【就職難易度は?】sansanの採用大学一覧 | 学歴フィルター,倍率,選考フローも

本ページはプロモーションを含みます

この記事からわかること
  • Sansanの採用倍率は約10倍
  • Sansanの採用大学/学歴一覧
  • Sansanに明らかな学歴フィルターはない
  • Sansanの採用フロー
  • Sansanに採用されるためには「チャレンジ精神」を意識しよう
  • 「サイバーエージェントやDeNAなどのIT業界の優良企業に就職したい!」という就活生は、レバテックルーキーの利用が一番おすすめ
ITエンジニア就職を目指す
(レバテックルーキー)

*5,000社の中から自分に合う大手優良IT企業を提示!

はじめに

この記事では、「Sansanの採用大学と就職難易度」を紹介していきます。

あわせて、Sansanの選考フローや学歴フィルターの有無にも答えていきます。

この記事を読めばSansanの採用に関する疑問が解決できます。

Sansanに就職したいけど自分の学歴が心配な就活生はぜひ最後まで読んでください。

 

先に結論をお伝えすると、「優良IT企業から内定をもらいたい!」という方にはレバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーを利用すれば、ITのプロの就活サポート(ES添削、面接対策など)が受けられ、難関IT企業や優良IT企業の内定率がアップしますよ。

また、IT企業への転職を目指している方にはレバテックキャリア未経験からIT業界を志望する方にはウズキャリITがおすすめです。

就活アドバイザー 京香

就職活動に役立つサイト(無料)

\ エンジニア就職に役立つサービス /

\ エンジニア就活力を試そう /

レバテックルーキーをおすすめする理由

レバテックルーキー

ITエンジニアの特化度
(5.0)
選考サポートの質
(5.0)
紹介企業の優良度
(4.5)
相談のしやすさ
(4.5)
総合評価
(5.0)
レバテックルーキーの口コミ
レバテックルーキーおすすめポイント
  • ①:IT就活のプロがES添削・面接対策などで内定サポート
  • ②:優良IT企業・非公開求人を紹介してもらえる
  • ③:文系出身でも手厚い就職サポートが受けられる

すでに多くの就活生がレバテックルーキーを利用していますので、充実した選考サポートを受けるなら、早めに登録しておいてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>> レバテックルーキーを見てみる(無料)

目次

 

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

【どんな会社?】Sansanの新卒就職難易度/偏差値

Sansanはビジネスデータベースから新しい価値を生み出すサービスを提供する企業

就活生ちゃん

私は、Sansanが気になっています・・・

Sansanの採用について教えてください!

わかりました!

では、まずSansanについて説明した後、採用について詳しく解説していきますね!

「就活の教科書」編集部 佐藤

sansanロゴ

Sansan株式会社は、ビジネスデータベースから新しい価値を生み出すサービスを提供する企業です。

主に、ビジネスデータベースとして名刺情報や請求書情報の管理に力を入れています。

具体的には「社内の名刺を管理して営業に活かすWebサービス」「自身の名刺を登録しオンライン上で人脈の管理形成を図るWebサービス」を開発、販売している企業です。

以下に会社概要を簡単にまとめたので、ぜひ参考にしてください!

Sansan株式会社の会社概要
会社設立 2007年(平成19年)
本拠地所在地 東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル 13F
従業員数 (連)954名 (単)928名
事業内容 ・働き方を変えるビジネスデータベースの企画、開発、販売
平均年収 621.3万円
平均年齢 32.3歳

参考文献:有価証券報告書2021年8月

それでは次にSansanの採用について紹介していきます!

「就活の教科書」編集部 佐藤

Sansanの採用について
  • ①:採用人数について
  • ②:採用の男女比について
  • ③:採用倍率について

 

 

採用倍率は10倍程度、採用人数は20~30名程度

Sansanの採用倍率は公表されていません。しかし、就活会議の選考通過率から、採用倍率は10倍程度であると推測できます。

Sansanの倍率は、決して低くはありませんが、採用人数が多い分、内定を獲得できる可能性が比較的高い企業といえるでしょう。

Sansan選考通過率

引用:就活会議

Sansanの倍率は、決して低くなく、採用人数が少ない分、内定を獲得できる可能性が比較的低い企業といえるでしょう。

Sansanの採用について、ざっくりと説明しました。

Sansanは人気企業であり、採用人数が少なく、倍率も低くない企業であることがわかりましたね!

