【就職難易度は?】セールスフォースの採用大学ランキング | 学歴フィルター,倍率,選考フローも

本ページはプロモーションを含みます

この記事からわかること

はじめに

この記事では、「セールスフォースの採用大学と就職難易度」を紹介していきます。

あわせて、セールスフォースの選考フローや学歴フィルターの有無にも答えていきます。

この記事を読めばセールスフォースの採用に関する疑問が解決できます。

セールスフォースに就職したいけど自分の学歴が心配な就活生はぜひ最後まで読んでください。

 

 

先に結論をお伝えすると、「優良IT企業から内定をもらいたい就活生にはレバテックルーキーITエンジニア転職をしたい転職者レバテックキャリアの利用がおすすめです。

レバテックルーキーを利用すれば、プロの就活サポート(ES添削、面接対策など)が受けられ、難関IT企業や優良IT企業の内定率がアップしますよ。

レバテックキャリアでは、専任の担当者からサポート(職務経歴書添削、面接対策など)が受けられ、希望するIT企業への転職成功率がアップします!

就活アドバイザー 京香

就職活動に役立つサイト(無料)

\ エンジニア就職に役立つサービス /

【就活生向け】レバテックルーキー
【公式サイト】https://rookie.levtech.jp/
- エンジニア特化の就活エージェント
- 大手,ベンチャーの優良IT企業を紹介
- IT就活のプロがES添削、面接対策

【転職者向け】レバテックキャリア
【公式サイト】https://career.levtech.jp/
- エンジニア特化の転職エージェント
- 磨きたいスキルを伸ばせる企業へ転職できる
- 転職成功率96%,年収アップ率80%

レバテックルーキーをおすすめする理由

レバテックルーキー

ITエンジニアの特化度
(5.0)
選考サポートの質
(5.0)
紹介企業の優良度
(4.5)
相談のしやすさ
(4.5)
総合評価
(5.0)
レバテックルーキーの口コミ
レバテックルーキーおすすめポイント
  • ①:IT就活のプロがES添削・面接対策などで内定サポート
  • ②:優良IT企業・非公開求人を紹介してもらえる
  • ③:文系出身でも手厚い就職サポートが受けられる

すでに多くの就活生がレバテックルーキーを利用していますので、充実した選考サポートを受けるなら、早めに登録しておいてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>> レバテックルーキーを見てみる(無料)

目次

 

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

【どんな会社?】セールスフォースの新卒就職難易度/偏差値について

セールスフォース 解説

セールスフォースは米国カリフォルニアに本社を置く、顧客関係管理ソリューションなどを手がける企業

セールスフォースとは

就活生くん

そもそも、セールスフォースはどのような採用を行なっているんでしょうか?

外資系企業ということで、あまり想像がつかないですよね。

まずセールスフォースの企業概要について説明します。

その後、セールスフォースの採用についてざっくり解説していきます。

「就活の教科書」編集部 北尾

セールスフォースの会社概要
会社設立 2000年4月
オフィス所在地 東京・福岡・名古屋・大阪・広島・白浜
従業員数 約2700人(2021年1月末現在)
事業内容 クラウドアプリケーション及びクラウドプラットフォームの提供
平均年収 847万円
平均年齢 36.6歳

セールスフォースは米国カリフォルニアに本社を置く、顧客関係管理(CRM)ソリューションなどを手がける企業です。

日本法人のセールスフォースの正式名称は、株式会社セールスフォース・ジャパンです。

全世界で、15万社以上の企業がセールスフォースのCRMプラットフォームを導入しています。

日本国内でも、日本郵政グループや、三菱UFJ銀行、最近ではビックカメラが導入を決め、大きな話題になりました。

セールスフォースのサービスは、あらゆる規模・業界の営業支援や、顧客管理・カスタマーサポートに利用されています。

セールスフォースは、世界的に見ても大企業なんですね。

では、ここからは、セールスフォースの新卒採用について見ていきましょう。

「就活の教科書」編集部 北尾

セールスフォースの採用について
  • ①:採用倍率について

⇛ 公表されていないが、非常に高い

  • ②:新卒採用人数について

⇒ 公表されていないが、おおよそ70人程度

  • ③:採用の男女比について

⇒ 公表されていないが、おそらく6:4ほど

 

 

