、旅行をすることです。
行ったことのない場所へ行き、その土地ならではの文化に触れることが大好きです。

この趣味の例文は、結論から述べられていて良いですね。
趣味を通して、多様性をアピールできているのも好印象です。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

趣味②:スポーツ

私の特技は、スポーツをすることです。
テニスを10年間ずっと続けており、今ではコーチとして、地元の小学生に教えています。

この特技の例文は、継続力をアピールできていて良いですね。
他人に物事を教えられる点も述べているため、入社後は後輩にうまくコーチングしてくれそうで、好印象です。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

特技①:英語

私の特技は、英語をビジネスレベルで話せることです。
TOEICのスコアは900点を取得しており、英語力には自信があるため、貴社で英語を使う仕事があれば、ぜひ私に任せてください。

この特技の例文は、得意な英語を入社後に活かせることが書かれていて良いです。
入社後、即戦力になりそうな就活生は、「ぜひ採用したい!」と人事に思わせられるでしょう。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

特技②:タイピング

私の特技は、タイピングが速くできることです。
ショートカットキーもたくさん使いこなせるため、エクセルなどの作業はすぐに終わらせられます。

この例文は、仕事でよく使うタイピングについてアピールできていて良いですね。
ショートカットキーは仕事でもよく使うため、現時点で覚えられていると好印象です。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

エントリーシート「趣味・特技」を書く時のポイント

就活生くん

エントリーシートに「趣味・特技」を書くイメージは掴めましたが、実際にどうやって書けば良いのかわかりません。
エントリーシートに「趣味・特技」を書く時のポイントを教えてください!

エントリーシートに「趣味・特技」を書く時のポイントは、以下の3つです。

「就活の教科書」編集長 岡本

エントリーシート「趣味・特技」を書く時のポイント
  • ポイント①:仕事に活かせる内容を選ぶ
  • ポイント②:自己PRにつなげる
  • ポイント③:趣味・特技を通して学んだ内容を書く

それでは、エントリーシートに「趣味・特技」を書く時のポイントをそれぞれ解説していきますね。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

ポイント①:仕事に活かせる内容を選ぶ

エントリーシートに「趣味・特技」を書く時のポイント1つ目は、「仕事に活かせる内容を選ぶ」です。

仕事に活かせるような「趣味・特技」を選ぶことで、あなたの魅力を人事にアピールできます。

例えば、IT業界なら「タイピング」、商社業界なら「英語力」などの趣味・特技を選びましょう。

仕事で活かせるような「趣味・特技」が書いてあると、入社後に活躍してくれそうな印象を人事に与えられます。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

ポイント②:自己PRにつなげる

エントリーシートに「趣味・特技」を書く時のポイント2つ目は、「自己PRにつなげる」です。

「趣味・特技」を自己PRにつなげることで、人事にあなたの強みが発揮された場面をイメージさせられます。

例えば、自己PRに「英語が話せること」を書く場合は、趣味・特技には「高い英語力があること」と書きましょう。

エントリーシート「自己PR」の書き方については、以下の記事で詳しく解説しているので、合わせて読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

ポイント③:趣味・特技を通して学んだ内容を書く

エントリーシートに「趣味・特技」を書く時のポイント3つ目は、「趣味・特技を通して学んだ内容を書く」です。

趣味・特技を通して学んだ内容を書くことで、熱意をアピールできます。

例えば、「私は特技の英語を通して、多様性を認めることの大切さを学びました」のように、趣味や特技から学んだ内容も合わせて書きましょう。

これら3つのポイントを踏まえて「趣味・特技」を書けば、人事を納得させられる内容になります。

ちなみに、選考を通過するエントリーシートにするには、ES添削してもらうことがおすすめです。
エントリーシート添削サービスおすすめについては、以下の記事で詳しく解説しているので、合わせて読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

エントリーシート「趣味・特技」で避けるべき内容

就活生くん

僕は競馬が趣味なのですが、エントリーシートに書いても良いのか悩んでいます。
エントリーシートで避けるべき趣味や特技があれば、教えてください。

エントリーシートで避けるべき「趣味・特技」は、次の3つです。

「就活の教科書」編集長 岡本

エントリーシート「趣味・特技」で避けるべき内容
  • NG①:ギャンブル系
  • NG②:政治・宗教
  • NG③:特になし

それでは、エントリーシート「趣味・特技」で避けるべき内容をそれぞれ解説していきますね。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

NG①:ギャンブル系

エントリーシート「趣味・特技」で避けるべき内容1つ目は、「ギャンブル系」です。

ギャンブル系の趣味や特技は、「借金」「だらしない生活」などの悪印象を与える可能性があります。

趣味・特技欄は、あなたの自己PRにつなげられる良い機会なので、ギャンブル系の内容は避けましょう。

 

