【就活やり方マニュアル】内定者が4ステップで完全解説 | 企業の建前に騙されないで!

【就活やり方マニュアル】内定者が4ステップで完全解説 | 企業の建前に騙されないで!

この記事を読めば分かること
  • 就活は「自己分析」「企業研究」「試験対策」「面接対策」の4ステップ
  • 他の就活生との差別化ポイント5選
  • 就活のためにこれから準備すべき4つのこと
  • 「就活は3月から始まる」はウソ
  • 時間のない就活生がすべき最短就活のやり方
こんにちは。「就活の教科書」編集長の岡本恵典です。

突然ですが、いま就活のためにしていることはありますか?

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

就活生くん

そろそろ就活しようと思うけど、何から始めたらいいの?
就活のやり方がわからない。

就活生ちゃん

結局いつまでに何をすればいいの?
そもそも就活の全体像が見えない。
就活って早く始めないといけないとは思いつつも、就活のやり方がわからず、取っつきにくいですよね。
そこで、就活のやり方を4つのSTEPに分けてみました。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

就活のやり方

就活のやり方

この記事では就活のやり方を、就活の流れと共に詳しく解説します。

さらに他の就活生との差別化ポイント就活の準備物最短就活法よくあるQ&Aも紹介します。

「就活のやり方を知って、納得のいく就活をしたい!」そんな就活生はぜひ最後まで見てください。

画像タップでページ内に飛びます

就活のやり方>> 就活のやり方

就活の流れ 建前と実際>> 就活の流れ

目次

そもそも就活とは?

就活生くん

そもそも就活って何ですか?
とにかく大企業に入れたら凄いんですか?
就活とは、企業と学生のマッチングです。
そのため、大企業だから凄いというわけでもありません。
自分に合った企業に入ることが大切です。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

就活のやり方は4つのSTEPに分かれる

就活生くん

では、具体的な就活のやり方を教えてください。
就活のやり方は以下の4つのSTEPに分けられます。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

就活のやり方

就活のやり方

それでは就活のやり方を順番に見ていきましょう。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

就活のやり方 STEP①:自分を知る

就活のやり方のSTEP①は「自分を知る」です。

まずは現在の自分のことを理解しなければ、自分のことを面接官に伝えられないし、志望企業も決められません。

就活は自分を知ることから始まります。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

就活のやり方①:自分を知る
  • 自己分析をする(過去)
  • 自己分析をする(未来)

 

自分を知る①:自己分析をしよう(過去編)

自分を知るために、過去の経験から自己分析をしましょう。

現在の自分は、過去の自分から成り立っています。

そのため、過去のエピソードから、自分の価値観や生き方を面接官に説明できるようにしましょう。

自己分析が苦手で効率よくやりたいと思う人は、自己分析診断ツールを利用しましょう。

自己分析診断ツールを使えば、いくつかの質問に答えるだけで、精度の高い自己分析ができますよ。

自己分析診断ツールで特におすすめのサービスは、株式会社株式会社i-plugが運営している「適性診断AnalyzeU+です。

質問に答えるだけで、精度の高い自己分析を無料でおこなってくれます。

 

自分を知る②:自己分析をしよう(未来編)

自分を知るために、自己分析をして自分の目標を定めましょう。

未来の自分は、現在の自分の方向付けで決まります。

そのため、自分のなりたい姿を想像し、目標を実現するための道筋を考えましょう。

 

就活のやり方 STEP②:企業を知る

就活のやり方のSTEP②は「企業を知る」です。

自分のなりたい姿が決まったら、目標を実現できる企業を探しましょう。

就職は目標を達成するための手段です。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

就活のやり方②:企業を知る
  • ナビサイトの登録
  • 企業説明会へ参加
  • 業界分析
  • 企業分析

 

企業を知る①:ナビサイトに登録しよう

企業を知るために、ナビサイトに登録しましょう。

ナビサイトには様々な企業の採用情報が書かれています。

企業へはナビサイトからエントリーすることが多いため、登録しておきましょう。

インターンや個別企業説明会の申し込みもナビサイトからすることが多いです。

 

