>> 内定者が選んだ就活に役立つサービス15選 <<

【地方出身者が教える】「なぜ地元で働きたいのか」面接での答え方,例文 | 質問意図,注意点も

皆さんこんにちは。

就活の教科書「編集部」の森山です。

今回は、就活の面接における「なぜ地元で働きたいのか」を聞かれた時の答え方を解説します。

皆さんは、就活の面接で「なぜ地元で働きたいのか」を聞かれたことはありませんか?

「就活の教科書」編集部 森山

就活生くん

そういえば、この前「あなたは、なぜ地元で働きたいの」と聞かれた時に答えられなかったなあ・・・

就活生ちゃん

地元に戻って働きたいけど、面接でどう答えたらいいのか分からないなあ・・・

その気持ち、僕もよく分かります。

面接で、なぜ地元で働きたいのか聞かれても、答え方に困ってしまいますよね。

しかし、なぜ地元で地元で働きたいのか聞かれた時は、面接官にアピールできるチャンスです!

「就活の教科書」編集部 森山

そこでこの記事では、地元で就活をしていると聞かれる「なぜ地元で働きたいのか」の質問意図を例文を使って、どのようにして答えたら良いのかや「なぜ地元で働きたいのか」を答える際の注意事項を説明しています。

この記事を読めば、面接での「なぜ地元で働きたいのか」の答え方が分かり、面接に臨むときの不安が一つ減りますよ!

面接に不安がある就活生はぜひ一度この記事を読んでみて下さい!

 

就活において「なぜ地元で働きたいのか」の面接官の質問意図3つ

就活生くん

そもそも、なんで「なぜ地元で働きたいのか」を聞くんですか?

面接官が「なぜ地元で働きたいのか」を聞く意図を教えてください。

面接官が「なぜ地元で働きたいのか」を聞く理由は、主に3つあります。

「就活の教科書」編集部 森山

面接での「なぜ地元で働きたいのか」の質問意図
  • 質問意図①:地元で働きたい目的はなにか
  • 質問意図②:地元に帰りたいだけではないのか
  • 質問意図③:都会に戻ったりしないのか

それでは、面接官がなぜ地元で働きたいのかの質問意図を1つずつ見ていきましょう。

「就活の教科書」編集部 森山

 

質問意図①:地元で働きたい目的はなにか

面接での、なぜ地元で働きたいのかを聞く理由の1つ目は、「地元で働きたい目的はなにか」です。

面接官は、就活生が地元で働きたい目的を知ろうとしてます。

大学生活を過ごしていた都会にも、多くのジャンルの仕事があるので、地元で働くのには大きな目的があるはずです。

「親元を離れて仕事をしたくない」「好きな地元に貢献したい」という目的などが挙げられます。

面接官が、地元で働きたい目的が何かを知るために「なぜ地元で働きたいのか」を聞いています。

地元で働く目的を答えられる様に、回答を用意する必要があります。

「就活の教科書」編集部 森山

 

質問意図②:地元に帰りたいだけではないのか

面接での、なぜ地元で働きたいのかを聞く理由の2つ目は、「地元に帰りたいだけではないのか」です。

地元に帰り就職活動をしている人の中には、地元に帰り楽をしたいだけの人も多くいます。

都会に嫌気が差し実家に帰り、家事や身の回りのことの面倒臭いことがしたくないタイプの学生が存在するのです。

企業側は、面倒くさいことは後回しのような、プライベートが粗雑な学生は、仕事においても嫌なことを避ける学生として認識しているので、極力採用したくないはずです。

地元へ就職したい思いを面接官に伝えるときは、企業の価値観に合っているか企業に貢献できる能力を持ち合わせているかの両方を上手く面接官にアピールすることで、好印象を得ることができます。

「就活の教科書」編集部 森山

 

質問意図③:都会に戻ったりしないのか

面接での、なぜ地元で働きたいのかを聞く理由の3つ目は、「都会に戻ったりしないのか」です。

大学生活を、都会で過ごしていた就活生の中には、刺激的な毎日を過ごしていた人も多いです。

実際に働いてみたら、「地元の企業は想像よりも刺激が少なかった・・・」と感じられることもあります。

せっかく採用しても、すぐに転職されると企業側も困るので、なぜ地元で働きたいのかを聞くことで都会に戻らないかを判断しています。

地元で働くことが、苦にならない人材である事を上手くアピールしましょう。

「就活の教科書」編集部 森山

 

面接での「なぜ地元で働きたいのか」の回答例2つ

では、次に「なぜ地元で働きたいのか」の回答例を2つ紹介します。

面接で話す時に、参考にしてみて下さい。

「就活の教科書」編集部 森山

「なぜ地元で働きたいのか」の回答例
  • 回答例①:地元を活性化させたい場合
  • 回答例②:地元が好きな事をアピールしたい場合

 

回答例①:地元を活性化させたい場合

あなたはなぜ地元で働きたいのですか?