それでは、Sansanの採用について、さらに詳しく解説を進めていきます。

「就活の教科書」編集部 佐藤

また「学歴フィルターがきつそうな企業について、Youtube動画でも簡単に解説しています。ぜひ見てみてくださいね!

【高学歴しか無理!?】学歴フィルターがキツそうな企業TOP20 | 伊藤忠商事,アクセンチュア,楽天,キーエンス,ソニー 【就活:転職】

Sansanの採用人数は公式に発表はされていませんが、採用人数は20~30名程度と推測できます

採用HPによると、2021年の時点でエンジニアの新卒/中途人数は新卒50名/中途182名と記載されています。

Sansanは2011年度から新卒採用を開始しているため、約10年間で50名つまり、1年間で5名程度採用しています。

採用HPによると、2021年の時点で全従業員の内エンジニア職は27%です。

そのため、採用者と社内の職種比率が同じだと仮定すると、全職種の新卒採用数は20~30名程度となります。

最後に、採用男女比について解説しますね!

「就活の教科書」編集部 佐藤

Sansanの採用の男女比は公式に発表はされていませんが、採用の男女比は男性が多いと推測できます。

外資就活によると、内定者の6割が男性、4割が女性であると述べられています。

そのため、1年間の採用数は、男性15名程度、女性10名程度と推測できます。

Sansanの就職難易度/偏差値は高い

就活生ちゃん

Sansanの採用倍率は10倍程度だと分かったのですが、その採用難易度・就職難易度ってどれくらいなのでしょうか?

確かに採用倍率の数字だけ言われても、イメージしにくいですよね。

ここでは、Sansanの就職難易度を解説します。

「就活の教科書」編集部 佐藤

Sansanの就職難易度は「高い」と言えます。

就活会議の選考難易度でも4.4 / 5.0と高い数値になっています。

Sansanの採用倍率は10倍程度であり、倍率が100倍を超える有名大手企業と比べると就活難易度は低いように見えます。

しかし、Sansanの採用人数は20~30人と少数なので、倍率以上に内定獲得が難しいことが予想されます。

また、採用実績に、東京大学や京都大学のような日本のトップの大学もあることから、優秀な学生からも人気の企業だと言えます。

採用人数が少なく周りの学生も優秀な人が多いことから、就職難易度は高いと考えられます。

就職難易度が高くても、入社したい意志や、自分がどんな人間かをちゃんと伝えることで、内定獲得に近づけます。

そのためにも、事前にしっかりとした対策が必要です。

以下に、参考までに、同業他社との選考難易度比較を紹介します。

「就活の教科書」編集部 佐藤

Sansan 4.4/5.0
サイボウズ 4.2/5.0
ラクス 3.2/5.0
オービックビジネスコンサルタント 3.9/5.0

 

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を教えて欲しい!」という方には、レバテックルーキーが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

ちなみに、ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れますよ。

就活アドバイザー 京香

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も!

【出身大学はどこ?】Sansanの新卒採用大学一覧

就活生ちゃん

Sansanには、どんな大学出身の人がいるのでしょうか?

OB・OG訪問をしてみたいので、私の大学から採用されて人がいるのか気になります・・・

どんな大学出身の人がいるのか気になりますよね!

なので、Sansanの採用大学一覧を紹介します!

Sansanの採用大学一覧は以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 佐藤

Sansanの採用大学一覧

【国公立】

東京大学、京都大学、大阪大学、横浜国立大学、横浜市立大学、大阪市立大学、東北大学、名古屋大学、宇都宮大学

【関東私立大学】

早稲田大学、慶應義塾大学、東京外国語大学、明治大学、青山学院大学、中央大学、国際基督教大学、東京理科大学、お茶の水女子大学、国士舘大学

【関西私立大学】

同志社大学、立命館大学

【海外大学】

ビジネス・ブレークス大学院大学、Sunway University、Boston University

引用:外資就活

Sansanは、国内外の様々な大学から採用者を出しています。

「就活の教科書」編集部 佐藤

また「学歴フィルターがきつい企業について、Youtube動画でも簡単に解説しています。ぜひ見てみてくださいね!

