>> 当メディアの自己分析が書籍化しました! <<

【自己PRない…】自己PRの簡単な見つけ方と例文 | エピソードの見つけ方,できない時の対処法も

自己PRがないアイキャッチ画像

この記事で分かること
  • 自己PRがないと悩んでいる就活生は意外と多い
  • 自己PRがないと悩んでいる就活生はまずはエピソードを見つけることから始めよう
  • 自己PRが見つからない就活生の自己PRの見つけ方
  • 自己PRのエピソードがない就活生が参考になる自己PRの例文
  • 自己PRができない人におすすめの面接対策法とES対策法

 

こんにちは!「就活の教科書」編集部の松村です。
今回は自己PRがないと悩んでいる就活生向けに見つけ方に関する記事を書きました。
自己PRを考えるのって、思った以上に難しくて悩みますよね。

「就活の教科書」編集部 松村

就活生ちゃん

面接で自信を持って話せるような自己PRがありません。
エピソードが何もないし、自分に自信がなさ過ぎて面接で自己PRができないです。
参考になる例文が欲しいです。

就活生くん

エントリーシートで自己PRができないです。
自己PRに使えるような優秀な成績を残したエピソードがありません。
自己PRが無くて困っていますが、見つけられますか?

皆さんは、自分に自信が無かったりエピソードが無いのが原因で自己PRができないと感じているのですね。

しかし、すぐに自己PRのエピソードが思い浮かばなくても大丈夫です。

実は自己PRのエピソードには、それほど優秀な成果は必要とされていません。

大切なのは、実績よりもアピール方法です。

この記事で一緒に自己PRができないという悩みを解決していきましょう。

「就活の教科書」編集部 松村

この記事では、自己PRのエピソードがない就活生向けに、例文自己PRの見つけ方を紹介します。

さらに、そもそも自己PRとは何か自己PRができない就活生のES・面接の対策法、ダメな自己PRの特徴3つも加えて説明します。

最後に企業の質問意図についても解説します。

この記事を読めば、自己PRできないという苦手意識が少し楽になりますよ。

自己PRがなくて困っている就活生エピソードの見つけ方がわからない就活生は、ぜひ最後まで読んでください。

画像タップでページ内に飛びます

自己PR 例文>> 自己PRの例文

自己PR 見つけ方>> 自己PRの見つけ方

目次

 

自己PRがないと悩んでいる人はあなただけじゃない

就活生ちゃん

自己PRがないし、そもそも自己PRって何を言えばいいのかがわかりません・・・。

安心してください!
自己PRで悩んでいるのはあなただけじゃないんですよ。
他にも悩んでいる人はたくさんいます。
以下はツイッターで拾ってきた悩んでいる人の声です。

「就活の教科書」編集部 松村

これからこの記事を読んで一緒に自己PRを作れるようになりましょうね。

「就活の教科書」編集部 松村

 

【自己PRがないと悩んでいる人へ】そもそも自己PRとは?何を伝えればいいの?

ここからは、どのように自分の自己PRを準備していったら良いか説明します。

自己PRがないと悩んでいる人はまず、自己PRが何のためにあるか理解するところから確認しましょう。

「就活の教科書」編集部 松村

自己PRとは「自分の人柄や能力を、エピソードを用いて分かりやすく伝えること」です

面接では「自己PRをしてください」とストレートに聞かれたり、以下のような質問で聞かれたりします。

自己PR系の質問例
  • あなたの長所と短所を教えてください。
  • あなたをモノに例えると何ですか?理由も教えてください。
  • 今までの人生で最大の挫折経験を教えてください。
  • あなたは友人や家族からどんな人だと言われるか教えてください。

自分を理解してもらうためには、何かに熱中したエピソードから自己PRを作ります。

自己PRは、エントリーシートで書いたり、面接で話したりすることが多いので、見つけ方と作り方をマスターしましょうね。

決して優秀な成績を自慢するものではないので、心配しないでください。

「就活の教科書」編集部 松村

 

「自己PR以前に、そもそもエントリーシート(ES)の書き方がわからない」という就活生は、こちらの記事も合わせて読んでみてください。

 

自己PRは自己紹介と違う

そもそもですが、「自己PR」は「自己紹介」とは全く違います。

勘違いしている就活生も多いので、一応「自己PR」と「自己紹介」の目的を確認しておきましょう。

自己PRと自己紹介の違い
  • 自己PR:面接官に自分のことをアピールする
  • 自己紹介:面接官に自分のことを知ってもらう

それぞれの違いについては、【内定者が教える】”自己紹介”と”自己PR”の違い | ES,面接での注意点もという記事でより詳しく解説しています。

自己PRと自己紹介の違いをもう少し詳しく知りたいという就活生は、合わせて参考にしてください。

「就活の教科書」編集部 松村

 

自己PRでは人間性をアピールすることが大切

自己PRのエピソードは、人間性がわかるものが良いです。

人間性は、その人の性格や考え方のことで、本人が考えて行動するときに出てきます。

企業は自己PRの人間性から職場環境や仕事内容の適性を測ります。

自己PRの目的と大切さ、わかりましたか?

