【将来性がある!】これから伸びる業界一覧 | 特徴や就職するメリットも

本ページはプロモーションを含みます

この記事からわかること
  • これから伸びる業界の特徴は、時代の変化や流行にマッチしているか
  • これから伸びる業界一覧
  • これから伸びる業界で役立つ資格一覧
  • これから伸びる業界は、収入が上がりやすく貴重な経験ができるメリットがある
  • これから伸びる業界は、働きやすいとは限らない
  • 【優良版】自分に合う業界や企業を診断できるおすすめツール
\ 就活生2人に1人が利用! / 人気No.1の性格診断を受ける
(適性診断AnalyzeU+)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

こんにちは!「就活の教科書」編集部です。

この記事では、「これから伸びる業界」について紹介していきます。

皆さんは、「これから伸びる業界の特徴は?」「これから伸びる業界に就職するために必要な資格は?」などと疑問に思っていませんか?

就活アドバイザー 京香

就活生くん

僕は、就職するなら、これから伸びる業界にしたいと考えています。

しかし、様々な業界がある中で、どうやってこれから伸びる業界を判断すればよいのか悩んでいます。

就活生ちゃん

私も、これから伸びる業界に就職したいです!

なので、これから伸びる業界で役立つ資格を教えてください。

たしかに、就活生にとって、自分が就職する業界のこれからを知ることはとても重要ですよね!

就活アドバイザー 京香

そこでこの記事では、「これから伸びる業界」について徹底的に解説します。

また併せて、「これから伸びる業界で役立つ資格一覧」「これから伸びる業界で働くメリット/デメリット」についても紹介します。

この記事を参考にしてほしい人
  • これから伸びる業界がどんな業界か知りたい就活生
  • これから伸びる業界で役に立つ資格を知りたい就活生
  • 自分にどんな業界が合っているのか悩んでいる就活生

上記のような人は、ぜひこの記事を最後まで読んでみてください!

業界分析の参考にもなると思います!

就活アドバイザー 京香

先に結論をお伝えすると、「自分に合う業界がわからない!」なら、就活生の2人に1人が利用し、強みと適性職種がわかる適性診断AnalyzeU+がおすすめです。

また「自分に合う業界を教えて欲しい」なら、あなたに合う業界をプロに相談できる「キャリアチケット(24卒向け)」がおすすめです。

自分に合う業界や企業を見つけたいなら、ぜひ利用してみてくださいね。

ちなみに、適性診断AnalyzeU+を使うなら「キャリアチケットスカウト診断」も同時に利用してみるのがおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

就職活動に役立つサイト(無料)

\ ホワイト企業探しに役立つ就活サイト /

\ ホワイト企業探しに役立つ転職サイト /

\ 就活生2人に1人が利用! / あなたの強みを徹底診断
適性診断AnalyzeU+

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

「どのサービスを選べば良いかわからない!」という方は「適性診断AnalyzeU+」であなたの性格に合う職種や企業を見つけるのが一番おすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

目次

これから伸びる業界の特徴とは?

就活生くん

様々な業界がある中で、これから伸びる業界ってどんな業界なんですか?

教えて下さい!

分かりました!

まずは、これから伸びる業界の特徴について解説します。

就活アドバイザー 京香

これから伸びる業界の特徴
  • 特徴①:AIに代替されにくい
  • 特徴②:IT化のトレンドに合っている
  • 特徴③:少子高齢化社会で需要がある

特徴①:AIに代替されにくい

これから伸びる業界の特徴1つ目は、「AIに代替されにくい」です。

AIとはコンピュータ上などで人工的に人間と同様の知能を実現させようという試み、または、そのための一連の基礎技術のことです。

就活生ちゃん

最近では、スーパーの無人レジ化や、自動運転などの技術が進歩していますよね。

そうなんです。

私達の暮らしが豊かになっている一方でAIに仕事を取られてしまう可能性がうまれているんです。

就活アドバイザー 京香

そのため、AIに代替されにくい、つまり、AIには代わることができない仕事はこれから伸びる可能性があるといえます。

特徴②:IT化のトレンドに合っている

これから伸びる業界の特徴2つ目は、「IT化のトレンドに合っている」です。

就活生くん

2つ目の特徴は、1つ目とは逆の発想ですね!