【学歴フィルターは本当にあった!?】内定者が高学歴な企業ランキングTOP30 | 三菱商事,三菱地所,三井物産,KADOKAWA,P&G,講談社,三井不動産,日本政策投資銀行,伊藤忠商事【就活:転職】

 

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

Sansanの新卒採用で学歴フィルターは存在するの?

就活生くん

僕は、Sansanに就職したいと考えているのですが、正直学歴に自信がありません・・・

やはり、Sansanのような人気企業には学歴フィルターが存在するのでしょうか?

Sansanは人気企業だからこそ、学歴フィルターがあるのか、特に心配ですよね。

それでは、Sansanの学歴フィルターについて説明していきます。

「就活の教科書」編集部 佐藤

 

結論:Sansanに学歴フィルターは存在しない

結論として、Sansanには、学歴フィルターが存在しないと言えます。

採用大学の一覧を見てもわかるように、Sansanは幅広い範囲の大学から採用を行なっています

以下でその説明をしていきます。

 

理由:高学歴でない大学からも採用があるから

Sansanに学歴フィルターが存在しないといえるのは、高学歴でない大学からの採用もあるからです。

Sansan採用大学円グラフ

参考文献:外資就活

有名大学からの採用が目立ちますが、全体の割合でみると、その他の大学や中堅私立大学からの採用も多いことがわかります。

このことからも、Sansanに明らかな学歴フィルターはないといえるでしょう。

 

注意点:学歴以外に自分をアピールすることが必要!

学歴フィルターがないとはいえ、Sansanに就職するためには、学歴以外の自分をアピールする力が重要になってきます。

採用人数がかなり少ない上に、人気企業のため、しっかりと自分をアピールする必要があります。

そのため、しっかりと企業研究をして他の就活生と差をつけましょう。

企業研究の仕方がわからないかたは、以下の記事も参考にしてみて下さい!

「就活の教科書」編集部 佐藤

 

 

                                                   

IT・ソフト業界の就職偏差値に関する記事一覧

「自分が行きたい企業・業界の就職偏差値は高いの?」という就活生にはIT業界の就職偏差値ランキングという記事がおすすめです。

また、各企業の解説記事を見れば、あなたの志望する企業に学歴フィルターがあるかわかります。

これらの記事を読めば、あなたが志望する企業の就職偏差値が分かるので、ぜひ読んでみてください。

就活アドバイザー 京香

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を教えて欲しい!」という方には、レバテックルーキーが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

ちなみに、ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れますよ。

就活アドバイザー 京香

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も!

Sansanに新卒採用されるための対策法

就活生くん

僕は、Sansanに就職したいです!

就職難易度がやや高い企業なので、選考対策に力を入れたいのですが、Sansanに採用されるための対策法はありますか?

Sansanに就職するためには、対策が重要です。

それでは、Sansanに採用されるための対策法について解説していきますね。

Sansanに採用されるための対策法は以下の6つがあります。

「就活の教科書」編集部 佐藤

Sansanに採用されるための対策法
  • 対策法①:「なぜSansanなのか」を明確にしておく
  • 対策法②:IT業界特化の就活のプロに選考対策と優良IT企業を紹介してもらう
  • 対策法③:「困難を乗り越えて成果を上げた」経験をアピールできるエピソードを探しておく
  • 対策法④:「unistyle」を使って内定者のESや面接回答を把握しておく
  • 対策法⑤:インターンシップに参加して選考を有利に進められるようにしておく
  • 対策法⑥:OBOG訪問などをして他の就活生と差別化する

それでは、Sansanに採用されるための対策法を1つずつ解説していきます。

「就活の教科書」編集部 佐藤

 

対策法①:「なぜSansanなのか」を明確にしておく

Sansanに採用されるための対策法の1つ目は、「なぜSansanなのかを明確にしておくことです。

これは、志望動機の部分になりますが、なぜその企業じゃないといけないのかを伝えることで説得力が増し、熱意が伝わりやすいです。

Sansanは、Sansanが掲げている指標としてMission、Sansanが目指す「ありたい姿」としてVisionを策定しています。

Mission Sansanが掲げている指標
  • 出会いからイノベーションを生み出す

いつの時代も、世界を動かしてきたのは人と人の出会いです。
私たちは出会いが持つ可能性を再発見し、
未来につなげることでビジネスを変えていきます。
イノベーションにつながる新しい出会いを生み出す。
出会いの力でビジネスの課題にイノベーションを起こす。
そして、名刺からはじまる出会い、そのもののあり方を変えていきます。

