>> 当メディアの自己分析が書籍化しました! <<

【実施企業一覧】新卒の通年採用はいつから? | 注意点,優良企業も

この記事を読めばわかること
  • 通年採用を実施している企業一覧
  • 通年採用は1年中採用活動を行う企業のこと
  • 通年採用は志望企業に何度でも応募できるのが特徴
  • 通年採用で見落としがちな注意点5つを紹介

 

就活生の皆さんこんにちは、「就活の教科書」編集部のゆきです。

この記事では、通年採用の意味通年採用で新卒の就活生に起きる影響に関して解説します。

就活生の皆さんは「通年採用」という言葉を聞いたことありますか?

「就活の教科書」編集部 ゆき

就活生くん

通年採用という言葉は聞いたことあります!

通年採用で新卒の就活の流れが変わったりするんでしょうか?

就活生ちゃん

私は留学したいと考えているので、通年採用を実施している企業に応募したいと考えています。

通年採用を実施している企業はどれくらい存在するんですか?

通年採用という言葉は聞いたことあっても、意味が分からなかったり、どんな企業が通年採用をしているのか分からないですよね。

「就活の教科書」編集部 ゆき

 

そこでこの記事では、新卒で通年採用を実施している企業を一覧にまとめて紹介します。

合わせて、通年採用のスケジュール新卒にとっての通年採用の特徴・注意点、も解説しています。

この記事を読めば、新卒の就活生が通年採用を実施してる企業が分かるようになります。

「通年採用って一括採用とどう違うの・・・?」と悩んでいる就活生は、ぜひ記事を最後まで読んでみてくださいね。

 

 

【通年採用とは】新卒はいつから実施してるの?

就活生くん

通年採用という言葉は聞いたことありますが、新卒の就活生にどんな影響があるのか分からないです。

そもそも、通年採用って一体どんなスケジュールなの?

通年採用という言葉を聞いたことがあっても、詳しい意味や流れってイメージしづらいですよね。

なのでまず、通年採用の意味とスケジュールから説明していきますね。

「就活の教科書」編集部 ゆき

 

今までの就活スケジュールと通年採用の違い

最初に、「今までの就活スケジュール」について解説します。

今までは、日本経済団体連合会(経団連)が主導となって、企業の新卒採用活動には「就活ルール」がありました。

「就活ルール」によれば、3年生の3月に就活が解禁され、4年生6月に選考開始、4年生10月に内定が出されていました。

しかし、実際には新卒採用の就活ルールは既に形骸化しており、経団連も新卒採用の就活ルールの廃止を宣言しました。

現状では、就活ルールをいきなり廃止すれば大きな影響がある事から、次の就活ルールを決めるまでは元の就活ルール通りに新卒採用活動が行われています。

いずれ今までの就活ルールは消えて、通年採用が主流になると予想されています。

「就活の教科書」編集部 ゆき

22卒 就活スケジュール

 

次に、「通年採用の意味」について解説します。

通年採用とは、企業が新卒・既卒関係なく1年の中で必要な時に採用をする事です。

通年採用には、大きく分けて以下の3つのパターンがあります。

  • パターン①:春の一括採用+秋の採用
  • パターン②:春の一括採用+夏の採用+秋の採用
  • パターン③:春の一括採用+ほか全ての時期で採用

 

従来の春の一括採用だけでは、秋入学・秋卒業が普通である外国の大学を卒業した人や留学生の採用に対応する事が出来ませんでした。

そのため、留学生や外国の大学を卒業した人を採用する事を目的として通年採用を実施する企業が増えてきています。

 

通年採用では、今までの就活ルールは全く関係なくなります。

大学生になればどの学年でも1年間の好きな時期に就職活動を行えるようになり、就職活動が自由化されるからです。

日本の全企業では1割程しか通年採用を行っていませんが、大企業に限れば3割程が通年採用を実施しています。

就活生の皆さんも新卒の通年採用を行っている企業を意識する必要があります。

今後は今までの「新卒一括採用」の流れから「通年採用」の流れに変化していきそうですね。

それでは、次に新卒で通年採用を実施している企業を紹介します。

「就活の教科書」編集部 ゆき

 

【業界別】新卒を対象に通年採用を実施している企業一覧

就活生くん

新卒にとっての通年採用の影響はわかりました。

今新卒の通年採用をしている企業はあるんですか?

