【内定者が教える】ベンチャー就職に学歴って必要? 高学歴でベンチャーは損なのか

venture-gakureki

サイト監修者:岡本 恵典(株式会社Synergy Career)

この記事からわかること

 

みなさんこんにちは、「就活の教科書」編集部の堀本です。
今回は、「ベンチャー企業の就職に学歴は必要か」についてお話します。
就活では様々な選択肢がありますが、就活生のみなさんは自分の学歴を気にして就職先を選んでいませんか?

「就活の教科書」編集部 堀本

就活生くん

僕は学歴に少しコンプレックスがあります。
選考に学歴が関係ない企業ってありませんか?

就活生ちゃん

大企業は学歴が重要だとよく聞きますが、ベンチャー企業の選考にも学歴は関係ありますか?

大企業は学歴で就活生を落とすとよく聞きますが、ベンチャー企業はどうなのか気になる就活生も多いですよね。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

そこで今回の記事では、ベンチャー企業に就職する際に学歴は関係あるのかについて解説していきます。

また、学歴を気にする就活生にベンチャー企業をおすすめする理由についても紹介します。

この記事を読めば、「ベンチャー企業を受けるのに学歴は関係あるのかな…」という悩みが解消されます。

ベンチャー企業の選考を受けようか考えている人は、ぜひ最後まで読んでみてください。

先に伝えておくと、優良ベンチャー企業でエンジニア就職したい人レバテックルーキーを利用するのがオススメです。

レバテックルーキーを使うと、IT業界の優良ベンチャー企業5,000社の中から就活生に合った企業を無料で紹介してくれます。

ES添削・面接対策・ポートフォリオ添削を行ってくれるので、優良ベンチャー企業に就職できる力が身に付きますよ。

また「自分に合う優良ベンチャー企業を紹介してほしい」なら、あなたに合う隠れ優良企業をプロから教えてもらえる「ゼロキャンバス」「DiG UP CAREER」がおすすめです。

「隠れ優良ベンチャー企業に就職したい!」という方は、ぜひ利用してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

就職活動に役立つサイト(無料)

\ ITエンジニアとして就職するなら /

\ 優良ベンチャー企業を紹介! /

\ 適職が分かるおすすめ診断 /

*参考:ベンチャー企業を探せる就活サイトおすすめ12選

目次

ベンチャー企業の就職に学歴は関係ない

それでは就活生の誰もが気になる、「ベンチャー企業に学歴は関係あるの?」という問いを解説していきます。
結論から言うと、ベンチャー企業の就職に学歴は関係ないです。

「就活の教科書」編集部 堀本

就活生くん

え、そうなんですか?
正直、自分が高学歴ではないという自覚があるのですが、それでも大丈夫なのでしょうか?

大学の名前は関係なく、中には高卒を採用するベンチャー企業も普通にあります。
反対に、高学歴でもベンチャー企業を受ける就活生もいるため、学歴の幅は広いです。

「就活の教科書」編集部 堀本

学歴に自信が持てない人でも、就活生次第で内定が出るベンチャー企業は受けてみるべきです。

後に大企業になる可能性があるベンチャー企業に就職できれば、ラッキーですよね。

ITベンチャー企業に内定を貰いたい就活生の方はレバテックルーキーを利用するのがオススメです。

レバテックルーキーを使うと、ITベンチャーの隠れ優良企業を紹介してくれるので、学歴に自信がなくても優良ITベンチャー企業に就職できるサービスを無料で受けられます。

IT就活に特化したアドバイザーが、ES添削・面接対策を親身に行ってくれるので、隠れホワイトIT企業に就職できる力が身に付きます。

また、利用者の内定率は85%以上であり最短1週間で内定を獲得した就活生もいますよ。

就活アドバイザー 京香

>> レバテックルーキーを見てみる

当サイトがおすすめするベンチャー企業ランキングは以下の記事にまとめていますので、合わせて参考にしてください。

 

