【インタビュー】株式会社アスナロ 代表取締役 中川皓之さん | 社会人0年目としてビジネスを学ぶe-Learningサービス

株式会社アスナロ アイキャッチ

監修者:岡本 恵典(株式会社Synergy Career CEO)

「就活の教科書」編集部 森川

みなさん、こんにちは!

「就活の教科書」編集部の森川です。

今回は、株式会社アスナロ 代表取締役の中川皓之さんにお話を伺っていきます!

インタビュー内では、サービス立ち上げの背景学生の多くが誤解している価値観についてもお聞きしました。

「一足早くビジネスを学びたい」「仕事を楽しんでいる大人の話を聞きたい!」という就活生はぜひ最後まで読んでみてくださいね!

「就活の教科書」編集部 森川

中川さん、本日はよろしくお願いします!

よろしくお願いします!

株式会社アスナロ 代表取締役 中川皓之さん

e-Learningサービス内容

「就活の教科書」編集部 森川

CLUTCH e-Learningとはどのようなサービスなのですか?

まず我々はCLUTCHという人材紹介のようなサービスを運営しており、その中で自社メディアを通して、就活のノウハウや知識を提供してきました。

CLUTCH e-Learningではそれらに加え、ビジネスや社会の構造を、社会に出る前の学生さん目線でしっかり学習できる動画コンテンツを作っています。

株式会社アスナロ 代表取締役 中川皓之さん

「就活の教科書」編集部 森川

具体的にはどのような内容のものがあるのですか?

例えば「SaaS」と聞いても、分からない学生さんが多いと思います。

そこで、「SaaSの職種には何があるか」「それぞれに求められているものは何なのか」「その上で今から自分で何をやっていかなければならないのか」などをオンラインを通して学んでもらいたいと考えています。

CLUTCHに登録してくれた学生の方が、少しでもビジネスや社会のことを学び、社会人のスタートダッシュが切れるようなものを作っていきたいと思っています。

株式会社アスナロ 代表取締役 中川皓之さん

「就活の教科書」編集部 森川

たしかに、ビジネスや業界用語の知識や働く前に準備できることなど、自分では分からないこともたくさんあるので、そのような学習できるサービスがあると良いですね。

また企業側においても、「マネジメントできる人がおらず、なかなか新卒採用に向いていない」「できるのであれば即戦力になる人が欲しい」と考えている企業さんが多いです。

とは言え、学生時代にビジネスを学んでいる方はそう多くはないですし、即戦力として働ける人もほんのひと握りだと思います。

ただ、現在では長期インターンなど少しずつビジネスを学ぶ文化や流れがあると思います。

我々のサービスを通して、新卒であっても即戦力として働ける人を増やしていきたいですね。

株式会社アスナロ 代表取締役 中川皓之さん

「就活の教科書」編集部 森川

現在の新卒採用は、まだまだポテンシャル採用が多いですが、段々ジョブ型採用なども増えてきていますからね。

加えて、早くからビジネスに触れている子たちを企業さんにご紹介することで、即戦力で働ける新卒、そして将来的には幹部になっていく構造を作っていくことができればいいなと考えています。

というのも、現在の就活エージェントは、学生さんを企業さんに紹介していくだけのものがほとんどです。

それに対して、我々は学生さんを集めて紹介するだけでなく、彼らを育てて輩出するところにこだわってやっています。

株式会社アスナロ 代表取締役 中川皓之さん

「就活の教科書」編集部 森川

育てるという付加価値をつけることが、株式会社アスナロならではの強みにもなるのですね。

もう1つ、CLUTCH e-Learningに類似した、まだ名前は決定していませんが「先取り」というサービスを開発しています。

内容としては、人事の方に向けて、内定者の研修を我々のe-Learningツールを通してやっていきませんかというものです。

CLUTCHに登録して頂いているユーザーだけではなく、社会に出る前の子達が入社までに基本的なレベルのことは知っているという状態になることが望ましいと思っています。

株式会社アスナロ 代表取締役 中川皓之さん

「就活の教科書」編集部 森川

e-Learningであれば、わざわざ予定を合わせて集まるなどの必要もなく、学生側にとっても企業側にとってもメリットですよね。
ただし、コンテンツは多少変わりますが、CLUTCHのe-Learningはどうしても就活をメインに、ビジネスを教えていく流れになります。
一方で、「先取り」に関しては就活云々の話は終わっているので、本当に社会に出るのに向けて、各企業さんが本来オフラインで時間をかけて行わなければならなかったことを、全て理解できるレベルにもって行けたらいいなと思っています。

株式会社アスナロ 代表取締役 中川皓之さん

 

e-Learningサービスの特徴

「就活の教科書」編集部 森川

CLUTCH e-Leaningはどのような学生に使って欲しいですか?

