【すぐできる】エントリーシート作成ツールおすすめ7選 | 使うときの注意点も

本ページはプロモーションを含みます

エントリーシート おすすめ 作成ツール

この記事からわかること
\ 就活生2人に1人が利用! / 人気No.1の性格診断を受ける
(適性診断AnalyzeU+)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!
記事を読む前に

この記事では、評価の高いES作成ツールや、利用する際の注意点解説します。

また、自己PRはどういった点に気をつけて書くべきなのかについても説明しています。

ちなみに、「自分に合った業界が知りたい」「自分の強みがわからない…」という方は、100万人のデータからあなたの強みや性格を分析する適性診断AnalyzeU+などで自己分析を終わらせましょう。

この記事を読めばES作成ツールは何を使えば良いのか、どういった使い方があって注意すべきはどのような点なのかなどの不安はなくなります。

  • ES作成ツールって何?
  • おすすめ・評価の高いES作成ツールってどんなものがあるの?
  • ES作成ツールやを使うときの注意点は?

上記のように考えている方は、ぜひこの記事を読んでみてください。

 

先に結論をお伝えすると、「就活始めたけど何をすれば良いのかわからない…」なら、就活生の2人に1人が利用する適性診断AnalyzeU+で、自分の強みと適性職種を診断するのがおすすめです。

ちなみに適性診断AnalyzeU+以外にも、5つの質問で就活の軸を診断できる「キャリアチケットスカウト診断」、性格テスト90問で長所や適職を診断できる「Lognavi適性診断」、Webテストで頻出の問題がわかる「SPI頻出問題集もおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

【就活生向け】就活のやり方が分からない時に使えるおすすめツール(無料)
\ 就活生2人に1人が利用! / あなたの強みを徹底診断
適性診断AnalyzeU+

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

「結局どのサービスを使えば良いかわからない…」という就活生は、人気No.1の適性診断AnalyzeU+であなたの強みを正確に診断するのがおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

目次

 

就活は具体的に何から始めるべき?

「就活を始めてみたもののまだわからないことが多い…」という方には、適性診断AnalyzeU+であなたの性格を診断するのがおすすめです。

 

適性診断AnalyzeU+は、10分~15分で終わる質問と100万人のデータからあなたの強みと弱み、おすすめ職種を診断してくれます。

また、診断後にあなたの強みや弱み、専攻などをOfferBoxのプロフィールに入力することで、大手や隠れ優良企業からの特別スカウトをもらえます!

「就活で何をすれば良いかわからない…」という人は、単なる自己分析だけではなく、「自分に合う」企業からの特別スカウト機能もある適性診断AnalyzeU+で診断してみると良いですよ!

公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

何にも思いつかない…そんな時はES作成ツールを使おう!

就活生ちゃん

ES作成ツールってそもそもなんなんですか・・・?

どう言うときに使うべきなんですか?

教えてください!

就活生くん

ES作成ツールってなんですか?

どうやって使えば良いんでしょうか・・・?

確かにES作成ツールについて気になりますよね・・・

では以下の項目で説明していきますね!

就活アドバイザー 京香

【手軽に書ける】何を書けば良いか分からない時はES作成ツールを使おう!
  • ES/エントリーシート作成ツールとは
  • ES/エントリーシート作成ツールを実際に使った人の口コミ(X/旧Twitter)

では見ていきましょう!

就活アドバイザー 京香

ES/エントリーシート作成ツールとは

就活生ちゃん

ES作成ツールってなんですか・・・自己PRを書くのに手間取っているので気になっています・・・

就活生くん

ES(エントリーシート)ってどうやって書いたら良いのかわかりません・・・何か良い方法はありませんか?
確かにES(エントリーシート)に苦戦する学生は多く、一人で悩んでしまいがちですよね・・・

そういった時にはES作成ツールを利用してみましょう!

皆さんは以下のように考えたことはありませんか・・・?

就活アドバイザー 京香

  • ESっていろんな項目があって何から手をつけて良いのか・・・
  • こんなにたくさん書く必要あるの?
  • どうやって書いたら良いのかわからない・・・
  • そもそも何も書きたくない
  • 自己PRとか志望動機とかガクチカとか・・・もう多すぎ

就活生ちゃん

項目が多くて非常に困ってます・・・

就活生くん

ES(エントリーシート)と一口に言っても、難しいですね・・・
このように悩んでいるときには、是非ES作成ツールを使ってみましょう!

自己分析を通じて発掘したエピソードや、自分自身の企業や働くことへの思いなどを、うまく文章にまとめてくれますよ。

就活アドバイザー 京香

就活生くん

そうなんですね・・・!

