【どこで入手する?】エントリーシートのダウンロード方法 | 無料でダウンロードできるサイト,注意点も

監修者:岡本 恵典(株式会社Synergy Career CEO)

この記事からわかること
  • エントリーシートのダウンロード方法は企業によって異なる
  • エントリーシートのダウンロード先
  • エントリーシートをダウンロードするときの注意点
  • 内定者のエントリーシートを無料でダウンロードして入手できるサイト
  • 「ESの書き方がわからない…」という方はunistyle内定者のESを参考にするのがおすすめ

みなさん、こんにちは。「就活の教科書」編集部のなつこです。

今回は、エントリーシートのダウンロード方法について紹介していきます。

就活生のみなさんは、「エントリーシートってどこからダウンロードできるの?」「エントリーシートがダウンロードできないときはどうしたらいい?」など、さまざまな疑問があるのではないでしょうか?

「就活の教科書」編集部 なつこ

就活生くん

僕は、これからいろいろな企業の選考を受けていきたいと思っています。

エントリーシートってどこからダウンロードできるのでしょうか・・・

就活生ちゃん

私は、内定者のエントリーシートを参考にしてみたいです。

内定者のエントリーシートをダウンロードして入手できるサイトはあるのですか?

確かに、エントリーシートがどこからダウンロードできるのかのか気になりますよね。

「就活の教科書」編集部 なつこ

そこでこの記事では、エントリーシートのダウンロード方法を紹介していきます。

合わせて、エントリーシートをダウンロードするときの注意点、内定者のエントリーシートをダウンロードして入手するについても答えていきます。

この記事を読めば、エントリーシートのダウンロード方法エントリーシートがダウンロードできないときの対処法がわかります。

「エントリーシートってどこからダウンロードできるの?」「エントリーシートをダウンロードするときに気をつけておいた方が良いことは?」などの疑問や不安を持っている就活生は、ぜひこの記事を最後まで読んでみてください。

「エントリーシートを上手く書けない…落ちるかも…」という方はunistyleES回答集100選(公式LINEで配布)同時に使うのが一番おすすめです。

同時に使うと、難関企業~ベンチャー企業内定者のESや、面接での質問と回答が無料で見放題になるので、評価してもらえる回答が簡単に作れるようになります。

「ESなんかで落とされたくない!」という方は、ぜひ同時に利用して内定者のESを参考にしてみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>>「unistyle」を使ってみる

>> 「ES回答集100選(公式LINEで配布)」を使ってみる

 

目次

 

そもそも、エントリーシートのダウンロード方法は企業によって異なる

エントリーシートは、会社ごとに作られている書類です。

そのため、配布方法はもちろん、質問内容や提出方法、期限といった細かな条件が会社によって異なります。

エントリーシートの内容は面接などで評価を行うときに重視する項目となっているので、使い回しは避けましょう。

以下に、エントリーシートのダウンロードに関する声をいくつか紹介します。

中にはエントリーシートでの選考を行なっていない会社もあります。

志望企業で必要になるかどうかは「選考フロー」で紹介されているので、あらかじめ確認しておきましょう。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

エントリーシートはどこでダウンロードしたら入手できるの?

就活生ちゃん

エントリーシートは会社ごとに作られていることがわかりました。

エントリーシートはどこでダウンロードしたら入手できるのか教えてください!

わかりました。エントリーシートをダウンロードして入手する方法について紹介していきます。

エントリーシートのダウンロード方法には以下のような方法があります。

「就活の教科書」編集部 なつこ

エントリーシートをダウンロードして入手する方法
  • 方法①::就活ナビサイトからダウンロードする
  • 方法②:企業のホームページからダウンロードする
  • 方法③:メールで配布されたものをダウンロードする
  • 方法④:エントリー後に郵送で家に送られてくる
  • 方法⑤:企業説明会やセミナーでダウンロードする
  • 方法⑥:企業に資料請求する
  • 方法⑦:企業に直接問い合わせる

それでは、エントリーシートをダウンロードして入手する方法についてひとつずつ紹介していきます。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

