>> 当メディアの自己分析が書籍化しました! <<

【例文多数】自己PRの「計画性」簡単に書ける3つの手順 | 注意点,言い換えも

この記事でわかること
  • 自己PRで「計画性」をアピールするのはOKだが言い換える必要がある
  • 自己PRの「計画性」で参考になる言い換え一覧表
  • 自己PRで「計画性」が好印象に伝わる5つの例文
  • 自己PRで「計画性」を伝えるには具体的なエピソードが重要
  • 自己PRで「計画性」を伝える時の3つの注意点

 

皆さんこんにちは。「就活の教科書」編集部の森山です。

この記事では、自己PRで「計画性」について伝えたい就活生のよくある悩みや疑問を解説していきます。

就活生の皆さんは、エントリーシートや面接で「計画性」について自己PRしたいけど、どうアピールするのが正解なのか悩んだ経験はありませんか?

「就活の教科書」編集部 森山

就活生くん

僕は前回の面接で自己PRの時間に「計画性」を思うようにアピールできずに、話が噛み合わず気まずい空気になりました。

僕は、前回の面接で採用担当者にどう伝えたら良かったのかな・・・?

就活生ちゃん

私は、自己分析で「計画性」が強みだと分かりエントリーシートに自己PRとして書きたいのですが、どう書いたら「計画性」を魅力的に伝えられるのか分からなくて悩んでいます・・・。

私の「計画性」ってどうアピールすれば採用担当者の心に響くんだろう。

エントリーシートや面接などの自己PRで「計画性」をアピールすることに関して、様々な意見がありますね。

僕も、エントリーシートの自己PR欄で「計画性」を他の就活生と違う表現で伝えられないかなと悩んだので、気持ちはよく分かります。

「就活の教科書」編集部 森山

 

そこでこの記事では、自己PRで「計画性」を魅力的に伝える手順について解説します。

合わせて、自己PRで「計画性」を伝えるときの例文「計画性」を自己PRで伝えるときの注意点、「計画性」におすすめな言い換え表現についても紹介していきます。

この記事を読めば、自己PRで「計画性」の上手なアピール方法が分かるので、エントリーシートの自己PRを完成させたり、採用担当者に良い印象を残して他の就活生と自己PRで差をつけれますよ。

自己PRで「計画性」を伝えたい場合どう伝えたらいいの・・・?と不安に感じている就活生は、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。

 

自己PRで「計画性」はアピールになるが自分なりに言い換える必要あり

就活生くん

僕の長所は、前もってやることを計画的に取り組めることなので、自己PRには「計画性」があることをアピールしたいです。

ですが、自己PR欄で「計画性」があることを採用担当者にアピールしてもいいのでしょうか・・・?

就活生のよくある悩みとして「計画性って自己PRになりますか?」というものがあります。

ズバリ!「計画性」があることを自己PRでアピールするのは何も問題はありません!

ですが、採用担当者にどのように伝えるかが重要になってきます。

「就活の教科書」編集部 森山

 

エントリーシートや面接の自己PRをする場合、「計画性」を強みにすれば社会人として高い評価を得やすくなります

事前に仕事の計画を立てから実行に移せられる社会人は、仕事管理がきちんとおこなえる人として評価されやすいのです。

前もって仕事の優先順位を計画するのは非常に重要であり、ただがむしゃらにやるだけの人よりも仕事の効率やクオリティは上がります。

そのため、自分の長所を「計画性」だとアピールすれば、自己PRとしてはかなり良いものに仕上がります。

 

ですが、その反面「計画性」は、かなり思いつきやすく便利な言葉です。

多くの人が自己PRで「計画性」とアピールしてしまうため、採用担当者に「ああまたか・・・」と興味をもってもらえない可能性が高いです。

自己PRで「計画性」をアピールするときは、採用担当者の印象に残るように言い換えて表現しましょう

就活生くん

なるほど・・・。

なんだか、説明を聞いてたら「計画性」を言い換えるって難しそうだなあ・・・。

それでは次に、具体的にどのように「計画性」を言い換えたら良いのか紹介します。

紹介した中から自分に合った「計画性」の言い換え表現を見つけて、採用担当者の心を掴む自己PRを完成させていきましょうね。

「就活の教科書」編集部 森山

 