就活生ちゃん

でもどういうツールがあるんでしょうか・・・?
具体的には下記のようなツールが存在しているようですね!

就活アドバイザー 京香

  • ChatGPT
  • OpenES 文章作成サポートサイト|Presented By リクナビ
  • エントリーシート作成ツール|Presented By マイナビ
  • ES Maker
  • エントリーシート作成ツール|Presented By MY就活ネット
  • ES/エントリーシート作成アプリ|Presented By HIROSHI APP
  • 就活AI |Presented By ジェイック
  • らくらくエントリーシート|Presented By JOBRASS
  • ESの達人|Presented By 就活市場
  • PROPEN
後ほど詳しくご紹介していきますね!

就活アドバイザー 京香

就活生くん

お願いします!

 

ES/エントリーシート作成ツールを実際に使った人の口コミ(X/旧Twitter)

ではここからはES作成ツールを利用した人の、実際の声を見ていきましょう。

就活アドバイザー 京香

就活生ちゃん

お願いします!
結論から述べると、ES作成ツールを利用した人には、基本的に

  • 簡単に作れてよかった
  • 何も思いつかない中から、10分くらいで文章が作れてよかった
  • AIを使ったES作成ツールはかなり有用性が高い
  • AIはそのまま使ってしまうとバレる
  • ChatGPTを使えば結局うまくいった

といった感想を持っている人が多いようです。

実際に下記のような声が寄せられています。

就活アドバイザー 京香

就活生ちゃん

そうなんですね・・・自分自身の能力に自信がないので不安になってきました・・・

就活生くん

厳しい口コミも多いんですね・・・

確かに不安な口コミが多く、不安な気持ちにもなりますが、そういった人のためにこの記事があります!

この後にも、「ES作成ツールのおすすめ利用方法3STEP」

「ES作成ツールを利用するときの注意点5選」についてご紹介していきます!

是非最後まで読んで参考にしてみてください!

就活アドバイザー 京香

就活生ちゃん

そうですね!前向きに考えるようにします!

では次項では、「評価の高いES作成ツール10選」について、詳しくご紹介していきます。

就活アドバイザー 京香

 

 

「就活のやり方がわからない…」「就活はどこから始めれば…?」という就活生には、適性診断AnalyzeU+がおすすめです。

就活初期の段階で自分の強みや弱みなどの性格を把握していれば、業界・企業選びや、ES、面接で困ることはなくなるからです。

適性診断AnalyzeU+は、100万人のデータをもとに10分~15分で終わる質問からあなたの強みや弱み、適性職種を詳しく検査してくれます。

診断結果をあなたの自己PRに使用でき、プロフィールに入力することで、大手や優良企業から特別スカウトも来ます。

「自分の強みを教えて欲しい!」「ESや面接で困ることなくスムーズに就活を進めたい!」という方は、適性診断AnalyzeU+を利用してみてください。

就活アドバイザー 京香

「適性診断AnalyzeU+」なら今から10分後にあなたの正確な強みがわかる

  • 251問の質問と100万人のデータから強み診断してくれるのでかなり正確な結果がわかる
  • 診断結果からあなたにおすすめの職種もわかる
  • 診断により自己PRが書きやすくなり、ESや面接で人事に評価されるアピールができる
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

おすすめES作成ツール10選

就活生ちゃん

評価の高いES作成ツールってどのようなものがあるんでしょうか・・・?

教えてください!

確かに評価の高いES作成ツールについて気になりますよね・・・

では以下の項目で説明していきますね!

就活アドバイザー 京香

評価の高いES作成ツール10選
  • その①:ChatGPT
  • その②:OpenES 文章作成サポートサイト|Presented By リクナビ
  • その③:エントリーシート作成ツール|Presented By マイナビ
  • その④:ES Maker
  • その⑤:エントリーシート作成ツール|Presented By MY就活ネット
  • その⑥:ES/エントリーシート作成アプリ|Presented By HIROSHI APP
  • その⑦:就活AI |Presented By ジェイック
  • その⑧:らくらくエントリーシート|Presented By JOBRASS
  • その⑨:ESの達人|Presented By 就活市場
  • その⑩:PROPEN

では見ていきましょう!

