>> 【20卒向け】年内に内定を獲得するには <<

【内定者が教える】リクナビ/マイナビって絶対に登録すべき? 何が違うの? | 就活経験者の感想も

【内定者が教える】リクナビ/マイナビって絶対に登録すべき? 何が違うの? | 就活経験者の感想も

こんにちは、「就活の教科書」編集部の淀川です。
就活生のみなさんは、リクナビ・マイナビって使っていますか?

「就活の教科書」編集部 淀川

就活生くん

リクナビとマイナビはみんな使っているので、とりあえず2つとも登録しました。

就活生ちゃん

私も両方使っています。でも、使い分けるのが面倒なので、できればどちらか1つにしたいです、、
僕も大学のセミナーで講師に言われるがまま両方とも登録しました。

「就活の教科書」編集部 淀川

 

多くの就活生が利用しているリクナビとマイナビ。

就活には「とりあえずリクナビとマイナビは登録しとけ!」みたいな風潮ありますよね。

でもそれって本当に正しいのでしょうか。

この記事では「就活の教科書」編集部の淀川が独自の視点で、リクナビとマイナビは本当に登録すべきなのかについて解説します。

 

就活に役立つサイト/サービスについては、こちらのまとめ記事が参考になります。

【内定者が選んだ】就活サイトおすすめ30選! 就活生はみんな登録してる!?

【内定者が選んだ】就活サービスおすすめ15選 | 学生は完全無料

リクナビ/マイナビって、絶対登録すべき?

就活生くん

リクナビとマイナビ、本当に2つとも登録しないと就活できないんでしょうか?
必ず登録しなければいけないわけではありません。
実際僕の周りにも、どちらも登録せずに内定を勝ち取った人はいます。

「就活の教科書」編集部 淀川

リクナビとマイナビだけが特別な理由、それは圧倒的な規模の大きさです。

掲載している企業数、主催するイベントの規模、登録している就活生の数、全てが他の就活サービスに比べて抜きん出ています。

 

就活サービスはリクナビとマイナビだけじゃない

しかし、世の中には他にもたくさんの就活サービスが存在しており、近年その数はどんどん増えています。

ほんの一部ですが、就活サービスには例えば以下のようなものがあります。

◆ 業界に特化した就活ナビ

◆ 独自に展開している就活サービス

 

就活ナビ以外のサービスを利用する学生も年々増加しています。

僕の内定先の人事の方は「早期に就活を始める優秀な学生ほど、マイナビやリクナビを使わない」と言っていました。

企業側も、リクナビとマイナビだけに頼らない採用活動をするべく動き出しているようです。

 

先ほど紹介した各就活サイトについては、以下の記事で実際に利用していた学生の評判をまとめています。

気になるサービスがあれば、ぜひチェックしてみてください。

 

就活生くん

なるほど。
マイナビやリクナビを使わなくても、内定はもらえるんですね。

就活生ちゃん

淀川さんもリクナビとマイナビは使わなかったんですか?
いいえ。
僕はリクナビとマイナビ両方とも登録して、しかもその2つだけで就活しました(笑)

「就活の教科書」編集部 淀川

 

迷うぐらいなら登録しよう

就活生くん

え?(笑)じゃあ結局、リクナビ/マイナビ両方登録したほうが良いんですか?
使うかどうか迷うぐらいなら、両方登録すると良いと思います。

「就活の教科書」編集部 淀川

当たり前かもしれませんが、マイナビもリクナビも無料のサービスです。

そして、いまだ就活においてリクナビとマイナビが大きな影響力を持っていることも事実です。

実際、僕もリクナビとマイナビだけを使って就活をしましたし、僕の周りの学生もほとんどの人が両方とも登録していました。

ESの書き方などの役立つコンテンツも豊富ですし、登録して損はないですよ。

就活生ちゃん

どっちか1つじゃダメなんですか?
良い質問ですね。

「就活の教科書」編集部 淀川

 

使ってみてから選べば良い

確かにどちらか1つで良い気もしますが、僕はリクナビ/マイナビ両方登録することをおすすめします。

「就活の教科書」編集部 淀川

マイナビもリクナビも企業の掲載数は毎年変わりますし、一概にどちらが優れているとは言えません。

機能面で言うと、あまり大きな差はありませんが、リクナビとマイナビは少し使い勝手が違います。

僕は両方とも使ってみて、リクナビのほうが使いやすいと感じたのでリクナビをメインで使っていました。(この好みは人によって分かれると思います)

 

どちらも選考の日程などを1つのアプリで管理できるので、「どちらかのナビサイトをメインで使う」という方法がおすすめです。

僕はリクナビをメインで使いつつ、稀にマイナビにしか載っていない企業もあったので、その時だけマイナビを使っていました。

 

リクナビ/マイナビの選び方をまとめると、こういうことですね。

「就活の教科書」編集部 淀川

とりあえず両方とも登録してみる。

どっちをメインで使うか決める。

基本的にメインを使いつつ、足りない部分を他の就活サービスで補っていく。

 

僕はリクナビとマイナビだけで就活をしましたが、今思えば他の就活サービスも活用すれば良かったなと思います。

エントリーやスケジュール管理はメインのアプリを使いつつ、例えば就活の個別サポートを受けたいならDiG UP CAREER」、OB訪問をしたくなったらビズリーチキャンパスを使ってみるといった方法が良いのではないでしょうか。

もちろん「絶対に行きたい業界がある」という人は、その業界に特化した就活サービスをメインで使うのもアリです。

就活サービスは基本無料のものが多いので、「迷ったら使ってみる」という気持ちで、自分に合ったサービスを探してみては?

