>> 内定者おすすめの就活支援サービス15選 <<

【高学歴はどこから?】大学の学歴ランキング一覧 | 大学ランクの基準,就活の注意点,成功する為の秘訣も

監修者:岡本 恵典株式会社Synergy Career CEO)

この記事を読めばわかること
  • 受験偏差値と就職の強さから見た学歴ランキング
  • 世間一般での高学歴の基準は日東駒専/ 産近甲龍以上
  • 就活での高学歴の基準はGMARCH/ 関関同立/ 筑横千首/ 神戸 以上
  • 就職活動での学歴の影響
  • 学歴に関係なく就職を成功させるために必要なこと

こんにちは、「就活の教科書」編集部の坂本です。

この記事では、各大学の学歴ランキング高学歴の基準について主に解説していきます。

この記事を読んでいる方は、「世間一般ではどこからが高学歴なの?」「就活での高学歴はどこから?」などの疑問を持っているのではないでしょうか?

「就活の教科書」編集部 坂本

就活生くん

これまで学歴について気にしたことはなかったのですが、就職活動で「学歴フィルター」があると聞いて不安になってきました。

僕の大学は高学歴なのかなぁ・・・?

僕の大学は学歴ランキングでどれくらいなのか教えてほしいです。

就活生ちゃん

私は学歴コンプレックスがあり、もともと自分の学歴を気にして生活してきました。

就職活動では、人気企業のインターンに参加すると自分より偏差値の高い大学の学生が多数参加していて、余計に不安になりました・・・

人気企業に就職するにはどの程度の学歴が必要なのか教えて欲しいです。

これまで学歴についてあまり気にしていなくても、いざ就職活動で自分より上位の学歴の人とばかり接していると、不安になってしまいますよね。

そこで、各大学の学歴ランキングと高学歴の基準の両方を解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

そこでこの記事では、各大学の学歴ランキング高学歴の基準について紹介していきます。

合わせて、就職活動での学歴の影響や、高学歴の人が陥りがちな失敗点も解説しています。

高学歴の学生はモテて、良い企業に就職して、高収入を得てるイメージがありますよね。

実際は高学歴というだけでそんなに上手くいくわけではないんですが(笑)

けど探してみても高学歴の大学って見るサイトによって全然違うんですよね…

その原因は目線です。

誰の目線を基準としているのかで高学歴の大学は大きく変わります。

基準の目線には一般・受験・就職等様々な基準があります。

今回は各基準毎に高学歴の大学を読み解いていきます。

学歴で就職活動に影響があるのか気になる」「自分の大学が高学歴か気になる」「学歴社会ってどうなってるの?」という就活生は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

学歴に関係なく、優良企業に内定するには逆求人サイトを使うと効率が良いです。

逆求人サイトの中だとOfferBox」が1番おすすめです。

OfferBoxでは大手企業からベンチャー企業まで7,980社以上から「経験」と「人柄」をしっかり見てオファーをもらえます。

「学歴に関係なく、自分に合った企業に内定したい!」そんな就活生の方はぜひ利用してみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 坂本

>> OfferBoxを見てみる

 

目次

 

そもそも高学歴とは?

実は高学歴には2つの意味があります。

1.偏差値上位の難易度の高い大学に所属経験がある人物
2.高度な教育を受け、高い学位を持っている人物

本来の高学歴の意味は2の方だったようです。

かつては学士ではなく、修士や博士が高学歴とされていたわけです。

 

1の意味は皆さんに馴染みが深いはずです。

今回の記事における高学歴は1の意味に統一します。

 

【偏差値版】学歴ランキング

就活生くん

自分の大学が世間から見てどの程度のランクなのか気になります・・・

大学ごとのランクを教えて欲しいです。

自分の大学が周りからどう見られているのか気になりますよね。

そこでまず、偏差値から見た学歴ランキングを紹介したいと思います。

普段語られる学歴のランキングは「偏差値」を基準にしていることが多いですからね。

「就活の教科書」編集部 坂本

【偏差値版】学歴ランキング
  • Sランク:偏差値65以上の大学
  • Aランク:偏差値60以上の大学
  • Bランク:偏差値55以上の大学
  • Cランク:偏差値50以上の大学

※この記事での偏差値は各大学の経済学部の偏差値に基づいています。
 また、各大学の偏差値は河合塾の入試難易予想ランキング表に基づいています。

学歴を特に気にしている人にとっては、ランク分けをもっと細かくした方がいいと思われるかもしれません。

しかし、あくまでも世間一般から見た大まかな区切りとして以上の4つに分けて解説していきます。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

Sランク:偏差値65以上の大学

偏差値 私立 国公立
偏差値70 早稲田大学 東京大学/京都大学
偏差値67.5 慶応義塾大学/上智大学
国際基督教大学
一橋大学/横浜市立大学
偏差値65 青山学院大学/法政大学
明治大学/立教大学
大阪大学/筑波大学

まず最初に、日本のトップ大学と言えるSランク:偏差値65以上の大学をご紹介します。

東大・京大や阪大とMARCHが横並びに存在しているものの、実際には教科数の違いから入試難易度に圧倒的な差があります。

偏差値70前後の大学生は同世代の上位2~3%程度しかいないため、世間一般から見ても偏差値から見ても名実ともに高学歴であることに疑いはないでしょう。

就職活動においても、これらの大学は上位層であるため学歴を気にせず就職活動をできるでしょう。

就職活動における学歴フィルターでは、細かい偏差値よりも大学群ごとに判断される場合が多いですが、ここまで高学歴だとその差はあまり関係ないですね。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

