【内定者が選んだ】就活エージェントおすすめ10選 | 各エージェントの特徴,選び方も

内定者が選んだ 就活エージェントおすすめ 10選

この記事を読めばわかること
  • 就活エージェントおすすめ10選
  • 就活エージェントは内定までマンツーマンでサポートしてくれる
  • 就活エージェントの選び方は自分の地域で利用できるものを複数選ぶ
  • 就活エージェントにメールをすれば面談のメールが届く
  • 就活エージェントの評判/口コミ

 

こんにちは。
「就活の教科書」編集長の岡本です。

就職活動をしていると、自己分析/エントリーシート/面接対策など、途中で行き詰まることもありますよね。
就活がうまくいっていない就活生は「就活エージェント」を使うことで、あなたの就職活動をマンツーマンでサポートしてもらえますよ。

ただ、どの就活エージェントを選べばいいのか、実際にどのようにサポートしてくれるのか、わからないことも多いと思います。

「就活の教科書」編集長 岡本

就活生くん

就活エージェントって名前は聞いたことはあるけど、詳しくはわからないです。
自己分析を手伝ってくれたり、企業を紹介してくれるんでしたよね。
たくさん会社があるけど、結局どの就活エージェントが僕に合っているんですか?

就活生ちゃん

友達が就活エージェントを利用してるって言ってました。
社会人が面接練習をしてくれるらしいんですが、なんだか少し迷っています…
本当に就活エージェントを使って、就職活動はうまくいくんでしょうか。

そこでこの記事では、数百人の大就活生の就活相談に乗ってきた「就活の教科書」編集長 岡本が、
本当におすすめできる就活エージェント10選を紹介し、就活生がエージェント選びで失敗しないように、各エージェントの特徴をまとめました。

また、実際に就活エージェントを使った就活生の評判/口コミや、就活エージェントのサポート内容、使い方、退会方法など、徹底的にまとめています。

この記事を読み進めていけば、「自分に合った就活エージェント」がわかりますよ。

「就活エージェントを使って就職活動を有利に進めたい」「自分に合った会社から内定を獲得したい」という就活生は、ぜひ読んでみてください。

 

先に結論を言っておくと、あなたが住んでいる地域で面談できる就活エージェントを、2~3社登録しましょう。

なぜなら2~3社登録すると、自分にあった就活エージェントを比較でき、厳選された企業を紹介してもらえるからです。

ブラック企業を避けつつ、高い確率で内定を獲得できます。

また、「ITエンジニア」と「体育会系」の就活生は専門特化のエージェントがあるので、積極的に利用しましょう。

以下の表を参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集長 岡本

【地域/特化別】登録すべき就活エージェント

<関東在住の方はこちらの3つ>

<地方都市在住のの方はこちらの2つ>

<地方在住の方はこちら>

  • DiG UP CAREER(LINEで密にサポート、ビデオ通話でも面談可)

<ITエンジニア希望(全国)の方はこちら>

<体育会出身(全国)の方はこちら>

「就活の教科書」編集部での調査の結果、上記の就活エージェントの評判が高いことがわかりました。

 

画像タップでページ内に飛びます

就活エージェントおすすめ10選>> 就活エージェント おすすめ10選

就活エージェントの評判・口コミ>> 就活エージェント 評判・口コミ

 

目次

 

就活エージェントおすすめ10選 比較一覧表

就活エージェントおすすめ10選

就活生ちゃん

友達が就活エージェント使ってるみたいなんだけど、就活エージェントの数が多すぎて、どれにしたらいいかわかりません…
結局、どの就活エージェントがおすすめなの?
さっそくですが、「就活の教科書」編集長の岡本が選んだ「就活エージェントおすすめ10選」を紹介します。

また、それぞれの就活エージェントの特徴や、どんな人におすすめできるかをまとめて徹底的に比較しました。

これが、数百人を就活支援した経験から導き出した、就活エージェント選びの答えです。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

まずは、特におすすめの就活エージェントの特徴・面談地域・就活生の評価を一覧表にまとめました。

自分に合った就活エージェントを見つけたら、同時に2~3つ利用してみましょう。

エージェントを利用して比較することで、自分に合った就活エージェントを見つけやすくなります。

 

会社名 特徴 実績 面談地域
キャリアパーク就職エージェント ・スピード内定(最短1週間)
・厳選した優良企業の紹介
・内定率98% 東京(西新宿)
DiG UP CAREER ・地方就活生も利用できる
・ビデオ通話で面談可能
・満足度90%以上
・友達紹介率60%以上
全国(電話面談可)
面談希望なら東京(渋谷)
キャリアチケット ・ブラック企業を避けられる
・厳選企業170社
・就活生5人に1人が登録 主要都市9箇所
東京(渋谷/秋葉原/池袋)、横浜、大阪、福岡、仙台、名古屋、京都
JobSpring ・辞めない会社に出会える
・1000社からAIマッチング
・早期退職率0.1%
・満足度95%
東京(神保町)のみ
レバテックルーキー ・ITエンジニア特化
・プログラミングに触った程度でも支援可能
・電話面談可能
・レバテック登録者数10万7000人 全国(電話面談可)
面談する場合は東京(渋谷)
アスリートエージェント ・体育会系特化
・体育会を求めている企業を中心に紹介