キーワードは「人間性」です。

「人間性」を心がけて自己PRのエピソードを探しましょう。

「就活の教科書」編集部 松村

 

自己PRがない人は自分の強みが発揮されたエピソードを見つけることから始めよう

就活生くん

自己PRでは人間性をアピールすることが大切なんですね。
けど、自己PRすることがないし、何から始めればいいのかわかりません・・・。

確かに、何から始めれば良いか分からないと不安ですよね。
自己PRがないと悩んでいる人は、まずは自分の強みが発揮されたエピソードを見つけることから始めてみてください。
そこで、ここでは自己PRに使える自分の強みが発揮されたエピソードを見つけるための基本的な考え方を紹介していきます。

「就活の教科書」編集部 松村

 

人柄が伝わるなら、エピソードはなんでもいい

就活生くん

やっぱり自己PRするなら、企業に優秀だと思われたいし、話すエピソードも人と違うような特別なエピソードが良いですよね。

でも、普通の大学生活しか送ってこなかったので特に「凄い」エピソードが無くて自己PRができないです。

確かに凄いエピソードが無いのは、自己PRできない原因として考えがちですよね。

しかし結論から言うと、自己PRのエピソードは普通で大丈夫です。

自分の人柄を伝えられさえすれば、話すエピソードはなんでもいいです。

「就活の教科書」編集部 松村

多くの就活生が勘違いしがちですが、自己PRに優秀な成績を収めたエピソードは必要ありません。

確かに、部活動の全国大会で優勝したり、営業のアルバイトで売り上げトップになったりというエピソードは華やかで目を引きます。

しかし、企業が選考で見ているのは、「エピソードや実績の規模」ではなく、「人間性」です。

なぜなら企業が自己PRで知りたい事は以下の3点であり、「凄い経験をしてきたかどうか」は求めていないのです。

企業が自己PRで教えて知りたいこと
  • 就活生の人柄
  • これまでどんな事に取り組んできたのか
  • 論理的に分かりやすく説明する能力があるか

 

企業は、この3点を判断して自社とマッチしているか判断します。

凄そうなエピソードを持っていても、その内容から就活生の人柄が分からなければ、企業は自社と就活生の相性を判断できません。

例えば、以下のような就活生がいたとします。

就活生ちゃん

私は、アルバイトリーダーとして業務改善に取り組み、店舗売り上げ5%向上に貢献しました。
私が働く居酒屋では利益率の低いドリンクが売れているのに対して、利益率が高いフードメニューが売れていないという課題がありました。
そこで私は店長と相談して店舗ミーティングを開催し、アルバイトスタッフに一杯目の注文を取る際に、お客様におすすめのフードを提案することをマニュアル化しました。
この提案によりフードの注文数が改善し、店舗売り上げ5%向上に貢献出来ました。

いかがでしょうか。

確かにエピソードは凄そうですが、結局この就活生がどんな「人柄」なのか判断できないですよね。

人柄を伝えられなければ、面接官は、その就活生が自社とマッチしているか判断できません。

そのため自己PRでは、「凄さ」よりも「人柄が分かるかどうか」を意識しましょう。

どんなエピソードでも良いので、あなたの人間性や人柄が伝わるような本当のエピソードを書いてみてください。
自己PRは実績の自慢ではなく、あなたの人柄を表すものです。
人間性を重視した方が、将来的にもあなたと企業のお互いのためになっていきますよ。

「就活の教科書」編集部 松村

 

また、学校の成績が就活でどのくらい関係があるのか知りたい人は、以下の記事を読んでみてください。

「成績が低くて、就活の面接で言及されたらどうしよう…」と不安になっている就活生は、ぜひ参考にしてください。

 

自己PRのエピソードを見つける簡単な方法

ここでは、自己PRの見つけ方として基本的な方法を紹介します。

まずは、なるべく多くの成功したエピソードを書き出してみましょう。

複数のエピソードを挙げ共通点を見つければ、自然と自分がどんな人間なのか分かってきます。

その共通点こそが自分を表現するものであり、強みなのです。

そして最後に、掘り出したエピソードから自分の強みを最もアピール出来るエピソードを選べば良いのです。

以下に、簡単に自己PRの見つけ方のステップとしてまとめておきます。

「自己PRの見つけ方」ステップ
  • ステップ①:まずは、エピソードをたくさん掘り起こす
  • ステップ②:それぞれのエピソードの共通点から自分の強みを言語化する
  • ステップ③:強みを一番アピール出来そうなエピソードを選ぶ

このステップが自己PRを見つけるための基本的な考え方です。

それでは、次に実際の例文を紹介します。

実際の例文を見て自己PRのイメージを掴んでみてください。

「就活の教科書」編集部 松村

 

自己PRのエピソードに使いやすい例文

自己PR 例文

自己PRのエピソードがない就活生のために、自己PRの例文を紹介します。

例文から自己PRの構成をイメージしてみてください。

これから紹介する自己PRは、実際に就活で使っていたものです。

「就活の教科書」編集部 松村

 

行動力が伝わる自己PR

私の強みは、好奇心旺盛で思い立ったらすぐ行動に移せるところです。

幼少期の経験から未知に対する私の恐怖心は取り払われ、踏み出せば何かが私を待っているという考え方になりました。
これは父親のおかげだと思います。
父はよく外に連れ出してくれ、いつも新しい発見や楽しい経験をさせてくれました。
10歳の時には10メートルのボルダリングに挑戦しました。
その時の膝の震えは今も覚えています。

私の強みを活かしたエピソードを3つ紹介します。
1つ目は、小学生の時に、当時存在すら知らなかったラグビーを始めた経験です。
2つ目は、高校生の時に1年間単身で留学することを決意した経験です。留学のポスターを発見し逡巡の間もなく決意し、親にも相談せずに担当の先生に申し出ました。
3つ目は、サークルでカンボジアのインフラが整備されていない村にホームステイをした経験です。

これからも自分の強みを活かして、どんな仕事にも興味を持って取り組み、すぐに行動に移して結果を出すために励みます。

 

向上心が伝わる自己PR

私の強みは「自己評価の向上にひたすら貪欲なところ」です。

私は、自分のことを優れた人間だと思えません。

しかし、とてつもなく優秀な父親に幼少期から「お前も優れた人間になれ」と叩き込まれている影響で、自分を少しでも成長させたい、成長したいという強い意志と欲求があります。

