【就職難易度は?】NSWの採用大学ランキング | 学歴フィルター,倍率,選考フローも

本ページはプロモーションを含みます

この記事からわかること

みなさんこんにちは、就活アドバイザーの京香です。

今回の記事ではNSWの就職難易度について詳しく説明していきます。

他にも、NSWの採用大学NSWに採用されるための対策なども紹介しています。

就活アドバイザー 京香

こんな人におすすめ
  • NSWの新卒採用にエントリーしたいけど学歴フィルターが心配な就活生
  • NSWの就職難易度が気になる就活生

先に結論をお伝えすると、「優良IT企業から内定をもらいたい就活生にはレバテックルーキーITエンジニア転職をしたい転職者レバテックキャリアの利用がおすすめです。

レバテックルーキーを利用すれば、プロの就活サポート(ES添削、面接対策など)が受けられ、難関IT企業や優良IT企業の内定率がアップしますよ。

レバテックキャリアでは、専任の担当者からサポート(職務経歴書添削、面接対策など)が受けられ、希望するIT企業への転職成功率がアップします!

就活アドバイザー 京香

就職活動に役立つサイト(無料)

\ エンジニア就職に役立つサービス /

レバテックルーキーをおすすめする理由

レバテックルーキー

ITエンジニアの特化度
(5.0)
選考サポートの質
(5.0)
紹介企業の優良度
(4.5)
相談のしやすさ
(4.5)
総合評価
(5.0)
レバテックルーキーの口コミ
レバテックルーキーおすすめポイント
  • ①:IT就活のプロがES添削・面接対策などで内定サポート
  • ②:優良IT企業・非公開求人を紹介してもらえる
  • ③:文系出身でも手厚い就職サポートが受けられる

すでに多くの就活生がレバテックルーキーを利用していますので、充実した選考サポートを受けるなら、早めに登録しておいてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>> レバテックルーキーを見てみる(無料)

目次

 

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

【ざっくり解説】NSWの採用について

就活生くん

NSWが気になっているものの、実際はどんな企業なのかあまりわかっていません。

NSWの企業概要が知りたいです!

そうですね!

それでは、NSWの会社概要を説明した後、NSWの採用情報について詳しく解説していきます。

就活アドバイザー 京香

 

 

NSW株式会社は、ハードウエアとソフトウエア両方の設計・開発技術を保有する、独立系IT企業です。

創業以来、事業領域を拡大しており、幅広い事業展開が特徴です。

現在では、ソフトウエア開発から、デバイス開発、システムインテグレーション事業、データセンター事業を中核としたクラウド事業などの事業を行っています。

2000年には東証一部上場を果たしています。

以下でNSWの会社概要を簡単にまとめたので、ぜひ見てみてください。

就活アドバイザー 京香

社名 NSW株式会社
設立 1966年8月3日
代表者 代表取締役 執行役員社長 多田 尚二
本社 〒150-8577 東京都渋谷区桜丘町31-11
従業員数 単独1,902名 連結2,371名(2023年3月末現在)
事業領域
  • エンタープライズソリューション
    コンサルティングからシステム設計、開発、保守・運用に至るまでソリューションの提供 等
  • サービスソリューション
    ITサービス、IoT&AIサービスの提供 等
  • エンデベッドソリューション
    スマート化に向けたシステム開発、IoT環境の提案 等
  • デバイスソリューション
    LSI・FPGA開発 等

参照:NSW株式会社|企業情報

次に、NSWの採用について解説していきます!

就活アドバイザー 京香

NSWの採用について

①:採用人数について

90名程度

②:採用の男女比について

⇒男性:女性=4:1

③:採用倍率について

約70倍

 

①:採用人数は90名程度

NSWの採用予定人数は90名程度だと思われます。

年度別の採用人数は以下の通りになります。

NSWの新卒採用数
採用人数
2022年度 114人
2021年度 87人
2020年度 91人
2019年度 81人
2018年度 78人

参照:NSW株式会社|企業情報

マイナビ2024には募集人数101~200名との記載があるため、年々採用人数が増えているのかもしれません。

就活アドバイザー 京香

 

②:採用の男女比は「6:1」(年度による)