就活アドバイザー 京香

 

その①:ChatGPT

評価の高いES作成ツールは「ChatGPT」です。

ChatGPTのリンクはこちら

ChatGPTは、OpenAIの開発した生成AIです。

非常に高い能力を持っており、うまく質問していくことができればES(エントリーシート)の生成には非常に役立ちます

この後に紹介するツールでも、ChatGPTのAPIを利用したサービスも多く存在しています。

質問にはコツが必要ですが、以下のように質問していくことで、うまく生成できる場合が多いようです。

就活アドバイザー 京香

「プロンプトのコツ“RELIC”」
1「Role」 AIに役職を与えること
2「Exclusion」 含んで欲しくない情報をあらかじめ伝えること
3「Length」 何文字以内で回答して欲しいか長さを設定すること
4「Inspiration」 URLなどを入力してAIに実例を示すこと
5「Context」 質問の意図や背景を明確にすること

出典:年収5000万円! ChatGPT操る「プロンプトエンジニア」って?

上記のような質問項目は、プロンプトと呼ばれています。

上記の項目に従って実際にES作成ツールとして「ChatGPT」を利用して作成したES(エントリーシート)が以下になります。

就活アドバイザー 京香

入力内容

あなたは新卒就活のプロフェッショナルです。
エントリーシートの為に志望動機、自己PR、学生の時に力を入れてきた項目の三つを、400文字以内で書いてください。

また応募先の企業は以下のような特徴を持っています。
・ベンチャーのIT企業
・現在は医療関係のシステムを構築している
・シェアは拡大中で、挑戦心のある人材を求めている

生成結果

貴社のベンチャー精神と、医療システムにおける革新的な取り組みに強く惹かれ、志望いたしました。大学在学中、情報技術と医療の融合に可能性を感じ、医療情報学のコースで学び、研究に励んで参りました。特に、患者さんのデータを安全に扱いつつ、より良い治療法へと繋げるシステム開発に関心があります。

また、学生団体でのプロジェクト管理経験を通じ、チームでの目標達成に必要なコミュニケーション能力と問題解決スキルを養いました。貴社のような成長中で挑戦を続ける環境で、これらの経験を活かし、医療業界に革新をもたらすITソリューションの開発に貢献できると確信しています。

貴社の挑戦に共感し、貢献する意欲に満ちています。チームの一員として、貴社のさらなる発展に貢献できる機会をいただければ幸いです。

上記のように、明確に要望を提示して利用するのが良いでしょう。

また自分自身にないアイデアも出してくれる点が、非常に心強いでしょう。

口コミには下記のようなものがあるようです。

就活アドバイザー 京香

以下の記事でも詳しくご紹介しています。

興味のある方はぜひ読んでみてくださいね!

就活アドバイザー 京香

 

その②:OpenES 文章作成サポートサイト|Presented By リクナビ

評価の高いES作成ツールは「OpenES 文章作成サポートサイト|Presented By リクナビ」です。

OpenES 文章作成サポートサイト|Presented By リクナビのリンクはこちら

OpenES 文章作成サポートサイト|Presented By リクナビは、質問に回答していく形式でESを作成できるサービスです。

ガクチカ、自己PRの二種類を作成できるようになっています。

チャット形式で質問に答えていくことで、ES(エントリーシート)の内容が生成できるようになっています。

AIを利用しているものではないので、若干生成される文章は不自然です。

しかしたたき台として利用できるレベルのものではあるようです。

就活アドバイザー 京香

また利用する際には、自己分析をしてから利用する必要があるようです。

そのため、若干準備が必要なので、手軽に利用できるわけではないかもしれません。

実際にES作成ツールとして「OpenES 文章作成サポートサイト|Presented By リクナビ」を利用して作成したES(エントリーシート)が以下になります。

今回は自己PRを作成してみました。

就活アドバイザー 京香

入力内容

  • あなたの強み・持ち味としてあてはまるものを1つ選んでください。
  • その強みによってできることを「~できます」という文章で簡単に教えてください。
  • その強みを発揮した具体的な場面を選んでください。 など

生成結果

私の強みは新しいことに挑戦する姿勢です。
常に新たな技術や仕事に挑戦し続けることで、貴社の発展に寄与できます。特に留学・海外生活経験の場面で発揮しました。
私は大学生の時に、アメリカに、1年程度滞在していました。
インターン先の企業で、英語で就労するという課題がありました。
私は国政や言語の違うチームをまとめるマネージャーとして英語力を高める為に一日五時間勉強を実施しました。
他の国で価値観が違う人の理解を深めるために、相手の文化を知ることに取り組みました。
その結果、他の国の人とのコミュニケーションが向上し、英語力を高めることができました。
挑戦心を持って困難な課題に取り組み、コミュニケーションをとって高いパフォーマンスを発揮できることが私の強みだと言えます。

上記の文章をそのまま丸々ES(エントリーシート)に貼り付けると失敗しそうですが、たたき台にはなりそうです。

口コミには下記のようなものがあるようです。

就活アドバイザー 京香

以下の記事でも詳しくご紹介しています。

興味のある方はぜひ読んでみてくださいね!