はい。

AIと言われるとITが連想されますよね。

就活アドバイザー 京香

ITとは、パソコンやスマートフォンなどのコンピューターネットワークを使った情報技術の総称です。

そのため、AIがもITの一部ということになります。

現代はIT技術が目まぐるしく進歩し、IT社会になりつつあります。

そのため、IT化のトレンドに合っている仕事もこれから伸びる業界といえます。

特徴③:少子高齢化社会で需要がある

これから伸びる業界の特徴3つ目は、「少子高齢化社会で需要がある」です。

日本は、人口に占める高齢者の割合が増加する「高齢化」と、出生率の低下により若年者人口が減少する「少子化」が同時に進行する少子高齢化社会となっています。

そのため、少子高齢化社会で需要がある仕事は、これから伸びる業界です。

「業界研究のやり方がわからない…」「そもそも自分にはどんな業界が合ってるのか…」という就活生には、OfferBoxがおすすめです。

OfferBoxを利用すると、251問の質問の性格診断とあなたが登録したプロフィールを見た優良大手~ベンチャー企業からオファーがもらえます。

自分が向いている業界がわからない方は、OfferBoxでスカウトをもらって選考に進んでみましょう。

就活アドバイザー 京香

OfferBoxで強みと適性職種を発掘し、優良企業のスカウトGET
  • あなたの経験や強みから優良企業の特別スカウトが届く
  • 自己PRなどの登録や性格診断をすることでスカウト率UP
  • オファーが来ると一部選考が免除になる可能性も
\ 就活生2人に1人が利用! / 大手,優良企業のスカウトGET
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

また、「自分に向いている業界が分からない…」という就活生は向いている業界診断ツールおすすめ14選という記事を参考にして、自分に向いている業界を見つけましょう。

就活アドバイザー 京香


【8選】これから伸びる業界一覧

就活生ちゃん

これから伸びる業界の特徴については、理解できました。

なので、これから伸びる業界を具体的に知りたいです!

分かりました。

それでは次に、これから伸びる業界について紹介します。

就活アドバイザー 京香

これから伸びる業界
  • 業界①:IT業界
  • 業界②:EC業界
  • 業界③:医療業界
  • 業界④:農業業界
  • 業界⑤:エンタメ業界
  • 業界⑥:物流業界
  • 業界⑦:ロボット業界
  • 業界⑧:フリーランス産業

「隠れ優良企業で自分らしく働ける企業に就職したい!」という方はキャリアチケットスカウトOfferBoxLognaviを使うのが一番おすすめです。

キャリアチケットスカウトを使うと、たった5問の質問に答えるだけで、あなたのキャリアに対する考え方を診断してくれるので、あなたに合う企業がわかります。

OfferBoxでは、251問の質問に回答することであなたの性格を徹底的に診断でき、プロフィール次第で大手や優良企業からスカウトがもらえる就活生に人気のアプリです。

また、Lognaviを使うと、SPIやWebテストの模擬練習もでき、あなたのプロフィール次第で有名企業からスカウトが来ます。

すでに多くの就活生が利用しており、運がよければ優良企業の選考も一部スキップできるので、就活を有利に進められますよ。

就活アドバイザー 京香

>> キャリアチケットスカウトを試してみる

>> OfferBoxを試してみる

>> Lognaviを試してみる

業界①:IT業界

これから伸びる業界1つ目は、「IT業界」です。

IT業界とは「Information Technology(情報技術)」業界のことです。

IT化のトレンドに合っている仕事としてIT業界があげられます。

以下には、IT業界、IT業界の企業の代表例を一覧であげています。

就活アドバイザー 京香

IT業界一覧
  • 通信インフラ業界
    インターネットの通信サービス、プロバイダ
    代表例⇒NTT、ソフトバンクグループ、KDDI他
  • ソフトウェア業界
    OS、アプリ、ミドルウェア、ゲームソフトなどの企画・開発
    代表例⇒日本オラクル、トレンドマイクロ、オービック他
  • ハードウェア業界
    パソコン、パソコン周辺機器、スマホ、ゲーム機などの企画・開発
    代表例⇒ソニー、パナソニック、日立製作所他
  • 情報処理業界
    システムの企画・開発・運営・保守、AI、ビッグデータ解析
    代表例⇒野村総合研究所、電通国際情報サービス他
  • インターネット・Web業界
    Webコンテンツ、広告、EC、SNS、ソーシャルゲームなどの企画・開発・運営
    代表例⇒ヤフー、リクルート、楽天グループ他

