【高収入も】スポーツが好きな人に向いている仕事26選 | メリット/デメリットも

本ページはプロモーションを含みます

スポーツ好き 向いている仕事

この記事からわかること
\ すでに180,000人以上が利用中! / あなたの適職を無料で診断する
(LINE適職診断)

*就活の教科書公式LINEから限定無料診断中!

みなさん、こんにちは。「就活の教科書」編集部の京香です。

今回は『スポーツが好きな人に向いている仕事の一覧』や、『スポーツを仕事にするメリット・デメリット』について紹介していきます。

[kakidashi]

就活アドバイザー 京香

  • 「スポーツが好きで仕事にしたいけど、スポーツ関連の仕事ってどの様なものがあるの?」
  • 「スポーツ好きにおすすめの仕事について、ジャンルごとに教えて!」
  • 「スポーツを仕事にするメリット・デメリットってどのようなものがあるの?」

上記のような疑問や不安を持っている就活生は、ぜひこの記事を最後まで読んでみてください!

就活アドバイザー 京香

「自分に合う仕事がわからない...」「自分の適職って何だろう?」という方は、【就活/転職】LINE適職診断を使うと、たった12問であなたに合う仕事を16タイプに診断してくれ、強みを活かせる職業がわかります。

ちなみに【就活/転職】LINE適職診断以外にも、251問で性格診断、人気No.1の「【就活】適性診断AnalyzeU+」、性格テスト90問、SPI練習問題ができる「【就活】Lognavi適性診断」、プロの適職診断でスピード転職「【転職】ハタラクティブもおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

【就活生/転職者向け】あなたの適職を教えてくれるおすすめツール(無料)
\ 30秒のLINE登録で診断が受けられる! / あなたの適職を16タイプで診断
(LINE適職診断)

*既に180,000人以上が利用 

どのサービスで適職を見つけたら良いかわからない…」という方は、LINE適職診断を使うのが一番おすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

目次

自分に合った仕事や職種はどうやって見つける?

「自分に合った仕事がわからない…」「自分の強みや適性がわからない」という方には、LINE適職診断を受けるのがおすすめです。

 

LINE適職診断は、たった12問の質問で16タイプの中からあなたにあった職業を診断してくれます。

また実際に利用した学生からは、「自分では気が付かなかったことに気付き、主観だけではない適している職種を見つけられたのでありがたいです。」などの口コミもいただいています。

適職を知った後には、あなたが何をすべきかのアドバイスを教えてくれるので、「自分の適性がわからない…」という人は、自己分析だけではなく、LINE適職診断を受けてみると良いですよ!

スポーツが好きな人に向いている仕事ってあるの?

就活生ちゃん

スポーツが好きな人に向いている仕事ってあるんでしょうか・・・?

教えてください!

確かにスポーツが好きな人に向いている仕事ってあるのかどうか、について気になりますよね・・・

では以下の項目で説明していきますね!

就活アドバイザー 京香

スポーツが好きな人に向いている仕事ってあるの?
  • 結論:スポーツ関係の仕事はたくさんある
  • スポーツ好きな人に向いてる仕事は大きく5タイプ
  • スポーツ関係の仕事に就いている人の声(Twitter/X)

では見ていきましょう!

就活アドバイザー 京香

 

結論:スポーツ関係の仕事はたくさんある

結論から述べると、スポーツ関係の仕事は様々存在しています!

就活アドバイザー 京香

就活生ちゃん

それを聞けて安心しました・・・
下記のリストのように、スポーツ関係の仕事は様々存在しており、需要は尽きません。

就活アドバイザー 京香

  • プロスポーツ選手
  • スポーツジャーナリスト・ライター
  • スポーツカメラマン
  • スポーツ管理・イベントプロデューサー
  • スポーツ医療関連の職業
  • スポーツ栄養士
  • スポーツブログ
  • YouTubeチャンネル運営者
  • スポーツ用品・アパレル産業
  • スポーツ心理学者
  • 保健体育科教師(中学・高校)
  • スポーツチームスタッフ
  • スポーツプロモーター
  • スポーツ選手マネージャー
  • スポーツエージェント
  • スポーツトレーナー
  • スポーツコーチ
  • スポーツインストラクター
  • スポーツドクター
  • 柔道整復師
  • スポーツ栄養士
  • メンタルトレーナー
  • スポーツメーカー営業職
  • スポーツメーカー開発職
  • スポーツ用品店スタッフ
  • スポーツ雑誌の編集者・ライター
  • スポーツカメラマン
上記のリストに関しては、後ほど抜粋して詳しく解説していきます。

就活アドバイザー 京香

就活生ちゃん

お願いします!

 

スポーツ好きな人に向いてる仕事は大きく5タイプ

上記ではざっとリストをご紹介しましたが、ここではそのリストを大きく5つのタイプに分類してご紹介いたします。

就活アドバイザー 京香

  • ①プロスポーツに関する仕事
    プロスポーツのサポートや、事務作業、マネジメントやチーム運営の業務を行う。
  • ②スポーツ指導の仕事
    スポーツ選手に指導を行う仕事。
  • ③スポーツ医療の仕事
    スポーツの動作や怪我の治療に関連する医療や整体のスペシャリスト。
  • ④スポーツ用品の仕事
    スポーツに必要な道具や器具に関する開発や製造、営業や販売の仕事。
  • ⑤スポーツメディア関係の仕事
    スポーツに関するメディアで、記事の執筆や撮影、動画の撮影や編集を行う。
上記の分類ごとの、主要な職種については後ほど解説していきますね!

就活アドバイザー 京香

就活生ちゃん

お願いします!
またスポーツ専門の就活エージェントや、就活サイトを利用することも非常に効果的です!

スポーツ専門の求人サイトの具体例として、スポジョバを挙げておきます!