・地方でも出張面談可能
・1,000人以上
全国(出張面談可)
後から説明しますが、就活エージェントは同時に2~3つ利用するのが基本です。
エージェントを比較することで、自分に合った会社を見つけられます。

それでは、それぞれの就活エージェントの特徴やおすすめポイントを1つずつ紹介していきます。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

おすすめ①:キャリアパーク就職エージェント(スピード内定、ホワイト企業紹介)

「キャリアパーク就職エージェント」とは

「就活の教科書」編集長の僕が1番おすすめする就活エージェントは、キャリアパーク就職エージェントです。

なぜおすすめかと言うと、早期内定が狙えることに加えて、厳選300社から企業を紹介してもらえるためブラック企業を避けられるからです。

「キャリアパーク就職エージェント」とは、ポート株式会社が運営する就職支援、新卒紹介サービスです。

 

特徴①:早期内定を狙える

「キャリアパーク就職エージェント」の特徴1つ目は、早期内定を狙えるです。

早い人は最短3日で内定が出るほど、スピードが強みです。

すぐに内定を取れるのは嬉しいですね。

「キャリアパーク就職エージェント」の内定率は98%と、他社より明らかに高い数値になっているのも魅力的です。

ちなみに、内定を獲得したとしても、その企業に絶対に行く必要はありませんよ。

 

特徴②:厳選300社からあなたに合う企業が見つかる

「キャリアパーク就職エージェント」の特徴2つ目は、厳選300社からあなたに合う企業が見つかるです。

「キャリアパーク就職エージェント」は全国417万社ある中小企業の中から上位0.007%を厳選し、300社の中からあなたに合う企業だけを厳選してくれます。

結果として、ブラック企業を限りなく避けることができます。

「焦らないよう早めに内定を確保しておきたい」「ブラック企業では絶対働きたくない」そんな就活生にはぜひ利用してほしい就活エージェントサービスです。

「就活の教科書」編集長 岡本

\ ホワイト企業にスピード内定!! /

キャリアパーク就職エージェント

* 登録無料、1分で参加できます

 

 

「キャリアパーク就職エージェント」のリアルな口コミや評判を知りたい就活生は、こちらの記事も見てみてくださいね。

 

おすすめ②:DiG UP CAREER(LINEで密にサポート、ビデオ通話でも面談可)

「DiG UP CAREER(ディグアップキャリア)」とは

「就活の教科書」編集長の僕がおすすめする就活エージェントは、DiG UP CAREER(ディグアップキャリア)です。

なぜおすすめかと言うと、地方在住の就活生でもサポートを受けられ、就活生一人一人に対するサポートが手厚いからです。

「DiG UP CAREER」は、DiG(ディグ)株式会社が運営する就職支援、新卒紹介のエージェントサービスです。

 

特徴①:地方在住の就活生でもサポートを受けられる

「DiG UP CAREER」の特徴1つ目は、地方在住の就活生でもサポートを受けられるです。

「DiG UP CAREER」は、拠点は東京の本社のみですが、ビデオ通話面談(Web面談)を実施しており、地方在住の就活生でも、同じサポートを受けることができます。

地方在住の就活生が就活エージェントを利用する場合、都市まで足を運ぶ必要があり、たくさんの交通費がかかります。

「DiG UP CAREER」は、ビデオ通話に対応している数少ない就活エージェントで、地方在住の就活生のお財布に優しいです。

 

特徴②:就活生一人一人に対するサポートが手厚い

「DiG UP CAREER」の特徴2つ目は、就活生一人一人に対するサポートが手厚いです。

「DiG UP CAREER」がサポートした2019年卒の就活生は約1,000人と他の就活エージェントに比べ少ない方です。

「DiG UP CAREER」では、サポートする就活生の人数を絞り、限られた人数だからこそできる手厚い支援で就活生をサポートしています。

この結果が、「満足度90%超」「友人紹介率60%超」という数字に表れています。

「地方に住んでいる」「手厚いサポートを受けたい」そんな就活生にはぜひ利用してほしい就活エージェントサービスです。

「就活の教科書」編集長 岡本

\ ビデオ通話面談で地方就活生も利用可能!! /

* 登録無料、1分で参加できます

 

 

「DiG UP CAREER」のリアルな口コミや評判を知りたい就活生は、こちらの記事も見てみてくださいね。

 

おすすめ③:キャリアチケット(ホワイト企業紹介、地域都市で面談)

キャリアチケット

「就活の教科書」編集長の僕がおすすめする就活エージェントは、キャリアチケットです。

なぜおすすめかと言うと、ブラック企業を限りなく避けられ、利用した就活生の内定率が高いからです。

「キャリアチケット」を運営するのは、就活生にも人気があるレバレジーズ株式会社です。

 

特徴①:ブラック企業を限りなく避けられる

「キャリアチケット」の特徴1つ目は、ブラック企業を限りなく避けられるです。

「表面上はどの企業も良さそうに見えて、ブラック企業をどうやって避けたら良いかわからない」と、こんな風に思っている就活生は多いのではないでしょうか。

「キャリアチケット」で紹介してもらえる企業は、実際に取材した上で厳選された企業(170社以上)のみです。

「キャリアチケット」を利用すれば、あなたに合ったホワイト企業が見つかりやすいです。

「知らずにブラック企業に入社してしまった!」をできるだけ避けたい就活生に、特におすすめです。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