そのため学生時代には常に現状に満足せず、主に新しい3つの事柄に挑戦し、少しでも理想の自分に近づけるように自分を高めて参りました。

新しい3つの事柄とは、サークル設立運営・ミスコンの企画開催・モデル活動です。

サークル立ち上げ、3か月で300人のメンバーを集めて運営した経験からは、成果を出すのに必要な努力量や責任感を学び、ミスターコンテストの企画運営ではアドビを用いた動画編集を学び、モデル事務所での活動では、人のニーズを理解するリスニング能力、そして「自分が仕事を通じて本当にしたいこと」を理解しました。

これらの経験から私は、自らの強みを「自己評価の向上にひたすら貪欲なところ」だと、理解しています。

参考:【ガクチカと自己PRの違い】エピソード同じでも良い? 内定者の例文も

例文の構成を真似すると、良い自己PRになりますよ。

「就活の教科書」編集部 松村

「自己分析の詳しいやり方が知りたい」学生には、こちらの記事が参考になります。

 

【自己PRができない人向け】自己PRの悪い例文と良い例文の比較

ここでは悪い自己PRと良い自己PRの違いを例文を交えながら解説していきます。

「就活の教科書」編集部 松村

 

悪い自己PR例

悪い自己PR例

私は、アルバイトリーダーとして業務改善に取り組み、店舗売り上げ5%向上に貢献しました。
私が働く居酒屋では利益率の低いドリンクが売れているのに対して、利益率が高いフードメニューが売れていないという課題がありました。
そこで私は店長と相談して店舗ミーティングを開催し、アルバイトスタッフに一杯目の注文を取る際に、お客様におすすめのフードを提案することをマニュアル化しました。
この提案によりフードの注文数が改善し、店舗売り上げ5%向上に貢献出来ました。

いかがでしょうか。
確かにエピソードは凄そうですが、結局この就活生がどんな「人柄」なのか判断できないですよね。
人柄を伝えられなければ、面接官は、その就活生が自社とマッチしているか判断できません。
就活生の人柄が伝わるように直した良い例文を次に紹介します。

「就活の教科書」編集部 松村

 

良い自己PR例

良い自己PR例

私は、無駄を徹底的に効率化したがるせっかちな性格です。

例えば学生時代のアルバイトでは、利益率の低いドリンクばかり売れ、利益率の高いフードメニューが売れず、利益が伸び悩むという問題がありました。

そこで私は、お客さんに一杯目のドリンクとフードのセットメニューを提案した他、フード2品につき、ドリンクが25%オフになる施策を提案し、無駄を改善した上でフードメニューの販売促進に繋げました。

また私生活では家計簿をつけており、毎日収支を計算し、無駄遣いをしない生活を送っています。

ビジネスマンになっても、徹底的に無駄を効率化する役割を果たし、ビジネスに貢献したいと考えています。

いかがでしょうか。

この就活生の性格や人柄が十分に伝わったはずです。

また、家計簿の話のように、凄くないエピソードでも、自分の人柄を伝えるためのエピソードとして使えます。

まずは、自分の人柄を正確に理解して、その人柄を伝えるために有効なエピソードを探してみて下さいね。

次に自己PRを見つける方法をもっと詳しく見ていきましょう。

「就活の教科書」編集部 松村

 

自己PRのエピソードがない人のエピソードの見つけ方5つ

自己PR 見つけ方

就活生くん

自己PRのエピソードが全く思い浮かびません・・・

他の就活生は、一体どんな方法で自己PRのエピソードを探しているのかが知りたいです。

自己PRのエピソードって自分の経験を思い返してみても、言葉にするのが難しくて悩みますよね。

そんなあなたのために、自己PRのエピソードを見つける方法を紹介します。

「就活の教科書」編集部 松村

  • 見つけ方①:内定者の自己PRを参考にする
  • 見つけ方②:たくさんのエピソードを掘り下げよう
  • 見つけ方③:優先度の高いエピソードから掘り下げよう
  • 見つけ方④:モチベーショングラフを使い、モチベーションが変化したエピソードを選ぶ
  • 見つけ方⑤:PR内容を先に決めずに、まずはエピソードの深堀りから始める

それでは、自己PRのエピソードがない就活生のエピソードの見つけ方5つを、それぞれ説明しますね。

「就活の教科書」編集部 松村

 

見つけ方①:内定者の自己PRを参考にする

自己PRのエピソードがない人の自己PRの見つけ方1つ目は、「内定者の自己PRを参考にする」ことです。

内定者の自己PRは、何回も考え抜いて作られた文章です。

企業で働いているOB・OGの方々に連絡をして自己PRを教えて頂いたり、「unistyle」でエントリーシートの「自己PR」を検索して自分と似ていたり共感ができるような自己PRを探してみましょう。

選考に通った内定者と比較して自分と重なるような自己PRのエピソードを参考にすれば、自然と自己PRが作りやすくなるでしょう。

他にも、自己PRが参考になるサイトを以下に紹介するので、気になる就活生は読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 松村

 

見つけ方②:たくさんのエピソードを掘り下げよう

自己PRのエピソードがない人の自己PRの見つけ方2つ目は、たくさんのエピソードを掘り下げることです。

掘り下げた経験が多いと、PRする特徴の信憑性が高くなるからです。

「掘り下げる」とは、自分の過去の体験に質問をしていくということです。

「就活の教科書」編集部 松村

具体的には過去の経験に対して、「なぜやってみようと思ったのか」や「なぜそのような方法でやったのか」、「やってみてどうだったか」などどんどん疑問をぶつけていきます。

そして、これ以上疑問がないというところまで掘り下げたら、別の経験を掘り下げます。

掘り下げた経験の中から共通する特徴を探しましょう。

共通する長所こそがあなたの自己PRになるのです。

根気強く探していきましょう。

「就活の教科書」編集部 松村

 