NSWの採用の男女比は、男性:女性=6:1です。

年度によって男女比にばらつきがあるため、過去5年の男女別採用人数の詳細を参考にしてください。

以下がNSWの過去の男女別採用人数の詳細です。

NSWの男女別採用数
男性 女性
2022年度 98人 16人
2021年度 70人 17人
2020年度 74人 17人
2019年度 61人 20人
2018年度 72人 6人

参照:NSW株式会社|企業情報

男女別にみると、採用は男性の方が大幅に多いようですね。

就活アドバイザー 京香

 

③:採用倍率は「約85倍」

NSWの採用倍率は「約85倍」と予想されます。

NSWの採用倍率は公式には公表されていません。

ですが、リクナビのプレエントリー数の7666人と採用予定人数から計算すると、倍率は「約85倍」であると推測することができます。

リクナビ上のプレエントリー登録人数の全てが本エントリーするとは限りませんが、NSWの選考倍率は高くなることが予想されます。

参照:リクナビ2024

ここまで、NSWの採用についてざっくりと解説しました。

採用人数は比較的多いですが、かなり多くの就活生がNSWに興味を持っていることがわかりましたね。

それでは、NSWの採用について、さらに解説していきます!

就活アドバイザー 京香

 

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を教えて欲しい!」という方には、レバテックルーキーを使うのが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

また、大手企業を含めた5,000社の優良企業の情報を持っているため、就活に有利になる情報もGETできますよ。

「エンジニア就職をしたい!」「有名IT企業から内定が欲しい!」というプログラミング経験者は、ぜひ利用してみてくださいね。

ちなみに、ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れますよ。

就活アドバイザー 京香

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も!

【出身大学はどこ?】NSWの採用大学/学歴一覧

就活生ちゃん

NSWの概要についてはわかりました。

NSWに採用されるには高学歴が必要なのでしょうか?

そうですね、NSWの内定者の出身大学は気になりますよね。

そこで次に、NSWの採用大学/学歴一覧を紹介します。

就活アドバイザー 京香

NSWの採用大学一覧

◆大学

愛知工業大学、岩手大学、宇都宮大学、愛媛大学、大阪電気通信大学、奈川工科大学、神奈川大学、金沢工業大学、関西学院大学、関東学院大学、京都工芸繊維大学、京都大学、近畿大学、熊本大学、群馬大学、工学院大学、公立はこだて未来大学、埼玉大学、滋賀県立大学、静岡大学、芝浦工業大学、下関市立大学、淑徳大学、信州大学、実践女子大学、崇城大学、拓殖大学、千葉工業大学、千葉大学、中央大学、帝京大学、東海大学、東京工科大学、東京大学、東京電機大学、東京都市大学、東京農業大学、東京理科大学、東洋大学、豊橋技術科学大学、同志社大学、長岡技術科学大学、長崎大学、日本大学、びわこ成蹊スポーツ大学、福岡工業大学、福岡大学、福島大学、法政大学、北陸先端科学技術大学院大学、北海道情報大学、北海道大学、武庫川女子大学、武蔵大学、室蘭工業大学、明星大学、山口大学、山梨大学、立教大学、立正大学、立命館大学、琉球大学、和歌山大学、早稲田大学

◆海外大学

Queensland University of Technology

◆専門学校

京都IT会計法律専門学校、東京IT会計専門学校、東京IT会計法律専門学校大宮校、東京IT会計法律専門学校千葉校、東京情報クリエイター工学院専門学校、日本電子専門学校、広島コンピュータ専門学校、船橋情報ビジネス専門学校、

◆省庁大学校

沖縄職業能力開発大学校

引用:リクナビ2024

 

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

NSWの採用大学で学歴フィルターは存在するの?

就活生くん

NSWの採用情報について分かりました!

ですが、やっぱりNSWには学歴フィルターがあるんでしょうか?

学歴フィルターも気になるポイントですよね。

ここからは、NSWの学歴フィルターについて見ていきましょう!