採用倍率は非常に高い、採用人数は70人

セールスフォース 採用 改訂版

◆採用倍率について

セールスフォースの新卒新卒の採用倍率は、非常に高いと思われます

セールスフォースの新卒の応募総数・採用倍率は公表されていません。

ですが、新卒人気企業ランキングにもランクインしているため、応募数は非常に多いと考えられます。

そのため、採用枠は2020年度〜2021年度では70名ほどと少なくはないものの、倍率は高いと予測できます。

セールスフォースは外資系企業の中でも人気があるので、倍率はやはり高いようです。

「就活の教科書」編集部 北尾

◆採用人数について

セールスフォースの新卒採用人数は、おそらく70名程度だと予想されます。

直近のデータは公表されておらず、2020年度が76名2021年度は78名の採用があったとの情報があります。

この情報から、セールスフォースの新規採用人数は70名程度だと予測できます。

ですが、株価低迷の影響で新規採用を一部停止するとも言われているので、注意が必要です。

◆採用男女比について

セールスフォースの新卒採用の男女比は、おそらく6:4だと思われます。

セールスフォース公式からの採用の男女比のデータは見つかりませんでした。

ただ、外資就活ドットコム会員の過去データによると、過去の内定者の男女比は以下の通りです。

出典:セールスフォース内定者の属性(外資就活ドットコム会員の過去データ累積値)

このデータから、おそらく男女比は6:4で、大きな差はないと予想できます。

 

セールスフォースの就職難易度/偏差値は非常に高い

セールスフォースの就職難易度/偏差値 改訂版

就活生くん

セールスフォースの就職難易度がどれくらいか気になります・・・

どれくらい難しいのでしょうか?

確かに、どれくらい難しいのか気になりますよね!

それでは次は、セールスフォースの就職難易度について解説していきます。

「就活の教科書」編集部 北尾

セールスフォースの新卒の就職難易度は、非常に高いと言えます。

就活会議によると、就活難易度は5点満点中4.6点と非常に高いです。

就活会議による選考通過率を見ても、内定率は7%となっています。

人気のある企業なので、セールスフォースの就職難易度は高めでしょう。

セールスフォースの就職偏差値は70と、非常に高いです。

その他、IT業界の就職偏差値については以下の記事で詳しく解説しています。

気になる人はぜひ読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 北尾

 

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を教えて欲しい!」という方には、レバテックルーキーを使うのが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

また、大手企業を含めた5,000社の優良企業の情報を持っているため、就活に有利になる情報もGETできますよ。

「エンジニア就職をしたい!」「有名IT企業から内定が欲しい!」というプログラミング経験者は、ぜひ利用してみてくださいね。

ちなみに、ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れますよ。

就活アドバイザー 京香

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も!

【出身大学はどこ?】セールスフォースの新卒採用大学一覧

就活生ちゃん

セールスフォースに採用される人は、どこの大学出身者が多いんでしょうか?

採用大学や学歴について教えてほしいです!

では、セールスフォースの採用大学のランキングと一覧について紹介していきますね。

「就活の教科書」編集部 北尾

セールスフォースの採用大学・学歴一覧のどちらも、公式の情報はどこにも見つかりませんでした。

そこで、外資就活ドットコム会員の過去データから、採用大学ランキングと採用大学を一覧にしてみました。

セールスフォースの採用大学ランキング
順位 大学 割合
1位 慶應義塾大学 18.4%
2位 早稲田大学 13.6%
3位 一橋大学 4%
3位 国際基督教大学 4%
3位 中央大学 4%
3位 同志社大学 4%
7位 青山学院大学 3.2%
7位 東京大学 3.2%
7位 京都大学 3.2%
10位 日本大学 2.4%

参考:セールスフォース内定者の属性(外資就活ドットコム会員の過去データ累積値)

セールスフォース採用大学一覧

慶應義塾大学、早稲田大学、一橋大学、国際基督教大学、中央大学、同志社大学、青山学院大学、東京大学、京都大学、日本大学、東京工業大学、横浜国立大学、立教大学、上智大学、明治大学、創価大学、武蔵大学、東京農工大学、名古屋大学、国際教養大学、東北大学、その他

参考:セールスフォース内定者の属性(外資就活ドットコム会員の過去データ累積値)

有名大学の他にも、さまざまな大学からの採用があることがわかりますね。

「就活の教科書」編集部 北尾

 

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

セールスフォースの採用で学歴フィルターは存在するの?

就活生くん

セールスフォースの採用大学についてはよく分かりました。

では、実際にセールスフォースに学歴フィルターは存在するのでしょうか?