見つけ方③:優先度の高いエピソードから掘り下げよう

自己PRのエピソードがない人の自己PRの見つけ方3つ目は、優先度の高いエピソードから掘り下げることです。

掘り下げていくエピソードは多い方が良いですが、優先順位はあります。

 

分析を優先すべきエピソードは、「自分が主体性を発揮したエピソード」や「工夫して取り組んだエピソード」、「モチベーションが上がったエピソード」などです。

優先する理由は、個性的なエピソードである可能性が高いからです。

誰にでも語れるような経験では信憑性が低くなります。

個性的なエピソードで人間性をPRをしましょう。

「就活の教科書」編集部 松村

 

見つけ方④:モチベーショングラフを使い、モチベーションが変化したエピソードを選ぶ

自己PRのエピソードがない人の自己PRの見つけ方4つ目は、「モチベーショングラフを使って探す」ことです。

モチベーショングラフとは、その名の通り自分のモチベーションのアップダウンを描くグラフのことです。

モチベーショングラフを使えば、過去から現在にかけての自分の思考や、どのような感情を持ったかが分かります。

それを基にすれば、自己PRのエピソードを簡単に見つけ出すことができるのです。

モチベーショングラフ リクナビ

https://job.rikunabi.com/contents/howto/247/

モチベーショングラフのことがもっと知りたい就活生は、モチベーショングラフのことについて詳しく解説している記事を紹介します。

自己分析の方法についても解説しているので、ぜひ読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 松村

 

見つけ方⑤:PR内容を先に決めずに、まずはエピソードの深堀りから始める

自己PRのエピソードがない人の自己PRの見つけ方5つ目は、PR内容を先に決めないことです。

自己PRの内容を先に決めると、理想の自分像に寄せた自己分析になります。

理想像に寄せた自己分析では、偽りの自己PRしかできません。

信憑性のある自己PRにするためには、先に自己分析をします。

自己PRは自分を知ってからですよ。

「就活の教科書」編集部 松村

 

「自分の長所がわからない」という就活生は、こちらでおすすめの長所一覧をまとめています。ぜひ参考にしてください。

 

エピソードが見つかった後は自己PRの書き方/作り方を知ろう

就活生くん

自己PRの見つけ方については理解できました。
けど、見つけた後どうやってアピールすればいいのかわかりません。

自己PRは以下のステップの通りにすれば上手く作れます。

「就活の教科書」編集部 松村

自己PRの書き方/作り方
  • ステップ①:企業が求める人物像を知る
  • ステップ②:結論から書く
  • ステップ③:エピソードは具体的に書く
  • ステップ④:自己PRのポイントは入社後にどう活かせるかを書く

自己PRは以上のステップの通りにすれば上手く作れます。
もっと詳しく自己PRの書き方について知りたいという就活生は、自己PRの書き方について詳しく書かれた記事を以下に貼っておくので、参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 松村

 

自己PRのエピソードでやってはいけないこと3つ

就活生ちゃん

自分の経験を深く掘っていくと、自分だけの自己PRができるんですね。

ちなみに、「こんな自己PRはダメ」みたいな特徴とかありますか?

分かりました、それでは自己PRのエピソードでやってはいけないことを紹介します。

「就活の教科書」編集部 松村

自己分析が足りなければ「ダメな自己PRのエピソード」になってしまいます。

自己PRのエピソードの悪い特徴3つを紹介するので、当てはまる人は自己分析をやり直してください。

  • 特徴①:ウソ
  • 特徴②:ありきたり
  • 特徴③:論理的でない

僕も最初に考えた自己PRはダメな自己PRばかりでした。

「就活の教科書」編集部 松村

 

やってはいけないこと①:ウソ

自己PRのエピソードでやってはいけないことの1つ目は、自己PRが「ウソ」なことです。

ウソの自己PRは人事に見抜かれてしまいます。

いくら上手に作り話ができたとしても、質問をされていくうちにバレます。

実際に体験していない出来事では、やはりリアルな感想が出てきません。

「就活の教科書」編集部 松村

多少大げさに話すことはあっても、ウソは逆効果になります。

ウソがバレるとこれまでの評価が一転し、巻き返すことはできません。

ウソをでっちあげるよりも自己分析に時間を費やしましょう。

ウソをついて入社しても気持ち良くないですよね。

「就活の教科書」編集部 松村

 

やってはいけないこと②:ありきたり

自己PRのエピソードでやってはいけないことの2つ目は、「ありきたり」です。

ありきたりな自己PRでは、他の就活生と差別化してもらえません。

自分特有のエピソードと言えない限り、ありきたりな自己PRになってしまいます。

人事からは「たくさんいる中の一人」と評価されて、印象に残らずに書類選考で落とされます。

ありきたりな自己PRの例文をあげておきます。

ありきたりな自己PRの例

私には責任感があります。

大きなサークルで代表を勤めていました。

入社後も責任感を強く意識し、自分の仕事に尽力していきたいです。

ありきたりな自己PRの例文を紹介しましたが、自己PRがありきなりになるのは、エピソードに具体性がないからです。

自分だけの自己PRにするには、数字や細かい表現を使って話を具体的にすると良いですよ。

そんな自己PRが苦手だと感じる人は、自己PRの苦手を克服する方法がありますので、こちらの記事を読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 松村

 

特徴③:論理的でない

自己PRのエピソードでやってはいけないことの3つ目は、「論理的でない」ことです。

論理的でない自己PRは、説得力が大幅に下がります。

さらに面接で論理的に話せないと、人事がPR内容を理解できずに、自己PRどころではありません。

 