就活アドバイザー 京香

 

結論:NSWに明らかな学歴フィルターは存在しないと思われる

結論としてはNSWの採用では明らかな学歴フィルターは存在しないと考えられます。

つまり、「NSWへの就職において、学歴はあまり影響しない」と考えてよいでしょう。

理由は次に詳しく説明します。

 

理由:幅広い学歴の人材を採用しているから

NSWに、明らかな学歴フィルターが想定されない理由としては、様々な学歴の人材を募集しているからです。

上記の採用大学を見てみると、中には難関大学からの採用も見られますが、中偏差値の大学からの採用が多く見られます。

また、新卒採用では専門学校からの採用も多く見られます。

応募資格が、大卒や大学院卒に絞られていないことからも、様々な学歴の方が採用されているのだと思われます。

学歴フィルターがある企業・ない企業については以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください。

就活アドバイザー 京香

 

注意点:学歴以外に自分をアピールすることが必要!

明らかな学歴フィルターがないとは言え、東京大学や東京工業大学などの学歴の高い大学からの採用もあります。

学歴以外でも、自分の強みやNSWへの志望度をアピールできるように、しっかり対策を行いましょう。

 

                                                   

SIer業界の就職偏差値に関する記事一覧

「自分が行きたい企業・業界の就職偏差値は高いの?」という就活生にはSIer企業の就職偏差値ランキングという記事がおすすめです。

また、各企業の解説記事を見れば、あなたの志望する企業に学歴フィルターがあるかわかります。

これらの記事を読めば、あなたが志望する企業の就職偏差値が分かるので、ぜひ読んでみてください。

就活アドバイザー 京香

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を教えて欲しい!」という方には、レバテックルーキーを使うのが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

また、大手企業を含めた5,000社の優良企業の情報を持っているため、就活に有利になる情報もGETできますよ。

「エンジニア就職をしたい!」「有名IT企業から内定が欲しい!」というプログラミング経験者は、ぜひ利用してみてくださいね。

ちなみに、ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れますよ。

就活アドバイザー 京香

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も!

【新卒向け】NSWの採用/就職難易度はどれくらい?

就活生ちゃん

新卒採用においてNSWの採用/就職難易度はどの程度なのですか?

実際の就職難易度は気になるところですよね!

それでは、文系理系別にNSWの採用/就職難易度を解説していきます。

就活アドバイザー 京香

 

理系:就職難易度は「普通」

NSWの理系の就職難易度は「普通」です。

なぜなら、NSWは、東洋経済オンラインの 「入社が難しい有名企業ランキングトップ200社」にランクインしていないからです。

加えて、採用人数も多いためです。

NSWの新卒採用では、「エンジニア」「営業スペシャリスト」「デザイナー」職の募集があり、理系学科全般を対象とする「エンジニア」の採用は、全体の9割ほどと言われています(2024年入社)。

このことから、理系のNSWの就職難易度はそこまで高くないことが推測できます。

参照:東洋経済オンライン 入社が難しい有名企業ランキングトップ200社

マイナビ2024

 

文系:就職難易度は「高い」

一方文系のNSWの就職難易度は、「高い」と言えます。

その理由は、主に文系の学生が応募すると思われる「営業スペシャリスト」「デザイナー」職の採用人数が少ないからです。

2023年度の採用人数は、「営業スペシャリスト」職が約10名、「デザイナー」職が数名でした。

採用人数が少ないため、NSWの文系就職難易度は高くなると予想されます。

参照:マイナビ2024

 

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

NSWに採用されるための対策法

就活生くん

NSWの選考を進めるうえで、やっておくべき選考対策などはありますか?

どんな選考対策をするべきかは気になるところですよね。

そこで、選考対策6つご説明していきますね!

就活アドバイザー 京香

NSWに採用されるための対策法
  • 対策法①:「なぜNSWなのか」を明確にしておく
  • 対策法②:就活のプロのサポートを受ける
  • 対策法③:挑戦精神などをアピールできるエピソードを探しておく
  • 対策法④:「unistyle」を使って内定者のESや面接回答を把握しておく
  • 対策法⑤:インターンシップに参加して選考を有利に進められるようにしておく
  • 対策法⑥:OBOG訪問などをして他の就活生と差別化する

 

対策法①:「なぜNSWなのか」を明確にしておく

NSWに採用されるための対策法の1つ目は、「なぜ、NSWなのか」を明確にしておくことです。

「なぜNSWなのか」という志望動機を明確にしておくことで、同業他社ではなくなぜその企業でないといけないかという点で説得力が増します。

「なぜNSWなのか」を考えるときには、以下に記載するNSWの企業理念を参考にしてみましょう!

