>> 【20卒向け】年内に内定を獲得するには <<

【内定者が厳選】就活でおすすめのスマホアプリ30選 | ほぼ無料,ニュースアプリも

こんにちは、「就活の教科書」編集部の西川です。
今回は内定者の僕が厳選した、就活に使えるおすすめのアプリを30個まとめて紹介していきます。

これから就活を始める就活生、現在の活動を効率化したい就活生は、もうこんな事を言う必要は無くなります。

「就活の教科書」編集部 西川

就活生くん

そろそろ就活を始めたいけど何からしていいか分からない!

就活生ちゃん

情報量が多すぎて手がつけられない!

 

この記事では、「就活の教科書」編集部の西川が実際に就活で使っていたおすすめのアプリをまとめて30個紹介していきます。

就活における情報強者になったり、就活を効率的にサクサクと進める事が出来るようになりますよ。

ぜひ参考にしてみてください。

おすすめ就活アプリ:企業・業界研究に使える

『就職活動は、情報戦である。』

皆さんも一度はこういった内容の言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。

この言葉の通り、就活を効率的に進めるのにあたって、情報は不可欠です。

そこでこの項目では、就活情報を効率的に集める事ができるアプリを紹介します。

これを読んで情報強者になれば、もうあなたが情報戦に負けることはありません

「就活の教科書」編集部 西川

 

この項目で紹介するアプリは以下の9つです。

  • ワンキャリア
  • unistyle
  • 外資就活ドットコム(トップ企業に特化)
  • 就活会議(口コミアプリ)
  • キャリアパーク(情報プラットフォーム)
  • Wantedly Visit(国内最大級のビジネスSNS)
  • Wantedly Intern(インターンに特化)
  • 仕事発見index(お仕事図鑑)
  • リクナビ・マイナビ
では、見ていきましょう。

「就活の教科書」編集部 西川

 

① ワンキャリア

内定者のおすすめ度:★★★★★

ワンキャリアは100万人の就活生が利用する、就活対策サービスです。

ワンキャリアで出来ることは、以下の有益な情報を、全て無料で利用することができます。

  • 本当に厳選された必要な情報だけを受け取ることができる
  • 先輩たちのESや選考体験談を知ることができる
  • 口コミからおすすめインターンを知ることができる
  • ワンキャリア限定の就活記事や選考ステップの情報をゲットできる

 

App Storeで見てみるGoogle Playで見てみる

⇒ webサイト版はこちら

ES作成などで一番お世話になりました。

「就活の教科書」編集部 西川

 

ワンキャリアの就活生の評判については、こちらの記事が参考になります。

【ONE CAREER(ワンキャリア)の評判は?】内定者の僕が就活生の口コミ集めました | 活用方法も

 

② unistyle

内定者のおすすめ度:★★★★★

内定者のおすすめ度:★★★★★

unistyleは、納得のいく就職活動を効率的・戦略的に行うための就活攻略サービス

引用:App Store

この紹介文の通り、unistyleでは就活を効率的・戦略的の行うためのサービスが多数用意されています。

例えばES例では、他のアプリでは見つけることが出来ない、ほぼ全ての業界を網羅している為、ES作成を効率的に進めるのに有効です。

他にも就活テクニックとして、自己PRの書き方、学生時代頑張ったことの書き方、志望動機の書き方、筆記試験対策、グループディスカッション対策、企業別選考対策などが紹介されています。

App Storeで見てみる

*現在、こちらのアプリはGoogle Playで配信されていないようです。

⇒ webサイト版はこちら

 

unistyleの就活生の評判については、こちらの記事が参考になります。

【unistyle(ユニスタイル)の評判は怪しい?】実際に利用した僕の感想 | 就活生の口コミも

 