方法①:就活ナビサイトからダウンロードする

エントリーシートをダウンロードして入手する方法の1つ目は、就活ナビサイトからダウンロードする方法です。

1番多いケースがこの、ナビサイトからエントリーシートをダウンロードする方法です。

就活ナビサイトはほとんどの就活生が登録するということもあり、企業も就活ナビサイトを通して応募方法の案内をすることが多いです。

ダウンロードの方法は企業により様々ですが、エントリー時に「マイページにて○月○日よりダウンロードが可能です。」という案内が送られてくる場合などがあります。

ダウンロード期限が決まっている企業も多いので、注意が必要です。

就活ナビサイトを利用してエントリーシートを入手する場合は、企業によって配布方法が異なるため臨機応変に対応しましょう。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

方法②:企業のホームページからダウンロードする

エントリーシートをダウンロードして入手する方法の2つ目は、企業のホームページからダウンロードする方法です。

企業によっては、就活ナビサイトに掲載していない企業もあります。

その場合は、企業のホームページを確認し、採用ページを探してダウンロードしましょう。

データ提出の場合、受付フォームもしくはメールで提出するパターンがあるので、提出先についてもあらかじめチェックしておくと安心です。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

方法③:メールで配布されたものをダウンロードする

エントリーシートをダウンロードして入手する方法の3つ目は、メールで配布されたものをダウンロードする方法です。

この場合は、エントリー後、メールでURL・ファイルが送られてきます。

また、エントリーしたことを採用担当者にメールで伝えることで、エントリーシートが配布されるケースもあります。

エントリー後にエントリーシートが送付されない場合は、こちらから担当者にメールを送る必要があるのかを再度確認してみましょう。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

方法④:エントリー後に郵送で家に送られてくる

エントリーシートをダウンロードして入手する方法の4つ目は、エントリー後に郵送で家に送られてくる方法です。

応募企業にエントリーするときに、氏名や大学名などの情報の他に住所や連絡先を登録することがあります。

会社によっては、登録した住所宛にエントリーシートを郵送してくれます。

発送の案内があったのになかなかエントリーシートが来ないというときは、登録した住所が間違っている可能性実家の住所を登録してしまっている場合もあるので、再度エントリー内容を見直してみましょう。

場合によっては、企業側の手違いで書類が発送されていないケースもあるので、エントリー内容に間違いがないのに届かないというときはなるべく早めに企業に問い合わせてみてください。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

方法⑤:企業説明会やセミナーで配布される

エントリーシートをダウンロードして入手する方法の5つ目は、企業説明会やセミナーで配布される方法です。

企業によっては、説明会の時にエントリーシートを手渡しで配布するケースもあります。

この場合は学生が企業説明会やセミナーなどのイベントに参加することが前提条件です。

エントリーシートについて選考フローに記載されていないことも多いため、注意しておきましょう。

志望度の高い会社の説明会には必ず参加し、エントリーシートについて確認しておくことが重要です。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

方法⑥:企業に資料請求をする

エントリーシートをダウンロードして入手する方法の6つ目は、企業に資料請求をする方法です。

学生にとっては手間ですが、採用側としてはエントリーした学生のみにエントリーシートを配布できるというメリットがあります。

選考人数をしっかり把握しておきたい企業がこの配布方法を選ぶことが多いです。

エントリー時に、こちらから企業に資料請求をする必要があるのかどうか確認しておくことが重要となります。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

方法⑦:企業に直接問い合わせる

エントリーシートをダウンロードして入手する方法の7つ目は、企業に直接問い合わせる方法です。

新卒採用をしている会社はホームページに採用ページがあります。

基本的にはそこからエントリーシートをダウンロードすることが可能ですが、どこにも見当たらない場合は企業に直接問い合わせをしてみましょう。

問い合わせの方法は、企業ホームページにフォームがある場合はそこから問い合わせをするようにしましょう。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

評価されるガクチカ・自己PR・志望動機などの書き方がわからない…」という方はunistyle(ユニスタイル)ES回答集100選(公式LINE)同時に使って内定者のESを参考にするのが一番おすすめです。

