【給料が高い!】女性が稼げる仕事ランキング一覧 | 資格の有無,稼げる業界も

監修者:岡本 恵典(株式会社Synergy Career CEO)

この記事でわかること
  • 女性が稼げる仕事/職業ランキング一覧
  • 資格なしで女性が稼げる仕事/職業ランキング一覧
  • 女性におすすめの稼げる資格一覧
  • 女性が稼げる業界
  • 女性が稼げる仕事/職業に就くための対策法
  • 「自分に合う業界や企業がわからない…」という方は「適性診断AnalyzeU+」で診断するのがおすすめ

就活生の皆さん、こんにちは!「就活の教科書」編集部の莉子です。

この記事では、女性の稼げる仕事/職業について紹介/解説していきます。

働く女性の中には、働いた経験の中で「給料が高い仕事がしたい」「割の良い仕事がしたい」と思ったことがある方は多いのではないでしょうか?

「就活の教科書」編集部 りこ

就活生ちゃん

私は、割りの良い仕事がしたいです。

なので、女性で、給料が高く、稼げる仕事を知りたいです。

たしかに、働くなら稼げる仕事が良いですよね。

しかも、女性で稼げる仕事について詳しく知りたいですよね。

「就活の教科書」編集部 りこ

この記事では、「女性で稼げる仕事/職業ランキング」について紹介していきます。

また、「資格なしで女性が稼げる仕事/職業ランキング」も紹介します。

さらに、「給料が高く女性が稼げる業界」や「給料が高く女性が稼げる仕事に就くための対策法」についても詳しく解説していきます。

この記事を読めば、女性が稼げる仕事/職業女性が稼げる業界などが一気に分かります。

なので、女性で稼げる仕事/職業に就きたい方は、ぜひこの記事を最後まで読んでみてください!

自分に合う業界がわからないから、業界研究ができない…」という方は適性診断AnalyzeU+適職診断(就活の教科書公式LINE)同時利用して、まずは長所を知るのが一番おすすめです。

自己分析ツールを複数使うことで、自分の強みが活かせる業界を簡単に見つけやすくなるので、業界研究もスムーズにできるようになりますよ。

業界選びで後悔したくない…」という方は、ぜひ利用してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>>「適性診断AnalyzeU+」を使ってみる

>> 「適職診断」を受けてみる(就活の教科書公式LINE)

 

目次

 

【給料が高い!】女性の稼げる仕事/職業ランキング7選

就活生ちゃん

私は、仕事をするなら稼げる仕事に就きたいです。

なので、女性の稼げる仕事/職業ランキングを教えてください!

では、これから女性の稼げる仕事/職業ランキング7選を紹介していきます。

「就活の教科書」編集部 りこ

女性の稼げる仕事/職業ランキング
  • 第1位:航空機操縦士(平均年収:1212万円)
  • 第2位:医師(平均年収:1081万円)
  • 第3位:大学教授(平均年収:1021万円)
  • 第4位:公認会計士(平均年収:961万円)
  • 第5位:税理士(平均年収:767万円)
  • 第6位:弁護士(平均年収:726万円)
  • 第7位:社会保険労務士(平均年収:415万円)

以上のランキングのそれぞれの職業について、これから詳しく解説していきます。

「就活の教科書」編集部 りこ

 

仕事①:航空機操縦士(平均年収:1212万円)

女性の稼げる仕事ランキング1位は、航空機操縦士です。

航空機操縦士は、飛行機を操縦して乗客や貨物を予定通りの時刻に、安全に目的地まで送り届けるのが仕事内容です。

この航空機操縦士は、職場でライセンスを取得するのが必要で、操縦に関する高い技術も求められます。

航空機操縦士は、憧れる方が多いですが、人の命を預かるなど責任のある職業です。

なので、ライセンスや高い技術が求められます。

「就活の教科書」編集部 りこ

 

仕事②:医師(平均年収:1081万円)

女性の稼げる仕事ランキング2位は、医師です。

医師は、専門の資格を要するので、給料もグッと高くなっています

医師の給料は、男女で差が出にくくほとんど変わらないそうです。

医師になるのも、なってからも努力は必要ですが、その分給料に反映するわけです。

医師は、時には患者さんの命を預かる職業でもあるので、常時責任が問われます

なので、医師を目指す方もじっくり考慮することをオススメします。

「就活の教科書」編集部 りこ

 

仕事③:大学教授(平均年収:1021万円)