③ 外資就活ドットコム

内定者のおすすめ度:★★★★★

外資就活ドットコムは「世界で挑戦したい」学生に向けた就活支援プラットフォームです。

外資就活ドットコムは、こう紹介されている通りトップ企業の内定を狙う就活生を積極的に支援するアプリです。

外資就活ドットコムの特徴としては、就活生や内定者が選考情報などを交換しあう、選考対索掲示板があることです。

さらに外コンや電博など、トップ企業に特化した選考体験記やコラムが毎日配信されることも特徴的です。

もちろん、過去のESや選考体験段を知ることもできます。

トップ企業に内定を狙う就活生は必ず押さえておきたいサービスですね。

「就活の教科書」編集部 西川

App Storeで見てみる

Google Playで見てみる

⇒ webサイト版はこちら

 

「外資就活ドットコム」が本当に使えるサイトなのか、こちらの記事で実際に利用していた学生の評判をまとめています。

 

④ 就活会議ー企業研究・選考対索の口コミアプリ

内定者のおすすめ度:★★★★☆

就活会議は、社員口コミで業界研究が出来る口コミアプリです。就活生の3人に1人が利用するアプリで、気になる企業の選考状況や面接の質問内容を同じ就活生の口コミによって、リアルタイムで確認することができます。

また、自分自身の価値観と企業の社風からマッチ度合を算出し、企業との相性をスコアで確認することができます。

さらに算出してくれるのは、企業とのマッチ度合だけでなく、過去の先輩の就活の結果から企業ごとに選考難易度を算出してくれるため、計画的な就活を設計することができます。

App Storeで見てみる

*現在、こちらのアプリはGoogle Playで配信されていないようです。

 

⑤ キャリアパーク

内定者のおすすめ度:★★★☆☆

キャリアパークは、国内で最大級の規模を誇るキャリア情報プラットフォームのアプリです。

キャリアパークでは、業界別にESをダウンロードできたり、面接などに使えるマニュアルなども手に入れることが出来ます。

また、内定に直結するグループワークのイベントなども多数開催されています。

僕は、キャリアパークのイベントに積極的に参加し、グループワークを練習していました。

「就活の教科書」編集部 西川

App Storeで見てみる

Google Playで見てみる

⇒ webサイト版はこちら

 

キャリアパークの就活生の評判については、こちらの記事が参考になります。

【キャリアパークの評判は悪い?】実際に利用した僕の感想と上手い使い方 | イベント,エージェントも

https://reashu.com/careerpark-agent/

 

⑥ Wantedly Visit

内定者のおすすめ度:★★★★★

Wantedly Visit(ウォンテッドリー ビジット)は、月間200万人が利用する国内最大級のビジネスSNSです。

Wantedly Visitで注意する点は、掲載されている情報の多くは中途人材の求人や、経験者の求人が多いところです。

しかし、新卒での就職活動でも利用するメリットは多くあります。

例えばそのメリットの1つに、気軽に気になる企業の話を聞くことができるという点があります。これは、企業説明会のように形式ばったものではないので、「ちょっと話だけでも聞いてみたいな」というふうに、気軽に会社訪問することができます

App Storeで見てみる

Google Playで見てみる

Wantedlyは、Webサイト版でのサービスも展開しています。

Wantedly(Webサイト版)

 

当サイトでもWantedlyについて記事を書いていますので、併せて参考にしてください。

【Wantedly(ウォンテッドリー)の評判は?】実際に利用した僕の感想 | 使い方や就活生の口コミも

 

⑦ Wantedly Intern

内定者のおすすめ度:★★★★★

Wantedly Internでは、本当に行きたいインターンを見つけることができる、インターンに特化した就活アプリです。

Wantedly Internには、大手企業からベンチャー企業まで3万社が登録しており、その中から約2万件以上のインターンに関する募集を探すことが出来るため、自分自身にマッチしたインターンや企業を探す事ができます。

また、プロフィールを充実させることで、企業からオファーを受けることもできます。

App Storeで見てみる

Google Playで見てみる

 

