【倍率は?】ベネッセのインターンシップ情報まとめ | 優遇,早期選考,対策方法も

本ページはプロモーションを含みます

この記事からわかること

皆さん、こんにちは!「就活の教科書」編集部の原田です。

今回は、「ベネッセのインターンシップの倍率」や「ベネッセのインターンシップ内容」について徹底解説していきます。

皆さんは、「ベネッセのインターンシップに通過するためには?」や「ベネッセの早期選考はいつから始まるの?」などの疑問はもっていないでしょうか?

「就活の教科書」編集部 原田

就活生くん

僕は、ベネッセのインターンシップ選考に応募しましたが、非常に高い倍率だと聞きました。

ベネッセのインターンシップ選考に落ちた場合は、本選考は受けられないのでしょうか?

就活生ちゃん

私は、就活を早く終わらせたいので、ベネッセのインターンシップ経由で早期選考に応募しようと思っています。

ベネッセのインターンシップに参加すると、本選考への優遇はあるのでしょうか?

ベネッセは人気企業の一つであるため、インターンシップ・本選考ともに高倍率と予想され、就活が不安になりますよね。

ちなみに、「効率的に就活を終わらせたい」「ホワイト企業の内定が欲しい」という方は、大手や優良企業から特別招待がもらえるOfferBox(オファーボックス)などのスカウトアプリを使うと良いですよ。

「就活の教科書」編集部 原田

そこで、本記事では「ベネッセの事業内容」や「インターンシップ・早期選考」について徹底解説します。

また、併せて「インターンシップ・本選考に通過するための対策法」も解説します。

  • ベネッセについて興味があって知りたい就活生
  • ベネッセのインターンシップ・本選考に応募するか迷っている就活生
  • ベネッセのインターンシップ・本選考に応募して、周りと差をつけたい就活生

上記の就活生は、ぜひこの記事を読んで、就職活動に役立ててください。

先に結論をお伝えすると、「自分の専攻を活かせるインターンに行きたいけど、どこで探そう…」と悩んでいる方は、就活生の2人に1人が利用するOfferBoxで、自分に合う優良企業から特別招待をもらうのが一番おすすめです。

ちなみにOfferBox以外にも、5つの質問で就活の軸を診断できる「キャリアチケットスカウト」、強み診断後に優良企業からスカウトが来る「Lognavi」、日本最大のインターン検索サイトの「インターンシップガイドもおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

【就活生向け】優良インターンの特別招待がもらえるおすすめツール(無料)
\ 就活生2人に1人が利用! / 優良インターンの招待GET
(OfferBox)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり! 

「どのサービスを使えば良いかわからない…」と悩んでいる方はOfferBoxを併用して使うのが一番おすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

目次

大手,優良インターン特別招待で就活無双!

「優良企業のインターンに参加したいけど、見つけられないし落ちてしまう…」という方は、OfferBoxを使うのがおすすめ<がおすすめです。

OfferBoxは、あなたを魅力に感じた大手を含む優良企業から直接インターンの特別招待がもらえるアプリです。

優良企業のインターンから特別招待をもらうには、あなたの強みや専攻などをプロフィールに入力しておくだけです!

インターンに参加していれば、本選考を受ける時の有利になりますし、一部選考が免除されることも多いですよ。

以下の口コミのようにOfferBoxを活用することで、優良企業の早期選考への案内や、選考がスキップできるなど短期内定を目指すことができますよ。

「優良インターンに参加して就活無双したい!」という方は、ぜひOfferBoxで探してみてくださいね。

\ 就活生2人に1人が利用! /

公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

【企業研究】そもそもベネッセグループは何をしている会社?平均年収も紹介!

就活生くん

ベネッセは、進研ゼミや模試を手掛けており、幼い頃から名前に馴染みのある企業です。

しかし、実際にどのような事業を行っているのですか?