学歴フィルターは就活において不安要素の一つですよね。

一緒に見ていきましょう。

「就活の教科書」編集部 北尾

 

結論:セールスフォースに学歴フィルターは存在しない

結論から言うと、セールスフォースに学歴フィルターは存在しません

採用大学の一覧を見てもわかるように、セールスフォースは幅広い範囲の大学から採用を行なっています

以下で詳しい説明をしていきます。

 

理由:産近甲龍・日東駒専レベルからも採用があるため

セールスフォースに学歴フィルターが存在しないといえるのは、産近甲龍・日東駒専からの採用もあるためです。

産近甲龍・日東駒専からの採用があると、一般的に「学歴フィルターはない」と言われています。

また、産近甲龍・日東駒専以外の中堅大学からの採用もあるため、学歴フィルターはないと言って良いでしょう。

セールスフォースには学歴フィルターはありませんが、学歴フィルターがある企業もあります。

学歴フィルターについてもっと知りたい人は、以下の記事も読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 北尾

 

注意点:学歴フィルターはないものの、学力・能力によって採用が決まる

注意すべきなのは、セールスフォースは学力・能力によって採用を決めていると思われる点です。

採用大学の一覧でもみた通り、大学などによる学歴フィルターはないと思われます。

ですが、実際にセールスフォースに内定をもらい、入社する新卒社員は優秀な人が多いと言われています。

特に、外資企業のため、英語の能力はかなり重要視されると言われています。

外資就活ドットコム会員の過去データによると、過去の内定者のTOEICの得点の分布は以下のようになっています。

出典:セールスフォース内定者の属性(外資就活ドットコム会員の過去データ累積値)

約80%の内定者が、TOEICで700点以上を取得しているんですね。

かなり高い英語レベルが求められているようです。

「就活の教科書」編集部 北尾

 

 

                                                   

外資系IT企業の就職偏差値に関する記事一覧

「自分が行きたい企業・業界の就職偏差値は高いの?」という就活生にはIT企業の就職偏差値ランキングという記事がおすすめです。

また、各企業の解説記事を見れば、あなたの志望する企業に学歴フィルターがあるかわかります。

これらの記事を読めば、あなたが志望する企業の就職偏差値が分かるので、ぜひ読んでみてください。

就活アドバイザー 京香

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を教えて欲しい!」という方には、レバテックルーキーを使うのが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

また、大手企業を含めた5,000社の優良企業の情報を持っているため、就活に有利になる情報もGETできますよ。

「エンジニア就職をしたい!」「有名IT企業から内定が欲しい!」というプログラミング経験者は、ぜひ利用してみてくださいね。

ちなみに、ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れますよ。

就活アドバイザー 京香

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も!

セールスフォースの選考フローについて

就活生くん

セールスフォースに採用されるための解決法はよくわかりました。

セールスフォースの実際の選考フローについても知りたいのですが……

そうですよね、選考フローを知ってこそ、応募するか決めることができますよね。

それでは、セールスフォースの選考フローについて一緒に見ていきましょう。

「就活の教科書」編集部 北尾

まず、通常であれば、セールスフォースには以下4つの職種の募集があります。

セールスフォースの職種一覧
  • 職種①:総合職
  • 職種②:内勤営業(SD)
  • 職種③:技術営業
  • 職種④:テクニカルサポート

それでは、それぞれの職種の新卒採用選考フローを見ていきましょう。

「就活の教科書」編集部 北尾

 

職種別選考フローについて

職種①:総合職
  • フロー①:エントリーシート(11月下旬
  • フロー②:WEBテスト(形式:玉手箱、内容:言語・非言語・性格)(12月下旬
  • フロー③:面接3回(3月中旬〜4月下旬
  • フロー④:内定(5月中旬
職種②:内勤営業(SD)
  • フロー①:エントリーシート(2月中旬〜
  • フロー②:WEBテスト(玉手箱)
  • フロー③:面接3回
  • フロー④:内定(3月

内勤営業であるセールスディベロップメントの選考は、2月中旬〜3月中旬や11月〜5月とまちまちです。

毎年変わっている可能性があるため、その都度確認するようにしましょう。

「就活の教科書」編集部 北尾

職種③:技術営業
  • フロー①:エントリーシート(2月下旬
  • フロー②:WEBテスト(玉手箱)
  • フロー③:面接4回
  • フロー④:内定(4月下旬