⑧ 仕事発見index

内定者のおすすめ度:★★★☆☆

仕事発見indexは、高校生向けに作られた、職業について深く理解するためのアプリです。

高校生向けに作られたとはいえ、記載されている情報は非常に参考になります。

その内容は、業界カテゴリー20種類・職業390種を紹介しており、その就業に就くために必要な416種類の資格なども紹介しています。

また、自分に向いている職業や適性も確認することができるため。自己分析にも応用することができます。

Google Playで見てみる

*現在、こちらのアプリはApp Storeで配信されていないようです。

 

⑨ リクナビ・マイナビ

内定者のおすすめ度:★★★★★

リクナビ・マイナビをダウンロードしていない就活生はいないのではないでしょうか。言わずとしれた就活アプリです。

リクナビ・マイナビでは、多くの企業の求人情報を閲覧することができます。

また就活に向けて何をしたらいいか分からないという就活生のために、就活の為の準備リストがあったり、エントリーした企業の予定をカレンダーで一括管理してくれます。

エントリーしたい企業が複数ある場合も、一括エントリーで一気にエントリー出来たりしますので、これから就活を始める人はまずはここから入るのもおすすめです。

リクナビ

マイナビ

 

「リクナビ/マイナビを本当に登録したほうがいいのか」こちらの記事も役立ちます。

【内定者が教える】リクナビ/マイナビって絶対に登録すべき? 何が違うの? | 就活経験者の感想も

 

以上が内定者がおすすめする情報収集に使えるアプリでした。

そして次の項目では、よりリアルな情報である、社会人の声について知ることができるアプリを紹介します。
企業選択において、その企業で実際に働いている社会人の声を聴くことをとても重要です。以下のアプリなども利用して積極的に情報収集に活用しましょう。

「就活の教科書」編集部 西川

 

内定者のおすすめアプリ:社会人の声を知るのに使える

『就職は、結婚と似ている。』

皆さんも一度はこういった内容の言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。
就職のなにが結婚と似ているかというと、お互いに良く知ることが前提にあるという点にあります。

結婚であれば恋人を知り、就職であれば企業を知る。
その企業をよく知るために有効なのが、「そこで実際に働いている社会人に聞くこと」です。

そこでこの項目では、社会人のリアルな声を知るための就活アプリを紹介します。
これを読んで相手を完璧に理解できるようになれば、あなたがフラれる(お祈りされる)ことなんてもう無くなりますよ。

「就活の教科書」編集部 西川

 

この項目で紹介する就活アプリは以下の3つです。

  • Matcher(大学関係なくOB訪問できる)
  • ビズリーチ・キャンパス(大学のOBと繋がれる)
  • カイシャの評判(実際に働く社員による口コミアプリ)
では見ていきましょう。

「就活の教科書」編集部 西川

 

⑩ Matcher(マッチャー)

内定者のおすすめ度:★★★★★

Matcher(マッチャー)の特徴は、大学関係なくワンクリックでOB訪問ができることです。

登録している社会人は、大手企業からベンチャー企業まで業界を問わず様々です。

そしてアポイントを取るのも通常のOB訪問を違い、電話ではなくメッセージでやり取りできるので非常にお手軽で会いやすいです。

App Storeで見てみる

*現在、こちらのアプリはGoogle Playで配信されていないようです。

 

Matcher(マッチャー)については、こちらの記事で詳しくまとめていますので参考にしてみてください。

【Matcher(マッチャー)の評判は?】実際に利用した僕の感想 | 使い方,就活生の口コミもも

 

⑪ ビズリーチ・キャンパス

内定者のおすすめ度:★★★★☆

ビズリーチ・キャンパスでは、大学別のネットワークがあり、同じ大学出身の社会人にOB訪問ができるという特徴があります。

就活生からは、似ているバックグラウンドの先輩のアドバイスは、ネットの情報よりも信頼できると評価されています。

そして自身のプロフィールを参考におすすめのOB・OGを紹介してくれるので、とにかく社会人と会って、知見を広めたいという方にもおすすめです。

App Storeで見てみる

Google Playで見てみる

ビズリーチ・キャンパスは、Webサイト版でのサービスも展開しています。

ビズリーチ・キャンパス(Webサイト版)