就活アドバイザー 京香

スポジョバの基本情報
運営会社 株式会社スポーツフィールド
本社所在地 東京都新宿区市谷本村町3-29FORECAST 市ヶ谷 4F
資本金 2018年12月21日
公式ページ https://spojoba.com/
公式SNS TwitterInstagramFacebook
スポジョバ公式ライン 友だち追加

スポジョバはスポーツに関連する企業や求人専門の求人サイトです。

下記の様な特徴を持っており、効率よくスポーツ関連の就活が進められる様です。

就活アドバイザー 京香

  • スポーツ業界のプロアドバイザーからの無料支援がある
  • スポジョバ限定の求人/セミナー/合同説明会が多数掲載
  • 記事を多く掲載しており、スポーツ業界に評判が良い
  • スポーツ専門の求人サイトなら求人数は一番多い
またスポーツチームや企業からの評判も良く、スポジョバが運営するメディア「スポナビ」等も非常に評判が良い様です。

就活アドバイザー 京香

 

スポーツ関係の仕事に就いている人の声(Twitter/X)

ではここからはスポーツ関係の仕事に就いている人の実際の声を見ていきましょう。

就活アドバイザー 京香

就活生ちゃん

お願いします!

上記のもの以外にも

  • スポーツ業界への就職は楽しいが難しい
  • 仕事にできればやりがいを持って働ける
  • eSports業界への就職はかなり情報が少ない
  • デザイン関係の仕事は本当に狭き門
  • 枠は少ないけど努力すれば大丈夫

といった声は多いようです。

就活アドバイザー 京香

就活生ちゃん

そうなんですね・・・やはり厳しいのでしょうか?

確かに不安な口コミも多いので不安になりますが、そういった人のためにこの記事があります

この後にも、「スポーツを仕事にするメリット」

「スポーツを仕事にするデメリット」についてご紹介していきます!

是非最後まで読んで参考にしてみてください!

就活アドバイザー 京香

就活生ちゃん

そうですね!前向きに考えるようにします!

では次項では、「【プロスポーツ編】スポーツ好きにおすすめな仕事5選」について、詳しくご紹介していきます。

就活アドバイザー 京香

 

「人気の職業より自分に合った職に就きたい…」「自分の強みを知って就職活動したい」という方は適職診断をしてみるのがおすすめです。

その中で特におすすめなのはLINE適職診断で、すでに140,000人以上の就活生や転職者が利用しています。

適職がわからず悩んでいる方は、ぜひ適職診断ツールまとめを見て、自分に合ったものを探してみてください。

就活アドバイザー 京香

「LINE適職診断」なら12問の質問でおすすめの仕事と業界がわかる
  • LINEで簡単な質問に答えるだけ(診断時間は30秒!)
  • 16タイプの中からあなたにあった職業を診断
  • 適職を知った後、何をすべきかのアドバイス付き

【プロスポーツ編】スポーツ好きにおすすめな仕事5

就活生ちゃん

プロスポーツに関する仕事で、スポーツ好きにおすすめな仕事ってどの様なものがあるでしょうか・・・

教えてください!

確かにプロスポーツに関する仕事で、スポーツ好きにおすすめな仕事について気になりますよね・・・

では以下の項目で説明していきますね!

就活アドバイザー 京香

【プロスポーツ編】スポーツ好きにおすすめな仕事5選
  • その①:プロスポーツチームのスタッフ
  • その②:スポーツプロモーター
  • その③:スポーツ選手・チームのマネージャー
  • その④:スポーツアナリスト
  • その⑤:スポーツエージェント
  • その⑥:スポーツ用品メーカーの企画・営業

では見ていきましょう!

就活アドバイザー 京香

 

その①:プロスポーツチームのスタッフ

プロスポーツに関する仕事で、スポーツ好きにおすすめな仕事は「プロスポーツチームのスタッフ」です。

ここでは東京スポーツ・レクリエーション専門学校の出す情報をもとに、収入に関してまとめていきます。

就活アドバイザー 京香

給与例
  • 月給:22万円~49万円
  • 初年度の年収:380万円~830万円
仕事内容 球団職員の人事や営業、マーケティングや広報等

プロスポーツチームのスタッフとは、チームの管理運営を行う職種を指します。

一般企業と職種の役割は似通っている様ですが、職務がスポーツ選手に直結する点から、スポーツ好きな人にとってはやりがいを感じやすいでしょう。

以下のような業務が、プロスポーツチームのスタッフにはあるようです。

就活アドバイザー 京香

  • 総合職
  • 人事
  • マーケティング
  • 広報
  • 営業
  • エンターテイメント部門
  • Webディレクター

役割はかなり一般企業と同じですね。

チームのマネジメントや練習等は元プロの選手やコーチが行うので、チームの運営に基本的には尽力する様です。

また様々なチームが存在し、地方のチーム等でも募集は存在しています。

タスクの多さゆえに忙しい時もある様です。

口コミには以下のようなものがありました。

就活アドバイザー 京香

 

その②:スポーツプロモーター

プロスポーツに関する仕事で、スポーツ好きにおすすめな仕事は「スポーツプロモーター」です。

給与例
  • 平均年収…372万円
仕事内容 スポーツの大会やイベントの開催・運営
スポンサー探しや放映権交渉、選手の食事や宿泊手配等も並行して行う。

スポーツプロモーターはスポーツのイベントや大会を運営する職業です。

スポーツの一大イベントに関われる機会も多く、スポーツ好きな人にとってはやりがいを感じやすいでしょう。

国際大会等の開催にあたっては、国ごとの様々な調整も必要となるでしょう。

以下のような業務が、スポーツプロモーターにはあるようです。

就活アドバイザー 京香

  • 大会やイベントの開催
  • 当日の運営
  • 大会のスポンサーの交渉
  • TVやWebメディアとの放映権交渉
  • 選手の宿泊場所や食事の手配・交渉

またスポーツプロモーターの仕事は花形として映ることも多い職業であるようです。

サッカーのW杯やWBC等、大きな大会を開催する際にはその役割は欠かせません。

オリンピック等で著名なIOCも、スポーツプロモーターの一種だと言えますね。

口コミには以下のようなものがありました。

就活アドバイザー 京香

 

その③:スポーツ選手・チームのマネージャー

プロスポーツに関する仕事で、スポーツ好きにおすすめな仕事は「スポーツ選手・チームのマネージャー」です。

給与例
  • 平均年収…300万〜800万
仕事内容 チームの総合的なサポート

スポーツ選手・チームのマネージャーは、チームの総合的なサポートを行う職種です。

平均年収はスキルによって異なる様で、自らの努力によって仕事の幅は広げていける様です。

スポーツが好きだと言うモチベーションに従って、自分の好きな方向へキャリアアップできると言えますね。

以下のような業務が、スポーツ選手・チームのマネージャーにはあるようです。

就活アドバイザー 京香

  • 練習サポート
  • 選手へのアドバイス
  • チームメンバーからの事務的な要望の対応
  • メンバーのコンディション管理
  • 選手への助言・ヒアリング