同時に使うことで、ES/履歴書や面接で聞かれる質問と評価される回答のほとんどをカバーできるようになります。

例えば「自己PRで協調性をアピールしたいな…」「金融業界の志望動機ってどうやって書くんだろう…」なんて悩みや不安も解決できますよ。

就活アドバイザー 京香

>> unistyle(ユニスタイル)を見てみる

>> ES回答集100選(公式LINE)を見てみる

 

ちなみに、当サイトがおすすめする無料ES添削サービスは以下の記事にまとめていますので、合わせて参考にしてくださいね。

 

エントリーシートをダウンロードできない時の対処法

就活生くん

エントリーシートをダウンロードしようとしたのですが、何度やってもうまくいきません・・・

対処法を教えてください。

わかりました。

エントリーシートをダウンロードできないときの対処法は大きく以下の3つがあります。

「就活の教科書」編集部 なつこ

エントリーシートをダウンロードできないときの対処法
  • 対処法①:ブラウザが対応しているかを確認する
  • 対処法②:メーカーや企業に問い合わせる
  • 対処法③:大学のパソコンを使う

 

対処法①:ブラウザが対応しているかを確認する

エントリーシートをダウンロードできないときの対処法の1つ目は、ブラウザが対応しているかを確認することです。

ダウンロードできない主な理由のひとつとして、パソコンのブラウザが対応していない場合があります。

その場合、ブラウザを更新すると解決することが多いです。

使用しているブラウザの更新方法を確認して、もう一度ダウンロードを試してみてください。

また、その他のダウンロードができない理由としてファイル形式が違う場合もあるので、ブラウザが更新されていた場合は再度そちらも確認してみましょう。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

対処法②:メーカーや企業に問い合わせる

エントリーシートをダウンロードできないときの対処法の2つ目は、メーカーや企業に問い合わせることです。

エントリーシートがダウンロードできない原因が自分では解決できないソフトの不具合やパソコンの故障が原因の場合は、メーカーや修理専門の窓口などに連絡してみましょう。

下手にソフトをインストールしてさらに不具合を起こしてしまうと危険です。

不具合の場合はそれを解決している間に提出期限が過ぎてしまうことがないように気を付けておきましょう。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

対処法③:大学のパソコンを使う

エントリーシートをダウンロードできないときの対処法の3つ目は、大学のパソコンを使うことです。

どうしても自分のパソコンでうまくいかない、もしくはパソコンを持っていない場合は、大学のパソコンを利用すると良いです。

大学では、図書館やキャリアセンター、パソコン室などがあるので、わからないときは質問もできるためおすすめです。

大学のパソコンであればネット環境も整っており必要なソフトも内蔵されているので、ファイルが開けないなどの問題も解決する可能性が高いです。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

\あなたは強者?それとも就活弱者? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

エントリーシートをダウンロードする時の注意点

就活生くん

僕はあまりパソコンに慣れていなくて、うまくダウンロードできるか心配です・・・

エントリーシートをダウンロードするときの注意点があれば教えてください!

わかりました。

エントリーシートをダウンロードするときの注意点は、大きく以下の3つがあります。

「就活の教科書」編集部 なつこ

エントリーシートをダウンロードするときの注意点
  • 注意点①:ファイル形式を事前に確認しておく
  • 注意点②:印刷する場合はサイズを確認する
  • 注意点③:ダウンロードページの注意書きを熟読する

それでは、エントリーシートをダウンロードするときの注意点を1つずつ解説していきます。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

注意点①:ファイル形式を事前に確認しておく

エントリーシートをダウンロードするときの注意点の1つ目は、ファイル形式を事前に確認しておくことです。

ファイル形式とは、指定のファイルをどのアプリケーションで扱うかを決めた規格のことで、「PDF」「Word」「Excel」「zip形式」などがあります。

送られてきたファイル名の「○○○.xx」の”xx”の部分がファイル形式を表しています。

形式があっていない場合ファイルを開くことができず、最悪破損してしまう恐れもあるため、注意が必要です。

企業によって形式が様々なので、どのファイルにも対応できるように準備しておきましょう。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

