【12選】歴史好きに向いている仕事一覧 | 就くためのポイント,注意点も

本ページはプロモーションを含みます

この記事からわかること
\ 自分に合う仕事がわかる「適職診断」/
あなたの適職を無料で診断する
(LINE適職診断)

LINE適職診断とは
(https://reashu.com/)

*就活の教科書公式LINEから限定無料診断中!
記事を読む前に

この記事では歴史好きに向いてる仕事についてご紹介します。

あわせて、歴史好きにおすすめな仕事に就く方法注意点をご紹介します。

ちなみに「自分に合った仕事を知りたい」「活き活きと働ける職業がわからない」という人は、自分に合った仕事が分析できる「LINE適職診断(公式LINEで無料診断)などのサービスを活用しましょう。

この記事を読めば、「歴史に関わる仕事って何があるの?」「就くためにはどうすればいいの?」といった疑問を解消できます。

「歴史好きを活かして仕事がしたい」、「好きを仕事にできるか不安」という方は、ぜひこの記事を最後まで読んでみてください。

 

「自分に合う仕事がわからない...」「自分の適職って何だろう?」という方は、【就活/転職】LINE適職診断を使うと、たった12問であなたに合う仕事を16タイプに診断してくれ、強みを活かせる職業がわかります。

ちなみに【就活/転職】LINE適職診断以外にも、251問で性格診断できる「【就活】適性診断AnalyzeU+」、性格テスト90問、SPI練習問題ができる「【就活】Lognavi適性診断」、プロの適職診断でスピード転職「【転職】ハタラクティブもおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

【就活生/転職者向け】あなたの適職を教えてくれるおすすめツール(無料)
\ 30秒のLINE登録で診断が受けられる! /
LINE適職診断 あなたの適職を16タイプで診断
(LINE適職診断)

*既に180,000人以上が利用 

どのサービスで適職を見つけたら良いかわからない…」という方は、LINE適職診断を使うのが一番おすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

目次

 

自分に合った仕事や職種はどうやって見つける?

「自分に合った仕事がわからない…」「自分の強みや適性がわからない」という方には、LINE適職診断を受けるのがおすすめです。

LINE適職診断は、たった12問の質問で16タイプの中からあなたにあった職業を診断してくれます。

また実際に利用した学生からは、「自分では気が付かなかったことに気付き、主観だけではない適している職種を見つけられたのでありがたいです。」などの口コミもいただいています。

適職を知った後には、あなたが何をすべきかのアドバイスを教えてくれるので、「自分の適性がわからない…」という人は、自己分析だけではなく、LINE適職診断を受けてみると良いですよ!

歴史好きに向いてる仕事ってあるの?

就活生ちゃん

そもそもなんですが、歴史好きに向いている仕事というのはあるのでしょうか?

はい、歴史好きに向いている仕事はあります!

歴史に関わる仕事について簡単に説明しますね。

就活アドバイザー 京香

 

結論:実は、歴史に関わる仕事は多い!

結論として、歴史に関わる仕事は多くあります。

歴史に関わる仕事には、「就職難易度が非常に高い仕事」「就職難易度が普通な仕事」に分けることができます。

就職難易度が非常に高い仕事として、大学教授や研究職があり、非常に高い専門性が要求されます。

難易度は高いですが、歴史により深くかかわることができます。

就職難易度が普通な仕事として、ツアーガイドや学校教員があげられます。

ある程度の知識が要求されますが、大学教授などに比べると現実的な職業です

 

歴史に関わる仕事に就いている人の実際の声(Twitter/X)

ここからは歴史に関わる仕事として働く人の、実際の声を見ていきましょう。

就活アドバイザー 京香

就活生ちゃん

よろしくお願いします!

歴史に関わる仕事をするには、かなりの熱意が必要なようですね。

就活アドバイザー 京香

 

「人気の職業より自分に合った職に就きたい…」「自分の強みを知って就職活動したい」という方は適職診断をしてみるのがおすすめです。

その中で特におすすめなのはLINE適職診断で、すでに140,000人以上の就活生や転職者が利用しています。

適職がわからず悩んでいる方は、ぜひ適職診断ツールまとめを見て、自分に合ったものを探してみてください。

就活アドバイザー 京香

「LINE適職診断」なら12問の質問でおすすめの仕事と業界がわかる
  • LINEで簡単な質問に答えるだけ(診断時間は30秒!)
  • 16タイプの中からあなたにあった職業を診断
  • 適職を知った後、何をすべきかのアドバイス付き

歴史が好きな人に向いてる仕事12選

就活生ちゃん

歴史が好きなことを活かせる職種に、就職をしたいです。

具体的にどのような仕事があるのか教えてください!

