【企業の入社難易度は?】就職偏差値・就活偏差値ランキング最新版 | 文系/理系別にまとめました

【企業の入社難易度は?】就活偏差値ランキング最新版 | 文系・理系別にまとめました

この記事を読めばわかること
  • 就職偏差値とは企業の入社難易度を偏差値で表したもの
  • 就職偏差値ランキング【文系版・理系版】
  • 就職難易度ランキング【日系企業編】
  • 就職偏差値の信ぴょう性ってどうなの?
  • 有名企業に内定するための方法3選

こんにちは。「就活の教科書」編集部のもときです。
この記事では就職偏差値ランキングについて解説します。
この記事を読んでいる方は、「僕の受けたい企業ってどれくらいの入社難易度なんだろう」「どんな企業だったら周りに認められるのだろう」、などの疑問を持っている就活生が多いのではないでしょうか?

「就活の教科書」編集部 もとき

就活生くん

僕は有名な会社に入って周りの人から認められたいです!大企業はモテるみたいだし!
どこの企業ならすごいって認められるのかなぁ?

就活生ちゃん

私は文系でサントリーを受けようと思っているんだけど、やっぱり受かるのは難しいのかなぁ・・・

受ける企業がどれくらいの入社難易度なのかって気になりますよね。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

そこでこの記事では、企業の就職偏差値について解説していきます。

また、日系企業で就職難易度が高い企業ランキング、就活偏差値とは何か、就活偏差値は信頼できるのか、就活偏差値は誰が決めているのかについて解説します。

さらに、有名企業に入社するためにやるべきこと3つについても解説します。

この記事を読めば、各企業の入社難易度などが分かるようになります!

「自分の受けようとしている企業ってどれくらいの入社難易度なの?」「どの企業までがみんなが認めてくれるの?」などの疑問がある就活生はこの記事を最後まで読んでみてくださいね。

先に伝えておくと、就職偏差値が高い企業に入社するためには、徹底した企業研究・自己分析が非常に大事になってきます。

そこで企業研究・自己分析に役立つ就活サイトOfferBox」をおすすめします。

人柄・経験などのプロフィール入力するだけで、資生堂・朝日新聞などの就職偏差値の高い企業から、直接選考のオファーが来ます。

無料の就活サイトなのでぜひ一度使ってみてください。

「就活の教科書」編集部 もとき

>>「OfferBox」を登録してみる

 

 

就職偏差値(就活偏差値)とは企業の就職難易度を偏差値で表したもの

就活偏差値とは、企業の就職難易度を偏差値で表したものです。

言い換えると、その企業から内定をもらうのがどれくらい難しいのかを表したものとも言えます。

就活生くん

就活偏差値って誰が決めているんですか?

就活偏差値は、情報交換の掲示板である2ch就職版の情報をもとにして就職偏差値ランキング委員会というコミュニティが作成しているものです。

就活偏差値を決める基準は以下の4つです。

「就活の教科書」編集部 もとき

就活偏差値を決める基準
  • 内定者の学歴
  • 倍率
  • 定着率
  • 知名度

就活生くん

そういう基準で就職偏差値って決められているんですね。

よく就活生が参考にしている就職偏差値にも、しっかりとした基準で選出されているのです。

それでは次に、就活偏差値ランキングを紹介していきますね。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

就職(就活)偏差値ランキング【文系編】

以下は2019年度版の文系の就職(就活)偏差値ランキングです。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

Sランク(東大・京大レベル)

━━━ Sランク ━━━

[69] 国際協力銀行 日本銀行 野村證券(GM) 三井不動産 三菱地所
[68] 東京海上(SPEC) ドリームインキュベータ 日本政策投資銀行 日本テレビ 日本取引所 野村證券(IB) 三菱総研
[67] 三大出版社 テレビ朝日 電通 日本生命(AC) 野村AM フジテレビ 三菱商事 みずほ証券(IB) みずほFG(GCF) SMBC日興証券(セルトレ)
[66] 第一生命(FE) 大和証券(GM) 日本郵船 博報堂 みずほFG(GM/AM) 三井物産 三菱東京UFJ(戦財,FT) 三菱UFJモルガンスタンレー(IB) SMBC日興証券(IB) TBS
[65] アセットマネジメントone 伊藤忠商事 経営共創基盤 経団連 コーポレートディレクション 商船三井 住友商事 大和証券(GIB) 大和投資信託委託 テレビ東京 トヨタ 日本財団 野村総研(コンサル) 三菱東京UFJ(GCIB) 三菱UFJ国際投信 JA共済(AC) JICA JR東海 NHK