自己PRを裏付ける経験が論理的ではないのは、自己分析の前に自分の長所を決めつけているからです。

自己分析から自己PR探しというふうに順番に従って自己PRを探してください。

誤解なく自己PRを理解してもらうためにも、自分の自己PRがきちんと経験に基づいているものか確認してください。

「就活の教科書」編集部 松村

 

「自己PRは見つかったけど、うまく自己PRできる気がしない」という就活生は、こちらの記事も参考になります。

自己PRができない就活生に向けて、対策方法を紹介しています。

 

自己PRできない人は、企業の質問意図を理解しよう

就活生くん

企業が自己PRを質問する意図はなんなのでしょうか。

上の項目でも説明したように、企業は自己PRを聞いて、就活生の人柄を知るという目的があります。

そして企業が知ろうとしている「人柄」とは、大きく分けて以下の3つに分けられます。

「就活の教科書」編集部 松村

自己PRの企業の質問意図
  • 質問意図①:どう考え、どう行動するのか
  • 質問意図②:入社後に活躍する能力があるか
  • 質問意図③:論理的に伝える能力があるか

では、自己PRの企業の質問意図を1つずつ見ていきましょう。

ここで説明する”意図”を1つでも理解できていれば、あなたの自己PRは評価されます。

「就活の教科書」編集部 松村

 

質問意図①:どう考え、どう行動するのか

自己PRの企業の質問意図1つ目は、就活生が「どう考え、どう行動するのか」です。

自己PRができない就活生は、まず自分の考え方や行動のパターンを言語化してみましょう。

企業は、就活生の考え方や行動パターンを知ることで、「自社に適正があるか」「長く働いてくれそうか」を判断しています。

自己PRができないと悩む方は、考え方や行動パターンが分かるエピソードを考えてみましょう。

自己PRできないと悩む就活生の方はまず、自分の性格や行動パターンがよく出ているエピソードを思い出して見みましょう。

「就活の教科書」編集部 松村

 

質問意図②:入社後に活躍する能力があるか

自己PRの企業の質問意図2つ目は、就活生が「入社後に活躍する能力があるか」です。

自己PRができない就活生は、自分が持つ能力・特徴がどういう環境で活躍できるのか考えてみましょう。

ビジネスによって必要とされる能力が異なるため、企業は就活生の能力が自社の特徴にマッチしているか確認します。

例えば、コンサルティング会社なら論理的思考力が必要とされますし、商社なら商談に必要なコミュニケーション能力などが必要とされます。

このように企業は、就活生が自社のビジネスに応じた能力を保有しているか確認するために、自己PRを求めるのです。

自己PRができないと悩む方は、自分の能力や特徴が分かるエピソードを考えてみましょう。

「就活の教科書」編集部 松村

 

質問意図③:論理的に伝える能力があるか

自己PRの企業の質問意図3つ目は、論理的に伝える能力があるかです。

自己PRができない就活生は、自分の伝えたい内容が論理的にまとまっているか確認しましょう。

新卒採用では、入社してすぐ戦力になれるような専門性のある技術より、論理的思考力などの基本的な能力を評価してます。

このように企業は、就活生が論理的に伝える力があるか確認するために自己PRを求めるのです。

自己PRができないと悩む方は、論理的思考力が伝わるようにエピソードを考えてみましょう。

それでも自己PRは苦手と感じる人は、自己PRの苦手を克服する方法がありますので、こちらの記事を読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 松村

 

自己PRできない人におすすめ:ES対策法

就活生くん

なるほど。企業が自己PRから知りたい内容は分かりました。

この3つの企業が知りたい人柄を意識すれば、どんなエピソードでも自己PRができるのですね。

しかし書くべき内容が分かっても、やっぱりエントリーシートで自己PRができないです。

分かりました。

ではこの項目では自己PRできない就活生が、エントリーシートで自己PRを書くための方法を紹介します。

前の項目で紹介した、『企業が自己PRから知りたい就活生の人柄』を踏まえて自己PRを書けば、企業から評価される自己PRが書けますよ

ぜひ参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 松村

自己PRができない人におすすめの対策法:ES編

・おすすめの方法①:他己分析をしてもらう
・おすすめの方法②:とりあえず書いてみて添削してもらう

 

おすすめの方法①:他己分析をしてもらう

ESで自己PRができない就活生におすすめの方法の1つ目が、「他己分析をしてもらう」です。

他己分析とは、第三者に自分の特徴を客観的に分析してもらうことです。

他己分析をしてもらうと、自己分析では気づけなかった強みやアピールできるエピソードを見つけられる可能性があります。

実際に、僕も他己分析をしてもらい、自分では言語化できなかった強みに気づけました。

 

分析してもらう人は、経験値が豊富な社会人がおすすめです。

自己PRとして使える自分の強みとエピソードを引き出してもらいましょう。

以下の記事で、社会人訪問を簡単にできるアプリを紹介しています。

このアプリに登録している社会人は、就活生の力になりたいと考えている方々です。

そのため自己PRの相談も気軽に受け付けてくれますよ。

「就活の教科書」編集部 松村

 

おすすめの方法②:とりあえず書いてみて添削してもらう

ESで自己PRができない就活生におすすめの方法の2つ目が、「とりあえず書いてみて添削してもらう」です。

この方法も「おすすめの方法①:他己分析をしてもらう」と同じく、人の力を借りる方法です。

自分の強みが発揮されたと思うエピソードがあれば、字数などは気にせずに、ひとまずその時に考えていた事や背景にまで言及して書いてみましょう。

書き出す際は、とりあえずできるだけたくさん書いてみましょう。

添削してもらう人は、上の項目で紹介した社会人訪問アプリで依頼するのがおすすです。

添削してくれる人はたくさんいるはずなので、ぜひ活用してみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 松村

 

合わせて読みたい
【内定者が選んだ】自己PRを添削してもらえるサービスおすすめ5選

僕は、第一志望のESを通過させるために、OB訪問で知り合った社員の方に何度も添削して頂きました。

この添削を通じて、自分が本当にアピールすべきポイントが見えてきて、自己PRが洗練されました。

「就活の教科書」編集部 松村

 

ここまで自己PRができない就活生におすすめの対策法:ES編を紹介してきました。

エントリーシートの自己PRに関しては、こちらの記事も参考になるので合わせて読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 松村

⇒ 【自己PR書けない!】自己PRが簡単に書けるテンプレを紹介! 見つける3STEPも

 

自己PRできない人におすすめ:面接対策法

就活生ちゃん

私はESではなく、面接で自己PRが上手くできないです。

なにかいい対策法はありませんか?