自己PR「計画性」の言い換え一覧

就活生くん

「計画性」を言い換えて伝えるために、いくつか「計画性」の言い換え表現を教えてほしいです。

それでは、自己PRで「計画性」を具体的に伝えるために、「計画性」の言い換え表現を紹介します。

「就活の教科書」編集部 森山

【「計画性」言い換えリスト一覧】

  • 目標に向けスケジュールを立てる習慣がある
  • 限られた時間で合理的に仕事を進められる
  • 自己管理/時間管理が得意
  • 物事の優先順位を決めて効率的に行動できる
  • 事前にリスク管理をきちんとおこなえる
  • 決められた期間を計算して必ず達成できる
  • 効率的に行動できるスケジュールを立てられる

 

上の言い換え表現を参考にあなたにどのような「計画性」が備わっているのかを明確に伝えましょう。

「計画性」は曖昧な表現なため、自分なりに言い換えて採用担当者にアピールすれば印象に残りやすくなりますよ。

それでは次に、言い換え表現を使って自己PRで「計画性」を伝えている例文を紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 森山

 

ちなみに、「そもそも、自己PRってガクチカと一緒なのでは?」「自己PRと自己紹介って何が違うの?」と感じている就活生は、以下の記事で解説しています。

ガクチカの特徴自己紹介の書き方なども分かるので、合わせて読んでみてください。

 

自己PRで「計画性」を伝える5つの例文

就活生くん

自己PRで「計画性」を強みにしてアピールしたいのですが、どうアピールすればいいのか分かりません・・・。

「計画性」を自己PRにしている例文があれば参考にしたいので、いくつか教えてほしいです。

では、次に自己PRで「計画性」を強みにした例文を紹介しますね。

以下の例文を読んで、実際にエントリーシートや面接で自己PR欄の参考にしてくださいね。

「就活の教科書」編集部 森山

自己PRで「計画性」5つの例文
  • 例文①:旅行先でトラブル後の対応
  • 例文②:勉強の具体的な計画
  • 例文③:資格取得のための計画
  • 例文④:アルバイトの企画運営
  • 例文⑤:部活動のチーム力を改善
それでは、自己PRで「計画性」があることをアピールしている例文をそれぞれ紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 森山

 

例文①:旅行先でトラブル後の対応

私の強みは、逆行にあっても前向きでいられるポジティブさと、効率的に行動できるスケジュールを立てられることです。

夏休みに友人3人でアメリカの横断を目的にした海外旅行をすることになった時、行ってみたい観光スポットを全て制覇するつもりで完璧な観光プランを計画していました。

ところがアメリカに向かってる最中の飛行機で到着先の空港でトラブルがあり、最初の目的地とは500キロも離れた空港に着陸してしまいました。

全然違うところに降り立ってしまったことで計画が大幅に狂ってしまい、友人たちのテンションも下がっていました。

そこで私は率先して計画を練り直し、それぞれのどうしても行ってみたかった観光地は必ず行くようにして、新しいスケジュールを練り直しました。

私が前向きに計画を練り直したことで、友人たちも協力して意見を出し合ってくれるようになり、「旅行にトラブルはつきものだ」と笑ってくれるようになりました。

結局、当初予定していたよりタイトなスケジュールにはなってしまったもの、みんなの行きたいスポットは十分に満喫できて、記念に残る海外旅行にすることができました。

このような経験から、御社での業務中にトラブルが発生してしまっても前向きな気持ちを持ち続け、課題解決のために適切なプランを立てる力を発揮して成果を上げていきます。

この例文では、計画を立て直したことでみんなが満足できた成果を上手くアピールできていますね。

また、トラブルが起きても柔軟で前向きな対応ができることも分かり良い自己PRになっています。

「就活の教科書」編集部 森山

 

例文②:勉強の具体的な計画

私は限られた時間でも合理的に物事を進めるのが得意です。

高校生の頃から勉強をする時に気をつけているのは、達成できない計画を立てないということです。

期末試験の時になると勉強のスケジュールは1ヶ月間を見通して計画を立てます。

1日の学習時間や休憩の調整などは当然のこと、起床時間から食事の時間まで、学習以外のタイムテーブルについても詳細に定めることで、規則正しく計画的に学習に取り組むことに徹底していました。