 

職種④のテクニカルサポートについて、詳しい新卒採用選考フローの情報は見つかりませんでした。

ただ、ES⇒WEBテスト(玉手箱)⇒面接(複数回)⇒内定の流れは、おそらく全職種で共通しています。

よって、テクニカルサポートも同じような選考フローを取ると思われます。

内定者レポートを見ると、WEBテストの際の性格診断が重要視されている傾向にあると言っている人が多くいます。

内定者レポートは、unistyleONE CAREERで確認できるので、ぜひ参考にしてくださいね。

「就活の教科書」編集部 北尾

 

ES(エントリーシート)について

エントリーシートでは以下のような内容を問われます。

  • 学生時代に力を入れて取り組んだこと/達成したこと(100~300字)
  • あなたが仕事を通して実現したいこと、挑戦したいこと(300字)
選考通過したESを見て、ESを完成させよう!
  • 選考通過ESでは、難関企業や大手有名企業内定者のESが見放題!
  • 選考突破するためのガクチカや志望理由の書き方を参考にできる
  • 選考通過ESを使えば、ESの対策法が分かり、ES通過する確率を上げられる
\ 200,000人以上が利用! / 選考通過したESを見る
(選考通過ES)
選考通過ESとは
(https://reashu.com/)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中!

「ESの書き方を知りたい!」「内定者のESがどんな内容か気になる!」という就活生には、選考通過ESがおすすめです。

選考通過ESでは、大手から中小企業まで様々な企業で選考を通過したESの内容を見れます。

選考を通過したESの内容を見て選考対策したい方は、選考通過ESを利用しましょう。

就活アドバイザー 京香

 

面接について

面接はほとんどオンラインで行われますが、場合によってはオフィスで行われることもあるようです。

一次、二次、最終面接ともに、1対1で行われます。

聞かれる内容としては以下のとおりです。

  • 自己紹介
  • 志望動機
  • あなたを採用すべき理由について10分間深掘り
  • チームワークを発揮した経験とそのことについての深掘り
  • 目標に向かって努力した経験と頑張れたモチベーションは?
  • 人をサポートしたエピソード
  • なかなか心を開かない人にはどう接するか
  • 周りの人からどんな人と言われるか
  • 入社したらどんなことをしたいか
  • 社会人では何を意識して目標に向かって頑張りたいか
  • セールスフォースを知人や家族にどう説明するか
  • セールスフォースで知っている製品を3つ
  • なぜセールスフォースなのか
  • 他に見ている企業や業界
  • 就活の軸とその理由
  • 逆質問

様々なことを聞かれるようですが、基本的に対策をしていれば答えられそうな内容が多いですね。

以下で、面接時によく聞かれる質問とその答え方についてまとめているのでぜひ参考にしてください。

短時間で対策できる「面接回答集100選」
  • 面接回答集100選なら、面接でよく聞かれる質問と回答が分かる
  • 面接回答集100選を使えば、面接対策を短時間で効率的にできる
  • 頻出の質問への回答を事前に用意できるため、回答に説得力を持たせられる
面接回答集100選とは
(https://reashu.com/)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中!

「内定者の面接回答を知りたい!」という就活生には、面接回答集100選がおすすめです。

面接回答集100選では、大手から中小企業まで様々な企業で選考を通過した面接の回答集を見れます。

選考を通過した面接回答を見て選考対策したい方は、面接回答集100選を利用しましょう。

就活アドバイザー 京香

 

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

【対策法】セールスフォースに新卒で入るには?

では、ここからは、セールスフォースに採用されるための対策法6つを見ていきます。

セールスフォースに興味のある就活生の皆さんは、ぜひ参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 北尾

セールスフォースに採用されるための対策法
  • 対策法①:「なぜセールスフォースなのか」を明確にしておく
  • 対策法②:IT業界特化の就活のプロに選考対策と優良IT企業を紹介してもらう
  • 対策法③:「成長意欲・ボランティア精神」などの経験をアピールできるエピソードを探しておく
  • 対策法④:「unistyle」を使って内定者のESや面接回答を把握しておく
  • 対策法⑤:インターンシップに参加して選考を有利に進められるようにしておく
  • 対策法⑥:OBOG訪問などをして他の就活生と差別化する

 

