>> 内定者が選んだ就活に役立つサービス15選 <<

【自己PRのエピソードがない】自己PRの見つけ方と使いやすい例文

自己PRがないアイキャッチ画像

こんにちは!「就活の教科書」編集部の松村です。
今回は自己PRがないと悩んでいる就活生向けに記事を書きました。

自己PRを考えるのって、思った以上に難しいですよね。

「就活の教科書」編集部 松村

就活生ちゃん

面接で自信を持って話せるような自己PRがありません。

参考になる例文が欲しいです。

就活生くん

優秀な成績を残したエピソードなんてないんです。

自己PRが無くて困っていますが、見つけられますか?

 

この記事では、自己PRがない就活生向けに、例文自己PRの見つけ方を紹介します。

さらに、そもそも自己PRとは何かダメな自己PRの特徴3つも加えて説明します。

自己PRがなくて困っている就活生エピソードの見つけ方がわからない就活生は、ぜひ最後まで読んでください。

 

自己PRがないと思っている就活生はあなただけじゃない

就活をしていて、「自己PRがない」と感じる就活生はたくさんいます。

就活始めたての頃は、自己PRの必要性や話の構成わかりません。

しかし、自己PRがないまま就活を進めてしまうと、一つも内定のないまま卒業してしまうこともあります。

自分だけの自己PRを用意して、一足先に就活の勝ち組になりましょう。

 

僕は就活直前に焦って自己PRを用意しました。

自己PRが完成しないまま就活が始まったので、面接ではとても苦労しました。

これから就活を始める方は、余裕を持って自己PRを用意しておくのをおすすめします。

「就活の教科書」編集部 松村

 

 

自己PRがない方のための例文

自己PRがない就活生のために、自己PRの例文を紹介します。

例文から自己PRの構成をイメージしてみてください。

これから紹介する自己PRは、僕が実際に就活で使っていたものです。

「就活の教科書」編集部 松村

自己PRの例文

私の強みは、好奇心旺盛で思い立ったらすぐ行動に移せるところです。

幼少期の経験から未知に対する私の恐怖心は取り払われ、踏み出せば何かが私を待っているという考え方になりました。
これは父親のおかげだと思います。
父はよく外に連れ出してくれ、いつも新しい発見や楽しい経験をさせてくれました。
10歳の時には10メートルのボルダリングに挑戦しました。
その時の膝の震えは今も覚えています。

私の強みを活かしたエピソードを3つ紹介します。
1つ目は、小学生の時に、当時存在すら知らなかったラグビーを始めた経験です。
2つ目は、高校生の時に1年間単身で留学することを決意した経験です。留学のポスターを発見し逡巡の間もなく決意し、親にも相談せずに担当の先生に申し出ました。
3つ目は、サークルでカンボジアのインフラが整備されていない村にホームステイをした経験です。

これからも自分の強みを活かして、どんな仕事にも興味を持って取り組み、すぐに行動に移して結果を出すために励みます。

例文の構成を真似すると、良い自己PRになりますよ。

「就活の教科書」編集部 松村

「自己分析の詳しいやり方が知りたい」学生には、こちらの記事が参考になります。

 

 

「自己PRない」と悩む人が、初めに知るべきこと

自己PRの例文を紹介しましたが、ここからは、どのように自分の自己PRを準備していったら良いか説明します。

自己PRがない人はまず、自己PRが何のためにあるか理解するところから確認しましょう。

「就活の教科書」編集部 松村

自己PRとは、自分がどういう人間かを人事に理解してもらうためのものです。

自分を理解してもらうためには、何かに熱中したエピソードから自己PRを作ります。

自己PRは、エントリーシートで書いたり、面接で話したりすることが多いです。

決して優秀な成績を自慢するものではないので、心配しないでください。

「就活の教科書」編集部 松村

 

「自己PR以前に、そもそもエントリーシート(ES)の書き方がわからない」という就活生は、こちらの記事も合わせて読んでみてください。

 

自己PRは自己紹介と違う

そもそもですが、「自己PR」は「自己紹介」とは全く違います。

勘違いしている就活生も多いので、一応「自己PR」と「自己紹介」の目的を確認しておきましょう。

自己PRと自己紹介の違い
  • 自己PR:面接官に自分のことをアピールする
  • 自己紹介:面接官に自分のことを知ってもらう

それぞれの違いについては、【内定者が教える】”自己紹介”と”自己PR”の違い | ES,面接での注意点もという記事でより詳しく解説しています。

自己PRと自己紹介の違いをもう少し詳しく知りたいという就活生は、合わせて参考にしてください。

「就活の教科書」編集部 松村

 

自己PRに優秀な成績は必要ない

多くの就活生が勘違いしがちですが、自己PRに優秀な成績を収めたエピソードは必要はありません。

確かに、部活動の全国大会で優勝したり、営業のアルバイトで売り上げトップになったりというエピソードは華やかで目を引きます。

しかし、企業が選考で見ているのは、「エピソードや実績の規模」ではなく、「人間性」です。

人間性を重視したほうが企業のためになるからです。

「就活の教科書」編集部 松村

 

自己PRは人間性が大切

自己PRのエピソードは、人間性がわかるものが良いです。

人間性は、その人の性格や考え方のことで、本人が考えて行動するときに出てきます。

企業は自己PRの人間性から職場環境や仕事内容の適性を測ります。

自己PRの目的と大切さ、わかりましたか?