企業を知る②:企業説明会に参加しよう

企業を知るために、企業説明会に参加しましょう。

企業説明会では、事業内容の説明や選考の案内などが行われます。

また、企業説明会には「合同企業説明会(合説)」と「個別企業説明会」があります。

 

合同企業説明会(合説)

合同企業説明会(合説)とは、1つの会場に企業が数社集まり、各ブースに分かれて行う企業説明会です。

1社30分ほどで時間は短いですが、自由に動き回れ、多企業を一気に見れます。

 

個別企業説明会

個別企業説明会とは、企業が個別で開催する説明会です。

合説と比べて時間は長めで、じっくりと企業について知れます。

説明会の後にそのまま選考をする企業もあります。

 

企業を知る③:業界分析をしよう

企業を知るために、業界分析をしましょう。

コンサル業界や金融業界など、業界によって仕事内容は大きく異なります。

業界地図などを見て、どんな業界や仕事があるのかを知りましょう。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

企業を知る④:企業分析をしよう

企業を知るために、企業分析をしましょう。

業界は同じでも、企業によって事業内容や働き方は様々です。

そのため、企業の有価証券報告書などを見て、事業内容や働き方を知りましょう。

 

就活のやり方 STEP③:自分を磨く

就活のやり方のSTEP③は「自分を磨く」です。

WebテストやSPI、グループディスカッション(GD)などの機会を使って、企業は学生の基礎能力を測っています。

行きたい企業が決まっても、企業から欲しいと思われなければ、選考は通りません。

能力が高ければ選考に通るわけでもないですが、志望企業が求める最低限の能力は身につけましょう。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

就活のやり方③:自分を磨く
  • Webテスト・SPI対策
  • グループディスカッション(GD)対策

 

自分を磨く①:Webテスト・SPIの対策をしよう

自分を磨くために、Webテスト・SPIの対策をしましょう。

企業の選考が進むと、国語や数学など、基礎能力を測るテストを受けさせられます。

高校受験レベルの難易度ですが、時間はかなりキツめです。

 

自分を磨く②:グループディスカッション(GD)の対策をしよう

自分を磨くために、グループディスカッション(GD)の対策をしましょう。

企業の選考が進むと、あるテーマに沿ってグループで議論をさせられることがあります。

司会やタイムキーパーなど、グループディスカッションには色々な役割があります。

 

就活のやり方 STEP④:自分を伝える

就活のやり方のSTEP④は「自分を伝える」です。

自分の価値観・生き方や、やりたいことなど、自己分析した内容を面接官に伝えましょう。

適切に伝えなければ、誤解を生み、面接官から不当な評価を得てしまうこともあります。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

就活のやり方④:自分を伝える
  • エントリーシート(ES)を書く
  • 集団面接対策
  • 個別面接対策
  • 最終面接対策

 

自分を伝える①:エントリーシート(ES)を書こう

自分を伝えるために、エントリーシート(ES)を書きましょう。

エントリーシートは選考の最初に提出することが多いです。

そのため、エントリーシートの書き方が悪いと、面接にたどり着けないこともあります。

 

自分を伝える②:集団面接の対策をしよう

自分を伝えるために、集団面接の対策をしましょう。

選考の序盤では、他の就活生と一緒に集団面接をする企業もあります。

就活生が多く、持ち時間が少ないため、伝えたいことを伝えられずに落とされることもあります。

 

自分を伝える③:個別面接の対策をしよう

自分を伝えるために、個別面接の対策をしましょう。

個別面接では、選考が進むにつれて、見られるポイントや質問の種類も変わります。

一次面接では基本的なコミュ力などが見られますが、選考が進むにつれて価値観などが見られるようになります。

そのため、面接官の質問の意図に適切に答える必要があります。

 

自分を伝える④:最終面接の対策をしよう

自分を伝えるために、最終面接の対策をしましょう。

最終面接では、特に社風とのマッチ度が見られます。

どれだけ能力があっても、企業と価値観が合わなければ落とされてしまいます。

自分の価値観を適切に伝え、志望企業に合っていることをアピールしましょう。

おさらいとして、就活で成功する人の5つの特徴についてもまとめているので、合わせて読むことをおすすめします。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