対策法①:「なぜセールスフォースなのか」を明確にしておく

セールスフォースに採用されるための対策法1つ目は、「なぜセールスフォースなのか」を明確にしておくことです。

セールスフォースのようなソフト・ハードウェアを手がける外資系IT企業は他にも存在します。

例えば、日本オラクルや日本IBM、マイクロソフトなどの企業があります。

その中で「なぜセールスフォースを選ぶのか」を明確にしておくことは大切です。

他の企業と比べての「セールスフォースの強み・業界での立ち位置」も把握しておくと良いでしょう。

企業研究を徹底し「なぜセールスフォースなのか」を自分の言葉で言えるようにしましょう。

 

対策法②:IT業界特化の就活のプロに選考対策と優良IT企業を紹介してもらう

IT業界で優良企業や希望職種に就くための対策法は「IT業界特化の就活のプロに選考対策と優良IT企業を紹介してもらう」ことです。

就活生はIT業界にどんな種類があって、どんな優良企業がどんなレベルの人材を求めているのかなど、わからないことがたくさんありますよね。

IT業界のことにかなり詳しい就活のプロから紹介してもらうことで、自分と合わないIT企業への就職を防げます。

そこで、プログラミング経験者で自分に合う隠れ優良IT企業を教えてもらうなら、レバテックルーキーが一番おすすめです。

レバテックルーキー

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • レバテックルーキーを使うと、IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
\ 有名IT企業内定も可能! /
 お試しに適職を診断する
(レバテックルーキー)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

レバテックルーキー「8,000社以上の中からあなたに合う優良企業を紹介してくれて、ES通過率90%以上」という非常に良い実績があるので、信頼性も高いですよ。

就活アドバイザー 京香

 

対策法③:「成長意欲・ボランティア精神」などの経験をアピールできるエピソードを探しておく

セールスフォースに採用されるための対策法の3つ目は「成長意欲・ボランティア精神」などの経験をアピールできるエピソードを探しておくことです。

セールスフォースでは、「従業員の成功があってこそ企業の成功につながる」という考えがあります。

実際に、セールスフォース・ジャパンの社長である小出伸一さんもこのように言っています。

Salesforceの成長を支えるのは社員一人ひとりの活躍、つまり人財です。私たちは「カスタマーサポート」ではなく、「カスタマーサクセス」というコアバリューを掲げることでビジネス成長を果たし、「ヒューマンリソース」ではなく「エンプロイサクセス」という概念のもと、多様な社員が自分らしく、活き活きと働ける環境作りを行ってまいりました。

日本の事業は成長し続けています。2022年2月1日には、アジアでは初の「Salesforce Tower Tokyo」を新しい本社としてオープンします。変化を起こす能力に長けた皆さんと共に、新しい社会の創造に一緒に挑戦していきましょう。”

出典:セールスフォース採用情報

この言葉を見てもわかるように、セールスフォースは、従業員が自ら成長し、挑戦し続けることを応援する企業でもあります。

また、セールスフォースは、障がいのある人の起用も積極的に行なっています。

セールスフォースの採用ページでも、そのような人たちの話を読むことができます。

それに加えて、セールスフォースは「平等」を企業理念の一つとしており、ボランティア活動にも力を入れています

よって、セールスフォースに入りたいと思う人には、以下のようなエピソードを探しておくことをおすすめします。

成長意欲

  • 多くの人と関わりながら何かを成し遂げ、それによって成長したと感じた経験
  • 誰もやっていないようなことに挑戦した経験
  • 課題が多くある中で、自分にできることを見つけ、努力した経験

 

ボランティア精神

  • 学生時代に力を入れたボランティア活動
  • 「平等」に関して取り組んできた活動

自分の経験をどのようにアピールしたらいいかわからない」と言う人は、以下の記事も読んでみてください。

セールスフォースの志望動機に使える具体的な伝え方」について詳しく解説しています。

「就活の教科書」編集部 北尾

 

対策法④:「unistyle」を使って内定者のESや面接回答を把握しておく

セールスフォースに採用されるための対策法の4つ目はunistyle」を使って内定者のESや面接解答を把握しておくことです。

unistyleのセールスフォースページで確認できる情報は以下の通りです。

セールスフォースページの内容
  • 本選考のES
  • インターンのES
  • 本選考レポート
  • インターンレポート

セールスフォースを目指すなら、必ずチェックしましょう。

実際の選考に使われたESや、職種別のESなど、参考になる情報が沢山載っています。

選考通過したESを見て、ESを完成させよう!
  • 選考通過ESでは、難関企業や大手有名企業内定者のESが見放題!
  • 選考突破するためのガクチカや志望理由の書き方を参考にできる
  • 選考通過ESを使えば、ESの対策法が分かり、ES通過する確率を上げられる
\ 200,000人以上が利用! / 選考通過したESを見る
(選考通過ES)
選考通過ESとは
(https://reashu.com/)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中!