 

ビズリーチ・キャンパスについては、こちらの記事で詳しくまとめていますので参考にしてみてください。

【ビズリーチキャンパスの評判は?】就活生の体験談まとめました | OB訪問アプリの使い方も

 

そもそものOB訪問のやり方は、こちらの記事に網羅的に解説しています。参考にしてください。

 

⑫ カイシャの評判

内定者のおすすめ度:★★★☆☆

カイシャの評判は、エン・ジャパンが運営する日本最大級の会社口コミアプリです。

特徴としては100万件以上の口コミを閲覧することができ、気になる会社の比較ができるという点や、平均年収や平均残業時間などを調べることができるという点です。

また、利用者の検索傾向からおすすめの企業をAIが選定して比較してくれるサービスでもあります。

企業の説明会などでは、直接確認しにくい内容なども確認できるので、企業選びで迷った時などに有効なアプリです。

App Storeで見てみる

*現在、こちらのアプリはGoogle Playで配信されていないようです。

 

またアプリではありませんが、企業の評判を調べるなら「OpenWork(旧:vorkers)」も便利です。

OpenWork

 

OpenWorkが本当に使えるアプリなのかは、こちらの記事で就活生の評判を調査しています。

 

おすすめ就活アプリ:ES作成に使える

『ESは分かりやすさと自分を表現できているかが命』

皆さんは、自分が一生懸命考えたエントリーシート(ES)がしっかりと読まれると思いますか?

残念ながら、多くのESはじっくりと読まれずに、その合否が決められていると言われています。
なぜなら、人事は応募された就活生のESを何千通と読まなければならず、一通ごとに時間をかけることが出来ないからです。

だからこそ、ESの文章は分かりやすさが重要です。
さらに、その内容にも注意が必要です。
多くの人がESでガクチカなどを書くときに、そのエピソードの「凄さ」に拘りがちですが、これに捉われてはいけません。

人事は、凄い学生を採用したいのではなく、性格や価値観の面から、その企業に適した人材を採用したいのです。
そこで大切なのは、そのエピソードで自分の人間性が伝わるかどうかです。

ESで書くべきは、「自分はこんな凄い事をしてきたこんな凄い人間なのだ」ということではなく、「自分はこういう考えがあって、こういう事をしてきた人間です」という、自分を表現できるエピソードなのです。

そこでこの項目では、ES作成に役立つ就活アプリを紹介します。
これを読めば、あなたのESで人事を魅了することができるようになるかもしれませんよ。

「就活の教科書」編集部 西川

 

⑬ ES添削カメラ

内定者のおすすめ度:★★★★☆

ES添削カメラでは、作成したESの写真を送るか、テキストで入力して送ればそのESを7日前後で添削して返却してくれるというサービスを行っています。

この添削は、添削指導のプロが行ってくれ、1人1人の自己PRに沿って具体的にアドバイスをしてくれます。

さらにESの書き方のノウハウをおさえたコラムもありますので、より自分を表現できるES作成の役にアプリです。

App Storeで見てみる

Google Playで見てみる

 

アプリではありませんが、エントリーシートの添削なら「INTERNGATE(インターンゲート)」も便利です。

INTERNGATE(インターンゲート)

 

以上が、ES添削に役立つアプリの紹介でした。

ここで紹介したアプリを利用するのもいいですが、その企業に内定した先輩や社会人の方にES添削をお願いするのも一つの手だと思います。

確実にESを通過させるためにも、完成したら一度誰かに見てもらうことをおすすめします。

「就活の教科書」編集部 西川

 

「エントリーシート(ES)の書き方がわからない」という就活生は、こちらの記事も合わせて参考にしてください。

 

