>> 当メディアの自己分析が書籍化しました! <<

【高学歴が不利?!】逆学歴フィルターの特徴と対策 | 中小企業に落ちる原因も

この記事を読めばわかること
  • 逆学歴フィルターは高学歴の人に学歴フィルターをかけて落とすもの
  • 逆学歴フィルターがある理由は就活生の内定辞退を少なくするため
  • 逆学歴フィルターにかからないための対策3つ
  • 逆学歴フィルターがある企業の特徴3つ
  • 逆学歴フィルターにかかってしまう就活生の特徴3つ

 

皆さんこんにちは。「就活の教科書」編集部のもときです。
この記事では「逆学歴フィルター」について詳しく解説します。
この記事を読んでいる就活生の皆さんは、「逆学歴フィルターってなんであるの?」「逆学歴フィルターってどんな就活生がかかるの?」などの疑問を持っているのではないのでしょうか?

「就活の教科書」編集部 もとき

就活生くん

僕は最近逆学歴フィルターって言葉を聞いたんですが、イマイチわからないです。
聞きなれない言葉だなぁ。

就活生ちゃん

私は逆学歴フィルターの意味はわかるんだけど、なんで逆学歴フィルターって存在するんだろう?
わかんないなぁ。

学歴フィルターはよく使われますが、逆学歴フィルターってそんなに使われないのでイマイチよくわかんないですよね。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

そこでこの記事では、逆学歴フィルターとは何かについて解説します。

加えて、逆学歴フィルターにかからないための対策、逆学歴フィルターがある理由、逆学歴フィルターにかかってしまう就活生の特徴についても解説します。

最後に逆学歴フィルターがある企業の特徴について解説します。

この記事を読めば、逆学歴フィルターの意味が理解でき、逆学歴フィルターにかからなくなりますよ。

「逆学歴フィルターってなんであるの?」「逆学歴フィルターにかからないためにはどうすればいいの?」などの疑問を持っている就活生の皆さんはぜひこの記事を最後まで読んでみてくださいね。

 

 

逆学歴フィルターは高学歴の人にフィルターをかけて落とすもの

就活生くん

学歴フィルターは聞いたことあるけど、逆学歴フィルターは初めて聞きました。
逆学歴フィルターってどんな意味なんですか?

逆学歴フィルターの定義は以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 もとき

逆学歴フィルターとは

逆学歴フィルターとは、企業の採用活動において企業が高学歴な就活生に優遇せず、逆に敬遠すること。

 

就活生くん

企業が高学歴の人を敬遠することを逆学歴フィルターっていうんですね!

だから学歴フィルターに「逆」がつくんですね。
次に逆学歴フィルターがある理由について解説します。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

逆学歴フィルターがある理由3つ

就活生くん

高学歴の人の方が優秀ですよね。
なのになぜ企業は高学歴の就活生に逆学歴フィルターをかけるのでしょうか?

企業が高学歴の就活生に逆学歴フィルターをかける理由は以下の3つです。

「就活の教科書」編集部 もとき

逆学歴フィルターがある理由3つ
  • 理由①:就活生の内定辞退を少なくするため
  • 理由②:有鬚すぎる人材は扱いづらいと感じる企業があるため
  • 理由③:そもそも優秀な人材を欲していない企業があるため

逆学歴フィルターがある理由3つについてそれぞれ詳しく解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

理由①:就活生の内定辞退を少なくするため

逆学歴フィルターがある理由1つ目は、「就活生の内定辞退を少なくするため」です。

高学歴の就活生は中小企業の内定をもらっても内定を辞退して大企業からの内定を承諾する傾向があります。

高学歴な就活生は欲しいんだけど、高学歴な就活生は内定を出しても辞退するから採用にお金がかかっちゃうんですよね・・・。

人事さん

就活生ちゃん

確かに多くの就活生に内定を辞退されると時間も採用費もかかってしまうので大変ですね!

高学歴の就活生は内定辞退率が高いから逆学歴フィルターをかけるんですね。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

理由②:優秀すぎる人材は扱いづらいと感じる企業があるため

逆学歴フィルターがある理由2つ目は、「優秀すぎる人材は扱いづらいと感じる企業があるため」です。

逆学歴フィルターをかける企業は高学歴の人がいない中小企業が多いです。

高学歴の人に指示をしても間違いを指摘してきたり、上司の指示に従わなかったりなど扱いづらいことがあります。

また低学歴の人が高学歴の人に指示を出すのは心理的に抵抗もあるようです。

逆に仕事を与えても優秀なためすぐに仕事を終わらせてしまい、与える仕事がなくなることもありそうです。

確かに僕も東大の人に指示を出したりするのは心理的に抵抗があります。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

理由③:そもそも優秀な人材を欲していない企業があるため

逆学歴フィルターがある理由3つ目は、「そもそも優秀な人材を欲していない企業があるため」です。

頭を使って新しい商品を生み出すというよりは、作られたマニュアル通りに作業をする仕事もあります。

マニュアルに従う仕事では「マニュアル通りにできるか」ということが大事であるため、高学歴であることは不要です。

誰でもできる仕事に優秀な人をわざわざ高い給料を払って雇う意味がありません。

高学歴である必要のない仕事もあるんですね。
次に逆学歴フィルターがある企業の特徴について解説します。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

逆学歴フィルターにかからないための対策3つ

就活生くん

高学歴でも中小企業に落ちてしまうことがあるんですね。
でも、逆学歴フィルターにかからないように何か対策したいです!