「ESの書き方を知りたい!」「内定者のESがどんな内容か気になる!」という就活生には、選考通過ESがおすすめです。

選考通過ESでは、大手から中小企業まで様々な企業で選考を通過したESの内容を見れます。

選考を通過したESの内容を見て選考対策したい方は、選考通過ESを利用しましょう。

就活アドバイザー 京香

 

>> unistyleのセールスフォースページはこちら

 

対策法⑤:インターンシップに参加して選考を有利に進められるようにしておく

セールスフォースに採用されるための対策法5つ目は、インターンシップに参加して選考を有利に進められるようにしておくことです。

セールスフォースは、サマープログラムと呼ばれるインターンシップを開催しています。

セールスフォースのサマープログラムの内容は以下の通りです。

セールスフォースのサマープログラム
開催時期 7月、8月のそれぞれ1ヶ月(第1週よりスタートし、週1,2回のプログラム開催)
開催形式 全てオンラインを予定
実施内容 ・セールスフォースの価値観・カルチャー・業務内容などの説明
・部署ごとの仕事紹介
・現場社員との座談会
・自己理解・業務理解のためのワークショップ
サマープログラムで得られること 【知識・経験】
・クラウド業界の最新情報、トレンド
・IT業界の理解
・自己分析のやり方
・企業の現場で起きているイノベーションとは
・社員とのディスカッションやネットワーキング
・製品に関する理解【スキル】
・新しいアイデアや価値を生み出す力
・バイタリティをもって、物事に取り組む力
・様々なメンバーと一緒に物事を進めるチームワーク

出典:type就活 セールスフォースサマープログラム

また、サマープログラムに参加した人には、チームプレゼンテーション大会や各職種のインターンシップへの案内もあります。

インターンシップに参加すれば、実際に働いている人の話も聞くことができ、企業理解も深まります

セールスフォースのインターンシップは、早期選考の案内などはなく、企業理解が中心となっているようです。

以下の記事では、インターンシップについて徹底解説しています。

興味のある方はぜひご覧ください!

「就活の教科書」編集部 北尾

 

対策法⑥:OBOG訪問などをして他の就活生と差別化する

セールスフォースに採用されるための対策法6つ目は、OBOG訪問などをして他の就活生と差別化することです。

OBOG訪問とは、実際にその企業に入社した人や内定者の方に実際に会い、採用に関してのアドバイスを受けることです。

また、直接内定者の人に「面接でどのようなことに意識して話せば良いのか」などの質問ができます。

OBOG訪問は、実際にその企業で働く先輩に話を聞ける貴重な機会です。

積極的にOBOG訪問をし、他の就活生と差別化していきましょう。

セールスフォースに採用されるための対策法5つを紹介しました。

ぜひ紹介した対策法を使ってみてください。

また、OB・OG訪問について全く分からない・・・という人は以下の記事もご覧ください!

「就活の教科書」編集部 北尾

 

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を教えて欲しい!」という方には、レバテックルーキーを使うのが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

また、大手企業を含めた5,000社の優良企業の情報を持っているため、就活に有利になる情報もGETできますよ。

「エンジニア就職をしたい!」「有名IT企業から内定が欲しい!」というプログラミング経験者は、ぜひ利用してみてくださいね。

ちなみに、ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れますよ。

就活アドバイザー 京香

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も!

セールスフォースのようなIT企業に就職したいならIT就活のプロに頼るのがおすすめ

 

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

セールスフォースの採用に関するよくある質問

セールスフォースの採用に関するよくある質問3つをまとめてみました。

セールスフォースを目指している方は最後まで読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 北尾

セールスフォースの採用に関するよくある質問
  • 質問①:セールスフォースはどんな会社なの?
  • 質問②:セールスフォースの何がすごいの?
  • 質問③:サービス業界には他にどんな企業がある?
  • 質問④:セールスフォースの年収は?

質問①:セールスフォースはどんな会社なの?

