【就職難易度は?】クニエの採用大学ランキング|学歴フィルター,倍率,選考フローも

本ページはプロモーションを含みます

クニエ 採用大学 就職難易度 学歴フィルター

この記事からわかること
記事を読む前に

今回の記事では、「クニエの就職難易度」について詳しく説明していきます。

あわせて、「クニエの学歴フィルター」や「クニエの新卒採用選考フロー」についても解説します。

  • クニエに採用されたい人
  • クニエにエントリーしたいけど、就職難易度について気になる人

上記に当てはまる就活生の皆さんは、ぜひこの記事を最後まで読んでください!

先に結論をお伝えすると、「優良IT企業から内定をもらいたい就活生にはレバテックルーキーITエンジニア転職をしたい転職者レバテックキャリアの利用がおすすめです。

レバテックルーキーを利用すれば、プロの就活サポート(ES添削、面接対策など)が受けられ、難関IT企業や優良IT企業の内定率がアップしますよ。

レバテックキャリアでは、専任の担当者からサポート(職務経歴書添削、面接対策など)が受けられ、希望するIT企業への転職成功率がアップします!

就活アドバイザー 京香

就職活動に役立つサイト(無料)

\ エンジニア就職に役立つサービス /

【就活生向け】レバテックルーキー
【公式サイト】https://rookie.levtech.jp/
- エンジニア特化の就活エージェント
- 大手,ベンチャーの優良IT企業を紹介
- IT就活のプロがES添削、面接対策

【転職者向け】レバテックキャリア
【公式サイト】https://career.levtech.jp/
- エンジニア特化の転職エージェント
- 磨きたいスキルを伸ばせる企業へ転職できる
- 転職成功率96%,年収アップ率80%

レバテックルーキーをおすすめする理由

レバテックルーキー

ITエンジニアの特化度
(5.0)
選考サポートの質
(5.0)
紹介企業の優良度
(4.5)
相談のしやすさ
(4.5)
総合評価
(5.0)
レバテックルーキーの口コミ
レバテックルーキーおすすめポイント
  • ①:IT就活のプロがES添削・面接対策などで内定サポート
  • ②:優良IT企業・非公開求人を紹介してもらえる
  • ③:文系出身でも手厚い就職サポートが受けられる

すでに多くの就活生がレバテックルーキーを利用していますので、充実した選考サポートを受けるなら、早めに登録しておいてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>> レバテックルーキーを見てみる(無料)

目次

 

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

【ざっくり解説】クニエの採用について

就活生ちゃん

私はクニエについて気になっています。

採用について教えてください。

わかりました!

では、まずクニエについて説明した後、採用について説明します。

就活アドバイザー 京香

 

 

クニエは、2009年に設立されたNTTデータグループのコンサルティング会社です。

「情熱こそ、クニエのエンジン その熱意の分だけ、世界は変えられる」を企業理念とし、コンサルティングの面から日本企業の発展に貢献している企業です。

以下に会社概要を簡単にまとめたので、是非参考にしてください。

 

社名(商号) 株式会社クニエ
本社 〒100-8101
東京都千代田区大手町2-3-2 大手町プレイスイーストタワー11F
設立 2009年 7月 1日
代表 山口 重樹
資本金 95百万円
従業員数 1,000名
主な事業内容
  • 経営戦略・企業変革を実現するためのコンサルティングサービスの提供

参照:クニエホームページ

 

クニエの採用について
  • ①:採用人数は「46~50」人
  • ②:採用の男女比は「男性の方が多い
  • ③:採用倍率は「3.8」倍

 

①:採用人数は「46~50」人

クニエの新卒採用人数は「46~50」人です。

それでは直近3年の採用人数について見ていきましょう。

年度 採用人数
2022 48
2021 29
2020 31

参照:クニエ|マイナビ2024

新卒採用人数は増加傾向にあることが分かりますね!

就活アドバイザー 京香

 

②:採用の男女比は「男性の方が多い」

クニエの新卒採用は「男性の方が多い」です。

コンサルティング業界全体として、男性の方が多い傾向にあり、クニエも例外ではないようです。

新卒社員で限らず、全体では「男性:女性=7:3」である為、新卒採用もそれに近い比率になっていると考えられます。

 

③:採用倍率は「3.8」倍

就活会議によると、クニエの採用倍率は「3.8」倍です。

※採用倍率は就活会議の会員が登録したステータスをもとに算出しています。これらの情報は、必ずしも合否を決定づけるものではありません。就職活動における参考のひとつとして、ぜひ活用してください。

 

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を教えて欲しい!」という方には、レバテックルーキーを使うのが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

また、大手企業を含めた5,000社の優良企業の情報を持っているため、就活に有利になる情報もGETできますよ。

「エンジニア就職をしたい!」「有名IT企業から内定が欲しい!」というプログラミング経験者は、ぜひ利用してみてくださいね。

ちなみに、ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れますよ。

就活アドバイザー 京香

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も!