女性の稼げる仕事ランキング3位は、大学教授です。

大学教授は、なろうとしてすぐになれる職業ではなく、他の職種に比べ、経験やキャリアを積むことが必要です。

そのため、大学教授の平均年齢は50歳を超えていることが多いです。

キャリアを積んで教授になれば、給料も1000万円を超え、さらに所得の安定も期待できます

大学教授になるまでの過程は、すごく長いかもしれませんが、その分、お金になって返ってきます。

なので、大学教授は女性の稼げる仕事といえますね。

「就活の教科書」編集部 りこ

 

仕事④:公認会計士(平均年収:961万円)

女性の稼げる仕事ランキング4位は、公認会計士です。

公認会計士は、日本三大国家資格の一つとされており、試験に合格するだけでなく、実務経験や研修を受けることでやっと資格を取得することができます

この公認会計士になるメリットは、女性も働きやすい・給料が高い・景気に左右されにくいなど多くあります。

一方、デメリットでいえば、勉強をし続けなければならないことです。

公認会計士は、試験に合格し、経験を積むなど非常にハードな過程があります。

公認会計士になるのは簡単ではないですが、女性も働きやすく稼げる仕事なので視野に入れておいてもいいかもしれません。

「就活の教科書」編集部 りこ

 

仕事⑤:税理士(平均年収:767万円)

女性の稼げる仕事ランキング5位は、税理士です。

税理士もまた、公認会計士と同じく、国家資格を要する職業です。

税理士は、定年がないため、年齢に関係なく働き続けることができます

また、男女の格差もほとんどないため、女性でも十分に働きやすい職業と言えます。

税理士も資格を取得するのが非常に大変ですが、税理士になれば給料も高く安定し、働ける分だけ働き続けることができます

男女の格差がほとんどないことから、女性も働きやすく稼げる職業です。

「就活の教科書」編集部 りこ

 

仕事⑥:弁護士(平均年収:726万円)

女性の稼げる仕事ランキング6位は、弁護士です。

弁護士になるには、難関の司法試験に合格するだけでなく、他にも段階を踏まなければなりません

弁護士になるのは、非常に難しいですが、給料は他職種に比べて高く、中には高額な収入を得る人もいるようです。

さらに、弁護士はキャリアが早い段階でも年収が高くなりやすい点も良いところでしょう。

弁護士は、事件の問題解決のサポートをするイメージがつようですが、事務作業も多いようです。

この弁護士も、女性が働きやすく稼ぎやすい職業ですね。

「就活の教科書」編集部 りこ

 

仕事⑦:社会保険労務士(平均年収:415万円)

女性の稼げる仕事ランキング7位は、社会保険労務士です。

社会保険労務士は、社会保険など労働現場で使われる知識をもとに企業内の労務管理を担当する仕事です。

国家資格を取得する必要がある社会保険労務士ですが、取得に時間はかかるものの勤務先がたくさんあるので安定が期待できます

さらに、資格を取得するのに男女格差もなく、知識とスキルがあれば稼げる仕事なので、女性も働きやすい職業です。

社会保険労務士は、働き先も多いので将来困ることはなさそうです。

さらに男女格差がなく給与も高いので、女性も働きやすく稼ぎやすい職業です。

「就活の教科書」編集部 りこ

 

【資格なし!】給料が高く女性が稼げる仕事/職業ランキング10選

就活生ちゃん

私は、給料が高く稼げる仕事に就きたいです。

その中でも、資格が必要ない女性が稼げる職業を教えてください!

ではこれから、資格なしで給料が高く女性が稼げる仕事/職業について紹介していきます。

「就活の教科書」編集部 りこ

資格なしで給料が高く女性が稼げる仕事/職業
  • 第1位:大学職員(平均年収:655万円)
  • 第2位:ITエンジニア(平均年収:457万円)
  • 第3位:営業職(平均年収:408万円)
  • 第4位:経理職(平均年収:419万円)
  • 第5位:人事職(平均年収:404万円)
  • 第6位:カスタマーサポート(平均年収:300-400万円)
  • 第7位:Webマーケター(平均年収:379万円)
  • 第8位:脱毛サロンスタッフ(平均年収:370万円)
  • 第9位:Webデザイナー(平均年収:363万円)
  • 第10位:ネイリスト(平均年収:321万円)

では以下で、それぞれの職業について詳しく解説していきます。

「就活の教科書」編集部 りこ

 

仕事①:大学職員(平均年収:655万円)