キーワードは「人間性」です。

次はそんな自己PRの見つけ方を説明していきます。

「就活の教科書」編集部 松村

 

自己PRが見つからない就活生のエピソードの見つけ方3つ

自己PRがない人は、3つの自己分析でエピソードを見つけられます。

「また自己分析か~」と思ったと思いましたか?

でも自分を知らなければ、何をPRしていいかもわかりませんよね。

自分の人間性は過去の行動に現れるので、自己PRのために自己分析は必須です。

「就活の教科書」編集部 松村

自己PRできるエピソードを探すための、自己分析の見つけ方を3つに分けて紹介します。

  • 見つけ方①:たくさんのエピソードを掘り下げる
  • 見つけ方②:優先度の高いエピソードから掘り下げる
  • 見つけ方③:PR内容を先に決めない

1つずつ説明しますね。

「就活の教科書」編集部 松村

 

見つけ方①:たくさんのエピソードを掘り下げよう

自己PRがない人におすすめの自己PRの見つけ方1つ目は、たくさんのエピソードを掘り下げることです。

掘り下げた経験が多いと、PRする特徴の信憑性が高くなるからです。

「掘り下げる」とは、自分の過去の体験に質問をしていくということです。

「就活の教科書」編集部 松村

具体的には過去の経験に対して、「なぜやってみようと思ったのか」や「なぜそのような方法でやったのか」、「やってみてどうだったか」などどんどん疑問をぶつけていきます。

そして、これ以上疑問がないというところまで掘り下げたら、別の経験を掘り下げます。

掘り下げた経験の中から共通する特徴を探しましょう。

共通する長所こそがあなたの自己PRになるのです。

根気強く探していきましょう。

「就活の教科書」編集部 松村

 

見つけ方②:優先度の高いエピソードから掘り下げよう

自己PRがない人におすすめの自己PRの見つけ方2つ目は、優先度の高いエピソードから掘り下げることです。

掘り下げていくエピソードは多い方が良いですが、優先順位はあります。

 

分析を優先すべきエピソードは、「自分が主体性を発揮したエピソード」や「工夫して取り組んだエピソード」、「モチベーションが上がったエピソード」などです。

優先する理由は、個性的なエピソードである可能性が高いからです。

誰にでも語れるような経験では信憑性が低くなります。

個性的なエピソードで人間性をPRをしましょう。

「就活の教科書」編集部 松村

 

見つけ方③:PR内容を先に決めない

自己PRがない人におすすめの自己PRの見つけ方3つ目は、PR内容を先に決めないことです。

自己PRの内容を先に決めると、理想の自分像に寄せた自己分析になります。

理想像に寄せた自己分析では、偽りの自己PRしかできません。

信憑性のある自己PRにするためには、先に自己分析をします。

自己PRは自分を知ってからですよ。

「就活の教科書」編集部 松村

 

「自分の長所がわからない」という就活生は、こちらで長所一覧をまとめています。ぜひ参考にしてください。

【長所がない就活生へ】長所一覧30選と自分の強みの見つけ方

ダメな自己PRの特徴3つ

 

就活生ちゃん

自分の経験を深く掘っていくと、自分だけの自己PRができるんですね。

ちなみに、「こんな自己PRはダメ」みたいな特徴とかありますか?

はい、ではダメな自己PRの特徴を紹介します。

「就活の教科書」編集部 松村

自己分析が足りなければ「ダメな自己PR」になってしまいます。

ダメな自己PRの特徴3つを紹介するので、当てはまる人は自己分析をやり直してください。

  • 特徴①:ウソ
  • 特徴②:ありきたり
  • 特徴③:論理的でない
僕も最初に考えた自己PRはダメな自己PRばかりでした。

「就活の教科書」編集部 松村

 

特徴①:ウソ

ダメな自己PRの特徴1つ目は、自己PRが「ウソ」なことです。

ウソの自己PRは人事に見抜かれてしまいます。

いくら上手に作り話ができたとしても、質問をされていくうちにバレます。

実際に体験していない出来事では、やはりリアルな感想が出てきません。

「就活の教科書」編集部 松村

多少大げさに話すことはあっても、ウソは逆効果になります。

ウソがバレるとこれまでの評価が一転し、巻き返すことはできません。

ウソをでっちあげるよりも自己分析に時間を費やしましょう。

ウソをついて入社しても気持ち良くないですよね。

「就活の教科書」編集部 松村

 