【新卒向け】クニエの採用/就職難易度はどれくらい?

就活生ちゃん

クニエの選考に挑戦したいと考えているのですが、採用難易度は高いのでしょうか?

受ける企業の選考難易度を知っておくことは大事ですね。

ここからはクニエの採用難易度について触れていきます!

就活アドバイザー 京香

 

理系・文系:就職難易度は「5.0/5.0」

就職会議によると、クニエの就職難易度は「5.0/5.0」と最高難易度になっています。

毎年、50人弱しか採用がないことが就職難易度が高くなる要因の1つになっていると考えられます。

 

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

【出身大学はどこ?】クニエの採用大学/学歴一覧

就活生ちゃん

クニエが採用を行っている大学について気になります。

幅広い大学から採用しているのでしょうか?

たしかに気になりますよね!

ここではクニエの採用大学ランキング形式で紹介していきます。

就活アドバイザー 京香

 

【国公立大学】

順位 大学名
1位 東京大学
2位 京都大学
3位 東京工業大学
4位 大阪大学
5位 東京外国語大学
6位 一橋大学

一部、その他の国立大学からも採用があります。

参照:クニエのホームページ

 

【私立大学】

慶応大学、早稲田大学

 

                                                   

コンサル・シンクタンク業界の就職偏差値に関する記事一覧

「自分が行きたい企業・業界の就職偏差値は高いの?」という就活生にはコンサルティング業界の就職偏差値ランキングという記事がおすすめです。

また、各企業の解説記事を見れば、あなたの志望する企業に学歴フィルターがあるかわかります。

これらの記事を読めば、あなたが志望する企業の就職偏差値が分かるので、ぜひ読んでみてください。

就活アドバイザー 京香

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を教えて欲しい!」という方には、レバテックルーキーを使うのが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

また、大手企業を含めた5,000社の優良企業の情報を持っているため、就活に有利になる情報もGETできますよ。

「エンジニア就職をしたい!」「有名IT企業から内定が欲しい!」というプログラミング経験者は、ぜひ利用してみてくださいね。

ちなみに、ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れますよ。

就活アドバイザー 京香

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も!

クニエの採用大学で学歴フィルターは存在するの?

就活生ちゃん

クニエは難関大学からの採用が多いのですね、、、。

明確な学歴フィルターが存在するのか気になります。

分かりました!

ここではクニエの学歴フィルターについて解説していきます。

就活アドバイザー 京香

 

結論:クニエに学歴フィルターは存在する

結論としては、クニエの採用では学歴フィルターは存在すると思われます。

根拠としては、最難関大学からの採用が多めだからです。

つまり、クニエに就職するためには、高い学歴が必要になってくるでしょう。

 

理由:難関国立大を中心とする国公立大と早慶がボリューム層だから

クニエの採用に学歴フィルターがある程度存在する理由は、難関国立大を中心とする国公立大と早慶がボリューム層だからです。

また、クニエのホームページによると、大学院からの採用が30%を占めているようです。

したがって、クニエの採用では、ある程度の学歴フィルターがあると考えられます。

 

注意点:東京大学と京都大学からの採用が全体の59%を占めていること

注意するべき点としては、東京大学と京都大学からの採用が全体の59%を占めていることです。

国公立大学や難関私立に所属していたとしても、内定を取る為には事前の準備が必要不可欠です。

 

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

クニエに採用されるための対策法

就活生ちゃん

実際に対策をしていきたいので、選考のポイントについて教えてほしいです!

分かりました!

ここからはクニエに採用されるための対策法を詳しく解説していきます!