特徴②:利用した就活生の内定率が高い

「キャリアチケット」の特徴2つ目は、利用した就活生の内定率が高いです。

「就活エージェントを利用してみて、いざ紹介された企業に行ったはいいものの、内定までたどり着けなかった…」こんな経験がある就活生はいませんか。

「キャリアチケット」のキャリアカウンセラーは、会社選びの軸を作ることを重視しています。

そのため、あなたに向いている企業を紹介してくれるので、内定を獲得できる可能性が高くなります。

実際に「キャリアチケット」を利用した就活生は、内定率が80.5%を超えています。

「ブラック企業では絶対働きたくない」「絶対に内定を獲得したい」そんな就活生にはぜひ利用してほしい就活エージェントサービスです。

「就活の教科書」編集長 岡本

\あなたに合った優良企業を紹介/

キャリアチケット(career ticket)

* 登録無料、1分で参加できます

 

 

「キャリアチケット」のリアルな口コミや評判を知りたい就活生は、こちらの記事も見てみてくださいね。

 

おすすめ④:JobSpring(AIマッチングで早期退職率0.1%、東京で面談)

ジョブスプリング

「就活の教科書」編集長の僕がおすすめする就活エージェントは、JobSpring(ジョブスプリング)です。

なぜ「JobSpring」がおすすめかと言うと、AIマッチングで自分に適した企業が見つかり、早期離職率も1%だからです。

「JobSpring」は、株式会社Roots(ルーツ)が運営する就活エージェントです。

 

特徴①:「AIマッチング」で自分に適した企業が見つかる

「JobSpring」の特徴1つ目は、AIマッチングで自分に適した企業が見つかるからです。

就職活動で大切なのは、自分に合った企業を選ぶことです。

「JobSpring」は大手企業から中小企業まで幅広い企業とのパイプがあり、企業選びをサポートしてくれます。

そのため、1000社以上の企業から、就活生それぞれに適した企業を紹介してもらえます。

 

特徴②:早期離職率が0.1%である

「JobSpring」の特徴2つ目は、「早期離職率が0.1%である」ことです。

「JobSpring」では、「適性検査Cubic(AIマッチング)」「就活エージェントのヒアリング」の両方を活用することで精度の高いマッチングを行います。

その結果、就活生と企業とのミスマッチを防ぐことができます。

世の中で1年間の平均離職率が15%と言われる中、「JobSpring」利用者の3年間の離職率はわずか0.1%の水準となっています。

「JobSpring」には就活生と企業とのミスマッチをできるだけ減らす工夫がたくさんあります。
「入社したら終わり」ではなく、その先のキャリアまで一緒に考えてくれるのはありがたいですね。就活生のことを考えたサービスという印象を受けます。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

\ AIマッチングで内定獲得!! /JobSpring(ジョブスプリング)

* 登録無料、1分で参加できます

 

 

「JobSpringの口コミ、評判ってどうなの?」という就活生は、こちらの記事をご覧ください。

 

次に、特別な就活エージェントを2つ紹介します。

「ITエンジニア職を希望している」「ITエンジニアに興味がある」就活生に特化した就活エージェント、レバテックルーキー

「体育会系」「アスリート」就活生に特化した就活エージェント、アスリートエージェントの2つです。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

おすすめ⑤:レバテックルーキー(ITエンジニア特化、ビデオ通話でも面談可能)

レバテックルーキー

「就活の教科書」編集長の僕がおすすめする就活エージェントは、レバテックルーキーです。

なぜ「レバテックルーキー」がおすすめかと言うと、ITエンジニア就活のプロに相談でき、IT業界の豊富な人脈やノウハウを提供してもらえるからです。

レバテック株式会社は、レバレジーズ株式会社の子会社で「レバテック」「ハタラクティブ」などの人材サービスを提供しており、IT人材業界で圧倒的な存在感を示しています。

 

特徴①:ITエンジニア就活のプロに相談できる

「レバテックルーキー」の特徴1つ目は、ITエンジニア就活のプロに相談できるです。

「レバテックルーキー」のキャリアアドバイザーは、数々のキャリア支援を行ってきた経験豊富なプロの方ばかりです。

そのため、自分だけでは気づけなかった強みや適性を発見してもらえます。

 

特徴②:IT業界の豊富な人脈/ノウハウがある

「レバテックルーキー」の特徴2つ目は、豊富なノウハウや、日本最大規模のIT業界のネットワークがあるです。

僕の経験からも、就活は情報戦といえます。

自分だけの力で就活に行き詰まっている就活生は、「レバテックルーキー」の力を借りてみてはいかがでしょうか。

就活生ちゃん

今の自分のスキルでITエンジニアになれるのか不安。周りにITに詳しい知り合いもいないし…

就活生くん

自分の強みを活かせる企業ってどんなところなんだろう…
一人じゃわからないなあ
こんな就活生は、一人で悩まずにITエンジニア就活のプロに相談してみてください。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