具体的なスケジュールがあることによって無理な計画を推し進めることがなくなるので、余裕をもって試験に臨むことができます。

また、試験がなくとも日々の学習では予習復習を計画的に行うように心がけています。

結果的に、日々の学習は無理なく継続して、大学の成績も常にトップクラスを維持して学校にも成績優秀者として表彰されました。

今までの経験を御社でも活かして、仕事においても無理なプランは立てずに、最適なスケジュール管理をすることで確実に業績を上げていきます。

この例文では、限りある時間を有効に使った計画力の高さが伝わりますね。

会社に入ってからは期限が設けられた中で業務をこなさなければならないため、スケジュール管理が習慣化できている人は魅力的な人材といえます。

以下の記事で、内定者がESで提出した「勉強/学業」の例文を紹介しているので、気になる方は参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 森山

 

例文③:資格取得のための計画

私の長所は、設定した目標に対する期間を計算して必ず達成することが得意ということです。

大学3年生の時に英語力を伸ばしたいと思い、3年生の間にTOEIC800点を目指して英語を集中的に勉強するようにしました。

何も意識せずに勉強していると不得意な単語練習でモチベーションが保てず、模擬試験で不得意分野の点数が上がらず、目標に到達しない課題に直面しました。

そこで、単語帳のページ数をざっくり月割りにして毎週決まったページ数の単語を確実に覚え、モチベーションを維持していました。

点数が想定点に満たなかった時は計画を練り直し、勉強時間を増やしたり、できなかった問題に集中的にあたったりするなどの対応をしました。

この取り組みなどで勉強のモチベーションを保ち続けた努力の結果、目標スコアである800点を取得できました。

この経験から、目標達成のために計画を立て、その都度修正しながら目標を達成させる難しさと重要さを学びました。

御社の仕事においても、予測して計画を立てる力や進捗状況に合わせて計画を見直す力を発揮していきます。

この例文では、自分の不得意な分野を克服するための計画を立てて、確実に課題を達成できているのがいいですね。

目標を達成できた要因を説明しており、計画力の再現性が高いのも高評価です。

「就活の教科書」編集部 森山

 

例文④:アルバイトの企画運営

私の強みは、物事の優先順位を考え目標を設定して効率的に行動できるところです。

私は学生時代、レジャー施設でアルバイトをしていました。

そこでは、地域活性のため地元の夏祭りを開催したりと、企画立案やイベントの運営などを担っていました。

イベントでは少ない予算の中で、来年もたくさんの人に来てもらうためにはどうしたら良いのかを考え、地元の企業と連携を取り花火大会を行うなどエンターテイメント性に富んだイベントを企画し成功に導きました。

運営者の中には「今まで挑戦したことがないから無理だ・・・」という否定的な意見の方々もいました。

しかし、「大きなことを成し遂げるには小さなことを積み重ねる」という母の教えから、成功のために必要なことをリストアップし、余裕のあるプランを立て効率的に行動した結果成功に繋がったのだと感じました。

どんなに難しいことでも、目標設定をして計画的に行えば乗り越えられるのだと学びました。

これらの経験から、御社でも仕事を始める際には、何をすべきか優先順位をしっかり考え計画的に仕事を進め、大きな目標の達成して業績に貢献していきます。

この例文からは、大きな目標を達成するために計画的にノルマを達成できる人柄だということが伝わり良い自己PRになっています。

自己PRでアルバイト経験をアピールしたい就活生は、以下の記事も役に立ちますよ。

アルバイトは多くの学生がしておりイメージしやすいので、合わせて読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 森山

 

例文⑤:部活動のチーム力を改善

私の強みは、目標に向けて綿密なスケジュールを立てやるべきことを明確化できることです。

その強みが発揮できたのは、大学のバレーボール部でマネージャーをしていた時でした。

部活動は、全国大会出場を目標に週に5日間欠かさず練習を行っていましたが、なかなか試合に勝つことができずにいました。

そこで私は、各部員の課題を挙げ、それぞれ大まかにグループ分けをし試合までの練習スケジュールの作成や、他校との練習試合のセッティングを行いました。

選手達の努力の結果、全日本大学バレーボール選手権に出場でき、全国ベスト8を勝ち取ることができました。

この経験から、目標を達成するために適切なプランを立てて行動すれば結果に繋がることの大切さを実感しました。

御社の仕事も私の計画力を発揮し、限られた時間内で結果を出せるよう取り組み貢献していきます。

目標を達成するための計画を具体的に伝えており、採用担当者が就活生の「計画性」をイメージしやすい例文になっていますね。

部活経験を自己PRでアピールしたい就活生は、以下を参考にしてください。

誰でも簡単に真似できる部活経験の文章の書き方などが分かるので、ぜひ読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 森山