どんな企業が新卒を対象に通年採用を行っているのか気になりますよね。

現時点では全企業の1割ほどが通年採用を実施していますが、一部をピックアップして紹介します。

「就活の教科書」編集部 ゆき

【業界別】新卒を対象に通年採用を実施している企業一覧
  • 業界①:メーカー(富士通/日立製作所/SONY)
  • 業界②:IT・通信業(Yahoo/ソフトバンク/KDDI)
  • 業界③:サービス業(サイバーエージェント/クックパッド/リクルート)

基本的に東京証券取引所の分類に従って業界を分けてます。

3つの業界から、それぞれ解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 ゆき

 

業界①:メーカー(富士通/日立製作所/SONY)

最初に、「メーカー」で通年採用を実施している企業を紹介します。

メーカーと言えばなんとなく「遅れている」、「日本的企業」と言ったイメージがあるかも知れませんが、メーカーの中でも通年採用を実施している企業はあります。

 

社名 富士通
売上 4兆円
事業内容 電子部品・パソコン・テクノロジーソリューション

富士通も、通年採用を実施しています。

従来は8月に新卒採用を終了していましたが、20卒以降は通年で応募を受け付ける通年採用に変更しました。

また、4月入社に加えて10月入社を実施しています。

「就活の教科書」編集部 ゆき

 

社名 日立製作所
売上 9兆481億円
事業内容 IT・鉄道・エネルギーなど

意外ですが、日立も通年採用を実施しています。

日立は新卒採用において通年採用を実施するだけでなく、卒業後1年以内の自由な時期に入社する事を認めています。

卒業してからの1年間で海外留学や自己啓発など、自己成長の為に時間を使う事を目的としているようです。

「就活の教科書」編集部 ゆき

 

社名 ソニー
売上 8兆259億円
事業内容 家電・金融・ゲームなど

ソニーは以前から秋も採用を行う、通年採用を実施しています。

ソニーは90年代の学歴偏重社会の中で学歴不問採用を打ち出すなど、以前から新卒の採用において先進的な企業です。

「就活の教科書」編集部 ゆき

 

業界②:IT・通信業(Yahoo/ソフトバンク/KDDI)

次に、「IT・通信業」で通年採用を実施している企業を紹介します。

いわゆるIT業界などが当てはまります。

IT業界はもともと経団連に所属していない企業が多いので、従来の就活スケジュールとは関係ありません。

その為、通年採用を実施している企業の割合も多い傾向にあります。

 

社名 ヤフー
売上 8971億円
事業内容 広告・EC

就活生の皆さん誰もが知っているであろうヤフーも通年採用を行っています。

2016年10月から新卒一括採用を廃止し、30歳以下であればポテンシャル採用に応募する事が出来ます。

新卒・既卒・就業者関係なく同じ枠で採用をしているんですね。

「就活の教科書」編集部 ゆき

 

社名 ソフトバンク
売上 6兆185億円
事業内容 通信事業・Yahoo事業など

先程紹介したヤフーはソフトバンクの連結子会社です。

売上6兆円の超巨大企業ですね。

そんなソフトバンクでも、ヤフーと同じく新卒を対象にポテンシャル採用を実施しています。

「就活の教科書」編集部 ゆき

 

社名 KDDI
売上 5兆2372億円
事業内容 通信事業・コマース・金融など

先程紹介したソフトバンクと同じく通信事業を行っているKDDIも、通年採用を実施しています。

21卒の採用から新卒を対象とした春の一括採用を廃止し、通年採用に変更しています。

4月のみだった入社時期を4月・10月に拡張し、選考を通年で行うようになりました。

「就活の教科書」編集部 ゆき

 