資格なしで給料が高く女性が稼げる仕事/職業第1位は、大学職員です。

大学職員は、国立大学と私立大学によって給料に大きな差があります。

また、大学職員になるには、資格は必要ないですが、国家公務員試験に向けた勉強をする必要があります

なので、なるのは大変ですが、なってしまえば給料も安定した稼げる職業です。

大学職員になるのは、簡単ではありませんが、給料も安定した魅力的な職業です。

大学職員は、稼げる仕事と言えるでしょう。

「就活の教科書」編集部 りこ

 

仕事②:ITエンジニア(平均年収:457万円)

資格なしで給料が高く女性が稼げる仕事/職業第2位は、ITエンジニアです。

ITエンジニアの中でも、特に人気で稼ぎやすい職種はシステムエンジニアです。

ITエンジニアは、特にこれといった資格は必要ないですが、IT関連の幅広い知識、さらに、IT関連の技術の発展は早いので、常に最新の技術を学び続ける必要があります

学んだ分、できることが増えるので給料も高く、稼げる仕事です。

ITエンジニアは、男性が多いからこそ女性のエンジニアの視点やアイデアは貴重とされます。

ITエンジニアは女性が稼ぎやすい仕事/職業です。

「就活の教科書」編集部 りこ

 

IT業界の優良企業やホワイト企業に内定を貰いたい就活生の方はレバテックルーキーを利用するのがオススメです。

レバテックルーキーを使うと、大手~ベンチャーの隠れ優良企業を紹介してくれるので、学歴に自信がなくても優良IT企業に就職できるサービスを無料で受けられます。

IT就活に特化したアドバイザーが、ES添削・面接対策を親身に行ってくれるので、隠れホワイトIT企業に就職できる力が身に付きます。

また、利用者の内定率は85%以上であり最短1週間で内定を獲得した就活生もいます。

就活生なら無料で利用できるので、「学歴に自信ないけど、内定がもらいやすいIT業界の優良企業に就職したい!」という方は、ぜひ利用してみてくださいね。

>> レバテックルーキーを見てみる

 

仕事③:営業職(平均年収:408万円)

資格なしで給料が高く女性が稼げる仕事/職業第3位は、営業職です。

営業職でも、業種によって給料が変わり、特に給料が高いのがメディアカル系の営業です。

営業職は、ノルマなどがあってきついというイメージがありますが、頑張った分だけ給料に反映される仕事がしたいという方には非常にオススメの職業です。

営業職は、業種によって給料が大きく変わるので、営業職に就く際は給与もよく確認することをおすすめします。

頑張った分給料に反映される点では、稼ぎやすい職業と言えますね。

「就活の教科書」編集部 りこ

 

仕事④:経理職(平均年収:419万円)

資格なしで給料が高く女性が稼げる仕事/職業第4位は、経理職です。

経理職は、業務内容によっては、未経験でも就くことができます。

これといった資格は必要ないですが、数字の流れをしっかりと読める人が経理職に向いています

また、給料も景気に左右されることがほとんどないので、安定していることもいいところです。

経理職は、給料も安定しているので女性にとっても稼ぎやすい仕事です。

場合によっては、未経験でも経理職に就くことができるのでその点も経理職の良いところです。

「就活の教科書」編集部 りこ

 

仕事⑤:人事職(平均年収:404万円)

資格なしで給料が高く女性が稼げる仕事/職業第5位は、人事職です。

人事職は、採用することだけでなく、会社に所属する人材すべての管理、そしてそれによって組織を発展させることが業務内容です。

また、人事職は、コミュニケーション能力や作業の正確さやスピードが求められます

なので、コミュニケーションが苦手でない方には特におすすめの職業です。

人事職は、まずコミュニケーション能力が求められます。

さらに、人事職は秘密を守れる人や人間観察能力の高い人に向いています。

「就活の教科書」編集部 りこ

 

仕事⑥:カスタマーサポート(平均年収:300-400万円)

資格なしで給料が高く女性が稼げる仕事/職業第6位は、カスタマーサポートです。

カスタマーサポートは、自社の商品やサービスに関してお客様からの問い合わせに対応し、課題やトラブルを解決する仕事です。

カスタマサポートには、インセンティブのような給料形態ないですが、女性が安定して長期的に働くことができるため、稼げる仕事と言えます。

さらに、パソコンと電話があれば仕事ができるので、現在では、在宅勤務のカスタマーサポートも増えています。

カスタマーサポートは、在宅勤務などもあり、女性が働き続けやすい環境が整っています。

なので、カスタマーサポートは、女性の稼ぎやすい仕事でしょう。

「就活の教科書」編集部 りこ

 