Aランク:偏差値60以上の大学

偏差値 私立 国公立
偏差値62.5 同志社大学/中央大学 北海道大学/東北大学/横浜国立大学/神戸大学/名古屋大学
偏差値60 学習院大学/國學院大學
成蹊大学/成城大学/
東京理科大学/立命館大学
関西学院大学/明治学院大学/武蔵大学
九州大学

次に、Aランク:偏差値60以上の大学をご紹介します。

Aランクの大学には関関同立・旧帝国大学などが主にランクインしています。

国公立大学においては旧帝大など、Sランクに負けるとも劣らない大学が並んでいる一方で、私立大学は関関同立などが並んでおり私立と国公立のブランド格差が広がっています。

感覚的には、偏差値が2.5~7.5ほど下の私立大学と国公立大学が同じランクであると考えると、納得感があるのではないでしょうか・

私立大学は「大学群」に含まれていないような大学もちらほらとありますね。
近年は昔からあった「大学群」のが崩壊しつつあることが明らかであると考えられます。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

Bランク:偏差値55以上の大学

偏差値 私立 国公立
偏差値57.5 駒澤大学/昭和女子大学/東京経済大学/東京女子大学/東洋大学/日本大学/法政大学/武蔵大学/南山大学/関西大学/立命館アジア太平洋大学 東京都立大学/滋賀大学/岡山大学/千葉大学/大阪府立大学/広島大学/埼玉大学
偏差値55 国士舘大学/駒澤大学/専修大学/東海大学/中京大学/名古屋外国語大学/南山大学/近畿大学/甲南大学/西南大学 金沢大学/高崎経済大学/金沢大学/横浜市立大学/信州大学/岐阜大学/三重大学/兵庫県立大学/富山大学

次に、Bランク:偏差値55以上の大学をご紹介します。

偏差値55以上の大学としては、日東駒専・産近甲龍や地方国公立がボリューム層です。

このランクになってくるとMARCH・関関同立と同程度の国公立大学が増加してきています。

偏差値が下がるにつれて国公立大学と私立大学の「ブランド力」の差が縮まり、むしろ知名度という点では地方国公立大学に勝っている傾向がありますね。

地方国公立の難点は、教科数や偏差値からすると私立大学よりも入学にかかる労力が大きいのに、ブランド力が薄まってくるのが惜しいですね。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

Cランク:偏差値50以上の大学

偏差値 私立 国公立
偏差値52.5 北海学園大学/獨協大学/千葉工業大学/桜美林大学/駒澤大学/産業能率大学/玉川大学/帝京平成大学/東京都市大学/日本大学/明星大学/立正大学/神奈川大学/名古屋学院大学/名城大学/京都産業大学/龍谷大学/大阪経済大学/大和大学/西南学院大学/福岡大学 静岡大学/静岡県立大学/北九州市立大学/山形大学/山口大学/長崎大学/高知工科大学/長野大学/茨城大学/
偏差値50 北星学園大学/茨城キリスト教大学/千葉商科大学/亜細亜大学/共立女子大学/杏林大学/大東文化大学/拓殖大学/帝京大学/二松学舎大学/神奈川大学/関東学院大学/新潟国際情報大学/愛知大学/愛知学院大学/愛知工業大学/愛知淑徳大学/名古屋学院大学/追手門学院大学/武庫川女子大学/就実大学 小樽商科大学/福井県立大学/島根大学/新潟大学/和歌山大学/大分大学/鹿児島大学/長崎県立大学/高知工科大学/県立広島大学/新潟県立大学/福島大学/下関市立大学

次に、Cランク:偏差値50以上の大学をご紹介します。

このランクになると、あまり有名ではない私立大学や地方国公立大学がボリューム層になってきます。

羅列されている大学名を見ても、志望したことがある人や大学の近くに在住している人、学歴マニアの人しかわからない可能性が高いのではないでしょうか。

就職活動においても、学歴によって不利になる可能性が出てくる大学群でもあります。

偏差値50~55程度の大学は山ほどあるというのも現実。

ネームバリューがない大学がほとんどですね。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

ちなみに、人気企業/ホワイト企業から内定をもらいたいならスカウトサイトがおすすめです。

たとえば「OfferBox」は、プロフィール登録をするだけで、あなたの人柄に関心のある企業から直接オファーが届きます。

大手からベンチャー企業まで7,700社以上の中から、興味ある企業へすぐに選考を受けられますよ。

人事さん

OfferBox(オファーボックス)を見てみる

 

就活の教科書公式LINEで、学歴では測れない「就活戦闘力」を測ろう!

実は、学歴が高くても就活で苦戦する就活生が毎年多くいます。

原因の1つとして、自分の就活戦闘力がわかっていない状態でレベルの高すぎる企業の選考を受けてしまうことがあります。

自分の就活戦闘力を測るには、就活の教科書公式LINEに登録してアンケート後にできる「就活力診断」が役立ちます!

「就活力診断」では、あなたの現状や足りていないところを見つけ、あなたにあったアドバイスを受け取ることができます。

アドバイスを実践することで内定に近づけるので、気軽にこちらから診断してみてください。

>> 就活力診断を試してみる

 

【就職版】学歴ランキング

就活生くん

偏差値からみた学歴のランキングはわかりました。

でも、実際のところ就職活動において偏差値ランキング通りに、大学の立ち位置は決まってくるのでしょうか?