企業理念:Humanware By Systemware

「社員一人ひとりの個性、感性、創造性を最大限に発揮し、社会の豊かさにつながる優れたシステムを創り出したい」という想いがある。

NSW Way

創業者の思いからうまれた経営の視点、発想、思想、精神、姿勢を「NSW Way」として受け継ぎ、行動規範として社員一人ひとりが実践している。

●視点 常に時代の先を見る視点

●発想 お客様中心のビジネス発想

●思想 可能性を最大限に活かす人材活用の思想

●精神 自立自営の精神と礼儀正しく謙虚で誠実な社風

●姿勢 社会に貢献する企業姿勢

引用:NSW株式会社|企業情報

「1人ひとりの個性を大事にする」という社風が印象的ですね。

5つの行動規範をなんとなく覚えていれば、面接時にアピールする際のヒントとして活用できそうです。

「なぜこの会社なのか?」という部分の書き方については以下の記事を参考にしてみるといいですよ!

就活アドバイザー 京香

 

対策法②:就活のプロのサポートを受ける

NSWに採用されるための対策法その2は、「就活のプロのサポートを受ける」です。

先輩や周りの友人に頼るのも良いですが、多くの就活生の内定獲得を手助けしてきた就活のプロに頼るのが一番おすすめです。

就活のプロと選考対策ができる就活エージェントの中でも、特におすすめのものを紹介します。

おすすめ就活エージェント

以上で紹介した就活エージェントの中でも、最もおすすめできる就活エージェントはDiG UP CAREERです。

DiG UP CAREERは、あなたに親身に寄り添ってくれ、あなたらしく働ける優良企業を紹介してくれます。

また、IT業界・IT企業に興味がある方は、IT就活エージェント大手の「レバテックルーキーを利用してみると良いですよ。

就活アドバイザー 京香

 

対策法③:「挑戦心」「個性」「感性」「創造性」をアピールできるエピソードを探しておく

NSWに採用されるための対策法3つ目は、「挑戦心」「個性」「感性」「創造性」をアピールできるエピソードを探しておくことです。

その理由は、リクナビ2024によると、NSWの求める人物像として以下のように述べられているからです。

以下は求める人物像のメッセージ一部抜粋です。

環境に甘えるのではなく、うまく活かしながら日々

「新しいチャレンジ」が出来るみなさんと一緒に働きたいと思っています。
学業に限らず、遊びでも旅行でもスポーツでも何でもいい。
そしてどんな小さなことでもいいので是非みなさんの今までの
チャレンジを面接で聞かせて頂きたいと思っています。

みなさんがNSWに入ってどんな想いで
どんなチャレンジをしていきたいのかをじっくりお話し、
互いの可能性を見つけあう場にしていきたいと思っています。

面接では、社会に出る前だからこそのみなさんの
「個性、感性、創造性」を楽しみにしています。

引用:リクナビ2024

ぜひ、NSWの求める人物像に合ったエピソードを探してアピールしてください。

就活アドバイザー 京香

 

対策法④:「unistyle」を使って内定者のESや面接回答を把握しておく

NSWに採用されるための対策法の4つ目は、unistyle」を使って内定者のESや面接回答を把握しておくことです。

unistyleとは、有名企業の内定者のESが約7万枚も見れる就活支援サイトです。

もちろんNSWに関しても、選考関連レポートを参照できます!

ここで内定者のESや面接回答を把握しておくことで、選考対策に役立つと思います。

気になる方はぜひアクセスしてくださいね。

難関企業内定者のESを参考にするなら、内定者ESもおすすめですよ。

実際に選考に通過した質の高いESが何枚も見れるので、他の就活生と差別化できますよ。

すでに110,000人の方が利用しているので、あなたもぜひ使ってみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

 内定者ESを無料で見る

 