——————————————————————————-

以上がSランクです。
Sランクは東大・京大レベルで入社難易度が非常に高く、入ったら勝ち組確定と言っても過言ではないです。
Sランクでは、商社、金融、広告関連の企業が多い印象です。
次にAランクの企業を紹介します。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

Aランク(早慶、東工大、一橋大、旧帝大レベル)

━━━ Aランク ━━━

[64] 朝日 共同通信 国際石油帝石 ジャフコ 準キー 新日鐵住金 大和住銀投信投資顧問 日経 ニッセイAM 日本経営システム 日本証券金融 日本M&Aセンター 任天堂 丸紅 三井住友AM 三菱UFJリサーチ&コンサルティング 読売 JXエネ
[63] 旭硝子 味の素 出光シェル サントリー 証券保管振替機構 信越化学 全銀協 損保協 中電 東急不動産 東ガス ドコモ 日証協 日本相互証券 農林中金 ホンダ 三井住友トラストAM 三菱重工 JFEスチール NTTデータ経営研究所
[62] 小田急 キリン 京王 経済同友会 住友不動産 損害保険料率算出機構 東急 東京海上日動 東京建物 東電 日産 日本総研(コンサル) 阪急 三菱化学 三菱UFJ信託 みずほ総研(コンサル) JR東 JRA
[61] アサヒ 上田八木短資 川崎汽船 時事 住友化学 世界貿易センタービルディング セントラル短資 大ガス 大和総研(リサーチ) 中日 東京短資 東京流通センター 東燃 日清製粉 日本生命 バンダイ 日立コンサルティング 富士フィルム 毎日 みずほ情報総研(リサーチ) JR西
[60] 花王 サッポロ 資生堂 首都高速 住友電工 双日 デンソー トーア再保険 東宝 豊田通商 日揮 日本郵便 JASRAC JT KDDI R&I

——————————————————————————-

以上がAランクです。
Aランクは早慶、東工大、一橋大、旧帝大レベルで、Aランクも入社難易度は非常に高いと言えます。
Aランクではメーカーが多い印象です。
次にBランクの企業を紹介します。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

Bランク(MARCH、関関同立レベル)

━━━ Bランク ━━━

[59] 産経 地電 電源開発 NEXCO中 NTTデータ 東レ 富士セロ 川崎重工 コマツ 森トラスト キーエンス キヤノン ANA 三井住友信託 武田薬品
三菱マテリアル 三菱東京UFJ銀行 預金保険機構 生保協 信託協 JA共済 信金中金 シグマクシス ヤマハ 関電 日立
[58] SMBC JFC MS海上 NKSJ 第一生命 3Mジャパン 日東電工 森ビル NEXCO東西 三菱倉庫 メタルワン 神戸製鋼 伊藤忠丸紅鉄鋼 旭化成 三井化学 IHI 三菱電機 ADK ソニー ブリジストン プルデンシャル生命 アビームコンサルティング キッコーマン ヤクルト ハウス食品 松竹 エイベックス
[57]みずほ銀行(OP) あいおいニッセイ同和 明治安田生命 住友生命 商工中金 郵貯銀行 NTT東西 野村不動産 私鉄下位 阪神高速 JX金属 JSR 豊田織機 リコー NTTコムクラレ 帝人
富士通総研 日本能率協会コンサル SBIC 三井不動産ビルマネジメント 三菱地所ビルマネジメント オリエンタルランド 吉本興業
[56] JR九州 昭和電工 古河電工 島津製作 ニコン 鹿島 住友金属鉱山 宇部興産 住友倉庫 ソフトバンク かんぽ生命 パナソニック 富士通(SE除く) 日本総研(IT) 全信組連 新生銀行 JCB マネックス QUICK NTTファシリティーズ サンシャインシティ 東京ビッグサイト 村田製作所