業界②:EC業界

これから伸びる業界2つ目は、「EC業界」です。

EC業界とは、Electronic Commerce(電子商取引)の略です。

主に、インターネットで様々な商品やサービスの売買をすることを意味しています。

パソコンやスマートフォンなどのコンピューターネットワークを使った商売は、ITのトレンドに合っていて今後伸びる業界といえます。

以下にEC業界、代表的な会社をあげています。

就活アドバイザー 京香

EC業界一覧
  • BtoC(企業と消費者間の取引)業界:企業が消費者と商取引をする形態

代表例⇒アマゾン(BtoBの導入も開始)、楽天グループ他

  • BtoB(企業間の取引)業界:「メーカーとサプライヤー」「卸売業者と小売業者」のように、企業間で商取引をする形態のこと

代表例⇒モノタロウ、フーヅフリッジ他

  • CtoC(消費者間の取引)業界:消費者間で商取引をする形態

代表例⇒メルカリ他

業界③:医療業界

これから伸びる業界3つ目は、「医療業界」です。

少子高齢化社会の日本では、医療・介護業界が今後も伸び続けるといえるでしょう。

医療・介護業界一覧
  • 医療機関・調剤薬局業界

⇒病院、診療所

  • 介護業界
  • 医薬品業界

代表例⇒武田薬品工業、大塚ホールディングス、アステラス製薬他

  • 医療機器業界

代表例⇒日立製作所、キヤノン、富士フイルム、東レ

業界④:農業業界

これから伸びる業界4つ目は、「農業業界」です。

現在農業業界は、高齢化と後継者不足が問題になっています。

しかし、そんな中農業においては、AIやドローンを駆使したスマート農業が進んでいます。

EC業界との組み合わせ、生産者と消費者を直接つなげるサービスなどで、商品をアピールしやすい土壌が整いつつあります。

そのため、農業業界はこれから伸びる業界といえるでしょう。

農業業界一覧
  • 肥料・飼料

代表例⇒フィード・ワン、中部飼料、日清丸紅飼料他

  • 農薬

代表例⇒住友化学、クミアイ化学工業、日産化学他

  • 種苗

代表例⇒サカタのタネ、カネコ種苗他

業界⑤:エンタメ業界

これから伸びる業界5つ目は、「エンタメ業界」です。

動画・マンガ・音楽・ゲームなどをコンテンツとして扱うエンタメ業界は、今後もさらなる成長が期待されている業界です。

エンタメ業界
  • 動画配信サイトサービス

代表例⇒WOWWOW、NETFLIX、アマゾンプライム

  • ゲーム業界

代表例⇒バンダイナムコ、任天堂、カプコン

業界⑥:物流業界

これから伸びる業界6つ目は、「物流業界」です。

ITの発展や、EC業界の進歩によって通信販売が成長するのと同時に配送などの物流業界も成長がみこめます。

物流業界一覧
  • 陸運

代表例⇒日本通運、日本郵政、ヤマトHD、SGホールディングス他

  • 空運

代表例⇒ANAホールディングス、日本航空、近鉄エクスプレス他

  • 海運

代表例⇒日本郵船、商船三井、川崎汽船他

業界⑦:ロボット業界

これから伸びる業界7つ目は、「ロボット業界」です。

自動車などで組立、溶接、塗装などを手掛ける多関節ロボットが中心の「産業ロボット」や、物流や警備、医療などで使われる「サービスロボット」は、近年その対象は食品や飲食など様々な産業に広がっています。

ロボット業界
  • 産業用ロボットメーカー

代表例⇒ABB、ファナック、川崎重工業他

  • サービスロボットメーカー

代表例⇒サイバーダイン、セコム、ALSOK他

業界⑧:フリーランス産業

これから伸びる業界8つ目は、「フリーランス産業」です。

フリーランスとは、組織や団体などに所属せず、単発の仕事ごとに契約する働き方です。

ネット社会が発展した現在では、IT系や、ネットを使って家からできる仕事が確率され、今後より成長していくと言えます。

フリーランス産業一覧
  • IT系フリーランス職業:プログラマー、グラフィック・デザイナー、Webデザイナー、Web編集者 他
  • カウンセリング系フリーランス職業:経営コンサルタント、心理カウンセラー、インテリアコーディネーター、コンサルタント他
  • マスコミ系フリーランス職業:ライター、コピーライター、編集者、イラストレーター他
  • 士業のフリーランスの職種:弁護士、税理士、会計士

 

 

 

穴場のホワイト企業・優良企業を教えて!

「ホワイト企業をたくさん教えて欲しい!」「優良企業に就職したい!」と思う方は、OfferBox」を使うのがおすすめです!