それでは、歴史が好きな人に向いてる仕事12選ついてご紹介します!

就活アドバイザー 京香

◆歴史が好きな人に向いてる仕事12選

  • その①:中学/高校の歴史科教師
  • その②:大学教授/研究者
  • その③:出版/編集関係の仕事
  • その④:史料館や博物館の職員
  • その⑤:旅行関係の仕事
  • その⑥:専門職員/学芸員
  • その⑦:建築士
  • その⑧:文化財修復技術者
  • その⑨:骨董屋/古美術商
  • その⑩:歴史小説作家
  • その⑪:歴史漫画家/歴史イラストレーター
  • その⑫:歴史系YouTuber

 

その①:中学/高校の歴史科教師

歴史が好きな人に向いてる仕事1つ目は、「中学/高校の歴史科教師」です。

子供たちに、あなたが今まで学んできた歴史の知識を伝えることができる仕事です。

好きなことを子供たちに伝えられるだけでなく、学びの場を提供をすることができます。

歴史科教師になる際の注意点として、教員免許を取得しなければなりません。

学校教員になるハードルが高いと思う就活生は、予備校や塾講師になるという選択肢も良いですよ。

就活アドバイザー 京香

 

その②:大学教授/研究者

歴史が好きな人に向いてる仕事2つ目は、「大学教授/研究者」です。

大学教授には論文、講義、考古学(発掘・調査)などの幅広い分野で活躍することができます。

しかし、大学教授になるためには、博士号取得→大学教員ポストに応募→助手→助教→講師→准教授→教授のように高いハードルが存在します。

大学教授になるのは、現実的には難しいのが正直なところです。

けれども、選択肢として知っておいて損はないでしょう。

就活アドバイザー 京香

 

その③:出版/編集関係の仕事

歴史が好きな人に向いてる仕事3つ目は、「出版/編集関係の仕事」です。

歴史に関する部署があれば、出版/編集関係の仕事で歴史好きを活かすことができるでしょう。

歴史に関する部署は、歴史漫画、歴史書に関係する部署などがあります。

ただし、大手の企業にもなると、配属は運任せになることを覚えておいてください。

歴史に関係する部署であっても、出版会社である以上、編集力・文章力が求められます。

就活アドバイザー 京香

 

その④:史料館や博物館の職員

歴史が好きな人に向いてる仕事4つ目は、「史料館や博物館の職員」です。

史料館や博物館の職員は、受付やガイド、企画、事務、展示に関わる業務など館内での幅広い仕事を任されます。

歴史を教えることができる、歴史に直接触れることができるので、歴史好きを存分に生かすことができます。

ただし就職するためには、歴史の知識や学芸員資格が必要であることがあります。

博物館の受付やガイドで働くのには、知識は必要ですが資格を要求されることはまずないでしょう。

受付やガイドとして働くのは、現実味のある選択だといえます。

就活アドバイザー 京香

 

その⑤:旅行関係の仕事

歴史が好きな人に向いてる仕事5つ目は、「旅行関係の仕事」です。

旅行関係の仕事として、観光客を案内するツアーガイドがあげられます。

ツアーガイドは、歴史にまつわる観光地への案内をすることが多いです。

京都でのツアーガイドを想像したら、歴史の話が多くなることが頷けるでしょう。

選択肢として、現実的であるといえます。

歴史にまつわる観光地の案内、日本の歴史や文化は人気、求人がたくさんある

日本の観光業の規模は大きく、求人が多いことが特徴です。

海外からの観光客も多く、より多くの人に日本の歴史を伝えることができます。

就活アドバイザー 京香

 

その⑥:専門職員/学芸員

歴史が好きな人に向いてる仕事6つ目は、「専門職員/学芸員」です。

学芸員の仕事は博物館に関する、文化財の保護、資料の展示や企画、研究者などと幅広い活躍が期待されます。

それもそのはず、学芸員資格を取得するには、「試験認定」「審査認定」を通過する必要があります。

「大学に進学→実務経験を積む→学芸員資格を受ける」の流れで学芸員資格を取得する人が多いです。

少しハードルは高いですが、歴史好きの就活生なら目指してみることも良いでしょう。

就活アドバイザー 京香

 