就活アドバイザー 京香

 

その③:エントリーシート作成ツール|Presented By マイナビ

評価の高いES作成ツールは「エントリーシート作成ツール|Presented By マイナビ」です。

エントリーシート作成ツール|Presented By マイナビのリンクはこちら

エントリーシート作成ツール|Presented By マイナビは、マイナビの提供するES(エントリーシート)の作成をサポートするツールです。

頻出の質問に答えていくことで、自己PRや学生の時に力を入れてきたこと、志望動機が簡単に作成できるようです。

実際にES作成ツールとして「エントリーシート作成ツール|Presented By マイナビ」を利用して作成したES(エントリーシート)が以下になります。

今回はガクチカ(学生の時に力を入れてきたこと)を作成しました。

就活アドバイザー 京香

生成結果

私は、大学生活のなかで、テニスサークルのサークル長にもっとも力をいれました。
4年間続けていました。
私がこれを始めたのは大学一年生の時です。
打ち込み始めたきっかけは、もともと高校から続けていたテニスを、大学でも続けて成果を出したいと考えたからです。
都の大会で優勝し、全国大会に出場することが一番の目標でした。
その目標は実際に達成。それにより全国大会でベスト16にまで進出することができました。
一番困難だったことは、チームのメンバーをまとめ、どちらかといえば遊びたいと考えて大学に入っているメンバーの熱意を練習に向けることです。
私はこの困難を練習の楽しさを伝えるように根気強く説明し、全員一丸となって同じ目標を目指すようにすることで乗り越えました。
私はこの取り組みからチームのリーダーシップをとって、高い目標を目指す能力という点で自信を持てるようになりました。
この経験があったからこそ今の私はリーダーシップを持って、チームを引っ張っていける人のようになったと感じています。

上記のものをもとに、作成していくのが良いでしょう。

自己分析の一環としても活用できるようですね。

口コミには下記のようなものがあるようです。

就活アドバイザー 京香

以下の記事でも詳しくご紹介しています。

興味のある方はぜひ読んでみてくださいね!

就活アドバイザー 京香

 

その④:ES Maker

評価の高いES作成ツールは「ES Maker」です。

ES Makerのリンクはこちら

ES Makerは Aを利用して、キーワードからESを作成してくれるツールです。

AIを利用しているので、シンプルかつ手軽に利用できることが大きな強みですね。

キーワードをいくつか打ち込むだけで、簡単に作成できます。

実際にES作成ツールとして「ES Maker」を利用して作成したES(エントリーシート)が以下になります。

就活アドバイザー 京香

入力内容

  • ①質問・説明項目
    アルバイト先のバイトリーダーとして、チームのマネジメントを頑張った。
  • ②文字数
    500文字
  • ③キーワード
    アルバイトのバイトリーダー
    興味関心の違うメンバー
    コミュニケーション
    目標

生成結果

私はアルバイト先のバイトリーダーとして、チームマネジメントを頑張りました。
私が働いていた飲食店は、お客様が来店される際に「ドリンクの注文」や「料理の提供」など、様々な業務があります。
しかし、その全てが全てではありません。
そこで、私はまず、「ドリンクの提供」と「提供」について考えました。
この2つの業務に取り組んだ理由は、私の働く店舗では、他の従業員と比べても圧倒的に少ないためです。
そのため、私以外のスタッフは、それぞれ興味関心のある仕事に対して、積極的に取り組んでいました。
また、同じ仕事をするメンバーには、それぞれの得意分野・不得意分野を理解してもらうことで、お互いの理解を深めることができました。
その結果、皆が楽しく働ける環境を作ることができました。
そして、私たちのアルバイト先では、多くの人が参加してくれます。
このように、私は、異なる立場の人を巻き込みながら、チームをマネジメントすることです。

上記以外にもいくつか生成してくれるので、いくつかの選択肢の中から選べます。

無料会員として登録するだけでもアップグレードした回答が閲覧できるようなので、ES(エントリーシート)をかけなくて悩んでいる人に非常におすすめです。

口コミには下記のようなものがあるようです。

就活アドバイザー 京香

 