就活アドバイザー 京香

クニエに採用されるための対策法
  • 対策法①:「なぜクニエなのか」を明確にしておく
  • 対策法②:就活のプロのサポートを受ける
  • 対策法③:「貢献心」「熱意」をアピールできるエピソードを探しておく
  • 対策法④:「unistyle」を使って内定者のESや面接回答を把握しておく
  • 対策法⑤:インターンシップに参加して選考を有利に進められるようにしておく
  • 対策法⑥:OBOG訪問などをして他の就活生と差別化する

 

対策法①:「なぜクニエなのか」を明確にしておく

クニエに採用されるための対策法の1つ目は、「なぜクニエなのか」を明確にしておくことです。

「なぜクニエなのか」という志望動機を明確にしておくことで、同業他社ではなくなぜその企業でないといけないかという点で説得力が増します。

「なぜクニエなのか」を考える時には、クニエのPHILOSOPHYを参考にしてみましょう!

就活アドバイザー 京香

【日本企業と日本社会への貢献】

  • QUNIE 設立のもっとも重要な使命は、日本企業が世界で戦うための最前線で難易度の高いプロジェクトをサポートし、日本企業の発展に貢献すること。
  • 日本社会に貢献する為に、日本最大の地方創生専用のコンサルティングチームを擁している。

【真のグローバル】

  • 日本の経験を必要とする世界各国の企業にコンサルティングを展開している。
  • 新興国の経済発展に寄与することも、私たちの重要な使命。
  • 開発途上国に対しても積極的な活動を行っている。

【QUNIE のコンサルティングスタイル】

  • 戦略の提示に留まらず、改革を実現させて現場に定着するまで、お客様と一体になって長期的にサポ―トする。
  • QUNIE には個人ごとの売り上げ目標などのターゲットは存在せず、専門性とコンサルスキル、リーダーシップ、社会的人間性を重視し育成を行っている。

 

対策法②:就活のプロのサポートを受ける

クニエに採用されるための対策法2つ目は、就活のプロのサポートを受けることです。

先輩や友人に頼るのも良いですが、就活エージェントを利用して多くの内定獲得を手助けしてきた就活のプロに頼るのが一番おすすめです。

なぜなら、就活のプロは就活で上手くいく/いかないことを熟知しており、内定を獲得できる手厚いサポート(ES添削,面接対策など)をしてくれるからです。

例えば、1社ずつES添削をしてくれるので、企業の特徴に合ったESを書くことができ、選考通過しやすくなります。

就活のプロと選考対策ができる就活エージェントの中でも、特におすすめのものを紹介するので、登録してプロのサポートをもらいましょう。

おすすめ就活エージェント

以上で紹介した就活エージェントの中でも、最もおすすめできる就活エージェントはキャリアチケットです。

キャリアチケットは、あなたに親身に寄り添ってくれ、あなたらしく働ける優良企業を紹介してくれます。

また、IT業界・IT企業に興味がある方は、IT就活エージェント大手の「レバテックルーキーを利用してみると良いですよ。

これら以外の就活エージェントは就活エージェントおすすめ15選で解説しているので、ぜひ読んでみてくださいね!

就活アドバイザー 京香

  キャリアチケット

キャリアチケットの評価
利用しやすさ
(4.5)
紹介企業の質
(4.5)
選考支援の質
(4.0)
相談しやすさ
(4.0)
総合評価
(4.5)

>> キャリアチケットを見てみる

キャリアチケットでは、あなたに適した数社を受けるだけなので最短1週間のスピード内定を獲得できます。

1万人以上をサポートするアドバイザーが、あなたに寄り添ったサポートをしてくれるため、内定率が2倍にアップします。

評判もとても良い就活エージェントなので、ぜひ活用してあなたに合う企業から内定獲得しましょう。

 

対策法③:「貢献心」「熱意」をアピールできるエピソードを探しておく

クニエに採用されるための対策法2つ目は、「貢献心」「熱意」をアピールできるエピソードを探しておくことです。

なぜなら、クニエはホームページにおいて以下のメッセージを発信しているからです。

「貢献心」はQUNIE のコンサルティングの基本理念です。

日本企業と日本社会への貢献を目指し、設立された歴史があるので、必ず押さえておきましょう!

そして、次に大切にするのは「熱意」です。

クニエがコンサルティングを行う上で1番大事にしているのは「品質」、2番目は「熱意」です。

ポテンシャル採用である新卒就活では「品質」自体を過去の経験からアピールする事は難しいです。

その為、「品質」を高めていく為の「熱意」をアピールしていきましょう!