これからの就活のために準備すべき4つのこと

就活生くん

就活生にお得なサービスがたくさんあるんですね。
これからの就活のために準備しておくべきことはありますか?
簡単に教えてください。
これからの就活のために準備しておくことを以下の4つにまとめました。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

就活のために準備すべきこと
  • 準備①:リクルートスーツや腕時計の購入
  • 準備②:メモ帳の購入
  • 準備③:身だしなみを整える
  • 準備④:就活用メールアドレスの作成
それでは、それぞれ解説していきます。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

準備①:リクルートスーツや腕時計の購入

就活のために準備すべきもの1つ目は、「リクルートスーツや腕時計の購入」です。

就活を進めると、早期選考の案内や選考の案内をたくさん受けます。

リクルートスーツの裾や襟を調整をして新調するには、1週間ほど時間がかかるので、事前に購入しておくことをおすすめします。

また、説明会や面接会場では、スマートフォンを使って時間の確認をするのはおすすめしないので、腕時計を購入しておくことをおすすめします。

就活を始めようと思ったら、時間のあるうちに一通り揃えておくのが無難ですね。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

準備②:メモ帳の購入

就活のために準備すべきもの2つ目は、「メモ帳の購入」です。

説明会の連絡や面接でのアドバイスなどをスマートフォンではなく、メモ帳を使って記入しましょう。

スマートフォンでメモをとっても良いのですが、社会人の方の受け取り方によってはマイナスの印象を与えてしまう可能性があります。

些細な部分で評価を下げてしまうのは勿体無いので、メモ帳の購入をおすすめします。

就活に関するマナーは他にもあるので、自信がない方は、下記も合わせて読むことをおすすめします。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

準備③:身だしなみを整える

就活のために準備すべきもの3つ目は、「身だしなみを整える」です。

身だしなみを整える時に意識するのは、とにかく清潔感があるかどうかです。

細かい部分ですが、袖の汚れやボタンの閉め忘れ、髭の剃り残しなどにも気をつけましょう。

身だしなみを整えることによって、選考にかける思いも面接官に伝わるので、ぜひ意識しましょう。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

準備④:就活用メールアドレスの作成

就活のために準備すべきもの4つ目は、「就活用メールアドレスの作成」です。

就活では、選考の案内や企業、OB、リクルーターとのやりとりなど、様々な部分で連絡を交換する必要があります。

プライベートのメールアドレスと一緒にしてしまうと、情報が混雑して大切な情報を精査できなくなるので、しっかりと分けておきましょう。

また分ける際は、迷惑メールフォルダに企業のメールが受信されないように設定しておきましょう。

特に、就活では色々な企業からメールが来るため、就活用にメールアドレスを作った方が便利です。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

他の就活生との差別化ポイント5選

就活生くん

就活のやり方には4つのSTEPがあるんですね。
では、他の就活生と差をつける就活のやり方はありますか?
他の就活生と差をつける就活のやり方には以下の5つがあります。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

他の就活生との差別化ポイント
  1. インターンシップへの参加
  2. 就職イベントへの参加
  3. 就職エージェントの利用
  4. スカウトアプリの利用
  5. OB・OG訪問

 

差別化ポイント①:インターンシップへの参加

他の就活生と差をつける就活のやり方の1つ目は「インターンシップへの参加」です。

インターンシップは、優秀な学生と早くから繋がるために、企業が実施します。

インターンシップからの早期選考ルートがある企業も多いです。

 

差別化ポイント②:就職イベントへの参加

他の就活生と差をつける就活のやり方の2つ目は「就職イベントへの参加」です。

就活が解禁する前から、多くの就職イベントが開催されています。

就職イベントの中には、企業の特別選考枠がもらえたり、人事の方とご飯を食べられたりするサービスもあります。

代表的な就職イベントは「ミーツカンパニー」です。

ミーツカンパニーの評判やその他の就活イベントはこちらで紹介しているので、読んでみてください。

 

