>> 内定者おすすめの就活支援サービス15選 <<

MARCH(マーチ)は時代遅れ!今はSMARTが難関大学の主流らしい

MARCH(マーチ)は時代遅れ!今はSMARTが難関大学の主流らしい

監修者:岡本 恵典株式会社Synergy Career CEO)

この記事で分かること
  • SMARTの受験偏差値
  • SMARTの就職実績
  • MARCH/早慶との比較

こんにちは、「就活の教科書」編集部の坂本です。

この記事では、新しい学歴群の「SMART」について解説していきます。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

皆さんもよく耳にするであろうMARCH

MARCHとは以下5大学の頭文字をとったものです。

明治大学(Meiji University)
青山学院大学(Aoyama Gakuin University)
立教大学(Rikkyo University)
中央大学(Chuo University)
法政大学(Hosei University)

MARCHとは関東の難関私立大学群を示す言葉です。

長年、難関私学群として親しまれてきたMARCHですが、実は近年その大学群に変化が起きてまして…

 

以下のツイートをご覧ください

https://twitter.com/meiki_coco/status/1016328132419149824

 

MARCHは時代遅れ。世はSMARTの時代なんです!

上智大学(Sophia University)

明治大学(Meiji University)
青山学院大学(Aoyama Gakuin University)
立教大学(Rikkyo University)

東京理科大学(Tokyo University of science)

 

つまりですね

中央・法政が消えて、上智・東京理科が新たなメンバーとなります。

 

これまで上智・東京理科は

早慶上智または早慶上理という呼称で親しまれてきました。

しかし、早慶よりもMARCHに偏差値・就職実績が近いということでSMARTとして統合されたようです。

 

本記事では新たな呼称SMARTの偏差値・就職に関して詳しく見ていきたいと思います!

では早速見ていきましょう!

 

 

SMARTに対するTwitterの反応

このSMARTという呼称

最近生まれた言葉でTwitterでも驚きの声があがっています。

「就活の教科書」編集部 坂本

そんな新しい呼称SMARTですが、立ち位置的にどうなんでしょうか?

大学受験偏差値と就職についてそれぞれ見ていきましょう。

 

SMARTの大学受験偏差値(早慶・MARCHと比較)

まずは大学受験偏差値です。

ここでは早慶・MARCHの大学ランクと比較して見ていきます。

「就活の教科書」編集部 坂本

今回は大学毎に偏差値の高い学部・低い学部を見ていこうと思います。
(※今回は東進ハイスクールの偏差値を参考にさせていただきました。)

 

偏差値の高い学部

【早慶】

早稲田大学     73.0

慶應義塾大学    71.0

【SMART】

上智大学      67.0

東京理科大学    63.0

明治大学      67.0

青山学院大学    67.0

立教大学      67.0

【MARCH】

法政大学      66.0

中央大学      64.0

 

偏差値の低い学部

【早慶】

早稲田大学     66.0

慶應義塾大学    66.0

【SMART】

東京理科大学    53.0

上智大学      57.0

立教大学      58.0
青山学院大学    57.0
明治大学      56.0

【MARCH】

中央大学      54.0
法政大学      46.0

東進ハイスクールから引用

 

結果は上記のようになります。

ただここでは受験科目数を考慮する必要があります。

東京理科大学はMARCHより全体的に科目数が多いので一概に比較はできません。

ただMARCH・SMARTの間にそれほど偏差値の差はなさそうです。

早慶だけは一つ頭が抜けてますね。

 

次は就職について見ていきましょう。

 

就職市場におけるSMARTの位置づけ

さて遂にSMARTの就職事情についてです。

他の大学群と比べてSMARTがどのような位置にあるのかを見ていきましょう!

「就活の教科書」編集部 坂本

東京一工

ーーーーーー超高学歴の壁

早慶・難関国公立(大阪大学など)

ーーーーーー

上智・東京理科大・ICU

ーーーーーー上位学歴フィルター

MARCH・関関同立・中位国公立

ーーーーーー学歴フィルター

日東駒専・産近甲龍

ーーーーーー高学歴の壁

大東亜帝国・摂神追桃

多少の上下はあるものの大抵このような分類になっております。

全ての企業で一律ではありませんが、おおよそこのような区切りになります。

上智・東京理科大学が頭一つ抜けています。

東京理科大学は受験時の偏差値はそこまで高くありませんが、勉学に非常に厳しい大学です。

あまりの留年率の高さから5年制大学と言われるくらいです。

こういった取り組みが企業からも一定の評価を得ています。

ただ、「【就活経験者が教える】学歴フィルターの基準はどこまで? 大学ランク,突破方法も」の記事でまとめているように実際の学歴フィルターは結構複雑です。

関西では関関同立が有利、関東ではMARCHが有利みたいな地方差もありますし、一流企業では大学名だけではなく高校名まで学歴フィルターにかけている企業もあります。

学歴フィルターの実態(Twitterから生の声大量に集めてみたよ)」には学歴フィルターを実際に体験した人たちのリアルな声を集めました。

学歴フィルターの心配がある人は一度目を通してみてください。

 