その⑦:建築士

歴史が好きな人に向いてる仕事7つ目は、「建築士」です。

歴史に関する仕事は、文系だけではなく理系にも存在します。

建築の分野において、伝統建築という手法があり、歴史的建造物を修繕する仕事があります。

伝統建築を学ぶには、勉強と実務経験をやりきる覚悟が必要です。

歴史的な建造物に興味があれば、その分野に強い建築士として活躍できます。

就活アドバイザー 京香

 

その⑧:文化財修復技術者

歴史が好きな人に向いてる仕事8つ目は、「文化財修復技術者」です。

文化財修復技術者の仕事とは、古文書や絵画、歴史ある建築物の状態の診断をして、修繕をすることです。

おすすめしたい理由としては、文化財に直接触れる機会があるからです。

歴史あるものを扱うので、仕事でのミスは許されません。

業務は地道で長時間に及ぶことが多いので、根気強く作業をする能力が求められます。

修繕の技術はすぐに身に着けることは困難です。

大学・短大・専門学校→修復工房に就職→フリーランスで働く、このようなキャリアプランが一般的です。

就活アドバイザー 京香

 

その⑨:骨董屋/古美術商

歴史が好きな人に向いてる仕事9つ目は、「骨董屋/古美術商」です。

おすすめの理由として、骨董品には歴史的背景があることから、扱う際に歴史の知識が必ず求められるからです。

骨董屋/古美術商になるためには、企業や個人に就職するところから始まります。

店主のアシスタントして働きながら、鑑定眼を身に着けます。

骨董品の鑑定を誤ると、多大なる不利益を被ることになります。

骨董品の世界は愛好家によって成り立つ側面があるので、お客さんと良好な関係を築くことも重要です。

就活アドバイザー 京香

 

その⑩:歴史小説作家

歴史が好きな人に向いてる仕事10つ目は、「歴史小説作家」です。

おすすめの理由として、自分なりの歴史の解釈を世界に広めることができるからです。

歴史はどれが真実なのか、どれが嘘なのかはわからない世界です。

学者によって歴史の解釈が異なることは、珍しいことではありません。

自分自身の考えをアウトプットする場として良いでしょう。

歴史小説は史実に沿って作られるので、歴史への理解がさらに深まりますよ!

就活アドバイザー 京香

 

その⑪:歴史漫画家/歴史イラストレーター

歴史が好きな人に向いてる仕事11つ目は、「歴史漫画家/歴史イラストレーター」です。

おすすめの理由として、分かりやすく歴史を伝えることができるからです。

歴史書を読んで歴史を理解することに、ハードルを感じる人の存在は多いです。

マンガという媒体は、そういった層にも非常にわかりやすいコンテンツです。

歴史漫画家として生計を立てるのは、非現実的な側面があります。

副業として活動を始めてみるのが良いでしょう。

SNSを通して気軽に投稿ができる時代ですから、本業との両立が可能です。

就活アドバイザー 京香

 

その⑫:歴史系YouTuber

歴史が好きな人に向いてる仕事12つ目は、「歴史系YouTuber」です。

おすすめの理由としては、歴史好きという特性を自由に使うことができるからです。

Youtubeの内容は自由に決めることができるので、あなたのポテンシャルを最大限発揮することができます。

企業で歴史を活かした仕事をすると、与えられた仕事をこなすことになり、ポテンシャルを発揮できないことがあります。

安定した収入が見込めるか定かでないので、副業としてYoutubeを始めるのが良いです。

Youtubeの特筆すべき点は、歴史を伝える相手が不特定多数というところです。

学校の教師として歴史を教えると、歴史を伝える相手は限定されてしまいますからね。

就活アドバイザー 京香

 

自分に合った仕事や職種はどうやって見つける?

「自分に合った仕事がわからない…」「自分の強みや適性がわからない」という方には、LINE適職診断を受けるのがおすすめです。

LINE適職診断は、たった12問の質問で16タイプの中からあなたにあった職業を診断してくれます。

また実際に利用した学生からは、「自分では気が付かなかったことに気付き、主観だけではない適している職種を見つけられたのでありがたいです。」などの口コミもいただいています。

適職を知った後には、あなたが何をすべきかのアドバイスを教えてくれるので、「自分の適性がわからない…」という人は、自己分析だけではなく、LINE適職診断を受けてみると良いですよ!