ちなみに「ベンチャー企業で最新技術に触れていきたい!」という就活生には、ITエンジニア職として就職するという選択肢もあります。

ITエンジニア職は、プログラミング未経験OKな会社も多く、①学歴より実力が評価される、②プログラミング経験がスキルとして身につく、③需要があるので仕事に困りにくいという大きなメリットがあります。

実際にITエンジニア職を目指して就活する場合、レバテックルーキーのような、ITエンジニアに詳しい就活エージェントを活用するのがおすすめです。

レバテックルーキーを使うと、IT業界の優良企業5,000社の中からあなたに合った企業を無料で紹介してくれますよ。

就活アドバイザー 京香

>> レバテックルーキーを見てみる


【学歴関係なし!】あなたの強みを活かせる優良ベンチャー企業を探す方法

ベンチャー企業でも就職するなら優良ベンチャー企業が良いという就活生は多いですよね。

しかし、優良ベンチャー企業を自分で探すのはなかなか難しいです。

そこで、あなたに合う優良ベンチャー企業を簡単に探せる就活サービスを紹介します。

就活アドバイザー 京香

あなたに合う優良ベンチャー企業を簡単に探せる就活サービス

◆優良ベンチャー・成長企業を探して選考対策もしたい

◆ 首都圏のベンチャー企業就職に強い就活のプロに頼りたい

◆ あなたに合う優良ベンチャー企業からスカウトが欲しい

◆ ITエンジニアを目指せる優良ベンチャー企業に就職したい

結論から言うと、手軽にあなたに合う優良ベンチャー企業を見つけるならキャリアチケットスカウト首都圏の優良企業に就職したいならスタキャリ(24卒)IT優良ベンチャー企業から内定が欲しいレバテックルーキーを使うのがおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

方法:就活のプロに頼って優良ベンチャー企業を見つける

ベンチャー企業を探す方法は「就活のプロに頼って優良ベンチャー企業を見つける」です。

ベンチャー企業を探すうえで、ベンチャー企業の就職に強い就活のプロに頼るのもおすすめですよ。

ベンチャー企業の就活に強いプロに任せることで、あなたの強みを活かせる優良ベンチャー企業を紹介してもらえます。

入社後に企業選びで後悔したくない方は、就活エージェントに任せてみるのもアリですよ。

ベンチャー企業の就職に強い就活エージェントはゼロキャンバスです。

ゼロキャンバスは成長・ベンチャー企業の情報を多く持っており、サービス利用者内定率86%の高い実績があります。

また、キャリア歴10年以上のカウンセラーからフィードバックがもらえるのが特徴です。

適性診断ツール「ミツカリ」を使用して自己分析ができるのは「ゼロキャンバス」だけです。

LINEで気軽に相談でき、24卒就活生に寄り添った面談をしてもらえるので、面談の継続率は80%以上と就活生の評価も高いですよ。

就活アドバイザー 京香

ゼロキャンバスのおすすめポイント
  • ポイント①:成長・ベンチャー企業を中心に企業を紹介してくれる
  • ポイント②:利用後、内定獲得率86%
  • ポイント③:ベンチャー企業の社長と話せるイベント・相談会がある
  • ポイント④:初回面談で親身にあなたの就活の悩みや将来像を聞いてくれる
  • ポイント⑤:適性診断ツール「ミツカリ」など無料サービスが豊富
  • ポイント⑥:本質や強みを掘り起こす面談がある

>> ゼロキャンバスでベンチャー企業の就職に強いプロに頼る

「ゼロキャンバスの口コミ、評判ってどうなの?」という就活生は、こちらの記事をご覧ください。

 