「偏差値」のランキングは数値が基準なのでわかりやすいものの、実際に企業側が各大学をどのように見ているのかはなかなか分かりづらいですよね。

そこで、就職活動における学歴のランキングもみてみましょう。

「就活の教科書」編集部 坂本

【就職版】学歴ランキング
  • Sランク:東京一工
  • Aランク:地方旧帝大・早慶
  • Bランク:準旧帝国大学
  • Cランク:上位私立大学・中堅国公立大学
  • Dランク:中堅私立・地方国公立大学
  • Eランク:下位私立大学
  • Fランク:上記以外の大学

以上のS~Fのランクに分けて就職活動における学歴ランキングを解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

Sランク:東京一工

Sランク大学

東京大学/京都大学/一橋大学/東京工業大学

まずはSランク大学:東京一工について解説していきます。

これらの大学は日本のトップ大学であり、就職活動において外資系の超難関企業であろうとも学歴によって不利になることはありません。

東京一工の学生は外資系や戦略コンサルを志望する人が多いですが、逆に言えばSランクの大学群でないと志望できないとも言えます。

就職活動において学歴が一切障壁にならないのは、東京一工のみだとわかります。

東京一工の詳しい就活事情について知りたい人は、解説記事があるのでご覧になってください。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

Aランク:地方旧帝大・早慶

Aランク大学
地方旧帝大 北海道大学・東北大学・名古屋大学・大阪大学・九州大学
早慶 早稲田大学・慶応大学

次はAランク:地方旧帝大・早慶について解説していきます。

地方旧帝大とは、旧帝国大学のうち東京大学・京都大学を除いた5大学のことを指します。(諸説ありますが、大阪大学を「地方」旧帝大に含めることとします。)

また、早慶とはその名の通り早稲田大学・慶応大学のことを指し、私立大学のTOPです。

Sランク大学と同様にAランク大学も基本的に学歴フィルターにかかることはありません。

Sランク・Aランク大学は世間一般・就職活動両方において高学歴と言えますね。

外資系・日系超大手企業ともに地方旧帝大・早慶の学生を学歴フィルダーで落とすことはありません。

旧帝国大学の就職先について詳しく解説した記事があるので、興味がある人は読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

Bランク:準旧帝国大学

Bランク大学

筑波大学・神戸大学・東京外国語大学・横浜国立大学・お茶の水女子大学・大阪市立大学

次はBランク:準旧帝国大学について解説していきます。

準旧帝国大学とは「旧帝国大学ではないものの、旧帝国大学に準じた扱いを受けている国公立大学」のことです。

神戸大学・横浜国立大学などが特に代表的ですが、これらの大学は外資系戦略コンサルなどほんの一握りしか就職できない企業に応募すると、学歴フィルターで落とされる可能性があります。

しかし一方で、日系コンサルや日系超大手企業は準旧帝国大学であっても学歴フィルターとは無縁です。

外資系の超一流企業に就職したいという人を除いて、Bランクの大学であっても就職活動で困ることはないでしょう。

準旧帝国大学であればそうそう困る事はありませんね。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

Cランク:上位私立大学・中堅国公立大学

Cランク大学
上位私立大学 関西大学・関西学院大学・同志社大学・立命館大学・学習院大学・明治大学・青山学院大学・立教大学・中央大学・法政大学など
地方国公立大学 広島大学・千葉大学・岡山大学・金沢大学・奈良女子大学・滋賀大学など

次はCランク:上位私立大学・中堅国公立大学について解説していきます。

Cランクの大学の具体例としては関関同立やGMARCHなどの私立大学群、金岡千広などの国公立大学群が挙げられます。

これらの大学は世間一般から見て高学歴である一方で、就職活動においては学歴フィルターにかかるかどうかのボーダーライン上に居ます。

つまり、外資系の戦略コンサルや伊藤忠商事などの総合商社に応募すれば学歴フィルターにかかってしまいます。

一方で、食品業界など募集人数が多い企業ではCランク大学でも学歴フィルターにかかることはない為、志望企業によって学歴が影響するかどうか変わってくるでしょう。

Cランク大学になると学歴フィルターが影響してきます。

知名度が高いだけでなく、年収も高い日本を代表するような企業においては、学歴フィルターで足切りされる可能性もあります。

Cランク大学の就職について気になっている方は、ぜひ以下の記事を読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

Dランク:中堅私立・地方国公立大学

Dランク大学
中堅私立 京都産業大学・近畿大学・甲南大学・龍谷大学・日本大学・東洋大学・駒澤大学・専修大学・愛知大学・愛知学院大学・名城大学・中京大学など
下位国公立大学 島根大学・鳥取大学・山口大学・愛媛大学・弘前大学・佐賀大学・兵庫教育大学・山梨大学など

次はDランク:中堅私立・地方国公立大学について解説していきます。

Dランク大学には日東駒専など中堅私立として有名な大学群が含まれています。

これらの大学群は、同世代の上位25%以内に入っているため世間的には十分高学歴といえますが、一方で就職活動の面から見るとどうでしょうか。

これらの大学は有名一流企業に応募すれば学歴フィルターにかかる可能性が高いですが、一方で採用人数が多い人気企業に就職できる可能性もあります。

学歴によって就職活動に影響を受けるものの、在学中の活動など本人の努力次第で挽回できる可能性があるのがDランク企業であると言えます。

実際に有名企業でも日東駒専などDランク大学から就職している人は存在しています。

上位大学の学生に比べて人一倍の努力が必要になることは間違いありませんが、自分の将来の為だと思って努力しましょう。

Dランク大学の就職事情について詳しく知りたい人は、解説記事があるので見てみてください。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

Eランク:下位私立大学

Eランク大学

成城大学・成蹊大学・明治学院大学・獨協大学・國學院大學・武蔵大学・摂南大学・神戸学院大学・追手門学院大学・桃山学院大学・大東文化大学・東海大学・亜細亜大学・帝京大学・国士舘大学