ちなみに、人気企業/ホワイト企業から内定をもらいたいならスカウトサイトがおすすめです。

たとえば「OfferBox」は、プロフィール登録をするだけで、あなたの人柄に関心のある企業から直接オファーが届きます。

大手からベンチャー企業まで7,700社以上の中から、興味ある企業へすぐに選考を受けられますよ。

人事さん

OfferBox(オファーボックス)を見てみる

 

学歴では測れない「就活戦闘力」を測ろう

実は、学歴が高くても就活で苦戦する就活生が毎年多くいます。

原因の一つとして、自分の就活戦闘力がわかっていない状態でレベルの高すぎる企業の選考を受けてしまうことがあります。

自分の就活戦闘力を測るには、就活の教科書公式LINEの機能である「就活力診断」が役立ちます!

「就活力診断」では、あなたの現状や足りていないところを見つけ、あなたにあったアドバイスを受け取ることができます。

アドバイスを実践することで内定に近づけるので、気軽にこちらから診断してみてください。

>> 就活力診断を試してみる

 

SMARTに属する大学の就職実績

実際のSMARTの主な就職先を見ていきましょう。

「就活の教科書」編集部 坂本

上智大学(全学部)

・みずほフィナンシャルグループ
・全日本空輸(株)
・(株)三菱UFJ銀行
・(株)日立製作所
・日本航空(株)

・アクセンチュア(株)

・(株)三井住友銀行
・パナソニック(株)
・三井住友信託銀行(株)
・トヨタ自動車(株)
・(株)NTTデータ
・日産自動車(株)

・損害保険ジャパン日本興亜(株)
・明治安田生命保険(相互)
・日本アイ・ビー・エム(株)
・楽天(株)
・日本電気(株)
・野村證券(株)
・大和証券(株)
…etc

 

東京理科大学(全学部)

・東京都(都職員)

・富士通

・アクセンチュア

・(株)エヌ・ティ・ティ・データ

・パナソニック

・キャノン

・日本電気

・東日本旅客鉄道(株)

・トヨタ自動車

・みずほ情報総研(株)

・清水建設

・メイテック

・ソフトバンク

・KDDI

・ソニー

・富士ソフト

・野村総合研究所

・伊藤忠テクノソリューションズ

・デンソー

・オリンパス

・NTTドコモ

…etc

 

明治大学(政治経済学部)

・(株)みずほフィナンシャルグループ
・損害保険ジャパン日本興亜(株)
・東京特別区
・日本郵政グループ
・(株)三菱東京UFJ銀行
・国家公務員 一般職
・三井住友海上火災保険(株)
・あいおいニッセイ同和損害保険(株)
・JTBグループ【旅行事業会社群】
・明治安田生命保険(相)
・中央労働金庫
・東京都庁
・東日本旅客鉄道(株)
・(株)三井住友銀行
・りそなグループ
・埼玉県庁
・住友生命保険(相)
・(株)千葉銀行
・日本電気(株)
・みずほ証券(株)
・アクセンチュア(株)
・アビームコンサルティング(株)
・(株)商工組合中央金庫
・東京海上日動火災保険(株)
・日本航空(株)
・野村證券(株)
・(株)横浜銀行
・(株)ワークスアプリケーションズ
・パナソニック(株)

 

青山学院大学(経済学部)

・(株)三菱東京UFJ銀行
・ サッポロビール(株)
・みずほフィナンシャルグループ
・ ソフトバンク(株)
・三井住友海上火災保険(株)
・ 損害保険ジャパン日本興亜(株)
・(株)三井住友銀行
・日本電気(株)
・りそなグループ
・日本生命保険相互会社
・東京海上日動火災保険(株)
・野村證券(株)
・日本郵政グループ
・みずほ証券(株)
・SMBC日興証券(株)
・三井住友信託銀行(株)
・あいおいニッセイ同和損害保険(株)
・楽天(株)
・エヌ・ティ・ティ・コムウェア(株)
・第一生命保険(株)

 

立教大学(経済学部)

・(株)みずほフィナンシャルグループ
・(株)三菱東京UFJ銀行
・三井住友海上火災保険(株)
・アクセンチュア(株)
・(株)三井住友銀行
・損害保険ジャパン日本興亜(株)
・三菱UFJモルガン・スタンレー証券(株)
・三菱UFJ信託銀行(株)
・みずほ証券(株)
・日本銀行
・(株)日本政策金融公庫
・三井住友信託銀行(株)
・第一生命保険(株)
・明治安田生命保険(相)
・東京都特別区
・新日本有限責任監査法人
・大和証券(株)
・双日(株)
・(株)エヌ・ティ・ティ・データ
・国家公務員一般職(旧国家公務員2種)
・あいおいニッセイ同和損害保険(株)
・SMBC日興証券(株)
・(株)ジェーシービー
・三菱UFJ国際投信(株)
・ソフトバンク(株)
・イオンモール(株)
・(株)オープンハウス
・(株)ケン・コーポレーション
・住友商事(株)
・日本放送協会