人事さん

就活生くん

私は「地元を活性化させたい」と思っているため、地元で働きたいと思っています。

幼少期から育った地元では、多くの地元のイベントに参加しました。

御社と地元の自治体が協力していた町興しのイベントでは、私を含めた多くの方が楽しく参加しており、みんなが笑顔になる空間ができ感銘を受けました。

私のように、企業が開催したイベントを通して、感動体験ができる人を増やしたいです。

今まで気づかぬところで支えてくれてた、地元や企業に恩返しという意味合いも込めて、地元で働きたいと思っています。

上手く、「地元を活性化させたい」という思いが伝わってきますね。

では、二つ目を見てみましょう。

「就活の教科書」編集部 森山

 

回答例②:地元が好きな事をアピールしたい場合

あなたはなぜ地元で働きたいのですか?

人事さん

就活生ちゃん

私が地元で働きたいと思う理由は「地元が好きだから」です。

自分の生まれ育った場所で働き、御社での活動を通して自分と同じように地元が好きな人を増やしたいです。

御社で働くことが出来たら、会社を通して好きな地元を、より一層魅力的にしたいと思っています。

この文章も、「地元が好きなこと」が分かる文章になっていますね。

「就活の教科書」編集部 森山

 

面接での「なぜ地元で働きたいのか」の答え方3つ

就活生ちゃん

答え方のイメージはわかったけど、実際の 面接で「なぜ地元で働きたいのか」を聞かれたら、上手く答えられるかな・・・?

「なぜ地元で働きたいのか」の答え方のポイントがあれば教えて欲しいです。

不安ですよね。

そこで、ここからは面接での「なぜ地元で働きたいのか」の答え方を3紹介します。

面接での「なぜ地元で働きたいのか」の答え方は3つはこちらです。

「就活の教科書」編集部 森山

なぜ地元で働きたいのか」の答え方
  • 答え方①:地元で何をしたいのか答える
  • 答え方②:どの様にして地元に貢献するか答える
  • 答え方③:地元に帰りたい気持ちを素直に答える

この3つの答え方を意識すると、面接で聞かれた時にも「なぜ地元で働きたいのか」から自分を上手にアピールできます。

それでは、「なぜ地元で働きたいのか」の答え方を1つずつ説明していきますね。

「就活の教科書」編集部 森山

 

答え方①:地元で何をしたいのかを答える

面接での、なぜ地元で働きたいのかの答え方1つ目は、「地元で何をしたいのかを答える」です。

当たり前ですが、地元で働くからには、自分が地元で何をして働きたいのかを、アピールする必要があります。

まずは、何をして働きたいのかを、結論から話始めて面接官に、伝わりやすく話すことが大切です。

具体的には、次の様な答え方をしてみましょう。

就活生ちゃん

私は、幅広く地域に貢献してる御社に入社したら、地元を盛り上げれるイベントを発信して地元を活性化させていきたいです。

いいですね。

上記の様に、伝える事で面接官は、なぜ地元を盛り上げられる事に取り組んでいきたいのかを聞きたくなります。

「就活の教科書」編集部 森山

 

答え方②:どの様にして地元に貢献するかを答える

面接での、なぜ地元で働きたいのかの答え方2つ目は、「どの様にして地元に貢献するかを答える」です。

「地元に貢献したい」というのは少し志望動機として弱く、ありきたりなものになってしまいます。

「自分が生まれ育った地元に感謝の思いを届けたい」「地元で地域貢献していきたい」などは、曖昧な印象が面接官に伝わってしまいます。

「地元に貢献したい」は、方向性としては、素晴らしいのですが、志望動機として少しぼんやりとしています。

「地元の名産品を使い、オリジナル商品を作って県外の人にも地元の魅力を発信したい」といった様に、具体的に答えて面接官を納得させましょう。

具体的な回答を準備していれば、自信をもって面接で伝えていくことができると思います。

「就活の教科書」編集部 森山

 

答え方③:地元に帰りたい気持ちを素直に答える

面接での、なぜ地元で働きたいのかの答え方3つ目は、「地元に帰りたい気持ちを素直に答える」です。

地方の中には、若者の減少に歯止めをかけるため、採用に積極的に取り組んでいる自治体もあります。

生活に直結している様な志望動機は、長く働いてくれる人材を探している地元の企業には魅力的な人材のため、面接官の印象も高まります。

地元の支援制度に絡め「家族の将来を考えて支援制度も充実している御社に就職することにしました。」と話すと、一般的な志望動機よりも好印象を与えることができます。

「就活の教科書」編集部 森山

 