方法:首都圏の優良ベンチャー・成長企業を見つける

ベンチャー企業を探す方法は「首都圏の優良ベンチャー・成長企業を見つける」です。

優良ベンチャー企業は基本的に首都圏に集まることが多く、就職するなら高確率で首都圏に行かないといけません。

そのため、あなたに合う優良ベンチャー企業を探すなら、首都圏の企業から探すのがおすすめですよ。

そこで、24卒就活生が首都圏の優良ベンチャー企業を探すならスタキャリを使うのがおすすめです。

スタキャリは、就活プロが首都圏での就活を内定までフルサポートしてくれる就活エージェントです。

スタキャリを使えば、また、首都圏の成長・優良企業700社の中から自分の志向にあった企業紹介もしてくれ、特に成長企業・ベンチャー企業に興味がある方は相性が良いです。

初回面談時に、担当キャリアアドバイザーを自分で選べるので 自分にぴったりのアドバイスももらえますよ。

就活アドバイザー 京香

スタキャリのおすすめポイント
  • 自分では見つけられない、隠れた首都圏の優良ベンチャー企業と出会える
  • 就活状況 / 自分の性格に合わせて、キャリアアドバイザーを選べる
  • 企業探し・選考対策~内定まで、完全無料でフルサポート
  • LINEで、就活のプロに気軽に相談できる
>> スタキャリで首都圏の優良ベンチャー企業を紹介してもらう    

方法:あなたに合う優良ベンチャー企業からスカウトをもらう

ベンチャー企業を探す方法は「あなたに合う優良ベンチャー企業からスカウトをもらう」です。

逆求人サイトを使うことで、あなたに本当に合うベンチャー企業からオファーが来ます。

また、最近の逆求人サイトはアプリになっているので、手軽にベンチャー企業と出会えますよ。

数ある逆求人アプリの中で、ベンチャー企業が探せるのはキャリアチケットスカウトです。

キャリアチケットスカウトは、あなたに合う優良企業からオファーが来る逆求人型/スカウト型の就活アプリです。

5つの質問に答えるだけであなたにキャリアの考え方が分かり、それをみた企業からスカウトが届きます。

その結果、自分らしく働ける優良ベンチャー企業と出会えるようになりますよ。

すでに多くの就活生がアプリで利用しているので、あなたもぜひ使ってみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

キャリアチケットスカウトのおすすめポイント
  • ポイント①:あなたらしく働ける優良ベンチャー企業などからスカウトがもらえる
  • ポイント②:たった5つの質問だけであなたのキャリアに対する考え方がわかる
  • ポイント③:テンプレート機能で自己PRやガクチカが簡単に書ける

>> キャリアチケットスカウトで優良ベンチャー企業からオファーをもらう

「キャリアチケットスカウト」の就活生の評判・口コミや、逆求人サイト/アプリについては、これらの記事で詳しく解説しています。

 

方法:ITエンジニアを目指せる優良ベンチャー企業を紹介してもらう

ITベンチャー企業を効率よく探したいなら「ITエンジニアを目指せる優良ベンチャー企業を紹介してもらう」のがおすすめです。

ベンチャー企業はIT企業が多いため、IT就活に特化した就活のプロに頼るのが良いです。

IT就活のプロに任せることで、あなたが生き生きと働けるITベンチャーを紹介してくれ、ITベンチャー特有の選考対策まで対応してくれます。

そのため、ITの優良ベンチャー企業を探すなら、ITエンジニア就職を目指せるサービスを使ってみてくださいね。

数ある就活サービスの中で、ITベンチャー企業に一番強いのはレバテックルーキーです。

レバテックルーキーは、レバテック株式会社が運営するITエンジニア就活に特化した就職エージェントです。

ITエンジニア就活のプロが、あなたに合った優良ITベンチャー企業を紹介してくれます。

レバテックルーキーを使うと、IT未経験でも、選考を突破できる対策もしてくれるので、優良ベンチャー企業に就職できる可能性が高くなりますよ。

就活アドバイザー 京香

レバテックルーキーのおすすめポイント
  • ポイント①:5,000社以上の優良IT企業の中からあなたに合う企業を紹介してくれる
  • ポイント②:IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • ポイント③:IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • ポイント④:志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる

>> レバテックルーキーで優良ベンチャー企業を紹介してもらう

「レバテックルーキー」の就活生の評判についてはこの記事で紹介していますので、合わせて参考にしてください。

 

次に、自分の学歴が気になる就活生が、ベンチャー企業を受けてみるべき理由についてお話しします。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

優良ベンチャー企業でエンジニア就職したい人レバテックルーキーを利用するのがオススメです。

レバテックルーキーを使うと、IT業界の優良ベンチャー企業5,000社の中から就活生に合った企業を無料で紹介してくれます。

また、ES添削・面接対策・ポートフォリオ添削を行ってくれるので、優良ベンチャー企業に就職できる力が身に付きます。

「隠れ優良ベンチャー企業でエンジニア就職したい!」という方は、ぜひ利用してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>> レバテックルーキーを見てみる


学歴を気にする就活生にベンチャー企業をおすすめする理由

就活生くん

僕は学歴にコンプレックスがあります。
大企業は学歴を重視するって聞いたこともあるし、就活が嫌になりそうです。

たしかに、就活性を学歴で判断する大企業も多いです。
そのため、学歴コンプレックスがある就活生は、選考で学歴が問われないベンチャー企業も考えてみるべきです。

「就活の教科書」編集部 堀本

学歴を気にする就活生に、ベンチャー企業をおすすめする理由はこちらです。

  • ベンチャー企業は人柄重視
  • ベンチャー企業なら髙い役職まで上り詰められる

学歴を気にする就活生に、ベンチャー企業をおすすめする理由をそれぞれ見ていきましょう。

 

理由①:人柄重視

学歴を気にする就活生がベンチャー企業を受けるべき理由1つ目は、ベンチャー企業は人柄重視で採用するからです。

「就活の教科書」編集部 堀本

就活生ちゃん

大企業みたいに学歴で判断するんじゃなくて、人柄を見てくれるベンチャー企業は嬉しいです!

ベンチャー企業は学歴を見ない代わりに、就活生の人柄を重視しているため、面接では人生についての深堀りが多いです。
しかしそれだけ一人ひとりの就活生を見て、採用してくれるのは嬉しいですよね。

「就活の教科書」編集部 堀本

ベンチャー企業は、従業員数も比較的少ないため、一人ひとりが会社の方向性とマッチしているかがとても重要です。

 

理由②:髙い役職まで上り詰められる

学歴を気にする就活生がベンチャー企業を受けるべき理由2つ目は、ベンチャー企業なら将来髙い役職に就ける可能性が高いからです。

「就活の教科書」編集部 堀本

就活生ちゃん

私は将来、あわよくば役員ぐらいの役職まで昇りつめたいんです。
でも学歴フィルターのある大企業は、そもそも入社するのが難しいし、昇進するのも難しそう…。
大企業で役員まで上り詰めることはほとんど不可能なため、ベンチャー企業で若いうちからばりばり働くことをおすすめします。

「就活の教科書」編集部 堀本

大企業に入るには学歴も必要ですし、何年働いても、ある程度の役職で昇進は止まってしまいます。

しかしベンチャー企業では、自分の働き方や成績次第では役員になれる可能性もあります。

「若いうちから思いっきり働いて、高い役職まで上り詰めたい、でも学歴コンプレックスがある…」という就活生は、ベンチャー企業を受けてみることをおすすめします。

それでは次に、学歴に関係無く内定が出るベンチャー企業で働くために心がけるべきことについてお話します。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

\あなたは強者?それとも就活苦手? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

ベンチャー企業で働く際に心がけるべきこと3つ

就活生くん

学歴に関係なく選考を受けられて、入社後も自分の力で上の役職までいけそうなベンチャー企業に魅力を感じてきました。
ベンチャー企業で活躍していくためにも、働く際に心がけるべきことを教えてください。
ベンチャー企業で働くために心がけるべきことは、こちらの3つです。