対策法⑤:インターンシップに参加して選考を有利に進められるようにしておく

NSWに採用されるための対策法の5つ目は、インターンシップに参加して選考を有利に進めておくことです。

インターンシップに参加することで、企業理解が深まり、選考に有利になります。

NSWでは主にエンジニア職を希望する学生を対象にしたインターンシップが準備されており、募集例は以下の通りです。

NSWのインターンシップ募集例

【実施プログラム】

(1)業界分析/企業紹介~IT業界の理解・NSWの事業内容を知ろう~
(2)先輩社員と交流~現場の生の声を聞いてみよう~
(3)NSWの商材紹介・体験~IoTラボにて当社の商材を知ろう~
(4)ビジネスシミュレーションゲーム~要件定義とは(カードを用いて楽しく考えながら理解しよう)〜

引用:リクナビ2025

インターンシップの詳細はNSWの新卒採用マイページに登録し、確認をしてみてください。

 

対策法⑥:OBOG訪問などをして他の就活生と差別化する

NSWに採用されるための対策法5つ目は「OBOG訪問などをして他の就活生と差別化する」です。

会社の労働環境というのはネットの情報だけではわからないことが多くあります。

しかし、OBやOGからは就活生が知らないような情報を聞くことができます。

なので、OBOG訪問をすることで企業理解を深め、選考を有利に進められます。

OBOG訪問の進め方が気になる方は、以下の記事を読んでみてください!

就活アドバイザー 京香

 

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を教えて欲しい!」という方には、レバテックルーキーを使うのが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

また、大手企業を含めた5,000社の優良企業の情報を持っているため、就活に有利になる情報もGETできますよ。

「エンジニア就職をしたい!」「有名IT企業から内定が欲しい!」というプログラミング経験者は、ぜひ利用してみてくださいね。

ちなみに、ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れますよ。

就活アドバイザー 京香

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も!

NSWの採用選考フローについて

就活生ちゃん

NSWの新卒採用にエントリーしようと思うのですが、選考フローがどう進んでいくのか知りたいです!

NSWの選考フローを教えてください。

選考フローをは把握することはとても重要なことです。

それでは、選考フローについて詳しく説明していきますね。

就活アドバイザー 京香

NSWの新卒選考フロー
  • 選考フロー①:会社説明会(Web視聴)
  • 選考フロー②:書類選考(エントリーシート・応募書類提出)
  • 選考フロー③:WEBテスト
  • 選考フロー④:一次面接
  • 選考フロー⑤:二次面接
  • 選考フロー⑥:三次面接
  • 選考フロー⑦:内々定

参照:NSW採用サイト

 

選考フロー①:会社説明会(Web視聴)

選考フロー1つ目は、会社説明会(Web視聴)です。

説明会の具体的な内容は以下の通りです。

NSWの会社説明会内容

・会社概要
・事業紹介
・教育制度、福利厚生
・選考フロー

参照:ONE CAREER

オンラインで行われ、所要時間は1時間程度だそうです。

 

選考フロー②:書類選考(エントリーシート・応募書類提出)

選考フロー2つ目は、書類選考(エントリーシート・応募書類提出)です。

NSWのエントリーシート(ES)での質問内容は以下の通りです。

NSWのES質問内容
  • 以下の3点を含め、志望理由をお書きください。「当業界を選択した理由」「当社を受験した理由」「当社でどのような業務につきたいか、その理由(全角400文字以内)
  • 学生時代一番苦労したことをお書きください。(全角300文字以内)
  • これまで見てきた業界をお書きください。(全角300文字以内)

参照:ONE CAREER

NSWのESは、今後の面接の材料になるので、面接で聞かれることを見据えて準備するといいでしょう。

エントリーシートの書き方やガクチカの書き方については以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください。

就活アドバイザー 京香

選考通過したESを見て、ESを完成させよう!
  • 選考通過ESでは、難関企業や大手有名企業内定者のESが見放題!
  • 選考突破するためのガクチカや志望理由の書き方を参考にできる
  • 選考通過ESを使えば、ESの対策法が分かり、ES通過する確率を上げられる
\ 200,000人以上が利用! / 選考通過したESを見る
(選考通過ES)
選考通過ESとは
(https://reashu.com/)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中!