 

自己PR「計画性」をアピールする正しい3つの手順

就活生ちゃん

私は、自己分析で「計画性」が強みだと分かり「計画性」を軸にして自己PRを伝えたいです。

ですが、「計画性」を魅力的に伝えられるか不安で悩んでいます・・・。

私の「計画性」ってどうアピールすれば採用担当者の心に響くんだろう?

「計画性」を自己PRで伝える時は、抑えるべきポイントがあります!

正しい手順を知り、採用担当者にあなたの「計画性」を上手くアピールできるようになりましょう。

「就活の教科書」編集部 森山

自己PR「計画性」正しい3つの手順
  • 手順①:「計画性」を別の言葉で言い換えて結論から伝え始める
  • 手順②:具体的なエピソードで「計画性」を伝える
  • 手順③:「計画性」が仕事でどう活かせるか伝える

それでは、自己PR「計画性」をアピールする正しい3つの手順をそれぞれ解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 森山

 

手順①:「計画性」を別の言葉で言い換えて結論から伝え始める

自己PR「計画性」をアピールする正しい手順1つ目は、「計画性を別の言葉で言い換えて結論から伝え始める」です。

多くの就活生はが「計画性」をアピールするときにそのまま表現してしまうため、表現が被り印象が薄くなってしまいます。

「効率的に行動できるスケジュールを立てられる/目標に向けスケジュールを立てる習慣がある」など言い方をアレンジすれば、他の就活生と差別化を図れますよね。

あなたの強みを最大限伝えるために「計画性」を言い換えて、アピールしましょう。

 

また、自己PRでは一番最初に強みを伝えることも大切です。

強みを先に伝えないと、あなたがなんの話をしているのか聞き手が理解できず話だけが進んでいるなんてことが起きてしまいます。

エントリーシートや面接では話の構成を組み立ててから伝え始めましょう。

自己PRで失敗したくない人は、以下の記事が役に立ちます。

自己PRの組み立て方や自己PRの注意点などが分れば、エントリーシートや面接で自己PRに困ることもなくなるので参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 森山

 

手順②:具体的なエピソードで「計画性」を伝える

自己PR「計画性」をアピールする正しい手順2つ目は、「具体的なエピソードで計画性を伝える」です。

あなたが主張した「計画性」をどんな風に発揮したのか具体的なエピソードで伝えましょう。

具体的なエピソードがあれば、説得力も増し「計画性」が伝わりやすい自己PRに仕上がります。

数字や期間などを用いると、聞き手もエピソードがイメージしやすくなりますよ。

また、具体的なエピソードを伝えるのが苦手な人は、「5W1H」に当てはめて考えると簡単にエピソードができあがるので試してみてください。

以下の、表を参考にしてエピソードを組み立ててみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 森山

【5W1Hの例】

  • いつ(When):居酒屋でアルバイトをしていたとき
  • どこで(Where):アルバイトの居酒屋で
  • だれが(Who):私や他のアルバイト店員と一緒に
  • なにを(What):ビラ配りを効率的に終わらせる方法を
  • なぜ(Why):ビラを効率的に配り業績を上げたいから
  • どのように(How):仕事終わりのサラリーマンにターゲットを絞り配布した

 

手順③:「計画性」が仕事でどう活かせるか伝える

自己PR「計画性」をアピールする正しい手順3つ目は、「計画性が仕事でどう活かせるか伝える」です。

採用担当者が自己PRで最も注目しているのは、就活生が自社の役に立つ人材かどうかです。

仕事であなたの「計画性」をどう活かすのかを伝えなければ、その自己PRはただの自慢話になってしまいます。

あなたの「計画性」が会社でどう活用できるのか、どう役に立つのかを伝えましょう。

以上が「計画性」を使った採用担当者の印象に残りやすい自己PRの作成手順です。

就活生の皆さんは、以上の3つを意識して「計画性」をアピールしてくださいね。

「就活の教科書」編集部 森山

 

自己PR「計画性」をアピールするときの3つの注意点

就活生ちゃん

「計画性」を自己PRで上手く伝える方法は分かりました。

自己PRで「計画性」を伝えるときに気をつけなければならないことって何がありますか?