具体的な事業内容を知らない人もいますよね。

それでは、事業内容や会社規模感などを解説します。

「就活の教科書」編集部 原田

ベネッセグループの事業内容は、「よく生きる」の実現に向けた教育・介護事業が中心

 

画像引用:ベネッセホールディングスホームページ

 

ベネッセグループは、一人ひとりの「よく生きる」の実現に向けて、生涯にわたって向上意欲と課題解決を支援する中で、教育・介護を中心に様々なサービスを提供しています。

ベネッセグループは、主要事業である「国内教育」のほか、幼児向けを中心とした「Kids & Family」、事業の第2の柱となっている「介護・保育」の3つの軸で事業を展開しています。

ベネッセグループでは、「人生をより素晴らしくするサービス」を追求し、人生のあらゆるステージで活用していただけるサービスを提供しています。

ベネッセグループでは、教育だけでなく、人生をより豊かにする様々なサービスを提供しているのですね。

「就活の教科書」編集部 原田

ベネッセグループの会社規模感は大きい

以下に、ベネッセホールディングスの会社情報をまとめました。

さらに詳しく見たい人は「ベネッセのホームページ」をご覧ください。

画像引用:ベネッセホールディングス

企業情報
企業理念 私たちは、一人ひとりの「よく生きる」を実現するために

人々の向上意欲と課題解決を生涯にわたって支援します

そして、お客さまや社会・地域から支持されなくてはならない企業グループとして、いまと未来の社会に貢献します

平均年収 966万円(有価証券報告書より)
従業員数 連結 16,515人(2022年3月31日現在)
売上高 4319億(2022年)
資本金 13,817百万円(2022年9月30日現在)

上記の通り、ベネッセグループは従業員数が1万人を超え、売上高も4000億円を超えているため、会社規模感は大きいと言えます。

会社規模が大きい企業で働きたい人は、是非応募してみてください。

また、ベネッセについて書いた記事もあるので気になる方は下記の記事を参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 原田

ベネッセグループの子会社は多数存

以下に、ベネッセグループの子会社をまとめました。

ベネッセは、多くのグループ会社があることから、様々な事業を行っていることが分かりますね。

「就活の教科書」編集部 原田

「大手や優良企業のインターンを見つけて参加したい!」という方には、OfferBoxがおすすめです。

OfferBoxでは、あなたの強みや専攻などのプロフィールを入力すれば、大手~ベンチャーの優良企業からインターンの特別招待が届きます。

運が良ければ、選考の一部が免除になることもあるため、隠れ優良企業を狙っている方は、OfferBoxを利用してみてください。

就活アドバイザー 京香

OfferBoxで強みと適性職種を発掘し、優良企業のインターン招待をGET
  • あなたの経験や強みから優良企業のインターン特別スカウトが届く
  • 自己PRなどの登録や性格診断をすることでスカウト率UP
  • オファーが来ると一部選考が免除になる可能性も
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

インターンシップを見つけられるサイトについては【内定者が選んだ】インターンシップを探せるサイトおすすめ19選!長期,短期別に紹介という記事にまとめているので、ぜひ読んでみてくださいね。

就活アドバイザー 京香


【落ちたくない】ベネッセのインターンシップを徹底解説!倍率は?本選考への優遇ある?

就活生ちゃん

ベネッセの会社規模感が分かり、ますます選考に進みたくなりました。

ベネッセのインターンシップや早期選考に応募したいのですが、倍率はどれくらいなのですか?

ベネッセのインターンシップや早期選考を受けるからには、落ちたくありませんよね。

そこで、インターンシップ倍率本選考への優遇の有無について紹介います。

「就活の教科書」編集部 原田

ベネッセのインターンシップの倍率は数十倍

ベネッセのインターンシップ倍率は、具体的に分かりませんでした。

しかし、教育業界トップで人気企業であるため、インターンシップ倍率は、数十倍になると考えられます。

インターンシップの詳しい内容は、「【気になる!】ベネッセのインターンシップ内容を紹介」で説明します。

少しでも気になる人は、是非応募してみてください。

ちなみに、「ホワイト企業のインターンに参加したい」「自分に合うインターン無いかな?」という方は、大手や優良企業からインターン特別招待がもらえるOfferBox(オファーボックス)などのスカウトアプリを使うと良いですよ。

「就活の教科書」編集部 原田

 

ベネッセのインターンシップは本選考への優遇はある

結論から述べると、ベネッセ(Benesse)はインターンシップ参加者に対して優遇があります

具体的には、ベネッセ(Benesse)のインターンシップ参加者のみ、選考フローの免除・早期選考への案内などの優遇があるようです。

また、口コミは以下の通りでした。

23卒 | 法政大学 | 男性

Q.インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

はい

インターン参加者の一部に対して本選考優遇の通知が来たためです。選考フローの免除や早期選考への案内など内容は様々ですが、有利になる可能性は決して低くないと思います。

出典:就活会議

 

大手,優良インターン特別招待で就活無双!