特徴②:ありきたり

ダメな自己PRの特徴2つ目は、「ありきたり」です。

ありきたりな自己PRでは、他の就活生と差別化してもらえません。

自分特有のエピソードと言えない限り、ありきたりな自己PRになってしまいます。

人事からは「たくさんいる中の一人」と評価されて、印象に残らずに書類選考で落とされます。

ありきたりな自己PRの例文をあげておきます。

ありきたりな自己PRの例

私には責任感があります。

大きなサークルで代表を勤めていました。

入社後も責任感を強く意識し、自分の仕事に尽力していきたいです。

ありきたりな自己PRの例文を紹介しましたが、自己PRがありきなりになるのは、エピソードに具体性がないからです。

自分だけの自己PRにするには、数字や細かい表現を使って話を具体的にすると良いですよ。

「就活の教科書」編集部 松村

 

特徴③:論理的でない

ダメな自己PRの特徴3つ目は、「論理的でない」ことです。

論理的でない自己PRは、説得力が大幅に下がります。

さらに面接で論理的に話せないと、人事がPR内容を理解できずに、自己PRどころではありません。

 

自己PRを裏付ける経験が論理的ではないのは、自己分析の前に自分の長所を決めつけているからです。

自己分析から自己PR探しというふうに順番に従って自己PRを探してください。

誤解なく自己PRを理解してもらうためにも、自分の自己PRがきちんと経験に基づいているものか確認してください。

「就活の教科書」編集部 松村

 

「自己PRは見つかったけど、うまく自己PRできる気がしない」という就活生は、こちらの記事も参考になります。

自己PRができない就活生に向けて、対策方法を紹介しています。

 

自己PRがない人は就職エージェントに相談しよう

ここまで自己PRの見つけ方を紹介しましたが、自己PRを一人で見つけるのはとても大変だと思います。

「就活の教科書」編集部 松村

自己PRがないと思ったら、ためらわず就職エージェント(キャリアアドバイザー)に相談してみましょう。

就職エージェントとは、就活相談やES添削から、面接対策や企業紹介まで、就活生をサポートしてくれる就活のプロです。

多くの就活生が利用していて、気軽に始められるサービスです。

より多くの就職エージェントに相談することで、一つの自己PRを様々な角度から見てくれるので、自信をもって話せる自己PRができます。

僕も実際6人の就職エージェントに相談に乗ってもらいました。

たくさんアドバイスをもらって、自分で納得できる自己PRになりました。

「就活の教科書」編集部 松村

 

「就職エージェントに相談してみたい」という学生は、こちらの記事でおすすめの会社をまとめています。

 

エントリーシートを書いてみた後は、ES添削に出してみよう

就活生ちゃん

エントリーシートをとりあえず書いてみたけど、これで合ってるかわからないです。

このエントリーシートで本当に選考通過するのかな? 正直不安・・・

エントリーシートを一旦書き終えたら、客観的な意見を加えるために、一度人に添削してもらいましょう。

こちらの記事にエントリーシートを添削してくれる就活サービスをまとめましたので、自分に合ったものを利用してみましょう。

就活アドバイザー

 

メモ

ちなみに、就活の教科書がおすすめするエントリーシート添削サービスは、就活エージェント「キャリアチケット」です。

キャリアチケットは、就活生1人1人にアドバイザーが付いてくれるサービスで、ES添削に加えて、就活相談や面接練習などで内定まで無料サポートしてくれます。

10,000人以上の就活生が利用した、新しい就活サービスです。

キャリアチケットの評判や使い方については、【キャリアチケットの評判は?】就活生の体験談,口コミまとめ | 実際に利用した20卒にもインタビューという記事で紹介しているので、参考にしてください。

人事さん

 

まとめ:”自己PRがない”のはただの思い込み

いかがだったでしょうか。

この記事では、自己PRがない人の自己PRの「見つけ方」と「例文」を紹介し、加えて、「自己PRとは何か」、「悪い自己PRの特徴」も説明しました。

まとめるとこんな感じです。

自己PRがない

自己PRでは人間性を表現する

 

見つけ方

①:たくさんのエピソードを掘り下げる
②:優先度の高いエピソードから掘り下げる
③:PR内容を先に決めない

 

マジでなかったら、就職エージェントに相談する

 

悪い自己PRの特徴

①:ウソ
②:ありきたり
③:ロジカルじゃない

自分には自己PRがないと思っていた人は、まず自己分析から始めてください。

”自己PRがない”のはただの思い込みなので、時間をかけて自己分析してみてください。

あなただけの自己PRを考えましょう!

就活の教科書では、就活に関する様々な記事を掲載しています。

ぜひ他の記事も読んでください。

「就活の教科書」編集部 松村

 

\ すでに400人以上の21卒が参加!! /
内定者が経験した就活情報をLINEにお届け
無料登録はコチラ