\ ITエンジニア特化の就職支援!! /

レバテック ルーキー

* 完全無料、1分で登録できます

 

 

「レバテックルーキーの口コミ、評判ってどうなの?」という就活生は、こちらの記事をご覧ください。

 

おすすめ⑥:アスリートエージェント(体育会系特化、地方でも出張面談可能)

アスリートエージェント

「就活の教科書」編集長の僕がおすすめする就活エージェントは、アスリートエージェントです。

なぜ「アスリートエージェント」がおすすめかと言うと、体育会系に特化しており、限定非公開求人が多数あるからです。

「アスリートエージェント」は株式会社アーシャルデザインが運営しています。

新卒体育会就活生、元体育会転職希望者、現役社会人アスリート、引退したプロアスリートのみを支援する就活エージェントです。

 

特徴①:体育会に特化した就活エージェント

「アスリートエージェント」の特徴1つ目は、体育会に特化した就活エージェントです。

「アスリートエージェント」は、体育会・アスリート専門のプロ就活アドバイザーがマンツーマンつきます。

そのため、アスリート人材にしかできないPR方法や強みを伝える方法を徹底フォローしてくれます。

また、地方の就活生のために「アスリートエージェント」では、アドバイザーが出向する出張面談を実施しています。

 

特徴②:体育会限定非公開求人が多数ある

「アスリートエージェント」の特徴2つ目は、限定非公開求人が多数あるです。

「アスリートエージェント」では、他の就活エージェントでは出会えない、限定非公開求人を含めた体育会・アスリート限定の求人を多数取り扱っています。

就活生は、この中から自分に合う企業をピックアップして紹介してもらえます。

そのため、体育会系の就活生を評価している企業を知れるので、選考を優位に進めることができます。

仕事を長く続けるためには価値観を共有できる企業を選ぶことが重要です。

「アスリートエージェント」では、プロの就職アドバイザーがマンツーマンでカウンセリングを行うことにより、求職者(就活生)の価値観を引き出し、その価値観にあう企業を選んでくれます

「就活の教科書」編集長 岡本

\ 体育会系就活生特化の就職支援!! /

アスリートエージェント

* 完全無料、1分で登録できます

 

 

「アスリートエージェントの口コミ、評判ってどうなの?」という就活生は、こちらの記事をご覧ください。

 

以上が、僕が特におすすめする就活エージェントです。

「結局、どれがいいのかわからない!」という就活生は、住んでいる地域で面談できる就活エージェントを、複数登録するのがおすすめです。

複数登録することで、自分にあった就活エージェントを比較しつつ、厳選された企業を紹介してもらえるため、ブラック企業を避けつつ、高い確率で内定を獲得できます。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

【地域/特化別】登録すべき就活エージェント

<関東在住の方はこちらの3つ>

<地方都市在住のの方はこちらの2つ>

<地方在住の方はこちら>

  • DiG UP CAREER(LINEで密にサポート、ビデオ通話でも面談可)

<ITエンジニア希望(全国)の方はこちら>

<体育会出身(全国)の方はこちら>

就活エージェントは同時に2~3つ利用するのがおすすめです。
エージェントを比較することで、自分に合った会社を見つけられます。

それでは、残りの4つの就活エージェントを1つずつ紹介していきますね。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

おすすめ⑦:Conpiness就活エージェント

Conpiness就職エージェント

Conpiness就活エージェント」は、株式会社コンピネスがを運営している就活エージェントです。

なぜ「Conpiness就活エージェント」がおすすめかと言うと、電話面談ができ、キャリアアドバイザーが優秀だからです。

「Conpiness就活エージェント」はまだサービスを開始して間もないです。

しかし、実績のあるキャリアアドバイザーが多数実績しているため、これから期待できる就活エージェントです。

 

特徴①:電話面談ができる

「Conpiness就活エージェント」の特徴1つ目は、電話面談ができるです。

他の就活エージェントではあまりありませんが、Conpiness就活エージェントでは電話面談ができます。

電話面談ができるため、日本のどこに住んでいても面談を受けられるのは大きなメリットです。

 

特徴②:キャリアアドバイザーが優秀である

「Conpiness就活エージェント」の特徴2つ目は、キャリアアドバイザーが優秀であるです。

Conpiness就活エージェントには、人材業界出身のキャリアアドバイザーが在籍しています。

企業側と就活生側の両方を理解しているキャリアアドバイザーにサポートしてもらえるため、早期内定も狙えます。

大手就活エージェントのような、幅広い求人提案を求めるのは厳しいかもしれませんが、一人一人に向き合ってほしいという方にはおすすめのサービスです。

「就活の教科書」編集長 岡本

\あなたの就活をプロがサポート!!/

Conpiness就活エージェント

* 登録無料、1分で参加できます

 

 

「Conpiness就活エージェントの口コミ、評判ってどうなの?」という就活生には、こちらの記事がおすすめです。

 