整体関連の資格や、メンタルケア等の資格を取得することで業務の幅を広げることもできるようです。

またレベルの高いマネジメント力が認められたり、有名スポーツチームのマネージャーになる事ができれば、収入も上がる様ですね。

口コミには以下のようなものがありました。

就活アドバイザー 京香

 

その④:スポーツアナリスト

プロスポーツに関する仕事で、スポーツ好きにおすすめな仕事は「スポーツアナリスト」です。

給与例
  • 平均年収…580万円
仕事内容 スポーツチームや選手に対して、データの提供や分析を行う

出典:一般社団法人日本スポーツアナリスト協会(JSAA)

スポーツアナリストはあまり馴染みがないかもしれませんが、日本国内のみならず海外でも非常に著名な職種であると言えます。

ヨーロッパ等ではスポーツアナリスト専門のシンクタンクも存在しており、日夜戦術や練習方法の研究が行われています。

スポーツが好きな人にとっては、スポーツ戦略の最前線に立てる職種だと言えます。

データを扱う職種なので、統計関連のスキルやIT関連のスキルも非常に役立つでしょう。

以下のような業務が、スポーツアナリストにはあるようです。

就活アドバイザー 京香

  • データの提供や分析
  • データをもとにした先述の立案
  • トレーニング方法立案のサポート
  • 最新技術(AI・システム構築)の活用
  • データ解析ツールの活用

AI等の活用はスポーツアナリストにとっても大きな課題の様です。

しかしその活用次第で、今後よりダイナミックに仕事ができる可能性も高まるでしょう。

口コミには以下のようなものがありました。

就活アドバイザー 京香

スポーツアナリストでも、データの活用や分析に関しては多くの議論がある様ですね。

また下記の記事で、同じくデータを活用する「データサイエンティスト」について、詳しく紹介しています。

興味のある方はぜひ読んでみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

 

その⑤:スポーツエージェント

プロスポーツに関する仕事で、スポーツ好きにおすすめな仕事は「スポーツエージェント」です。

給与例
  • 月額:18万円~35万円前後
  • 年収:300万円~500万円前後
仕事内容 チームやスポンサーとの契約や交渉

スポーツエージェントは、プロスポーツ選手に代わってチームやスポンサーと契約に関する交渉を行う仕事です。

もちろん選手のパフォーマンスによって契約金は異なりますが、そこからどれぐらい契約金を上げられるかはスポーツエージェントの腕の見せ所です。

スポーツ選手をチームやスポンサーに売り込む敏腕営業マンとでも言うべき存在でしょう。

スポーツが好きだと言うこともモチベーションにしやすいと言えます。

テレビ出演等の交渉も行う場合がある様です。

選手の価値に見合った適正な金額が支払われているのかどうか、市場に関する知識も重要である様です。

またスポーツエジェントはインセンティブ性の場合も多く、人気が近年高まっている様です。

口コミには以下のようなものがありました。

就活アドバイザー 京香

 

その⑥:スポーツ用品メーカーの企画・営業

スポーツ用品に関する仕事で、スポーツ好きにおすすめな仕事は「スポーツ用品メーカーの企画・営業」です。

スポーツ用品関係のメーカーで、事務職等を行う職種であれば、アスリートとの共同製品開発等、スポーツ選手と関わる機会もあるかもしれません。

スポーツが好きな人にとっては、非常に魅力的な職種だと言えますね。

またスポーツメーカーの平均年収は以下の様になっています。

就活アドバイザー 京香

順位 企業名 平均年収 平均年齢
1 シマノ 854万円 40.3歳
2 ダンロップスポーツ 696万円 40.9歳
3 アシックス 678万円 39.0歳
4 グローブライド 628万円 43.2歳
5 ミズノ 625万円 42.2歳
6 デサント 577万円 42.2歳
7 ヨネックス 530万円 39.3歳
8 マルマン 510万円 44.4歳
9 グラファイトデザイン 480万円 39.0歳
10 遠藤製鉄所 455万円 41.6歳

給与も非常に高水準ですね。

就活アドバイザー 京香

 

自分に合った仕事や職種はどうやって見つける?

「自分に合った仕事がわからない…」「自分の強みや適性がわからない」という方には、LINE適職診断を受けるのがおすすめです。

 

LINE適職診断は、たった12問の質問で16タイプの中からあなたにあった職業を診断してくれます。

また実際に利用した学生からは、「自分では気が付かなかったことに気付き、主観だけではない適している職種を見つけられたのでありがたいです。」などの口コミもいただいています。

適職を知った後には、あなたが何をすべきかのアドバイスを教えてくれるので、「自分の適性がわからない…」という人は、自己分析だけではなく、LINE適職診断を受けてみると良いですよ!

【スポーツ指導編】スポーツ好きにおすすめな仕事3選

就活生ちゃん

スポーツ指導で、スポーツ好きにおすすめな仕事ってどんなものがあるんでしょうか・・・

教えてください!

確かにスポーツ指導で、スポーツ好きにおすすめな仕事について気になりますよね・・・

では以下の項目で説明していきますね!

就活アドバイザー 京香

【スポーツ指導編】スポーツ好きにおすすめな仕事3選
  • その①:トレーナー
  • その②:インストラクター
  • その③:コーチ

では見ていきましょう!

