【23選】登録不要/無料の自己分析ツールおすすめランキング23選 | 感想,口コミも

本ページはプロモーションを含みます

【実際にやってみた】自己分析テストおすすめランキング9選 _ 感想,デメリットも

この記事を読めばわかること
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /
客観的な性格診断を受ける
(適性診断AnalyzeU+)

公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

 

はじめに

この記事では、【無料・登録不要】自己分析ツールおすすめランキング」について解説します。

加えて、そもそも自己分析ツールとは何か、自己分析ツールを使うメリット・デメリット、テスト結果の活かし方、どのような就活生におすすめか、について解説します。

ちなみに、「自分に合った業界が知りたい」「自分の強みがわからない…」という方は、100万人のデータからあなたの強みや性格を分析する適性診断AnalyzeU+などで自己分析を終わらせましょう。

この記事を読めば、あなたがどの自己分析ツールをすべきか理解できますよ。

「自己分析ツールってどれがおすすめなの?」「自己分析ツールって何がわかるの?」、などの疑問を持っている就活生はこの記事を最後まで読んでみてくださいね。

「自己分析を簡単にやってみたい」という就活生は、適性診断AnalyzeU+で性格診断をし、「就活の軸」「強み」などを知るのがおすすめです。

ちなみに【就活生】適性診断AnalyzeU+以外にも、性格テスト90問で長所や適職を診断できる「Lognavi適性診断」、あなたの適職を16タイプで診断できる「LINE適職診断もおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

【就活生/転職者向け】自己分析が簡単に終わるおすすめツール(無料)
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! / あなたの強みを徹底診断
適性診断AnalyzeU+

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

「結局どのサービスを使えば良いかわからない…」という就活生は、適性診断AnalyzeU+であなたの強みを正確に診断するのがおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

 

目次

簡単に自己分析ができる方法はある?

「自己分析を簡単にやりたい」「自己分析どこから始めるべき?」という方には、適性診断AnalyzeU+を受けるのがおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、15分程度で終わる質問と100万人のデータからあなたの強みを診断後、あなたを魅力に感じた優良企業から直接スカウトがもらえます。

大手を含む隠れ優良企業からのスカウトをもらうには、診断後にあなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

スカウトを貰えば、優良企業の早期選考への案内や、選考がスキップできるなど短期内定を目指すことができます。

「自己分析はどこでやれば…」という人は、客観的な診断を受けられる適性診断AnalyzeU+を受けてみると良いですよ!

\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /  あなたの性格を徹底診断
(適性診断AnalyzeU+)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

その他の自己分析ツールを利用してみたいという就活生には自己分析ツールおすすめ25選という記事がおすすめです。

就活アドバイザー 京香

自己分析ツールを使うことで、簡単に性格や強み/弱みを診断できる!

自己分析ツールは質問に回答すると性格や強み・弱みを当ててくれる

就活生くん

僕は自己分析ツールを使おうと思っているんだけど、たくさんあって選べない・・・

就活生ちゃん

私はXで「自己分析をするなら自己分析ツールを使った方がいいよ」ってポストを見ました。
どの自己分析ツールを使えばいいんだろう?

そうですよね。自己分析ツールってたくさんあってどれをやればいいのかわからないですよね。

「就活の教科書」編集部 もとき

前提として、自己分析ツールとは質問に回答することで性格や強み/弱みを診断してくれるテストです。

自己分析ツールの質問では、選択肢が4~5択のテストが多く、出される質問の選択肢の中でどれが一番自分に当てはまるかを選びます。

質問に回答することで自分の性格を客観的にとらえることができます。

数多く存在する自己分析ツールの中でも、はじめは「登録不要」のツールを選ぶことがおすすめです!

「就活の教科書」編集部 もとき

 

手軽に診断できるため、最初は登録不要のツールがおすすめ

数ある自己分析ツールの中には、登録なしで手軽に挑戦できるものもあります。

会員登録をする手間がないので、「やってみたい!」と感じたらすぐに挑戦できることが嬉しいですね。

また、氏名やメールアドレスの登録に抵抗を感じる方にもおすすめです。

就活生くん

確かに、前に自己分析ツールを使おうと思ったときに登録しなきゃいけない項目が多くて挫折した覚えが・・
「やってみたい!」と思ってすぐにできるのは嬉しいです!

僕も、自己分析ツールを使おうとして面倒になった経験があります・・
そのため、初めのうちはハードルの低い登録不要のツールを使うのがよいでしょう!

「就活の教科書」編集部 もとき

登録不要の自己分析ツール一覧

 

ところで、みなさんに1つ質問があります。
就活生の皆さんは、何のために自己分析ツールを使いますか?

「就活の教科書」編集部 もとき

就活生くん

僕は、就活では自己分析が必要って聞いたので、とりあえず自己分析ツールを使ってみようかなと思いました。

就活では自己分析が大切だと言われていますもんね。
僕も就活生は自己分析ツールを使うべきだと思っています。

それでは「どうすれば自己分析の結果を就活で活かせるのか」について考えてみましょう。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

自己分析の結果を就活で活かすためのコツ

そもそも就活で自己分析ツールを使うべき理由は、自分の性格や強み/弱みを客観的に見ることができるからです。

自己分析の本を使って自己分析をする際には、主観的に自分の性格や強み/弱みを決めつけてしまいがちです。

そこで、自分で行った自己分析に加え、自己分析ツールも使うことによって、「主観的に見た自分の性格」と「客観的に見た自分の性格」を比較できます。

こうすることで、総合的に自分とはどういう人間なのかを把握できます。

自分の性格を総合的に確かめたら、次は実際に就活で活用していきましょう!

「就活の教科書」編集部 もとき

自己分析の結果を就活で活かすためのコツ
  1. 診断をもとに、向いている業界/企業を探す
  2. 自分の性格が表れる出来事を振り返り、ガクチカ/自己PRを作る

 

①診断をもとに、向いている業界/企業を探す

自己分析ツールで性格を診断したら、その結果を業界/企業探しに活かすことが重要です。

自分の強みを見つけてもその強みを発揮できる企業で働かないと意味がありません。

そのため、あなたの強みをしっかりと活かせる企業や業界を調べるのがおすすめです。

「自分の強みと弱みはわかったけど、それを活かせる企業を見つけられない…」という方はOfferBoxを使うのがおすすめですよ。

OfferBoxを使うと、簡単なプロフィールを入力するだけで、あなたの強みを活かせる隠れ優良企業から特別オファーが来ます。

ハイレベル大手企業も利用しているので、ぜひお試しでOfferBoxを使ってみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

②自分の性格が表れる出来事を振り返り、ガクチカ/自己PRを作る

自己分析ツールを使う目的は、自分の性格を知り、ESや面接に活かすことです。

自己分析をしただけで終わってしまうと全く意味がありません。

そのため、得られた結果をもとに人事にアピールできる具体的な出来事を振り返ってみましょう。

エピソードを見つけることで自己PRやガクチカにつなげられ、選考も突破しやすくなりますよ。

 

「正直めんどくさい自己分析を早く楽に終わらせたい!」「簡単に自己分析をしたい!」という就活生には適性診断AnalyzeU+がおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、100万人のデータをもとに251問の質問からあなたの性格を詳しく検査してくれます。

診断結果をあなたの自己PRに使用でき、プロフィールに入力することで、大手~ベンチャーの優良企業からスカウトも来ます。

「自分に最適な自己分析ツールが知りたい!」と不安な就活生は、適性診断AnalyzeU+を利用してみてください。

また、その他のおすすめ自己分析ツールは、【内定者が選んだ】自己分析ツールおすすめ25選 | アプリ,簡単な適性診断サイト(全て無料)という記事で紹介しています。

就活アドバイザー 京香

「適性診断AnalyzeU+」なら今から10分後にあなたの正確な強みがわかる

  • 251問の質問と100万人のデータから診断してくれるのでかなり正確な結果がわかる
  • 診断結果からあなたにおすすめの職種もわかる
  • 診断により自己PRが書きやすくなり、ESや面接で人事に評価されるアピールができる
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! / 客観的な性格診断を受ける
(適性診断AnalyzeU+)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

