>> 内定者おすすめの就活支援サービス15選 <<

【効率良く乗り切ろう】テストセンターの結果は使い回してOK! | 上手く使い回す方法,注意点も

監修者:岡本 恵典株式会社Synergy Career CEO)

皆さんこんにちは。「就活の教科書」編集部のやすです。

この記事では、テストセンターの使い回しに関する情報をまとめて解説します。

就活生の皆さんは「テストセンターの結果って使いまわせるの?」と疑問に思ったことはありませんか?

「就活の教科書」編集部 ヤス

就活生ちゃん

私は、テストセンターの結果を使い回しても良いと友達から聞いたので、出来れば使いまわそうと考えているのですが、本当に使い回しても良いのか気になっています。

使い回しがバレて選考に影響が出ないのか不安です・・・

就活生くん

僕は、今後テストセンターを受験する予定なのですが、使いまわせるのであれば時間をかけて対策したいと思っています。

使い回せるのかどうか教えて欲しいです。

やはり、テストセンターの結果を使い回せるかについて悩んでいる就活生は多いみたいですね。

「就活の教科書」編集部 ヤス

そこで、この記事ではテストセンターの結果を使い回せるかどうかについて解説します。

またテストセンターの結果を使い回す際のポイント注意点、使い回す際のよくある質問も紹介します。

この記事を読めば「テストセンターの使い回しに関して、正解が分からず、あやふやなままで不安だ・・・」なんてことを避けられます。

「テストセンターで効率よく良い成績を残したて志望企業の内定に近づきたい!」そんな就活生は、ぜひ最後まで読んでみてください!

 

 

テストセンターの結果は使い回してもOK

就活生くん

早速ですが、結論としてテストセンターの結果は使い回してもOKなのでしょうか?
テストセンターの結果は、使い回してもOKです!

「就活の教科書」編集部 ヤス

同じ試験の結果を使い回すため、使い回しても全く問題はありません。

また、結果だけを企業に提出するため、他にどんな企業を受けているのかという選考状況も伝わりません。

そのため、選考に影響与える事もないため、使い回しても特に問題はありません。

使い回しに関する心配よりも、テストセンターの対策を早めに行って、効率よく結果を使い回して上手に就活を進める必要があります。

就活の時間は限られているので、いかに効率よく自己分析や面接対策などに時間を充てられるかが勝負です!

「就活の教科書」編集部 ヤス

 

テストセンターの結果を使い回すときのポイント

就活生くん

テストセンターの結果を使いまわせることを知ったので、とにかく一安心です。

先日にテストセンターを受験したので、早速使い回そうと思います。

良かったです!

一応ですが、テストセンターの結果を使い回す上でのポイントが2つあるので紹介していきます。

「就活の教科書」編集部 ヤス

テストセンターの結果を使い回すポイント
  • ポイント①:2回以上は受験して良い結果につなげてから使い回す
  • ポイント②:第一志望の前に予定を合わせる
それでは、それぞれについて解説していきます。

「就活の教科書」編集部 ヤス

 

ポイント①:2回以上は受験して良い結果につなげてから使い回す

テストセンターで結果を使い回す時のポイント1つ目は「2回以上は受験して良い結果につなげてから使い回す」です。

テストセンターは、同じ実力の2人が受けても、受け慣れているか、受け慣れていないかで成績が大きく変わる場合があります。

そのため、テストセンターで好成績の結果を使い回したい場合は、2回以上受験することをおすすめします。

最初に受験した際に、テストセンターの出題形式の確認や、苦手な項目の発見が出来るので余裕のある方は2回以上受けてみましょう。

テストセンターの会場の雰囲気は最初だと、どうしても緊張するので、慣れておく必要があります!

「就活の教科書」編集部 ヤス

 

ポイント②:第一志望の前に予定を合わせる

テストセンターで結果を使い回す時のポイント2つ目は「第一志望の前に予定を合わせる」です。

大学受験でもそうですが、最初の成績が低かったとしても、最終的に良い成績を出せれば良いので、第一志望の企業に提出する時期を確認して対策の勉強を進めておきましょう。

志望企業の選考が近づいてきてから、テストセンターの対策をしても、面接対策や自己分析に時間を取られるので、あまり進めることはできません。

そのため、スケジュールを決めて、対策をしておきましょう。

思いのほか、やることが増えていくので余裕を持ったスケジュールを組むことをおすすめします。

また下記に、テスト対策に関する記事を紹介しているので、合わせて読むことをおすすめします。

「就活の教科書」編集部 ヤス

 

テストセンターの結果を使い回すときの注意点

就活生ちゃん

テストセンターの結果を使い回す際のポイントを把握できました!