[55]りそな銀行 あおぞら銀行 日立化成 日本製紙 日本板硝子 大陽日酸 積水化学 バンナム 三菱ガス 化学 YKK オムロン アドバンテスト コニカミノルタ 東芝 NEC 明治製菓 大林組 清水建設 竹中工務店 三井倉庫 大和総研(IT) みずほ情報総研(IT) コナミ セガ 地銀協 オリックス 野村證券 金融取 信用保証協会(首都圏)

——————————————————————————-

以上がBランクです。
BランクはMARCH、関関同立レベルで、入社できれば、十分にすごいです。
Bランクはいろんな業界の企業が集まっている印象です。
Bランク以上の企業に就職ができれば、周りにドヤ顔ができますね。

「就活の教科書」編集部 もとき

(ランキングはhttp://jobrankingcommittee.com/contents.php?c0=1&c1=1&c2=2019より引用)

 

就活偏差値の高い企業に入るには、徹底的に選考対策をする必要があります。

徹底的に選考対策をするのにオススメのサービスには、就活エージェントがあります。

就活エージェントでは、就活のプロが「ES添削」「自己分析」「面接対策」などのサポートを行ってくれます。

就活エージェントの中では、キャリアチケット(career ticket)が1番おすすめです。

それぞれの企業に合わせた選考対策をしてくれるため、対策後の内定率が39%UPしています。

また、75分間のカウンセリングで「強み」がわかり、内定獲得のために何をアピールすべきかがわかります。

就活偏差値の高い企業に入社したい就活生の方は、ぜひ利用してみてください。

「就活の教科書」編集部 もとき

>> キャリアチケット(career ticket)を見てみる

 

また、志望業界や興味がある業界が決まっている人は、業界ごとの就職偏差値も参考にしてみてください。

競合分析や滑り止め企業を探すことにも役立つので、ぜひ気になる業界をチェックしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

就職(就活)偏差値ランキング【理系編】

以下は2019年度版の理系の就活偏差値ランキングです。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

頂点(東大、京大トップ層)

— 頂点 —

[70] IBM(基礎研) Google(ソフトウエアエンジニア) Intel JAXA

——————————————————————————-

以上が理系の頂点に君臨する企業です。
頂点の企業は、東大、京大の中でもトップ層しか入れないぐらい入社難易度が高い企業です。
就職難易度の頂点の企業に入るには、ある程度生まれつき備え持った才能が必要かもしれません。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

自慢し放題レベル(東大、京大、早慶上位、旧帝大上位)

— 自慢し放題レベル —

[69] 上位研究所(MRI/NTT持株/豊田中研/鉄研/電中研/産総研)
[68] 上位金融(数理専門) NHK(放送技術)
[67] JXエネ JR東海 Microsoft

——————————————————————————-

以上が自慢し放題レベルの就職難易度の企業です。
自慢し放題のレベルの企業は、東大、京大、早慶上位、旧帝大上位レベルと言い換えることもできます。
研究所や金融系が多い印象です。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

人生勝ち逃げレベル(東大、京大、早慶、旧帝大)

— 人生勝ち逃げレベル —

[66] ドコモ(中央) 新日鐵住金 INPEX TV局 武田薬品
[65] JR東 サントリー 味の素 アサヒ キリン 東ガス 昭和シェル 旭硝子 ANA(技術) 日揮 三菱重工 第一三共 キーエンス トヨタ

