>> 【20卒向け】年内に内定を獲得するには <<

【内定者が教える】OB訪問当日の流れまとめ!まずは挨拶から

【内定者が語る】OB訪問当日の流れを徹底まとめ!準備、マナー、心構えも

こんにちは。「就活の教科書」編集部の菅野です。

「就活の教科書」編集部 菅野

就活生くん

「OB訪問をしたいけど、したことがないから流れがわからない・・・」

就活生ちゃん

「周りの友達がOBを訪問しだした。自分もしないといけないのかな・・・」

 

今回はこのような不安を抱えているあなたに向けた記事です。

OB訪問の経験がないと、当日はどんな流れで話が進んでいくのかも全くわからないですよね。

 

そこで今回は、OB訪問を10回以上経験した僕が、OB訪問当日の流れを紹介していきます。

OB訪問をするにあたっての心構えについても解説しています。

ぜひ読んで、OB訪問当日の参考にしてください。

 

OB訪問する社会人を探すには、専用のサイト/アプリを利用してみてください。

【就活内定者が教える】OB訪問に役立つおすすめサイト/アプリ15選

OB訪問当日の流れ

さっそく、OB訪問当日の流れについて紹介していきます。

OB訪問の当日は以下の流れで進んで行きます。

  1. 名前とお礼を述べる
  2. 注文&会計
  3. 挨拶&名刺を受けとる
  4. あなたのことを話す
  5. 質問をしていく
  6. お礼メール

それぞれ、簡単にポイントを解説していきますね。

 

①:名前とお礼を述べる

OBの方と合流できたら、まずは自分の名前と学校の名前、そして時間を割いていただいた事に対してお礼を言いましょう。

人の印象は初対面でかなり左右されるものです。

ここで気持ちのいい挨拶ができれば、その後の話もスムーズに進みますよ。

 

②:注文&会計

基本的に、注文と会計はOBの方に合わせるようにましょう。

OBの方と違うメニューを頼む際は、OBの方よりも安いものを注文するのが好ましいです。

場所がレストランの場合、OBの方に注文の品が決まったかどうかを伺い、あなたが店員さんを呼びましょう。

こういった少しの気遣いをすると喜ばれますよ。

 

お金はOBの方が払ってくれるケースが多いですが、財布を取り出して払う意思を見せましょう。

奢ってもらうのが当たり前という雰囲気で接するのはNGです。

もしこのような態度で臨めばOBの方に「可愛くないな」と思われ、その後あなたの力にはなってくれないでしょう。

お互いの気持のいいOB訪問となるよう、気をつけましょうね。

OB訪問では、自分で場所を指定する場合もあります。以下の記事は、場所決めやマナーの参考になると思います。合わせて参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 菅野

【就活内定者が教える】OB訪問の定番の場所4つ!場所決め時のマナーも

 

③:挨拶&名刺を受けとる

「改めて本日はお忙しい中、お時間を割いていただいてありがとうございます。よろしくお願いします」とお礼の挨拶をいいましょう。

OBの中には、挨拶をする時に名刺を渡してくれる方もいます。

名刺を受け取ったら自分から見て左側に置きましょう。

この際、相手から見える場所に置くことが大切です。

OB訪問が終わり席を立つ際に、名刺は名刺入れの中にしっかりしまいましょう。

 

④:あなたのことを話す

現在就活はどう進めているのか、あなたの就活について話しましょう。

あなたから就活について話すことで、OBの方は「どんな話をすればあなたのためになるか」を考えやすくなります。

本題であなたが聞きたいこと以外にも、有益な話をしてくれるかもしれません。

 

⑤:質問をしていく

あなたが用意してきた質問をOBの方にしていきます。

質問をする際、OBの話を遮って話をしないように気をつけましょう。

 

こちらの記事で、OB訪問でおすすめの質問をまとめているので合わせて確認してみてくださいね。

【就活内定者が教える】OB訪問の鋭い質問8選 | 社会人には何を聞けばいい?