歴史に関わる仕事に簡単に就職する方法

歴史に関わる仕事に簡単に就職する方法は、「転職エージェントを利用する」です。

転職エージェントはこれまで何百人以上の就職をサポートしており、歴史に関わる仕事についても熟知しています。

そのため、転職エージェントを使うことで、歴史に関わる仕事を簡単に知り選考対策のサポートを受けることで効率的に就職できます。

数ある転職エージェントの中でもおすすめのものを紹介するので、登録してサポートをもらいましょう!
おすすめの転職エージェント

「リクルートエージェント」21万件以上の非公開求人を持っており、転職成功実績No.1のためとてもおすすめです!

あなたに寄り添って企業の紹介から年収・条件の交渉までプロがサポートしてくれますよ。

また、ITエンジニア転職希望の人は、ITエンジニア専門転職エージェントの「レバテックキャリア」を利用してみると良いですよ。

就活アドバイザー 京香

 

「リクルートエージェント」ではあなたの希望に沿った企業の紹介から採用まで、プロがフルサポートしてくれます。

また、自分から言い出しにくい年収、条件、入社日などについても、アドバイザーが交渉してくれます。

評判もとても良い転職エージェントなので、まずは転職の相談をしてみましょう!

>> 転職相談してみる
(リクルートエージェント)

 

                                                   

就活生におすすめの仕事一覧

「なりたい職業がない」「やりたいことがない」という就活生には、 おすすめの職業ランキング という記事がおすすめです。

以下の記事を読めば、就活生におすすめの仕事が分かり、あなたが行きたい企業をみつけられるので、ぜひ参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

「人気の職業より自分に合った職に就きたい…」「自分の強みを知って就職活動したい」という方は適職診断をしてみるのがおすすめです。

その中で特におすすめなのはLINE適職診断で、すでに140,000人以上の就活生や転職者が利用しています。

適職がわからず悩んでいる方は、ぜひ適職診断ツールまとめを見て、自分に合ったものを探してみてください。

就活アドバイザー 京香

「LINE適職診断」なら12問の質問でおすすめの仕事と業界がわかる
  • LINEで簡単な質問に答えるだけ(診断時間は30秒!)
  • 16タイプの中からあなたにあった職業を診断
  • 適職を知った後、何をすべきかのアドバイス付き

歴史に関わる仕事に就くためのポイント

就活生ちゃん

歴史に関わる仕事って、こんなにもたくさんあるんですね!

次は、歴史に関わる仕事に就くためのポイントを聞きたいです!

それでは、歴史に関わる仕事に就くためのポイントについてご紹介します。

就活アドバイザー 京香

◆歴史に関わる仕事に就くためのポイント

  • ポイント①:歴史好きが集まるコミュニティに参加してみる
  • ポイント②:博物館や史料館を訪問する
  • ポイント③:歴史関連の学科の教授に話を聞いてみる
  • ポイント④:就活/転職エージェントに相談してみる
  • ポイント⑤:興味を持った企業にOB・OG訪問する

 

ポイント①:歴史好きが集まるコミュニティに参加してみる

歴史に関わる仕事に就くためのポイント1つ目は、「歴史好きが集まるコミュニティに参加してみる」です。

ネット掲示板や地域のコミュニティなど、探してみると歴史好きのコミュニティはたくさんあるものです。

初めのうちは趣味として参加して、同じコミュニティの人がどのような仕事をしているか聞くのが効果的でしょう。

歴史好きの人脈を築くことで、仕事を探すとなった時に手助けしてくれることがあるかもしれません。

就活アドバイザー 京香

 

ポイント②:博物館や史料館を訪問する

歴史に関わる仕事に就くためのポイント2つ目は、「博物館や史料館を訪問する」です。

博物館や史料館を訪問すると、どうしても歴史に触れることに注意が向いてしまいます。

しかし、博物館に訪問したときに、実際に働いている職員に話を聞くことが重要です。

歴史好きという共通点を持って接すれば、快く仕事について教えてくれるでしょう。

働いている人の生の声を聴くことで、どのような仕事なのか理解が深まります。

就活アドバイザー 京香

 

ポイント③:歴史関連の学科の教授に話を聞いてみる

歴史に関わる仕事に就くためのポイント3つ目は、「歴史関連の学科の教授に話を聞いてみる」です。

大学教授はその道のプロであり、歴史を仕事することのヒントを得ることができます。

歴史を仕事にすることが自分に向いていうのか、向いていないかを考える良い機会です。

 

