>> 当メディアの自己分析が書籍化しました! <<

【自己PR書けない!】自己PRが簡単に書けるテンプレを紹介! 見つける3STEPも

この記事を読めばわかること
  • 自己PRが書けない人は、すごい内容を書かないといけないと思い込んでいるかも
  • 自己PRを見つけるための3STEP
  • 自己PRをわかりやすく書くための4つのテンプレ
  • 自己PRが出来上がったら、第三者にチェックしてもらおう

 

こんにちは、「就活の教科書」編集部の「よこ」です。

突然ですが、ESを書くとき時、自己PRが書けなくて困っている就活生はいませんか。

「就活の教科書」編集部 よこ

就活生くん

自己PRが書けないです・・・

周りの就活生はすごい自己PRを書いていて、自分の自己PRを書くのが気が引けます。

就活生ちゃん

私も自己PRが書けません・・・

大学生活で特に何も考えずに過ごしていました。

自己PRって、何か凄いことを書かなければならないと思ってしまい、困ることがありますよね。

自己PRはすごいことを書かなければならないわけではありませんので安心してください。

「就活の教科書」編集部 よこ

そこでこの記事では、「自己PRですごいことが書けない・・・」「大学生活で何もしていないから、自己PRが書けない・・・」という就活生の人のために、自己PRが書けるようになるためのおすすめの3STEPについて解説します。

また、自己PRをわかりやすく書くためのテンプレ4つを合わせてお伝えします。

最後には、自己PRを書くときの流れ4つ自己PRが書けない人は、他人を参考にする(例文紹介)ことについても解説します。

この記事を読めば、自己PRの書き方がわかります。

「自己PRをどうするか悩んでいる・・・」「特別なことをしてこなかったけど、自己PRをしっかり作りたい」といった就活生は、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

自己PRが書けない人は、すごい内容を書かないといけないと思い込んでいるかも

就活生ちゃん

私の周りの就活生は、自己PRのエピソードでかなりすごい自己PRを書いています。

インターンで学生20人のマネジメントを経験したとか、英語のスピーチで日本一になったとか・・・

そんな人を見ていると、自分の自己PRが大したことがなく、書けないです・・・

学生時代にすごいエピソードを持っている就活生は、もちろんそのエピソードを自己PRに盛り込むべきです。

書けない原因は、すごいことを書かなければならないという思い込みにあります。

「就活の教科書」編集部 よこ

企業の採用基準の中で、就活生のどんなところを一番見ているかと言うと、「人柄」です。

その次みているのが、入社への意欲と学生のポテンシャルなどになります。

いくら自己PRの内容がすごかったとしても、就活生の人柄が悪かったり、入社の意欲がなければ 企業から良い評価を得ることができません。

企業は、就活の人柄を見ていますので、自己PRにとらわれすぎず人柄をアピールできる文章を書きましょう。

すごいエピソードが書けないのはあたりまえです。

書けないと悩んでいる就活生は、少しでもいいので書いてみてください。

これから働く企業は、未来のことなので、就活生の人柄を重視します。

下記の記事では、自己PRの例文や、面接対策法などが載っていますので合わせてぜひチェックしてみてください。

「就活の教科書」編集部 よこ

 

【例文】自己PRが書けない人は、他人を参考にする

就活生くん

やっぱり自己PR書けないです・・・

一度書いて見る前に、自己PRの例文などがあれば教えていただきたいです。

それでは次に、自己PRが書けない就活生のために例文を紹介します。

太字のところは大事なところを表していますので、注意して読んでみてください。

書けない就活生は、自己PRの例文の内容を真似するのではなく、構造全体を真似できるようにしてくださいね。

「就活の教科書」編集部 よこ

向上心が伝わる自己PR

私の強みは「自己評価の向上にひたすら貪欲なところ」です。

私は、自分のことを優れた人間だと思えません。

しかし、とてつもなく優秀な父親に幼少期から「お前も優れた人間になれ」と叩き込まれている影響で、自分を少しでも成長させたい、成長したいという強い意志と欲求があります。

そのため学生時代には常に現状に満足せず、主に新しい3つの事柄に挑戦し、少しでも理想の自分に近づけるように自分を高めて参りました。

新しい3つの事柄とは、サークル設立運営・ミスコンの企画開催・モデル活動です。

サークル立ち上げ、3か月で300人のメンバーを集めて運営した経験からは、成果を出すのに必要な努力量や責任感を学び、ミスターコンテストの企画運営ではアドビを用いた動画編集を学び、モデル事務所での活動では、人のニーズを理解するリスニング能力、そして「自分が仕事を通じて本当にしたいこと」を理解しました。

