>> 内定者が選んだ就活に役立つサービス15選 <<

【内定者が教える】自己PRを添削してもらえるサービスおすすめ5選

こんにちは。「就活の教科書」編集部の森山です。

今回は、エントリーシートの自己PRの添削について解説します。

就活生のみなさんは、エントリーシートを提出する前に、誰かに自己PRを添削してもらったことはありますか?

「就活の教科書」編集部 森山

就活生くん

僕は、自己PRの添削を受けたことはないです・・・

自己PRは、自分の強みを書けば良いんじゃない?

就活生ちゃん

私は、誰かに自己PRを添削してほしいと思っているのですが、誰に添削をしてもらえば良いんだろう・・・

自己PRを添削について、不安なことは多いですよね。

僕も就活中なので、自己PRを考えることに試行錯誤しているので、気持ちはすごく分かります。

「就活の教科書」編集部 森山

 

そこでこの記事では、エントリーシートの自己PRを添削してもらうサービスについて解説します。

さらに、自己PRを添削してもらうメリットや、自分で添削する時のポイントも紹介します。

この記事を読めば、「自己PRをがまとまってなかったから、選考に落ちてしまった…」なんてことを避けられます。

自己PRに不安を感じる就活生のみなさんは、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

添削されていない自己PRを提出する就活生は多い

就活生くん

エントリーシートの自己PRって、誰かに添削してもらった方が良いんですか?

結論から言うと、自己PRは添削してもらった方が良いです。

「就活の教科書」編集部 森山

自己PRを誰にも添削してもらわずに企業に提出して、選考に落ちてしまう就活生は多いです。

その理由は、自分の主観が入りすぎているために、他の人が読むと分かりにくい自己PRになっているからです。

他人に添削をしてもらうことで、自分の主観がある程度取り除かれて、分かりやすい自己PRになります。

では次に、自己PRを添削してもらえるサービス5選を紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 森山

 

自己PRを添削してもらえるおすすめサービス5選

就活生ちゃん

エントリーシートの自己PRを誰かに添削してもらいたいのですが、どうしたら良いですか?

実は、自己PRは添削してもらえるサービスがたくさん存在します!

「自分の考えた自己PRが不安で、添削してもらいたい・・・」そんな就活生にオススメです。

自己PRを添削してもらえるサービス5選を紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 森山

自己PRを添削してもらえるおすすめサービス5選

それぞれ解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 森山

 

サービス①:キャリアチケット

志望動機を添削してもらえるおすすめサービス、キャリアチケット

自己PRを添削してもらえるおすすめサービス1つ目は、キャリアチケットです。

就活生一人ひとりに合った自己PRの添削を、プロのアドバイザーがしてくれます。

キャリアチケットは、レバレジーズ株式会社が運営している新卒向け就活サポートサービスです。

自己PRの添削だけでなく、企業の紹介もしてくれるので、キャリアチケットは多くの就活生か支持されてます。

「就活の教科書」編集部 森山

キャリアチケットの無料添削サービスを見てみる

 

キャリアチケットの就活生の評判や使い方は、こちらの記事で解説していますので、合わせて参考にして下さい。

 

ジョブスプリング(JobSpring)

JobSpring(就活エージェント)

自己PRを無料で添削してもらえるおすすめサービス2つ目は、ジョブスプリング(JobSpring)です。

株式会社Rootsの就活エージェントであるジョブスプリングは、ES添削に加えて自己分析や面接対策、企業紹介などのサポートをしてくれます。

ジョブスプリングでは「AI(人工知能)を使った企業とのマッチング」が最大の特徴です。

AIによる分析結果をもとに客観的な視点から自己PRを添削をしてもらえるため、確実に良いエントリーシートに仕上がります。

✔︎ ジョブスプリングの自己PR添削
  • AIによる分析結果をもとに、客観的な視点からES添削
  • 人工知能を使ったAIマッチングが強み
  • AIマッチングのおかげで最短2週間で内定獲得、早期離職率0.01%
JobSpringでは、AIを活用しつつES添削してもらえるため、最短2週間で内定獲得した実績もあります。

「就活の教科書」編集部 神山

ジョブスプリングの無料ES添削サービスを見てみる

 

ジョブスプリングの就活生の評判や、その他のおすすめ就活エージェントについては、こちらの記事で解説していますので、合わせて参考にして下さい。

 

サービス③:ビズリーチ・キャンパス

志望動機を添削してもらえるおすすめサービス、

自己PRを添削してもらえるおすすめサービス3つ目は、ビズリーチ・キャンパスです。

ビズリーチ・キャンパスは、株式会社ビズリーチが運営しているOB・OG訪問サイトです。

社会人にOB訪問(OG訪問)をして、自己PRの添削をお願いしましょう。

志望する企業のOB・OGに自己PRを添削してもらうことで、より志望企業に沿った内容の自己PRになってて良いですね。

ビズリーチ・キャンパスの就活生の評判や使い方は、こちらの記事にまとめていますので、合わせて参考にしてください。

「就活の教科書」編集部 森山

 