就活アドバイザー 京香

 

その①:トレーナー

スポーツ指導に関する仕事で、スポーツ好きにおすすめな仕事は「トレーナー」です。

給与例
  • 月額:40万円〜50万円前後
  • 年収:約500万円〜600万円前後
仕事内容 スポーツ選手のトレーニング指導・怪我予防・リハビリ支援

出典:JOTスポーツトレーナー学院

トレーナーはプロのスポーツ選手のトレーニング支援等を行う職業です。

トレーニング理論等だけでなく、医学的な知識やリハビリ、さらには選手の怪我に関しても専門的な知見が求められる場合も多いです。

スポーツが好きな人にとっては、スポーツの最前線の支援が行えるやりがいのある職業だといえるでしょう。

知識とスキルを身につけ、人脈を築いてから独立することで収入アップを狙う人も多い様です。

様々なスポーツチームでも募集がある様なので、キャリアプランの設計もしやすいでしょう。

口コミには以下のようなものがありました。

就活アドバイザー 京香

 

その②:インストラクター

スポーツ指導に関する仕事で、スポーツ好きにおすすめな仕事は「インストラクター」です。

給与例
  • 正社員:352万円
  • 派遣社員:1,500円
  • パート・アルバイト:1,063円
仕事内容 ジム・フィットネスクラブ・トレーニング施設での計画策定・補助

出典:求人ボックス

インストラクターは、主にトレーニングの計画の策定や、補助を行う職業です。

様々な企業がインストラクターを募集しています。

また以下のように2種類の職種がインストラクターにはあります。

就活アドバイザー 京香

  • ジムインストラクター
    フィットネスクラブやジムで、トレーニングの補助を行う。
  • スポーツインストラクター
    スポーツの技術指導を行う職業。

どちらもスポーツが好きな人にとってはやりがいを感じやすい職業だと言えます。

インストラクターは、トレーナーと同じくスキルを積んで独立する人も多い様です。

近年ではヨガ等に専門分野を持って活躍する人も増えています。

また店で人気が高かったり、コネを持ったインストラクターが辞めてしまうと、その人がごっそりお客さんを持って行ってしまうこともある様です。

口コミには以下のようなものがありました。

就活アドバイザー 京香

 

その③:コーチ

スポーツ指導に関する仕事で、スポーツ好きにおすすめな仕事は「コーチ」です。

給与例
  • 年収:350万円〜600万円前後
仕事内容
  • 選手やチームの個性を把握
  • 練習メニューの立案

コーチとは、チームに就いて選手のマネジメントや、練習メニューの立案を行う職種です。

監督の指示に従って行動する事が多い様ですね。

スポーツ選手に最前線で関わる事ができる等、働きがいのある職種だといえるでしょう。

就活アドバイザー 京香

 

 

                                                   

就活生におすすめの仕事一覧

「なりたい職業がない」「やりたいことがない」という就活生には、 おすすめの職業ランキング という記事がおすすめです。

以下の記事を読めば、就活生におすすめの仕事が分かり、あなたが行きたい企業をみつけられるので、ぜひ参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

「人気の職業より自分に合った職に就きたい…」「自分の強みを知って就職活動したい」という方は適職診断をしてみるのがおすすめです。

その中で特におすすめなのはLINE適職診断で、すでに140,000人以上の就活生や転職者が利用しています。

適職がわからず悩んでいる方は、ぜひ適職診断ツールまとめを見て、自分に合ったものを探してみてください。

就活アドバイザー 京香

「LINE適職診断」なら12問の質問でおすすめの仕事と業界がわかる
  • LINEで簡単な質問に答えるだけ(診断時間は30秒!)
  • 16タイプの中からあなたにあった職業を診断
  • 適職を知った後、何をすべきかのアドバイス付き

【医療編】スポーツ好きにおすすめな仕事5選

就活生ちゃん

医療に関する職種で、スポーツ好きにおすすめな仕事って何かありますか・・・?

教えてください!

確かに医療に関する職種で、スポーツ好きにおすすめな仕事について気になりますよね・・・

では以下の項目で説明していきますね!

就活アドバイザー 京香

【医療編】スポーツ好きにおすすめな仕事5選
  • その①:スポーツドクター
  • その②:スポーツ栄養士
  • その③:メンタルトレーナー
  • その④:整体師
  • その⑤:医療関係のリハビリ3職種(/理学療法士/作業療法士/言語聴覚士)

では見ていきましょう!

就活アドバイザー 京香

 

その①:スポーツドクター

医療に関する仕事で、スポーツ好きにおすすめな仕事は「スポーツドクター」です。

給与例
  • 年収:650~850万円程度
仕事内容 アスリートを支える医師

スポーツドクターとは、アスリートやプロスポーツ選手専門の医師です。

医学部進学が必須となってはいますが、スポーツ選手を間近でサポートする事が可能な職種です。

スポーツドクター資格を得た上で、経験を積む事で独立開業する人も多い様です。

以下のような業務が、スポーツドクターにはあるようです。

就活アドバイザー 京香

  • プロスポーツ選手の精密検査
  • プロスポーツ団体に帯同し、サポートを行う

整形外科からそのままなる人も多い様です。

また非常に収入も高い様ですね。

口コミには以下のようなものがありました。

就活アドバイザー 京香

 

その②:スポーツ栄養士

医療に関する仕事で、スポーツ好きにおすすめな仕事は「スポーツ栄養士」です。

給与例
  • 年収:約350万円前後
仕事内容 アスリートの食事の管理

スポーツ栄養士は、アスリートのパフォーマンス向上を食事の面からサポートする職種です。

様々なアスリートが競技の世界で活躍するために、必要な栄養素を過不足なく摂取できるよう動きます。

スポーツが好きな人にとっては、違った面からパフォーマンスをサポートする事ができる点も良いと言えますね。

基本的に平均年収はそう高くはない様ですが、経験とスキルを積んで有名チームに行く、と言うキャリアプランを立案する人が多い様です。

著名なチームやパフォーマーの専属になる事ができれば、収入は桁違いにもらえる様です。

口コミには以下のようなものがありました。

就活アドバイザー 京香

 

その③:メンタルトレーナー

医療に関する仕事で、スポーツ好きにおすすめな仕事は「メンタルトレーナー」です。

給与例
  • 年収:300万円~500万円前後
仕事内容 アスリート・クライアントにヒアリングを行い、信頼関係を築く。

メンタルトレーナーとは、アスリートをメンタル面からサポートする職種です。

近年では、五郎丸選手のルーティーンも注目を集めましたね、

就活アドバイザー 京香

ここぞと言う時の集中力を高めるために導入したこのポーズも、メンタルトレーナーのアイデアであった様です。

心理的な面からスポーツ選手をサポートできるのも、スポーツが好きな人にとってやりがいを感じるのではないでしょうか。

また以下のような業務が、メンタルトレーナーにはあるようです。

就活アドバイザー 京香

  • クライアントへのヒアリング
  • 目標や課題の抽出
  • クライアントとの信頼関係の構築

独立によって収入も上がる場合がある様です。

また他業界とは異なり、スポーツ業界ではメンタルトレーナーを雇うことはある種当たり前となっています。

その為、求人も一定数以上存在するといえるでしょう。

口コミには以下のようなものがありました。

就活アドバイザー 京香

 