次はEランク:下位私立大学について解説していきます。

これらの大学は日東駒専・産近甲龍の1つ下のランクの大学群のことを指しています。

Eランク大学は就職活動において学歴フィルターの影響を大きく受けることは間違いありません。

具体的には、日系大手企業に応募すれば学歴フィルターにかかり、選考の初期段階で落とされる可能性が高いです。

JTB・日本ハムなど身近で採用人数も多い企業であっても学歴フィルターにかかる可能性が高いので、大手企業ではなく大手の子会社を狙うことをおすすめします。

大手子会社であれば学歴フィルターがあまり関係ない一方で、福利厚生は大手企業とほぼ同じです。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

Fランク:上記以外の大学

Fランク大学

国士舘大学・城西国際大学・東京工芸大学・金城大学・名古屋産業大学・東海学院大学・中部学院大学・芦屋大学・関西国際大学・大谷大学・広島文教大学・美作大学・沖縄大学・志學館大学など

次はFランク:上記以外の大学について解説していきます。

Fランク大学とは「ボーダーフリー」大学のことであり、定員割れによって偏差値が計測できない状態の大学です。

一般的に低学歴の代表格として扱われますが、就職活動においてもそれは同じです。

Fランク大学は中小企業であっても学歴フィルターによってはじかれる場合があり、就職活動での苦戦が予測されます。

もしFランク大学の学生ならば、在学中の活動によって学歴を補う何かがないと就職活動は厳しいでしょう。

Fランク大学の学生はとにかく「無気力」であることが特徴です。

学歴どうこうよりも「無気力」が一番の敵と言えるかもしれません。

Fラン大学の就職事情について詳しく知りたい人は、解説記事をご紹介するのでぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

世間一般・受験市場での高学歴大学

では世間や受験における高学歴はどの大学なのでしょうか?

「就活の教科書」編集部 坂本

基本的には日東駒専・産近甲龍以上が高学歴と言われます。

大学受験率が50%程度の日本において偏差値上位20%程度の大学群です。

同世代の上位10%程度です。

ネット掲示板では散々馬鹿にされますが、世間一般でみれば高学歴といって間違いありません。

 

高学歴な大学


・日東駒専/ 産近甲龍以上の大学

東京一工・阪神・早慶上理・GMARCH・関関同立・津東本女・成成明学獨國武・地方帝国大学・筑横千首・農繊名電・金岡千広・5S・日東駒専・産近甲龍…etc

上記の大学が高学歴となります。

 

低学歴な大学

上記の大学に含まれていない以下の大学はこの段階において低学歴とみなされます。

四工大・愛愛名中・外外経工・大東亜帝国・摂神追桃・関東上流江戸桜・STARS…etc

 

日東駒専・産近甲龍の就職状況は以下の記事を参考にしてください。

合わせて読みたい

・日東駒専の就職状況はコチラ

・産近甲龍の就職状況はコチラ

 

就職市場における高学歴大学

次に、就職市場での高学歴の基準について解説していきます。

「就活の教科書」編集部 坂本

就職市場においては受験の時より高学歴のハードルが上がります。

大学新卒を前提にしているので難易度が上がるのは当たり前ですね。

就職市場における高学歴大学はMARCH・関関同立以上の大学です。

 

高学歴な大学


・上理/ 地底/ GMARCH/ 関関同立/ 筑横千首/ 神戸 以上の大学

東京一工・阪神・早慶上理・GMARCH・関関同立・地方帝国大学・筑横千首

上記の大学が高学歴となります。

この層レベルになると普通の企業の就職・昇進なんかで悩むことはほとんどないです。

そのため、ほとんどの学歴フィルターを突破できる層でもあります。

 

低学歴な大学

先ほど同様、上記に含まれないものが低学歴とみなされます。

受験市場では高学歴とされていた日東駒専・産近甲龍なんかも就職市場では低学歴として扱われます。

日東駒専・産近甲龍・四工大・愛愛名中・外外経工・大東亜帝国・摂神追桃・関東上流江戸桜・STARS…etc

このランクの大学の就活生は、普通に就活をしていては高学歴と同じ企業には入れません。

そこで、学歴に自信がなくても就活を成功させる方法をこの記事の後半で紹介しているので、就活を成功させたい人は、ぜひ読んでみて下さい。

 

MARCH・関関同立の詳しい就職状況に関しては以下の記事を参考にしてください。

合わせて読みたい

・MARCHの就職状況はコチラ

・関関同立の就職状況はコチラ

 

一流企業における高学歴大学

さて最後は一流企業における高学歴大学を見てみましょう。

「就活の教科書」編集部 坂本

一流企業では早慶・大阪大学以上が高学歴です。

これが日本の最上位フィルターだと思ってください。
(※東大・京大・医学部しか認めないという極端な論を除いて)

 

高学歴な大学


・早慶/ 大阪以上の大学

東京一工・阪・早慶

上記が高学歴として扱われています。

厳密にはこのなかでもランク分けが出来るが今回は控えます。

これが日本の最上位高学歴の実態であり、あまり文句を言われないレベルです。

早稲田のスポ科・慶應のSFCなんかもよく批判されるが、あくまで学校という括りで見たときにという前提でご容赦ください。

 

低学歴な大学

上記に属さないものが高学歴意外として扱われるが、ここでは低学歴というのは似合いません。

この上位フィルターが異常なだけなので、ここに入らなくても落ち込む必要はないです。

上理・GMARCH・関関同立・地方帝国大学・筑横千首・日東駒専・産近甲龍・四工大・愛愛名中・外外経工・大東亜帝国・摂神追桃・関東上流江戸桜・STARS…etc

早慶の就職先については「【圧倒的】早慶の就職実績(私学の雄は就活もハンパない!)」にまとめたので参考にしてください。

 