特に面接は、緊張もあってうまく自己PRができないですよね。

僕もとても苦手でしたが、これから紹介する3つの方法を実践して自己PRを得意に変えられました。

ぜひ参考にしてくださいね。

「就活の教科書」編集部 松村

自己PRができない就活生におすすめの対策法:面接編

・おすすめの方法①:人に過去の経験を深堀りしてもらう
・おすすめの方法②:PREP法で話す
・おすすめの方法③:面接練習をする

 

おすすめの方法①:人に過去の経験を深堀りしてもらう

面接で自己PRができない就活生におすすめの方法の1つ目が、「人に過去の経験を深堀りしてもらう」です。

面接で自己PRができない原因の1つに、自分の長所をきちんと言語化できていない原因が考えられます。

自分の長所を上手く言語化できないと、長所とエピソードが結びつかず、面接官に違和感を与えてしまいます。

この違和感は、自身の語彙力不足が原因である場合が多いので、「上手く表現できていないな」と感じていたら、まずは、第三者に過去の努力体験や成功を深堀りしてもらい、整理しましょう。

深堀りをしてもらう人も「自己PRができない人におすすめの対策法の①」で紹介した社会人訪問アプリで探せます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 松村

 

おすすめの方法②:PREP法で話す

面接で自己PRができない就活生におすすめの方法2つ目が、「PREP法で話す」です。

PREP法とは、4つの英単語の頭文字からなる話法です。

PREP法
・結論=Point
・理由=Reason
・例 =Example
・結論=Point

PREP法のように最初に結論から述べる話法を、結論ファーストといいます。

最初に結論から述べることで、話し手がこれから何の話しをするのか分かり、聞き手が理解しやすくなります。

ESでも面接でも有効に使えるので、PREP法は使えるようにしておきましょう。

PREP法に関しては、この記事で一番最後に紹介する例文の中でも用いているので、ぜひ目を通して参考にしてくださいね。

「就活の教科書」編集部 松村

 

おすすめの方法③:面接練習をする

面接で自己PRができない就活生におすすめの方法の3つ目が、面接練習です。

人に深堀りをしてもらい、PREP法の使い方を覚えたら、最後に面接練習をしましょう。

面接で自己PRができない原因の1つに、面接で緊張してうまく話せなくなるという原因が考えられます。

面接への緊張は、面接練習を繰り返せば軽減できます。

また、面接を重ねるごとに伝えるべき内容がブラッシュアップされます。

僕は就活支援施設や社会人訪問で、面接練習を20回ほど繰り返しました。

練習・フィードバック・改善・練習を繰り返し、自己PRを得意に変えられました。

意外と多くの就活生が「まぁ、できるだろ。」と考えて面接練習をしないので、他の就活生と差をつけるなら面接練習をするのがおすすめです。

また、面接が苦手な方は、こちらの記事も参考にしてくださいね。

「就活の教科書」編集部 松村

 

ここまで自己PRができない就活生に向けて、自己PRの意味から対策法まで紹介してきました。

その中で結局、重要になるのがやはり「自己分析」です。
もし、自己分析に詰まっていたら他己分析をしてもらうなどして、新たな視点を入れるのが有効です。

自己分析は、ツライ時もありますが、やればやるだけ就職活動を成功させる確率を挙げられます。

めげずに一緒に頑張りましょう。

「就活の教科書」編集部 松村

 

自己PRできないを克服した西川君の自己PR

ここでは自己PRできないを克服した西川君の自己PRを紹介します。
では西川君お願いします。

「就活の教科書」編集部 松村

分かりました。ではこの項目では、「就活の教科書」編集部の西川が実際にES(エントリーシート)で使っていた自己PRを紹介します。
ES選考を通過した自己PRだけを紹介するので参考になると思います。ぜひ読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 西川

 

メガバンクX社に提出した自己PR

まずは、あるメガバンクX社に提出した自己PRを紹介します。

このメガバンクX社は会社説明会で、「真面目さと行動力を備えた就活生」を求めていると言っていたので、真面目かつ行動力を感じさせるように文章を意識しました。

「就活の教科書」編集部 西川

メガバンクX社に提出した自己PR

私の特徴は、「やってみたい」に臆せず挑戦する事です。

大学2回生の時、私はテニスサークルに所属していました。初めての新歓活動で加入者を増やしサークルを盛り上げようと、様々な企画を先輩幹部らに提案しました。しかしその提案は、前例のある事しか受け入れる事が出来ないサークルの気質から検討される事なく、却下されました。この事を悔しく思い、企画を実現できる環境を自分で作る事を決意しました。そして「最も友達ができるサークル」を標語に、スポーツサークルを設立しました。

さらに3年生の時には「ミスキャンはあるのにミスターコンが無いのはなんで?」という疑問をきっかけにMr.コンテストを企画し、約半年間で8000人を巻き込み、成功に導きました。