「優良企業のインターンに参加したいけど、見つけられないし落ちてしまう…」という方は、OfferBoxを使うのがおすすめ<がおすすめです。

OfferBoxは、あなたを魅力に感じた大手を含む優良企業から直接インターンの特別招待がもらえるアプリです。

優良企業のインターンから特別招待をもらうには、あなたの強みや専攻などをプロフィールに入力しておくだけです!

インターンに参加していれば、本選考を受ける時の有利になりますし、一部選考が免除されることも多いですよ。

以下の口コミのようにOfferBoxを活用することで、優良企業の早期選考への案内や、選考がスキップできるなど短期内定を目指すことができますよ。

「優良インターンに参加して就活無双したい!」という方は、ぜひOfferBoxで探してみてくださいね。

\ 就活生2人に1人が利用! /

公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

【気になる!】ベネッセのインターンシップ内容を紹介

就活生くん

ベネッセのインターンシップは実際にどのようなことを行っているのですか?

気になります!

気になりますよね。

それでは、ベネッセのインターンシップ内容について解説していきます。

「就活の教科書」編集部 原田

ベネッセのインターンシップ内容
  • End-User・企画メソッド
  • Benesse Business School
  • つくる、教育×DIGITAL
  • Backend Training

*今回は、24卒向け秋冬のインターンシップを参考に記載しています。

End-User・企画メソッド

ベネッセのインターンシップ内容1つ目は、「End-User・企画メソッド」です。

実施期間 11月
開催時間 11:00~18:00
対象者 大学3年生/大学院修士1年生(学部・学科不問)
内容 「その人の生活において何を解決したらベストなのかー」を着眼点とし、自分の思考を形にする事業立案型インターンシップ。
特徴
  1. 「業界1位」の企画立案というレベルの高さ
  2. 何を解決するかから自分で決める事業会社ならではの企画体験
  3. スモールステップだから自分の思考を形にするスキルが身につく!
選考フロー ESとWEBテスト

>>ベネッセのインターンシップに今すぐ応募する

Benesse Business School

ベネッセのインターンシップ内容2つ目は、「Benesse Business School」です。

開催時期 12月
対象者 大学3年生/大学院修士1年生(学部・学科不問)
内容
  1. 教科書を読んでレポート作成(事前課題)
  2. ディスカッション形式で、経営戦略・マーケティングの基礎を学ぶ
  3. グループワーク
  4. 講義を基に、グループにてアウトプットを提出
  5. ベネッセの社員や内定者メンターからのフィードバック
特徴 将来のビジネスリーダーを目指す大学生に向けた、専門外部講師を迎えた、経営戦略・マーケティングを学ぶことが出来る。
選考フロー ESとWEBテスト

>>ベネッセのインターンシップに今すぐ応募する

つくる、教育×DIGITAL

ベネッセのインターンシップ内容3つ目は、「つくる、教育×DIGITAL」です。

開催時期 11~12月
対象者 大学3年生/大学院修士1年生(学部・学科不問)
内容 最新テクノロジーの専門家である東京大学大学院工学研究所の教授である森川先生を迎え、最新テクノロジーのもたらす未来の可能性について学びながら、10年先20年先の未来を見通したデジタル商品の企画。
特徴
  1. テクノロジーの先にある未来を学ぶ
  2. 妄想で終わらない、マーケットを想像する
  3. アイデアでどまらず、収益構造まで徹底的に考える
選考フロー ES / WEBテスト / ベネッセからの挑戦状

>>ベネッセのインターンシップに今すぐ応募する

Backend Training

ベネッセのインターンシップ内容4つ目は、「Backend Training」です。

開催時期 11月
対象者
  • 大学3年生/大学院修士1年生(学部・学科不問)
  • HTMLのtableタグが理解できること
  • PHP、SQLについて知識があること。全く聞いたことがない、想像できないという状態でないこと。
報酬 優秀な活躍をされた方には業界1位企業ベネッセコーポレーションの本選考優遇を授与。
初期配属をエンジニアで確約する「DXコース」選抜の可能性もあり。
内容
  • 基礎からトレーニング
  • 実践
  • ケーススタディ
特徴
  1. 基礎から体系的におさらいできるトレーニング形式
  2. 扱うのは「顧客価値」にフォーカスした「事業会社」のケース
  3. アクティビティでバックエンド設計を疑似体験できる!
選考フロー エントリー