これらの経験から私は、自らの強みを「自己評価の向上にひたすら貪欲なところ」だと、理解しています。

参考:【ガクチカと自己PRの違い】エピソード同じでも良い? 内定者の例文も

太字の箇所は、自己PRのポイント、理由、具体的なエピソードを表しています。

例文を参考にすれば、書けない就活生でも簡単に書けるようになりますよ。

自己PRの例の構造を真似できるようにしてみてくださいね。

他にも自己PRの例文を見たいと言う就活は、下記の記事で紹介していますので、合わせてチェックしてみてください。

「就活の教科書」編集部 よこ

 

【書けない時に使える】自己PRをわかりやすく書くための4つのテンプレ

就活生ちゃん

自分の経験を、読む人の立場に立ってわかりやすく整理して、文章に落とし込む作業が難しく書けないです・・・

いきなり文章をわかりやすく整理しましょう、と言われてもなかなか難しく書けない場合が多いです。

それでは次に、自己PRをわかりやすく書くための4つのテンプレについて解説していきます。

自己PRをわかりやすく書くためのテンプレは、下記の4つです。

「就活の教科書」編集部 よこ

自己PRをわかりやすく書くための4つのテンプレ
  • テンプレ①:自己PRの結論
  • テンプレ②:自己PRの理由
  • テンプレ③:自己PRの根拠となるエピソード
  • テンプレ④:自己PRを入社後どのように活かすか

自己PRをわかりやすく書けない就活生のために、書くためのテンプレについてそれぞれ解説してきますね。

「就活の教科書」編集部 よこ

 

テンプレ①:自己PRの結論

自己PRをわかりやすく書くためのテンプレ1つ目は、自己PRの結論です。

自己PRの結論を書くことで、自己PRの全体像を把握しやすくなります

結論の後はあなたがどんな思いで本気で取り組んだのか、より具体的に書きましょう。

自己PRの全体像を把握するためにまずは、自己PRの結論書いていきましょう。

自己PRを書けないと嘆いている就活生も、一番初めは結論から書くのを守りましょう。

「就活の教科書」編集部 よこ

 

テンプレ②:自己PRの理由

自己PRをわかりやすく書くためのテンプレ2つ目は、自己PRの理由です。

自己PRの理由を書くことにより、あなたの人柄を読み手に伝えることができます。

たとえば、チームの中でリーダーをサポートする人がおらず、チームの状態がバラバラだとします。

リーダーを支えたいと思ったあなたは、チームメンバーとリーダーをつなぐ架け橋のような存在になり、あなたは円の下の力持ちの存在だとみんなから評価されます。

このように、自己PRの理由からあなたの人柄を表現することができます。

自己PRが書けないと悩んでいる就活生は、理由からあなたがどのように考えたか、物事の背景も伝えることが大事です。

「就活の教科書」編集部 よこ

 

テンプレ③:自己PRの根拠となるエピソード

自己PRをわかりやすく書くためのテンプレ3つ目は、自己PRの根拠となるエピソードです。

根拠となるエピソードを書くことで、あなたの自己PRに信憑性を持たせることができます。

先ほど整理した自分の経験をもとに、なるべく具体的に書いていきましょう。

根拠となるエピソードが課題解決のテーマであれば、人間性が伝わりやすいです。

根拠となるエピソードがそもそもない就活生は、自己PRを書けないです。

下記の記事では、自己PRの根拠となるエピソードがない場合どうすればいいかを紹介しています。

自己PRのエピソードがない就活生は、合わせて読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 よこ

 

テンプレ④:自己PRを入社後どのように活かすか

自己PRをわかりやすく書くためのテンプレ4つ目は、自己PRを入社後どのように活かすかです。

企業があなたの自己PRを聞く理由は、入社後の活躍を見るためです。

新卒の就活生の採用は、よくポテンシャル採用と言われています。

自己PRしたポイントを入社後どのように活かせるかを伝えることで、ポテンシャル評価につながるでしょう。

自己PRを書けない就活生は、最後に自己PRを入社後どのように活かせるかを伝えると同時に、企業への入社意欲もアピールしましょう。

「就活の教科書」編集部 よこ

 

【書けないなんて言わせない】自己PRを見つけるための3STEP

就活生ちゃん

自己PRがそもそもないのですがその場合どうすればいいのでしょうか・・・

いつも自己PRではないようなことを言っていて自分でもしっくりきておらず書けません・・・

それでは次に、自己PRが書けないのにおすすめの3STEPについてお伝えしていきます。

自己PRを見つけるための3STEPは下記の3つです。

「就活の教科書」編集部 よこ

自己PRを見つけるための3STEP
  • STEP①:過去の経験を洗い出す
  • STEP②:主体的に取り組んだエピソードを探す
  • STEP③:経験を整理して文章に落とし込む