 

対策法④:「unistyle」を使って内定者のESや面接回答を把握しておく

クニエに採用されるための対策法の4つ目は、unistyle」を使って内定者のESや面接回答を把握しておくことです。

クニエの内定者がどんなESを書いていたのか、面接でどんなことを聞かれたのかが詳細に分かるため、ぜひ参考にしての選考対策を進めていきましょう。

 

対策法⑤:インターンシップに参加して選考を有利に進められるようにしておく

クニエに採用されるための対策法5つ目は、インターンシップに参加して選考を有利に進められるようにしておくことです。

インターンシップに参加することで、企業理解が深まり、選考に有利になります。

また、本選考で優遇を受けられる場合もあるので、必ず参加しましょう。

クニエは以下のようなコースでインターンシップを開催しています。

インターンシップ

就業体験内容

  • 少人数のグループで、仮想のクライアントの事業戦略を立案するコンサルティングプロジェクトを模擬体験できる。
  • フレームワークを用いて、市場分析、競合分析、事業環境分析、市場規模分析を行い、そこから目標を設定し達成するための戦略を立案できる。
  • クライアントへ提案プレゼンをするところまでを体験できる。

開催場所:大手町駅周辺(東京)

開催時期:4月以降

参照:クニエの採用ページ

 

対策法⑥:OBOG訪問などをして他の就活生と差別化する

クニエに採用されるための対策法6つ目は、OBOG訪問などをして他の就活生と差別化することです。

OBOG訪問とは、その企業の社員や内定者の方に話を聞いてみることです。

OBOG訪問をすることで、選考の中では聞けない給料や待遇に関する質問や、現場の方の実際の業務について理解を深めることが出来ます。

また、OBOG訪問を行った回数やOGOB訪問の印象を、本選考の評価に活用する企業もあります。

OBOG訪問で高い評価を得ることで、選考が優遇されるケースもあります。

このようなメリットがあるので、OBOG訪問は積極的に行うようにしましょう。

 

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を教えて欲しい!」という方には、レバテックルーキーを使うのが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

また、大手企業を含めた5,000社の優良企業の情報を持っているため、就活に有利になる情報もGETできますよ。

「エンジニア就職をしたい!」「有名IT企業から内定が欲しい!」というプログラミング経験者は、ぜひ利用してみてくださいね。

ちなみに、ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れますよ。

就活アドバイザー 京香

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も!

クニエの採用選考フローについて

就活生ちゃん

実際にクニエの選考を受けることになった場合、どんなフローで選考が進んでいくのか知っておきたいです!

クニエの選考フローを教えてください。

対策をする上で、選考フローを知っておくことは重要です。

クニエの選考フローをパターン別で紹介するので、クニエに採用されたい人はぜひ参考にしてみてください。

就活アドバイザー 京香

クニエの本選考フロー
  1. ES(エントリーシート)選考
  2. WEBテスト
  3. 2daysインターンシップ選考
  4. フィードバック面談
  5. 一次面接
  6. 最終面接

それぞれのフローについて詳しく解説していきます!

就活アドバイザー 京香

 

選考フロー①:ES(エントリーシート)選考

選考フロー1つ目は、ES(エントリーシート)です。

2024年卒採用のES選考で、実際にあった質問内容は以下の通りです。

クニエのES質問内容
  • 志望動機

質問が志望動機だけなのは驚きですね!

ES選考前に行われる企業セミナーに参加し、企業分析をしておきましょう!

また、クニエが求める人物像と自分がマッチする事を伝える為に、自分を表すエピソードも整理しておきましょう!

就活アドバイザー 京香

選考通過したESを見て、ESを完成させよう!
  • 選考通過ESでは、難関企業や大手有名企業内定者のESが見放題!
  • 選考突破するためのガクチカや志望理由の書き方を参考にできる
  • 選考通過ESを使えば、ESの対策法が分かり、ES通過する確率を上げられる
\ 200,000人以上が利用! / 選考通過したESを見る
(選考通過ES)
選考通過ESとは
(https://reashu.com/)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中!

「ESの書き方を知りたい!」「内定者のESがどんな内容か気になる!」という就活生には、選考通過ESがおすすめです。

選考通過ESでは、大手から中小企業まで様々な企業で選考を通過したESの内容を見れます。

選考を通過したESの内容を見て選考対策したい方は、選考通過ESを利用しましょう。

就活アドバイザー 京香

 

選考フロー②:WEBテスト

選考フロー2つ目は、Webテストです。

Webテストの種類は、玉手箱です。

参考書や模擬テストを利用し、対策しておきましょう。

玉手箱の対策については、以下の記事を参考にしてくださいね!