スケジュールに余裕を持って進めていきます。

それでは、最後にテストセンターの結果を使い回す際の注意点について3つ紹介していきますね。

「就活の教科書」編集部 ヤス

テストセンターの結果を使い回すときの注意点
  • 注意点①:企業側に求められる試験内容と同じかチェック
  • 注意点②:有効期限を事前にチェックする
  • 注意点③:結果は自分で確認できないので自己採点をする
それでは、それぞれについて解説していきます。

「就活の教科書」編集部 ヤス

 

注意点①:企業側に求められる試験内容と同じかチェック

テストセンターの結果を使い回すときの注意点1つ目は「企業側に求められる試験内容と同じかチェック」です。

テストセンターには大きく3種類の問題形式が存在します。

  • 「SPI」
  • 「玉手箱」
  • 「TG-Web」

企業側が求めている、テストセンターの結果を確認して送らないと、違う種類の結果だった場合は通過することはできません。

選考に進む企業の試験の種類をしっかりと把握して、提出しましょう。

提出する際は、企業が指定する期限も確認しておきましょう。

「就活の教科書」編集部 ヤス

 

注意点②:有効期限を事前にチェックする

テストセンターの結果を使い回すときの注意点2つ目は「有効期限を事前にチェックする」です。

テストセンターの結果は、「1年間のみ有効」なので、有効期限が切れていない確認しておきましょう。

1年なので、就活を予定通り進めている人は問題ありませんが、留学や留年、就活浪人など、1年以上就活を進めている人や可能性のある人は、一応確認しておきましょう。

ギリギリになって、有効期限が切れていた・・・なんてことは避けましょう。

また、テストセンターの有効期限はログインして確認できます!

「就活の教科書」編集部 ヤス

 

注意点③:結果は自分で確認できないので自己採点をする

テストセンターの結果を使い回すときの注意点3つ目は「結果は自分で確認できないので自己採点をする」です。

テストセンターの結果は、受験した本人も確認することができないので、しっかりと自己採点をして、どの時期の結果が良かったのかを確認しておく必要があります。

自己採点をしないと、良い成績だと過信していたのが、実は悪い成績で、悪い成績をそのまま使い回してしまい、企業の足切りを受け続けてしまうことになります。

テストセンターで受験したら、自己採点を忘れないようにしましょう!

「就活の教科書」編集部 ヤス

 

テストセンターの結果を使い回す際のよくある質問と回答

就活生ちゃん

テストセンターの結果を使い回す上での、ポイントと注意点を知ることができて良かったです!
ポイントと注意点を知るだけでも、テストセンターを受験する上で失敗する確率は下がるので、事前に予防できて良かったです!

「就活の教科書」編集部 ヤス

それでは、最後に、テストセンターの結果を使い回す上でのよくある質問をまとめたので、紹介していきます!

使い回す上でのよくある質問
  • 質問①:過去に受けたテストの結果はどれでも使い回せますか?
  • 質問②:使い回す科目は選択できますか?
  • 質問③:過去に送信した結果をキャンセルすることは可能ですか?
それでは、それぞれについて解説していきます。

「就活の教科書」編集部 ヤス

 

質問①:過去に受けたテストの結果はどれでも使い回せますか?

就活生くん

過去に受けたテストの結果はどれでも使い回せますか?

結論から述べると、テストセンターで使いまわせる結果は、「最新版のみ」です!

そのため、テストセンターで一度手応えを得た場合は、簡単に受験することをおすすめしません。

「就活の教科書」編集部 ヤス

 

質問②:使い回す科目は選択できますか?

就活生ちゃん

使い回す科目は選択できますか?

こちらも結論から述べると、使い回す科目は選択できます!

例えば、前回の性格検査の結果だけを送信して、他の科目は受験するという選択も可能です。

「就活の教科書」編集部 ヤス

 

質問③:送信した結果をキャンセルすることは可能ですか?

就活生くん

過去に送信した結果をキャンセルすることは可能ですか?

送信した場合、取り消すことはできません!

そのため、戦略的に考える必要があります。

「就活の教科書」編集部 ヤス

 

まとめ:テストセンターの結果を上手に使い回して志望企業の内定に近づこう!

この記事の「【効率良く乗り切ろう】テストセンターの結果は使い回してOK! | 上手く使い回す方法,注意点も」はいかがだったでしょうか。

この記事ではテストセンターの結果の使い回しに関する情報をまとめて解説しました。

合わせて、テストセンターの結果を使い回す上での注意点やポイント、よくある質問についても解説しました

 

今回の内容をまとめると、以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 ヤス

この記事のまとめ

◆テストセンターの結果は使い回してもOK

◆テストセンターの結果を使い回すときのポイント

  • ポイント①:2回以上は受験して良い結果につなげてから使い回す
  • ポイント②:第一志望の前に予定を合わせる

◆テストセンターの結果を使い回すときの注意点

  • 注意点①:企業側に求められる試験内容と同じかチェック
  • 注意点②:有効期限を事前にチェックする
  • 注意点③:結果は自分で確認できないので自己採点をする

◆テストセンターの結果を使い回す際のよくある質問と回答

  • 質問①:過去に受けたテストの結果はどれでも使い回せますか?
  • 質問②:使い回す科目は選択できますか?
  • 質問③:送信した結果をキャンセルすることは可能ですか?

◆まとめ:テストセンターの結果を上手に使い回して志望企業の内定に近づこう!

 

テストセンターの結果を上手に使い回して、いかに就活を効率よく進めるかは非常に重要な鍵となります。

就活は、限られた時間の中で適切に優先順位を決めて、進めなければならないので、時間をかけるべき部分とそうでない部分を明確に分けておきましょう。

そうすれば、他の就活生とも差がつき選考にも通りやすくなりますよ。

他にも「就活の教科書」ではたくさんの記事を掲載しています。

よかったら他の記事も参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 ヤス