その⑤:エントリーシート作成ツール|Presented By MY就活ネット

評価の高いES作成ツールは「エントリーシート作成ツール|Presented By MY就活ネット」です。

エントリーシート作成ツール|Presented By MY就活ネットのリンクはこちら

エントリーシート作成ツール|Presented By MY就活ネットは、MY就活ネットの提供するES作成ツールです。

質問項目に回答していくと、就活の軸や志望動機、自己PRやガクチカの土台を作成することができます。

筆者も利用してみましたが、答える質問数はかなり多く、埋めるのはそこそこ大変です。

しかしこれが埋められるようになれれば、自己分析はかなり良いところまで進んでいるといえます。

多少自己分析をしてみた人であれば、目先を変えるために利用してみることで、頭の整理にもなるかもしれません。

就活アドバイザー 京香

以下の記事でも詳しくご紹介しています。

興味のある方はぜひ読んでみてくださいね!

就活アドバイザー 京香

合わせて読みたい

 

その⑥:就活AI |Presented By ジェイック

評価の高いES作成ツールは「就活AI |Presented By ジェイック」です。

就活AI 自己PR/ガクチカ作成|Presented By ジェイックのリンクはこちら

就活AI 自己PR/ガクチカ作成|Presented By ジェイックは、ジェイックの提供する就活に関する書類の添削や対策をしてくれるAIです。

ChatGPTのAPIを利用したサービスで、スクリプトを自分で考えなくとも、利用が可能で手軽です。

以下の記事でも詳しくご紹介しています。

興味のある方はぜひ読んでみてくださいね!

就活アドバイザー 京香

 

その⑦:らくらくエントリーシート|Presented By JOBRASS

評価の高いES作成ツールは「らくらくエントリーシート|Presented By JOBRASS」です。

らくらくエントリーシート|Presented By JOBRASSのリンクはこちら

らくらくエントリーシート|Presented By JOBRASSは、JOBRASSの提供するES作成ツールです。

自己PR、志望動機、学生の時に力を入れてきたことの三種類が作成できるようになっています。

あた自分で作成したES(エントリーシート)の添削も可能になっているようです。

チャット形式で質問に回答していくことで、ES(エントリーシート)が出来上がるようになっています。

実際に筆者が使ってみたところ、質問にはかなり答えやすく、非常に作りやすい仕組みになっていますね。

実際にES作成ツールとして「らくらくエントリーシート|Presented By JOBRASS」を利用して作成したES(エントリーシート)が以下になります。

就活アドバイザー 京香

生成結果

学生時代には、大学一年生の春から4年間、居酒屋でのアルバイトに取り組んできました。バイトリーダーとして新しいメンバーの面接やシフト管理、社内資格の取得に努めました。また、仕入れの工夫によりロスを減らし、経費を削減することで利益率を上げ、効率的な採用を実現しました。この経験から得たリーダーシップや経営スキルを活かし、不動産業界での新たな挑戦に積極的に取り組みたいと考えています。

選択肢から選べば完成するものも多く、利用しやすいですね。

口コミには下記のようなものがあるようです。

就活アドバイザー 京香

以下の記事でも詳しくご紹介しています。

興味のある方はぜひ読んでみてくださいね!

就活アドバイザー 京香

 

 

就活は具体的に何から始めるべき?

「就活を始めてみたもののまだわからないことが多い…」という方には、適性診断AnalyzeU+であなたの性格を診断するのがおすすめです。

 

適性診断AnalyzeU+は、10分~15分で終わる質問と100万人のデータからあなたの強みと弱み、おすすめ職種を診断してくれます。

また、診断後にあなたの強みや弱み、専攻などをOfferBoxのプロフィールに入力することで、大手や隠れ優良企業からの特別スカウトをもらえます!

「就活で何をすれば良いかわからない…」という人は、単なる自己分析だけではなく、「自分に合う」企業からの特別スカウト機能もある適性診断AnalyzeU+で診断してみると良いですよ!

公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

ES作成ツールを利用するときの注意点5選

就活生ちゃん

ES作成ツールを利用するときの注意点ってどのようなものがあるんでしょうか・・・?

教えてください!

確かにES作成ツールを利用するときの注意点について気になりますよね・・・

では以下の項目で説明していきますね!

就活アドバイザー 京香

ES作成ツールを利用するときの注意点5選
  • 注意①:丸パクリはNG,可能なら生成されたものを自分自身である程度書き直す
  • 注意②:各項目を通じて一貫性があるかどうかはかならず確認しておく
  • 注意③:伝えたいポイントは複数ではなく一つに絞る
  • 注意④:エピソードは必ず具体的にする
  • 注意⑤:生成ツールに頼って作成した場合でも、必ず面接で話せるよう練習しておく

では見ていきましょう!