短時間で対策できる「SPI頻出問題集」
  • SPI頻出問題集を使えば、SPIで出題される問題と対策方法が分かる
  • 言語/非言語を網羅しており、解説も付いているため対策しやすい
  • Webテスト選考を突破しやすくなり、内定率を上げられる
SPI頻出問題集とは
(https://reashu.com/)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中!

「SPIがどんなテストか知りたい」「SPIを短時間でレベルアップしたい」という方には、SPI頻出問題集がおすすめです。

SPI頻出問題集では、SPIで頻出の問題を集めた、効率的にSPI対策ができる問題集になっています。

SPIを短時間で対策して選考突破したい方はSPI頻出問題集を利用しましょう。

就活アドバイザー 京香

 

選考フロー③:(2daysインターンシップ選考)

選考フロー3つ目は、2daysインターンシップ選考です。

選考体験談を見ると、インターンシップに参加した人が選考を進め、内定を取っているケースが非常に多く見られました。

「インターンシップに参加しないと、選考を進めることができない」と断言する事はできませんが、インターンシップに参加する事を強くおすすめします!

インターンシップの内容は以下の通りです。

内容:フレームワークをインプットした上で、ある市場への新規参入戦略を考える。

ワークの流れ:現状分析→アイデア出し→まとめ→プレゼン作成→発表→フィードバック

人数:学生20人、社員3人

選考の要素がある為、気を抜かずに挑みましょう!

インターンでの取り組み方については以下の記事を参考にしてくださいね!

就活アドバイザー 京香

 

選考フロー④:フィードバック面談

選考フロー4つ目は、フィードバック面談です。

フィードバック面談で聞かれる質問内容は以下の通りです。

フィードバック面談での質問内容
  1. インターンに関する感想
  2. 逆質問

フィードバック面談に選考要素はないようです。

最後に逆質問の時間があるので、今後の選考に向けての情報収集ができるように、準備して臨みましょう!

就活アドバイザー 京香

 

選考フロー⑤:一次面接

選考フロー5つ目は、一次面接です。

一次面接で聞かれる質問内容は以下の通りです。

一次面接での質問内容
  1. ゼミのテーマについて
  2. ゼミに対する深掘り
  3. 最近気になるニュースとその問題点について
  4. 学生時代に力を入れたこと
  5. 逆質問

最近気になっているニュースを聞かれることが特徴的ですね!

日頃から新聞やニュースでチェックしておきましょう!

就活アドバイザー 京香

短時間で対策できる「面接回答集100選」
  • 面接回答集100選なら、面接でよく聞かれる質問と回答が分かる
  • 面接回答集100選を使えば、面接対策を短時間で効率的にできる
  • 頻出の質問への回答を事前に用意できるため、回答に説得力を持たせられる
面接回答集100選とは
(https://reashu.com/)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中!

「内定者の面接回答を知りたい!」という就活生には、面接回答集100選がおすすめです。

面接回答集100選では、大手から中小企業まで様々な企業で選考を通過した面接の回答集を見れます。

選考を通過した面接回答を見て選考対策したい方は、面接回答集100選を利用しましょう。

就活アドバイザー 京香

 

選考フロー⑥:最終面接

選考フロー6つ目は、最終面接です。

最終面接で聞かれる質問内容は以下の通りです。

最終面接での質問内容
  1. 自己紹介
  2. 中学校や高校の部活でのポジションについて
  3. 大学の部活動について
  4. コンサルティング業界の志望理由
  5. クニエの志望理由
  6. 性格診断の結果と自己評価
  7. 逆質問

これまで力を入れた事について聞かれるので、部活動はその一例のようです。

性格診断をもとに質問されることは珍しいので、自身の強みや性格を把握し、エピソードも含めて話せるようにしておきましょう!

就活アドバイザー 京香

 

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

クニエの採用に関するよくある質問

就活生ちゃん

クニエの採用情報、対策についてよく分かりました!

クニエについて知っておいた方が良いことはありますか?

最後に、クニエの採用に関してよくある質問3つご紹介します!

就活アドバイザー 京香

 

質問①:クニエは激務・やばいってホント?

クニエの採用に関するよくある質問1つ目は、「クニエは激務・やばいってホント?」です。

結論、クニエは激務ではありません

 

クニエの採用ページに以下のような記述があります。

コンサルティング業界では異例といえるほど、ワークライフバランスが整っている

QUNIEでは徹夜どころか、夜8時にはオフィスがガラガラになる。

 

コンサルティング業界は深夜の帰宅や徹夜などのイメージが強く、激務であることも多いです。

しかし、クニエでは離職率が10%未満であり、働きやすい環境が整っている事が分かります。また、育休産休復帰率が100%なので、ライフイベントを経験してもキャリアアップを目指せる環境です。

 

質問②:クニエのインターンの倍率はどれくらい?