OfferBoxは、あなたの強みや性格が詳しくわかる適性診断を受けられ、あなたを魅力に感じた大手を含む優良企業から直接特別招待がもらえるアプリです。

大手を含む隠れ優良企業からの特別招待をもらうには、あなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

スカウトを貰えば、優良企業の早期選考への案内や、選考がスキップできるなど短期内定を目指すことができますよ。

\ 就活生2人に1人が利用! /   大手,優良企業から特別招待GET
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

これから伸びる業界で役立つ資格3選

就活生ちゃん

これから伸びる業界についてよくわかりました。

私は、これから伸びる業界で働きたいです!

なので、これから伸びる業界で役立つ資格を教えて下さい。

はい、分かりました。

それでは、これから伸びる業界で役立つ資格3選を紹介します!

就活アドバイザー 京香

これから伸びる業界で役立つ資格3選
  • スキル①:IT関連の資格
  • スキル②:英語力に関する資格
  • スキル③:経理・経営系の資格

スキル①:IT関連の資格

これから伸びる業界で役立つ資格1つ目は、「IT関連の資格」です。

これから伸びる業界の特徴の1つに「IT化のトレンドに合っている」があります。

そのため、IT関連の資格を持っているとこれから伸びるIT系の職種に就くのに有利になります。

IT関連の資格は、IT・情報処理の資格・検定一覧(日本の資格検定)を参考にしてみてください。

IT関連の資格についてもっと詳しく知りたい方は、以下の記事を読んでみてください。

就活アドバイザー 京香

スキル②:英語力に関する資格

これから伸びる業界で役立つ資格1つ目は、「英語力に関する資格」です。

EC業界やIT業界、ゲーム業界などこれから伸びる業界は、海外事業にも力を入れている傾向があります。

そのため、英語力に関する資格を持っていることはアピールポイントの1つになります。

英語力に関する資格といえば、代表的な例がTOEICですね!

TOEICと就活について詳しく知りたい方は、以下の記事を読んでみてください。

就活アドバイザー 京香

スキル③:経理・経営系の資格

これから伸びる業界で役立つ資格1つ目は、「経理・経営系の資格」です。

経理・経営系の仕事は、どの業界でも役に立つ資格です。

ときに、フリーランス産業やソフトウェア業界では、とても役に立つ資格になるはずです。

おすすめの経理・経営系の資格一覧
  • 日商簿記2級
  • ビジネス会計検定
  • ファイナンシャルプランナー
  • MOS

一覧で紹介した資格は、経理の初心者にもおすすめの資格です。

気になる方は、ぜひ調べてみてください!

就活アドバイザー 京香

あなたに合う穴場の隠れ優良/ホワイト企業を教えてくれる方法

【穴場が見つかる!】あなたに合う隠れ優良/ホワイト企業を探す方法

「自分に合う企業はどこだろう…」「ホワイト企業を教えて欲しいな!」という就活生は多いですが、意外とホワイト企業って探しにくいですよね。

そこで、あなたに合うホワイト企業をすぐに探せる方法を紹介しますね。

結論を伝えると、あなたの強みや専攻、研究内容を見た優良企業から特別スカウトをもらえるOfferBoxを使えば、あなたに合うホワイト企業を教えてくれますよ。

就活アドバイザー 京香

あなたに合う優良/ホワイト企業を教えてくれるおすすめサービス

\ 【就活生】ホワイト企業探しに役立つ就活サイト /

\ 【就活生&転職者】自分の適職を教えてくれるサイト /

\ 就活生2人に1人が利用! / 大手,優良企業のスカウトGET
(OfferBox)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり! 

【就活生向け】方法:あなたの強みや専攻、職種診断結果を見た優良ホワイト企業から特別招待が届くOfferBoxを使う

「OfferBox」で強みと適性職種を発掘し、優良企業の特別招待GET
  • あなたの経験や強みから優良企業の特別招待が届く
  • 自己PRなどの登録や性格診断をすることでスカウト率UP
  • オファーが来ると一部選考が免除になる可能性も
\ 就活生2人に1人が利用! / 大手,優良企業から特別招待GET
(OfferBox)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり! 

「優良企業に就職したいけど、どんな業界、どんな企業、どんな職種が良いかわからない」という悩みを持つ就活生は多いです。

だからこそ、スカウトサイトで企業側に適性を判断してもらい、ホワイト企業からスカウトを待つ方がおすすめです。

OfferBoxは、就活生の2人に1人が利用しており、優良大手~ベンチャー企業からスカウトがもらえます。

ちなみにですが「OfferBox」以外にLognaviキャリアチケットスカウトとの併用をすれば、より幅広い業界の隠れ大手、優良企業を探せますよ。

就活アドバイザー 京香

\ 就活生2人に1人が利用! / 大手,優良企業からスカウトGET
(OfferBox)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり! 