[64] JR西 日清製粉 三菱化学 東燃 信越化学 日産 JFE アステラス エーザイ 任天堂
[63] JT 電源開発 日清食品 大ガス 中電 出光 住友鉱山 住友電工 JX金属 コマツ 日立(非SE) KDDI 東レ 住友化学 千代田化工 キヤノン ホンダ JAL(技術) 川崎重工 富士フイルム
[62] ニコン 資生堂 ユニチャーム 東邦ガス 地方電力 関電 豊田自動織機 ファナック 花王 SCE HP 日本IBM(SE) NTTデータ ソニー 三井化学 旭化成 ゼロックス IHI 明治 三菱マテリアル 三菱電機 デンソー
[61] 昭和電工 板硝子 東洋エンジ NTTコミュ 大手ゼネコン 帝人 JSR 東京エレクトロン ヤフー サッポロ 王子製紙 古河電工 三井金属 神戸製鋼 NRI 日東電工
[60] NTT東西 HOYA ダイキン 日本製紙 コニカミノルタ 富士通(非SE) 住友重機械 カシオ DIC 大日本スクリーン 宇部興産 積水化学 マツダ 森永製菓 ソニーモバコミュ クラレ 大陽日酸 リコー パナソニック

——————————————————————————-

以上が人生勝ち逃げレベルの就職難易度の企業です。
人生勝ち逃げレベルは、東大、京大、早慶、旧帝大レベルの学歴がないと入社は難しいです。
メーカーがとても多い印象です。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

勝ち組レベル(関関同立、MARCH)

— 勝ち組レベル —

[59] エプソン ヤマハ発動機 ブリヂストン テルモ DNP 凸版 クボタ 日新製鋼 村田製作所 浜松ホトニクス 日立ハイテク 日立金属 フジクラ 三菱瓦斯化学 東ソー カネカ 日立化成 住友ベークライト 島津製作所
[58] 富士重工 京セラ オリンパス オムロン 東芝 NEC アイシン ダンロップ スズキ 大同特殊鋼 DOWA 日本軽金属 トクヤマ 日本電気硝子 三菱レイヨン 日本触媒 日本ゼオン 日産化学 関西ペイント ブラザー工業

— 勝ち組の壁 —

以上が勝ち組の壁の企業です。
勝ち組の壁の企業は、関関同立、MARCHレベルの学歴がないと入社するのが難しいです。
こちらもメーカーが多い印象です。

「就活の教科書」編集部 もとき

(ランキングはhttp://jobrankingcommittee.com/contents.php?c0=1&c1=1&c2=2019より引用)

 

業界ごとの就職偏差値を詳しく知りたい人は、業界ごとの就職偏差値も参考にしてみてください。

競合分析や滑り止め企業を探すことにも役立つので、ぜひ気になる業界をチェックしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

就職難易度ランキングTOP200【日系企業編】

これまでは文系・理系別の就職難易度を紹介してきましたが、次は総合的に見た日系企業の就職難易度を紹介します。
企業の就職難易度ランキングTOP200【日系企業編】は以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 もとき