「ESの書き方を知りたい!」「内定者のESがどんな内容か気になる!」という就活生には、選考通過ESがおすすめです。

選考通過ESでは、大手から中小企業まで様々な企業で選考を通過したESの内容を見れます。

選考を通過したESの内容を見て選考対策したい方は、選考通過ESを利用しましょう。

就活アドバイザー 京香

 

選考フロー③:WEBテスト

選考フロー3つ目は、WEBテストです。

NSWのWEBテストは、自宅受験型のSPIです

テスト内容は、言語、非言語、性格で、所要時間は2時間程度です。

SPIの対策方法、WEBテストの種類について、当サイトで詳しく解説しているので、こちらの記事もぜひ読んでみてください!

就活アドバイザー 京香

短時間で対策できる「SPI頻出問題集」
  • SPI頻出問題集を使えば、SPIで出題される問題と対策方法が分かる
  • 言語/非言語を網羅しており、解説も付いているため対策しやすい
  • Webテスト選考を突破しやすくなり、内定率を上げられる
SPI頻出問題集とは
(https://reashu.com/)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中!

「SPIがどんなテストか知りたい」「SPIを短時間でレベルアップしたい」という方には、SPI頻出問題集がおすすめです。

SPI頻出問題集では、SPIで頻出の問題を集めた、効率的にSPI対策ができる問題集になっています。

SPIを短時間で対策して選考突破したい方はSPI頻出問題集を利用しましょう。

就活アドバイザー 京香

 

選考フロー④:一次面接

選考フロー4つ目は、一次面接です。

ONE CAREERによるとNSWの一次面接の形式は年度によって異なっていたようです。

2024年度のエンジニア職では面接官1:学生1の個人面接、2023年度のエンジニア職では面接官1:学生3の集団面接でした。

以下にNSWの一次面接での質問内容の例を紹介します。

NSWの一次面接質問内容例
  • 自己紹介
  • 自己PR
  • 学生時代一番力を入れたこと
  • 志望動機
  • 希望職種とその理由、やりたいこと
  • 受けている業界とその理由
  • 逆質問

参照:ONE CAREER

NSWの一次面接は比較的オーソドックスな内容となっています。

対策をしっかりしてから、面接に臨むようにしましょう。

 

選考フロー⑤:二次面接

選考フロー5つ目は、二次面接です。

二次面接は、社員:学生=2:1で30~40分程度、オンラインで行われたそうです。

NSWの二次面接の質問内容の例は以下の通りです。

NSWの二次面接質問内容例
  • 自己紹介
  • 自己PR
  • 学生時代頑張ったこと
  • 困難にぶつかった時の乗り越え方や取り組み方
  • 企業選びの軸
  • システムエンジニア職の志望動機
  • 志望動機(+a 自分がやりたいこと)
  • 他社の選考状況
  • 逆質問

参照:ONE CAREER

短時間で対策できる「面接回答集100選」
  • 面接回答集100選なら、面接でよく聞かれる質問と回答が分かる
  • 面接回答集100選を使えば、面接対策を短時間で効率的にできる
  • 頻出の質問への回答を事前に用意できるため、回答に説得力を持たせられる
面接回答集100選とは
(https://reashu.com/)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中!

「内定者の面接回答を知りたい!」という就活生には、面接回答集100選がおすすめです。

面接回答集100選では、大手から中小企業まで様々な企業で選考を通過した面接の回答集を見れます。

選考を通過した面接回答を見て選考対策したい方は、面接回答集100選を利用しましょう。

就活アドバイザー 京香

 

選考フロー⑥:三次面接

NSWの選考フロー6つ目は、三次面接です。

三次面接が最終面接となります。

三次面接は、社員:学生=2:1で30分〜1時間程度、オンラインで行われたそうです。

NSWの三次面接の質問内容の例は以下の通りです。

NSWの三次面接質問内容
  • 学生時代頑張ったこととその深掘り
  • 困難にぶつかった時の乗り越え方や取り組み方
  • 企業選びの軸(なぜIT企業なのか)
  • システムエンジニア職の志望動機
  • 他社の選考状況
  • 他社と弊社の違い(なぜ選考他社ではなく、弊社が第一志望なのか)
  • 逆質問

参照:ONE CAREER

上記の内容から考えて、「NSWへの志望度の高さ」などが量られているのではないかと予想できます。

また、最終面接については以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください!