注意点②:印刷する場合はサイズを確認する

エントリーシートをダウンロードするときの注意点の2つ目は、印刷する場合はサイズを確認することです。

エントリーシートをダウンロードすれば、印刷して作成、あるいは作成したものを印刷して提出することが多いです。

大体の企業がダウンロードするページに注意事項として書いていますが、A4やB5などのサイズがあるので、サイズに合った大きさで印刷する必要があります。

サイズを間違って印刷してしまうと規定が守れていないとしてマイナスの印象を与えてしまうことがあるので、しっかりと確認しておきましょう。

場合によってはエントリーシート自体を無効にされてしまうこともあるので、注意しましょう。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

注意点③:ダウンロードページの注意書きを熟読する

エントリーシートをダウンロードするときの注意点の3つ目は、ダウンロードページの注意書きを熟読することです。

ダウンロードページには、提出方法や作成方法など、企業からの注意書きが書かれています。

注意書きを確認せずに提出してしまうと、規定を守れない人・注意書きをしっかり読まない人といった悪い印象がついてしまう恐れがあるので、隅々まで読んでおきましょう。

すぐにダウンロードして作成を開始するのではなく、きちんと目を通した上でダウンロード・作成していくことが大切です。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

\よく出るSPI問題まとめました/

>>SPI頻出問題集を貰うには(無料)<<

内定者のエントリーシートを無料でダウンロードして入手できるサイト

就活生くん

エントリーシートをどうやって書いたら良いか困っています・・・

これまでの内定者の方のエントリーシートを参考にしてみたいのですが、内定者のエントリーシートを無料でダウンロードして入手できるサイトはあるのですか?

わかりました。

内定者のエントリーシートを無料でダウンロードして入手できるサイトを3つ紹介します。

「就活の教科書」編集部 なつこ

エントリーシートを無料でダウンロードして入手できるサイト

それでは、エントリーシートを無料でダウンロードして入手できるサイトについて1つずつ紹介していきます。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

サイト①:unistyle

内定者のエントリーシートを無料でダウンロードして入手できるサイト1つ目は、「unistyle(ユニスタイル)」です。

unistyleでは、大手企業の内定者のESが51,961枚も見れるので、評価の高いESを書くことに役立てられます。

ユニスタイルについては以下の記事でも詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

サイト②:ワンキャリア

内定者のエントリーシートを無料でダウンロードして入手できるサイト2つ目は、「ワンキャリア」です。

ワンキャリアは、東大・京大生の95%以上が使っている就活サイトです。

エントリーシートの内容以外にも、本選考で聞かれる質問内容も知ることができます

ワンキャリアについては以下の記事でも詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

サイト③:就活の教科書公式LINE

内定者のエントリーシートを無料でダウンロードして入手できるサイト3つ目は、「就活の教科者公式LINE」です。

就活の教科書公式LINEでは、ガクチカや志望動機、自己PRなど様々なエントリーシートが特典としてゲットできます。

 

エントリーシートの通過率を上げるために、内定者のESを参考にしよう

就活生くん

頑張ってエントリーシートを書いてるんだけど、あんまりうまく書けない・・・

エントリーシートを上手に書くコツってあるんですか?

エントリーシートを上手く書くなら、合格した内定者のESを参考にするのがおすすめです。

知らない就活生も多いですが実は、エントリーシートはネット上で無料で公開されているんです。

通過したエントリーシートを参考にしてESを書けば、通過率がグッと上がりますよ。

就活アドバイザー 京香

 

メモ

ちなみに、就活の教科書がおすすめするエントリーシート無料サイトは、unistyle(ユニスタイル)です。

ユニスタイルでは、エントリーシートが業界別/企業別/選考別にまとめられており、全て無料で見ることができます。

公開されているエントリーシート数は17,000件と、他のサービスと比べても圧倒的です。

エントリーシート無料 ユニスタイル

unistyleの無料エントリーシート画面

unistyleの評判や使い方については、【unistyle(ユニスタイル)の評判は?】実際に利用した僕の感想 | 就活生の口コミもという記事で紹介しているので、参考にしてくださいね。