おすすめ就活アプリ:SPI対策に使える

SPIは解けて当たり前。

皆さんもこういったことを聞いたことがあるのではないでしょうか。

企業が多すぎる就活生を大きく選別するために用いるのが、SPIなどの適正検査です。

SPIなどの適正検査は、選考の一番初めに、ESと共に検査されることが多いので、これを突破できなければ選考に進むことができません。
つまりこの事実を企業視点で考えると、「わが社へ入社するに値する人間なら、これくらいできて当たり前」というレベルのことをSPIでは試されます。

そんなSPIを、はたして対策なしで突破できるのか。
答えはNOです。決して簡単というわけではありません。

SPIなどの適正検査では、限られた短い時間の中で、いかに多くの問題を正解できるかが鍵となります。
中には、暗号解読問題や推論問題などもあり、対策を怠っては簡単に解くことはできないでしょう。

しかしこれらの問題は、「お決まりの解き方」が存在するので、繰り返し学習することで万全の対策をすることができます。

そこでこの項目では、SPIなどの適正検査をお手軽に対策できる就活アプリを紹介していきます。
この項目を読んだあなたは、今後は当然のように最初の関門を突破するようになるでしょう。

「就活の教科書」編集部 西川

 

この項目で紹介するおすすめ就活アプリは以下の3つです。

  • 速攻内定(就活全体を含めて、全体的に対策できるアプリ)
  • SPI Lite【Study Pro】(無料の対策アプリ)
  • SPI 非言語【Study Pro】(非言語に特化した有料アプリ)

 

⑭ 速攻内定

内定者のおすすめ度:★★★★☆

速攻内定は、SPIの問題が総合的に対策できるアプリです。

総合的に対策できつつ、就活のプロアドバイザーにチャットで何でも相談できるのも特徴です。

相談できる内容は、「自己PRが書けない」や「自分がその企業とマッチしているか」など、様々です。

そしてこの就活アドバイザーが、自分がやりたいこと、それが実現できる企業を、あらゆるデータベースから探し出し提案してくれます。

1人で(何を)考えるのに困っていたり、(何を)行き詰っていたりする就活生に特におすすめなアプリです。

App Storeで見てみる

*現在、こちらのアプリはGoogle Playで配信されていません。

 

⑮ SPI Lite【Study Pro】

内定者のおすすめ度:★★★★☆

SPI Liteは、スマホで手軽にSPIの勉強ができるアプリです。

この無料版では、言語と非言語の問題併せて88問収録されています。

特徴としては、苦手な問題を徹底的に克服できる最適学習モードや問題を解く過程を記録しておくことができる、手書きメモツールなどがあります。

App Storeで見てみる

*現在、こちらのアプリはGoogle Playで配信されていないようです。

 

⑯ SPI 非言語【Study Pro】

内定者のおすすめ度:★★★★☆

SPI非言語 【Study Pro】は、上で紹介したアプリの有料版です。

料金は360円かかりますが、それだけ価値があり、市販の非言語対策本の1.5倍の152問が収録されているだけでなく、全問題に対策本より詳しい解説がついています。

SPI非言語 【Study Pro】に収録されているのは、非言語の問題だけです。

言語やCABの対策がしたい人は、このアプリシリーズの言語版、CAB版を購入して対策するのが良いでしょう。

App Storeで見てみる

*現在、こちらのアプリはGoogle Playで配信されていないようです。

 

おすすめ就活アプリ:面接対策に使える

ありのままをさらけ出させる人が内定を獲得する。

面接では、ありのままの自分をさらけ出せる就活生が、内定を獲得しやすいです。
多くの就活生に、慣れない敬語やマナーに気を取られ、自分を出し切ることができず面接を終えてしまうということがあります。
この問題につまづかないためには、事前に敬語やマナーをしっかりとインプットしておくことが対策として挙げられます。

しかし忘れてはいけないのが、面接官は敬語やマナーが完璧にできている学生を採用したいのではないということです。
それらを上手に使いこなした上で、自分という人間性を伝えてくれる学生を採用したいのです。
敬語やマナーを上手に活用した上で、自由にコミュニケーションが取れるように、早い内から面接対策しておきましょう。