就活アドバイザー 京香

 

選考フロー⑦:内々定

選考フロー7つ目は、内々定です。

内々定とは、NSWから内定の連絡を受けた状態です。

正式な内定は、大学4年生(大学院2年生)の10月以降に内定契約書へサインすることで、成立します。

就活生くん

選考の流れが詳しくわかりました。

ありがとうございます!

 

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

NSWの採用に関するよくある質問

就活生くん

NSWの採用についてよくわかりました!

NSWに応募する際に、他に知っておいた方が良いとこはありますか?

分かりました!

それでは、NSWの採用に関するよくある質問について3つ解説していきます。

就活アドバイザー 京香

NSWの採用についてのよくある質問
  • 質問①:NSWの平均年収はどれくらい?
  • 質問②:「NSWはやばい」ってホント?
  • 質問③:NSWはホワイト企業なの?

 

質問①:NSWの平均年収はどれくらい?

NSWの採用に関するよくある質問1つ目は、NSWの平均年収はどれくらい?です。

Openworkによると、NSWの平均年収は「506万円」です。

年代別に平均年収のデータをまとめているので、参考にしてください。

NSWの年代別 年収
年代 平均年収 最高年収
25歳~29歳 382万円 470万円
30歳~34歳 444万円 547万円
35歳〜39歳 543万円 669万円
40歳〜 641万円 789万円

引用:Openwork

年代が上がるごとに平均年収も大きく上がっていますね。

ちなみに、NSWの初任給は学士卒 24万円、修士卒 24.7万円です!

新卒で入社してキャリアを積み上げることによって年収も上がっていくわけですね。

就活アドバイザー 京香

 

質問②:「NSWはやばい」ってホント?

結論から言うと、「NSWはやばい」とは言えないと思われます。

企業の【やばさ】は多くの場合、「残業時間」「将来性」に対する不安によって、語られることが多いと思います。

まず、残業時間についてですが、「残業時間は短い」という声が多く見られました。

Openworkによると、残業時間は20.2h/月となっています。

一般的にホワイト企業の残業時間目安は20h/月以内と言われているため、比較的ホワイト企業であると言えます。

また、有給に関しても「有給は比較的取りやすい環境である」との意見が多かったです。

一方で、「将来性」に関しては「少し懸念点がある」と考えられます。

就活会議によると、社員・元社員による将来性への評価は2.7/5となっています。

「安定して業務を受注できている。」ところが評価されている一方で、「将来性のあるところが乏しい点があるため、新しい収益となるところを強化していく必要があるように感じられる。」との声が見られました。

以上2点(残業時間・将来性)を総合して考えると、「NSWはやばい」とは言えないのではないでしょうか。

引用:Openwork就活会議

 

質問③:NSWはホワイト企業なの?

NSWの採用に関するよくある質問3つ目は、「NSWはホワイト企業なの?」です。

Openworkの社員の口コミによると、ワークライフバランスに関する比較的ポジティブなコメントが多く見受けられます。

ワークライフバランスが取りやすい理由としては、有給が自由に取得可能であるからだそうです。

いつでも有給を取れる、連休も事前に申請すれば希望が通りやすいといった口コミが寄せられています。

一方で、部署によっては、繁忙期は多忙になることもあるそうです。

よって、NSWは、部署によるが、全体的にみてホワイト企業だと言えるでしょう。

参照:Openwork

 

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を教えて欲しい!」という方には、レバテックルーキーを使うのが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

また、大手企業を含めた5,000社の優良企業の情報を持っているため、就活に有利になる情報もGETできますよ。

「エンジニア就職をしたい!」「有名IT企業から内定が欲しい!」というプログラミング経験者は、ぜひ利用してみてくださいね。

ちなみに、ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れますよ。

就活アドバイザー 京香

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も!

まとめ:NSWの採用情報を公式HPでも確認してみよう

今回はNSWの採用大学学歴フィルターについて解説しました

合わせて、NSWの選考フロー採用倍率についてもご紹介しました。

この記事を読んだことで、NSWへの就職に関する不安や疑問が解消されていたら、嬉しい限りです。

こちらはNSWの公式HPになりますので、興味があればアクセスしてみてください!