「就活の教科書」編集部 堀本

ベンチャー企業で働く際に心がけるべきこと3つ
  • 昇進するために全力で働こう
  • 自主性をもって働こう
  • 経営理念に貢献できる会社で働こう

それではベンチャー企業で働く際に心がけるべき3つについて、それぞれ詳しく解説していきます。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

心がけるべきこと1つ目:昇進するために全力で働こう

ベンチャー企業で働く際に、心がけるべきこと1つ目は、昇進するために全力で働くことです。

「就活の教科書」編集部 堀本

就活生ちゃん

ベンチャー企業で上の役職まで昇りつめるために頑張ります!

もし全力で働くつもりが無く、ある程度働けたらいいという就活生は、ベンチャー企業には向いていないかもしれません。
しかし、せっかく自分次第で昇進できるベンチャー企業に就職した場合は、全力で仕事に取り組みましょう。

「就活の教科書」編集部 堀本

高学歴でない就活生が、新卒からわずか数年で役員となり、どんどん成長していくケースもあるので、ベンチャー企業には夢があります。

 

心がけるべきこと2つ目:自主性を持って働こう

ベンチャー企業で働く際に、心がけるべきこと2つ目は、自主性をもって働くことです。

「就活の教科書」編集部 堀本

就活生ちゃん

ベンチャー企業では自主性が大事なんですね。
自主性とは具体的にはどのような性質のことでしょうか?

具体的には、与えられた仕事をこなすだけではなく、自分で仕事を見つけたりすることです。
いくら学歴が高くても、自主性が無い人はベンチャー企業では活躍できない可能性があります。

「就活の教科書」編集部 堀本

ベンチャー企業では、自分から仕事を取りに行かなければ、周りに置いていかれてしまうこともあります。

逆に、自分のノルマを達成しながら新たな仕事を見つけられる人は、学歴が低くても、会社への貢献度が高いため評価されます。

 

心がけるべきこと3つ目:経営理念に共感できる企業で働こう

ベンチャー企業で働く際に、心がけるべきこと3つ目は、経営理念に共感できる会社で働くことです。

「就活の教科書」編集部 堀本

就活生ちゃん

どうして共感できる経営理念を掲げている企業で働かなければいけないのですか?

ベンチャー企業で働くと、任される仕事量が多いため、つらいこともあります。
しかし、1つの理念に共感できる人たちと一緒に、必死に働ける環境だと、楽しく働き続けられます。

「就活の教科書」編集部 堀本

理念は何かを判断する際の判断基準ともなるので、理念に共感できる会社で働くことは重要です。

理念に共感していることを面接などでアピールできれば、学歴関係なく、面接官の心にも響くことでしょう。

ここまで、ベンチャー企業の就職に学歴は関係ないことを説明してきました。

ちなみに、高学歴の就活生がベンチャー企業に就職するのはもったいないです。
理由はいくつかありますが、新卒ブランドを失うことが最も大きな理由です。

しかし中には、高学歴でベンチャー企業への就職を考えている就活生もいますよね。
そこで次に、高学歴でベンチャー企業に就職するメリットを紹介します。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

\よく出るSPI問題まとめました/

>>SPI頻出問題集を貰うには(無料)<<

高学歴でベンチャー企業に就職するメリット

では、高学歴の就活生がベンチャー企業に就職するメリットを紹介します。

「就活の教科書」編集部 堀本

高学歴でベンチャー企業に就職するメリット
  • 評価されやすい
  • スキルが早く身に付く
  • 独立しやすい

それでは、上記3つの高学歴でベンチャー企業に就職するメリットについて詳しく見ていきましょう。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