Vision Sansanが目指す「ありたい姿」
  • ビジネスインフラになる

水を通す道、電気やガス、インターネットを通す道。
誰もが利用するさまざまな道が、生活のインフラとして人々を支えています。
私たちはビジネスという世界において、
誰も考えつかなかったような新たな道になろうとしています。
これまで行けなかった場所。見たこともない景色。それを現実のものにする。
ビジネスの中で誰もが毎日のように通るその道は、
人と人、企業と企業をつなぎ、イノベーションを生み出していくのです。

引用:Sansan HP

グループの価値観や社員一人ひとりの心構え・行動規範を明示した「TEL Values」を策定しています。

自分の考え方と、Sansanが掲げる理念を照らし合わせて、自分の言葉で伝えられるように考えておきましょう。

同業他社との違いや具体的な企業とのエピソードなどを入れて考えると、言語化しやすいです。

競合他社との違いやなぜ当社なのかと聞かれた時の答え方については以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 佐藤

 

対策法②:IT業界特化の就活のプロに選考対策と優良IT企業を紹介してもらう

IT業界で優良企業や希望職種に就くための対策法は「IT業界特化の就活のプロに選考対策と優良IT企業を紹介してもらう」ことです。

就活生はIT業界にどんな種類があって、どんな優良企業がどんなレベルの人材を求めているのかなど、わからないことがたくさんありますよね。

IT業界のことにかなり詳しい就活のプロから紹介してもらうことで、自分と合わないIT企業への就職を防げます。

そこで、プログラミング経験者で自分に合う隠れ優良IT企業を教えてもらうなら、レバテックルーキーが一番おすすめです。

レバテックルーキー

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • レバテックルーキーを使うと、IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
\ 有名IT企業内定も可能! /
 お試しに適職を診断する
(レバテックルーキー)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

レバテックルーキー「8,000社以上の中からあなたに合う優良企業を紹介してくれて、ES通過率90%以上」という非常に良い実績があるので、信頼性も高いですよ。

就活アドバイザー 京香

 

 

対策法③:「困難を乗り越えて成果を上げた」経験をアピールできるエピソードを探しておく

Sansanに採用されるための対策法の3つ目は、自己分析をして「困難を乗り越えて成果を上げた」エピソードを探しておくことです。

Sansanの選考では、「チャレンジ精神のある人材である」ことをアピールすることが有効です。

SansanはMissionやVisionを実現するために意識したい思考や考えを、Valuesに表しています。

Sansanが大事にする価値基準 Values
  • 仕事に向き合い、情熱を注ぐ
  • Lead the customer
  • 体験を想像する
  • 意思と意図をもって判断する
  • 最速を目指す
  • 強みを活かし、結集する
  • 感謝と感激を大切にする
  • 変化を恐れず、挑戦していく

引用:wantedly

Valuesから、Sansanが「チャレンジ精神」を持つ人材を求めていることがわかります。

そして、チャレンジ精神とは、目標達成のために、諦めることなく向き合うこと。

つまりチャレンジをアピールするためには、次のようなエピソードを伝える必要があります。

チャレンジ精神をアピールする際に伝えるべきエピソード
  • 目標達成のために困難を乗り越えて成功したエピソード
  • 目標達成のためにとことん思考し続けて成果を出したエピソード

自己分析をしていく中で、チャレンジ精神をアピールできるエピソードをしっかりと話せるように、対策しておきましょう。

「就活の教科書」編集部 佐藤

 

対策法④:「unistyle」を使って内定者のESや面接回答を把握しておく

Sansanに採用されるための対策法の4つ目は、unistyle」を使って内定者のESや面接回答を把握しておくことです。

unistyleとは、大手企業の内定者のESが71,733枚も見れるサイトです。

Sansanの内定者がどんなESを書いていたのか、面接でどんなことを聞かれたのかが詳細にわかるため、ぜひ参考にしてSansanの選考対策を進めていきましょう。

選考通過したESを見て、ESを完成させよう!
  • 選考通過ESでは、難関企業や大手有名企業内定者のESが見放題!
  • 選考突破するためのガクチカや志望理由の書き方を参考にできる
  • 選考通過ESを使えば、ESの対策法が分かり、ES通過する確率を上げられる
\ 200,000人以上が利用! / 選考通過したESを見る
(選考通過ES)
選考通過ESとは
(https://reashu.com/)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中!