【登録不要】手軽にすぐできる自己分析ツール9選

「登録なし」で診断できるおすすめ自己分析ツール

就活生くん

ここまで紹介してもらった「無料で診断できる自己分析ツール」も確かに魅力的だけど、僕は登録なしで利用できる自己分析ツールも知りたいです。

確かに登録不要だと簡単に診断もできるし、楽ですよね。

そこで「登録なしで診断できるおすすめ自己分析ツール」を以下におすすめ順にまとめてみました。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

テスト名 特徴 こんな人にオススメ
キャリタスQUEST RPGの世界観でゲーム感覚で取り組める ・楽しみながら気楽に自己分析したい
エニアグラム性格診断 ・自分の性格タイプが9つの中から分かる ・自分の性格を言語化したい
クリフトン
ストレングス
自分の強みが34個の中から5つ分かる ・自分の強み・長所を知りたい
16Persnalities ・16個の中から自分に合った性格がわかる ・正確な診断結果を知りたい
適職診断NAVI 診断結果にマッチする職業が分かる ・自己分析と適職診断を同時に行いたい
キャリアインデックス
適職診断
自分の資質がわかる ・向いている職種を知りたい
エゴグラム診断 5つの自我状態のバランスが分かる ・自分の性格を自我状態からチェックしてみたい
BIG5-BASIC 性格に関わる5つの要素の強弱を知れる ・信頼性の高い診断を受けたい
mgram診断 自分を構成する8つの性格が分かる ・自分の性格を多面的に診断したい

 

キャリタスQUEST(ゲーム感覚でできる)

自己分析テスト

登録不要のおすすめ自己分析ツールは、キャリタスQUESTです。

キャリタスQUESTはキャリタス就活が提供する自己分析ツールです。

キャリタスQUESTは、21個の質問に回答すると、自分に合った性格を当ててくれます。

キャリタスQUESTは、RPGの世界観になっていて、ゲーム感覚で自己分析を進めることが出来ます。

キャリタスQUESTで知れることは以下の5つです。

キャリタスQUESTで知れること
  • キャラ基本性格(自分の性格)
  • 人間力
  • 恋愛力
  • 就活力
  • 同じ性格の先輩の声

 

実際に、キャリタスQUESTを受けると、以下のような形で分析結果が得られます。

性格をメトロノームで例えている所が面白いですね。

「就活の教科書」編集部 もとき

[kyaritasukuesuto]kekka

 

このようにキャリタスQUESTなら、楽しみながら自己分析をすることが出来ます。

質問数も21問と少なく、無料かつ登録なしで気軽にできるので、簡単に自己分析をしたい就活生におすすめです。

会員登録なしに加えて、無料でキャリタスQUESTを受験できるので、ぜひ受験してみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 もとき

キャリタスQUESTを受けてみる

 

以下の記事では、キャリタスQUESTについてさらに詳しく解説しているので、興味のある就活生は読んでみてください。

 

エニアグラム性格診断(9つのタイプに分類)

エニアグラム性格診断

登録不要のおすすめ自己分析ツールは、エニアグラム性格診断です。

エニアグラム性格診断は90個の質問に答えることで9タイプのうちのどのタイプに当てはまるかを診断してくれます。

エニアグラム性格診断のテストは、当てはまっている項目にチェックをいれていくタイプのテストです。

エニアグラムで診断されるタイプは以下の9つです。

エニアグラム性格診断にあるタイプ9つ
  • タイプ①:改革する人
  • タイプ②:人を助ける人
  • タイプ③:達成する人
  • タイプ④:個性的な人
  • タイプ⑤:調べる人
  • タイプ⑥:忠実な人
  • タイプ⑦:熱中する人
  • タイプ⑧:挑戦する人
  • タイプ⑨:平和をもたらす人

 

実際にエニアグラム診断をやってみました。
結果は以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 もとき

エニアグラム

僕の診断結果は人を助ける人でした。
エニアグラム性格診断では答えづらい質問はなく、簡単な質問が多かったのでとても答えやすかったです。
無料かつ登録なしでテストを受験できるので自分がどのタイプに分類されるのかが知りたい就活生にはおすすめです。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

クリフトンストレングス(有料だがよく当たる)

自己分析テスト

登録不要のおすすめ自己分析ツールは、クリフトンストレングスです。

クリフトンストレングスは、177個の質問の答えると、自分の強みを34個の中から5個当てくれる自己分析ツールです。

登録なしで利用できますが、2340円の料金がかかります。

有料の診断ではありますが、クリフトンストレングスはとにかく的確に自分の性格・特徴を当ててくれます!

また具体的な解説までついているため、当てられた性格がどのような性格なのかが理解しやすいです。

 

16Personalities(驚くほど当たる)

自己分析テスト

登録不要のおすすめ自己分析ツールは、「16Personalities」です。

16Personalitiesズでは、60個の質問に答えることで、16個のキャラ(性格)の中から、自分に合ったキャラがわかります。

16Personalitiesでわかることは以下の8つです。

16Personalitiesでわかること
  • キャラの性格
  • 強みと弱み
  • 恋愛関係
  • 友情
  • 親子関係
  • キャリアパス
  • 職場の習慣
  • 結論

16Personalitiesはかなり具体的に性格の特徴を示してくれたり、アドバイスをしてくれたりします。

自分の性格にはどんな著名人がいるかまで表示してくれるので、イメージしやすいです。

 

実際に16Personalitiesをやってみたので、結果を以下に示しますね。

「就活の教科書」編集部 もとき

自己分析テスト

僕は領事タイプでした。実際に結果は当たっています!

会員登録なしで、無料でテストを受験できるので、無料で自己分析ツールをしたいという就活生はぜひ受験してみてください。

中立的な回答をすると正しい結果が得られないことがあるので、受験する時は中立的な回答は控えるようにしてください。

登録なしで、たったの11分で分析結果が得られるので、気軽に16Personalitiesに取り組んでみて下さい。

「就活の教科書」編集部 もとき

16Personalitiesを受けてみる

 

また、以下の記事では、16Personalitiesについてさらに詳しく解説しているので、興味のある就活生は読んでみてください。

 

キャリアインデックス適職診断(自分の資質を知れる)

キャリアインデックス適職診断

登録不要のおすすめ自己分析ツールは、キャリアインデックス適職診断です。

キャリアインデックス適職診断は、39の設問に答えることで一人一人に向いている職種をテスト結果から総合的に判断してくれます。

キャリアインデックスは弱みや短所もしっかり分析してくれるため、改善点が明確になります。

キャリアインデックス適職診断でわかることは以下の3つです。

キャリアインデックス適職診断でわかること
  • わかること①:仕事に求めるもの
  • わかること②:ビジネスにおける強み
  • わかること③:あなたの性格と傾向

 

実際にキャリアインデックス適職診断をやってみました。
結果は以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 もとき

キャリアインデックス

結果もグラフで表示されてとても見やすいです。
また、診断結果も当たっているのでとても信憑性が高い自己分析ツールです。
質問は39個と簡単にできるので簡単に自己分析てしたい就活生にはおすすめです。

「就活の教科書」編集部 もとき

キャリアインデックス適職診断を受けてみる

 

適職診断NAVI(診断結果にあう職業を診断)

登録不要のおすすめ自己分析ツールは、適職診断NAVIです。

この診断では、「パーソナリティ」「キャリア価値観」「思考スタイル」全35問の質問を5分適度で回答します。

最後に性別・年齢・職業(学生なら学部)を聞かれますが、基本的に会員登録なし・無料で診断が出来ます。

職診断NAVIでわかること
  • わかること①:マッチする職業
  • わかること②:パーソナリティとその特徴
  • わかること③:キャリア志向性
  • わかること④:思考スタイル

結果は文字の説明だけでなく、グラフ関連記事なども表示されるので、一度の診断で自分の様々な特徴を知ることができ、おすすめです。

 

実際に適職診断NAVIをやってみたら、以下のような結果が出ました!