仕事⑦:Webマーケター(平均年収:379万円)

資格なしで給料が高く女性が稼げる仕事/職業第7位は、Webマーケターです。

Webマーケターは、企業の売上拡大を目的としています。

そんなWebマーケターは、顧客への理解が大切であり、女性が持つ共感性という強みを活かせる仕事です。

なので、Webマーケターは、女性が働きやすい仕事です。

Webマーケターは、女性の強みを活かすことができ、さらに、稼げる仕事です。

「就活の教科書」編集部 りこ

 

仕事⑧:脱毛サロンスタッフ(平均年収:370万円)

資格なしで給料が高く女性が稼げる仕事/職業第8位は、脱毛サロンスタッフです。

脱毛サロンスタッフは、その名の通り脱毛サロンで受付や施術をする仕事です。

脱毛サロンであれば資格が必要なく、美容について詳しい、または、美容が好きな女性に向いている職業です。

さらに、脱毛サロンで働くメリットとしては、新しい美容情報を早く手に入れることができることです。

脱毛サロンスタッフは、美容好きな女性にとってはとても楽しい職業かもしれませんね。

好きな仕事で稼げるのはとても魅力的ですよね。

「就活の教科書」編集部 りこ

 

仕事⑨:Webデザイナー(平均年収:363万円)

資格なしで給料が高く女性が稼げる仕事/職業第9位は、Webデザイナーです。

Webデザイナーは、Webサイトを作成する仕事です。

Webデザイナーは、在宅で簡単に仕事ができ、スキルも経験もコツコツつむことができるので、女性にとって働きやすい職業です。

さらに、Webデザイナーは、一度手に職をつければ、働き方にとらわれずにさまざまな選択肢を選びやすい職種でもあります。

Webデザイナーは、テレワークもしやすいなど女性にとって働きやすく、稼げる職業です。

「就活の教科書」編集部 りこ

 

仕事⑩:ネイリスト(平均年収:321万円)

資格なしで給料が高く女性が稼げる仕事/職業第10位は、ネイリストです。

ネイリストは、お客様の爪の手入れをしたり、デザインしたり、爪をよりきれいに見せる仕事です。

ネイリストになるには、国家資格などを必ず取得する必要はなく、未経験から技術や知識をつけていくことができます

また、年収も悪くないので、器用な女性やおしゃれが好きな女性にとっては、無理なく稼げる仕事です。

ネイリストは、苦労しそうな印象がありますが、実際はそうでもありません。

ネイリストも女性が働きやすく稼げる仕事/職業の一つです。

「就活の教科書」編集部 りこ

 

たった10分で自分の強みと弱みがわかる!就活生の4人に1人が使っている自己分析法

「自分に合った業界や企業がわからない…」という方は適性診断AnalyzeU+を使って自己分析をするのが一番おすすめです。

適性診断AnalyzeU+を使うと、5分~10分で自分の強みや弱みが正確にわかるので、自分の長所を活かせる業界や企業を簡単に見つけられます。

「業界/企業選びや仕事選びで後悔したくない!」という方は、ぜひ適性診断AnalyzeU+を利用してみてくださいね。

診断結果は次のようにかなり詳しく分析されます。

就活アドバイザー 京香

自分の強みや弱みが詳しく分析されるので、自己分析や自己PRにも十分使えます。

例えば、ESや面接で「あなたの長所は?短所は?」なんて聞かれた時も簡単に答えられるようになります。

就活生の4人に1人が利用しているので「強みを活かせる業界や企業を見つけたい!」「自分に合う仕事に就きたい!」という方は、せひ使ってみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>> 適性診断AnalyzeU+を使ってみる

 

当サイトがおすすめする自己分析のやり方は以下の記事にまとめていますので、合わせて参考にしてください。

 

給料が高く女性が稼げる業界

就活生ちゃん

私は、給料が高く稼げる仕事に就きたいです。

しかし、具体的に何がしたいのか決まっていません。

なので、給料は高く女性が稼げる業界について教えてください!