「ESの書き方を知りたい!」「内定者のESがどんな内容か気になる!」という就活生には、選考通過ESがおすすめです。

選考通過ESでは、大手から中小企業まで様々な企業で選考を通過したESの内容を見れます。

選考を通過したESの内容を見て選考対策したい方は、選考通過ESを利用しましょう。

就活アドバイザー 京香

 

ユニスタイルについては以下の記事でも詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください!

「就活の教科書」編集部 佐藤

 

対策法⑤:インターンシップに参加して選考を有利に進められるようにしておく

Sansanに採用されるための対策法の5つ目は、インターンシップに参加して有利に選考を進められるようにしておくことです。

Sansanのインターンシップには、以下の5つのコースがあります。

Sansanのインターンシップ

「セルフミッション」をキーワードとしたキャリア形成を考える1Day Internship、「出会いからイノベーションを起こす」プロダクトの立案に挑む選抜型3Day Internshipの2種類を用意。

ミッションである「出会いからイノベーションを生み出す」を実現するため、コードレビューやフィードバックなど、現場のエンジニアからアドバイスを受ける実務体験型インターン。

キーマンを抽出するビジネスネットワーク構造分析、「人脈」の定量評価とその価値の探索、転職の傾向把握と転職しそうな人を探すアルゴリズムの開発など実サービスへの影響を考えたデータ分析を通して学ぶ研究開発の実務体験型インターン。

プロダクトの開発・改善に取り組む「UI/UX 領域」、プロダクトの価値やコーポレートメッセージをデザインを通して具現化する「ブランディング・プロモーション 領域」のどちらかを選択し、実際の業務に携わることができる実務体験型インターン。

Sansanで働くメンバーたちが、 自らの取り組みや展望、キャリアなどについて語る新卒向けイベント。

インターンシップに参加することで、実際の業務に沿った意見ができるだけでなく、他の就活生よりも1歩リードできる可能性もあるため、積極的に参加しましょう。

「就活の教科書」編集部 佐藤

 

対策法⑥:OBOG訪問などをして他の就活生と差別化する

Sansanに採用されるための対策法の6つ目は、OBOG訪問などをして他の就活生と差別化することです。

OBOG訪問とは、実際にその企業で働いている人や内定者の人と会って話を聞いてみることです。

OBOG訪問を行うことで、自己分析や業界研究・企業研究の精度を高めることができます。

またほとんどの企業では、OBOG訪問をおこなった回数、OBOG訪問での印象・パフォーマンス等を評価し、本選考を行う上でその評価を活用しています。

OBOG訪問で高い評価を獲得することで、特別選考ルートに載せてもらえたり一部選考ステップが免除になったりと、内定獲得に近づくケースもあるので、積極的におこなっておくと良いです。

OBOG訪問アプリを使えば、簡単にOBOG訪問ができます。

特に、ビズリーチ・キャンパスは大手勤務のOBOGと出会いやすく、おすすめです。

「OBOG訪問ってどんな感じで進めたらいいんだろう」と気になる就活生は、こちらの記事もぜひ参考にしてみてください!

「就活の教科書」編集部 佐藤

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

Sansanの新卒採用選考フロー

就活生ちゃん

実際にSansanの選考を受けることになった場合、どんなフローで選考が進んでいくのか知っておきたいです!