就活アドバイザー 京香

私はまさかの「ネコ」に向いているそうです・・!
いくつか適職を表示してくれるほか、パーソナリティのバランス感も視覚的にとらえることができます。
また、診断結果を6つのキーワードで表してくれているので、ESなどでそのまま使いやすいことが嬉しいですね。

就活アドバイザー 京香

適職診断NAVIを受けてみる

 

 

エゴグラム診断(5つの自我を確認できる)

登録不要のおすすめ自己分析ツールは、「エゴグラム診断」です。

エゴグラムとは、心理療法で使われる「交流分析」という性格分析の方法です。

エゴグラム診断によって、自分の5つの自我状態のバランスを確かめることができます。

エゴグラム診断でわかる5つの自我状態
  1. CP(Critical Parent):厳しい父親のような自我
    ⇒真面目、誠実
  2. NP(Nurturing Parent):優しい母親のような自我
    ⇒温和、慈愛
  3. A(Adult):冷静で客観的なバランスの取れた自我
    ⇒論理的、計画性
  4. FC(Free Child):遊び心に満ちた子供の自我
    ⇒行動力、発想力
  5. AC(Adapted Child):従順で顔色をうかがう子供の心
    ⇒自己犠牲

 

実際にエゴグラム診断をやってみたら、以下のような結果が出ました!

就活アドバイザー 京香

結果が棒グラフで表されていて、バランス感がとても分かりやすいです。
また、生活するうえでの注意点も教えてくれるので嬉しいですね。

就活アドバイザー 京香

エゴグラム診断を受けてみる

 

BIG5-BASIC(信頼性の高い理論に基づく性格診断)

登録不要のおすすめ自己分析ツールは、「BIG5-BASIC」です。

BIG5-BASICは、心理学で最も信頼度が高いと言われるビッグファイブ理論に基づく性格診断です。

ビッグファイブ理論では、性格を5つの特性に分類し、その強弱を確かめることで特性を分析します。

BIG5-BASICで分類される5つの性格
  1. 外向性:外交的かどうか
  2. 協調性:他人に対して温かさがあるか
  3. 誠実性:誠実で責任感があるか
  4. 神経症傾向:神経質になりやすいか
  5. 開放性:創造力や好奇心はあるか

 

実際にBIG5-BASICをやってみたら、以下のような結果が出ました!

就活アドバイザー 京香

5つの要素がパーセンテージで表されるので、とても分かりやすいですね。
結果もかなり当たっているように感じます。
10分程度でできますが、120問と質問数は多いため、「手軽さと正確性どっちも大事!」という人におすすめです。

就活アドバイザー 京香

BIG5-BASICを受けてみる

 

mgram診断(自分の8つの性格を知れる)

自己分析テスト

登録不要のおすすめ自己分析ツールは、「mgram診断」です。

mgramは、105問の質問に答えると、60種類ある性格の中から自分に合った8種類の性格を当ててくれます。

また8種類の性格に加え、自分の性格を端的に表した診断結果も出してくれて、強みや弱みだけではなく、具体的に自分がどういう人間なのかを当ててくれます。

mgramでわかること
  • 自分を構成する8性格
  • 4つの特異性

 

実際にmgramをやってみたので、その結果を以下に示しますね。

「就活の教科書」編集部 もとき

自己分析テスト

自己分析テスト

mgramはメールアドレスを登録すれば、無料でテストができます。

mgramは無料で自己分析ツールをしたいという就活生におすすめです。

mgramも課金をすれば、さらに自分の性格について理解できます。
さらに詳しく自分の性格が知りたいという就活生は課金してみるのも良いかもしれません。

「就活の教科書」編集部 もとき

mgram診断を受けてみる

 

以下の記事では、mgramについてさらに詳しく解説しているので、興味のある就活生は読んでみてください。

 

簡単に自己分析ができる方法はある?

「自己分析を簡単にやりたい」「自己分析どこから始めるべき?」という方には、適性診断AnalyzeU+を受けるのがおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、15分程度で終わる質問と100万人のデータからあなたの強みを診断後、あなたを魅力に感じた優良企業から直接スカウトがもらえます。

大手を含む隠れ優良企業からのスカウトをもらうには、診断後にあなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

スカウトを貰えば、優良企業の早期選考への案内や、選考がスキップできるなど短期内定を目指すことができます。

「自己分析はどこでやれば…」という人は、適性診断AnalyzeU+を受けてみると良いですよ!

\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /  あなたの性格を徹底診断
(適性診断AnalyzeU+)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

その他の自己分析ツールを利用してみたいという就活生には自己分析ツールおすすめ25選という記事がおすすめです。

就活アドバイザー 京香

【迷ったらこれ】本当におすすめしたい自己分析ツール7選

ツール名 特徴 こんな人におすすめ
適性診断AnalyzeU+ ・100万人のデータと251問の質問から性格診断
・SPI性格検査対策にも使える
・とにかく自己分析がしたい
・自分の強みと弱みを正確に知りたい
・自己PRで使える長所を見つけたい

Lognavi(ログナビ)

・あなたの性格やその他の適性を詳しく診断
・早期内定獲得の可能性が高い
・SPIやWebテストの模擬練習もできる
・自分の隠れた才能や性格を詳しく知りたい
キャリアチケットスカウト診断

価値観を重視した就活ができる
・自分に合った企業からスカウトが来る

・自分の価値観を知り、自分に合った企業と出会いたい 
適職診断
(就活の教科書公式LINE)
・12個の質問で簡単にあなたの適職がわかる
・もうすでに140,000人以上の方が利用
・向いている仕事を見つけたい
Questi ・業界初の理想の就活・転職のための自己分析サイト ・簡単に楽しく診断したい
Future Finder 心理学統計に基づいた自己分析
・151の質問で正確な自己分析ができる
・自己分析の結果から、自分に合った企業のオファーが欲しい
ストレングスファインダー ・1つのアクセスコードで1度しか診断できない
クリフトンストレングスの書籍版
・しっかり自己分析をしたい人

おすすめは以下の3つの観点を総合的に判断して、おすすめ順位を決めました!

「就活の教科書」編集部 もとき

おすすめの観点
  • 内容が具体的かどうか
  • 自己分析ツールの正確さ
  • 自己分析ツールの診断結果を次に活かしやすいかどうか

ちなみに僕のおすすめは『適性診断AnalyzeU+』です。

適性診断AnalyzeU+は問題数が多く、正確な診断結果を得られるので、一度利用してみてください。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

 

適性診断AnalyzeU+(客観的な性格適性診断)

「無料」で使えるおすすめ自己分析ツールは、適性診断AnalyzeU+です。

適性診断AnalyzeU+は、100万人のデータをもとに251問の質問からあなたの性格を詳しく検査してくれます。

正確にあなたの強みと弱みを教えてくれるので、ESや面接で人事に評価されるアピールができるようになります。

診断後にあなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけで、大手を含む隠れ優良企業からのスカウトが届きますよ。

自己PRや自己分析で悩んでいる方は、ぜひ利用してみてくださいね。

「適性診断AnalyzeU+」のおすすめポイント
  • 適性診断AnalyzeU+は、100万人のデータから診断してくれるので、信頼性が高い
  • 251問の質問から性格を判断してくれるので、かなり正確
  • 診断結果は社会に出た時に求められる力28項目で表示
  • アピールすべき強みがわかるので、自己PRが書きやすくなる
  • プロフィール登録だけで優良企業からスカウトが届く

\ 大手,優良企業からスカウトが届く! /
 あなたの性格を徹底診断
(適性診断AnalyzeU+)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

ちなみに、診断結果は以下のようになります。

「就活の教科書」編集部 もとき

適性診断AnalyzeU+は「とりあえず自己分析してみたい」「楽して短時間で簡単に自己分析したい」「強みと弱みを見つけたい」という方に非常におすすめです。

100万人のデータ251問の質問からあなたの性格を診断してくれるのは、適性診断AnalyzeU+だけですよ。

そのため、自己PRなどで自分の強みを知りたいという方は、ぜひ利用してみてくださいね。

もうすでに自己PRを作ったことがある方は、その自己PRが企業からしっかりと評価されるのかを確認するためにOfferBoxのプロフィールに自己PRを登録しておきましょう。

評価されている場合は、隠れ優良企業からスカウトが届きますよ。

「就活の教科書」編集部 もとき

>> 適性診断AnalyzeU+を利用してみる

 

Lognavi(SPIやWebテストの模擬練習もできる)

 

「無料」で使えるおすすめ自己分析ツールは、「Lognavi(ログナビ)」です。

「Lognavi(ログナビ)」の適性テストは、隠れた才能や性格が偉人をモチーフにしたイラストで結果表示されるので、自分がどんな人物像か想像しやすくなっています

また、この適性テストには、知的テスト性格テストに分かれており、知的テストでは自分の苦手が可視化された結果を確認することができます

さらに、この適性テストの結果をもとに、相性の良い企業を星5段階で表示してくれます。

「Lognavi(ログナビ)」の特徴
  • 適性テストで偉人をモチーフにした結果を見れる
  • 知的テストで自分の苦手を知れる
  • 自分と相性の良い企業を探すことができる

以下に、結果のサンプルを載せておきます!