おすすめ⑧:doda(デューダ)新卒エージェント

doda新卒エージェント

doda(デューダ)新卒エージェント」は、株式会社ベネッセi-キャリアが運営する就活エージェントです。

なぜ「doda新卒エージェント」がおすすめかと言うと、登録企業数3,500社以上であり、面接の合否の理由が聞けるからです。

「株式会社ベネッセi-キャリア」は、パーソルキャリア株式会社(旧インテリジェンス)とベネッセホールディングスとして設立された合弁会社です。

大手企業のノウハウを活かしているため、就活生には心強い就活エージェントです。

 

特徴①:登録企業数が3500社以上

「doda新卒エージェント」の特徴1つ目は、登録企業数が3500以上だからです。

他の新卒エージェントと比べても企業数がかなり多いため、様々な企業同士を比較できます。

そのため、幅広くたくさんの企業から気に入った企業を選びたい就活生にはおすすめです。

 

特徴②:面接の合否の理由が聞ける

「doda新卒エージェント」の特徴2つ目は、面接の合否の理由が聞けるです。

面接の合否の理由が聞けるのは、一般的な新卒エージェントにはあまりないです。

合否の理由が聞けると次の面接で対策できるので利用者側には大きなメリットです。

大手企業が運営しているため、幅広い求人提案が可能な就活エージェントです。
プロのキャリアカウンセラーがみっちりとカウンセリングも行ってくれるので内定に大きく近づきます。

「就活の教科書」編集長 岡本

\ 幅広い企業を知れる!! /

* 完全無料、1分で登録できます

 

 

「doda新卒エージェントの口コミ、評判ってどうなの?」という就活生には、こちらの記事がおすすめです。

 

おすすめ⑨:リクナビ就活エージェント

「リクナビ就活エージェント」は、「リクナビ」を運営している株式会社リクルートキャリアの就活エージェントです。

「リクナビ就活エージェント」は、新卒紹介サービスにおける企業利用数No.1、就活生利用数No.1という実績をもっています。

そんな「リクナビ就活エージェント」を運営するのは、「リクナビ」を運営する株式会社リクルートキャリアです。

またリクルートグループには、新卒や転職支援で豊富な経験をもつキャリアカウンセラーが多数在籍していますので、企業を斡旋してもらえるだけでなく、就活の相談などもできますよ。

「リクナビ就活エージェント」が提案できる企業の幅は、どの就活エージェントよりも広いです。
ただ登録されている企業が多い分、自分に合っていない企業やブラック企業に当たってしまう可能性が少しあります。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

「リクナビ就活エージェント」のリアルな口コミや評判を知りたい就活生は、こちらの記事も見てみて下さいね。

 

おすすめ⑩:マイナビ新卒紹介エージェント

マイナビ新卒紹介「マイナビ新卒紹介エージェント」は、「マイナビ」を運営している株式会社マイナビの就活エージェントです。

マイナビ新卒紹介は、幅広い規模の企業や業界、職種の企業を紹介してもらえる点が大きな特徴です。

マイナビ新卒紹介には、非常に多岐にわたる業界出身者が在籍しており、それぞれの専門知識をもつプロのキャリアカウンセラーのアドバイスを受けることができます。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

「マイナビ新卒紹介の口コミ、評判ってどうなの?」という方は、こちらの記事を参考にしてください。

 

▲おすすめ就活エージェント一覧へ▲

 

就活エージェントはみんな使ってる?就活生の評判/口コミは

就活生ちゃん

就活エージェントが就活生にとって役立つサービスなのはわかりました。

ただ、なんとなく利用を迷っています。就活エージェントって評判良いんですか?

就活エージェントを利用している就活生は多く、その中でも内定を獲得している人も多数いますよ。

あえて正直にお伝えしますが、就活エージェントの就活生や社会人の評判は、担当エージェントによって様々です。

無料で就活相談に乗ってくれる分、「利用して良かった」という声も聞きますが、紹介企業の幅やエージェントへの不満があります。

しかし、就活エージェントを利用した半数以上の就活生は役に立ったと言っていますよ。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

就活エージェントの良い口コミ

次は、就活エージェントに関する良い口コミを抜粋して紹介します。

就活エージェントの口コミは、「就活の教科書」がクラウドソーシングを活用して社会人にアンケートして集めました。

就活エージェントの良い口コミでは、以下のような感想が目立ちました。

  • 就職活動の流れを1から丁寧に教えてくれた。
  • 面接の日程決めやキャンセルなどの連絡を代わりにしてくれた。
  • 自分が知らない会社を知ることができ、視野が広がった。
  • 就活エージェントに付いている合同説明会やスカウトが役立った。
  • 紹介してもらった会社に内定をいただき、入社した。

うまく活用できれば、就活エージェントは就活生の強い味方になってくれます。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

就活エージェントのイマイチな口コミ

逆に、就活エージェントに関するイマイチな口コミを抜粋して紹介します。

就活エージェントのイマイチな口コミでは、以下のような感想が目立ちました。

  • 自分の希望する企業と少しずれた企業の紹介があった。
  • 就活エージェントとのやりとりが少し手間だった。
  • 都会向けの企業が多かった。
  • 就活エージェントが自分と少し合わないと感じた。

これらの感想の根本の原因は、全ての業界をカバーできているわけではないです。

逆に言えば、「まだ業界を絞っていない」という人であれば、企業の視野を広げてくれる心強いサービスだと言えます。

紹介企業に限界があることは理解して、就活エージェントを利用するのがおすすめです。

「就活の教科書」編集長 岡本

次に、就活エージェントを利用した人がどのように感じたのかをアンケート調査したので紹介します。

 