このように既存になかった事柄に対しても、自ら発想し行動していく事で実現に繋げてきた私は、「やってみたい」に臆せず挑戦する意識を持っていると考えております。

この自己PRでは、まず自分の特徴を「やってみたいに臆せず挑戦する」性格があると言い切った上で話を進めています。

その後の文では、具体的に何に挑戦したのか紹介することで、挑戦心があることの説得力を強めています。

最後の文章では、この特徴を持つ人間が、ビジネスマンとしてどう活躍できるのか説明し、相手への印象を強めています。

「就活の教科書」編集部 西川

 

大手広告代理店Z社に提出した自己PR

次に、ある大手広告代理店Z社に提出した自己PRを紹介します。

この会社のお題は、
「あなたは一言で言うとどんな人ですか。
その理由について3つキーワードを挙げ、それぞれ100文字以内で自身の経験を交えながら説明せよ 。」
というお題でした。

ユニークなお題なので、論理的かつ面白い自己PRを出すことを目指しました。

「就活の教科書」編集部 西川

大手広告代理店Z社に提出した自己PR

私は 【 意識の高いカジキマグロ 】 である。

・常に泳ぐように「挑戦し続ける」

高校受験の際、私は受験勉強から逃げました。それ以来妥協する事を止め、何事にも徹底的に挑戦するようにしました。大学受験では目標から逆算した週間計画を基に1日約12時間の勉強を行う事で、合格を勝ち取りました。

・どんな獲物も捕らえる「理解力」

モデル活動に取り組んできました。相手が構想する世界を自分の中に落とし込むため、ヒアリングで相手の考えを理解する力を身に付けました。この結果、構想の実現性の高さから多くの作品に起用して頂きました。

・どんな魚にも負けない「スピード感」

目的に向かってスピーディーに行動する事が得意です。「ミスキャンはあるのにミスターコンが無いのはなんで?」という疑問を皮切りに、Mr.コンテストを企画し、約半年間で8000人を巻き込み、成功に導きました。

この自己PRでは、自分の特徴を3つのキーワードで表現しています。

また、それぞれのエピソードで自分の特徴の説得力を上げています。

この自己PRは、大手広告代理店に通過したESなので、広告代理の自己PRができないと悩んでいる就活生の方は、ぜひ参考にしてくださいね。

「就活の教科書」編集部 西川

 

どうしても自己PRが苦手な人は、以下の記事で、自己PRの克服法がわかります。

合わせて読んでみてくださいね。

 

自己PRのエピソードがない人は就職エージェントに相談しよう

ここまで自己PRの見つけ方を紹介しましたが、自己PRを一人で見つけるのはとても大変だと思います。

「就活の教科書」編集部 松村

自己PRのエピソードがないと思ったら、ためらわず就職エージェント(キャリアアドバイザー)に相談してみましょう。

就職エージェントとは、就活相談やES添削から、面接対策や企業紹介まで、就活生をサポートしてくれる就活のプロです。

多くの就活生が利用していて、気軽に始められるサービスです。

より多くの就職エージェントに相談することで、一つの自己PRを様々な角度から見てくれるので、自信をもって話せる自己PRができます。

僕も実際6人の就職エージェントに相談に乗ってもらいました。

たくさんアドバイスをもらって、自分で納得できる自己PRになりました。

「就活の教科書」編集部 松村

 

「就職エージェントに相談してみたい」という学生は、こちらの記事でおすすめの会社をまとめています。

 

自己PRを逆求人サイトに登録すると、企業から選考オファーが来る

就活生くん

自己PRが完成したので、どんどん選考を受けていきたいです。

でも正直、企業探しは面倒なんだよなー・・・。

せっかく自己PRが完成したなら、逆求人サイトの利用をオススメします。

自己PRやプロフィールを一度記入しておくだけで、企業から選考オファーが来るので、企業を探しの手間が省けて効率的ですよ。

就活アドバイザー

オススメの逆求人サイト
  • オススメ①:就活生3人に1人が使っている「OfferBox
  • オススメ②:適職診断で自分に向く職業が分かる「キミスカ

参考:【内定者が選んだ】逆求人サイトおすすめ15選! スカウト型の選び方,デメリットも

 

就活生3人に1人が使っている「OfferBox

OfferBox (オファーボックス )

OfferBoxのおすすめポイント
  • 就活生の3人に1人(14万人以上)が利用している「業界no.1の安心感」
  • 大手からベンチャーまで7,450社以上の企業からオファーが来る
  • 東証一部企業の19%(5社に1社)がOfferBoxを利用している
  • さらに、適性検査AnalyzeU+で正確な自己分析も出来る

自己PRを登録すれば選考オファーを受け取ることが出来るので、まずOfferBoxから使ってみましょう。

多くの大手企業が登録しているので、OfferBoxは安心して使うことが出来ますよ。

OfferBoxは全て無料で、たったの1分で気軽に登録できます。

就活アドバイザー

OfferBoxで選考オファーが来る企業一覧

 

適職診断で自分に向く職業が分かる「キミスカ」

キミスカ

キミスカのおすすめポイント
  • 他のサービスよりも、企業からオファーを受け取りやすい
  • キミスカ適性検査で、職務適性ビジネス戦闘力まで分かる。
  • 自己PRや人物像、就活軸を書いておけばキミスカがあなたを企業に推薦してくれる。
  • 自分の選考状況を書いておけば、選考をスキップできる場合もある。

自己PRを記入して自分に合った企業とマッチングしたい就活生の方は、キミスカを使ってみましょう。

キミスカは適性検査で職務適性まで分かるためマッチング精度が高く、企業からスカウトをもらいやすいというメリットもあります。

キミスカも全て無料、1分で気軽に登録できます。

就活アドバイザー

キミスカで選考オファーが来る企業一覧

 

自己PRの通過率をさらに上げる2つの方法

内定者のエントリーシートを参考にしよう

就活生くん

頑張ってエントリーシートの自己PRを書いてるんだけど、あんまりうまく書けない・・・

自己PRを上手に書くコツってあるんですか?