業界③:サービス業(サイバーエージェント/クックパッド/リクルート)

最後に、「サービス業」で通年採用を実施している企業を紹介します。

分類上はサービス業ですが、広告、ウェブメディアや人材などかなり幅広い分野を指しています。

 

社名 サイバーエージェント
売上 304億円
事業内容 インターネット広告、ゲーム・メディア事業

今では知らない人が居ないメガベンチャー、サイバーエージェントです。

サイバーエージェントは、インターンやイベントを年間40回以上開催している事や、入社時期が個別に相談できる事が特徴ですね。

「就活の教科書」編集部 ゆき

 

社名 クックパッド
売上 117億円
事業内容 「クックパッド」などの運営

クックパッドも、新卒を対象に通年採用を実施している企業です。

入社してから3ヵ月は試用期間があり、社員の能力を重視して採用している企業であると言えますね。

「就活の教科書」編集部 ゆき

 

社名 リクルート
売上 1兆8400億円
事業内容 人材・HRテクノロジー・メディア

就活生の皆さんには馴染み深いリクルートも通年採用を行っています。

リクルートは単に人材事業だけでなく、グループ会社それぞれで多種多様な事業を展開しています。

2019卒以降、リクルートはグループ会社で採用活動を一括化し、新卒だけでなく30歳までの人ならば通年エントリーできるようになっています。

「就活の教科書」編集部 ゆき

 

現在通年採用を実施している企業は全体の1割程度ですが、大企業に限っては3割が実施しているというデータもあります。

「通年採用を実施している企業を他にも知りたい!」という就活生は、以下の記事を参考にして自分で効率的に通年採用を実施している企業を探してみましょう

 

新卒で通年採用をする特徴4つ

就活生くん

通年採用をしている企業はわかったのですが、新卒の就活生にとっては有利なんでしょうか?

通年採用が新卒にとってどんな影響があるのか、いまいちわからないですよね。

まずは、通年採用の特徴を解説しますね。

「就活の教科書」編集部 ゆき

通年採用の特徴4つ
  • 特徴①:1年生でも内定をもらえる
  • 特徴②:部活・留学・勉強に集中できる
  • 特徴③:志望企業に何度でも応募できる
  • 特徴④:応募できる企業の数が増える

順番に新卒にとっての通年採用の特徴を解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 ゆき

 

特徴①:1年生でも内定をもらえる

新卒にとって通年採用の特徴1つ目は、「1年生でも内定をもらえる」です。

通年採用では、大学生のどの学年でも、何月でも就職活動を行う事が出来るからです。

その為、大学生活が始まってすぐに内定を確保して、残りの大学生活を自由に過ごす事が出来るようになります。

3年生、4年生になって急に焦って就職活動を行う必要もなくなり、就活を行える期間が長くなり余裕ができるというのは大きなアドバンテージです。

極端な例ですが、1年生から内定を持って大学生活を送る事ができるようになるんですね。

「就活の教科書」編集部 ゆき

 

特徴②:部活・留学・勉強に集中できる

新卒にとって通年採用の特徴2つ目は、「部活・留学・勉強に集中できる」です。

通年採用では、従来の春採用に加えて秋や他の時期でも採用が行われるようになるからです。

今まで部活動で夏の大会に参加していたり、夏以降に留学から帰ってきた人が新卒の就職活動で出遅れていました。

しかし、通年採用では留学前や、4年生の夏以降に就職活動を行う事が出来るようになるので、部活や留学、勉強に集中できるようになります。

部活・留学・勉強に集中できるようになるのは、通年採用の大きなメリットです。

部活・留学などで就活に出遅れてしまい、数少ない秋以降の新卒採用枠を奪い合う必要がなくなるんですね。

「就活の教科書」編集部 ゆき

 