その④:整体師

医療に関する仕事で、スポーツ好きにおすすめな仕事は「整体師」です。

給与例
  • 月額:30万円前後
  • 年収:380万円前後
仕事内容 関節や筋肉の調整によって、身体の疲れや痛みを癒す

整体師は、筋肉や関節の調整を行うことによって、身体の疲れを癒す職業です。

スポーツ選手の体の調整等も行う機会があります。

その為スポーツ好きな人にとっては、働きがいのある職種だといえるでしょう。

基本的には独立することで収入アップを狙う人が多い様です。

口コミには以下のようなものがありました。

就活アドバイザー 京香

 

その⑤:医療関係のリハビリ3職種(/理学療法士/作業療法士/言語聴覚士)

医療に関する仕事で、スポーツ好きにおすすめな仕事は「医療関係のリハビリ3職種(/理学療法士/作業療法士/言語聴覚士)」です。

給与例
  • 理学療法士:約431万円
  • 作業療法士:約427万円
  • 言語聴覚士:約430.5万円
仕事内容 リハビリの支援

理学療法士/作業療法士/言語聴覚士は、リハビリに関与する3つの職種です。

それぞれ以下のような業務があるようです。

就活アドバイザー 京香

  • 理学療法士:病気や事故などで身体が不自由になった人たちの身体機能の回復を図り、社会復帰を手助けする
  • 作業療法士:基本的動作能力、運動や感覚・知覚、心肺や精神・認知機能などの心身機能の向上を目指して支援を行う。
  • 言語聴覚士:話す・聞く・食べるなどのリハビリテーションを行う専門職

リハビリに関する仕事ではスポーツ選手に関われることも多く、スポーツ好きの人にとってはモチベーションも上がるのではないでしょうか。

また独立や、他分野の研究によって専門性を高める人も多い様ですね。

口コミには以下のようなものがありました。

就活アドバイザー 京香

 

自分に合った仕事や職種はどうやって見つける?

「自分に合った仕事がわからない…」「自分の強みや適性がわからない」という方には、LINE適職診断を受けるのがおすすめです。

 

LINE適職診断は、たった12問の質問で16タイプの中からあなたにあった職業を診断してくれます。

また実際に利用した学生からは、「自分では気が付かなかったことに気付き、主観だけではない適している職種を見つけられたのでありがたいです。」などの口コミもいただいています。

適職を知った後には、あなたが何をすべきかのアドバイスを教えてくれるので、「自分の適性がわからない…」という人は、自己分析だけではなく、LINE適職診断を受けてみると良いですよ!

【メディア編】スポーツ好きにおすすめな仕事3

就活生ちゃん

メディア系の仕事で、スポーツ好きな人に向いている仕事ってどのようなものがあるのでしょうか…

教えてください!

確かにメディア系の仕事で、スポーツ好きな人に向いている仕事について気になりますよね・・・

では以下の項目で説明していきますね!

就活アドバイザー 京香

【メディア編】スポーツ好きにおすすめな仕事3選
  • その①:スポーツライター
  • その②:スポーツジャーナリスト
  • その③:スポーツカメラマン

では見ていきましょう!

就活アドバイザー 京香

 

その①:スポーツライター

メディアに関する仕事で、スポーツ好きにおすすめな仕事は「スポーツライター」です。

給与例
  • 年収:468万円程度
仕事内容 スポーツに関する記事を書く

スポーツライターは、スポーツ系の雑誌やwebメディアに寄稿することが主な職務です。

その時流行っているスポーツや、盛り上がっているイベントについて徹底的に取材を行い、記事を執筆します。

スポーツが好きな人にとっては、アスリートの苦悩やイベントの裏側まで知れる、やりがいのある仕事だと言えるでしょう。

メディアによっては、普段見ることができない場所まで見れることもあるようです。

また副業で始める人も多く、在宅での仕事が多いことも働きやすいかもしれません。

口コミには以下のようなものがありました。

就活アドバイザー 京香

また、現在、「就活の教科書」では、大学生の有給インターンシップを募集中です。

Webライターや動画編集などの職種があり、マーケティング就活の勉強が同時にできますよ。

また、活動を通じてさまざまな業界について知る事ができる点も、就活に役立つでしょう。

「就活の教科書」の有給インターンを見てみる

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

⇒ 就活の教科書 公式LINEに参加する(現在の登録者:88,374人)

その②:スポーツジャーナリスト

メディアに関する仕事で、スポーツ好きにおすすめな仕事は「スポーツジャーナリスト」です。

給与例
  • 年収:約960万円
仕事内容 スポーツを題材にした記事を新聞や雑誌・インターネット向けに執筆

スポーツジャーナリストはスポーツライターと、業務内容はほぼ同じです。

スポーツジャーナリストも業界について詳しく知れる為、スポーツ好きな人にとってやりがいを感じる場面は多いでしょう。

就活生ちゃん

では両者の違いはどのような点にあるんでしょうか..?