この中では上智大学の就職先が一番人気企業が多いと言えます。

 

GMARCHの就職先を知りたい人は、就職先ランキングが分かるので、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

 

早慶・MARCHの就職実績

早慶・MARCHの主な就職先も確認しておきましょう。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

早慶の就職実績

早稲田大学(政治経済学部)

・東京都職員Ⅰ類

・みずほフィナンシャルグループ

・アクセンチュア

・三菱東京UFJ銀行

・日本放送協会(NHK)

・東京海上日動火災保険

・三井住友信託銀行

・有限責任あずさ監査法人

・国家公務員総合職

 

慶應義塾大学(経済学部)

・みずほ銀行

・三菱東京UFJ銀行

・東京海上日動火災保険

・野村証券

・アクセンチュア

・三井住友銀行

・新日本有限責任監査法人

・SMBC日興証券

・三井住友海上火災保険

・みずほ証券

・三井住友信託銀行

・三菱UFJ信託銀行

・日本航空

・大和証券

・明治安田生命保険相互会社

・有限責任あずさ監査法人

・有限責任監査法人トーマツ

・アビームコンサルティング

・りそなホールディングス

・三菱商事

・商工組合中央金庫

・電通

・東京都

・日本政策金融公庫

早慶の詳しい就職状況については「【圧倒的】早慶の就職実績(私学の雄は就活もハンパない!)」にまとめたので参考にしてください。

 

MARCH(中央・法政)の就職実績

中央大学(経済学部)

・大和証券グループ本社
・三井住友銀行
・みずほフィナンシャルグループ
・三菱東京UFJ銀行
・損害保険ジャパン日本興亜
・三井住友海上火災保険
・日本生命保険
・国税庁
・日本電気
・静岡銀行
・横浜銀行
・インテリジェンス
・野村證券
・東京都八王子市役所
・富士通
・スズキ
・日本郵便
・第一生命保険
・東京都庁
・日野自動車
・ピアス
・伊藤園
・住友生命保険
・三井不動産リアルティ
・明治安田生命保険
・みずほ証券
・群馬銀行
・住友林業
・積水ハウス
・大和ハウス工業
・中央労働金庫
・東日本旅客鉄道
・エイチ・アイ・エス
・野村不動産アーバンネット

 

法政大学(経済学部)

・コーセー
・資生堂
・パナソニック
・トヨタ自動車
・コクヨ
・三菱東京UFJ銀行
・三井住友銀行
・野村證券
・三井住友海上火災保険
・第一生命保険
・JR東日本
・ANA
・JAL
・NTT東日本
・NTTドコモ
・博報堂
・野村総合研究所
・PwCあらた有限責任監査法人
・新日本有限責任監査法人
・法務省
・財務省
・国税庁
・法政大学大学院
・東京大学大学院
・横浜国立大学大学院
・千葉大学大学院
・早稲田大学大学院

MARCHの詳しい就職状況に関しては「【必見】お買い得大学MARCH(マーチ)の就職ハンパないって!早慶との差も解説」で解説しています。

 

SMARTから人気有名企業に就職できるのは〇割!

就職を考える際にもう一つ重要になるのが、人気企業への就職率。

最後は有名企業企業への就職率を見てみましょう。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

【早慶】

早稲田大学   37.3%

慶応義塾大学  46.5%

【SMART】

上智大学    38.3%

東京理科大学  34.6%

明治大学    30.3%
青山学院大学  31.9%
立教大学    31.9%

【MARCH】

中央大学    25.8%
法政大学    24.0%

東洋経済オンラインより引用

上智大学が4割近くの割合を誇っています。

SMARTの有名企業就職率は3~4割なのに対しMARCH(中央・法政)では2割程度に留まっています。

就職率でみると両者の間には大きな差がありそうです。

SMARTもMARCHも世間的に見れば高学歴であることには変わりないのですが、就職となると上に東京一工、早慶レベルがたくさんいるので、SMARTの就活生は、しっかり選考対策をしておく必要があります。

特に、人気企業の場合、ESが倍率が何百倍ということもあり、十分に対策していないと、ESで落とされ、面接すら受けられないという状況になります。

そのため、内定者のES約5万枚が見放題のサイト「unistyle(ユニスタイル)」を参考にES対策しておくことをオススメします。

実際に選考に通ったESを参考にすれば、選考に通るESのパターンが分かり、ES通過率が上がりますよ。

 

また、「君の大学が高学歴かは「目線」で変わる(大学ランクの基準を教えるよ)」の記事にもまとめましたが、高学歴というのはとてもあいまいな呼び方です。

一般における高学歴、就職市場における高学歴など様々な見方が出来ます。

あなたの大学は世間的にみるとどんな立ち位置なのかこの記事を読めば一目で分かりますよ。

 

関西の「関関同立」と比較されることが多いですが、結局どちらが就職に強いのか気になりませんか?