そこでこの項目では、スマホで簡単にマナーや敬語について学習できるアプリを紹介していきます。
これを読めば、あなたは完璧のマナーと敬語で、あなたの自己PRをさらに素晴らしいものとして面接官のもとへ届くことでしょう。

「就活の教科書」編集部 西川

 

この項目で紹介するおすすめ就活アプリは以下の2つです。

  • 社会人常識マナー
  • 正しい日本語!
では見ていきましょう。

「就活の教科書」編集部 西川

 

⑰ 社会人常識マナー

内定者のおすすめ度:★★★☆☆

社会人常識マナーは、社会常識・ビジネスマナー・コミュニケーションに関する知識をクイズ形式で学ぶことができる学習アプリです。

就職活動では、OB・OG訪問や面接などで自身の社会人スキルを問われる場面と多く遭遇します。

そういう時に知っておいて良かったと思える知識が収録されているアプリです。

就職活動を始める前に、一度このアプリで社会人常識マナーを確認しておくことをおすすめします。

App Storeで見てみる

 

Google Playでおすすめのビジネスマナーアプリには、「一般常識マナー 知らないと恥をかく 就職活動・ビジネス用」があります。

一般常識マナー 知らないと恥をかく 就職活動・ビジネス用

Google Playで見てみる

 

⑱ 正しい日本語!できる大人の美しい言い回し!

内定者のおすすめ度:★★★☆☆

正しい日本語!できる大人の美しい言い回し!は、日常のよくあるシーンに使うことができる正しい日本語を多く収録したアプリです。

App Storeで見てみる

*現在、こちらのアプリはGoogle Playで配信されていないようです。

 

おすすめ就活アプリ:時事問題対策に使える

関心のあるニュースで自己ブランディングする。

面接の定番の質問にこんな質問があります。

「最も関心のあるニュースはなんですか?」

面接官は、この質問によって就活生の人間性を知ろうとしていしてます。

例えば、選ぶニュースにその人の価値観や情報感度が現れますし、関心のある理由を説明できるかどうかでその人の論理的思考力を図ることができます。
だからこそより多くのニュースに触れて知識を広げていくべきですし、1つ1つのニュースにより深く考えをめぐらせておくべきでしょう。

そこでこの項目では、就活で簡単に使えるニュースアプリをまとめてみました。
これを読めば、今後「関心のあるニュースは?」の質問を、自分をブラディングするためのチャンスにすることができるでしょう。

「就活の教科書」編集部 西川

 

この項目で紹介する就活アプリは以下の4つです。

  • 就活ニュース
  • NewsPics
  • 日本経済新聞 電子版
  • スマートニュース
では見ていきましょう。

「就活の教科書」編集部 西川

 

⑲ 就活ニュース

内定者のおすすめ度:★★★★☆

就活ニュースでは、人気企業400社・人気40業界のニュースを網羅している、定番の就職活動アプリです。

企業や業界の時事ニュースをおさえることができるだけでなく、オススメのオファーや、インターンの情報も掲載されており、このアプリだけで多くの情報を手に入れることができます。

App Storeのレビューも高く、「これ1つで企業研究・業界研究ができる」というコメントもありました。

App Storeで見てみる

Google Playで見てみる

 

⑳ NewsPics

内定者のおすすめ度:★★★★★

NewsPicksは、「経済を、もっとおもしろく」する、ビジネスパーソン必携のニュースアプリです。

このアプリ1つで、国内外の最先端の経済情報をまとめ読みすることができます。

自分が気になったニュースなどをシェアすることができ、就活生同士で情報共有にも使うことができます。

また、各記事に一流のビジネスパーソンの解説コメントがついてあり、一流の考えを身につけた上で、深くニュースを理解することができます。

App Storeで見てみる

Google Playで見てみる

㉑ 日本経済新聞 電子版

内定者のおすすめ度:★★★☆☆

日本経済新聞 電子版は、日経新聞の朝刊夕刊をいつでも読むことができる経済ニュースアプリです。

必ず読んでおいたほうが良い、必読ニュースをプッシュ通知でお知らせしてくれるので、「ニュースは読んでおきたいけど、何を読んだら良いか分からない」というニュース初心者にもおすすめです。