1つは、ビジネスに興味・関心が強い方や起業したいと考えている方です。

無料で使えますし、学生のうちにビジネスを学べる機会はまだまだ少ないと思うので、彼らにとって良いコンテンツかなと思います。

もう1つは逆に、将来ビジネスで一旗あげたいなどと考えてはないが、「今の自分で良いのか」「何をすれば良いか分からない」など漠然と不安を抱えている方です。

彼らにとって、何か考える1つのきっかけになればいいなと思っています。

株式会社アスナロ 代表取締役 中川皓之さん

「就活の教科書」編集部 森川

今ではYouTubeでもビジネスや職種に関する情報など知ることができると思うのですが、そこに対してCLUTCHのe-Learningだからこその良さやYouTube動画との違いは何かありますか?

おっしゃる通りではあります。

ただし、アンケートなど調査していて気づいたことが、視聴者はYouTubeを学ぶためのツールというよりも、楽しむためのツールだと捉えている人が多いということです。

そのため、本来YouTubeと学習コンテンツは相性が悪く、Youtubeではテストやコミュニケーションを取ることもできません。

そこで我々はエンタメとしてではなく、完全にビジネスや学習ということに振り切っているのが特徴だと思います。

株式会社アスナロ 代表取締役 中川皓之さん

「就活の教科書」編集部 森川

たしかに、YouTubeを勉強のために見る方は少ない気がしますね。

CLUTCH e-Learningの使い方はどのようなイメージになるのですか?

まず「マーケティング」「SaaS」などコースカテゴリーを用意しています。

その中で、第1回、第2回というように順番で見られるような形になっており、最後に理解度確認テストがあるという流れです。

細かいコンテンツ内容は今後、学生の方に使っていく中で追加したり消したり考えていく予定です。

株式会社アスナロ 代表取締役 中川皓之さん

 

e-Learningサービスの立ち上げの背景

「就活の教科書」編集部 森川

なぜこのようなサービスを立ち上げられたのですか?

昨今、時代の変遷をとても感じており、新しいやり方を模索していく必要があると思っています。

なぜなら、日本全体として労働人口が減ったり、少子高齢化が進んでいたり、避けられない課題があるからです。

そこで日本として戦っていく1つの方法として、1人あたりの生産性やアウトプットのレベルを上げることが必要ではないかと考えています。

株式会社アスナロ 代表取締役 中川皓之さん

「就活の教科書」編集部 森川

日本人1人1人の働く上での戦闘力を上げていくということですね。

そう考えた時に、社会人1年目をどう加速させていくかが1つポイントになると思っています。

学生の皆さんにビジネスを先取りして学んでもらった上で、早期成熟を図っていきたいと考えました。

社会人になってからでないとビジネスを学べないという現状に対して、社会人になる前からもっと学べる環境を作っていきたいですし、ひいてはそれが日本の社会経済にも大きな影響を与えるのではないかと思っています。

株式会社アスナロ 代表取締役 中川皓之さん

「就活の教科書」編集部 森川

学生のうちからビジネスを学んでいる方は一部ですし、大半の方が社会人になってから学ぶというが現状としてありますよね。

私は人事をしていた時期があるのですが、大学1年生の時から長期インターンでセールスをやって、3年生からはマーケティングをやっていましたみたいな子がたまにいるじゃないですか。

そのような方の中には、中途採用で来られる方以上にスキルなどを身につけているなと感じる子もいました。

彼らのような子たちがもっと増えていくことは日本においても良いことですし、この先の世代にも新しい価値を提供していきたいと思っています。

株式会社アスナロ 代表取締役 中川皓之さん

 

\あなたは強者?それとも就活弱者? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

e-Learningサービスを通して提供したい価値

「就活の教科書」編集部 森川

サービスを通して、利用者にどのような価値を提供したいと考えていますか?