>>ベネッセのインターンシップに今すぐ応募する

自分にあったコースを見つけて、応募してみましょう。

「就活の教科書」編集部 原田

                                                   

インターンシップを探せるサイトに関する記事一覧

「インターンシップが多すぎてどの企業を選べばよいか分からない」という就活生には、 インターンシップを探せるサイト という記事がおすすめです。

以下の記事を読めば、あなたの目的に合ったサイトが分かり、効率的に就活を進められるので、ぜひ参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

「大手や優良企業のインターンを見つけて参加したい!」という方には、OfferBoxがおすすめです。

OfferBoxでは、あなたの強みや専攻などのプロフィールを入力すれば、大手~ベンチャーの優良企業からインターンの特別招待が届きます。

運が良ければ、選考の一部が免除になることもあるため、隠れ優良企業を狙っている方は、OfferBoxを利用してみてください。

就活アドバイザー 京香

OfferBoxで強みと適性職種を発掘し、優良企業のインターン招待をGET
  • あなたの経験や強みから優良企業のインターン特別スカウトが届く
  • 自己PRなどの登録や性格診断をすることでスカウト率UP
  • オファーが来ると一部選考が免除になる可能性も
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

インターンシップを見つけられるサイトについては【内定者が選んだ】インターンシップを探せるサイトおすすめ19選!長期,短期別に紹介という記事にまとめているので、ぜひ読んでみてくださいね。

就活アドバイザー 京香


【就活生必見】ベネッセに採用されるための対策法5選

就活生ちゃん

ベネッセのインターンシップについて分かりました!

次は、本選考についての情報も知りたいです。

そうですよね。

では、ベネッセに採用されるための対策法について紹介します。

「就活の教科書」編集部 原田

ベネッセに採用されるための対策法5選
  • 対策法①:「unistyle」を使って内定者のESや面談回答を把握しておく
  • 対策法②:自己分析をして向上心をアピールできるエピソードを探しておく
  • 対策法③:インターンシップに参加して選考を有利に進められるようにしておく
  • 対策法④:「なぜベネッセなのか」を明確にしておく
  • 対策法⑤:OB訪問などをして他の就活生と差別化する

対策法①:「unistyle」を使って内定者のESや面談回答を把握しておく

ベネッセに採用されるための対策法の1つ目は、「unistyle」を使って内定者のESや面接回答を把握しておく」ことです。

unistyleとは、大手企業の内定者のESが67,861枚も見れるサイトです。

ベネッセの内定者がどんなESを書いていたのか、面接でどんなことを聞かれたのかが詳細にわかるため、ぜひ参考にしてベネッセの選考対策を進めていきましょう。

unistyle(ユニスタイル)については以下の記事でも詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください!

「就活の教科書」編集部 原田

対策法②:自己分析をして向上心をアピールできるエピソードを探しておく

ベネッセに採用されるための対策法の2つ目は、「自己分析をして向上心をアピールできるエピソードを探しておく」ことです。

ベネッセの採用において求める人物像は以下のようになっています。

ベネッセの求める人物像

高いベーススキルに加えて、

①困難に立ち向かう「バイタリティ」があり
②お客様の課題を解決するという「本気さ」があり
③その願いを実現するために「挑戦」し続けることができる

方をベネッセは求めています。
業界1位の会社で求められる仕事のレベルは非常に高いです。そんな厳しい環境下でも、お客様のために最後まで挑戦し続ける志をベネッセの社員は持っていますし、同じ志を持った仲間と一緒に働きたいと考えています。