順位 企業名 採用人数 難易度
1 三菱商事 119 64.8
2 三菱地所 44 64.2
3 三井物産 121 64.2
4 KADOKAWA 34 63.9
5 講談社 21 63.4
6 三井不動産 64 63.3
7 日本政策投資銀行 65 63.2
8 富士フィルム 111 63.2
9 伊藤忠商事 117 63.2
10 TBSテレビ 33 63.1
11 博報堂 156 63.1
12 住友商事 151 63.0
13 日本テレビ放送網 29 63.0
14 丸紅 113 62.9
15 野村総合研究所 370 62.6
16 電通 117 62.6
17 JXTGエネルギー 144 62.5
18 国際石油開発帝石 38 62.5
19 集英社 18 62.3
20 日本経済新聞社 50 62.3
21 東京建物 21 62.3
22 味の素 49 62.2
23 川崎汽船 39 62.1
24 日新製粉グループ本社 26 62.1
25 テレビ朝日 24 62.0
26 読売新聞社 56 61.7
27 日本郵船 50 61.6
28 共同通信社 39 61.6
29 双日 99 61.6
30 ソニー 409 61.5
31 住友化学 146 61.5
32 NHK 314 61.5
33 テレビ東京 23 61.5
34 東急不動産 31 61.5
35 フジテレビジョン 21 61.4
36 三井住友銀行 602 61.4
37 AGC 105 61.3
38 大和証券グループ 454 61.3
39 サントリーホールディングス 110 61.3
40 東レ 135 61.2
41 キーエンス 229 61.2
42 江崎グリコ 22 61.1
43 毎日放送 14 61.1
44 三菱ガス化学 33 61.1
45 旭化成グループ 251 61.1
46 三菱UFJ信託銀行 190 61.0
47 NTTデータ 452 61.0
48 朝日新聞社 29 61.0
49 住友ベークライト 29 61.0
50 大阪ガス 80 61.0
51 キッコーマン 38 60.9
52 商船三井 49 60.8
53 小学館 12 60.6
54 ADKホールディングス 42 60.6
55 塩野義製薬 81 60.6
56 スカパーJSAT 26 60.6
57 日本銀行 138 60.5
58 三菱重工業 239 60.5
59 農林中央金庫 99 60.4
60 サントリー食品インターナショナル 35 60.4
61 KDDI 273 60.3
62 東京ガス 150 60.3
63 ブリヂストン 129 60.3
64 楽天 754 60.3
65 ライオン 64 60.3
66 商工組合中央金庫 140 60.3
67 オリンパス 45 60.2
68 積水化学工業 107 60.2
69 NTT 88 60.1
70 三井化学 78 60.1
71 バンダイ 60 60.1
72 大正製薬 56 60.1
73 DeNA 50 60.1
74 宝ホールディングス 32 60.1
75 中外製薬 94 60.1
76 豊田通商 85 60.1
77 アステラス製薬 69 60.1
78 三菱UFJ銀行 503 60.1
79 日立製作所 566 60.0
80 JCB 104 60.0
81 出光昭和シェル 96 60.0
82 アサヒビール 71 60.0
83 みずほFG 496 59.9
84 MSD 21 59.9
85 IHI 178 59.9
86 花王 122 59.9
87 JT 124 59.9
88 NTTコミュニケーションズ 179 59.8
89 クボタ 160 59.8
90 エーザイ 112 59.8
91 住友電気工業 215 59.7
92 昭和電工 67 59.7
93 日東紡 24 59.7
94 富士通 736 59.7
95 東京海上日動火災保険 606 59.7
96 東ソー 108 59.7
97 ニコン 64 59.7
98 森永製薬 34 59.6
99 キリン 93 59.6
100 日揮ホールディングス 101 59.6
101 三菱ケミカル 213 59.5
102 パナソニック 726 59.5
103 丸井グループ 48 59.5
104 ダイキン工業 336 59.4
105 トヨタ自動車 477 59.4
106 カネカ 62 59.4
107 三井住友信託銀行 382 59.4
108 日本ハム 50 59.4
109 コマツ 198 59.3
110 キャノン 424 59.3
111 アサヒ飲料 42 59.3
112 ベネッセコーポレーション 120 59.3
113 カゴメ 39 59.3
114 NTTドコモ 375 59.3
115 ブラザー工業 70 59.2
116 任天堂 64 59.2
117 日本製鉄 389 59.2
118 信越化学工業 76 59.2
119 富士ゼロックス 121 59.2
120 千代田化工建設 27 59.2
121 川崎重工業 318 59.1
122 日本ユニシス 136 59.1
123 森永乳業 61 59.1
124 帝人 82 59.1
125 武田薬品工業 56 59.1
126 オービック 122 59.1
127 田辺三菱製薬 14 59.1
128 協和キリン 58 59
129 三井住友海上火災保険 406 59.0
130 横河電機 37 59.0
131 時事通信社 34 59.0
132 三菱マテリアル 102 59.0
133 宇部興産 53 59.0
134 中部電力 158 59.0
135 京王電鉄 33 58.9
136 カシオ計算機 38 58.9
137 SMBC日興証券 329 58.9
138 日本政策金融公庫 180 58.9
139 デンソー 377 58.8
140 NTT東日本 304 58.8
141 毎日新聞社 75 58.7
142 王子グループ 49 58.7
143 住友金属鉱山 34 58.7
144 古川電気工業 104 58.7
145 九州電力 146 58.7
146 新生銀行 47 58.7
147 帝国ホテル 34 58.7
148 長瀬産業 52 58.7
149 住友不動産 37 58.7
150 NEC 551 58.7
151 ヤマハ 61 58.6
152 サッポロビール 39 58.6
153 第一三共 132 58.6
154 JFEグループ 388 58.6
155 大日本住友製薬 62 58.6
156 DIC 29 58.5
157 TIS 253 58.5
158 三菱倉庫 44 58.5
159 クラレ 75 58.4
160 野村証券 306 58.4
161 高島屋 66 58.4
162 サイバーエージェント 184 58.3
163 関西電力 214 58.3
164 東芝 123 58.3
165 豊田自動織機 156 58.3
166 ミツカングループ 35 58.3
167 日産化学 38 58.2
168 日清オイリオグループ 33 58.2
169 東洋紡 62 58.2
170 日清食品 33 58.2
171 リコー 161 58.2
172 ファナック 65 58.2
173 東京電力 273 58.2
174 損害保険ジャパン 159 58.2
175 関西ペイント 21 58.1
176 三菱電機 753 58.1
177 ソフトバンク 540 58.1
178 大日本印刷 179 58.1
179 オムロン 62 58.1
180 TOTO 120 58.0
181 日本水産 23 58.0
182 東京ドーム 17 58.0
183 京セラ 382 58.0
184 京成電鉄 14 57.9
185 リクルートグループ 648 57.9
186 東急エージェンシー 18 57.9
187 村田製作所 372 57.9
188 日本化薬 23 57.8
189 トクヤマ 41 57.8
190 日産自動車 311 57.8
191 三井E&S造船 23 57.8
192 ニトリ 573 57.8
193 サンスター 33 57.8
194 あおぞら銀行 57 57.7
195 三菱UFJニコス 100 57.7
196 岩谷産業 80 57.7
197 三井金属鉱業 40 57.6
198 東部鉄道 19 57.5
199 日本出版販売 45 57.5
200 伊藤ハム 66 57.5