ビジネスの知識やスキルだけではなく、働く上でのマインドセットや考え方の部分も伝えていきたいと考えています。

例えば、採用活動においてミスマッチという言葉がありますが、私はその言葉に違和感があります。

なぜなら、学生さんのために企業が作られているのではないですし、ミスマッチという言葉こそが自分にとって合う合わないの幻想を作りすぎているのではないかと思います。

それによって、何か自分と違うことがあった時に、すぐに飛躍して「自分に合わないから辞めよう」と考えてしまうのだと思います。

株式会社アスナロ 代表取締役 中川皓之さん

「就活の教科書」編集部 森川

ミスマッチという言葉に過剰に反応してしまっているなんてこともあるかもしれないですよね。

自分自身のキャリアを築くための転職なら良いですが、合わないから辞めようという転職がプラスに働くことはほとんどないと思っています。

置かれた場所で花を咲かせることや、自分が選んだ道を正解にしていくという考え方も時には必要だと思います。

株式会社アスナロ 代表取締役 中川皓之さん

「就活の教科書」編集部 森川

自分と100%合う会社、環境というのはそうそうないですからね。

今何かしら前向きに働いている人は、辞めた側の人たちと同じことがあったときに、捉え方が違ったのだと思います。

なぜかというと、壁にぶつかった時に諦めるのではなく、乗り越えた先に新しい自分があるのだということを教えてくれる人が、たまたま周りにいたからです。

発想を変えるだけで、同じことがあっても捉え方や今後の人生が大きく変わってくると思います。

このような誰も教えてくれないが、大事な考え方を我々がe-Learningのサービスを通じて伝えていきたいです。

株式会社アスナロ 代表取締役 中川皓之さん

「就活の教科書」編集部 森川

ノウハウや知識に関する情報が多くある中で、そのような考え方を知るというのは本質的に大事なことな気がします。

それによる企業側のメリットなどはあるのですか?

人事側も言われたらその通りだが、就活生には伝えることができないということがあります。

身近な人から何か指摘されても、素直に受け入れられないことは皆さんも経験したことがあると思います。

そこで、我々が第3者の立場から伝えられるというのが1つあります。

また、内定者時代に考え方などを学んでおくことで、離職率を減らすことにつながるということです。

株式会社アスナロ 代表取締役 中川皓之さん

「就活の教科書」編集部 森川

実際に離職率が低下した経験ってありますか?

私が人事をしていた時、離職率をどうすれば減らせるか考え、最初は会社の評価基準を変えてみようと考えました。

ただ、離職していく子たちと話していて気づいたのは、捉え方の問題かもしれないということです。

そこで、選考の早い段階から捉え方を伝えるようにすると、そこから今までに比べて離職率が半分くらいに減りましたね。

株式会社アスナロ 代表取締役 中川皓之さん

 

\よく出るSPI問題まとめました/

>>SPI頻出問題集を貰うには(無料)<<

株式会社アスナロから就活生へのメッセージ

「就活の教科書」編集部 森川

最後に、就活生へメッセージをお願いします!

1番伝えたいことは、皆さんが思っている以上に社会人は楽しいということです。

「学生生活が人生で最後の楽しみだ」と思っている方は多いと思いますが、社会に出ると、学生の時に作れなかった「ありがとう」を作りに行けるので、生きている実感がより湧きます。

また、スポーツなどは身体面などで左右されることもありますが、ビジネスは学んで頑張った分だけ「ありがとう」を生み出せるフェアなゲームだからこそ、誰もが実現できるのだと思っています。

株式会社アスナロ 代表取締役 中川皓之さん

「就活の教科書」編集部 森川

たしかに、学生時代は自分の周りやコミュニティ内の限られた人にしか価値を提供できないことも多いですが、社会人はその枠を超えてより多くの人に影響を与えることが可能になりますよね。

また、よく言っているのですが、私は「青春時代」という言葉が好きではないです。

これは、大人になったタイミングで何かに夢中になったり、楽しんだりできなくなった人たちが、若い子たちを羨んで作った言葉だと思っています。

社会に出ても熱中するものや、チームで何か目標に向かって力を合わせ、涙を流すことは山ほどあるはずです。

株式会社アスナロ 代表取締役 中川皓之さん

「就活の教科書」編集部 森川

私も学生時代だけが青春であって、社会人になってからはそれを諦めるような価値観に違和感を覚えます。

そのような周りの大人たちを見て、学生たちは「社会人になったら楽しみは土日だけ」という価値観になっているかもしれませんが、そんなことはないです。

実際、僕は平日も土日も毎日ワクワクしていますし、楽しく過ごしています。

皆さんには、ぜひ社会人になっても青春を諦めず、社会人生活を楽しんでいる大人に出会って欲しいです。

株式会社アスナロ 代表取締役 中川皓之さん

「就活の教科書」編集部 森川

中川さん、本日はありがとうございました!

株式会社アスナロは様々なサービスを展開されているので、気になった方は下のリンクから見てみてください!

▶︎自分に合う企業の紹介や就活情報の発信「CLUTCH」

▶︎動画で就活やビジネスについて学べる「CLUTCH e-Learning」

▶︎就活に関する情報を届けるWebメディア「CLUTCH Times」

 

\自分に合う仕事と業界、分かります/

>>適職診断を受けるには(無料)<<

株式会社アスナロの会社概要

株式会社アスナロ ロゴ

会社名 株式会社アスナロ
設立 2018年11月15日
代表取締役 中川皓之
事業内容 新卒支援サービス事業
● CLUTCH Agent
学生向けビジネスアカデミー事業
● CLUTCH Business Academy
内定者オンライン研修事業
● CLUTCH E-learning