せっかく時間をかけ自己PRが完成しても、注意点を守れていないせいで自己PRが台無しになってしまうこともあります。

台無しにならないためにも「計画性」をアピールするときは、以下のことを意識しておきましょう。

「就活の教科書」編集部 森山

自己PR「計画性」3つの注意点
  • 注意点①:計画を立てるだけと思われないようにする
  • 注意点②:完璧主義者だと思われないようにする
  • 注意点③:心配性なだけと思われないようにする

それでは、自己PR「計画性」をアピールするときの3つの注意点を、それぞれ解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 森山

 

注意点①:計画を立てるだけと思われないようにする

自己PR「計画性」をアピールするときの注意点1つ目は、「計画を立てるだけと思われないようにする」です。

まずは、以下の就活生くんの自己PRを確認してみてください。

就活生くん

私の強みは、決められた期間を計算して必ず達成することが得意です。

1週間の予定を月曜日に立てて、やらなければならないことをノートに書き出しています。

この強みを活かして御社では、どんな難しい仕事でも期日に間に合うような計画を立てて貢献します。

 

ぱっと見てどこが変なのか分からない人は注意が必要です。

上記の自己PRだと、計画を立てるのは得意そうですがその計画をどう行動に移すのかが分からず、採用担当者も首を傾げてしまいます。

せっかく自己PRで自慢の計画能力を伝えても、計画をどう行動したのかを述べてない就活生は多いです。

あなたの強みの「計画性」を意識しすぎたためです。

自己PRで「計画性」をアピールするときは、立てた計画をどう行動に移したのかもセットにして伝えましょう。

「就活の教科書」編集部 森山

 

注意点②:完璧主義者だと思われないようにする

自己PR「計画性」をアピールするときの注意点2つ目は、「完璧主義者だと思われないようにする」です。

何事も目標のために計画通り取り組むのは大切です。

しかし、計画通りに物事を進めることを必要以上に優先しすぎてしまい、完璧主義者だと捉えられる人もいるのです

仕事では、完璧を求めすぎてしまうと上手く進まないこともあります。

計画性を主張しすぎてしまうとマイナスの印象になってしまうため、自己中心的な内容の自己PRになっていないか確認しましょう

せっかくの「計画性」が完璧主義だと捉えられるのは損ですよね。

柔軟性や協調性などを同時にアピールした自己PRを心がけましょう。

「就活の教科書」編集部 森山

 

注意点③:心配性なだけと思われないようにする

自己PR「計画性」をアピールするときの注意点3つ目は、「心配性なだけと思われないようにする」です。

計画性がある人は目標を達成するため事前に計画を立て行動に移す人が多いですが、それが心配性の特徴と重なってしますのです。

業務上で不測の事態が発生したら計画になくとも、スピード感を持って処理しなければなりません。

自己PRで「計画性」をアピールしすぎて、心配性な性格なのかなと判断されないようにしましょう

自己PRで「計画性」を伝えるのにも相手の捉え方によってはマイナスの評価をされてしまうこともあります。

「計画性」の短所も把握して、上手に自己PRをアピールしていきましょう!

「就活の教科書」編集部 森山

 

ちなみに、「一生懸命考えた自己PRが不安になってきた・・・」という就活生は、以下の記事で自己PRの添削をしてもらえます。

内定者が実際に利用しておすすめだったサービスを紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

 

自己PR「計画性」以外にも就活で使えるおすすめの強み一覧

就活生くん

ここまでの話を聞いて、自己PRで「計画性」を伝えるのは自分に合わないと感じてきました・・・

「計画性」以外に使いやすくておすすめの強みはありますか?

やっぱり自己PRは他のことをアピールしたいと感じた就活生は、以下の記事で自己PRの強み別に解説した記事を紹介します。

「責任感」「継続力」などの上手な伝え方が分かるので、ぜひ参考にしてあなたの自己PRにしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 森山

 

自己PRの通過率をさらに上げる3つの方法

内定者のエントリーシートを参考にしよう

就活生くん

頑張ってエントリーシートの自己PRを書いてるんだけど、あんまりうまく書けない・・・

自己PRを上手に書くコツってあるんですか?