【就活生&転職者向け】方法:あなたの強みを活かせる適職をLINE適職診断で診断する

「LINE適職診断」なら12問の質問でおすすめの仕事と業界がわかる
  • LINEで簡単な質問に答えるだけ(診断時間は30秒!)
  • 16タイプの中からあなたにあった職業を診断
  • 適職を知った後、何をすべきかのアドバイス付き
\ 180,000人以上が利用! / お試しに適職を診断する
LINE適職診断

*就活の教科書公式LINEから受けられる!

「自分がしたい仕事がわからないから業界や企業が選びにくい」という悩みを持ちますよね。

実は簡単なLINE適職診断を受けることで、短時間であなたの適職を知ることができます。

LINE適職診断は「簡単に自分に合う仕事を知りたい」「とりあえず適職を知りたい」という方におすすめできます。

お試しで診断できるので、興味がある方はぜひ利用してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

\ 180,000人以上が利用! / お試しに適職を診断する
LINE適職診断

*就活の教科書公式LINEから受けられる!

また、その他の自己分析ツールについては、【内定者が選んだ】自己分析ツールおすすめ25選(全て無料)の記事で詳しく解説していますよ。

就活アドバイザー 京香

これから伸びる業界で働く5つのメリット

就活生くん

これから伸びる業界で役に立つ資格がわかりました。

でもこれから伸びる業界で働くメリットって何なんですか?

具体的に教えて下さい!

そうですね。

それでは、これから伸びる業界で働くメリットについて詳しく解説します。

就活アドバイザー 京香

これから伸びる業界で働く5つのメリット
  • メリット①:年収が上がりやすい
  • メリット②:貴重な経験やスキルが得られる
  • メリット③:転職での市場価値が高くなりやすい
  • メリット④:目に見える実績を作りやすい
  • メリット⑤:やりがいを感じられる

メリット①:年収が上がりやすい

これから伸びる業界で働くメリット1つ目は、「年収が上がりやすい」です。

これから伸びる業界ということは、会社自体が成長をし続けるということです。

そのため、年収が下がらずに、上がりやすいという大きなメリットがあります。

メリット②:貴重な経験やスキルが得られる

これから伸びる業界で働くメリット2つ目は、「貴重な経験やスキルが得られる」です。

自分自身で成長していく業界の流れに携われるということは、貴重な経験を得ることができます。

また、それに伴って成長していくための大きなスキルが得られると思います。

メリット③:転職での市場価値が高くなりやすい

これから伸びる業界で働くメリット3つ目は、「転職での市場価値が高くなりやすい」です。

人材における市場価値は、基本的には「需要と供給のバランス」で決まります。

そのため、需要者サイドがマーケットを拡大している業界が、急いで採用したいと求める人材の市場価値は上がりやすくなります。

これから成長していく業界で働いていた人材は、需要が高いです。

メリット④:目に見える実績を作りやすい

これから伸びる業界で働くメリット4つ目は、「目に見える実績を作りやすい」です。

これから成長していく業界は、今後の伸びしろが大きいという特徴があります。

そのためこれから伸びる業界で働くことは、目に見える実績を作ることに繋がります。

メリット⑤:やりがいを感じられる

これから伸びる業界で働くメリット5つ目は、「やりがいを感じられる」です。

メリット④であげたようにこれから伸びる業界は、伸びしろが大きいです。

そのため、これから伸びる業界での仕事は大きなやりがいを感じられると思います。

「業界研究のやり方がわからない…」「そもそも自分にはどんな業界が合ってるのか…」という就活生には、OfferBoxがおすすめです。

OfferBoxを利用すると、251問の質問の性格診断とあなたが登録したプロフィールを見た優良大手~ベンチャー企業からオファーがもらえます。

自分が向いている業界がわからない方は、OfferBoxでスカウトをもらって選考に進んでみましょう。

就活アドバイザー 京香

OfferBoxで強みと適性職種を発掘し、優良企業のスカウトGET
  • あなたの経験や強みから優良企業の特別スカウトが届く
  • 自己PRなどの登録や性格診断をすることでスカウト率UP
  • オファーが来ると一部選考が免除になる可能性も
\ 就活生2人に1人が利用! / 大手,優良企業のスカウトGET
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

また、「自分に向いている業界が分からない…」という就活生は向いている業界診断ツールおすすめ14選という記事を参考にして、自分に向いている業界を見つけましょう。

就活アドバイザー 京香


これから伸びる業界で働く際の注意点

就活生ちゃん

これから伸びる業界で働くメリットについてはよくわかりました。

でも、逆にこれから伸びる業界で働くときのデメリットもあるのではないでしょうか?