「就活の教科書」編集部 もとき

このように、テストでは偉人をモチーフにした結果を確認でき、さらに、星の数で自分に相性の良い企業が分かります

自分に向いている職や環境がよくわからない人には非常におすすめの適性テストです!

Lognavi(ログナビ)の適性テストは、アプリのインストールから登録後、受けることができます!

自分に合った企業探しに苦戦している就活生企業探しが面倒だという就活生には非常におすすめです!

「就活の教科書」編集部 もとき

>> Lognavi(ログナビ)の適性テストを受けてみる

 

また、「Lognavi(ログナビ)って怪しくないの?」という方は、以下の記事も参考にしてみてください!

 

キャリアチケットスカウト診断(自分の価値観を知れる)

「無料」で使えるおすすめ自己分析ツールは、「キャリアチケットスカウト診断」です。

キャリアチケットスカウト診断では、まず5つの質問に答え、仕事に対するあなたの価値観を知るところから始められます。

仕事に対する価値観を知ると「どのような企業で働きたいのか」が明確になり、就活を進めやすくなります。

また、あなたの価値観に合った企業からスカウトがもらえるなど、「価値観」を重視した就活ができます。

「キャリアチケットスカウト診断」のおすすめポイント
  • 「価値観」「自分らしさ」を大切にした就活ができる
  • テンプレートを使って自己PRやガクチカが簡単に作成できる
  • 他己分析もアプリで気軽に依頼できる

以下が、キャリアチケットスカウト診断の価値観診断のサンプルです。

「就活の教科書」編集部 もとき

簡単な質問に答えるだけで、仕事に対して持つ価値観の診断が行えるようですね。

キャリアチケットスカウト診断は「自分の価値観を大事にしたい」という方に大変おすすめです!

キャリアチケットスカウト診断は、自分を偽った就活ではなく「自分らしい就活」を大切にしています。

自分に合った企業からスカウトがもらえるという「価値観重視」の就活をしたい方はぜひ活用してみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 もとき

>> キャリアチケットスカウト診断を利用してみる

 

キャリアチケットスカウト診断の評判が気になる人は、以下の記事で詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

 

LINE適職診断(向いている仕事が見つかる!公式LINEから無料でGET!)

LINE適職診断

「無料」で使えるおすすめ自己分析ツールは適職診断(就活の教科書公式LINE)」です。

適職診断を使えば、あなたに向いている職種や業界がわかるので、仕事選びや業界選びでの迷いはなくなります。

質問数が少ないわりに正確に診断できるので、就活生や転職者、お試しでやってみたい方全員におすすめです。

適職診断の特徴
  • LINEで簡単な質問に答えるだけ(診断時間は30秒!たったの12問)
  • 16タイプの中からあなたにあった職業を診断
  • 適職を知った後、何をすべきかのアドバイス付き
\ すでに140,000人以上が利用! /
向いている仕事を見つける
適職診断

*就活の教科書公式LINEで無料配布中! 

適職診断1

\ 140,000人以上が利用! /
お試しに適職を診断する
LINE適職診断

*就活の教科書公式LINEから受けられる!

 

就活の教科書公式LINEを使ってみた感想や就活生の評判は、こちらの記事にまとめています。

 

Questi(転職者と就活生の両方におすすめ)

クエスティ 長所短所診断

長所・短所がわかる診断ツールは、Questiです。

Questiは、業界初の理想の就活・転職のための自己分析サイトです。

Questiは簡単・楽しい・わかりやすい・すぐ活かせるの4つを売りにしているツールです。

就活編転職編によってコースが分かれているため、就活生だけでなく、転職者にもおすすめの診断ツールです。

「Questi」のおすすめポイント
  • 一つの診断にかかる時間は3~5分
  • 長所短所診断以外にもたくさんの診断ができる
  • 就活生だけでなく転職者にもおすすめの診断ツール

ちなみに、診断結果は以下のようになります。

「就活の教科書」編集部 よこ

長所短所診断 結果

長所短所診断 結果

 

 

以上のように、長所と短所をそれぞれ3つずつ紹介してくれます。

さらにQuestiは注意すべき点についても教えてくれるため、「短所を長所に変えたい」「長所をさらに伸ばしたい」という方におすすめです。

そのため、自己PRなどで自分の強みを知りたいという方は、ぜひ利用してみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 よこ

> Questiを試してみる

 

Future Finder(質問が151問)

Future Finder(フューチャーファインダー)

「無料」で使えるおすすめ自己分析ツールは、Future Finder(フューチャーファインダー)です。

「Future Finder」は心理学統計に基づいた特性検査の結果から、自分の強みを生かせる企業を探せます。

自分のプロフィールと検査結果を見た企業からオファーが届く、日本で唯一の特性マッチング就活サイトです。

Future Finderの特徴を簡単にまとめました。

 

「Future Finder」のサービス特徴
  • 心理統計学に基づいた151の質問から、正確な自己分析できる
  • 自己分析結果を見て、あなたの価値観に共感した企業からオファーがくる
  • 「人材・教育、コンサル、広告、IT」など優良企業500社以上の中からあなたに合う企業を紹介してくれる

 

特性分析は全部で151問あり、Part1(133問)、Part2(18問)の2パートに分かれています。

Future Finder(フューチャーファインダー)特性分析

Future Finderは、問題数が151問と非常に多いですが、その分正確な診断を受けられます。

また、「人材・教育、コンサル、広告、IT」など優良企業500社以上の中からあなたに合う企業を紹介され、オファーももらえます

登録も1分でできるので、気軽に登録してみましょう。

「就活の教科書」編集部 もとき

>> Future Finderを試してみる

 

「Future Finder」の評判・口コミについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

 

ストレングスファインダー(有料だがよく当たる)

最後に有料ですが、よく当たると言われている診断テストを紹介します。

「就活の教科書」編集部 もとき

有料のおすすめ診断テストはストレングスファインダーです。

これは、クリフトンストレングスの書籍版です。

Web版よりも少し安く購入できます。

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

トム・ラス
1,980円(06/15 01:34時点)
Amazonの情報を掲載しています

この本を購入すると、アクセスコードが付属されており、そこから診断できます。

この診断は1つのアクセスコードで1度しか診断できないため、中古品を購入する場合はアクセスコードが使用済みであるかどうかを確認しましょう。

この診断では、34の資質のうち、上位5つの資質を教えてくれます。

以下の動画はストレングス・ファインダーを受けて人生が変わった方の動画です。

やはりストレングス・ファインダーは当たると言っていますね。
僕も実際にストレングス・ファインダーをやってみたので、結果を以下に示します。

「就活の教科書」編集部 もとき

自己分析テスト

自己分析テスト

写真のように5つ自分の性格を的確に当ててくれます。実際当たってます!