差別化ポイント③:就職エージェントの利用

他の就活生と差をつける就活のやり方の3つ目は「就職エージェントの利用」です。

キャリアコンサルタントが無料で就活相談をしてくれたり、インターンシップを紹介してくれたりします。

ただし、増えすぎる情報に惑わされないようにしましょう。

代表的な就職エージェントは「DiG UP CAREER」です。

DiG UP CAREERの評判やその他の就職エージェントはこちらで紹介しているので読んでみてください。

差別化ポイント④:スカウトアプリ/サイトの利用

他の就活生と差をつける就活のやり方の4つ目は「スカウトアプリ/サイトの利用」です。

自分のプロフィールを書いておくだけで、企業から選考へのスカウトメールが来ます。

特別選考枠や、幹部候補生へのお誘いが企業から来ることもあります。

代表的な逆求人サイトは「OfferBox(オファーボックス)」です。

OfferBoxの評判やその他のスカウトサイトはこちらで紹介しているので読んでみてください。

差別化ポイント⑤:OB・OG訪問

他の就活生と差をつける就活のやり方の5つ目は「OB・OG訪問」です。

興味のある業界や企業で、実際に働いている社会人と話します。

生の声が聞けるため、より詳しく業界分析や企業分析ができます。

 

「間に合わない!」就活生におすすめの最短就活のやり方

就活生くん

就活のために、準備物はしっかりと揃えておきます。
逆に、就活の準備をサボって、もう時間がない場合はどうすればいいですか?
最短就活のやり方を教えてください。
3月まで何も準備せず、時間がないと焦っている就活生は、以下の2つだけは最低限おさえましょう。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

時間がない就活生へ
最短就活のやり方
  1. 自己分析をしよう
  2. 就職エージェントに登録しよう
  3. OB訪問をして情報収集をする
  4. 就職エージェントに登録しよう

 

最短就活のやり方 STEP①:自己分析をしよう

最短就活のやり方のSTEP①は「自己分析」です。

いくら時間がなくても、自己分析だけはしっかりとしましょう。

自己分析をしないと、志望企業も絞りきれず、余計に時間がかかってしまいます。

 

最短就活のやり方 STEP②:就職エージェントに登録しよう

最短就活のやり方のSTEP②は「就職エージェントへの登録」です。

自己分析の内容を就職エージェントに伝え、自分に合っている企業を紹介してもらいましょう。

就職エージェントからの紹介の場合、エントリーシートがいらないことが多く、時短できます。

 

最短就活のやり方 STEP③:OB訪問をして情報収集をする

最短就活のやり方のSTEP③は「OB訪問をして情報収集をする」です。

OB訪問をして、ES添削をしてもらい、志望動機などをブラッシュアップしましょう。

志望動機は企業によって、作り直さなければなりません。

そのため、志望している企業の現役社員に志望動機の添削をしてもらい他の就活生と差をつけましょう。

 

最短就活のやり方 STEP④:スケジュールを細かく決める

最短就活のやり方のSTEP④は「スケジュールを細かく決める」です。

1日で使える時間を洗い出して、全ての時間を説明会や選考、自己分析などに時間を使うようにスケジュールを決めましょう。

時間の使い方のコツとしては、自己分析や自分1人で考えても答えが出ない場合は、すぐに誰かに相談することです。

 

就活生が事前に知っておくべき就活マナー3選

就活生くん

就活のやり方について全体の流れを知ることができました。

ちなみに、就活生が事前に知っておくべきマナーはありますでしょうか?