就活アドバイザー 京香

 

注意①:丸パクリはNG,可能なら生成されたものを自分自身である程度書き直す

ES作成ツールを利用するときの注意点は「丸パクリはNG,可能なら生成されたものを自分自身である程度書き直す」です。

基本的にAIやツールを利用して生成したES(エントリーシート)は、書き直して利用することが前提である、と考えて良いでしょう。

なぜなら、

  • クオリティがそう高くない
  • 文章が破綻している可能性もある
  •  AIを利用した文だとバレるかもしれない

といった理由があるからです。

就活アドバイザー 京香

また、上記の生成した文章の中にも、そのまま利用するには厳しい文章もあるでしょう。

例えば下記のような文章は厳しいかもしれません。

就活アドバイザー 京香

私の強みは新しいことに挑戦する姿勢です。常に新たな技術や仕事に挑戦し続けることで、貴社の発展に寄与できます。特に留学・海外生活経験の場面で発揮しました。私は大学生の時に、アメリカに、1年程度滞在していました。その中で英語力が不足している課題
インターン先の企業で、英語で就労するという課題がありました。私は国政や言語の違うチームをまとめるマネージャーとして英語力を高める為に一日五時間勉強を実施しました
他の国で価値観が違う人の理解を深めるために、相手の文化を知ることに取り組みました。その結果、他の国の人とのコミュニケーションが向上し、英語力を高めることができました。挑戦心を持って困難な課題に取り組み、コミュニケーションをとって高いパフォーマンスを発揮する。

上記のようなまま提出してしまわないためにも、一度必ず書き直すことをお勧めします。

就活アドバイザー 京香

 

注意②:各項目を通じて一貫性があるかどうかはかならず確認しておく

ES作成ツールを利用するときの注意点は「各項目を通じて一貫性があるかどうかはかならず確認しておく」です。

ESを生成ツールを利用したり、AIを利用すると、文章は作りやすいでしょう。

しかし特にAIの場合、各項目ごとに全く違うことをいっている可能性があります。

そうなってしまわないためにも、全体の文章の一貫性を確認しておくようにしましょう。

以下のような点に注意して、一貫性について確認しておきましょう。

就活アドバイザー 京香

  • 自己分析をしっかりしておく
  • 自己分析の内容をもとに生成する
  • 書き直す段階で自分の自己分析を照らし合わせる

以下の記事でも詳しく紹介しています。

興味のある方は是非読んでみてください。

就活アドバイザー 京香

 

注意③:伝えたいポイントは複数ではなく一つに絞る

ES作成ツールを利用するときの注意点は「伝えたいポイントは複数ではなく一つに絞る」です。

複数のトピックをまとめることは本来難しいことですが、AIやツールを利用すれば非常に容易になります。

しかしやはり、伝えたいポイントやトピックは一つに絞るのが望ましいでしょう。

なぜなら下記のような理由があるからです。

就活アドバイザー 京香

  • 伝えたいことがぼやける
  • いろんな活動から何を得てきたかがわからない
  • 言いたいだけの人に見える
  • 魅力が伝わりにくい
  • 自分に意思で結果につなげたことが分かりにくい

以下の記事でも詳しく紹介しています。

興味のある方は是非読んでみてください。

就活アドバイザー 京香

 

注意④:エピソードは必ず具体的にする

ES作成ツールを利用するときの注意点は「エピソードは必ず具体的にする」です。

エピソードが擬謡的でないES(エントリーシート)は、どんなにうまく文章がまとまっていても、あまり印象に残りません。

以下のような点に焦点を当てて、エピソードが具体的になっているかどうかを確認しておきましょう。

就活アドバイザー 京香

  • いつ
  • どこで
  • 誰が(誰に)
  • 何を
  • なぜ
  • どのように

以下の記事でも詳しく紹介しています。

興味のある方は是非読んでみてください。

就活アドバイザー 京香

 

注意⑤:生成ツールに頼って作成した場合でも、必ず面接で話せるよう練習しておく

ES作成ツールを利用するときの注意点は「生成ツールに頼って作成した場合でも、必ず面接で話せるよう練習しておく」です。

生成ツールやAIを利用すると、自分のアイデアにないような文章が書ける場合が非常に多くあります。

しかしそう言ったツールを利用した場合であっても、自分で話せるようには必ずしておきましょう。

ES(エントリーシート)に書いた内容は、自分自身で面接で話す内容です。

必ず自分自身で熱意を持って話せるようにしておきましょう。

就活アドバイザー 京香

 