 

⑥:お礼メール

OB訪問が終わった後は、その日の内にお礼メールを送りましょう。

僕の場合は、OB訪問が終わってOBの方と別れた後、電車でお礼メールを送っていました。

アプリを利用してOB訪問をした方は、アプリ内のメッセージでお礼を伝えます。

 

メールやメッセージでは、お礼の言葉を具体的に書くようにしましょう。

今回のOB訪問であなたは何を得ることができたのか、話を聞いてどう感じたのか、今後どう活かしていけそうかを書くといいでしょう。

具体的に書けば書くほど、OBの方も「この子に話してよかったな」と思ってくれます。

今後あなたが就活で困った時に、再度助けれてくれるかもしれません。

僕も就活中に何度も同じ方にOB訪問させていただき、自己分析などを助けてもらった経験があります。

また、就活後も付き合いが続くという素敵な縁に恵まれることもあります。

 

OB訪問のお礼メールについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

【就活内定者が教える】OB訪問のお礼メールの書き方 | ポイントは7つだけ!

 

OB訪問当日までに準備しておくべきこと

次は、「OB訪問当日までに準備しておくべきこと」について確認していきます。

OB訪問当日にスムーズに話が進むように、最低限これらの準備はしておくといいです。

 

①:業界/企業研究

業界・企業研究はOB訪問の前に終わらせておきます。

会社がどの業界に属していて、どんな事業を行っているかなどはホームページを見れば全て確認できます。

財務諸表を見ながら企業研究を進めていくと、企業の理解が深まるのでオススメです。

 

②:質問の準備

OBにする質問はあらかじめ考えおきましょう。

その場で適当に思いついた質問をしても内容の薄い質問しかできず、実りのないOB訪問となってしまいます。

それに、OBの方にも準備してきていないことが伝わります。

もし準備不足が伝われば、OBの方も一生懸命話す気力がなくなってしまうでしょう。

 

質問内容が思いつかないという方のために、以下にオススメ質問とNG質問を載せておきます。

参考にしてみてください。

 

オススメ質問

  • 具体的にどのような業務を行っているのか?
  • 仕事をしてきて最もやりがいを感じた時、またつらかった時
  • 仕事をする上で大切にしている価値観
  • どのような雰囲気の社員が多いか
  • 競合他社と比べたときの立ち位置
  • なぜこの会社を選んだか
  • 就活の軸

NG質問

  • 残業、休日出勤はあるか
  • 給料はどれくらいか
  • 福利厚生はどれくらいか
  • 経常利益はどれくらいか

 

これらはあくまで一例です。

やみくもにここに載っていることをOBの方に質問するのではなく、自分が本当に知りたいと思っていることを質問しましょう。

 

OB訪問でする質問については、こちらの記事で詳しく解説しています。

【就活内定者が教える】OB訪問の鋭い質問8選 | 社会人には何を聞けばいい?

 

③:待ち合わせ場所の確認

当日は遅刻しないように、OBとの待ち合わせ場所は再度確認しておきましょう。

待ち合わせ場所は、大きな駅で場所もわかりやすいカフェが多いです。

しかし、まれに「ウチのオフィスで話しよっか」と言われ、OBの方の会社にお邪魔するケースもあります。

初めていく場所であれば10分前にはつけるように、電車の乗り換え情報などを調べておきましょう。

 

④:身だしなみ

OBの方に「私服で来ていいよ」と言われたら、私服を着ていきましょう。

服装について何も言われなかった場合、スーツを着ていけば問題ないです。

服装について何か不安があるなら、「当日服装は何を着ていけばいいでしょうか?」とOBの方に尋ねましょう。

そうすることで、モヤモヤも晴れるはずです。

 

⑤:お菓子など手土産の準備

僕が実際にやっていたのが「お菓子などの手土産の準備」です。

500円ぐらいのお菓子を買ってOBの方に渡していました。

忘れてしまう時もありましたが、買っていくとすごく喜ばれます。

就活の貴重な話を聞けることを考えると、高い金額ではないはずです。

「どうしたらOBの方に少しでも恩返しできるか?」を考えて行動すると良いと思います。

 