では、給料が高く女性が稼げる業界について紹介します。

「就活の教科書」編集部 りこ

給料が高く女性が稼げる業界
  • 業界①:不動産業界
  • 業界②:金融業界
  • 業界③:IT業界

それでは以下で、それぞれの業界について解説していきます。

「就活の教科書」編集部 りこ

 

業界①:不動産業界

給料が高く女性が稼げる業界1つ目は、不動産業界です。

不動産業界は、不動産を借りたいもしくは買いたいお客様に物件を紹介する仕事が中心です。

不動産業界といえば、業務のほとんどが営業で、実力主義の企業が多いので男女関係なく、成績をあげれば稼げる仕事です。

なので、不動産業界は実力さえあれば、女性でも稼げる業界ということです。

さらに、不動産業界の平均年収は458万円と高い収入を得られます。

不動産業界は、営業においてノルマに厳しいなどのイメージが強いですが、努力した分報酬も上がります

なので、女性にとっても稼げる業界でしょう。

「就活の教科書」編集部 りこ

 

業界②:金融業界

給料が高く女性が稼げる業界2つ目は、金融業界です。

金融業界は、銀行や証券会社、保険会社など多くの勤務先があります。

多くの会社があることに加え、職種もさまざまなので、自分の働きやすい環境を選べます

金融業界では、女性にも多くの選択肢があり、平均年収も620万円なので、働きやすく稼げる業界です。

金融業界は、多様な職種があり、女性も働きやすい業界です。

さらに、平均年収は600万円を超えているので、稼げる業界です。

「就活の教科書」編集部 りこ

 

業界③:IT業界

給料が高く女性が稼げる業界3つ目は、IT業界です。

IT業界にも、プログラマーやシステムエンジニア、ITコンサルタントなど多くの業種があります。

どの業種も専門的な知識を積むことが必要ですが、ノルマもなく、自分の好きなペースで仕事ができるのがIT業界の良いところです。

さらに、実力重視で、知識や技術を積めば積むほどできる仕事が増え、収入も増えます

なので、IT業界は女性にとって働きやすく、稼げる業界です。

IT業界の平均年収は、446万円と高くなっています。

また、在宅勤務も可能なので、IT業界は、女性も働きやすく、稼げる業界です。

「就活の教科書」編集部 りこ

 

\あなたは強者?それとも就活弱者? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

給料が高く女性が稼げる仕事でおすすめの資格一覧

就活生ちゃん

私は、給料が高く稼げる仕事に就きたいです。

さらに、資格を取得してより高い給料を得たいと思っています。

なので、女性が稼げる仕事でおすすめの資格を教えてください!

では、以下で、女性におすすめの資格一覧を紹介します。

「就活の教科書」編集部 りこ

女性におすすめの資格一覧
  • 医療事務
  • 簿記検定2級
  • 公認会計士
  • ファイナンシャルプランナー
  • 社会保険労務士
  • MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)
  • 介護福祉士
  • 宅地建物取引士
  • 秘書検定

これら以外にも多くの資格がありますが、以上は、女性におすすめの人気な資格です。

さらに、一番人気なのは「医療事務」だそう。

「就活の教科書」編集部 りこ

 

\よく出るSPI問題まとめました/

>>SPI頻出問題集を貰うには(無料)<<

給料が高く女性が稼げる仕事に就くための対策法

就活生ちゃん

私は、仕事に就くなら稼げる仕事の就きたいです。

なので、稼げる仕事に就くための対策を教えてください!

ではこれから、給料が高く女性が稼げる仕事に就くための対策法について詳しく解説していきます。

「就活の教科書」編集部 りこ

 

対策法①:就活や転職を早くから始める

給料が高く女性が稼げる仕事に就くための対策法1つ目は、「就活や転職を早くから始める」ことです。

就活や転職活動を早くから始めることで、時間をかけて情報収集をすることができます

情報収集をコツコツとできることで、入社後のギャップなどを最小限にすることができます

なので、就活や転職活動を早くから始めることは、女性の稼げる仕事に就く対策法の一つです。

就活や転職を早くから始めて悪いことはないです。

なので、稼げる仕事に就きたい女性は情報収集に時間をかけるために就活や転職活動を早く始めることをおすすめします

「就活の教科書」編集部 りこ

 

対策法②:資格を取得する

給料が高く女性が稼げる仕事に就くための対策法2つ目は、「資格を取得する」ことです。

資格を取得することで、就ける仕事/職業の幅を広げることができます

さらに、資格の取得は簡単ではないですが、取得すれば就職や転職に有利になる場合が多いので、資格を取得しておくのは就活や転職において重要です。

なので、資格を取っておくことは、女性が稼げる仕事に就くための対策です。

資格を取得すれば、就活や転職でアピールできるポイントが増えます

なので、給料が高く女性が稼げる仕事に就くために、資格を取得してみるのもおすすめです。

「就活の教科書」編集部 りこ

 