SMART(MARCH)と関関同立の就職先を比較したい人は、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

 

MARCH・関関同立生が就活を成功させるためにやるべきこと

MARCH・関関同立生が就活を成功させるにはどうすれば良いのでしょうか?

先ほども紹介したように、MARCH・関関同立生は、必ずしも全員が全員、就活で成功するとは限らないため、何かしらの工夫が必要です。

ここでは、具体的な方法2つを紹介します。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

やるべきこと①:自分の強みを最大限にアピールしよう

まずは自分の強みを見つけることから始めましょう。

SMARTの就活生は、学歴で早慶などに負けている分、就活で成功するには自分PRを工夫しなければいけません。

実際に、SMARTの就活生でも早慶と同じ人気企業に入っている人は、自分の強みと活かし方をしっかり分析しています。

まずは、超高学歴に負けないような自分の強みを見つけましょう。

自己分析に不安がある人には、適性診断AnalyzeU+」を使って自己分析することをオススメします。

251の設問に答えるだけで、自己PRで使える社会人として求められる力を6タイプ25項目で診断します。

自分の突出した強みを見つけて、魅力的な自己PRを作りましょう。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

また、適性診断AnalyzeU+についてもっと詳しく知りたいという就活生は、こちらの記事で解説されているので、せひ参考にしてみて下さい。

 

やるべきこと②:熱意が伝わる志望動機を作る

自分の強みが分かったら、今度はそれを活かして、超高学歴に負けないように、熱意が伝わる志望動機を書きましょう。

ただ、いきなり決められた文字数で志望動機を書くのは難しいですよね。

そこで、まずは志望動機の「上手に書くための型」を学びましょう。

通過しやすい志望動機の型を知るには、「unistyle(ユニスタイル)」を参考にするのが良いです。

unistyle(ユニスタイル)」は、実際に選考に通った内定者のES約5万枚が見放題のサイトです。

内定者のESを参考に、自分なりにアレンジすれば、魅力的な志望動機が完成します。

あらゆる業界の難関企業のESも見れるので、unistyleでES通過率を上げましょう。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

また、unistyle(ユニスタイル)についてはこちらの記事で詳しく解説されているので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

学歴フィルターに関係のないスカウトサイトで就活を有利に進めよう

就活生くん

僕は学歴に自信がなく、内定までの道のりが遠く感じます。

学歴フィルターって就活をする上では、避けられないのかな。

学歴フィルターなしで就活を進める方法として、スカウトサイトを活用するのがおすすめです。

スカウトサイトは学歴ではなく、あなたの人柄や経験を見た企業からスカウトが直接届きます。

OfferBox(オファーボックス)」は7,600社以上の企業から、あなたに合ったスカウトを獲得できます。

就活生人気No.1のOfferBoxを使って、あなたの人柄を評価してくれる企業を見つけてみましょう。

人事さん

>> OfferBox(オファーボックス)を見てみる

 
メモ

企業からオファーが届くスカウトサイトとして、他にも「キミスカ」「dodaキャンパス」があります。

同時活用して自分が活躍できる企業を見つけてみましょう。

 

また学歴フィルター関係なくオファーがくる、スカウトサイトの記事をまとめたので、読んでみてくださいね。

 

SMART(スマート)という大学群

新たな大学群呼称SMART。

MARCHより格上で早慶には及ばずといったところでしょうか。

受験偏差値・就職状況ともにある程度似通っているのでこれからどんどん普及しそうです。

 

「MARCHは古い。時代はSMARTだ」

 

今後の参考になれば幸いです。

興味のある大学に行くのがもちろん一番理想ですが、大学のランク付けというのは一生なくならないでしょう。

同様に企業も「就職偏差値」という言葉でランク付けされています。

企業ごとの就職偏差値については「就職偏差値ランキング(2020最新版)信用して大丈夫?【業界毎の解説リンク付き】」という記事に詳しくまとめたので参考にしてください。

 

各大学群の就職詳細については以下の記事リンクから飛んで確認してみてください。

合わせて読みたい

・MARCHの就職状況はコチラ

・関関同立の就職状況はコチラ

・日東駒専の就職状況はコチラ

・産近甲龍の就職状況はコチラ

・大東亜帝国の就職状況はコチラ