具体的には、スポーツジャーナリストとスポーツライターは下記のように異なるようです。

就活アドバイザー 京香

スポーツライター

  • 発注に基づいて忠実に記事を書く
  • フリーランスでの勤務が多い
  • 事実を述べる形の記事が多い

スポーツジャーナリスト

  • 記者の主観や見解を記事内で述べることが多い
  • 記事に報道的な意味合いが強い

自らの主観や意見が述べられる分、自由度は高そうですね。

また有名選手にインタビューできる機会もあり、ジャーナリストとしての腕が試されます。

口コミには以下のようなものがありました。

就活アドバイザー 京香

 

その③:スポーツカメラマン

メディアに関する仕事で、スポーツ好きにおすすめな仕事は「スポーツカメラマン」です。

給与例
  • 年収:350~650万円前後
仕事内容 スポーツに関わる写真や映像を撮影

スポーツカメラマンは、アスリートや選手のプレイ中の写真を撮影する職業です。

激しく動くアスリートや、一瞬の選手の表情をカメラで捉えるには、集中力が必要とされるでしょう。

スポーツ好きな人にはモチベーションが保ちやすく、働きやすい職種といえます。

選手を捉える高い技術には、賞賛の声もあるようです。

また常に動き続ける体力も、スポーツカメラマンには必要とされるようです。

口コミには以下のようなものがありました。

就活アドバイザー 京香

 

「人気の職業より自分に合った職に就きたい…」「自分の強みを知って就職活動したい」という方は適職診断をしてみるのがおすすめです。

その中で特におすすめなのはLINE適職診断で、すでに140,000人以上の就活生や転職者が利用しています。

適職がわからず悩んでいる方は、ぜひ適職診断ツールまとめを見て、自分に合ったものを探してみてください。

就活アドバイザー 京香

「LINE適職診断」なら12問の質問でおすすめの仕事と業界がわかる
  • LINEで簡単な質問に答えるだけ(診断時間は30秒!)
  • 16タイプの中からあなたにあった職業を診断
  • 適職を知った後、何をすべきかのアドバイス付き

【eSports編】スポーツ好きにおすすめな仕事3

就活生ちゃん

eSportsに関係する仕事で、スポーツ好きにおすすめの仕事にはどのようなものがあるのでしょうか…?

教えてください!

確かにeSportsに関係する仕事で、スポーツ好きにおすすめの仕事について気になりますよね・・・

では以下の項目で説明していきますね!

就活アドバイザー 京香

【eSports編】スポーツ好きにおすすめな仕事3選
  • その①:eSportsチーム運営(マネージャー・法務・マーケ・広報)
  • その②:eSportsゲームデザイナー/ビジュアルデザイン
  • その③:eSportsキャスター/アナウンサー

では見ていきましょう!

就活アドバイザー 京香

 

その①:eSportsチーム運営(マネージャー・法務・マーケ・広報)

eSportsに関する仕事で、スポーツ好きにおすすめな仕事は「eSportsチーム運営(マネージャー・法務・マーケ・広報)」です。

給与例
  • 正社員:524万円
  • アルバイト・パート:1,101円
  • 派遣社員:1,398円
仕事内容 eSportsチームの運営

eSportsにも一般企業と同じように、事務職が存在します。

例えば収益化が難しいスポーツ業界の中で、スポンサーの獲得は必ず必要になる為、営業担当が存在します。

また国際大会に出場する際や、海外の選手を獲得した際には当然法律関係の問題が出てくるでしょう。

eSports業界は現在発展途上の業界です。

その為、成長中の業界でスポーツ好きである点を活かして働けることに魅力を感じる人も多いでしょう。

以下のような職種が、eSportsチームにはあるようです。

就活アドバイザー 京香

  • 営業
  • 法務
  • 経理
  • マーケティング
  • スポンサー営業
  • 広報

近年ではかつてプロゲーマーやストリーマー、動画投稿者として活躍していた人が、チームのオーナーや広告塔として活躍する場面も多いようです。

DeToNaterで活躍していた釈迦選手やZETAでCreaterとして多くの注目を集めるStylishnoob選手がその代表例だと言えます。

また加藤純一さんが結成したMURASH GAMINGも大きな話題を集めました。

就活アドバイザー 京香

また近年では世界大会に出場する規模のチームも増えています。

ストリーマーであるVodka氏がオーナーを務める「Riddle」では、Apex部門が世界大会に出場しました。有名選手も加入しており、またValorantへの参入も果たしており、eSportsへの注目度は年々上がっています。

就活アドバイザー 京香

このようにeSports業界は年々市場規模を拡大しており、注目しておいて損はないでしょう。

スポーツ好きな人にとっても働きやすく、注目しておくべきだと言えます。

就活アドバイザー 京香

 

その②:eSportsゲームデザイナー/ビジュアルデザイン

eSportsに関する仕事で、スポーツ好きにおすすめな仕事は「eSportsゲームデザイナー/ビジュアルデザイン」です。

給与例
  • 正社員:524万円
  • アルバイト・パート:1,101円
  • 派遣社員:1,398円
仕事内容 eSports用のゲームの開発・デザイン

出典:求人ボックス

eSportsに関連する仕事の中でも、実際にプレイするゲームを作る職種を指します。

スポーツ好きな人にとっては、選手の関わる競技そのものに携われる、非常に魅力的な仕事ですね。

eSportsで主にプレイするゲームのジャンルには、以下のようなゲームがあるようです。

就活アドバイザー 京香

  • FPS(ファーストパーソンシューティングゲーム)
  • TPS(シューティングゲーム)
  • 格闘対戦ゲーム
  • スポーツゲーム
  • レースゲーム
  • パズルゲーム
  • RTS(リアルタイムストラテジー)
  • MOBA(マルチプレイオンラインバトルアリーナ)

携わったゲームが競技シーンに浸透するかどうか、ゲームデザイナーやクリエイターの腕の見せどころのようです。

また近年のゲームではリアリティとは別に、デザイン要素も非常に重要です。

その点、ビジュアルデザイナーの腕もやはり非常に重要なようですね。

口コミには以下のようなものがありました。

就活アドバイザー 京香

 

その③:eSportsキャスター/アナウンサー

eSportsに関する仕事で、スポーツ好きにおすすめな仕事は「eSportsキャスター/アナウンサー」です。

eSportsキャスター/アナウンサーは、eSportsの試合の実況や解説を行う職業です。

有名な例としてはStanSmithとして世界的にeSportsで活躍していた岸大河氏などが挙げられますね。

就活アドバイザー 京香

プロeSportsプレイヤーのセカンドキャリアとして、選ぶ人も存在している様です。

しかし近年ではアナウンサーからの転向も存在しており、元日本テレビアナウンサーの平岩康佑氏が代表的ですね。

試合を盛り上げてくれたり、難しいプレイの解説等、eSports関連のイベントには欠かせない存在になっています。

様々な配信サイトの存在や、大会の増加からも今後の需要の増加が見込まれます。

スポーツ好きな人にとっても、仕事中に熱くなれる仕事だといえるでしょう。

就活アドバイザー 京香

 

 

 

自分に合った仕事や職種はどうやって見つける?