App Storeで見てみる

Google Playで見てみる

 

スマートニュース

内定者のおすすめ度:★★★★☆

スマートニュースは、政治・経済・エンタメ・スポーツなど多彩なチャンネルから読みたい記事を自由に読むことができるニュースアプリです。

ただニュースを見ることができるだけでなく、マクドナルドやローソンなど、全国2万店で使用することができるお得なクーポンを毎日配信しています。

なにかとお金を使う機会が多くなる就職活動では、とても便利なサービスです。

App Storeで見てみる

Google Playで見てみる

 

おすすめ就活アプリ:履歴書の作成に使える

第一印象は履歴書から形成される。

多くの人が第一印象を顔で判断しているという研究結果がありますが、就活において多くの場合、面接官が就活生の顔を初めて見るのが履歴書です。
さらに履歴書が手書きの場合は、文字を丁寧に書いているかどうかも、就活生の印象形成に影響しています。
このように、履歴書の作成には丁寧さと確実性が重要になってきます。

この項目では、そんな履歴書作成を便利にしてくれる就活アプリを紹介します。
これを読めば、少し面倒な履歴書作成もお手軽にできるかもしれません。

「就活の教科書」編集部 西川

 

この項目で紹介する就活アプリは以下の3つです。

  • 入学・卒業年度
  • 履歴書カメラ
  • 就活メール・テンプレ
では見ていきましょう。

「就活の教科書」編集部 西川

 

入学・卒業年度

内定者のおすすめ度:★★★☆☆

入学・卒業年度 計算は、生年月日を入力すれば小学校から大学までの入学・卒業年度が分かる便利なアプリです。

履歴書やエントリーシートなど、自分のこれまでの経歴を書くことが多い就活では、役に立つ機会が多くあります。

分かっていても一度このアプリで調べておくことで、ケアレスミスの防止にも繋がるかもしれませんね。

App Storeで見てみる

 

履歴書カメラ

内定者のおすすめ度:★★★★☆

履歴書カメラは、スマホを使ってたった1分で証明写真が撮れる便利なアプリです。

多くの人は、就活に使う証明写真を写真館で撮影を依頼するため、約1万円ほどかけている人がほとんどです。

しかし、履歴書カメラでは、肌補正やクマ消しなどもできるので、自宅で簡単に証明写真を撮ることができます。

App Storeで見てみる

Google Playで見てみる

 

就活メール・テンプレ

内定者のおすすめ度:★★★★☆

就活メール・テンプレは、状況に合わせたテンプレ文を選択し、細かい調整を加えるだけですぐにメールを送くれるようになる便利なアプリです。

主な状況のカテゴリーは、8種類も想定されており、テンプレート文は19個収録されています。

さらに自分の大学名や氏名を登録することで、テンプレートを自分専用にカスタムすることができ、より簡単にかつ素早くお礼のメールを送ることができます。

App Storeで見てみる

Google Playで見てみる

 

おすすめ就活アプリ:タスク管理に使える

仕事がデキる人はタスク管理が優れている。

就活では、決められた期限までに必ずやらなければならないことが、同時にいくつも発生することがあります。
その時に求められるのがタスク処理能力です。

このタスク処理の能力が高いということは、ビジネスにおいても再現性が高いスキルです。就活の期間で練習もかねて身につけてしまいましょう。

そこでこの項目では、タスク管理を便利にしてくれる就活アプリを紹介します。
これを読めば、あなたもデキる社会人に一歩近づくことができるかもしれません。

「就活の教科書」編集部 西川

 

この項目で紹介する就活アプリは以下の2つです。

  • Lifebear
  • Todoist
では見ていきましょう。

「就活の教科書」編集部 西川

 