特徴③:志望企業に何度でも応募できる

新卒にとって通年採用の特徴3つ目は、「志望業界に何度でも応募できる」です。

現在の新卒採用の就活スケジュールでは、就職浪人しない限り大学生の間に同じ企業の選考を2度受ける事はできません。

一方で、通年採用では1年生から就職活動を始められて、もし選考で落ちてしまったとしても、通年採用を行っている企業では翌年また選考を受けられる場合が多いです。

本当に入りたい企業がある場合、通年採用は大きな利点となります。

今の就活市場では新卒の学生には1つの企業に1回のチャンスしかありません。

新卒にとってチャンスが増えるというのは大きなメリットですね。

「就活の教科書」編集部 ゆき

 

特徴④:応募できる企業の数が増える

新卒にとって通年採用の特徴4つ目は、「応募できる企業の数が増える」です。

従来の春の一括採用ではどの企業も同じようなスケジュールで採用活動を行っていたため、15社も応募すれば時間的に限界でした。

しかし、通年採用では1年を通して採用活動が行われているため、スケジュールをずらしてより多くの企業に応募する事が出来るようになります。

現在の就活ルールよりも多くの企業に応募する事ができ、チャンスが増えるのは就活生にとって大きな利点です。

選考の日程が被ってしまえば片方を諦めるしかありませんでしたが、通年採用ではそういう事態も減りそうです。

「就活の教科書」編集部 ゆき

 

新卒にとって通年採用の注意点5つ

就活生くん

通年採用の特徴は分かったんですが、通年採用って新卒にとっていい事ばかりなんでしょうか?

新卒にとっての通年採用の注意点も教えて欲しいです。

ここまで新卒にとっての通年採用の特徴について話してきましたが、新卒にとっての通年採用の注意点も気になりますよね。

次に、新卒にとっての通年採用の注意点について解説していきます。

「就活の教科書」編集部 ゆき

新卒にとって通年採用の注意点
  • 注意点①:4年間ずっと就職活動を意識してしまう
  • 注意点②:新卒の価値がなくなる
  • 注意点③:1度に大量に採用しなくなる
  • 注意点④:「周りと一緒」の就活が出来なくなる
  • 注意点⑤:就活生の間で情報格差が広がる

順番に新卒にとっての通年採用の注意点を解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 ゆき

 

注意点①:4年間ずっと就職活動を意識してしまう

新卒にとって通年採用の注意点1つ目は、「4年間ずっと就職活動を意識してしまう」です。

今までは3年生の夏から就活を始めれば早期に就活を始めた人という扱いでしたが、通年採用では早い人は1年生から就活を始めるようになるからです。

結果として、就職活動を始めた時期で大きな格差ができ、良い企業に就職する為には1年生から4年間ずっと就職活動を意識してしまう可能性があります。

1年生から就職活動をするようになれば学生生活を楽しむこともできず、新卒にとって大きな注意点であると言えます。

早くなって良くなることもありますが、逆に大学生活を楽しむ時間がなくなってしまうという悪い部分もありますね。

「就活の教科書」編集部 ゆき

 

注意点②:新卒の価値がなくなる

新卒にとって通年採用の注意点2つ目は、「新卒の価値がなくなる」です。

これまでの新卒一括採用では、「新卒」である事に大きな価値があり、「新卒」というだけで大企業に就職するチャンスがありました。

しかし、通年採用になればライバルは「新卒」の大学生だけではなく、学年が下の大学生や3年以内に大学を卒業した第二新卒もライバルに加わります。

ただ単に「新卒」であるというだけで優遇されていた就活生にとっては苦しい状況になります。

今まで新卒にとって均等にチャンスがあって有利だった状況が、自分の価値のみで査定される厳しい世界になるわけですね。

「就活の教科書」編集部 ゆき

 

注意点③:1度に大量に採用しなくなる

新卒にとって通年採用の注意点3つ目は、「1度に大量に採用しなくなる」です。

通年採用では、4月に一括で入社するのではなく、1年間に分散して入社するようになるからです。

従来の春の一括採用では、1年に採用する新卒が20人と決まっていれば20人を採用するまで採用活動が行われていましたが、通年採用では一か月に2人などの形で採用が行われます。