「自分に合った仕事がわからない…」「自分の強みや適性がわからない」という方には、LINE適職診断を受けるのがおすすめです。

 

LINE適職診断は、たった12問の質問で16タイプの中からあなたにあった職業を診断してくれます。

また実際に利用した学生からは、「自分では気が付かなかったことに気付き、主観だけではない適している職種を見つけられたのでありがたいです。」などの口コミもいただいています。

適職を知った後には、あなたが何をすべきかのアドバイスを教えてくれるので、「自分の適性がわからない…」という人は、自己分析だけではなく、LINE適職診断を受けてみると良いですよ!

スポーツを仕事にするメリット

就活生ちゃん

スポーツを仕事にするメリットってどの様なものがあるんでしょうか・・・?

教えてください!

確かにスポーツを仕事にするメリットについて気になりますよね・・・

では以下の項目で説明していきますね!

就活アドバイザー 京香

スポーツを仕事にするメリット
  • メリット①:需要が尽きる可能性が低い
  • メリット②:好きなチームやスポーツへ貢献できる
  • メリット③:選手やアスリートに深く関われる

では見ていきましょう!

就活アドバイザー 京香

 

メリット①:需要が尽きる可能性が低い

スポーツを仕事にするメリットは「需要が尽きる可能性が低い」です。

スポーツ興行の市場は現在、かなりの規模を持っています

たとえば野球や、サッカー等が挙げられますね。

両者の市場規模は以下の様になっています。

就活アドバイザー 京香

  • サッカー:7億1,232万米ドル
  • 野球:NPBの市場規模が約1800億円、MLBは約1兆5000億円

こうした業界がすぐに潰れてしまうことは考えにくく、スポーツ人気からも基本的に仕事がゼロになることはないでしょう。

またeSportsの市場規模も現在拡大傾向にあります。また有名なサッカーチームであるFCバルセロナも、Valorantの競技シーンに参加する意向を見せています。

就活アドバイザー 京香

「FCバルセロナ」がVALORANTの競技シーンに参入か、ジャーナリストが報じる

このように、スポーツが好きな人にとっても働きやすく、また需要が尽きないという点は非常に大きなメリットだと言えます。

就活アドバイザー 京香

 

メリット②:好きなチームやスポーツへ貢献できる

スポーツを仕事にするメリットは「好きなチームやスポーツへ貢献できる」です。

チームやスポーツに関係する仕事につくことによって、自分の仕事がその人やチームに貢献ができます。

また他の企業等で得たスキルが、そのチームに新たな可能性を見出す可能性もあるでしょう。

たとえば先に挙げた様なアナリスト等は、データを扱う職業です。

そのため、分析やIT関連のスキルがチームの戦略に大きなアドバンテージをもたらす可能性もあります。

就活アドバイザー 京香

 

メリット③:選手やアスリートに深く関われる

スポーツを仕事にするメリットは「選手やアスリートに深く関われる」です。

好きなスポーツの選手や、そのスポーツ自体の発展に深く関われることは非常に大きなメリットです。

スポーツ好きな人にとっては、非常に働きやすい点であるといえるでしょう。

たとえば下記のような関わりがあると言えます。

就活アドバイザー 京香

  • マネージャーとしてチームメンバーに関与
  • アナリストとして作戦の立案に関与する
  • スポーツメーカーとして、シグネイチャーモデルを選手と一緒に作成する
  • ジャーナリスト・ライターとして選手に取材を行う
  • スポーツドクターとして選手に関与する

様々な形で選手やアスリートに関与できるといえるでしょう。

就活アドバイザー 京香

 

「人気の職業より自分に合った職に就きたい…」「自分の強みを知って就職活動したい」という方は適職診断をしてみるのがおすすめです。

その中で特におすすめなのはLINE適職診断で、すでに140,000人以上の就活生や転職者が利用しています。

適職がわからず悩んでいる方は、ぜひ適職診断ツールまとめを見て、自分に合ったものを探してみてください。

就活アドバイザー 京香

「LINE適職診断」なら12問の質問でおすすめの仕事と業界がわかる
  • LINEで簡単な質問に答えるだけ(診断時間は30秒!)
  • 16タイプの中からあなたにあった職業を診断
  • 適職を知った後、何をすべきかのアドバイス付き

スポーツを仕事にするデメリット

就活生ちゃん

スポーツを仕事にするデメリットってどの様なものがあるのでしょうか・・・?

教えてください!

確かにスポーツを仕事にするデメリットについて気になりますよね・・・

では以下の項目で説明していきますね!

就活アドバイザー 京香

スポーツを仕事にするデメリット
  • デメリット①:キャリアアップや給与アップが難しい
  • デメリット②:高齢化や体調不良の影響が大きい仕事が多い
  • デメリット③:基本的に勤務やシフトは不規則な事が多い

では見ていきましょう!

就活アドバイザー 京香

 

デメリット①:キャリアアップや給与アップが難しい

スポーツを仕事にするデメリットは「キャリアアップや給与アップが難しい」です。

先にも挙げた通り、スポーツが好きな人に向いている職業は様々ありますが、基本給はそこまで高くないものが多いです。

たとえば下記の様なものが挙げられます。

就活アドバイザー 京香

  • トレーナー
  • インストラクター
  • コーチ
  • スポーツ栄養士
  • メンタルトレーナー
  • 整体師
  • 医療関係のリハビリ3職種(/理学療法士/作業療法士/言語聴覚士)
  • スポーツライター
  • スポーツカメラマン

上記の様なものは基本給はそう高くありません。

また国内の求人にも、1,000万円を超える求人は少なくなっています。

そのため、収入を上げるためには、下記の様にリスクのある方法を取る必要があります。

就活アドバイザー 京香

  • 独立開業をする
  • フリーランスで働く
  • 海外で働ける案件を見つける
基本的にそういった方法を取ることは、非常にリスクは大きいです。

そのため、キャリアアップや給与アップが難しいといえるかもしれません。

就活アドバイザー 京香

 