アンケート結果(円グラフ)

こちらの円グラフは、就活の教科書が独自に集計した就活エージェントに関するアンケートです。

「役立たなかった」「あまり役立たなかった」が33%となっていますが、「役立った」「少し役立った」が60%と全体的に評判は良いです。

就活エージェントは役に立ったか

Q.就活エージェントは役に立ったかの回答

似た質問で、次の円グラフは「就活エージェントをおすすめするか」に関するアンケートです。(有効回答数30)

40%の先輩が「おすすめできる」と言っていますが、「どちらとも言えない」「おすすめしない」の量も結構目立ちます。

就活エージェントをおすすめするか

就活エージェントをおすすめするかの回答

就活エージェントの利用者の感想を見ると、総合的には良いサービスと言えます。

ただ、他の就活サイトで書かれている「絶対に利用すべき!」ほどではありません。

「就活の教科書」でも就活エージェントの利用はおすすめしています。

ネガティブな声をしっかりと理解した上で利用すれば、就活エージェントを上手に使えますよ。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

▲おすすめ就活エージェント一覧へ▲

就活エージェントを利用する流れ

続いて、就活エージェントを利用するときの流れについて説明します。

STEP1
登録
大学名や志望業界などの内容を入力し、就活エージェントとの面談の予定を組みます。
STEP2
面談

就職エージェントの面談オフィスに行き、就職に関する面談をします。
就活エージェントに登録したときの個人情報や、今までどのように就活を進めてきたかを確認されます。
自己分析を手伝ってもらったりすることもあります。

STEP3
企業紹介

面談の内容を踏まえて、就活エージェントが就活生に適した企業を紹介します。
詳しい企業の紹介や業界の最新の状況なども教えてくれることもあります。

STEP4
内定
就活エージェントを利用する流れはこんな感じです。
初めてだと少し戸惑うかもしれませんが、実際に利用してみるとスムーズに進みますよ。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

▲おすすめ就活エージェント一覧へ▲

 

就活エージェントのサポート内容

就活生くん

就活エージェントって名前は聞いたことはあるけど詳しくはわからないよ。
就活エージェントについて詳しく知りたい!
まずは、改めて「就活エージェントとは何か」を説明します。

「就活の教科書」編集長 岡本

就活エージェントとは、専属のエージェントが就職活動の始めから終わりまで就活生を支援してくれるサポート内容のことです。

「一人で自己分析が上手くできない」「自分が本当に入りたい企業が見つからない」

このような悩みを抱える就活生はかなり多いです。

就活エージェントは就活生の悩みを解決するために相談に乗ってくれたり、アドバイスもくれます。

就活エージェントは就職活動の進め方が分からない・困っている人におすすめです。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

就活エージェントではサポート内容に登録後、エージェントが個別に就活生と面談を行います。

そして、就活生の希望や適性に合う最適な企業を選んで、求人情報を紹介してくれます。

企業から内定が出るまで就活生のサポートを無料でしてくれるのが就活エージェントの特徴です。

就活生ちゃん

就活エージェントって手厚いサポート内容を受けられるのに本当に無料なの?信用できない。
無料って、逆に怪しく感じることありますよね(笑)

「就活の教科書」編集長 岡本

 

結論から言うと、就活エージェントは本当に無料でサポート内容を受けられます。

就活エージェントは、企業と就活生の間で仲介をするサポート内容です。(以下の図参照)

 

求人紹介をした就活生の企業への入社が決定した時点で、就活エージェントは求人企業から収益を得ています。

就活生を企業に入社できないと売上はゼロになるので、就活エージェントは就活生をしっかりサポートしてくれます。

就活エージェントは就活生からではなく、求人企業からお金をもらうので無料で利用できます。
本当に「無料」ですので、安心して利用できますよ。

「就活の教科書」編集長 岡本

就活生くん

企業からお金をとってるから、就活生は無料で利用できる。そしたら、就活生は普通に利用した方が良さそうですね。

就活エージェントっていつから使い出せばいいんですか?

就活エージェントは、就職活動で困ったことがあった時に利用してみましょう。

ただリクナビ/マイナビがオープンする3月を越えると、応募が一気に増えますので、サポートがどうしても薄くなります。

サポートをしっかり受けたいのであれば、早ければ年末、遅くても2月中までには登録しておきましょう。

「就活の教科書」編集長 岡本

ただし、就活の進め方は人それぞれです。

留学に行っていた人、ベンチャー企業を志望している人、大手企業を志望している人で就活のスケジュールは大きく異なります。

就活エージェントでは卒業年度による利用制限を設けていないことが多いです。

そのため、自分が必要になった時に就活エージェントを利用しましょう。

より厳密に言えば、時期によっては求人やセミナーに限りがあるかもしれません。
しかし、サポート内容は通常通り受けられるのでぜひ利用してみてください。

「就活の教科書」編集長 岡本

就活生くん

就活エージェントが就活生をサポートしてくるのはわかったけど、具体的にどんな風にサポートしてくれるの?
就活エージェントに登録することで様々なサポート内容を受けられます。