メリット①:評価されやすい

高学歴でベンチャー企業に就職するメリット1つ目は、評価されやすいことです。

ベンチャー企業では様々な、新入社員にも大きな仕事を任されるため、仕事ができるほど高評価をしてもらえます。

活躍できると自信のある高学歴の就活生にとっては、ベンチャー企業が向いているでしょう。

ベンチャー企業は大手企業とは違い、結果を出せばすぐに出世できます。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

メリット②:スキルが早く身に付く

高学歴でベンチャー企業に就職するメリットの2つ目は、スキルが早く身に付くことです。

ベンチャー企業では、新規事業の立ち上げや営業、マーケティングなどの様々な仕事を任されます。

会社の規模が小さいほど、任される仕事の種類は多いので、スキルが身に付くスピードは圧倒的です。

「成長したい」「市場価値を高めたい」というワードが浮かんだ就活生にとって、ベンチャー企業はもってこいです。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

メリット③:独立しやすい

高学歴でベンチャー企業に就職するメリット3つ目は、独立しやすいことです。

ベンチャー企業で仕事をしていると、中小企業間での取引で社長クラスの人物と会えることも多く、人脈が広がります。

人脈が広がることで、将来独立する時のアドバイスをもらえる可能性もあります。

将来的に、起業や独立を視野に入れている就活生はベンチャー企業へ行くことをおすすめします。

下記に、ベンチャー企業を探せる就活サイトをまとめた記事を紹介しているので、合わせて読むことをおすすめします。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

また、ベンチャー企業だけでなく高学歴を活かして就職できる企業を探している就活生は、以下の解説記事に乗っているサービスをおすすめします。

高学歴の学生に特化した就活サービスなので、学歴を活かして就職できますよ。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

\自分に合う仕事と業界、分かります/

>>適職診断を受けるには(無料)<<

高学歴でベンチャー企業に就職するデメリット

では最後に、高学歴でベンチャー企業に就職するデメリットを紹介します。

「就活の教科書」編集部 堀本

高学歴でベンチャー企業に就職するデメリット
  • 新卒ブランドを失う
  • 丁寧に教えてもらえない
  • 給料の振れ幅が大きい

それでは、上記3つの高学歴でベンチャー企業へ行くデメリットについて詳しく見ていきましょう。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

デメリット①:新卒ブランドを失う

高学歴でベンチャー企業に就職するデメリット1つ目は、新卒ブランドを失うことです。

ベンチャー企業は、名の知れていない企業が多いです。

周りの友達から、「どうして高学歴なのに、大手企業じゃなくてベンチャー企業に就職するの?」と言われることを覚悟しておきましょう。

高学歴の就活生は、中途半端な気持ちではベンチャー企業へ就職しない方が良いです。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

デメリット②:仕事をあまり教えてもらえない

高学歴でベンチャー企業に就職するデメリット2つ目は、仕事をあまり教えてもらえないことです。

ベンチャー企業では、大手企業のように充実した研修が用意されている会社は少ないです。

そのため、ベンチャー企業に就職する場合は、考えながら修正し、自走する力が求められます。

このデメリットは逆に考えると、「ある程度は自分のオリジナリティーを加えながら、好きなように仕事ができる」ということです。
これをどう捉えるかは自分次第なので、ベンチャー企業に向いていると感じた高学歴の就活生は、一度説明会に行ってみましょう。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

デメリット③:給料の振れ幅が大きい

高学歴でベンチャー企業に就職するデメリット3つ目は、給料の振れ幅が大きいことです。

大手企業に就職すれば、給料はほとんど年齢に比例して昇給していきます。

しかしベンチャー企業は実力主義なので、結果を残せた場合は給料が一気に上がるものの、仕事ができなければ給料は上がりません。

ベンチャー企業への就職は、生半可な気持ちでは考えない方が良いでしょう。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

また、高学歴の人が悩みやすい問題について以下の記事で解説しています。

高学歴の人が「内定がない就活生の対処法」「中小企業に入るメリット」「逆学歴フィルターに遭遇した時の対処法」などが分かるので、合わせて読んでみてくださいね。

 