さらに具体的にその性格について記載されたレポートも入手できます。

質問数は177個と多いですが、客観的に見た自分の性格・特徴を正確に把握したい就活生にはおすすめです。

さらに課金をすれば、34個全て当ててくれますが、5個だけで十分だと思います。

「就活の教科書」編集部 もとき

以下の記事では、ストレングス・ファインダーについてさらに詳しく解説しているので、興味のある就活生は読んでみてください。

 

                                                   

自己分析に役立つ記事一覧

自己分析を時間をかけずに終わらせるには、 「①自己分析ツールを使う」 「②効率的な自己分析のやり方を知る」 という2つのやり方があります。

「自己分析をやらなければならないと分かっているけどめんどくさい」 という就活生はこれらの方法を使って自己分析をすることで、簡単に強みや向いている仕事が分かるようになるので、ぜひ参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

自己分析の効率的なやり方

①自己分析ツールを利用する
自己分析ツール

②効率的な自己分析のやり方を知る
自己分析のやり方

「正直めんどくさい自己分析を早く楽に終わらせたい!」「簡単に自己分析をしたい!」という就活生には適性診断AnalyzeU+がおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、100万人のデータをもとに251問の質問からあなたの性格を詳しく検査してくれます。

診断結果をあなたの自己PRに使用でき、プロフィールに入力することで、大手~ベンチャーの優良企業からスカウトも来ます。

「自分に最適な自己分析ツールが知りたい!」と不安な就活生は、適性診断AnalyzeU+を利用してみてください。

また、その他のおすすめ自己分析ツールは、【内定者が選んだ】自己分析ツールおすすめ25選 | アプリ,簡単な適性診断サイト(全て無料)という記事で紹介しています。

就活アドバイザー 京香

「適性診断AnalyzeU+」なら今から10分後にあなたの正確な強みがわかる

  • 251問の質問と100万人のデータから診断してくれるのでかなり正確な結果がわかる
  • 診断結果からあなたにおすすめの職種もわかる
  • 診断により自己PRが書きやすくなり、ESや面接で人事に評価されるアピールができる
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! / 客観的な性格診断を受ける
(適性診断AnalyzeU+)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

【無料】大学生・高校生におすすめの自己分析ツール5選

「無料」で使えるおすすめ自己分析ツール

就活生くん

自己分析ツールで診断することが非常に重要だと理解できました。
ですが、自己分析ツールってたくさんあってどれがおすすめなのか分からないし、無料なんですか?

確かに無料で自己分析サイトを効率良く利用したいですよね。
また、自己分析ツールって多くの種類があって、どれがおすすめの診断テストなのか分かりませんよね。
そこで「無料」で使えるおすすめ自己分析ツールを以下におすすめ順にまとめてみました。

「就活の教科書」編集部 もとき

ツール名 特徴 こんな人にオススメ

性格適性診断
(就活の教科書公式LINE)

・面接やESでアピールできるあなたの強みがわかる 選考でアピールできる長所を知りたい
キミスカ適性検査 職務適性まで分析できる
・企業からオファーも受け取れる
・自己分析を企業選びの参考にしたい
業界タイプ別就活診断(みん就) ・診断が4つの質問だけで完了
業界適性がわかる
・自分が向いている業界を知りたい
適性診断MATCH plus オススメの職業がわかる ・他の就活生と結果を比較したい
irootsの性格・価値観診断 10,000社に導入されている ・見やすい診断結果が知りたい

 

 

性格適性診断(人事に高評価な強み/弱みがわかる)

「無料」で使えるおすすめ自己分析ツールは性格適性診断(就活の教科書公式LINE)です。

性格適性診断を使えば、面接やESで評価されるあなたの強みが簡単にわかります。

質問数が少ないわりに正確に診断できるので、自己分析を早く終わらせたい就活生におすすめです。

性格適性診断の特徴
  • 「性格適性診断」なら面接・ESで好印象な強みが分かる
  • 面接でアピールすべきポイントがわかるので、自己アピールしやすい
  • 意中の企業から内定が貰えて、就活を最短で終えられる
  • すでに就活生61,079人以上が登録済み

すでに60,000人以上の就活生が利用しているので、あなたもお試しに診断してみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 もとき

就活の教科書公式LINEを使ってみた感想や就活生の評判は、こちらの記事にまとめています。

 

キミスカ適性検査(質問が150問)

「無料」で使えるおすすめ自己分析ツールは、「キミスカ適性検査です。

キミスカ適性検査とは、逆求人サイト「キミスカ」が提供する無料の自己分析ツールのことです。

キミスカ適性検査では、統計データをもとにして、意欲、ストレス耐性などを含む9項目で自分の性格の傾向が分かります。

他にも、職務適性が分かるので、企業選びでのミスマッチを防ぐことにも活かせます。

実際に多くの就活生が使っているので、まずはこのキミスカ適性検査をやっておけば間違いなしです。

ここでキミスカ適性検査を過去に受けた人たちのツイートを以下にまとめたので参考にしてください。

キミスカ適性検査の口コミはかなり良さそうですね。

そこでキミスカ適性検査で分かる事をまとめてみました。

キミスカ適性検査で分かること
  • 性格の傾向
  • 意欲の傾向
  • 思考力の傾向
  • ストレス耐性
  • 価値観の傾向
  • 職務適性
  • 戦闘力
  • 虚偽回答の傾向
  • 人物像及び人材活用に関するコメント

 

実際にキミスカ適性検査を受検してみたので、結果を載せてみます。

ここでは、9つの項目の中から例として「意欲の傾向」を載せてみました。

「就活の教科書」編集部 もとき

この結果を見てみると、一言で意欲と言っても、向上欲求、探求欲求、承認欲求など様々な意欲に対して、診断結果が出ることが分かります。

平均値と比べることで、自分に足りない部分などが見えてくるのも便利ですね。

キミスカ適性検査」は、1分で登録出来て、受験時間も5~10分程度です。

職務適性が分かると企業選びで便利なので、キミスカ適性検査を受けてみましょう。

「就活の教科書」編集部 もとき

キミスカ適性検査を受けてみる

 

また、他にもキミスカ適性検査で診断すると、企業からのスカウトを受け取れるというメリットもあります。

以下の記事では、キミスカ適性検査についてさらに詳しく解説しているので、興味のある就活生は読んでみてください。

 

業界タイプ別就活診断(4つの質問に答えるだけ)

 

「無料」で使えるおすすめ自己分析ツールは、業界タイプ別就活診断(みん就)です。

「業界タイプ別就活診断(みん就)」は、楽天が提供する就活サイトみん就に登録すると受けられる自己分析ツールです。

診断は1分ほどで終わる簡単なもので、4つの質問に答えると、自分に合った業界を診断してくれます。

また、診断結果が出た後は、業界適性に合ったみん就の掲示板へ誘導してくれるので、知りたい情報を得やすくなっています。

業界タイプ別就活診断(みん就)の特徴を簡単にまとめました。

「業界タイプ別就活診断(みん就)」の特徴
  • 2択の簡単な質問4つに答えると、業界適性診断の結果が得られる
  • 質問も実生活に関係した簡単な質問ばかり
  • 自分に適した業界のタイプと、具体的な業界適性も示してくれる

実際に業界タイプ別就活診断(みん就)をやってみました。
結果は以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 もとき

業界タイプ別就活診断(みん就)の結果によると、業界適性はIT系で、その中でも情報通信コンサルが適性のようです。

情報処理/システム、通信/ネットワーク、コンサル/シンクタンクなどの掲示板への誘導もあり、便利ですね。

業界タイプ別就活診断(みん就)」は、1分で登録できるみん就への登録後、診断を受けることができます。

業界選びに手間取っている人や、どんな業界が向いているかわからない人は、ぜひ診断を受けてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 もとき

業界タイプ別就活診断(みん就)を受けてみる

 

「みん就って就活に役立つのかな?」と不安な人は、以下の記事も合わせて読んでみてください。

みん就の評判・口コミについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

 

適性診断MATCH plus(仕事に対する価値観を知れる)

自己分析テスト

「無料」で使えるおすすめ自己分析ツールは、適性診断MATCH plusです。

適性診断MATCH plusは、マイナビが提供する自己分析ツールです。

適性診断MATCH plusは、162問の質問に回答すると、以下の6つの項目が分析結果として表示されます。

適性診断MATCH plusでわかること
  • パーソナリティーの特徴と強み/弱み
  • 社会人基礎力
  • 業界適性ランキング
  • 職種適性ランキング
  • 過去結果との比較
  • 社会で役に立つ能力の身に付け方

適性診断MATCH plusは何回でも受けることができるため、間違えて回答してしまってもやり直すことができます。

僕も実際に受けてみたので、その結果を以下に示しますね。

「就活の教科書」編集部 もとき

自己分析テスト

写真のようにパーソナリティの特徴と強み/弱みが出てきます。

適性診断MATCH plusはマイナビに登録すれば無料で受験できます。
まずはマイナビに登録してみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 もとき

適性診断MATCH plusを受けてみる

 

以下の記事では、適性診断MATCH plusについてさらに詳しく解説しているので、興味のある就活生は読んでみてください。

 

irootsの性格・価値観診断(10,000社に導入されているツール)

「無料」で使えるおすすめ自己分析ツールは、irootsの性格・価値観診断です。

irootsは、新卒学生向けスカウトサイトで、大手企業やベンチャー企業からスカウトが来るのみでなく、自己診断ツールとしても活用できます。

各項目について偏差値化して結果を出してくれるだけでなく、注意すべき点などについても知ることができます。

irootsの性格・価値観診断は、irootsに登録さえすれば無料で使えます

仕事選びで迷っている人は、irootsを使ってみましょう。

「就活の教科書」編集部 もとき

irootsの性格・価値観診断を受けてみる

 

簡単に自己分析ができる方法はある?