デメリット②:高齢化や体調不良の影響が大きい仕事が多い

スポーツを仕事にするデメリットは「高齢化や体調不良の影響が大きい仕事が多い」です。

基本的にスポーツに関する仕事は、体を使う仕事が多く、体力を必要とします。

下記の様な職種が挙げられますね。

就活アドバイザー 京香

  • トレーナー
  • インストラクター
  • コーチ
  • 整体師
  • 医療関係のリハビリ3職種(/理学療法士/作業療法士/言語聴覚士)
  • スポーツカメラマン

上記の様な職種は体力が必要で、高齢化等に従って仕事が難しくなる場合も多い様です。

以下の記事でも詳しく紹介しています。

興味のある方は是非読んでみてください。

就活アドバイザー 京香

 

デメリット③:基本的に勤務やシフトは不規則な事が多い

スポーツを仕事にするデメリットは「基本的に勤務やシフトは不規則な事が多い」です。

先に挙げた様な職業には、基本的に勤務やシフトは不規則な事が多いです。

なぜならスポーツ選手やアスリートなどのクライアントのスケジュールが優先になるからです。

時間管理が厳しく、常に節制しているアスリートは夜遅くまでトレーニングを行う場合も多い様です。

その為、都合に合わせてバラバラの時間で勤務になってしまう様です。

時間が不規則なものとしては、主に下記の様な職種が挙げられます。

就活アドバイザー 京香

  • プロスポーツチームのスタッフ
  • スポーツ選手・チームのマネージャー
  • スポーツエージェント
  • トレーナー
  • インストラクター
  • コーチ
  • スポーツドクター
  • スポーツ栄養士
  • メンタルトレーナー
  • 整体師
  • 医療関係のリハビリ3職種(/理学療法士/作業療法士/言語聴覚士)

以下の記事でも詳しく紹介しています。

興味のある方は是非読んでみてください。

就活アドバイザー 京香

 

 

自分に合った仕事や職種はどうやって見つける?

「自分に合った仕事がわからない…」「自分の強みや適性がわからない」という方には、LINE適職診断を受けるのがおすすめです。

 

LINE適職診断は、たった12問の質問で16タイプの中からあなたにあった職業を診断してくれます。

また実際に利用した学生からは、「自分では気が付かなかったことに気付き、主観だけではない適している職種を見つけられたのでありがたいです。」などの口コミもいただいています。

適職を知った後には、あなたが何をすべきかのアドバイスを教えてくれるので、「自分の適性がわからない…」という人は、自己分析だけではなく、LINE適職診断を受けてみると良いですよ!

スポーツが好きな人に向いてる仕事に関するよくある質問

就活生ちゃん

だんだんスポーツが好きな人に向いてる仕事についてよくわかってきました。

他にスポーツが好きな人に向いてる仕事について、何か知っておいた方が良いことはありますか?

それではスポーツが好きな人に向いてる仕事について、よくある質問についてご紹介していきますね!

就活アドバイザー 京香

スポーツが好きな人に向いてる仕事に関するよくある質問
  • 質問①:スポーツに関する職種ってどのくらい稼げるの?
  • 質問②:どんな資格を取得すれば、スポーツが好きな人に向いている職種に有利?

では見ていきましょう!

就活アドバイザー 京香

 

質問①:スポーツに関する職種ってどのくらい稼げるの?

結論から述べると、職種にもよりますがトップ層は相当稼いでいる様です。

たとえばスポーツ関係の製品のメーカーの年収は下記の様になっている様です。

順位 企業名 平均年収 平均年齢
1 シマノ 854万円 40.3歳
2 ダンロップスポーツ 696万円 40.9歳
3 アシックス 678万円 39.0歳
4 グローブライド 628万円 43.2歳
5 ミズノ 625万円 42.2歳
6 デサント 577万円 42.2歳
7 ヨネックス 530万円 39.3歳
8 マルマン 510万円 44.4歳
9 グラファイトデザイン 480万円 39.0歳
10 遠藤製鉄所 455万円 41.6歳
またスポーツエージェントや医療関係の職種も、独立して結果を出している人には相当稼いでいる様です。

たとえばスポーツエージェントであれば、高い契約金で交渉ができれば、その中から歩合制で報酬がもらえる様です。

大谷翔平選手の契約でもかなりの額が動いている様ですね。

就活アドバイザー 京香

この様に、成功すれば大きな額が稼げる環境である様ですね。 

就活アドバイザー 京香

 

質問②:どんな資格を取得すれば、スポーツが好きな人に向いている職種に有利?

結論から述べると、下記の様になっている様です。

就活アドバイザー 京香

リハビリ・リカバリー関係

  • 柔道整復師
  • あん摩マッサージ指圧師
  • 鍼灸師
  • アスレチックトレーナー
  • 鍼灸師

マネジメント関係

  • スポーツリーダー
  • スポーツ審判員

その他・戦略関係

  • データサイエンティスト
  • 基本情報技術者
  • 統計検定
上記の様な資格をもとに、スポーツ関係の職業を目指してみて下さいね!

就活アドバイザー 京香

 

「人気の職業より自分に合った職に就きたい…」「自分の強みを知って就職活動したい」という方は適職診断をしてみるのがおすすめです。

その中で特におすすめなのはLINE適職診断で、すでに140,000人以上の就活生や転職者が利用しています。

適職がわからず悩んでいる方は、ぜひ適職診断ツールまとめを見て、自分に合ったものを探してみてください。

就活アドバイザー 京香

「LINE適職診断」なら12問の質問でおすすめの仕事と業界がわかる
  • LINEで簡単な質問に答えるだけ(診断時間は30秒!)
  • 16タイプの中からあなたにあった職業を診断
  • 適職を知った後、何をすべきかのアドバイス付き

まとめ:スポーツが好きな人に向いてる仕事一覧を参考に、適職を見つけよう!

今回は『スポーツが好きな人に向いている仕事の一覧』や、

『スポーツを仕事にするメリット・デメリット』について紹介してきました。

スポーツが好きな人は多いと思いますし、好きな人にとってはスポーツ関係の職種は働きやすいと言えます。

上記の一覧や個別の紹介をもとに、自分の適職を見つけてみてください!

就活アドバイザー 京香