逆学歴フィルターにかからないための対策は以下の3つです。

「就活の教科書」編集部 もとき

逆学歴フィルターにかからないために対策3つ
  • 対策①:志望動機を完璧にする
  • 対策②:自己分析を徹底する
  • 対策③:企業のレベルに合わせる

逆学歴フィルターにかからないための対策3つについてそれぞれ解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

対策①:志望動機を完璧にする

逆学歴フィルターにかからないための対策1つ目は、「志望動機を完璧にする」です。

中小企業ほど志望動機が明確でないと高学歴の人が落とされてしまうことがあります。

この志望動機はどの企業にも使ってそうな志望動機だなぁ・・・。
うちの企業の志望度は低いんじゃないのかな・・・?
高学歴だけど落とそう。

人事さん

 

ありきたりな志望動機だと人事に志望度が低いと思われてしまいます。

中小企業に入って何がしたいのかを自己分析をしてしっかり考えてみましょう。

志望動機の書き方がわからないという就活生は以下に志望動機について詳しく書かれた記事を載せておくのでぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

対策②:自己分析を徹底する

逆学歴フィルターにかからないための対策2つ目は、「自己分析を徹底する」です。

自己分析を徹底することでなぜその企業を受けようとしているのかが明確に見えてきます。

自己分析を徹底して志望動機を言語化し、逆学歴フィルターにかからないくらい説得力のある志望動機を作っていきましょう。

就活において自己分析はとても大切です。
以下に自己分析が完璧にできる記事を載せておくので、自分の自己分析のやり方に自信がないという就活生はぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

対策③:企業のレベルに合わせる

逆学歴フィルターにかからないための対策3つ目は、「企業のレベルに合わせる」です。

ハイスペックであることをアピールすることが必ずしもよいとは限りません。

学歴があまり必要でない中小企業などで自分の能力ばかりアピールしすぎると「この子はうちの会社には合わない」と思われてしまいます。

企業分析をしっかりしてアピールする事は厳選しましょう。

受ける企業に応じてアピールする能力は変えていこう!

「就活の教科書」編集部 もとき

 

逆学歴フィルターにかかってしまう就活生の特徴3つ

就活生くん

逆学歴フィルターがある理由と対策は理解できました。
じゃあ逆学歴フィルターにかかる就活生はどんな就活生なんですか?

逆学歴フィルターにかかる就活生の特徴は以下の3つです。

「就活の教科書」編集部 もとき

逆学歴フィルターにかかる就活生の特徴3つ
  • 特徴①:自分は高学歴だから余裕だと思っている
  • 特徴②:なんとなく企業を受けている
  • 特徴③:高学歴でハイスペックすぎる

逆学歴フィルターにかかる就活生の特徴3つについてそれぞれ詳しく解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

特徴①:自分は高学歴だから余裕だと思っている

逆学歴フィルターにかかる就活生の特徴1つ目は、「自分は高学歴だから余裕だと思っている」ことです。

就活生くん

僕は阪大だから中小企業くらいは余裕っしょw

就活生君!その考えは捨てた方がいいですよ!
僕もその考えで中小企業を受けていましたがことごとく落とされました(泣)

「就活の教科書」編集部 もとき

 

自分は高学歴だから余裕だと思っている高学歴就活生は企業分析や面接対策をしない傾向があり、しっかり就活対策をしている低学歴就活生に負けてしまいます。

中小企業であっても就活対策はしっかりするようにしましょう。

皆さんは僕のようにならないでくださいね!

「就活の教科書」編集部 もとき

 

特徴②:なんとなく企業を受けている

逆学歴フィルターにかかる就活生の特徴2つ目は、「なんとなく企業を受けている」ことです。

逆学歴フィルターがあり、高学歴の就活生を敬遠する中小企業もあります。

逆学歴フィルターがある企業はよほど志望動機がしっかりしていないと高学歴の就活生を採用しません。

高学歴の就活生で中小企業を受ける場合は志望動機を明確にし、しっかり自分をアピールできるように対策しておきましょう。

中小企業だからこそ志望動機は明確にしておく必要がありますね。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

特徴③:高学歴でハイスペックすぎる

逆学歴フィルターにかかる就活生の特徴3つ目は、「高学歴でハイスペックすぎる」ことです。

高学歴の人が少ない中小企業に東大生のようなハイスペックな人が入ってくると会社の雰囲気が壊れてしまうことがあります。

会社の雰囲気を保つためにも、優秀すぎる人は逆学歴フィルターで落とすことがあります。

ハイスペックすぎて会社に合わないこともあります。
この時は縁がなかったと思うしかないですね。
次に逆学歴フィルターにかからないためにやるべきこと3つについて解説します。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

逆学歴フィルターがある企業の特徴3つ

就活生くん

逆学歴フィルターにかかってしまう就活生の特徴については理解できました!
じゃあどんな企業に逆学歴フィルターがあるのでしょうか?