就活アドバイザー 京香

 

エントリーシートを書く前に、自分の強みを理解しよう

就活生くん

内定者のエントリーシートを参考にしてみたけど、自分の強みがいまいちわかりません・・・

どうやればエントリーシートにも書ける自分の強みを見つけられるのかな。

自分の強みを簡単に見つけたいなら、「自己分析の診断ツールを利用する」という方法もありますよ。

自己分析の診断ツールは、いくつかの質問に答えるだけで、あなたの性格や強みが分かるツールです。

かかる時間も10分ほどで、手軽に客観的な自己分析ができます。もちろん無料です。

就活アドバイザー 京香

メモ

代表的な自己分析ツールには、以下のようなものがあります(同時利用がおすすめ)

自己分析ツールで自己分析すると、あなたの診断結果に魅力を感じた企業から直接スカウトが届きます。

自己分析を進めつつ、企業からのオファーも来るなんて一石二鳥ですよ。

おすすめの自己分析ツールの評判や使い方は、【内定者が選んだ】自己分析ツールおすすめ16選 | 簡単な適性診断サイト,アプリ (全て無料)という記事で解説しているので、参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

 

エントリーシートを書いてみた後は、ES添削に出してみよう

就活生ちゃん

エントリーシートをとりあえず書いてみたけど、これで合ってるかわからないです。

このエントリーシートで本当に選考通過するのかな? 正直不安・・・

エントリーシートを一旦書き終えたら、客観的な意見を加えるために、一度人に添削してもらいましょう。

こちらの記事にエントリーシートを添削してくれる就活サービスをまとめましたので、自分に合ったものを利用してみましょう。

就活アドバイザー 京香

 

また、ガクチカは人事が注目するポイントですが、志望動機や自己PRなども回答によって評価が大きくわかれます。

特に自己PRを作る際は、自分の性格・特性を理解した上でアピールしなければなりません。

そこで就活の教科書公式LINEでは参加者限定特典として5問の設問からあなたの性格・特性を診断できる動物性格診断を無料で用意しています。

自分の性格・特性を理解して人事に刺さる自己PRを作りたい就活生は、ぜひ動物性格診断を利用してみてくださいね。

>> 「動物性格診断」を試してみる

 

\自分に合う仕事と業界、分かります/

>>適職診断を受けるには(無料)<<

まとめ:エントリーシートは早めにダウンロードして入手しよう

今回は、エントリーシートのダウンロード方法について紹介しました。

合わせて、エントリーシートをダウンロードするときの注意点、内定者のエントリーシートをダウンロードして入手するについても答えていきます。

最後に、今回の内容を簡単にまとめておきます。

この記事のまとめ

◆そもそもエントリーシートのダウンロード方法は企業によって異なる

◆エントリーシートはどこでダウンロードしたら入手できるの?

  • 方法①::就活ナビサイトからダウンロードする
  • 方法②:企業のホームページからダウンロードする
  • 方法③:メールで配布されたものをダウンロードする
  • 方法④:エントリー後に郵送で家に送られてくる
  • 方法⑤:企業説明会やセミナーでダウンロードする
  • 方法⑥:企業に資料請求する
  • 方法⑦:企業に直接問い合わせる

◆エントリーシートをダウンロードできないときの対処法

  • 対処法①:ブラウザが対応しているかを確認する
  • 対処法②:メーカーや企業に問い合わせる
  • 対処法③:大学のパソコンを使う

◆エントリーシートをダウンロードできないときの注意点

  • 注意点①:ファイル形式を事前に確認しておく
  • 注意点②:印刷する場合はサイズを確認する
  • 注意点③:ダウンロードページの注意書きを熟読する

◆内定者のエントリーシートを無料でダウンロードして入手できるサイト

  • サイト①:unistyle
  • サイト②:ワンキャリア
  • サイト③:就活の教科書公式LINE

◆まとめ:エントリーシートは早めにダウンロードして入手しよう