その他の様々な大学ランク付け

先述のように大学のランク付けってたくさんあります。

個人が主観で作ったものがネットに流れるわけです。

その中でも信憑性の高いものを2つご紹介します。

「就活の教科書」編集部 坂本

S+ 東京大学 

S 京都大学 

A+ 大阪大学、一橋大学、東京工業大学 

A 北海道大学、東北大学、名古屋大学、神戸大学、九州大学 

B 筑波大学、千葉大学、横浜国立大学、東京外国語大学、お茶の水女子大学、 大阪府立大学、大阪市立大学、早稲田大学、慶應義塾大学 

C 岡山大学、金沢大学、広島大学、電気通信大学、東京学芸大学、東京農工大学、 名古屋工業大学、京都工芸繊維大学、首都大学東京、京都府立大学、国際教養大学、 神戸市外国語大学、名古屋市立大学、上智大学、東京理科大学、国際基督教大学 

D 新潟大学、埼玉大学、信州大学、静岡大学、岐阜大学、三重大学、滋賀大学、 熊本大学、奈良女子大学、東京海洋大学、小樽商科大学、九州工業大学、 愛知県立大学、兵庫県立大学、横浜市立大学、明治大学、立教大学、同志社大学 

E 岩手大学、山形大学、山梨大学、富山大学、長崎大学、群馬大学、宇都宮大学、 和歌山大学、弘前大学、山口大学、茨城大学、福井大学、香川大学、愛媛大学、 徳島大学、高知大学、鹿児島大学、京都教育大学、大阪教育大学、愛知教育大学、 静岡県立大学、北九州市立大学、青山学院大学、中央大学、法政大学、学習院大学 関西学院大学、立命館大学、津田塾大学、芝浦工業大学、豊田工業大学 

F 秋田大学、大分大学、宮崎大学、鳥取大学、島根大学、佐賀大学、帯広畜産大学、 福岡教育大学、兵庫教育大学、北海道教育大学、奈良教育大学、宮城教育大学、 豊橋技術科学大学、 会津大学、前橋工科大学、高崎経済大学、滋賀県立大学、 県立広島大学、福岡女子大学、 関西大学、成蹊大学、成城大学、明治学院大学、 國學院大學、武蔵大学、東邦大学、北里大学、東京女子大学、日本女子大学、 聖心女子大学

引用元:ドンと来い速報

Sランク大学

〔SⅠ〕東京大

〔SⅡ〕京都大・一橋大・東京工業大・東京医科歯科大学

Aランク大学

〔AⅠ〕大阪大・東北大・名古屋大 ・慶応大(上位)・早稲田大(上位)

〔AⅡ〕九州大・北海道大・慶応大(下位) ・筑波大・神戸大・横浜国立大・お茶の水女子大 ・東京外国語大・国際教養大

〔AⅢ〕早稲田大(下位) ・千葉大・東京農工大・首都大・大阪市立大・広島大・岡山大・金沢大・東京学芸大・上智大・ICU・中央(法)

Bランク大学

〔BⅠ〕名古屋工業大・名古屋市立大・熊本大・三重大・新潟大・奈良女子大・電気通信大・京都工芸繊維大・大阪府立大・京都府立大・横浜市立大・東京理科大

〔BⅡ〕静岡大・滋賀大・信州大・埼玉大・小樽商科大・神戸市外国語大・長崎大・岐阜大・大阪教育大・九州工業大・兵庫県立大・同志社大・立教大・明治大

〔BⅢ〕山形大・群馬大・山梨大・香川大・鹿児島大・徳島大・京都教育大・東京海洋大・静岡県立大・都留文科大・中央大(法以外)・学習院大・青山学院大

Cランク大学

〔CⅠ〕岩手大・茨城大・富山大・愛媛大・山口大・和歌山大・宇都宮大・高崎経済大・愛知県立大・津田塾大・立命館大・関西大・関西学院大・法政大

〔CⅡ〕福島大・福井大・弘前大・宮崎大・大分大・高知大・県立広島大・鳴門教育大

〔CⅢ〕秋田大・鳥取大・島根大・佐賀大・前橋工科大・高知工科大・宮城大・会津大・滋賀県立大・奈良県立大・北九州市立大・東京女子大 

Dランク大学

〔DⅠ〕室蘭工業大・北見工業大・琉球大・下関市立大・青森公立大・富山県立大・福井県立大などの県立大・南山大・豊田工業大・日本女子大

〔DⅡ〕成蹊大・芝浦工業大・明治学院大・武蔵大・成城大・東京農業大・東京都市大・西南学院大

Eランク大学

〔EⅠ〕國學院大・獨協大・近畿大・駒澤大・東洋大・専修大・東京経済大・京都産業大・龍谷大・日本大・甲南大・福岡大・中京大・佛教大・京都女子大・同志社女・名古屋外国語大

〔EⅡ〕大阪経済大・神戸学院大・北海学園大・東北学院大・東邦大・順天堂大・武蔵野大・名城大・東京電機大・愛知大・愛知学院大・広島修道大・玉川大

Fランク大学

ここに記載が無い大学(「EランクとFランクどっち?」と話題になる大学でいうと、東海大・国士舘大・亜細亜大・帝京大・名古屋学院大など )

引用元:Fラン.com

だいたい似たようなランキングになっています。

この中で言えばSランクはみんなが認める高学歴と言えます。

その上でA・B・Cランクのどこが高学歴大学の区切りになるのかが人によって違います。

ちなみに上の表は私学軽視、下の表は私学重視になっています。

これも高学歴論争のポイントで受験教科の違いによって一概には判別できないのです。

 

学歴に自信がない人が就活を成功させるためにやるべきこと

それでは、学歴があまり高くない人が就活を成功させるにはどうすれば良いのでしょうか?