ポイント④:就活/転職エージェントに相談してみる

歴史に関わる仕事に就くためのポイント4つ目は、「就活/転職エージェントに相談してみる」です。

歴史に関わる仕事について就活を行っても、新卒の皆さんには就活に関する知識が少ないことでしょう。

就活エージェントは、転職を考える学生に対して、求人情報の提供や適切なアドバイスを行う専門家です。

エージェントのサポートを受けることで、自分に合った就職先を見つけることができます。

就活エージェントに登録し、自分の希望条件などを伝えることで、適切な企業情報を受け取ることができます。

就活エージェント選びは、慎重に行いましょう。

こちらの記事で関連する内容について詳しく解説しているので、興味のある方はぜひ読んでみてください!

就活アドバイザー 京香

 

ポイント⑤:興味を持った企業にOB・OG訪問する

歴史に関わる仕事に就くためのポイント5つ目は、「興味を持った企業にOB・OG訪問する」です。

この方法は、出版社や旅行業界の企業を目指す場合には有効です。

会社の労働環境というのはネットの情報だけではわからないことが多くあります。

しかし、OBやOGからは就活生が知らないような情報を聞くことができます。

なので、OBOG訪問をすることで企業理解を深め、選考を有利に進めることができます。

OBOG訪問の進め方が気になる方は、以下の記事を読んでみてください!

就活アドバイザー 京香

 

自分に合った仕事や職種はどうやって見つける?

「自分に合った仕事がわからない…」「自分の強みや適性がわからない」という方には、LINE適職診断を受けるのがおすすめです。

LINE適職診断は、たった12問の質問で16タイプの中からあなたにあった職業を診断してくれます。

また実際に利用した学生からは、「自分では気が付かなかったことに気付き、主観だけではない適している職種を見つけられたのでありがたいです。」などの口コミもいただいています。

適職を知った後には、あなたが何をすべきかのアドバイスを教えてくれるので、「自分の適性がわからない…」という人は、自己分析だけではなく、LINE適職診断を受けてみると良いですよ!

歴史に関わる仕事に就く注意点

就活生ちゃん

歴史に関わる仕事に就こうと考えています。

その時に、注意すべき点は何かありますか?

それでは、歴史に関わる仕事に就く注意点についてご紹介します。

就活アドバイザー 京香

◆歴史に関わる仕事に就く注意点

  • 注意点①:歴史に深く関わりたいなら、専門性は必須
  • 注意点②:「好き」を仕事にするべきか、しっかり考えておく

 

注意点①:歴史に深く関わりたいなら、専門性は必須

歴史に関わる仕事に就く注意点の1つ目は「歴史に深く関わりたいなら、専門性は必須」です。

歴史に関わる仕事の重要性、価値は大きなものです。

しかし、医療やITエンジニアなどの需要の多い仕事に比べると、歴史に深く関わる仕事の求人は少ないのが現実です。

今回の記事で紹介した歴史に深く関わる仕事は、大学教授や学芸員など、就職する難易度が高く覚悟が必要になります。

そのため、専門性を身に着けるための勉強は必須です。

 

注意点②:「好き」を仕事にするべきか、しっかり考えておく

歴史に関わる仕事に就く注意点の2つ目は「好きを仕事にするべきか、しっかり考えておく」です。

歴史を仕事としてやりたいのか、趣味としてやりたいのか今一度深く考えるべきです。

社会で生きていくためには、経済的なことを考えることを避けることはできません。

歴史を仕事にするためには、専門性を身に着けるための覚悟が必要です。

生活や家族を犠牲にするリスクがあることを、一度考えてみるとよいでしょう。

 

 

「人気の職業より自分に合った職に就きたい…」「自分の強みを知って就職活動したい」という方は適職診断をしてみるのがおすすめです。

その中で特におすすめなのはLINE適職診断で、すでに140,000人以上の就活生や転職者が利用しています。

適職がわからず悩んでいる方は、ぜひ適職診断ツールまとめを見て、自分に合ったものを探してみてください。

就活アドバイザー 京香

「LINE適職診断」なら12問の質問でおすすめの仕事と業界がわかる
  • LINEで簡単な質問に答えるだけ(診断時間は30秒!)
  • 16タイプの中からあなたにあった職業を診断
  • 適職を知った後、何をすべきかのアドバイス付き

「歴史好き 仕事」に関するよくある質問

就活生ちゃん

歴史に関わる仕事について、理解が深まりました!