自己PRを上手く書くなら、合格した内定者のエントリーシートを参考にするのがおすすめです。

知らない就活生も多いですが実は、エントリーシートはネット上で無料で公開されているんです。

通過したエントリーシートを参考にして自己PRを書けば、通過率がグッと上がりますよ。

就活アドバイザー

 

メモ

ちなみに、就活の教科書がおすすめするエントリーシート無料サイトは、unistyle(ユニスタイル)です。

ユニスタイルでは、エントリーシートが業界別/企業別/選考別にまとめられており、全て無料で見ることができます。

公開されているエントリーシート数は17,000件と、他のサービスと比べても圧倒的です。

エントリーシート無料 ユニスタイル

unistyleの無料エントリーシート画面

unistyleの評判や使い方については、【unistyle(ユニスタイル)の評判は?】実際に利用した僕の感想 | 就活生の口コミもという記事で紹介しているので、参考にしてくださいね。

人事さん

 

自己PRを書いた後は、ES添削に出してみよう

就活生ちゃん

エントリーシートの自己PRをとりあえず書いてみたけど、これで合ってるかわからないです。

この自己PRで本当にエントリーシート通過するのかな? 正直不安・・・

エントリーシートの自己PRを一旦書き終えたら、客観的な意見を加えるために、一度人に添削してもらいましょう。

こちらの記事に自己PRを添削してくれる就活サービスをまとめましたので、自分に合ったものを利用してみましょう。

就活アドバイザー

 

自己PRに使える強みを見つけたい時は、診断ツールを活用してみよう

就活生くん

自己分析をしているけど、自己PRに使える長所や強みが上手く見つけられないです・・・。

簡単に自分の長所や強みを見つけられる方法があれば教えてください。

自己PRに使えるあなたの長所や強みを見つけるなら、自己分析の診断ツールがおすすめですよ。

診断ツールの中でも一番おすすめは「OfferBoxの適性検査AnalyzeU+」です。

適性診断AnalyzeU+(アナライズユープラス)は、251の設問に答えるだけで、あなたの自己PRできる長所や強みを6タイプ25項目で診断してくれます。

就活生の144,000人が利用しており、人気No.1の診断ツールなので活用してみてください。

就活アドバイザー

>>適性検査AnalyzeU+で長所や強みを調べてみる

 

その他の自己PRに使える長所診断ツールは、こちらの記事でまとめているので、あなたに合う長所診断ツールを試してみてくださいね。

 

まとめ:”自己PRのエピソードがない”のはただの思い込み

いかがだったでしょうか。

この記事では、自己PRのエピソードがない人の自己PRの「見つけ方」と「例文」を紹介し、加えて、「自己PRとは何か」、「悪い自己PRの特徴」も説明しました。

また、自己PRで企業が知りたいこと、ESで自己PRができない就活生におすすめの方法、面接で自己PRができない就活生におすすめの方法についても解説しました。

まとめると以下の通りです。

自己PRのエピソードがない

◆ 自己PRのエピソードがないと思っている就活生はあなただけじゃない

 

◆ 自己PRは特別なエピソードでなくても大丈夫

  • 人柄が伝わるなら、エピソードはなんでもいい
  • 自己PRに優秀な成績は必要ない

◆ 自己PRのエピソードがない人のエピソードの見つけ方5つ

  • 見つけ方①:内定者の自己PRを参考にする
  • 見つけ方②:たくさんのエピソードを掘り下げよう
  • 見つけ方③:優先度の高いエピソードから掘り下げよう
  • 見つけ方④:モチベーショングラフを使って探す
  • 見つけ方⑤:PR内容を先に決めない

◆ 自己PRのエピソードがないと悩む人が初めに知るべきこと

  • 自己PRは自己紹介と違う
  • 自己PRは人間性が大切

◆ 自己PRのエピソードに使いやすい例文

 

◆ 自己PRできない人におすすめ:ES対策方法

・おすすめの方法①:他己分析をしてもらう
・おすすめの方法②:とりあえず書いてみて添削してもらう

◆ 自己PRできない人におすすめ:面接対策法

・おすすめの方法①:人に過去の経験を深堀りしてもらう
・おすすめの方法②:PREP法で話す
・おすすめの方法③:面接練習をする

◆ 自己PRのエピソードにありがちな3つの悪い特徴

  • 特徴①:ウソ
  • 特徴②:ありきたり
  • 特徴③:論理的でない

◆ 自己PRできない人は、企業の質問意図を理解しよう

  • 質問意図①:どう考え、どう行動するのか
  • 質問意図②:入社後に活躍する能力があるか
  • 質問意図③:論理的に伝える能力があるか

◆ 自己PRのエピソードがない人は就職エージェントに相談しよう

 

◆ まとめ:”自己PRのエピソードがない”のはただの思い込み

あなたの自己PRができないという悩みに少しでも役立てたでしょうか。

ここで紹介した対策法をきちんと取り組めば、きっと自己PRができないという悩みを軽減できるはずです。

自分には自己PRのエピソードがないと思っていた人は、まず自己分析から始めてください。

そして自己分析で分からなくなったら友達に相談するのではなく、経験値が豊富な社会人に相談するのがおすすめです。

”自己PRのエピソードがない”のはただの思い込みなので、時間をかけて自己分析してみてください。

あなただけの自己PRを考えましょう!

就活の教科書では、就活に関する様々な記事を掲載しています。

ぜひ他の記事も読んでください。

「就活の教科書」編集部 松村