自己PRが見つからなくて書けないと悩んでいる就活生のために見つけるための3STEPについてそれぞれ解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 よこ

 

STEP①:過去の経験を洗い出す

自己PRが書けない人におすすめのSTEP1つ目は、過去の経験を洗い出すことです。

あなたの過去の経験を洗い出すことで、あなたの自己PRの素材が発見できます。

幼少期から中学生、高校生、大学生時代の経験の中で、本気で取り組んだことを洗い出しましょう。

すごいことを書く必要はありませんので、本気で取り組んだこと洗い出してみましょう。

書けない場合はとりあえず過去の経験を洗い出しましょう。

「本気で取り組んだこと」が大事です。

事の大小にかかわらず、自分が自信を持って話せる内容が大事です。

「就活の教科書」編集部 よこ

 

STEP②:主体的に取り組んだエピソードを探す

自己PRが書けない人におすすめのSTEP2つ目は、主体的に取り組んだエピソードを探すことです。

主体的に取り組んだと言うことは、「自分なりに考え、行動したエピソード」であるということです。

チームの中で自分がどのように考え、どんな役割を果たし、どんな結果を出したのかを考えてみてください。

過去の経験を洗い出した次は、主体的に取り組んだエピソードを探しましょう。

主体的に取り組んだエピソードというのは、チームの中で自分がどのような貢献をしたのかをエピソードとして探しましょう。

エピソードが見つかれば、書けない悩みはほとんど解消されますよ。

「就活の教科書」編集部 よこ

 

STEP③:経験を整理して文章に落とし込む

自己PRが書けない人におすすめのSTEP3つ目は、経験を整理して文章に落とし込むことです。

経験を整理して文章に落とし込むことで、あなたの自己PRを読む人に思いが伝わりやすくなります

あなたの経験が主体的に取り組んだエピソードであったとしても、読む人に思いが伝わらなければ意味がありません。

読む人の立場に立って経験を整理して文章に落とし込みましょう。

自己PRが書けない就活生は、経験を整理して文章で書き起こしてみましょう。

「就活の教科書」編集部 よこ

 

自己PRが出来上がったら、第三者にチェックしてもらおう!

就活生くん

書けない状態だったのが、書けるようになりました!

自己PRが書けたらそのまま企業に送っても大丈夫でしょうか。

企業に送る前に、第三者にチェックしてもらうことをおすすめします。

チェックしてもらう人は、友人や先輩、先生などでも構いません。

しかし、より本格的なアドバイスをもらいたいのなら下記の自己PRをチェックしてくれるサービスを利用してみることをおすすめします。

自己PRをチェックしてくれるサービスは以下の3つです。

「就活の教科書」編集部 よこ

自己PRをチェックしてくれるサービ3選
  • サービス①:キャリアチケット
  • サービス②:DiG UP CAREER(ディグアップキャリア)
  • サービス③:ビズリーチ・キャンパス

自己PRをチェックしてくれるサービスについてそれぞれ解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 よこ

 

サービス①:キャリアチケット

志望動機を添削してもらえるおすすめサービス、キャリアチケット

自己PRを添削してもらえるおすすめサービス1つ目は、キャリアチケットです。

就活生ひとり一人に合った自己PRの添削を、プロの就活アドバイザーがしてくれます。

キャリアチケットは、レバレジーズ株式会社が運営している新卒向け就活サポートサービスです。

自己PRが書けない就活生の相談にも乗ってくれるので、気軽に使ってみましょう。

「就活の教科書」編集部 よこ

 

サービス②:DiG UP CAREER(ディグアップキャリア)

就職エージェント「DiG UP CAREER(ディグアップキャリア)」

自己PRを添削してもらえるおすすめサービス2つ目は、DiG UP CAREER(ディグアップキャリア)です。

DiG UP CAREERは、利用者数を絞っているため自己PRの添削サポートが手厚く、満足度90%以上と就活生からかなり好評です。

DiG UP CAREERは、ディグ株式会社が運営している就活サポートサービスです。

初めは書けない状態でも問題ないので、一度、DiG UP CAREERに相談してみるのもありです。

自己PRを含む、ESの添削に定評があるサービスです。

「就活の教科書」編集部 よこ

 

サービス③:ビズリーチ・キャンパス

志望動機を添削してもらえるおすすめサービス、

自己PRを添削してもらえるおすすめサービス3つ目は、ビズリーチ・キャンパスです。

ビズリーチ・キャンパスは、株式会社ビズリーチが運営しているOB・OG訪問サイトです。

社会人にOB訪問(OG訪問)をして、自己PRの添削をお願いしましょう。

直接OB・OGに会うことで、自己PRだけでなく、就活全般についてもアドバイスをいただける可能性が高いです。

他にも自己PRを添削してもらえるサービスが気になる就活生は、下記の記事も合わせてぜひチェックしてみてください。

「就活の教科書」編集部 よこ

 

自己PRの通過率をさらに上げる3つの方法

内定者のエントリーシートを参考にしよう

就活生くん

頑張ってエントリーシートの自己PRを書いてるんだけど、あんまりうまく書けない・・・

自己PRを上手に書くコツってあるんですか?