逆学歴フィルターがある企業の特徴は以下の3つです。

「就活の教科書」編集部 もとき

逆学歴フィルターがある企業の特徴3つ
  • 特徴①:採用にお金をかけたくない中小企業
  • 特徴②:高学歴の人が少ない中小企業
  • 特徴③:高度なスキルが必要ない中小企業

逆学歴フィルターがある企業の特徴3つについてそれぞれ詳しく解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

特徴①:採用にお金をかけたくない中小企業

逆学歴フィルターがある企業の特徴1つ目は、「採用にお金をかけたくない中小企業」です。

会社の規模が小さく、採用費が限られている企業はできるだけ少ないお金で就活生を採用したいと思っています。

うちの企業は採用費が限られているから、内定辞退率が高い高学歴の就活生はよほど志望動機がしっかりしていない限り採用しないようにしています。

人事さん

就活生くん

なるほど。
高学歴でない就活生の方が内定承諾率が高いから、少ない費用で採用活動を終えれそうですね。

少ない費用で企業に必要な人を採用する。
これも1つの企業の戦略ですね。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

特徴②:高学歴の人が少ない中小企業

逆学歴フィルターがある企業の特徴2つ目は、「高学歴の人が少ない中小企業」です。

うちの企業では高学歴の人がいないから、高学歴の人を採用したらみんなとうまくやっていけるか不安なんですよね・・・。
話合わなかったりして仕事に支障がでるのも嫌だしな・・・。

人事さん

 

高学歴の人が低学歴のグループに入っても話がかみ合わず、仕事に支障がでることを考える企業もあります。

高学歴の人が同じ高学歴の人と働くのが心地よいのと同じように、低学歴の人も低学歴の人と一緒に働く方が心地よいと感じます。

自分と似たような人といるのが一番心地よいですもんね。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

特徴③:高度なスキルが必要ない中小企業

逆学歴フィルターがある企業の特徴3つ目は、「高度なスキルが必要ない中小企業」です。

高度なスキルが必要ない企業では、マニュアルが確立されていることが多く誰でもできる仕事であることが多いです。

そのため、高学歴な優秀な就活生を採用する必要がないです。

わざわざ高いお金を払って高学歴な人材を採用する必要はないんですね。
次に逆学歴フィルターにかかってしまう就活生の特徴について解説します。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

まとめ:逆学歴フィルターにかからないように就活対策を万全にしよう

本記事「【高学歴が不利?!】逆学歴フィルターの特徴と対策 | 中小企業に落ちる原因も」はいかがだったでしょうか?

この記事では、逆学歴フィルターとは何かについて解説しました。

加えて、逆学歴フィルターにかからないための対策、逆学歴フィルターがある理由、逆学歴フィルターにかかってしまう就活生の特徴についても解説しました。

最後に逆学歴フィルターがある企業の特徴について解説しました。

この記事のまとめは以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 もとき

この記事のまとめ

◆ 逆学歴フィルターは高学歴の人にフィルターをかけて落とすもの

 

◆ 逆学歴フィルターがある理由3つ

  • 理由①:就活生の内定辞退を少なくするため
  • 理由②:優秀すぎる人材は扱いづらいと感じる企業があるため
  • 理由③:そもそも優秀な人材を欲していない企業があるため

◆ 逆フィルターにかからないための対策3つ

  • 対策①:志望動機を完璧にする
  • 対策②:自己分析を徹底する
  • 対策③:企業のレベルに合わせる

◆ 逆学歴フィルターにかかってしまう就活生の特徴3つ

  • 特徴①:自分は高学歴だから余裕だと思っている
  • 特徴②:なんとなく企業を受けている
  • 特徴③:高学歴でハイスペックすぎる

◆ 逆学歴フィルターがある企業の特徴3つ

  • 特徴①:採用にお金をかけたくない中小企業
  • 特徴②:高学歴の人が少ない中小企業
  • 特徴③:高度なスキルが必要ない中小企業

逆学歴フィルターは高学歴の人に学歴フィルターをかけて落とすものです。
高学歴の就活生は中小企業だからといって就活対策を怠らないようにしましょうね。
「就活の教科書」には他にも役に立つ記事がたくさんあります。
ぜひ他の記事も参考にして就活に役立ててみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 もとき