Lifebear

内定者のおすすめ度:★★★★★

Lifebearは、カレンダーやタスクを一括管理することができる電子手帳アプリです。

就職活動では、説明会や面接日程以外にもエントリーシート提出の締め切りやwebテストの受験期間など、タスク管理も重要になってきます。

そのなかでLifebearは、1枚のカレンダーにすべてのスケジュールとタスクを表示してくれるので、自分がいま何をすべきなのか明確にしてくれます。

また、就活用のメールアドレスを登録することで、メールに送られてくる就活の予定を自動でカレンダーに書き込んでくれる機能があるのでヌケモレの心配もありません。

App Storeで見てみる

Google Playで見てみる

 

Todoist

内定者のおすすめ度:★★★★☆

Todoistは、やるべきことを視覚化するタスク管理アプリです。

1日または、1週間ごとの進捗と生産性をグラフで確認することができるため、自身の作業効率を自覚し、その向上に効果的に取り組むことができます。

App Storeで見てみる

Google Playで見てみる

 

おすすめ就活アプリ:移動時に使える

移動を制して就活を制す。

就活において、移動は時間の大部分を占めます。
その移動をいかに効率化するかが、就活を上手くいかせる1つの鍵になります。

早めに面接会場に着いて面接の確認をしたり、カフェに入って面接を受ける企業のホームページを再度買う人したりするなど、細かな努力の積み重ねが大きな成功に繋がります。

そこでこの項目では、移動を効率化できる就活アプリを紹介します。
これを読めば、アプリでできる就活の全てを効率化したと言っても過言ではないでしょう。

「就活の教科書」編集部 西川

 

この項目で紹介する就活アプリは以下の3つです。

  • Googleマップ
  • Yahoo!乗換案内
  • nomadoma(電源・wifiがあるカフェを探せるアプリ)
では見ていきましょう。

「就活の教科書」編集部 西川

 

Googleマップ

内定者のおすすめ度:★★★★★

Google マップは、目的地までの最短ルートを教えてくれる地図アプリです。

Google マップを使うことで、面接会場など目的地までの到着時間を調べて遅れないように行動することができます。

App Storeで見てみる

Google Playで見てみる

 

僕は、電車で面接会場に向かっているとき、人身事故で電車がとまってしまい、面接に間に合わなくなるというピンチに陥ったことがあります。
しかし、その時に助けてくれたのがGoogleマップでした。

ルートを再検索し、バスを使うことでなんとか間に合う道を見つけることができました。
面接には、時間に余裕を持ってのぞみましょう。

「就活の教科書」編集部 西川

 

Yahoo!乗換案内

内定者のおすすめ度:★★★★★

Yahoo!乗換案内は、電車の遅延情報もリアルタイムでお知らせしてくれる乗り換えナビアプリです。

Yahoo!乗換案内では、「行きたい施設名」で企業のオフィスビルを検索すると、「何改札」から出て、「何出口」から出れば近いか教えてくれるため、迷うリスクを最小限にすることができます。

就活において電車移動は避けては通れない交通手段です。しっかりと前もって電車の時刻などはしらべておきましょう。

App Storeで見てみる

Google Playで見てみる

 

nomadoma

内定者のおすすめ度:★★★☆☆

nomadoma(ノマドマ)は、近くの電源やWi-Fiが使える場所を検索できるノマドスポット検索アプリです。

これさえあれば、面接の合間の時間などでwebテストを受けたり、エントリーシートを書いたりすることができます。

App Storeで見てみる

*現在、こちらのアプリはGoogle Playで配信されていないようです。

 

 

まとめ : おすすめのアプリを活用して、就活を効率的に進めよう!

この記事では、就活に役立つアプリを30個紹介しました。

やらなければならないことや情報量が多い就活では、効率的にものごとを処理していくことが大切だと思います。

この記事で紹介したアプリを使って就活を効率的に進めてくださいね。

「就活の教科書」編集部 西川