「就活の教科書」編集部 坂本

学歴が高くなくても、人気企業に行ける人はほんの一握りです。

学歴が低くても就活に成功している人は、自分の魅力を最大限アピールするために、必ず以下の3つの対策をしています。

就活を成功させたい人は、以下の3つに取り組んでみて下さい。

 

やるべきこと①:早めに就活を始めて、慣れておく

まず、学歴が高くなくても就活に成功する人は、必ずと言っていいほど、就活を早めに始めています。

早めに就活を始めることで、自分に足りないことが分かり、本命を受ける前に早めに修正出来るからです。

具体的には、就活に成功する人のほとんどは、就活が本格化する3月よりも早く始めています

興味が無い企業でも、早期選考などを受けて、選考対策をしている人も多くいます。

 

やるべきこと②:自分の強みを最大限アピールする

高学歴もいる中で、学歴が高くない就活生が内定を勝ち取るには、企業の目に留まるように自分の魅力を伝える必要があります。

まずは、自分の魅力を伝えるために、自分の強みを知ることから始めましょう。

ただ「自分の強みが分からない」「なんとなく分かるけど、上手く言葉に出来ない」という悩みをよく聞きます。

そんな人には、自己分析ツールの「適性診断AnalyzeU+(アナライズユー プラス)」で自己分析してみることをオススメします。

適性診断AnalyzeU+」は、いくつかの質問に答えるだけで、自分の強みが言語化されて、結果が出ます。

分析結果をもとに、具体的なエピソードを交えて自己PRすれば、自分の魅力が伝わりやすくなります。

ほんの数分で出来るので、まだ自分の強みがはっきりしていない人は「適性診断AnalyzeU+」を使ってみましょう。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

また、適性診断AnalyzeU+についてもっと詳しく知りたいという就活生は、こちらの記事で解説されているので、せひ参考にしてみて下さい。

 

やるべきこと③:面接で好印象を残せるよう対策する

最後に、学歴が高くなくても就活に成功している人は、面接対策もしっかりしています。

コミュニケーションが円滑に取れて、しっかり熱意を示せる人は、学歴が高くなくても就活で成功しています。

ただ、就活の面接は時間が短く、独特の緊張感があるので、自分の事を上手く伝え切れない人は本当に多いです。

しっかり練習を重ねて自分の力を発揮できるようにしておきましょう。

ただ、自分一人では、面接で何が良くて、何が悪いのか気づきにくいものです。

そこで、就活エージェントキャリアチケットで面接対策してみることをオススメします。

人事目線を持った就活のプロが、面接練習のフィードバックをしてくれるので、面接通過率が格段に上がりますよ。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

キャリアチケットについては、以下の記事で詳しく解説されているので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

就職活動に学歴が影響する3つのポイント

就活生くん

就職活動において学歴が明確に影響してくることはわかりました。

ですが、学歴によって具体的に学歴フィルター以外にどのように影響するのかがわからないです・・・

学歴フィルター以外にも就職活動で有利・不利になったりするのでしょうか。

学歴フィルターはもちろんのこと、学歴以外にも就職活動に影響するポイントは多数あります。

そこで、就職活動に学歴がどのように影響するのか解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 坂本

就職活動に学歴が影響する3つのポイント
  • 学歴の影響①:学歴フィルターが存在している
  • 学歴の影響②:学歴にって集まる情報に格差が存在している
  • 学歴の影響③:「リファラル」採用が存在している

以上の3つに分けて、就職活動において学歴が影響するポイントを解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

学歴の影響①:学歴フィルターが存在している

学歴による就職活動への1つ目の影響は「学歴フィルターが存在している」です。

この記事で先ほどから解説しているとおり、就職活動において学歴フィルターは明確に存在しています。

就職四季報などを見てもらえばわかる通り、就活生から人気のある企業ほど、高学歴の大学を中心に学生を採用しています。

その学歴フィルターが「足切り」であるか、もしくは低学歴の学生ほど対策ができていないため結果的に低学歴の学生が落ちてしまっているのかはわかりません。

しかし、学歴によって就職できる企業の範囲がある程度決まってくるのは事実です。

人気企業ほど明確に高学歴を採用しているのが現実ですが、高学歴の学生は「逆学歴フィルター」に引っかかる可能性もあります。

大手以外を狙っている高学歴の学生は、逆学歴フィルターについて解説した以下の記事を見てみてください。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

学歴の影響②:学歴によって集まる情報に格差が存在している

学歴による就職活動への2つ目の影響は「学歴によって集まる情報に格差が存在している」です。

高学歴の学生ほど就活生に人気の企業に就職したOB・OGが多く、また人気企業に応募している友達も多いため、選考に関係する情報が多く集まります。

具体的には選考フローや面接において重視されるポイント、非公開の求人ルートからの選考への案内など、さまざまな情報が集まってきます。

企業によってエントリーできる学生を学歴で決めているというよりは、高学歴の学生の方が情報があつまりやすいからこそ、低学歴がはじかれている可能性が高いですね。

高学歴の学生ほど非公開求人や、OB訪問からの選考ルートなどに案内される確率が上がります。

低学歴の学生にとって一番分厚い壁は、情報の壁かもしれません。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