次に、就活エージェントのサポート内容を紹介しますね。

「就活の教科書」編集長 岡本

就活エージェントのサポート内容は大きく分けると次の4つです。

就活エージェントのサポート内容
  • 自分にあった求人の紹介
  • 1対1の面談
  • エントリーシート(ES)の添削
  • 面接練習のフィードバック
それでは、それぞれ一つずつ解説していきますね。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

サポート内容①:自分にあった求人の紹介

就活エージェントのサポート内容1つ目は、自分にあった求人の紹介です。

就活エージェントでは、はじめに就活生との面談や相談があります。

面談では、就活エージェントが就活生の軸や興味、強み・弱みを確認します。

面談結果から、就活エージェントが就活生に1番合う企業を紹介してくれます。

就活エージェントの持つ求人数は膨大にあります。
そのため、自分で調べるよりも多くの企業の中から厳選した企業の紹介が可能となっています。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

サポート内容②:1対1の面談

就活エージェントのサポート内容2つ目は、就活エージェントと就活生での1対1の面談です。

就活エージェントは、就職活動で悩んだらいつでも相談に乗ってくれます。

また、企業の選考に挑戦する前の面接対策としての利用もできます。

もちろん面談は無料です。気軽に何回も面談してもらえるところも魅力ですね。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

サポート内容③:エントリーシート(ES)の添削

就活エージェントのサポート内容3つ目は、エントリーシート(ES)の添削です。

就活エージェントにエントリーシート(ES)や履歴書を見てもらえます。

就活エージェントは多くの就活生の選考書類を見たことがあるので、プロの視点から効果的なアドバイスを就活生は受けられます。

一人でエントリーシートを書くよりも、効果的に選考対策を進められますよ。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

サポート内容④:面接練習のフィードバック

就活エージェントのサポート内容4つ目は、面接練習のフィードバックです。

就活の面接では、面接後は合格か不合格の結果しかわからないことが多いです。

しかし、就活エージェントでは面接練習をした後に詳しいフィードバックを受けられます。

就活生はフィードバックを受けてから就活の選考に臨めるので、選考を突破できる可能性が上がります。

内定をもらうまで何回でも面接練習やサポートを受けることもできます。

就活で困ったことがある人は利用する価値が大きいです。

次に、就活エージェントの選び方を解説しますね。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

就活エージェントの選び方は「複数のエージェントを利用する」

就活エージェントのおすすめの選び方は「複数の就活エージェントサービスを利用する」です。

住んでいる地域で面談できる就活エージェントを複数登録しましょう。

複数登録することで、自分にあった就活エージェントを比較しつつ、厳選された企業を紹介してもらえるため、ブラック企業を避けつつ、高い確率で内定を獲得できます。

また、ITエンジニア志望/体育会の就活生は専門特化のエージェントがあるので、積極的に利用しましょう。

【地域/特化別】登録すべき就活エージェント

<関東在住の方はこちらの3つ>

<地方都市在住のの方はこちらの2つ>

<地方在住の方はこちら>

  • DiG UP CAREER(LINEで密にサポート、ビデオ通話でも面談可)

<ITエンジニア希望(全国)の方はこちら>

<体育会出身(全国)の方はこちら>

就活エージェントも一人の人間ですので、必ずしも正しいことを言っているとは限りません。
そのため、同時に2~3つ利用するのが基本です。
就活エージェントに6つ登録していた就活生もいるようです。
複数の就活エージェントを利用し、自分に合った会社・エージェントを選択しましょう。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

就活エージェントで失敗しない3つのコツ

就活エージェントをうまく使うコツ

次に、「就活の教科書」編集長の僕が、就活エージェントで失敗しない3つのコツを紹介します。

就活エージェントで失敗しないコツ
  • コツ①:複数の就活エージェントを利用する
  • コツ②:担当エージェントが合わない場合は変更を申し出る
  • コツ③:自分でも就活を進める
このコツを意識すれば、自分にあった就活エージェントを選べます。

それでは一つずつ解説していきますね。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

コツ①:複数の就活エージェントを利用する

就活エージェントで失敗しないコツの1つ目は、「複数の就活エージェントサービスを利用する」です。

就活エージェントも一人の人間ですので、必ずしも正しいことを言っているとは限りません。

複数の就活エージェントを利用し、自分に合った会社・エージェントを選択しましょう。

偏った見方にならないように、複数の就活エージェントサービスを利用して、広い視野を持ってくださいね。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

コツ②:担当エージェントが合わない場合は変更を申し出る

就活エージェントで失敗しないコツの2つ目は、「担当エージェントが合わない場合は変更を申し出る」です。

すぐにそのサービスを退会するのも一つの手ですが、「この就活エージェントサービス自体は好き」という場合もありますよね。

そんな時は、担当エージェントの変更をお願いしてみてください。

「〇〇さんとは少し意見が合わないので、エージェントの変更をお願いできないでしょうか。」と言えば、丁寧に対応してくれますよ。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