\あなたの性格,強みが分かります/

>>性格適性診断を受けるには(無料)<<

ベンチャー企業を探すなら、学歴よりも経験を見てくれる「逆求人サイト」がおすすめ

就活生くん

ベンチャー企業に興味が出てきたので、選考を受けてみようと思います。

でも、ベンチャー企業って言ってもたくさんあるし、探すのが大変なぁ・・・

ベンチャー企業を受けるなら逆求人サイトを利用するのが一番効率的です。

逆求人サイトでは、就活生がプロフィールを記入しておけば、あなたとのマッチングを感じた企業からスカウトが来ます。

ちなみに、スカウトの際は学歴よりも人柄や経験を見てスカウトしてくれるので、学歴を気にしている人には特におすすめです。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

優良ベンチャー企業を見つけて内定をもらおう

就活生くん

僕は就活をする中で、少しずつベンチャー企業に興味が湧いてきました。

でもどうやって自分に合うベンチャー企業って見つければ良いんだろう。

まずは、自分にどんなベンチャー企業が合うかを知る必要がありますね。

就活エージェントに相談することで、自分の性格や経験に合うベンチャー企業が見つかりますよ。

たとえばレバテックルーキーでは、面談時の丁寧なヒアリングによって、「優良ベンチャー企業」を紹介してくれます。

ベンチャー企業に特化した就活エージェントで優良ベンチャー企業を見つけてみましょう。

就活アドバイザー 京香

>> レバテックルーキーを見てみる

メモ

ちなみにベンチャー企業は就活エージェントだけでなく、スカウトサイトや就活イベントからでも見つかります。

スカウトサイト「キャリアチケットスカウト」では、あなたらしく働ける優良企業の中から、直接スカウトが届きます。

一方、就活イベント「ミーツカンパニー」では、1回最大2~8社の企業の選考を受けられ、自分に合うベンチャー企業が見つけられますよ。

 

\あなたは強者?それとも就活苦手? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

まとめ:ベンチャー企業の就職に学歴は関係ない!

今回の記事では、ベンチャー企業で働くには学歴が関係があるかについて解説しましたが、いかがだったでしょうか。

さらに、学歴が気になる就活生がベンチャー企業を受けてみるべき理由、ベンチャー企業で働く際に心がけるべきことについてもまとめました。

それでは、今回の記事についておさらいしましょう。

「就活の教科書」編集部 堀本

今回の記事で学んだこと

ベンチャー企業の就職に学歴は関係ない

学歴を気にする就活生にベンチャー企業をおすすめする理由

  • 理由①:人柄重視
  • 理由②:髙い役職まで上り詰められる

ベンチャー企業で働く際に心がけるべきこと3つ

  • 心がけるべきこと1つ目:昇進するために全力で働こう
  • 心がけるべきこと2つ目:自主性を持って働こう
  • 心がけるべきこと3つ目:経営理念に共感できる企業で働こう

高学歴がベンチャー企業に就職するメリット

  • メリット①:評価されやすい
  • メリット②:スキルが早く身に付く
  • メリット③:独立しやすい

高学歴がベンチャー企業に就職するデメリット

  • デメリット①:新卒ブランドを失う
  • デメリット②:仕事をあまり教えてもらえない
  • デメリット③:給料の振れ幅が大きい

大企業は学歴を見られるとよく聞きますが、ベンチャー企業は人柄をよく見て判断してくれます。
そのため、自分の学歴に自信が無いという就活生は、ベンチャー企業を受けてみることをおすすめします。
入社したベンチャー企業が大きく成長する可能性もありますし、自分の頑張り次第で役員級の役職に上り詰めることもできます。
会社の規模感などは気にせず、自分が将来したいこと、なりたい理想像に近付ける企業に就職しましょう。
みなさんの就活の成功を、心より願っています!
就活の教科書では、就活に関する様々な記事を投稿しています。
ぜひ、他の記事も読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 堀本