「自己分析を簡単にやりたい」「自己分析どこから始めるべき?」という方には、適性診断AnalyzeU+を受けるのがおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、15分程度で終わる質問と100万人のデータからあなたの強みを診断後、あなたを魅力に感じた優良企業から直接スカウトがもらえます。

大手を含む隠れ優良企業からのスカウトをもらうには、診断後にあなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

スカウトを貰えば、優良企業の早期選考への案内や、選考がスキップできるなど短期内定を目指すことができます。

「自己分析はどこでやれば…」という人は、適性診断AnalyzeU+を受けてみると良いですよ!

\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /  あなたの性格を徹底診断
(適性診断AnalyzeU+)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

その他の自己分析ツールを利用してみたいという就活生には自己分析ツールおすすめ25選という記事がおすすめです。

就活アドバイザー 京香

【転職者向け】おすすめの自己分析ツール2選

最後に転職者向けの自己分析ツールを紹介します。

「就活の教科書」編集部 もとき

ツール名 特徴 こんな人にオススメ
LINE適職診断
(就活の教科書公式LINE)

あなたの強みを活かせる仕事や業界がわかる 活き活きと働ける仕事を知りたい
リクナビ(グッドポイント)診断 リクルートが提供 ・自分に合う職業を診断したい

適職診断(就活の教科書公式LINE)

「無料」で使えるおすすめ自己分析ツールは「LINE適職診断(就活の教科書公式LINE)」です。

簡単な適職診断を受けることで、短時間であなたの適職を知ることができ、目指すべき業界・企業が絞り込めます。

LINE適職診断は、すでに、80,000人以上の就活生・転職者が登録しており、就活の教科書公式LINEに登録すると無料で受けられますよ。

LINE適職診断のおすすめポイント
  • LINEで簡単な質問に答えるだけ(診断時間は30秒!)
  • 16タイプの中からあなたにあった職業を診断
  • 適職を知った後、何をすべきかのアドバイス付き

すでに80,000人以上の就活生が利用しているので、あなたもお試しに診断してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

 

リクナビ診断(自分に合った仕事を3つ知れる)

自己分析テスト

「無料」で使えるおすすめ自己分析ツールは、リクナビ診断です。

リクナビ診断は、リクルートが提供する自己分析ツールです。

リクナビ診断は、110問の質問に回答すると、自分に合った仕事を3つ紹介してくれます。

そして、1つの向いている仕事に対して以下の3つの視点から解説されます。

  • あなたの傾向
  • よくある日常のシーン
  • 仕事探しのアドバイス

この3つの視点から解説されているため、自分の強みや行動の特徴がわかります。

 

実際に、リクナビ診断を受けてみた結果を紹介します。

自分に向いている職業に対して、以下のような形で分析結果が得られます。

「就活の教科書」編集部 もとき

リクナビ診断 結果

「素早い判断が求められる管理系の仕事に向いている」など、かなり具体的に分析されていますね。

他にも、日常でよくあるシーンなどについても分析されていますね。

リクナビ診断は、リクナビに登録さえすれば無料で使えます

仕事選びで迷っている人は、リクナビ診断を使ってみましょう。

「就活の教科書」編集部 もとき

リクナビ診断を受けてみる

 

以下の記事では、リクナビ診断についてさらに詳しく解説しているので、興味のある就活生は読んでみてください。

 

「正直めんどくさい自己分析を早く楽に終わらせたい!」「簡単に自己分析をしたい!」という就活生には適性診断AnalyzeU+がおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、100万人のデータをもとに251問の質問からあなたの性格を詳しく検査してくれます。

診断結果をあなたの自己PRに使用でき、プロフィールに入力することで、大手~ベンチャーの優良企業からスカウトも来ます。

「自分に最適な自己分析ツールが知りたい!」と不安な就活生は、適性診断AnalyzeU+を利用してみてください。

また、その他のおすすめ自己分析ツールは、【内定者が選んだ】自己分析ツールおすすめ25選 | アプリ,簡単な適性診断サイト(全て無料)という記事で紹介しています。

就活アドバイザー 京香

「適性診断AnalyzeU+」なら今から10分後にあなたの正確な強みがわかる

  • 251問の質問と100万人のデータから診断してくれるのでかなり正確な結果がわかる
  • 診断結果からあなたにおすすめの職種もわかる
  • 診断により自己PRが書きやすくなり、ESや面接で人事に評価されるアピールができる
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! / 客観的な性格診断を受ける
(適性診断AnalyzeU+)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

自己分析ツールを使うときのポイント

就活生くん

自己分析ツールは色々なものがあるんですね!

自己分析ツールを使ってみようと思うのですが、使うときに注意した方が良いことがあれば教えてください。

ポイントを押さえることで、自己分析ツールをより効果的に活用できます。

それでは、自己分析ツールを使うときのポイントを3つ紹介します。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

自己分析ツールを使うときのポイント
  • ポイント①:嘘を付かず、素直に答える
  • ポイント②:結果は参考程度に使う
  • ポイント③:自己分析ツールを使わない自己分析も並行して行う

 

ポイント①:嘘を付かず、素直に答える

自己分析ツールを使うときのポイント1つ目は、嘘を付かず、素直に答えることです。

たり前のことですが、質問には正直に答えましょう。

自分を良く見せるために普段しないことを答えたり自分の考えとは違うものを選んだりしないことが大切です。

そうすることで、より正しい自己分析結果を得ることができます。

 

ポイント②:結果は参考程度に使う

自己分析ツールを使うときのポイント2つ目は、結果は参考程度に使うことです。

自己分析ツールは自分について知る一つの手段であり、それが全てではありません

参考程度に捉え、他の自己分析方法の結果と違いがないか、確認してみしょう。

 

ポイント③:自己分析ツールを使わない自己分析も並行して行う

自己分析ツールを使うときのポイント3つ目は、自己分析ツールを使わない自己分析も並行して行うことです。

自己分析ツールを使った自己分析は数ある自己分析方法の1つで、他の自己分析と組み合わせることでより正確な分析をすることができます。

例えば、自己分析ツール以外には以下のような自己分析のやり方があります。

自己分析のやり方

以下の記事でも自己分析について解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

就活アドバイザー 京香

 

 

簡単に自己分析ができる方法はある?

「自己分析を簡単にやりたい」「自己分析どこから始めるべき?」という方には、適性診断AnalyzeU+を受けるのがおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、15分程度で終わる質問と100万人のデータからあなたの強みを診断後、あなたを魅力に感じた優良企業から直接スカウトがもらえます。

大手を含む隠れ優良企業からのスカウトをもらうには、診断後にあなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

スカウトを貰えば、優良企業の早期選考への案内や、選考がスキップできるなど短期内定を目指すことができます。

「自己分析はどこでやれば…」という人は、適性診断AnalyzeU+を受けてみると良いですよ!