クニエの採用に関するよくある質問2つ目は、「クニエのインターンの倍率はどれくらい?」です。

クニエのインターン倍率は公表されていませんが、高いと考えられます。

選考の体験談から、インターンに参加した人が内定を取っているケースが多く見られた為、本選考と同じぐらいの倍率が予想されます。

選考を受ける学生全体のレベルが高いことが予想されるので、倍率が4倍程度でも激戦になることが予想されますね!

就活アドバイザー 京香

 

質問③:クニエの評判を知りたい!

クニエの採用に関するよくある質問3つ目は、「クニエの評判を知りたい!」です。

ライトハウスによると、クニエの総合評価は「3.8/5.0」となっています。

特に20代の成長環境という項目での評価が高く、クニエの教育制度も関係していると思われます。

教育ポリシーと実際のトレーニングについて具体的に紹介します。

【Policy】

 何よりもクライアントファーストであるために。
スピードよりも質を重視するトレーニング制度

【新卒社員トレーニング】

①社会人へのトランジションに必要なマインドセットの習得

②Consulting Basicsの習得(OFF-JT)

  • OJTのために最低限必要なスキル(思考力強化・業務知識・IT)の習得。OJTのスタート地点に立つことが目的。

③プロジェクトの経験や知見の獲得(OJT)

  • 約1年間のOJTで経験を積み、プロジェクトのメンバーとして活躍できる応用力・実践力を身につけることが目的。
  • 育成選任のコンサルタント経験のあるカウンセラー1対1でサポート。キャリア相談や日常生活でのアドバイスなどのコミュニケーションを密にとることができる。

 

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を教えて欲しい!」という方には、レバテックルーキーを使うのが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

また、大手企業を含めた5,000社の優良企業の情報を持っているため、就活に有利になる情報もGETできますよ。

「エンジニア就職をしたい!」「有名IT企業から内定が欲しい!」というプログラミング経験者は、ぜひ利用してみてくださいね。

ちなみに、ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れますよ。

就活アドバイザー 京香

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も!

まとめ:クニエの採用情報を公式HPでも確認してみよう

いかがでしたか。

今回は、クニエの採用難易度について紹介しました。

合わせて、クニエの選考フローや学歴フィルター、クニエに採用されるための対策法についても詳しく解説しました。

最後に、今回の内容を簡単にまとめておきます。

この記事のまとめ
  • 【ざっくり解説】クニエの採用について
    • ①:採用人数は「46~50」人
    • ②:採用の男女比は「男性の方が多い」
    • ③:採用倍率は「3.8」倍
  • 【新卒向け】クニエの採用/就職難易度はどれくらい?
    • 理系・文系:就職難易度は「5.0/5.0」
  • 【出身大学はどこ?】クニエの採用大学/学歴一覧
    • 就活のやり方に関する記事一覧
  • クニエの採用大学で学歴フィルターは存在するの?
    • 結論:クニエに学歴フィルターは存在する
    • 理由:難関国立大を中心とする国公立大と早慶がボリューム層だから
    • 注意点:東京大学と京都大学からの採用が全体の59%を占めていること
  • クニエに採用されるための対策法
    • 対策法①:「なぜクニエなのか」を明確にしておく
    • 対策法②:就活のプロのサポートを受ける
    • 対策法③:「貢献心」「熱意」をアピールできるエピソードを探しておく
    • 対策法④:「unistyle」を使って内定者のESや面接回答を把握しておく
    • 対策法⑤:インターンシップに参加して選考を有利に進められるようにしておく
    • 対策法⑥:OBOG訪問などをして他の就活生と差別化する
  • クニエの採用選考フローについて
    • 選考フロー①:ES(エントリーシート)選考
    • 選考フロー②:WEBテスト
    • 選考フロー③:(2daysインターンシップ選考)
    • 選考フロー④:フィードバック面談
    • 選考フロー⑤:一次面接
    • 選考フロー⑥:最終面接
  • クニエの採用に関するよくある質問
    • 質問①:クニエは激務・やばいってホント?
    • 質問②:クニエのインターンの倍率はどれくらい?
    • 質問③:クニエの評判を知りたい!
  • まとめ:クニエの採用情報を公式HPでも確認してみよう