学歴の影響③:「リファラル採用」が存在している

学歴による就職活動への3つ目の影響は「リファラル採用が存在している」です。

リファラル採用とは、自社の社員や優秀な内定者の知人・友人に対して「優秀な人を紹介してほしい」「マッチしそうな人を紹介してほしい」と依頼することです。

リファラル採用は特に優秀な学生に対して依頼するため、低学歴の学生はそもそもリファラル採用を依頼される友人がいない可能性が高いでしょう。

「リファラル採用」は優秀な学生のグループに存在しなければ機会がない為、学歴の影響は大きいと言えますね。

紹介で選考を受けられる「リファラル採用」は、就活生としてはぜひチャンスをつかみたいもの。

リファラル採用が存在するのとしないのではチャンスの数が違うので、就職活動への影響は大きいですね。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

学歴に頼った人が失敗しがちな3つのポイント

就活生くん

学歴が就職活動にどう影響するのかはわかりました。

ですが、これまでの話だと低学歴の学生が不利な部分についてしかわかりませんでした。

高学歴の学生ならではの失敗点や周囲点について教えて欲しいです。

低学歴の学生が就職活動において不利なのは良くある話。

むしろ高学歴の学生が陥りがちな失敗点の方が気になりますよね。

そこで、学歴に頼った人が失敗しがちなポイントを解説しますね。

「就活の教科書」編集部 坂本

学歴に頼った人が失敗しがちな3つのポイント
  • ポイント①:「学歴」しか誇るものがない
  • ポイント②:「油断・慢心」から準備をしない
  • ポイント③:「高学歴だから」と人気企業しか受けない

以上の3つに分けて、学歴に頼った人が失敗しがちなポイントを解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

ポイント①:「学歴」しか誇るものがない

学歴に頼った人が失敗しがちな1つ目のポイントは「学歴しか誇るものがない」です。

高学歴の人ほど必死に受験勉強をしてやっとのことで合格した半面、「学歴」を手に入れたという充実感から燃え尽き症候群になってしまう傾向にあります。

その為、いざ就職活動を控えて学生生活を振り返ってみると、他人に自慢できるような活動・経験が「学歴」しかないという状態に陥りがちです。

高学歴の人ほど、その学歴だけでなく人に「大学で何をしたのか」を語れるような経験を積むようにしましょう。

せっかくの学歴があるのに、学生生活での活動が空白なのはあまりにももったいないです。

「学歴だけの人間ではない」とアピールできるように学生生活を楽しむようにしましょう。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

ポイント②:「油断・慢心」から準備をしない

学歴に頼った人が失敗しがちな2つ目のポイントは「油断・慢心から準備をしない」です。

就職活動において高学歴の人ほど有利であり、人気企業に就職できる可能性が高いのは事実ですが、「学歴だけ」で突破できるほど就職活動は甘くありません。

しかし、「高学歴」であれば人気企業に就職できると油断・慢心してしまい、ESの内容が薄いまま提出したり、十分な面接対策をしない学生がいます。

油断・慢心している学生はES・適性検査を突破できたとしても面接であっさりと落とされる事例が多いため、しっかりと準備をするように心がけましょう。

高学歴を活かさないのは機会損失がとても大きいです。

せっかく企業選択の幅が広いのであれば、より多く内定を得られるように努力してみましょう。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

ポイント③:「高学歴だから」と人気企業しか受けない

学歴に頼った人が失敗しがちな3つ目のポイントは「高学歴だからと人気企業しか受けない」です。

先ほどの「油断・慢心から準備をしない」と似ていますが、「高学歴だから」と人気企業しか受けないミーハー就活をしている学生は、内定を得られない可能性が高いです。

多くの場合「志望理由が人気企業ということしかない」「選考慣れしないまま第一志望を受ける」といった原因で、内定を得られずにいる可能性が高いです。

最初に人気企業から受けるのでなく、ベンチャー企業など選考時期のはやい企業を受けて選考の経験を積むことをおすすめします。

よく考えればわかるのですが、人気企業には高学歴の学生が集中します。

つまり、「高学歴」ということは前提であり特にステータスにはなりません。

高学歴だからと人気企業ばかりを受けないように気を付けましょう。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

学歴に関係なく就職を成功させるために必要なこと

就活生くん

学歴によっての有利・不利や高学歴が失敗しがちなポイントは分かりました。

ですが、就職を成功させるためにどのようなことを心がければいいのかが分かりません・・・

これまで「失敗しないための注意点」については解説してきましたが、成功するためにどうすればいいのかはお話ししていませんでしたね。

そこで、学歴に関係なく就職を成功させるために必要なことを解説しますね。

「就活の教科書」編集部 坂本

学歴に関係なく就職を成功させるために必要なこと
  • 必要なこと①:「焦らせてくれる人」と一緒にいる
  • 必要なこと②:情報収集を怠らない
  • 必要なこと③:社会人と接する機会を作る

以上の3つに分けて、学歴に関係なく就職を成功させるために必要なことを解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

必要なこと①:「焦らせてくれる人」と一緒にいる

学歴に関係なく就職を成功させるために必要なこと1つ目は「焦らせてくれる人と一緒にいる」です。

就職活動をしていると「何社もインターンシップに参加した」「早期選考に参加した」など、こちらを焦らせてくる友人が一人は居ると思います。

就職活動中だと焦らせてくる友人の話を聞いてもいい気がしないかもしれませんが、実はモチベーションを保つ上では焦りを与えてくれる人は重要です。

焦らせてくれる人を遠ざけるのではなく、モチベーションを維持してくれる人と捉えて、適度にモチベーションを維持するようにしましょう。

僕は一番大きなモチベーションが「焦り」や「危機感」なので、焦らせてくれる人をとても大切にしています。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