\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /  あなたの性格を徹底診断
(適性診断AnalyzeU+)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

その他の自己分析ツールを利用してみたいという就活生には自己分析ツールおすすめ25選という記事がおすすめです。

就活アドバイザー 京香

自己分析ツールは客観的に見た自分の性格が知りたい就活生におすすめ

自己分析ツールは客観的に見た自分の性格が知りたい就活生におすすめ

自己分析ツールは特に客観的に見た自分の性格が知りたい就活生におすすめです。
その他にも、自己分析ツールをおすすめできる就活生を以下にまとめてみました。

「就活の教科書」編集部 もとき

自己分析ツールをおすすめできる就活生
  • 客観的に見た自分の性格が知りたい就活生
  • 短時間で自分の性格・特徴が知りたい就活生
  • 自分の性格・特徴に対するアドバイスが欲しい就活生
  • 自分の性格がイマイチわからずモヤモヤしている就活生

自己分析ツールは、自分の性格を理解するのにとても便利です。

自分で行う自己分析と自己分析ツールの結果を総合して、自分についての理解を深めていきましょう。

 

 

「正直めんどくさい自己分析を早く楽に終わらせたい!」「簡単に自己分析をしたい!」という就活生には適性診断AnalyzeU+がおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、100万人のデータをもとに251問の質問からあなたの性格を詳しく検査してくれます。

診断結果をあなたの自己PRに使用でき、プロフィールに入力することで、大手~ベンチャーの優良企業からスカウトも来ます。

「自分に最適な自己分析ツールが知りたい!」と不安な就活生は、適性診断AnalyzeU+を利用してみてください。

また、その他のおすすめ自己分析ツールは、【内定者が選んだ】自己分析ツールおすすめ25選 | アプリ,簡単な適性診断サイト(全て無料)という記事で紹介しています。

就活アドバイザー 京香

「適性診断AnalyzeU+」なら今から10分後にあなたの正確な強みがわかる

  • 251問の質問と100万人のデータから診断してくれるのでかなり正確な結果がわかる
  • 診断結果からあなたにおすすめの職種もわかる
  • 診断により自己PRが書きやすくなり、ESや面接で人事に評価されるアピールができる
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! / 客観的な性格診断を受ける
(適性診断AnalyzeU+)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

自己分析ツールを使うメリット3選

自己分析ツールを使うメリット3選

就活生くん

いろいろな自己分析ツールがあることがわかりました。
自己分析ツールを使うメリットって何なんですか?

自己分析ツールを使うメリットは以下の3つです。

「就活の教科書」編集部 もとき

自己分析ツールを使うメリット
  • メリット①:自分の性格・特徴を客観的に理解できる
  • メリット②:自己分析にかける時間を削減できる
  • メリット③:自己PRがしやすくなる

自己分析ツールを使うメリットについてそれぞれ解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

メリット①:自分の性格・特徴を客観的に理解できる

自己分析ツールを使うメリット1つ目は、自分の性格・特徴を客観的に理解できることです。

自己分析ツールは、過去の先輩の膨大なデータを基にして作られていて、この質問にこのように答える人はこのような特徴がある、ということが客観的に理解できます。

自分で行う自己分析では見えなかった性格が見えてきたりするので、総合的に自分のことを理解できます。

自分で行う自己分析に加え、自己分析ツールも行うことで、より深く自分のことを理解することが大切です。

僕も自己分析ツールをやって、自分では気付けなかった自分の性格が見えてきました。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

メリット②:自己分析にかける時間を削減できる

自己分析ツールを使うメリット2つ目は、自己分析にかける時間を削減できることです。

自己分析ツールは長いもので1時間、短いので5分程度で自分の性格について理解できるため、圧倒的に自己分析にかける時間を削減できます。

本を買ったりして自分で自己分析をする時間がないという就活生は、最終手段として、自己分析ツールだけをやるのも良いかもしれません。

しかし、時間がある就活生は、自己分析ツールに加え、自分で自己分析をするようにした方がよいです。

以下の記事では、自己分析のやり方について解説しているので、自己分析のやり方がわからない就活生は参考にしてみてください。

自己分析ツールに頼りすぎず、自分でも自己分析をするようにしたいですね。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

メリット③:自己PRがしやすくなる

自己分析ツールを使うメリット3つ目は、自己PRがしやすくなることです。

自己分析ツールでは自分の性格や強みを当ててくれるため、その強みを基にした自己PRが作れます。

診断結果で出てきた強みを活かした過去の経験を思い出して、それをまとめて言語化してみると良いです。

自分では強みだと思っていないことでも、客観的に見れば、十分な強みである特徴などがあるので、自己分析ツールをして、自分の強みを客観的に把握するとよいです。

自己分析ツールをすると、自分の強み/弱みが簡単に把握できるので楽ですね。

「自己分析めんどくさい…」「短時間で自己分析したい…」という就活生におすすめなのはLINE適職診断」と「適性診断AnalyzeU+」です。

まず適職診断を受けることで、自分に合った業界・職種を知れ、業界・職種研究が進みます

「LINE適職診断」は、LINE上での8つの簡単な質問に答えるだけなので、気軽に適職を知ることができます。

また、「適性診断AnalyzeU+」は251問の質問に答えるので、より正確な診断結果を得ることができます。

合わせて性格診断」「強み/長所診断を受けてみると、自己分析が簡単に・手軽にできるのでおすすめです。

「就活の教科書」編集部 もとき

>> LINE適職診断を受けてみる

>> 適性診断AnalyzeUを試してみる

 

簡単に自己分析ができる方法はある?

「自己分析を簡単にやりたい」「自己分析どこから始めるべき?」という方には、適性診断AnalyzeU+を受けるのがおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、15分程度で終わる質問と100万人のデータからあなたの強みを診断後、あなたを魅力に感じた優良企業から直接スカウトがもらえます。

大手を含む隠れ優良企業からのスカウトをもらうには、診断後にあなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

スカウトを貰えば、優良企業の早期選考への案内や、選考がスキップできるなど短期内定を目指すことができます。

「自己分析はどこでやれば…」という人は、適性診断AnalyzeU+を受けてみると良いですよ!

\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /  あなたの性格を徹底診断
(適性診断AnalyzeU+)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

その他の自己分析ツールを利用してみたいという就活生には自己分析ツールおすすめ25選という記事がおすすめです。

就活アドバイザー 京香

自己分析ツールを使うデメリット2選

自己分析ツールを使うデメリット2選

就活生くん

自己分析ツールを使うメリットは理解できました。
自己分析ツールを使うデメリットも知っておきたいです。

自己分析ツールを使うデメリットは以下の2つです。

「就活の教科書」編集部 もとき

自己分析ツールを使うデメリット
  • デメリット①:自分のことを完全に理解した気分になる時がある
  • デメリット②:どちらともとれる選択肢がテストの中に含まれている

自己分析ツールを使うデメリットについてそれぞれ解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

デメリット①:自分のことを完全に理解した気分になる時がある

自己分析ツールを使うデメリット1つ目は、自分のことを完全に理解した気分になる時があることです。

自己分析ツールをして、診断結果が出て、それで満足して、自分のことを理解した気分になることがあります。

自己分析ツールは、自分のことを知るための手段でしかありません。

自己分析ツールの結果が出ても、鵜呑みにせず、自分で行う自己分析と照らし合わせて、総合的に自分のことを理解した方が良いです。

僕も自己分析ツールをした後は、完全に自分のことを理解した気になってしまいました。
自分でも自己分析をすることが大切ですね。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

デメリット②:どちらともとれる選択肢がテストの中に含まれている

自己分析ツールを使うデメリット2つ目は、どちらともとれる選択肢がテストの中に含まれていることです。

自己分析ツールは、選択肢が与えられ、それに一番該当する選択肢を選ぶスタイルです。

時と場合によることもあるのに、選択肢では1つしか選べません。

なので、診断結果の信ぴょう性が十分でないことがあります。

このことから、自己分析ツールの結果を信じすぎず、自分で行う自己分析と照らし合わせることが大切です。

時と場合による選択肢を答えるのって困りますよね。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

「正直めんどくさい自己分析を早く楽に終わらせたい!」「簡単に自己分析をしたい!」という就活生には適性診断AnalyzeU+がおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、100万人のデータをもとに251問の質問からあなたの性格を詳しく検査してくれます。

診断結果をあなたの自己PRに使用でき、プロフィールに入力することで、大手~ベンチャーの優良企業からスカウトも来ます。

「自分に最適な自己分析ツールが知りたい!」と不安な就活生は、適性診断AnalyzeU+を利用してみてください。

また、その他のおすすめ自己分析ツールは、【内定者が選んだ】自己分析ツールおすすめ25選 | アプリ,簡単な適性診断サイト(全て無料)という記事で紹介しています。

就活アドバイザー 京香

「適性診断AnalyzeU+」なら今から10分後にあなたの正確な強みがわかる

  • 251問の質問と100万人のデータから診断してくれるのでかなり正確な結果がわかる
  • 診断結果からあなたにおすすめの職種もわかる
  • 診断により自己PRが書きやすくなり、ESや面接で人事に評価されるアピールができる
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! / 客観的な性格診断を受ける
(適性診断AnalyzeU+)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

自己分析ツールの診断結果の活かし方

 

就活生くん

自己分析ツールをして自分の性格・特徴がわかっても、自分の性格・特徴にあった仕事ってどうやって見つければいいんですか?