引用:ベネッセ採用

ベネッセでは、以上のような求める人物像が存在するため、上記にマッチするようなエピソードを用意し、過去の経験を基に向上心をアピールできるようにしておきましょう。

明確な求める人物像があるので、過去を自分の経験とマッチするところを探しましょう。

「就活の教科書」編集部 原田

対策法③:インターンシップに参加して選考を有利に進められるようにしておく

ベネッセに採用されるための対策法の3つ目は、「インターンシップに参加して選考を有利に進められるようにしておく」ことです。

ベネッセのインターンシップに参加すると、本選考への優遇がある場合があります。

また、ベネッセ社員との座談会もあるため、他の就活生よりも有益な情報を持つことが出来ます。

そのため、インターンシップに参加して、選考を有利に進められるようにしましょう。

インターンシップでの経験を面接で話すことで説得力がある会話となりますね。

「就活の教科書」編集部 原田

対策法④:「なぜベネッセなのか」を明確にしておく

ベネッセに採用されるための対策法の4つ目は、「「なぜベネッセなのか」を明確にしておく」ことです。

ベネッセの選考において、ESや面接で「なぜ他の教育関連企業ではなくうち(ベネッセ)なのか」という質問が必ずされます。

この質問にはっきり答えられるようにすることで、選考を有利に進めていくことができます。

企業側としても、「他の教育関連企業でもいい」と思っている就活生はあまり採用したくないはずです。

ですから、「なぜ他社ではなくベネッセなのか」を明確にして選考を有利に進めていきましょう。

面接でよく聞かれる内容は、下の記事にまとめられています。

興味のある方はぜひ読んでみてください!

「就活の教科書」編集部 原田

対策法⑤:OB訪問などをして他の就活生と差別化する

ベネッセに採用されるための対策法の5つ目は、「OB訪問などをして他の就活生と差別化する」ことです。

OB/OG訪問とは、興味のある業界や企業で働いている先輩を訪ね、実際の仕事内容や社内の雰囲気などの情報を得て、「業界、企業研究」に役立てることです。

マイナビの就職モニター調査(2021年卒対象)によると、就活生の約25%がOB/OG訪問を経験しています。

OB/OG訪問のメリットととしては、インターネットでは入手できない現場のリアルな声を聴くことができることです。

また、面接時に、OB/OG訪問で得た知識や経験をアピールすることで、より説得力のある面接ができます。

OB/OG訪問について、もっと詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 原田

大手,優良インターン特別招待で就活無双!

「優良企業のインターンに参加したいけど、見つけられないし落ちてしまう…」という方は、OfferBoxを使うのがおすすめ<がおすすめです。

OfferBoxは、あなたを魅力に感じた大手を含む優良企業から直接インターンの特別招待がもらえるアプリです。

優良企業のインターンから特別招待をもらうには、あなたの強みや専攻などをプロフィールに入力しておくだけです!

インターンに参加していれば、本選考を受ける時の有利になりますし、一部選考が免除されることも多いですよ。

以下の口コミのようにOfferBoxを活用することで、優良企業の早期選考への案内や、選考がスキップできるなど短期内定を目指すことができますよ。

「優良インターンに参加して就活無双したい!」という方は、ぜひOfferBoxで探してみてくださいね。

\ 就活生2人に1人が利用! /

公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

ベネッセのインターンシップに関するよくある質問

最後に、ベネッセのインターンシップに関するよくある質問をまとめました。

「就活の教科書」編集部 原田

ベネッセのインターンシップに関するよくある質問
  • 質問①:ベネッセのインターンシップで落ちたら本選考は受けられないの?
  • 質問②:ベネッセのインターンシップでは事前課題があるの?
  • 質問③:ベネッセのインターンシップでは徹夜するの?

質問①:ベネッセのインターンシップで落ちたら本選考は受けられないの?

ベネッセのインターンシップに関するよくある質問1つ目は、「ベネッセのインターンシップで落ちたら本選考は受けられないの?」です。

ベネッセのインターンシップの選考に落ちても、本選考は受けることが出来ます

また、インターンシップ応募者には早期選考の案内が来る可能性もあるので、ベネッセに興味がある人は応募してみましょう。

インターンシップに通過するには、WEBテストやESの対策をしっかりしましょう。

「就活の教科書」編集部 原田

質問②:ベネッセのインターンシップでは事前課題があるの?