就活生が知っておくべき就活マナーは大きく3つあります。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

就活マナー3選
  1. 電話の折り返しに関するマナー
  2. 身につけるものに関するマナー
  3. 服装に関するマナー
それでは、それぞれ解説していきます。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

就活マナー①:電話の折り返しに関するマナー

就活で気をつけるべきマナー1つ目は「電話の折り返しに関するマナー」です。

就活中は、選考の連絡や日程調整などあらゆる場面で電話がかかってきます。

そのため電話に出れなかった場合の折り返しに関するマナーをしっかりと把握しておく必要があります。

面接での評価が良くても、電話でのマナーがなっていないと評価を下げる可能性があるので気をつけましょう。

下記の記事では、電話の折り返しに関するマナーを紹介しているので、合わせて読むことをおすすめします。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

就活マナー②:身につけるものに関するマナー

就活で気をつけるべきマナー2つ目は「身につけるものに関するマナー」です。

就活中は、腕時計や名刺入れなどの小物を身につけることが増えますが、就活の場に適したものでなければなりません。

そのため、事前にどのようなものを身につけるべきか把握しておきましょう。

下記の記事では、就活にふさわしいグッズの選び方を紹介しているので、合わせて読むことをおすすめします。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

就活マナー③:服装に関するマナー

就活で気をつけるべきマナー3つ目は「服装に関するマナー」です。

説明会や面接で良くあるのが、服装に関する欄で、「服装自由」「私服OK」と書いているのをよく見かけます。

しかし、どんな服装でも良いというわけではありません。

事前に、どのような服装で行くべきかを把握しておく必要があります。

 

下記の記事では、服装に関する疑問を解説しているので、合わせて読むことをおすすめします。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

一般的な就活の流れ(建前)

就活生くん

最後ですが、一般的な就活の流れを教えてください。
それでは次に、一般的な就活の流れについて解説していきます。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

一般的な就活の流れ(建前)

一般的な就活の流れ(建前)

日系企業の採用のスケジュールは、日本経済団体連合会(経団連)が定めています。

4年の3月に企業説明会を解禁、6月に面接を解禁、10月に内定を解禁します。

企業説明会の解禁から面接の解禁まで3ヶ月間あります。

経団連が定めた、採用のスケジュールに関する決めごとを「就活ルール」と言います。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

一般的な就活の流れ(実際)

就活生くん

経団連が定めた「就活ルール」というものがあるんですね。
でも、面接解禁日よりも前に面接をしている企業があると聞きました。
「就活ルール」に例外はあるんですか?
「就活ルール」に例外はあります。
もはや、例外がほとんどです。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

一般的な就活の流れ(実際)

一般的な就活の流れ(実際)

優秀な就活生ほど、就活について早くから考え、動き始めます。

また、企業も早くから優秀な就活生を見つけ、採用する必要があります。

そのため、実際には経団連の「就活ルール」を無視し、面接を3月中旬から始める企業が多いです。

そして、面接解禁日と同時に就活生に内々定を出す企業がほとんどです。

「就活ルール」はほぼ形骸化しています。
建前とは違い、説明会から面接まで余裕がないですね。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

3月までに何もしなかった場合

就活生くん

去年は、3月になってから焦る先輩が多かった印象があります。
就活のやり方も理解していなかったようです。
やっぱり3月までに就活の準備をしておいた方がいいですか?
就活のやり方を理解して、3月までに就活の準備をしておかないと、就活に失敗しやすいです。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

3月まで何もしなかった場合

3月まで何もしなかった場合

3月までに就活の準備をしなかった場合、約10日間でやるべきことが膨大にあります。

自己分析や企業分析が終わっていない段階でエントリーシートを書くことになります。

自己分析が終わっていないため、エントリーシートの内容が浅くなり、選考が通りにくくなります。

さらに、受ける企業も定まっていないため、膨大な数のエントリーシートを書くことになります。

就活のやり方を理解して、事前に計画立てておきましょう。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

就活のやり方でよくあるQ&A

就活生くん

自己分析だけは、どうしても必要なんですね。
就活について、いくつか質問をしてもいいですか?
もちろんいいですよ。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

Q1:就活に有利なアルバイトってあるの?

就活生くん

就活に有利なアルバイトってあるんですか?
所属するだけで有利になるアルバイトはありません。
ただし、伝え方を工夫すればどんなアルバイトでも好評価を与えられます。

以下の記事で、アルバイトについて詳しく書いてあるので、よかったら見てください。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

Q2:就活に資格やTOEICって必要?