セールスフォースは、外資系IT企業の一つで、主にクラウドサービスを手掛けています

クラウドサービスの中でも、CRMと呼ばれる顧客関係管理ソリューションが主力の事業です。

CRMソリューションによる日本国内の営業支援システムの市場シェアは第1位です。

また、最近ではカスタムアプリケーションなども手掛けており、多くの企業が導入しています。

本社を新しくオープンするなど、セールスフォース・ジャパンの事業は成長し続けているようです。

 

質問②:セールスフォースの何がすごいの?

セールスフォースは、世界で最も革新的な企業・働きがいのある会社のどちらでも選出されています

株式会社働きがいのある会社研究所(GPTWジャパン)による「働きがいのある会社」ランキングでは、日本国内で1位です。

このランキングは、GPTWが世界約60カ国で従業員と企業に「働きがい」に関して行なったアンケート結果に基づくものです。

また、米Forbesによる「世界で最も革新的な企業」100社には、9年連続で選出されています。

従業員にとっても働きがいがあり、業績も革新的なものとして有名なセールスフォースは世界的なトップ企業の一つです。

 

質問③:サービス業界には他にどんな企業がある?

よくある質問3つ目は、「サービス業界には他にどんな企業がある?」です。

サービス業界は以下のとおりです。

気になる企業のところをタップすると、その企業の採用大学や選考対策方法について知れますので、ぜひ参考にしてください。

質問④:セールスフォースの年収は?

よくある質問4つ目は、「セールスフォースの年収は?」です。

セールスフォースの年収は、openworkによると、1187万円です。

職種別にみると、営業は1262万円、SEは1126万円、AEは1408万円、カスタマーサクセスは940万円、コンサルタントは1169万円となっています。

 

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を教えて欲しい!」という方には、レバテックルーキーを使うのが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

また、大手企業を含めた5,000社の優良企業の情報を持っているため、就活に有利になる情報もGETできますよ。

「エンジニア就職をしたい!」「有名IT企業から内定が欲しい!」というプログラミング経験者は、ぜひ利用してみてくださいね。

ちなみに、ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れますよ。

就活アドバイザー 京香

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も!

まとめ:セールスフォースについて詳しく知って、内定を勝ち取ろう

本記事「【学歴フィルターは?】セールスフォースの採用大学一覧|就職難易度,倍率も」はいかがだったでしょうか?

この記事では、セールスフォースの採用大学・学歴一覧、学歴フィルターはあるのかについて詳しく解説しました。

あわせて、セールスフォースの採用/就職難易度・新卒採用選考フロー、また採用に関するよくある質問も紹介しました。

最後にこの記事のまとめを書いておきます。

セールスフォースに就職したい人は、ぜひもう1度読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 北尾

この記事のまとめ

◆【どんな会社?】セールスフォースの就職難易度/偏差値について

  • セールスフォースはどんな会社か
  • 採用倍率は非常に高い、採用人数は70人
  • セールスフォースの就職難易度/偏差値

◆【出身大学はどこ?】セールスフォースの新卒採用大学一覧

◆セールスフォースの採用で学歴フィルターは存在するの?

  • 結論:セールスフォースに学歴フィルターは存在しない
  • 理由:産近甲龍・日東駒専レベルからも採用があるため
  • 注意点:学歴フィルターはないものの、学力・能力によって採用が決まる

◆セールスフォースの選考フローについて

◆【対策法】セールスフォースに新卒で入るには?

  • 対策法①:「なぜセールスフォースなのか」を明確にしておく
  • 対策法②:IT就活に強いエージェントを活用する
  • 対策法③:「成長意欲・ボランティア精神」などの経験をアピールできるエピソードを探しておく
  • 対策法④:「unistyle」を使って内定者のESや面接回答を把握しておく
  • 対策法⑤:インターンシップに参加して選考を有利に進められるようにしておく
  • 対策法⑥:OBOG訪問などをして他の就活生と差別化する

◆セールスフォースのようなIT企業に就職したいならIT就活のプロに頼るのがおすすめ

  • 方法:ITのプロと選考対策を行う(新卒向け)
  • 方法:IT転職のプロのサポートを受ける(転職者向け)
  • 方法:IT未経験に特化した就活サポートを受ける(新卒・転職者向け)

◆セールスフォースの採用に関するよくある質問

  • 質問①:セールスフォースはどんな会社なの?
  • 質問②:セールスフォースの何がすごいの?

◆まとめ:セールスフォースについて詳しく知って、内定を勝ち取ろう