面接での「なぜ地元で働きたいのか」の注意事項2つ

最後に、面接での「なぜ地元で働きたいのか」の面接で良くありがちな注意事項を伝えておきます。

「就活の教科書」編集部 森山

面接での注意事項
  • 注意事項①:地元で働きたいだけの回答をしない
  • 注意事項②:ネガティブな発言をしない

 

注意事項①:地元で働きたいだけの回答をしない

面接での「なぜ地元で働きたいのか」の注意事項1つ目は、「地元で働きたいだけの回答をしない」ことです。

地元で働きたいのなら、相手が納得できる志望動機を用意しなければなりません。

地元で何をしたいのかが、はっきりとしていなければ「都会の生活に疲れたから帰ってくるのだろうか」「親元に帰りたいだけなのか」と面接官に感じ取られてしまいます。

「地元で働きたい」だけだと面接官に何も伝わりません。

面接官に納得してもられる志望動機を用意しましょう。

「就活の教科書」編集部 森山

 

注意事項②:ネガティブな発言をしない

面接での「なぜ地元で働きたいのか」の注意事項2つ目は、「ネガティブな発言をしない」ことです。

面接の時に、都会に対してネガティブな発言をするのは面接官に悪い印象を与えてしまいます。

都会の満員電車にのらなければならない事、出かける先々にひとが多すぎて気疲れするといった発言をしてしまうと「この人は、当社で働いても不利益な発言をする人だ」と判断されてしまいます。

面接の場では、ネガティブな発言をしてしまうと、どんなに良い事を言っても、自分の印象が下がってしまいます。

注意しましょう。

「就活の教科書」編集部 森山

 

面接の勝率を上げるために、場数を踏んでおこう

就活生ちゃん

面接での対策はなんとなくわかったけど、面接当日にうまく話せないんですよね。

面接の勝率を上げるためには、今から何をしたらいいんでしょうか・・・?

頭で理解することも大切ですが、面接では場数を踏むことが最も重要です。

面接のおすすめ練習方法をこちらの記事で紹介していますので、自分に合った方法を見つけてみてください。

就活アドバイザー

 

メモ

就活の教科書がおすすめする面接の練習方法は、就活エージェント「キャリアチケット」の活用です。

キャリアチケットは、就活生1人1人にアドバイザーが付いてくれるサービスで、面接練習に加えて、就活相談やES添削などで内定まで無料サポートしてくれます。

10,000人以上の就活生が利用した、新しい就活サービスです。

キャリアチケットの評判や使い方については、【キャリアチケットの評判は?】就活生の体験談,口コミまとめ | 実際に利用した20卒にもインタビューという記事で紹介しているので、参考にしてください。

就活アドバイザー

 

まとめ:自分にしかない地元でしたい事を伝えよう

この記事の、「【地方出身者が教える】なぜ地元で働きたいの?!答え方を解説|面接官の質問意図や注意事項も」はいかがでしたでしょうか。

今回は「なぜ地元で働きたいのか」の質問意図や答え方について解説しました。

合わせて「なぜ地元で働きたいのか」の回答例や注意点も紹介しました。

これらをまとめると、以下の通りです。

この記事のまとめ

就活において「なぜ地元で働きたいのか」の面接官の質問意図3つ

  • 質問意図①:地元で働きたい目的はなにか
  • 質問意図②:地元に帰りたいだけではないのか
  • 質問意図③:都会に戻ったりしないのか

面接での「なぜ地元で働きたいのか」の回答例2つ

  • 回答例①:地元を活性化させたい場合
  • 回答例②:地元が好きな事をアピールしたい場合

面接での「なぜ地元で働きたいのか」の答え方3つ

  • 答え方①:地元で何をしたいのかを答える
  • 答え方②:どの様にして地元に貢献するかを答える
  • 答え方③:地元に帰りたい気持ちを素直に答える

面接での「なぜ地元で働きたいのか」の注意事項2つ

  • 注意事項①:地元で働きたいだけの回答をしない
  • 注意事項②:ネガティブな発言をしない

まとめ:自分にしかない地元でしたい事を伝えよう

地元で働きたいという思いがあることはとても良いことです。

しかし、地元が好きな事を伝えるだけでは、面接官には上手く響かないでしょう。

地元への思いを伝えるだけでなく、うまく自分の能力と適性、実体験を踏まえて志望理由を伝えましょう。

地元で働きたい方は、この記事を参考に「なぜ地元で働きたのか」を考えてみて下さい

そうすればきっと面接官への思いは伝わりますよ。

「就活の教科書」編集部 森山

\ すでに400人以上の21卒が参加!! /
内定者が経験した就活情報をLINEにお届け
無料登録はコチラ