コツ③:自分でも就活を進める

就活エージェントで失敗しないコツの3つ目は、「自分でも就活を進める」です。

就活エージェントはサービスの性質上、紹介できる企業がある程度限られてしまいます。

自分の人生に関わる就職先です。さまざまな企業を吟味し、納得した会社を選んでくだしね。

就活エージェントに身を委ねすぎず、就活ナビサイトなどを利用し、自分でも就活を進めることをおすすめします。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

▲おすすめ就活エージェント一覧へ▲

 

就活エージェントは退会もできる

就活生くん

就活エージェントが役に立つことはわかりました!
でも、もし就活エージェントを利用してみて自分に合わなかったらどうしよう…

就活エージェントを利用することで、効率よく就活を進められますが、人によっては就活エージェントのサポート内容が合わない人もいます。
そこで最後に、就活エージェントを退会する方法について解説します。
きちんと退会できますので、安心して就活エージェントを利用してくださいね。

「就活の教科書」編集長 岡本

就活エージェントを退会する方法は次の3つです。

就活エージェントを退会する方法
  • 退会フォーム
  • メール
  • 電話
就活エージェントが自分に合わないなと感じた時でも、これらの方法で退会することができます。
そのため、就活エージェントは安心して利用することができますよ。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

▲ おすすめ就活エージェント一覧へ ▲

 

まとめ:2、3社の就活エージェントを利用して、自分に合った会社を見つけよう

「就活の教科書」編集長 岡本が、おすすめの就活エージェント10個を紹介し、特徴・ポイントをまとめて解説しました。

また、それぞれの就活エージェントの特徴や、就活エージェントを失敗しないコツについても紹介しました。

1つのエージェントに頼り切るのではなく、複数の就活エージェントを利用し、自分に合ったサービスを選択しましょう。

また就活エージェントだけでなく、自分でも就職活動を進めておきましょう。

 

就活エージェントの選び方のコツは次の3つです。

就活エージェントの選び方のコツ
  • コツ①:複数の就活エージェントを利用する
  • コツ②:担当エージェントが合わない場合は変更を申し出る
  • コツ③:自分でも就活を進める

就活エージェントを利用すると、就職活動の進行に絶大な効果を発揮します。

就活で悩んでいる人はぜひ就活エージェントを利用してみてください。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

最後に、内定者がおすすめする就活エージェントをまとめて終わりにしたいと思います。

結論を改めてお伝えすると、住んでいる地域で面談できる就活エージェントを、以下のように複数登録するのが僕おすすめです。
複数登録することで、自分にあった就活エージェントを比較しつつ、厳選された企業を紹介してもらえるため、ブラック企業を避けつつ、高い確率で内定を獲得できます。

「就活の教科書」編集長 岡本

【地域/特化別】登録すべき就活エージェント

<関東在住の方はこちらの3つ>

<地方都市在住のの方はこちらの2つ>

<地方在住の方はこちら>

  • DiG UP CAREER(LINEで密にサポート、ビデオ通話でも面談可)

<ITエンジニア希望(全国)の方はこちら>

<体育会出身(全国)の方はこちら>

ただ最終的にはご自身の判断を大事にしてください。あなたの就職活動が満足のいくものになることを願っています。

「就活の教科書」編集長 岡本

▲おすすめ就活エージェント一覧へ▲

 

おさらい①:就活エージェント比較表

会社名 特徴 実績 面談地域
キャリアパーク就職エージェント ・スピード内定(最短1週間)
・厳選した優良企業の紹介
・内定率98% 東京(西新宿)
DiG UP CAREER ・地方就活生も利用できる
・ビデオ通話で面談可能
・満足度90%以上
・友達紹介率60%以上
全国(電話面談可)
面談希望なら東京(渋谷)
キャリアチケット ・ブラック企業を避けられる
・厳選企業170社
・就活生5人に1人が登録 主要都市9箇所
東京(渋谷/秋葉原/池袋)、横浜、大阪、福岡、仙台、名古屋、京都
JobSpring ・辞めない会社に出会える
・1000社からAIマッチング
・早期退職率0.1%
・満足度95%
東京(神保町)のみ
レバテックルーキー ・ITエンジニア特化
・プログラミングに触った程度でも支援可能
・電話面談可能
・レバテック登録者数10万7000人 全国(電話面談可)
面談する場合は東京(渋谷)
アスリートエージェント ・体育会系特化
・体育会を求めている企業を中心に紹介

・地方でも出張面談可能
・1,000人以上
全国(出張面談可)

 

おさらい②:目的別のおすすめ就活エージェント

とにかくすぐに内定が欲しいなら

\ 最速1週間以内で内定がもらえる! /

キャリアチケット(career ticket)

* 登録無料、1分で参加できます

 

ブラック企業に入社したくないなら

\ ブラック企業を避けられる! /

キャリアパーク就職エージェント

* 登録無料、1分で参加できます

 

地方の就活生でサポートしてもらいたいなら

\ ビデオ通話面談で地方就活生も利用可能!! /

* 登録無料、1分で参加できます

 

就職活動をサポートするその他のサービス

就職活動を有利に進めるために、様々な就活支援サービスを利用しましょう。

「就活の教科書」編集部が選んだ、おすすめの就活支援サービスを以下の記事にまとめていますので、ぜひチェックしてみてください。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

新着記事