最後に、これは知っていたら良いことは何かありますか?

そうですね。

それでは最後に、歴史好きの仕事に関するよくある質問を3つご紹介します!

就活アドバイザー 京香

◆、歴史好きの仕事に関するよくある質問

  • 質問①:歴史に関わる仕事の求人を知りたい!
  • 質問②:歴史好きな人におすすめのバイトってある?
  • 質問③:歴史学科を活かせる仕事はどんなのがある?

 

質問①:歴史に関わる仕事の求人を知りたい!

メーカー営業に向いている人に関するよくある質問1つ目は、「歴史に関わる仕事の求人を知りたい!」です。

例として、実際の求人を紹介しますね。

仕事内容 遺跡等の文化財調査業務

九州域内での発掘現場での発掘調査、及び現場での施工管理などの業務を行います。
発掘現場は様々な場所で行われるため、実際の勤務地は応相談ですが、
現在の事務所は、福岡県に位置しています。
発掘現場は建設予定地や開発予定地など様々ありそこから出土された
埋蔵文化財をはじめとする文化財の調査全般、出土品の整理業務、
それに伴う報告書作成業務を行います。

また発掘現場での調査員業務、施工管理サポートなどにも携わっていただきます。

今回の募集では、調査員業務経験を募集しております。

資格・経験 調査員としての埋蔵文化財発掘調査経験

※大学で考古学、歴史学、文化財調査等に関連した学科修了者は優遇します。

勤務時間・曜日 外勤:8:30~17:00(休憩60分)
内勤:9:00~17:30(休憩60分)
※残業あり(月平均5時間)

(参照:indeed

大学で考古学などを専攻しておくと、採用で有利に働くようですよ。

実務経験の有無も選考に関わってくるようですね。

就活アドバイザー 京香

 

質問②:歴史好きな人におすすめのバイトってある?

メーカー営業に向いている人に関するよくある質問2つ目は、「歴史好きな人におすすめのバイトってある?」です。

歴史好きにおすすめのバイトはあります。

歴史好きにおすすのバイトは、博物館のスタッフです。

博物館のスタッフは、短期バイトであるケースが多いので、忙しい大学生でも働きやすいです。

仕事中に展示物を見ることや、きれいな職場で働けることも魅力です。

 

質問③:歴史学科を活かせる仕事はどんなのがある?

メーカー営業に向いている人に関するよくある質問3つ目は、「歴史学科を活かせる仕事はどんなのがある?」です。

歴史学科を活かせる仕事を簡単にまとめました。

◆歴史学科を活かせる仕事

  • 研究職:史学科での勉強が、直接仕事に役立つ
  • 歴史科教員:史学科で得た知識を、学生たちに広めることができる
  • 図書館秘書:司書資格を史学科の講義内で取得することができる
  • マスコミ・出版:独自の調査や考察に基づく文章を書く力を、活かすことができる

歴史学科を直接的に活かす仕事ではないですが、IT関係の就職も人気です。

歴史学科の学生は、「ひたむきさ」「真面目さ」を持っている人が多く、IT分野で活躍できる可能性が大いにあります。

就活アドバイザー 京香

 

 

自分に合った仕事や職種はどうやって見つける?

「自分に合った仕事がわからない…」「自分の強みや適性がわからない」という方には、LINE適職診断を受けるのがおすすめです。

LINE適職診断は、たった12問の質問で16タイプの中からあなたにあった職業を診断してくれます。

また実際に利用した学生からは、「自分では気が付かなかったことに気付き、主観だけではない適している職種を見つけられたのでありがたいです。」などの口コミもいただいています。

適職を知った後には、あなたが何をすべきかのアドバイスを教えてくれるので、「自分の適性がわからない…」という人は、自己分析だけではなく、LINE適職診断を受けてみると良いですよ!

まとめ:歴史好きに向いてる仕事を参考に、将来の進路を考えよう

本記事では『歴史好きに向いてる仕事』や、『歴史に関わる仕事のポイント』について解説していきました

就活を通して、様々な壁にぶつかって大変なこともあると思いますが、その壁を乗り越えてください。

「就活の教科書」はあなたのことを応援しています。

この記事を読んだことで、就職に関する不安や疑問が解消されていたら、嬉しい限りです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。