もちろん、新卒の学生からの応募時期も分散するようになりますが、これまでの一括大量採用に比べれば枠が狭くなることは事実です。

新卒の学生にとって、狭き門がさらに狭くなってしまう可能性も否定できないという事ですね。

「就活の教科書」編集部 ゆき

 

注意点④:周りと一緒の就活ができなくなる

新卒にとって通年採用の注意点4つ目は、「周りと一緒の就活ができなくなる」です。

これまでは夏インターンへの参加や3年生の3月にある就活解禁日など、周りが動き出すタイミングがあり、周りが就活を始めた流れに乗って就職活動を始める事が出来ました。

また、選考プロセスの進み具合も周りと同程度であることが多く、周りと情報を共有しながら一緒に就活をする事が出来ました。

しかし、通年採用では「周りと一緒」の就活が出来なくなり、一人ひとりの就活への意識が明確に結果として現れるようになります。

就活に意識が高い人ならば有利ですが、大半の就活生には不利に働くでしょう。

流れに乗って就職活動を始める人が多い中、流れが無くなるのは大きな痛手ですね。

なんとなくで就職活動を進めることはできなくなります。

「就活の教科書」編集部 ゆき

 

注意点⑤:就活生の間で情報格差が広がる

新卒にとって通年採用の注意点5つ目は、「就活生の間で情報格差が広がる」です。

就活に対して意識が高い人は1年生から就職活動を始めるようになるからです。

今までは就職活動を始める時期に長くて1年しか差がありませんでしたが、通年採用では意識次第で3年の差ができるようになります。

今でも就活に対する意識によって情報格差は存在しますが、通年採用では情報格差はもはや覆す事が出来ないレベルになると予想されます。

同じ新卒の就活生同士でも、覆す事が出来ないレベルの差ができるようになるんですね。

「就活の教科書」編集部 ゆき

 

 

まとめ:新卒で通年採用している企業を視野に入れながら就活を進めよう

この記事の「【実施企業一覧】新卒の通年採用はいつから? | 注意点,優良企業も」は、いかがだったでしょうか。

このページでは、新卒を対象に通年対象を実施している企業一覧を紹介しました。

合わせて、通年採用によって就活のスケジュールがどう変わるのか、新卒にとっての通年採用の特徴、通年採用の注意点などについて解説しました。

 

この記事で学んだことは以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 ゆき

この記事で学んだこと

◆【通年採用とは】新卒はいつから実施してるの?

  • 今までの就活スケジュール
  • これからの「通年採用」のスケジュール

 

◆【業界別】新卒を対象に通年採用を実施している企業一覧

  • 業界①:メーカー(富士通/日立製作所/SONY)
  • 業界②:IT・通信業(Yahoo/ソフトバンク/KDDI)
  • 業界③:サービス業(サイバーエージェント/クックパッド/リクルート)

 

◆新卒で通年採用をする特徴4つ

  • 特徴①:1年生でも内定をもらえる
  • 特徴②:部活・留学・勉強に集中できる
  • 特徴③:志望企業に何度でも応募できる
  • 特徴④:応募できる企業の数が増える

 

◆新卒にとって通年採用の注意点5つ

  • 注意点①:新卒の価値がなくなる
  • 注意点②:1度に大量に採用しなくなる
  • 注意点③:4年間ずっと就職活動を意識してしまう
  • 注意点④:周りと一緒の就活ができなくなる
  • 注意点⑤:就活生の間で情報格差が広がる

 

1年間いつでも採用を行う通年採用でなくとも、春秋の年二回採用を行う企業は沢山あります。

もし就活生の皆さんが春の一括採用以外で応募できる企業を探しているならば、新卒を対象に通年採用を実施している企業を探してみましょう。

「就活の教科書」編集部 ゆき