NG②:政治・宗教

エントリーシート「趣味・特技」で避けるべき内容2つ目は、「政治・宗教」です。

政治や宗教は相手の立場がわからないので、対立を避けるためにも話さない方が良いです。

例えば、「この前の選挙で、私はX党を支持していたのに、Y党が勝った。」と述べた場合、もし面接官がY党を支持していたら、気分を悪くさせてしまいます。

したがって、もしあなたが政治や宗教に趣味・特技があるとしても、話さないようにしましょう。

 

NG③:特になし

エントリーシート「趣味・特技」で避けるべき内容3つ目は、「特になし」です。

「特になし」と趣味・特技欄に書いてしまうと、あなたの人柄を人事に伝えられません。

したがって、エントリーシートの趣味・特技欄に「特になし」と書くことは避けましょう。

特に趣味や特技と言えるものがない場合も、あなたが好きなことを書くようにしましょう。

ちなみに、エントリーシートには「趣味・特技」以外にも、書くべき項目がたくさんあります。
エントリーシート「趣味・特技」以外の質問については、以下の記事で詳しく解説しているので、合わせて読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

エントリーシートの通過率を上げるために、内定者のESを参考にしよう

就活生くん

頑張ってエントリーシートを書いてるんだけど、あんまりうまく書けない・・・

エントリーシートを上手に書くコツってあるんですか?

エントリーシートを上手く書くなら、合格した内定者のESを参考にするのがおすすめです。

知らない就活生も多いですが実は、エントリーシートはネット上で無料で公開されているんです。

通過したエントリーシートを参考にしてESを書けば、通過率がグッと上がりますよ。

就活アドバイザー

 

メモ

ちなみに、就活の教科書がおすすめするエントリーシート無料サイトは、unistyle(ユニスタイル)です。

ユニスタイルでは、エントリーシートが業界別/企業別/選考別にまとめられており、全て無料で見ることができます。

公開されているエントリーシート数は17,000件と、他のサービスと比べても圧倒的です。

エントリーシート無料 ユニスタイル

unistyleの無料エントリーシート画面

unistyleの評判や使い方については、【unistyle(ユニスタイル)の評判は?】実際に利用した僕の感想 | 就活生の口コミもという記事で紹介しているので、参考にしてくださいね。

人事さん

 

エントリーシートを書いてみた後は、ES添削に出してみよう

就活生ちゃん

エントリーシートをとりあえず書いてみたけど、これで合ってるかわからないです。

このエントリーシートで本当に選考通過するのかな? 正直不安・・・

エントリーシートを一旦書き終えたら、客観的な意見を加えるために、一度人に添削してもらいましょう。

こちらの記事にエントリーシートを添削してくれる就活サービスをまとめましたので、自分に合ったものを利用してみましょう。

就活アドバイザー

 

メモ

ちなみに、就活の教科書がおすすめするエントリーシート添削サービスは、就活エージェント「キャリアチケット」です。

キャリアチケットは、就活生1人1人にアドバイザーが付いてくれるサービスで、ES添削に加えて、就活相談や面接練習などで内定まで無料サポートしてくれます。

10,000人以上の就活生が利用した、新しい就活サービスです。

キャリアチケットの評判や使い方については、【キャリアチケットの評判は?】就活生の体験談,口コミまとめ | 実際に利用した20卒にもインタビューという記事で紹介しているので、参考にしてください。

人事さん

 

まとめ:エントリーシート「趣味・特技」では自己PRをしよう

この記事では、エントリーシート「趣味・特技」を書く時のポイントを解説しましたが、いかがだったでしょうか。

合わせて、エントリーシート「趣味・特技」の例文や、書く時の注意点も解説しました。

この記事で学んだ内容は、以下の通りです。

「就活の教科書」編集長 岡本

エントリーシート「趣味・特技」まとめ

そもそも、エントリーシートの「趣味」「特技」の違いは?

  • 特に違いはない

エントリーシート「趣味・特技」を書く時のポイント

  • ポイント①:仕事に活かせる内容を選ぶ
  • ポイント②:自己PRにつなげる
  • ポイント③:趣味・特技を通して学んだ内容を書く

エントリーシート「趣味・特技」で避けるべき内容

  • NG①:ギャンブル系
  • NG②:政治・宗教
  • NG③:特になし

エントリーシートの「趣味・特技」は、あなたの強みをアピールできる良い機会です。
趣味・特技から学んだ内容をもとに、自己PRをして、内定につなげましょう。

「就活の教科書」では他にも、就職活動に役立つ記事をたくさん掲載しています。
合わせて読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集長 岡本