■調査方法
就職者数は、各大学へのアンケート調査と企業からのデータを使用した。未回答の大学は掲載していない。また、一部の大学は大学院修了者の人数を含んでいる。慶應義塾大は3人以上の就職者のみ公表。主要419社は、日経平均株価指数の採用銘柄に加え、会社規模や知名度、大学生の人気企業ランキングなどを参考に大学通信が選定した。 難易度は、駿台予備学校・共通テスト模試(合格可能性80%)を使用した。全データから、2部・夜間主コース、医学部医学科、歯学部歯学科、私立大共通テスト利用入試を除いた難易度の平均を学部平均難易度とし、その平均値を各大学の平均難易度とした。ただし、共通テスト利用入試のみの私立大は共通テスト利用入試のデータを使用した。 企業難易度は、大学の平均難易度×その大学からの就職者数を企業ごとに合計し、その企業の就職者数の合計で割り算した。同じ難易度で順位が異なるのは、小数点第2位以下の違いによる。就職者判明数が9人以下の企業と企業数が3社以下の業種は掲載していない。

出典:「朝日新聞edua」https://www.asahi.com/edua/article/13906884?p=3

皆さんが聞き慣れない企業も多かったのではないでしょうか?
気になる企業があればぜひ詳しく調べてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

就職(就活)偏差値が高い企業に入社するためにやるべきこと3つ

就活生くん

僕も就職(就活)偏差値ランキングに載っていた就職難易度の高い企業に入りたいです!
どうすれば入れるんですか?

就職難易度の高い有名大企業に入社するためにやるべきことは以下の3つです。

「就活の教科書」編集部 もとき

職難易度の高い有名大企業に入社するためにやるべきこと

それぞれこれらがなぜ大切なのかなどについて詳しく解説していきます。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

やるべきこと①:徹底した自己分析

就職難易度の高い有名大企業に入社するためにやるべきこと1つ目は、徹底した自己分析です。

自己分析を徹底して行わないと、自分のことをうまくアピールできず、他の就活生に負けてしまうからです。

就職難易度の高い有名企業にエントリーする就活生は自分の強み・弱み、志望動機などをしっかり言える人が多いです。

そういう就活生と闘うにはやはり、徹底した自己分析が必要であると言えます。

例えば自己分析ツール「キミスカ適性検査」では、150の質問に答えるだけで、41観点の診断結果で、強みや職務適性を教えてくれます。

無料で数分で診断してくれるのでぜひ一度使ってみてください。

自己分析について詳しく知りたいという就活生は以下の記事も参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