サービス④:ES添削カメラ

志望動機を添削してもらえるおすすめサービス、ES添削カメラ

自己PRを添削してもらえるおすすめサービス4つ目は、ES添削カメラです。

ES添削カメラは、株式会社ベネッセi-キャリアが運営しているdoda新卒エージェントのES添削サービスです。

カメラでESを撮って送るだけで、就活のプロがあなたのESを添削してくれる非常に便利なサービスです。

「ES添削カメラ」はスマホでESの写真を撮って送るだけで自己PRが添削されるので、時間がなくて忙しい就活生におすすめです。

「就活の教科書」編集部 森山

 

サービス⑤:就活の教科書

志望動機添削サービス⑤:就活の教科書

自己PRを添削してもらえるおすすめサービス5つ目は、当メディア「就活の教科書」の添削サービスです。

当サイト「就活の教科書」でも、自己PRの添削をしています。

「就活の教科書」でライターをしている20卒内定者が、就活生に近い目線で自己PRを添削するのが、他の添削サービスにはない一番の強みです。

「就活の教科書」のライターは、大手企業やメガベンチャー企業の選考も通過した経験があり、添削した自己PRも高確率で通過しています。

自己PRだけでなく、エントリーシート(ES)全体を添削してもらいたい就活生は、次の記事も参考にしてみてください。
エントリーシート添削サービスについて、詳しく紹介しています。

「就活の教科書」編集部 森山

【エントリーシート添削します】あなたのESを「そのまま提出できるレベル」に

 

自己PR以外にも「志望動機」「ガクチカ 」の添削やエントリーシート全体の添削サービスなどは以下の記事にまとめていますので、合わせて参考にしてください。

 

自己PRは何度もブラッシュアップできるので、一度書いただけで終わりではありません。

では次に、自己PRを添削してもらう3つのメリットを紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 森山

 

自己PRを添削してもらう3つのメリット

就活生くん

エントリーシートの自己PRを添削してもらうと、具体的にどんなメリットがあるんですか?

自己PRを添削してもらうと、次の3つのメリットがあります。

「就活の教科書」編集部 森山

自己PRを添削してもらう3つのメリット
  • メリット①:自分では気づけなかった客観的なアドバイスをもらえる
  • メリット②:自分に表現できない強みを言語化してもらえる
  • メリット③:自分に何ができないか(弱み)を教えてもらえる

自己PRを添削してもらうメリットをそれぞれ解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 森山

 

メリット①:自分では気づけなかった客観的なアドバイスをもらえる

自己PRを添削してもらうメリット1つ目は、客観的なアドバイスをもらえることです。

自己PRを自分ひとりでを書くと、どうしても主観的な自己PRが出来上がってしまいがちです。

自分では良いと感じてる自己PRも、客観的に見たら良い自己PRとズレているという場合があります。

他人に見てもらうことで、自分では気づけなかった部分を指摘してもらえます。

誰が見ても読みやすい自己PRを作るためにも、他人からのアドバイスは受けるべきです。

「就活の教科書」編集部 森山

 

メリット②:自分に表現できない強みを言語化してもらえる

自己PRを添削してもらうメリット2つ目は、自分に表現できない強みを言語化してもらえることです。

自分で伝えたいことの言語化が上手くできていないために、自己PRの強みの趣旨がズレてるケースもよくあります。

実際に、ズレてるパターンを見てみましょう。

就活生くん

私の強みは、「行動力」があることです。

こんな、ありきたりの自己PRでは、読む人に内容が伝わらないですよね・・・

この自己PRを添削してみましょう。

人事さん

就活生くん

私の強みは、「一度始めたことはとことん追求する行動力」があることです。

 

添削前と添削後では、明らかに伝わる情報が違いますよね。

自分以外の人に客観的な視点で添削をしてもらうことで、より端的で分かりやすい文章になるでしょう。

自分の言葉で自己PRを書いていると、間違った表現や文法を使っていることに気づけません。

なるべく多くの人に自己PRを添削してもらい、自分に表現できない強みを言語化してもらいましょう。

「就活の教科書」編集部 森山

 

メリット③:自分に何ができないか(弱み)を教えてもらえる

自己PRを添削してもらうメリット3つ目は、自分に何ができないか(弱み)を教えてもらえることです。

誰かに自己PRを添削してもらう時、一緒に自己PRの内容で不足してる部分を指摘してもらえることがあります。

自分の書いた自己PRが客観的に見ると、「強み」だと思っていたポイントが「弱み」になっていることがあります。

客観的に自分に足りない要素を指摘してもらえるので、自分の不十分な点や改善すべき点などのフィードバックにもなります。

自己PRの完成度を高くするために、文章を書くのが得意な就活生でも一度は自己PRを添削してもらうことをオススメします。

これら3つが自己PRを添削してもらうメリットです。

自己PRは添削してもらうことで、客観的なアドバイスをもらえたりミスを減らせたりします。

「就活の教科書」編集部 森山

 