そうですよね。
自分の性格・特徴が分かっても自分にどの仕事が合っているのかってわかりづらいですよね。
そこで、性格タイプ別に、向いている仕事を解説している記事があったので紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 もとき

この記事では、性格タイプ別におすすめの職業を紹介しています。

自己分析ツールの中には、おすすめの職仕事まで紹介してくれる自己分析ツールもありますが、そのような自己分析ツールは少ないです。

「自己分析ツールにおすすめの仕事まで書いてなくて、自分の性格にあった仕事がわからない」、という就活生は以上の記事を参考にしてみてください。

よりよい自己PRを作るためには、自己分析ツール以外にも、自分を診断する方法がたくさんあります。

自分の強みや自己PRポイント、長所・短所、自分の性格を知りたいと考えている人は、診断ツールのおすすめが分かりますので、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

簡単に自己分析ができる方法はある?

「自己分析を簡単にやりたい」「自己分析どこから始めるべき?」という方には、適性診断AnalyzeU+を受けるのがおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、15分程度で終わる質問と100万人のデータからあなたの強みを診断後、あなたを魅力に感じた優良企業から直接スカウトがもらえます。

大手を含む隠れ優良企業からのスカウトをもらうには、診断後にあなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

スカウトを貰えば、優良企業の早期選考への案内や、選考がスキップできるなど短期内定を目指すことができます。

「自己分析はどこでやれば…」という人は、適性診断AnalyzeU+を受けてみると良いですよ!

\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /  あなたの性格を徹底診断
(適性診断AnalyzeU+)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

その他の自己分析ツールを利用してみたいという就活生には自己分析ツールおすすめ25選という記事がおすすめです。

就活アドバイザー 京香

自己分析ツールでおすすめの本は「メモの魔力」

自己分析テストでおすすめの本は「メモの魔力」

就活生くん

僕は本を使ってもっとじっくり自己分析をしたいと思っています。
自己分析ツールができるおすすめの本があれば教えてほしいです!

自己分析ツールを本でじっくりしたいと考えている就活生には「メモの魔力」という本がおすすめです。

「就活の教科書」編集部 もとき

自己分析ツールで使えるおすすめの本は、「メモの魔力」です。

メモの魔力にはメモの取り方自己分析のやり方に加えて、著者の前田裕二さんが作った自己分析用の問い1000問が書かれています。

おすすめの理由は自分の強みや弱み、性格などがわかる質問が1000問も用意されているため、徹底的に自分のことが理解できるからです。

メモの魔力は以下のような就活生におすすめです。

メモの魔力をおすすめできる就活生
  • 自分を知り尽くしたい就活生
  • 自分の強み、弱みが知りたい就活生
  • 今後どうなりたいかわからない就活生
  • 自己分析で何をやればよいのかわからない就活生

自己分析で自分のことを知り尽くしたい就活生はぜひ「メモの魔力」を使ってみてください。

メモの魔力 The Magic of Memos (NewsPicks Book)

メモの魔力 The Magic of Memos (NewsPicks Book)

前田 裕二
1,433円(06/15 13:51時点)
Amazonの情報を掲載しています

メモの魔力についてさらに詳しく知りたい就活生は以下の記事も参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

自己分析の本についてさらに知りたい就活生は、自己分析に役立つ本についてより詳しく書かれた記事を以下に載せておくので読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

「正直めんどくさい自己分析を早く楽に終わらせたい!」「簡単に自己分析をしたい!」という就活生には適性診断AnalyzeU+がおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、100万人のデータをもとに251問の質問からあなたの性格を詳しく検査してくれます。

診断結果をあなたの自己PRに使用でき、プロフィールに入力することで、大手~ベンチャーの優良企業からスカウトも来ます。

「自分に最適な自己分析ツールが知りたい!」と不安な就活生は、適性診断AnalyzeU+を利用してみてください。

また、その他のおすすめ自己分析ツールは、【内定者が選んだ】自己分析ツールおすすめ25選 | アプリ,簡単な適性診断サイト(全て無料)という記事で紹介しています。

就活アドバイザー 京香

「適性診断AnalyzeU+」なら今から10分後にあなたの正確な強みがわかる

  • 251問の質問と100万人のデータから診断してくれるのでかなり正確な結果がわかる
  • 診断結果からあなたにおすすめの職種もわかる
  • 診断により自己PRが書きやすくなり、ESや面接で人事に評価されるアピールができる
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! / 客観的な性格診断を受ける
(適性診断AnalyzeU+)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

まとめ:自己分析ツールを活用して客観的に見た自分を理解しよう

本記事、「【無料・登録不要】自己分析ツールおすすめランキング14選 | 感想,口コミも」はいかがだったでしょうか?

この記事では、無料で使える&登録なしで使える自己分析ツールおすすめ14選について解説しました。

加えて、そもそも自己分析ツールとは、自己分析ツールを使うメリット、自己分析ツールを使うデメリット、自己分析ツールの結果の活かし方、自己分析ツールはどのような就活生におすすめか、について解説しました。

この記事のまとめは以下の通りです。

この記事のまとめ

◆自己分析ツールは質問に回答すると性格や強み/弱みを当ててくれる

◆「無料」で使えるおすすめ自己分析ツール

  • 無料の自己分析ツール:キミスカ適性検査(キミスカ)
  • 無料の自己分析ツール:キャリアチケットスカウト診断
  • 無料の自己分析ツール:Lognavi(ログナビ)
  • 無料の自己分析ツール:動物性格診断(就活の教科書公式LINE)
  • 無料の自己分析ツール:業界タイプ別就活診断(みん就)
  • 無料の自己分析ツール:Future Finder(ジェイック)
  • 無料の自己分析ツール:mgram診断
  • 無料の自己分析ツール:適性診断MATCH plus(マイナビ)
  • 無料の自己分析ツール:16Personalities
  • 無料の自己分析ツール:リクナビ診断(リクナビ)
  • 無料の自己分析ツール:キャリアインデックス適職診断

◆「登録なし」で診断できるおすすめ自己分析ツール

  • 登録不要の自己分析ツール:キャリタスQUEST(キャリタス就活)
  • 登録不要の自己分析ツール:エニアグラム性格診断
  • 登録不要の自己分析ツール:クリフトンストレングス

◆自己分析ツールは客観的に見た自分の性格が知りたい就活生におすすめ

◆自己分析ツールを使うメリット3選

  • メリット①:自分の性格・特徴を客観的に理解できる
  • メリット②:自己分析にかける時間を削減できる
  • メリット③:自己PRがしやすくなる

◆自己分析ツールを使うデメリット2選

  • デメリット①:自分のことを完全に理解した気分になる時がある
  • デメリット②:どちらともとれる選択肢がテストの中に含まれている

◆自己分析ツールの診断結果の活かし方

◆自己分析ツールでおすすめの本は「メモの魔力」

◆まとめ:自己分析ツールを活用して客観的に見た自分を理解しよう

自己分析を制する者は就活を制すると言われているくらい、自己分析は大切です。
自分で行う自己分析に加え、自己分析ツールも行い、総合的に自分を理解すると良いです。
自己分析ツールはいろいろやってみると良いと思います。
積極的に自己分析ツールを活用し、上手に就活を進めてみてください。

「就活の教科書」編集部 もとき