Sansanの選考フローを教えてください。

対策をするうえで、選考フローを知っておくことは重要です。

Sansanの選考フローを紹介するので、Sansanに採用されたい人はぜひ参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 佐藤

Sansanの選考フロー
  • 選考フロー①:エントリーシート提出
  • 選考フロー②:個別面談・説明会やセミナーへの参加
  • 選考フロー③:Webテスト(SPI)、コーディングテスト(エンジニア職のみ)
  • 選考フロー④:面接(複数回)
  • 内々定

参考文献:Sansan 採用HP

選考フロー①:エントリーシート提出

選考フロー①は、エントリーシートの提出です。

総合職、エンジニア職、研究開発職、デザイナー職の4つの職種を選択してエントリーします。

過去のエントリーシートでは、以下のような質問が出題されました。

(1)志望理由(450字以内)
(2)自己PR(450字以内)
(3)趣味(200字以内)
(4)特技(200字以内)

参考:One Carrer Sansanの就活体験記

選考通過したESを見て、ESを完成させよう!
  • 選考通過ESでは、難関企業や大手有名企業内定者のESが見放題!
  • 選考突破するためのガクチカや志望理由の書き方を参考にできる
  • 選考通過ESを使えば、ESの対策法が分かり、ES通過する確率を上げられる
\ 200,000人以上が利用! / 選考通過したESを見る
(選考通過ES)
選考通過ESとは
(https://reashu.com/)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中!

「ESの書き方を知りたい!」「内定者のESがどんな内容か気になる!」という就活生には、選考通過ESがおすすめです。

選考通過ESでは、大手から中小企業まで様々な企業で選考を通過したESの内容を見れます。

選考を通過したESの内容を見て選考対策したい方は、選考通過ESを利用しましょう。

就活アドバイザー 京香

 

選考フロー②:個別面談・説明会やセミナーへの参加

選考フロー②は、個別面談、説明会、セミナーへの参加です。

説明会・セミナーでは、経営陣による講演現場社員のパネルディスカッションが行われ、会社の仕事や今後の展望などを知る機会になります。

個別面談は、リクルーターとの1対1面談です。

本番の面接に向けて、疑問に思っていることや詳しく知りたいことなどを聞く機会として実施されています。

選考フロー③:Webテスト(SPI)、コーディングテスト(エンジニア職のみ)

選考フロー③は、Webテスト、コーディングテストです。

Webテストの出題形式はSPIです。

また、エンジニア職のみ、ブログラミングのスキルを問うコーディングテストが実施されます。

SPIの対策をしっかりしたい人は以下の記事が参考になります。

「就活の教科書」編集部 佐藤

選考フロー④:面接(複数回)

選考フロー④は、面接です。

Sansanの選考では、1次、2次、最終の3段階の面接が実施されます。

社員:学生=1:1比較的和やかな雰囲気の面接であることが特徴です。

過去の面接では、以下のことが質問されました。

面接の質問
  • 自己紹介
  • 学生時代に力を入れたこと
  • Sansanに興味を持った理由
  • 自身の強み・弱み
  • 企業選びの軸
  • 挫折経験
  • 逆質問

参考:One Carrer Sansanの就活体験記

Sansanの選考フローでは、希望職種によりWebテストやコーディングテストの有無が異なります

また、就活会議の口コミによると、面接ではかなり鋭い質問がされると述べられています。

他社の選考よりも、様々な角度から深掘りして自己分析をしておくことが重要です。

「就活の教科書」編集部 佐藤

 

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を教えて欲しい!」という方には、レバテックルーキーが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

ちなみに、ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れますよ。

就活アドバイザー 京香

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も!

SansanのようなIT企業に就職したいならIT就活のプロに頼るのがおすすめ

 

 

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

Sansanの新卒採用に関するよくある質問

就活生ちゃん

Sansanの採用についてわかってきました!

他にSansanの採用について知っておいた方が良いことがあれば教えてください。

それでは、Sansanの採用に関するよくある質問を紹介していきますね!

「就活の教科書」編集部 佐藤

Sansanの採用に関するよくある質問
  • 質問①:Sansanはインターンシップ参加者に優遇があるの?
  • 質問②:Sansanの将来性は?
  • 質問③:Sansanは激務なの?
  • 質問④:他のIT・ソフト系の企業はどんな企業がある?

 

質問①:Sansanはインターンシップ参加者に優遇があるの?

Sansanの採用に関するよくある質問の1つ目は、「Sansanはインターンシップ参加者に優遇があるの?」です。

結論、Sansanはインターンシップ参加者に優遇があります

就活会議の口コミによると、インターンシップ参加者にはリクルーターが付いたり、座談会に招待されたりするようです。また、早期選考への案内もあるようです。

したがって、Sansanに採用されるために、インターンシップに参加して選考を有利に進められるようにしておきましょう。

 

質問②:Sansanの将来性は?