自己PRを上手く書くなら、合格した内定者のエントリーシートを参考にするのがおすすめです。

知らない就活生も多いですが実は、エントリーシートはネット上で無料で公開されているんです。

通過したエントリーシートを参考にして自己PRを書けば、通過率がグッと上がりますよ。

就活アドバイザー

 

メモ

ちなみに、就活の教科書がおすすめするエントリーシート無料サイトは、unistyle(ユニスタイル)です。

ユニスタイルでは、エントリーシートが業界別/企業別/選考別にまとめられており、全て無料で見ることができます。

公開されているエントリーシート数は17,000件と、他のサービスと比べても圧倒的です。

エントリーシート無料 ユニスタイル

unistyleの無料エントリーシート画面

unistyleの評判や使い方については、【unistyle(ユニスタイル)の評判は?】実際に利用した僕の感想 | 就活生の口コミもという記事で紹介しているので、参考にしてくださいね。

人事さん

 

自己PRを書いた後は、ES添削に出してみよう

就活生ちゃん

エントリーシートの自己PRをとりあえず書いてみたけど、これで合ってるかわからないです。

この自己PRで本当にエントリーシート通過するのかな? 正直不安・・・

エントリーシートの自己PRを一旦書き終えたら、客観的な意見を加えるために、一度人に添削してもらいましょう。

こちらの記事に自己PRを添削してくれる就活サービスをまとめましたので、自分に合ったものを利用してみましょう。

就活アドバイザー

 

自己PRが書けない時は、自己PR作成ツールを活用してみよう

自己PRを作成する際、伝えたいことは沢山あっても、文章で上手くまとめる自信がない就活生も多いはず。

そんな時は、「自己PRジェネレーター」を活用してみましょう。

自己PRジェネレーターを使えば、簡単な質問に答えるだけで理想的な流れの自己PRが完成します。
無料でダウンロードして、人事を唸らせる自己PRをサクッと完成させましょう。

 

まとめ:「計画性」は自己PRに使えるが、あなたなりに言い換えてアピールしよう

この記事の、「【例文多数】自己PRの「計画性」簡単に書ける3つの手順 | 注意点,言い換えも」はいかがだったでしょうか?

このページでは、「就活の教科書」編集部の森山が、自己PRで「計画性」を魅力的に伝える手順について解説しました。

合わせて、自己PRで「計画性」を伝えるときの例文「計画性」を自己PRで伝えるときの注意点「計画性」におすすめな言い換え表現についても解説しました。

 

このページで学んだことをまとめると、以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 森山

この記事のまとめ

自己PRで「計画性」はアピールになるが自分なりに言い換える必要あり

自己PR「計画性」の言い換え一覧

自己PRで「計画性」を伝える5つの例文

  • 例文①:旅行先でトラブル後の対応
  • 例文②:勉強の具体的な計画
  • 例文③:資格取得のための計画
  • 例文④:アルバイトの企画運営
  • 例文⑤:部活動のチーム力を改善

自己PR「計画性」をアピールする正しい3つの手順

  • 手順①:「計画性」を別の言葉で言い換えて結論から伝え始める
  • 手順②:具体的なエピソードで「計画性」を伝える
  • 手順③:「計画性」が仕事でどう活かせるか伝える

自己PR「計画性」をアピールするときの3つの注意点

  • 注意点①:計画を立てるだけと思われないようにする
  • 注意点②:完璧主義者だと思われないようにする
  • 注意点③:心配性なだけと思われないようにする

自己PR「計画性」以外にも就活で使えるおすすめの強み一覧

まとめ:「計画性」は自己PRに使えるが、あなたなりに言い換えてアピールしよう

「計画性」を強みにして自己PRしたいと思っても、初めは正しい伝え方が分かりませんよね。

採用担当者に良い印象を持ってもらうには、あなたの「計画性」を自分なりに言い換えたうえで、企業でどう貢献できるのかを思いっきり伝えてみましょう。

そして、エントリーシートや面接で「計画性」を強みにした自己PRを上手く伝えて選考を突破しましょう!

自己PRで「計画性」を伝えたいときには、ぜひこの記事で「計画性」の正しい答え方を参考にしてみてくださいね。

他にも「就活の教科書」ではたくさんの記事を掲載しています。

よかったら他の記事も参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 森山