 

                                     

就活のやり方に関する記事一覧

「最近就活を始めたけど、何から手を付ければいいか分からない」という就活生には、 就職活動の流れ という記事がおすすめです。

以下の記事を読むだけで、就活の流れを完全に理解できるので、就活生なら必ず読んでほしいです。

就活アドバイザー 京香

             

「就活のやり方がわからない…」「就活はどこから始めれば…?」という就活生には、適性診断AnalyzeU+がおすすめです。

就活初期の段階で自分の強みや弱みなどの性格を把握していれば、業界・企業選びや、ES、面接で困ることはなくなるからです。

適性診断AnalyzeU+は、100万人のデータをもとに10分~15分で終わる質問からあなたの強みや弱み、適性職種を詳しく検査してくれます。

診断結果をあなたの自己PRに使用でき、プロフィールに入力することで、大手や優良企業から特別スカウトも来ます。

「自分の強みを教えて欲しい!」「ESや面接で困ることなくスムーズに就活を進めたい!」という方は、適性診断AnalyzeU+を利用してみてください。

就活アドバイザー 京香

「適性診断AnalyzeU+」なら今から10分後にあなたの正確な強みがわかる

  • 251問の質問と100万人のデータから強み診断してくれるのでかなり正確な結果がわかる
  • 診断結果からあなたにおすすめの職種もわかる
  • 診断により自己PRが書きやすくなり、ESや面接で人事に評価されるアピールができる
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

ESってどういう項目が多く出題されているの?

就活生ちゃん

ESってどういう項目が多く出題されているのでしょうか・・・?

教えてください!

確かにESってどういう項目が多く出題されているのかについて気になりますよね・・・

では以下の項目で説明していきますね!

就活アドバイザー 京香

ESってどういう項目が多く出題されているの?
  • その①:志望動機
  • その②:ガクチカ(学生の時に力を入れていたこと)
  • その③:自己PR
  • その④:自分の強みと弱みについて
  • その⑤:3〜10年後のキャリアプラン
  • 番外編:インターンで頻出の項目

では見ていきましょう!

就活アドバイザー 京香

 

その①:志望動機

ESで出題される可能性が高い項目は「志望動機」です。

志望動機は、なぜその企業を選んだのか、問うための設問です。

ほぼほぼ全ての企業で出題されるものだと思って間違い無いでしょう。

下記のような点が重要視されているようです。

就活アドバイザー 京香

  • なぜその会社を選んだのか
  • 同業他社・競合との差はどこにあると思っているのか
  • どれだけその企業のことを調べてきているのか

以下の記事でも詳しく紹介しています。

興味のある方は是非読んでみてください。

就活アドバイザー 京香

 

その②:ガクチカ(学生の時に力を入れていたこと)

ESで出題される可能性が高い項目は「ガクチカ(学生の時に力を入れていたこと)」です。

ガクチカはその人が学生の時に頑張ってきたことを通して、その人がどのような人なのかを知る設問です。

下記のような点が重要視されることが多いようです。

就活アドバイザー 京香

  • 困難にあった時にどのように乗り越えるか
  • どう言った目標に対しどのようにアプローチしてきたか
  • それをどのくらい熱意を持って話せるか

以下の記事でも詳しく紹介しています。

興味のある方は是非読んでみてください。

就活アドバイザー 京香

 

その③:自己PR

ESで出題される可能性が高い項目は「自己PR」です。

自己PRは、自分自身の強み・セールスポイントについて話すことで、その人の得意なことを企業側に伝えることです。

企業は自己PRを通じて、強みだけでなく以下のような点も探っています。

就活アドバイザー 京香

  • その人の強み
  • その人がどの程度自分について理解しているか
  • それをアピールするコミュニケーション能力があるのか

以下の記事でも詳しく紹介しています。

興味のある方は是非読んでみてください。

就活アドバイザー 京香

 

その④:自分の強みと弱みについて

ESで出題される可能性が高い項目は「自分の強みと弱みについて」です。

企業は志望者の強みと弱みについて聞くことで、自分自身について分析できているかどうかを探ります・

強みについて理解している学生は多いですが、反面弱みについてはあまり理解していない学生も多いようです。

下記のような点で、弱みについて理解しておくことは非常に重要です。

就活アドバイザー 京香

  • 誰にでも弱みはある
  • 弱みを隠そうとしていないかどうか
  • 弱みをどう克服しているか
  • 自分自身の事をよく知っているかどうか

以下の記事でも詳しく紹介しています。

興味のある方は是非読んでみてください。

就活アドバイザー 京香

 