また、誰かにエントリーシートの「自己PR」を添削してもらう場合は、もちろん依頼の連絡をすることになるでしょう。

その際に、依頼メールを送る時メールに何を書けば良いのか不安になると思います。

そこで、エントリーシートの添削を依頼する時のメールの書き方についての記事を紹介しますね。

ぜひ、依頼メールを書く時の参考にしてみてください。

 

自分で自己PRを添削する時の3つのポイント

就活生ちゃん

知らない人に自己PRを添削されるのは、厳しく添削をされそうで少し不安です。
自己PRの添削で、何か他に良い方法はありませんか?

知らない人に自己PRを添削してもらうことに抵抗のある就活生もいますよね。

そんな時は、自分で自己PRを添削してみましょう。

自分で自己PRを添削する時には、次の3つのポイントを意識しましょう。

「就活の教科書」編集部 森山

自分で自己PRを添削する時の3つのポイント
  • ポイント①:自分の強みと応募先企業の特徴がマッチしているか
  • ポイント②:自分の特徴が簡潔にまとまっているか
  • ポイント③:自分の強みが伝わる具体的なエピソードが書いてあるか

それぞれ解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 森山

 

ポイント①:自分の強みと応募先企業の特徴がマッチしているか

自分で自己PRを添削する時のポイント1つ目は、「自分の強みと応募先企業の特徴がマッチしているか」を確認することです。

自己PRを書き慣れてない就活生にはよくあるのですが、自分の強みが応募先企業のタイプとズレてることを書いてしまうことが多いです。

自分の強みが「新しいことを取り入れて積極的に挑戦する」に対し、応募先企業が「昔からの社風を大切にを基に、継続的に利益を生み出す」という特徴の場合マッチしているとはいえません。

自分の強みと応募先企業の特徴が合致していないと、企業に、「この就活生はお門違い」だと判断されます。

自己PRと企業の特徴がマッチしているか確認しましょう。

そうすることで、自己PRが伝わりやすい文章になります。

「就活の教科書」編集部 森山

 

ポイント②:自分の特徴が簡潔にまとまっているか

自分で自己PRを添削する時のポイント2つ目は、「自分の特徴が簡潔にまとまっているか」を確認することです。

自分しか言わない表現や、伝わらない強みだと、一気に読みにくくなります。

一般的な表現に直し、見やすい文章になるのを心がけましょう。

読みにくい文章だと、良い内容の自己PRも伝わりにくくなってしまいます。

簡潔に自己PRの添削をまとめると、意味が通り読みやすくなります。

「就活の教科書」編集部 森山

 

ポイント③:自分の強みが伝わる具体的な表現が書いてあるか

自分で自己PRを添削する時のポイント3つ目は、「自分の強みが伝わる具体的な表現が書いてあるか」を確認することです。

具体的な表現を使うことで、読みやすい文章になります。

例えば、「私の強みは、リーダーシップがあることです。」よりも「私の強みは、周りの人を巻き込んで仕事を進めることが得意である」の方が具体的で、伝わりやすい文章になります。

自己PRだけでなく、エントリーシートのどの項目でも具体性が感じれる文章を意識しましょう。

「就活の教科書」編集部 森山

 

 

まとめ:自己PRは必ず誰かに添削を求めよう!

この記事「【就活者が教える】自己PRを添削してもらえるサービスおすすめ5選」はいかがだったでしょうか。

今回は、「就活の教科書」編集部の森山が、自己PRを添削してもらえる5つのサービスについて解説しました。

合わせて、自己PRを添削してもらうメリットや、自分で添削する時のポイントも紹介しました。

「就活の教科書」編集部 森山

 

このページで学んだことをまとめると、以下の通りです。

今回の記事で学んだこと

添削されていない自己PRを提出する就活生は多い

自己PRを添削してもらえるおすすめサービス5選

自己PRを添削してもらう3つのメリット

  • メリット①:自分では気づけなかった客観的なアドバイスをもらえる
  • メリット②:自分に表現できない強みを言語化してもらえる
  • メリット③:自分に何ができないか(弱み)を教えてもらえる

自分で自己PRを添削する時の3つのポイント

  • ポイント①:自分の強みと応募先企業の特徴がマッチしているか
  • ポイント②:自分の特徴が簡潔にまとまっているか
  • ポイント③:自分の強みが伝わる具体的な表現が書いてあるか

まとめ:自己PRは必ず誰かに添削を求めよう!

自己PRは、どうしても主観的になってしまいがちです。

ES添削をしてもらい、客観性を高め読みやすくすることで、企業の選考を通過する確率も高くなります。

自己PRは企業に提出する前に、一度は添削してもらうことがオススメです。

「就活の教科書」編集部 森山