就活生くん

就活に資格やTOEICって必要ですか?
基本的には、資格やTOEICは必要ありません。
就活で重視されるのは、資格をとった理由や工夫です。

以下の記事で、資格やTOEICについて詳しく書いてあるので、よかったら見てください。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

Q3:中小企業・大企業・ベンチャー企業のどこに行くべき?

就活生くん

中小企業・大企業・ベンチャー企業のどこに行くべきですか?
自分に合ったところに行くべきです。
それぞれに行くメリットやデメリットがあります。

以下の記事で、中小企業・大企業・ベンチャー企業について詳しく書いてあるので、よかったら見てください。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

Q4:就活生にオススメの本は?

就活生くん

就活生にオススメの本ってありますか?
就活のやり方の各STEPに役立つ本がたくさんあります。

以下の記事で、オススメの本を紹介しているので、よかったら見てください。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

Q5:就活で全滅したらどうすればいい?

就活生くん

就活で受けた企業が全滅したらどうすればいいですか?
全滅してもまだ諦めないで大丈夫です。

以下の記事で、全滅した場合の対処法について詳しく書いてあるので、よかったら見てください。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

Q6:就活へのモチベーションが落ちたら?

就活生くん

就活へのモチベーションが落ちたらどうすればいいですか?
就活のモチベーションが落ちることは誰にでもあります。

以下の記事で、モチベーションが落ちた場合の対処法や、就職以外の選択肢ついて詳しく書いてあるので、よかったら見てください。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

Q7:内定後の流れについて詳しく知りたい!

就活生くん

内定をもらって就活を終えた後は、どのように時間を過ごせば良いのでしょうか?
就活と同様に内定後もやるべきことはいくつかあります。

以下の記事で、内定後の流れについて詳しく書いてあるので、よかったら見てください。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

Q8:GPAが低くかったら就活は不利なの?

就活生くん

GPAが低いのですが、就活に影響はあるのでしょうか?
就活においてGPAがどれほど影響するのか気になりますよね。

以下の記事で、GPAに関して詳しく書いてあるので、よかったら見てください。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

Q9:就活においてサークルの経験は選考結果に影響するの?

就活生くん

大学在学中は、サークル活動に力を入れていたのですが、選考結果に有利に働きますか?
サークル活動の経験がどこまで就活に有利になるのか気になりますよね。

以下の記事で、サークル経験に関して詳しく書いてあるので、よかったら見てください。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

Q10:就活の二次/三次募集って何?もう一度受けていいの?

就活生くん

選考案内で、二次募集というのを見たのですが、もう一度受けていいんですか?
二次/三次募集に関する疑問はたくさんありますよね。

以下の記事で、選考の応募に関して詳しく書いてあるので、よかったら見てください。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

まとめ:就活のやり方をおさえて後悔をなくそう

いかがだったでしょうか。
今回は「就活の教科書」編集長の岡本が、就活のやり方を就活の流れと共に解説しました。
さらに他の就活生との差別化ポイント、就活の準備物、最短就活法、よくあるQ&Aを紹介しました。

まず、実際の就活の流れは以下の通りでした。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

一般的な就活の流れ(実際)

一般的な就活の流れ(実際)

建前とは違い、就活解禁から面接まで約10日間しかありませんでした。
そのため、3月までに就活の準備を終わらせておかないと、就活に失敗しやすくなるんでしたね。

また、就活のやり方は大きく以下の4つに分けられました。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

就活のやり方

就活のやり方

3つ目の自分を磨くSTEPまでは、3月までに終わらせたいですね。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

就活のやり方を理解できず、始めるのが遅すぎると、焦って納得のいく就活ができなくなります。

就活のやり方を早くから理解し、余裕をもって就活の準備をすることが大切です。

就活のやり方をおさえて、納得のいく就活をしましょう。

 

「就活のやり方よりも、早くそれぞれ個別の記事を見たい!」という就活生は、以下のリンク集を参考にしてください。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

新着記事