Sansanの採用に関するよくある質問の2つ目は、「Sansanの将来性は?」です。

結論、Sansanに将来性はあります

Sansanの過去5年間の売上高と営業利益を見ると、増加傾向であり高い成長率を誇っていることがわかります。

Sansan売上高

引用:Sansan HP

Sansan経常利益

引用:Sansan HP

将来性のある企業とは、一般的に伸びしろのある企業のことです。

企業だけでなく働く人材も急速に成長できます。

自分の描くキャリアと照らし合わせて、将来性のある企業を志望するかを選択しましょう。

将来性があるのは企業だけではありません。業界においても、将来性のある業界とない業界があります。

業界の将来性については以下の記事でさらに詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 佐藤

 

質問③:Sansanは激務なの?

Sansanの採用に関するよくある質問の3つ目は、「Sansanは激務なの?」です。

Sansanは、一般的な企業と比べると激務だと思われます。

Openworkによると、月間残業時間は28.2hと記載されています。

ただし、Openworkの日本企業全体の平均残業時間は24.31hであるため、際立って残業時間が多いというわけではありません。

実際に、Openworkに口コミでも、「メンバーレベルでは20時前には帰宅できる」「土日出勤もほぼない」という意見がありました。

まとめると、マネージャーは忙しい人もいる一方、それ以外は自分の裁量できめられるという意見が多かったです。

 

質問④:他のIT・ソフト系の企業はどんな企業がある?

よくある質問4つ目は、他のIT・ソフト系の企業はどんな企業がある?です。

同じ業界の競合企業について知っておくことは重要です。

ぜひ以下の記事を読んで理解を深めてください。

 

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を教えて欲しい!」という方には、レバテックルーキーが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

ちなみに、ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れますよ。

就活アドバイザー 京香

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も!

まとめ:Sansanの採用情報を公式HPでも確認してみよう

今回は、Sansanの採用大学と就職難易度について紹介しました。

合わせて、Sansanの選考フローや学歴フィルター、採用されるための対策法についても詳しく解説しました。

最後に、今回の内容を簡単にまとめておきます。

この記事のまとめ

◆ 【ざっくり解説】Sansanの採用について

  • ①:採用人数について
  • ②:採用の男女比について
  • ③:採用倍率について

◆ 【出身大学はどこ?】Sansanの採用大学/学歴一覧

【新卒向け!】Sansanの採用/就職難易度はどれくらい?

  • Sansanの就職難易度は「高い」

◆Sansanの採用大学で学歴フィルターは存在するの?

  • 結論:Sansanに学歴フィルターは存在しない
  • 理由:高学歴でない大学からも採用しているから
  • 注意点:学歴以外に自分をアピールすることが必要!

◆ Sansanに採用されるための対策法

  • 対策法①:「なぜSansanなのか」を明確にしておく
  • 対策法②:IT就活に強いエージェントを活用する
  • 対策法③:「困難を乗り越えて成果を上げた」経験をアピールできるエピソードを探しておく
  • 対策法④:「unistyle」を使って内定者のESや面接回答を把握しておく
  • 対策法⑤:インターンシップに参加して選考を有利に進められるようにしておく
  • 対策法⑥:OBOG訪問などをして他の就活生と差別化する

Sansanの新卒採用選考フロー

  • 選考フロー①:エントリーシート提出
  • 選考フロー②:個別面談・説明会やセミナーへの参加
  • 選考フロー③:Webテスト(SPI)、コーディングテスト(エンジニア職のみ)
  • 選考フロー④:面接(複数回)

◆SansanのようなIT企業に就職したいならIT就活のプロに頼るのがおすすめ

  • 方法:ITのプロと選考対策を行う(新卒向け)
  • 方法:IT転職のプロのサポートを受ける(転職者向け)
  • 方法:IT未経験に特化した就活サポートを受ける(新卒・転職者向け)

◆ Sansanの採用に関するよくある質問

  • 質問①:Sansanはインターンシップ参加者に優遇があるの?
  • 質問②:Sansanの将来性は?
  • 質問③:Sansanは激務なの?