その⑤:3〜10年後のキャリアプラン

ESで出題される可能性が高い項目は「3〜10年後のキャリアプラン」です。

3〜10年後のキャリアプランは、志望者と企業のミスマッチがないかどうかを確認するために利用されます。

志望者の将来像に、企業側がマッチしていない場合、双方が損をするからです。

主に下記のような点を避けるために、聞かれることが多いようです。

就活アドバイザー 京香

  • 企業側と志望者の将来像があわない
  • 早期に退職してしまう
  • 入る前から企業理解と実態が合わない

以下の記事でも詳しく紹介しています。

興味のある方は是非読んでみてください。

就活アドバイザー 京香

 

番外編:インターンで頻出の項目

ESで出題される可能性が高い項目は「インターンで頻出の項目」です。

インターンでのES(エントリーシート)は、若干出題傾向が違う可能性もあるようです。

以下のような質問が頻出なようです。

就活アドバイザー 京香

  • 志望動機
  • 自己PR
  • 学生時代に力を入れたこと
  • インターンシップで学びたいこと

以下の記事でも詳しく紹介しています。

興味のある方は是非読んでみてください。

就活アドバイザー 京香

 

就活は具体的に何から始めるべき?

「就活を始めてみたもののまだわからないことが多い…」という方には、適性診断AnalyzeU+であなたの性格を診断するのがおすすめです。

 

適性診断AnalyzeU+は、10分~15分で終わる質問と100万人のデータからあなたの強みと弱み、おすすめ職種を診断してくれます。

また、診断後にあなたの強みや弱み、専攻などをOfferBoxのプロフィールに入力することで、大手や隠れ優良企業からの特別スカウトをもらえます!

「就活で何をすれば良いかわからない…」という人は、単なる自己分析だけではなく、「自分に合う」企業からの特別スカウト機能もある適性診断AnalyzeU+で診断してみると良いですよ!

公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

ES作成ツールに関するよくある質問

就活生ちゃん

だんだんES(エントリーシート)作成ツールについてよくわかってきました。

他にES(エントリーシート)作成ツール/に関して、何か知っておいた方が良いことはありますか?

それではES(エントリーシート)作成ツールについて、よくある質問についてご紹介していきますね!

就活アドバイザー 京香

ES(エントリーシート)作成ツールに関するよくある質問

 

では見ていきましょう!

就活アドバイザー 京香

質問:自分でES/エントリーシートを書きたいときに使えるツールってない?

主に下記のようなツールが著名なようですね。

就活アドバイザー 京香

近年、AI関連のツールは様々なものが出てきています。

就活で利用できるツールは特に数が増加しているので、こまめにチェックしておくのが良いかもしれませんね。

就活アドバイザー 京香

「就活のやり方がわからない…」「就活はどこから始めれば…?」という就活生には、適性診断AnalyzeU+がおすすめです。

就活初期の段階で自分の強みや弱みなどの性格を把握していれば、業界・企業選びや、ES、面接で困ることはなくなるからです。

適性診断AnalyzeU+は、100万人のデータをもとに10分~15分で終わる質問からあなたの強みや弱み、適性職種を詳しく検査してくれます。

診断結果をあなたの自己PRに使用でき、プロフィールに入力することで、大手や優良企業から特別スカウトも来ます。

「自分の強みを教えて欲しい!」「ESや面接で困ることなくスムーズに就活を進めたい!」という方は、適性診断AnalyzeU+を利用してみてください。

就活アドバイザー 京香

「適性診断AnalyzeU+」なら今から10分後にあなたの正確な強みがわかる

  • 251問の質問と100万人のデータから強み診断してくれるのでかなり正確な結果がわかる
  • 診断結果からあなたにおすすめの職種もわかる
  • 診断により自己PRが書きやすくなり、ESや面接で人事に評価されるアピールができる
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

まとめ:注意点に気をつけながらES作成ツールを利用しよう

今日はES作成ツールの評価の高いサービスや使い方ES作成ツールを使うときの注意点等について紹介していきました。

こういったツールは近年AIの登場によって非常に発展しています。

そのため、自分自身で考えなくとも一定以上のクオリティのものが書けることも珍しくありません。

しかし自分で考えて書いてきた人に、面接で自己PRを語る熱量で負けてしまう可能性もあります。

その為、作って終わりではなく、自分自身で必ず内容を噛み砕いておき、自分自身で熱量を持って話せる練習をしておきましょう。

就活アドバイザー 京香