ベネッセのインターンシップに関するよくある質問2つ目は、「ベネッセのインターンシップでは事前課題があるの?」です。

インターンシップのコースによっては、事前課題があります

事前課題をすることで、より学びのあるインターンシップを受けることが出来ます。

業界トップのインターンシップは多くの学びがあるでしょう。

「就活の教科書」編集部 原田

質問③:ベネッセのインターンシップでは徹夜するの?

ベネッセのインターンシップに関するよくある質問3つ目は、「ベネッセのインターンシップでは徹夜するの?」です。

インターンシップの口コミなどを見ると、徹夜で課題をした参加者もいるようです、

ただし、ベネッセ側も徹夜を想定して課題を出しているわけではないので、要領よくこなすことも大事でしょう。

徹夜で打ち込むほど、本気になれるインターンシップはなかなかないので、すごいですね。

「就活の教科書」編集部 原田

「大手や優良企業のインターンを見つけて参加したい!」という方には、OfferBoxがおすすめです。

OfferBoxでは、あなたの強みや専攻などのプロフィールを入力すれば、大手~ベンチャーの優良企業からインターンの特別招待が届きます。

運が良ければ、選考の一部が免除になることもあるため、隠れ優良企業を狙っている方は、OfferBoxを利用してみてください。

就活アドバイザー 京香

OfferBoxで強みと適性職種を発掘し、優良企業のインターン招待をGET
  • あなたの経験や強みから優良企業のインターン特別スカウトが届く
  • 自己PRなどの登録や性格診断をすることでスカウト率UP
  • オファーが来ると一部選考が免除になる可能性も
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

インターンシップを見つけられるサイトについては【内定者が選んだ】インターンシップを探せるサイトおすすめ19選!長期,短期別に紹介という記事にまとめているので、ぜひ読んでみてくださいね。

就活アドバイザー 京香


まとめ:ベネッセのインターンに応募して、本選考を有利に進めよう

いかがだったでしょうか?

本記事では「ベネッセの事業内容」や「インターンシップ・早期選考」について徹底解説しました。

また、併せて「インターンシップ・本選考に通過するための対策法」も解説しました。

ベネッセのインターンシップを受ける際の参考になれば幸いです。

最後にこの記事をまとめました。

この記事のまとめ

◆【企業研究】そもそもベネッセグループは何をしている会社?平均年収も紹介!

  • ベネッセグループの事業内容は、「よく生きる」の実現に向けた教育・介護事業が中心
  • ベネッセグループの会社規模感は?
  • ベネッセグループの子会社は多いの?

◆【落ちたくない】ベネッセのインターンシップを徹底解説!倍率は?本選考への優遇ある?

  • ベネッセのインターンシップの倍率はどれくらい?
  • ベネッセのインターンシップは本選考への優遇はあるの?

◆【気になる!】ベネッセのインターンシップ内容を紹介

  • End-User・企画メソッド
  • Benesse Business School
  • つくる、教育×DIGITAL
  • Backend Training

◆【就活生必見】ベネッセに採用されるための対策法5選

  • 対策法①:「unistyle」を使って内定者のESや面談回答を把握しておく
  • 対策法②:自己分析をして向上心をアピールできるエピソードを探しておく
  • 対策法③:インターンシップに参加して選考を有利に進められるようにしておく
  • 対策法④:「なぜベネッセなのか」を明確にしておく
  • 対策法⑤:OB訪問などをして他の就活生と差別化する

◆就活を効率よく進める方法

  • 方法:スカウトアプリを使って直接オファーを受け取る
  • 方法:就活のプロに内定までサポートしてもらう
  • 方法:就活力診断で自分の実力を把握する
  • 方法:プログラミング経験を活かしてITエンジニアとして就職する

◆ベネッセのインターンシップに関するよくある質問

  • 質問①:ベネッセのインターンシップで落ちたら本選考は受けられないの?
  • 質問②:ベネッセのインターンシップでは事前課題があるの?
  • 質問③:ベネッセのインターンシップでは徹夜するの?

◆まとめ:ベネッセのインターンに応募して、本選考を有利に進めよう

「就活の教科書」では、高校生・大学生・就活生をターゲットに就活で役立つ様々な情報を発信しています。

ぜひ、他の記事も見てみてください。

また、以下の記事では志望動機を無料で添削してくれるサービスも紹介しています!

興味がある方はぜひご覧ください!

「就活の教科書」編集部 原田