「就活の教科書」編集部 淀川

 

リクナビとマイナビって何が違うの? 経験者の感想

就活生ちゃん

なぜ淀川さんはリクナビをメインで使っていたのですか?
じゃあ次は、リクナビとマイナビを使った感想を伝えて2つのナビサイトの違いをお伝えしますね。

「就活の教科書」編集部 淀川

ここからは、リクナビとマイナビを使ってみた感想をお伝えします。

就活をしていた時を思い出しながら書きますが、あくまで個人的な感想なので、参考程度にして下さい。

それではリクナビの特徴からどうぞ。

 

リクナビの特徴

リクナビの特徴①:字がデカい

どういうこと?と思われるかもしれませんが、僕の記憶ではリクナビの方がPC版のWebサイトの文字が見やすかったんです。

「就活の教科書」編集部 淀川

先ほども述べましたが、僕淀川は基本的にリクナビを使って就活をしていました。

その最大の理由は、PCサイト・アプリともにデザイン的に使いやすかったからです。

就活生ちゃん

デザインが使いやすいって、具体的にはどこがですか?
具体的に言うと、字がデカい。

「就活の教科書」編集部 淀川

 

もちろん使っているパソコンや設定で個人差があると思いますが、僕が使っている環境では、リクナビのほうが字がデカくて見やすかったんです。

「見たいページに飛びやすい」といった点や「欲しい情報がどこにあるかわかりやすい」といった点でも使いやすかった、、気がする。

ただ、これは感覚的な部分も大きいので、本当に人によると思います。

 

リクナビの特徴②:OpenESが便利

「リクナビにしかない特徴って何だろう」と考えて、思いついたのがこの「OpenES(オープンイーエス)」という機能です。

「就活の教科書」編集部 淀川

このOpenES、個人的には本当に素晴らしい機能だと思います。

OpenESとは
あらかじめWeb上で登録しておいたエントリーシート(ES)を、複数の企業に送信することができるリクナビの便利なシステム。

 

そう、つまり一度作ったESを何度でも使い回せるんです!

ESとか履歴書を書くのってかなり面倒くさいので、この機能を知った時はマジで感動しました。

、、のですが、実際のところ、僕はこの機能はあまり利用しませんでした。

 

というか、使えませんでした。

なぜなら、リクナビに掲載しているもの、OpenESを取り入れていない企業も多く、意外と使える企業が少なかったからです。

リクナビさんにはこの機能の普及に勤めていただきたい。切実に。

 

OpenESどころか、「そもそも、エントリーシート(ES)の書き方がわからない」という就活生は、こちらの記事が参考になります。

 

マイナビの特徴

マイナビの特徴①:各地でイベントを頻繁に開催

就活イベントも色々ありますよね。
なかでもマイナビは就活イベントを全国各地で開催しています。

「就活の教科書」編集部 淀川

マイナビもリクナビも登録すると、家に「イベント開催告知」のDMが届くようになるんですが、マイナビの方が届く回数多かったです。

それっぽいDMを見ると「またマイナビかよ!」と思いましたし、だいたいマイナビでした。(もちろんリクナビも届きます。)

 

僕は比較的都市部に住んでいるのであまり恩恵は受けませんでしたが、東京や大阪以外の地方都市でも頻繁にイベントを開催しているのは、マイナビでした。

地方に住む学生にとっては、大きなメリットと言えるのではないでしょうか。

 

マイナビの特徴②:ドラえもんが可愛い

僕が就活をしていた2019年卒は、あの「ドラえもん」がマイナビのイメージキャラクターになっていました。
調べてみると2020年卒も引き続きドラえもんが採用されているみたいですね。

「就活の教科書」編集部 淀川

やっぱりマイナビと言えばドラえもんですよね。

マイナビのWebサイトや交通広告、DMに至るまでどこでも登場するドラえもん。

マイナビと聞いて、真っ先にドラえもんを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

僕はドラえもんを見るたびに就活を思い出し、「就活しなきゃ!」って気持ちになりましたよ。

 

可愛いですよね、ドラえもん。

イメージキャラクターに採用された理由としては、のび太くんがドラえもんを頼るように、就活生もマイナビを頼って欲しいってことなんでしょうか。

そりゃあ心強いですよ。

 

だってドラえもんはのび太くんの無茶なお願いを、何でも叶えてくれるんですもん。

内定だってマイナビが叶えてくれますよ、きっと。

まぁのび太くんは最後には絶対痛い目を見るんですけどね。

 

 

まとめ

最後はドラえもん愛が爆発して話が反れてしまいましたが、いかがだったでしょうか。

「就活の教科書」編集部 淀川

この記事では「就活の教科書」編集部の淀川が、リクナビとマイナビは本当に登録すべきなのかについて解説しました。

 

あらためて結論を言うと、「迷うぐらいならどっちも登録しておこう」ってことです。

よくよく考えると、就活といっしょですね 。

迷うぐらいならエントリーしとけってことです。

違うなと思ったら、辞退すれば良いんですから。

「就活の教科書」には他にも、就活に役立つ記事がたくさんあります。
ぜひ合わせて参考にしてください。

「就活の教科書」編集部 淀川

 

就職活動に役立つ就活サービス/サイトは以下の記事に網羅的にまとめています。合わせて参考にしてください。