対策法③:手に職をつける

給料が高く女性が稼げる仕事に就くための対策法3つ目は、「手に職をつける」ことです。

手に職をつけるということは、スキルや技術、専門的な知識を身につけることです。

例えば、IT系の仕事/職業なら、専門的な知識や技術が必要になります。

IT系に限らずどの仕事/職業においても、専門知識や技術、スキルがあれば、就職や転職に有利です。

なので、女性が稼げる仕事に就くために手に職をつけておくことをおすすめします

手に職をつければ、専門的な知識や技術のアピールができ、就職や転職に有利になります。

なので、女性が稼げる仕事に就くために、コツコツと手に職をつけることもおすすめです。

「就活の教科書」編集部 りこ

 

企業研究に役立つスカウトサイトを活用してみよう

就活生くん

企業研究を進めているつもりですが、正直できている実感があまりありません・・・

どうすれば上手に企業選びができるのでしょうか。

企業選びにはスカウトサイトを活用するのがおすすめです。

スカウトサイトは、あなたの人柄や経験を見た企業から、面談やインターンのオファーが直接届くので自分に合った企業が選べます。

OfferBox(オファーボックス)」は7,600社以上の企業から、あなたに合ったスカウトを獲得できます。

就活生人気No.1のOfferBoxを使って、自分に合った企業を見つけてみましょう。

就活アドバイザー 京香

>> OfferBox(オファーボックス)を見てみる

 

企業からオファーが届くスカウトサイトとして、他にも「キミスカ」「dodaキャンパス」があります。

同時活用して自分が活躍できる企業を見つけてみましょう。

 

また、企業選びが上手にできるスカウトサイトの記事をまとめたので、読んでみてくださいね。

 

\自分に合う仕事と業界、分かります/

>>適職診断を受けるには(無料)<<

まとめ:給料が高く、女性が稼げる仕事は意外と多い

この記事は、「【給料が高い!】女性が稼げる仕事ランキング一覧 | 資格の有無,稼げる業界も」はいかがでしたか?

この記事では、「女性で稼げる仕事/職業ランキング」について紹介しました。

また、「資格なしで女性が稼げる仕事/職業ランキング」も紹介しました。

さらに、「給料が高く女性が稼げる業界」や「給料が高く女性が稼げる仕事に就くための対策法」についても詳しく解説しました。

では以下で、今回の記事を簡単にまとめておきます。

この記事のまとめ

◆【給料が高い!】女性の稼げる仕事/職業ランキング7選

  • 仕事①:航空機操縦士(平均年収:1212万円)
  • 仕事②:医師(平均年収:1081万円)
  • 仕事③:大学教授(平均年収:1021万円)
  • 仕事④:公認会計士(平均年収:961万円)
  • 仕事⑤:税理士(平均年収:767万円)
  • 仕事⑥:弁護士(平均年収:726万円)
  • 仕事⑦:社会保険労務士(平均年収:415万円)

◆【資格なし!】給料が高く女性が稼げる仕事/職業ランキング10選

  • 仕事①:大学職員(平均年収:655万円)
  • 仕事②:ITエンジニア(平均年収:457万円)
  • 仕事③:営業職(平均年収:408万円)
  • 仕事④:経理職(平均年収:419万円)
  • 仕事⑤:人事職(平均年収:404万円)
  • 仕事⑥:カスタマーサポート(平均年収:300-400万円)
  • 仕事⑦:Webマーケター(平均年収:379万円)
  • 仕事⑧:脱毛サロンスタッフ(平均年収:370万円)
  • 仕事⑨:Webデザイナー(平均年収:363万円)
  • 仕事⑩:ネイリスト(平均年収:321万円)

◆給料が高く女性が稼げる業界

  • 業界①:不動産業界
  • 業界②:金融業界
  • 業界③:IT業界

◆給料が高く女性が稼げる仕事でおすすめの資格一覧

◆給料が高く女性が稼げる仕事に就くための対策法

  • 対策法①:就活や転職を早くから始める
  • 対策法②:資格を取得する
  • 対策法③:手に職をつける

◆まとめ:給料が高く、女性が稼げる仕事は意外と多い