必要なこと②:情報収集を怠らない

学歴に関係なく就職を成功させるために必要なこと2つ目は「情報収集を怠らない」です。

就職活動の学歴への影響でも解説したように、高学歴の学生と低学歴の学生の一番の格差は「情報格差」です。

受験と同じように就職活動も「団体戦」であり、多くの情報を持っている優秀な学生のグループに入れるかどうかで大きく就職活動の成果がかわってきます。

今はLINEのオープンチャットなどで学生のグループが形成されているため、同じ業界を志望する学生の集まりに参加して情報を集めるようにしましょう。

実際に、僕の友人にも志望企業の応募締め切りがはやまったことを知らずに応募できなかった人が居ます。

僕の友人の二の舞にならないようにしましょう。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

必要なこと③:社会人と接する機会を作る

学歴に関係なく就職を成功させるために必要なこと3つ目は「社会人と接する機会を作る」です。

優秀であるのにも関わらず、社会人からの受けが悪い学生の特徴として社会人と触れ合う機会がなく「社会人慣れ」していないことが挙げられます。

具体的には「受け答えが下手」「論理的でない」「話す内容が非現実的」などの特徴が挙げられます。

「社会人慣れ」していない学生にならない為にも、就職活動のはやい段階からOB訪問をするように心がけましょう。

OB訪問を重ねると社会人の方と話すことにも慣れ、そして社会人がどのようなポイントを評価するのかがわかるようになります。

OB訪問は非公開ルートの選考にもつながるため、おすすめですよ。

「就活の教科書」編集部 坂本

就活生くん

とはいっても、OB訪問の仕方がまったくわからないです・・・

Matcherなどのアプリを使っている友達もいますが、どうするのが一番いいのでしょうか。

それでは、OB訪問について詳しく解説した記事をご紹介しますね。

OB訪問について気になる就活生はぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

学歴フィルターに関係のないスカウトサイトで就活を有利に進めよう

就活生くん

僕は学歴に自信がなく、内定までの道のりが遠く感じます。

学歴フィルターって就活をする上では、避けられないのかな。

学歴フィルターなしで就活を進める方法として、スカウトサイトを活用するのがおすすめです。

スカウトサイトは学歴ではなく、あなたの人柄や経験を見た企業からスカウトが直接届きます。

OfferBox(オファーボックス)」は7,600社以上の企業から、あなたに合ったスカウトを獲得できます。

就活生人気No.1のOfferBoxを使って、あなたの人柄を評価してくれる企業を見つけてみましょう。

人事さん

>> OfferBox(オファーボックス)を見てみる

 
メモ

企業からオファーが届くスカウトサイトとして、他にも「キミスカ」「dodaキャンパス」があります。

同時活用して自分が活躍できる企業を見つけてみましょう。

 

また学歴フィルター関係なくオファーがくる、スカウトサイトの記事をまとめたので、読んでみてくださいね。

 

まとめ:学歴で就職活動に影響が出る場合もある

皆さんの通う大学はどのレベルに入ってましたか?

この記事では、各大学の学歴ランキング高学歴の基準について紹介しました。

合わせて、就職活動での学歴の影響や、高学歴の人が陥りがちな失敗点も解説しました。

これまで、就職活動に学歴がどう影響してくるのか、就職活動を成功させるためにはどうすればいいのかを解説してきましたね。

とても情報量が多かったので、一度この記事で学んだことを振り返ってみましょう。

「就活の教科書」編集部 坂本

この記事で学んだこと

◆ 【偏差値版】学歴ランキング

  • Sランク:偏差値65以上の大学
  • Aランク:偏差値60以上の大学
  • Bランク:偏差値55以上の大学
  • Cランク:偏差値50以上の大学

◆ 【就職版】学歴ランキング

  • Sランク:東京一工
  • Aランク:地方旧帝大・早慶
  • Bランク:準旧帝国大学
  • Cランク:上位私立大学・中堅国公立大学
  • Dランク:中堅私立・地方国公立大学
  • Eランク:下位私立大学
  • Fランク;上記以外の大学

◆就職活動に学歴が影響する3つのポイント

  • 学歴の影響①:学歴フィルターが存在している
  • 学歴の影響②:学歴によって集まる情報に格差が存在している
  • 学歴の影響③:「リファラル採用」が存在している

◆ 学歴に頼った人が失敗しがちな3つのポイント

  • ポイント①:「学歴」しか誇るものがない
  • ポイント②:「油断・慢心」から準備をしない
  • ポイント③:「高学歴だから」と人気企業しか受けない

◆ 学歴に関係なく就職を成功させるために必要なこと

  • 必要なこと①:「焦らせてくれる人」と一緒にいる
  • 必要なこと②:情報収集を怠らない
  • 必要なこと③:社会人と接する機会を作る

もちろんこの記事で解説したレベル分けが完全に正しいわけではないです。

なのであくまで高学歴の目安程度に捉えてください。

学歴で全てが決まるわけではありません。

最後に一番重要なのは就職先です。

実は就職先も大学みたいにランク分けされているんです。

その名も「就職偏差値」です。

企業ごとの就職偏差値に関しては「就職偏差値ランキング(2020最新版)信用して大丈夫?【業界毎の解説リンク付き】」の記事に詳しくまとめたので興味のある方は一度目を通してみてくださいね。

 

高学歴大学に入れなかった皆さんは人一倍就活に取り組んでくださいね!

高学歴以外の学生が苦しむであろう学歴フィルターに関しては以下の記事にまとめました。