こちらの記事では、OB訪問で守るべきマナーや手土産についてまとめています。あわせて参考にしてみてくださいね。

【就活内定者が教える】OB訪問の定番の場所4つ!場所決め時のマナーも

 

OB訪問当日のマナー

次に、OB訪問当日のためのマナーについて解説します。

これらのマナーを気をつけるだけでも印象がググッとUPし、他では聞けないような貴重な話が聞けるかもしれません。

  • ①:メモを取る
  • ②:うなずく

それでは説明していきます。

 

①:メモを取る

OBの方の話を聞きながらメモを取りましょう。

単に話を聞くだけよりも、OBの方により熱意を伝えることができます。

ただ、メモを取りすぎてOBの方の話が入ってこないと意味がないので、ポイントだけメモをとるようにしましょう。

 

②:うなずく

OBの方が話をしてくれている時に、適度にうなずきましょう。

たまに、OBの方が話している時にうなずかない就活生を見かけます。

OBの方は「この子、僕の話聞いてくれているのかな?」と内心不安だと思います。

私たちはお話を聞かせてもらっている立場です。

OBの方に気持ちよく話してもらうにはどうすればいいかを考え、会話をするよう意識しましょう。

 

OB訪問に関するマナーは、こちらの記事にも詳しくまとめています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

【就活内定者が教える】OB訪問の最低限の待ち合わせマナー | カフェの選び方や注意点など

【就活内定者が教える】OB訪問当日の絶対守るべきマナー5つ | 手土産は礼儀ってホント?

 

OB訪問当日の心構え

最後に、OB訪問当日を迎えるまでの「心構え」についてもお話します。

どんな心持ちでOB訪問に臨めばいいか、なぜOB訪問をするかについてです。

 

①:リラックスして臨む

初めてのOB訪問は緊張すると思いますが、極力リラックスして臨みましょう。

ガチガチの状態で質問すると、OBの方もびっくりしてしまいます。

OB訪問は面接の場ではありません(OBの方から高評価を受けると、裏選考に進めるケースは有りますが)。

OBはあなたの就活がうまくいくようにサポートしてくれる味方です。

なのでOBの方には自然体で接することを意識しましょう。

それでも緊張してしまうという人は、「今回が初めてのOB訪問なんで、すごく緊張しています」と伝えれば、OBの方も理解してくれると思います。

 

②:OB訪問をする目的を考えておく

OB訪問をする前に、「何のためにOB訪問をするのか?」を考えておきましょう。

就活解禁が近づいてくると、焦ってくると思います。

ただ、「周りの友達がOB訪問をしているからとりあえず・・」という理由でOB訪問をしても、実りのないものになってしまいます。

 

「あの会社に行ったらこんな働き方ができそうだな」と自分なりの仮説を持ち、その仮説を確かめに行く手段としてOB訪問を利用しましょう。

社会人の方は忙しい中、あなたのOB訪問に貴重な時間を割いてくれています。

私たちも社会人の方に対して失礼のないよう、あらかじめ聞きたいことを考えていくのが礼儀です。

 

 

まとめ

いかがでしたか。

今回はOB訪問当日の流れがわからない方に向けて、OB訪問訪問当日の流れに加え、準備しておくべきことやマナーについても説明しました。

初めてのOB訪問は緊張するとは思いますが、ここに書いてあることを実践すれば大丈夫です。

安心してOB訪問当日を迎えてくださいね!

「就活の教科書」ではOB訪問はもちろん、他にも就活に役立つ記事がたくさんあるのでぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 菅野

 

「そもそもOB訪問って何?」という就活生には、OB訪問のやり方を網羅的に解説したこちらの記事がおすすめ。

 

また、「OB訪問する知り合いいないよ!」という就活生には、社会人の連絡先を入手する方法をまとめた記事がおすすめです。

 

そして、「効率的にOB訪問したい!」という就活生には、OB訪問のアプリをまとめた記事をおすすめします。