やるべきこと②:入社したい企業にOB訪問をする

就職難易度の高い有名大企業に入社するためにやるべきこと2つ目は、入社したい企業にOB訪問をするです。

OB訪問をすることによって、実際の会社説明会や面接では聞きづらい給料や休暇などの情報を知ることができるため、働くイメージが湧きやすいです。

また、OB訪問でエントリーシートの添削や、面接対策などもすることができます。

働くイメージをつけるのにOB訪問は最適なので、OB訪問はした方がいいですよ。

例えば「ビズリーチ・キャンパス」では、日本を代表する企業で働く社員に、オンラインでOB訪問できます

OB訪問について詳しく知りたいという就活生は以下の記事も参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

やるべきこと③:徹底した企業研究

就職難易度の高い有名大企業に入社するためにやるべきこと3つ目は、徹底した企業研究です。

企業研究をしておかないと、いざ会社のことについて質問された時に答えられず、志望度が低いと思われてしまいます。

また、就職難易度の高い有名大企業を受ける就活生はほとんどの人が企業分析を行っているため、企業分析をしていないと差がついてしまいます。

面接で何を聞かれても、自信を持って全ての質問に答えられるようにしておきたいですね。

企業研究・企業選びにはスカウトサイト「OfferBox(オファーボックス)」を活用するのがおすすめです。

あなたの人柄や経験を見た企業から、面談やインターンのオファーが直接届くので自分に合った企業が選べます。

就活生人気No.1の「OfferBox」を使って、自分に合った企業を見つけてみましょう。

企業研究について詳しく知りたいという就活生は以下の記事も参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

業界ごとの就職(就活)偏差値の記事一覧

就活生ちゃん

私はもう受ける業界は決まっているので、業界ごとに就職偏差値が知りたいです。

わかりました、業界ごとの就職偏差値が知りたい就活生はこれらの記事を参考にしてください。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

企業研究に役立つスカウトサイトを活用してみよう

就活生くん

企業研究を進めているつもりですが、正直できている実感があまりありません・・・

どうすれば上手に企業選びができるのでしょうか。

企業選びにはスカウトサイトを活用するのがおすすめです。

スカウトサイトは、あなたの人柄や経験を見た企業から、面談やインターンのオファーが直接届くので自分に合った企業が選べます。

OfferBox(オファーボックス)」は7,600社以上の企業から、あなたに合ったスカウトを獲得できます。

就活生人気No.1のOfferBoxを使って、自分に合った企業を見つけてみましょう。

人事さん

>> OfferBox(オファーボックス)を見てみる

 

企業からオファーが届くスカウトサイトとして、他にも「キミスカ」「dodaキャンパス」があります。

同時活用して自分が活躍できる企業を見つけてみましょう。

 

また、企業選びが上手にできるスカウトサイトの記事をまとめたので、読んでみてくださいね。

 

まとめ:就職(就活)偏差値は100%信用できるものではないので、参考程度にしよう

本記事の「【企業の入社難易度は?】就活偏差値ランキング最新版! | 文系・理系別にまとめました」はいかがだったでしょうか?

この記事では、企業の就活偏差値について解説しました。

加えて、就活偏差値とは何か、就活偏差値は誰が決めているのか、就活偏差値は信頼できるのかについて解説しました。

最後に、就職難易度の高い有名企業に入社するためにやるべきこと3つについても解説しました。

 

この記事のまとめは以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 もとき

この記事のまとめ

◆就活偏差値とは企業の入社難易度を偏差値で表したもの

◆【文系編】:就活偏差値ランキング

◆【理系編】:就活偏差値ランキング

◆有名企業に入社するためにやるべきこと3つ

  • 徹底した自己分析
  • 入社したい企業にOB訪問をする
  • 徹底した企業研究

就職偏差値ランキングは就職偏差値ランキング委員会が作ったものです。
よって、個人の主観なども入っており、就職偏差値ランキングは100%信頼できるものではありません。
就職偏差値ランキングは参考程度に利用するようにしましょう。

「就活の教科書」編集部 もとき

新着記事