たしかに、メリットを聞くと、逆にデメリットも気になりますよね・・・。

そのため、ここからはこれから伸びる業界で働く際の注意点を紹介します。

就活アドバイザー 京香

これから伸びる業界で働く際の注意点
  • 注意点①:働きやすいとは限らない
  • 注意点②:成長している産業のため、常に学び続ける必要がある
  • 注意点③:伸びる業界に入ったからといって安泰なわけではない

注意点①:働きやすいとは限らない

これから伸びる業界で働く際の注意点1つ目は、「働きやすいとは限らない」です。

これから伸びる業界は、今安定している企業というわけではありません。

業界が目まぐるしく変化していく中でいそがしい日々をすごすということもあると思います。

そのため、これから伸びる業界は働きやすいとか限りません。

注意点②:成長している産業のため、常に学び続ける必要がある

これから伸びる業界で働く際の注意点2つ目は、「成長している産業のため、常に学び続ける必要がある」です。

成長している産業ということは、新しいことが増え続け、進歩し続けるということです。

そのため、技術を知ることやスキルの取得など常に学び続ける必要があります。

注意点③:伸びる業界に入ったからといって安泰なわけではない

これから伸びる業界で働く際の注意点3つ目は、「伸びる業界に入ったからといって安泰なわけではない」です。

これから伸びる業界だからといって今後そのまま伸び続けるか、あるいは安定する業界かはわかりません。

時代の流れに作用されやすい業界もあります。

そのため、これから伸びるには、伸びる業界に入ったからといって安泰なわけではないという注意点があります。

 

 

穴場のホワイト企業・優良企業を教えて!

「ホワイト企業をたくさん教えて欲しい!」「優良企業に就職したい!」と思う方は、OfferBox」を使うのがおすすめです!

OfferBoxは、あなたの強みや性格が詳しくわかる適性診断を受けられ、あなたを魅力に感じた大手を含む優良企業から直接特別招待がもらえるアプリです。

大手を含む隠れ優良企業からの特別招待をもらうには、あなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

スカウトを貰えば、優良企業の早期選考への案内や、選考がスキップできるなど短期内定を目指すことができますよ。

\ 就活生2人に1人が利用! /   大手,優良企業から特別招待GET
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

まとめ:成長したい就活生はこれから伸びる業界を目指そう

いかがだったでしょうか。

この記事では、「これから伸びる業界」について徹底的に解説しました。

また併せて、「これから伸びる業界で役立つ資格一覧」「これから伸びる業界で働くメリット/デメリット」についても紹介しました。

少しでも就活生の皆さんの助けになれば、幸いです。

以下にこの記事についてまとめておきました。

この記事のまとめ

◆これから伸びる業界の特徴とは?

  • 特徴①:AIに代替されにくい
  • 特徴②:IT化のトレンドに合っている
  • 特徴③:少子高齢化社会で需要がある

◆【8選】これから伸びる業界一覧

  • 業界①:IT業界
  • 業界②:EC業界
  • 業界③:医療業界
  • 業界④:農業業界
  • 業界⑤:エンタメ業界
  • 業界⑥:物流業界
  • 業界⑦:ロボット業界
  • 業界⑧:フリーランス産業

◆これから伸びる業界で役立つ資格3選

  • スキル①:IT関連の資格
  • スキル②:英語力に関する資格
  • スキル③:経理・経営系の資格

◆これから伸びる業界で働く5つのメリット

  • メリット①:年収が上がりやすい
  • メリット②:貴重な経験やスキルが得られる
  • メリット③:転職での市場価値が高くなりやすい
  • メリット④:目に見える実績を作りやすい
  • メリット⑤:やりがいを感じられる

◆これから伸びる業界で働く際の注意点

  • 注意点①:働きやすいとは限らない
  • 注意点②:成長している産業のため、常に学び続ける必要がある
  • 注意点③:伸びる業界に入ったからといって安泰なわけではない

◆まとめ:成長したい就活生はこれから伸びる業界を目指そう