自己PRを上手く書くなら、合格した内定者のエントリーシートを参考にするのがおすすめです。

知らない就活生も多いですが実は、エントリーシートはネット上で無料で公開されているんです。

通過したエントリーシートを参考にして自己PRを書けば、通過率がグッと上がりますよ。

就活アドバイザー

 

メモ

ちなみに、就活の教科書がおすすめするエントリーシート無料サイトは、unistyle(ユニスタイル)です。

ユニスタイルでは、エントリーシートが業界別/企業別/選考別にまとめられており、全て無料で見ることができます。

公開されているエントリーシート数は17,000件と、他のサービスと比べても圧倒的です。

エントリーシート無料 ユニスタイル

unistyleの無料エントリーシート画面

unistyleの評判や使い方については、【unistyle(ユニスタイル)の評判は?】実際に利用した僕の感想 | 就活生の口コミもという記事で紹介しているので、参考にしてくださいね。

人事さん

 

自己PRを書いた後は、ES添削に出してみよう

就活生ちゃん

エントリーシートの自己PRをとりあえず書いてみたけど、これで合ってるかわからないです。

この自己PRで本当にエントリーシート通過するのかな? 正直不安・・・

エントリーシートの自己PRを一旦書き終えたら、客観的な意見を加えるために、一度人に添削してもらいましょう。

こちらの記事に自己PRを添削してくれる就活サービスをまとめましたので、自分に合ったものを利用してみましょう。

就活アドバイザー

 

自己PRが書けない時は、自己PR作成ツールを活用してみよう

自己PRを作成する際、伝えたいことは沢山あっても、文章で上手くまとめる自信がない就活生も多いはず。

そんな時は、「自己PRジェネレーター」を活用してみましょう。

自己PRジェネレーターを使えば、簡単な質問に答えるだけで理想的な流れの自己PRが完成します。
無料でダウンロードして、人事を唸らせる自己PRをサクッと完成させましょう。

 

まとめ:自己PRが書けない就活生は、もっと気軽に考えよう。

「【例文あり】「自己PR書けない」ESでわかりやすく書くテンプレ | 見つける3STEPも」はいかがだったでしょうか。

今回は「就活の教科書」編集部のよこが、「自己PRですごいことが書けない・・・」「大学生活で何もしていないから、自己PRが書けない・・・」という就活生の人のために、「自己PRが書けるようになるためのおすすめの3STEP」ついて解説しました。

合わせて、自己PRをわかりやすく書くためのテンプレ4つも解説しました。

最後には、自己PRを書くときの流れ4つ自己PRが書けない人は、他人を参考にする(例文紹介)もお伝えしました。

これらをまとめると、以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 よこ

今回の記事で学んだこと

◆ 自己PRが書けない人は、すごい内容を書かないといけないと思い込んでいるかも

◆ 【書けない時に使える】自己PRをわかりやすく書くための4つのテンプレ

  • テンプレ①:自己PRの結論
  • テンプレ②:自己PRの理由
  • テンプレ③:自己PRの根拠となるエピソード
  • テンプレ④:自己PRを入社後どのように活かすか

◆ 【書けないなんて言わせない】自己PRを見つけるための3STEP

  • STEP①:過去の経験を洗い出す
  • STEP②:主体的に取り組んだエピソードを探す
  • STEP③:経験を整理して文章に落とし込む

◆ 自己PRが出来上がったら、第三者にチェックしてもらおう!

  • サービス①:キャリアチケット
  • サービス②:DiG UP CAREER(ディグアップキャリア)
  • サービス③:ビズリーチ・キャンパス

自分で自己PRが書けないと悩んでいた就活生は、もう一度記事を見直して、自分の人柄が出ている自己PRをぜひ考えてみてください。

自己PRはすごいエピソードでなくても問題ありません。

自己PRが完成した後、不安であれば他の人にもチェックしてもらうことをおすすめします。

自分の人柄が出ている自己PRを書き、企業の人にしっかりとアピールして悔いのない就活ができるように頑張ってください!

「就活の教科書」編集部 よこ