【簡単にできる】自己分析で人生設計する方法 | 人生の目的を考えるメリットも

本ページはプロモーションを含みます

【将来が不安】自己分析で人生設計をする方法やメリット | 注意点,目的も

この記事を読めば分かること

 

皆さんこんにちは。「就活の教科書」編集部の森山です。

この記事では、自己分析で今後の人生を考えるときの就活生の様々な悩みを解消するために解説していきます。

就活生の皆さんは、自己分析をした時に人生について考えたことはありませんか?

「就活の教科書」編集部 森山

就活生くん

そういえばつい最近、自己分析をしている時に自分の人生を考える項目があったけど難しくて上手くできませんでした・・・。

就活生ちゃん

私は先輩に、自己分析で今後の人生をある程度考えた方が就活が楽になるよと言われました。

でも、人生設計の方法が分からなくて困っています・・・。

就活の自己分析って難しいのに、さらに就活後の人生について考える方法なんて想像もつきませんよね・・・。

そして、人生設計をしても本当に就活や就活後に役立つのか気になる人も多いのではないでしょうか?

ちなみに、「自分に合った業界が知りたい」「自分の強みがわからない…」という方は、100万人のデータからあなたの強みや性格を分析する適性診断AnalyzeU+などで自己分析を終わらせましょう。

「就活の教科書」編集部 森山

 

そこでこの記事では、自己分析で人生設計をする方法について紹介します。

合わせて、自己分析で人生設計をするメリット自己分析で人生設計をするときの注意点についても解説します。

この記事を読んだら、なぜ人生設計を立てることが必要なのかについて分かり、目的を見失うことなく自分の納得する就職活動をすることができますよ。

「自己分析で人生について考えたい・・・」という就活生の方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

「自己分析を簡単にやってみたい」という就活生は、適性診断AnalyzeU+で性格診断をし、「就活の軸」「強み」などを知るのがおすすめです。

ちなみに【就活生】適性診断AnalyzeU+以外にも、性格テスト90問で長所や適職を診断できる「Lognavi適性診断」、あなたの適職を16タイプで診断できる「LINE適職診断もおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

【就活生/転職者向け】自己分析が簡単に終わるおすすめツール(無料)
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! / あなたの強みを徹底診断
適性診断AnalyzeU+

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

「結局どのサービスを使えば良いかわからない…」という就活生は、適性診断AnalyzeU+であなたの強みを正確に診断するのがおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

 

簡単に自己分析ができる方法はある?

「自己分析を簡単にやりたい」「自己分析どこから始めるべき?」という方には、適性診断AnalyzeU+を受けるのがおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、15分程度で終わる質問と100万人のデータからあなたの強みを診断後、あなたを魅力に感じた優良企業から直接スカウトがもらえます。

大手を含む隠れ優良企業からのスカウトをもらうには、診断後にあなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

スカウトを貰えば、優良企業の早期選考への案内や、選考がスキップできるなど短期内定を目指すことができます。

「自己分析はどこでやれば…」という人は、客観的な診断を受けられる適性診断AnalyzeU+を受けてみると良いですよ!

\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /  あなたの性格を徹底診断
(適性診断AnalyzeU+)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

その他の自己分析ツールを利用してみたいという就活生には自己分析ツールおすすめ25選という記事がおすすめです。

就活アドバイザー 京香

自己分析で人生を考えられるのか?

就活生くん

自己分析で人生を考えることって本当にできるの・・・?

自分の人生を考えると聞くとなんだか難しそうに感じますよね。

「就活の教科書」編集部 森山

 

自己分析の本当の目的と自己分析の正しい手段さえ抑えていれば簡単に人生設計ができます。

そもそも自己分析の本質は、本当の自分の姿と向き合い将来を考えることです。

多くの就活生は、なんとなく自己分析をして「自分の強み」「自分の志望業界」をなんとなく決めています。

なんとなく自己分析をしている就活生は、採用担当者に簡単に見抜かれてしまい、選考に通らないという負の連鎖が生まれやすいのです。

自己分析の目的と手段を知り上手に就活を乗り越えていきましょう。

それでは次に、自己分析の本当の目的について解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 森山

 

「正直めんどくさい自己分析を早く楽に終わらせたい!」「簡単に自己分析をしたい!」という就活生には適性診断AnalyzeU+がおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、100万人のデータをもとに251問の質問からあなたの性格を詳しく検査してくれます。

診断結果をあなたの自己PRに使用でき、プロフィールに入力することで、大手~ベンチャーの優良企業からスカウトも来ます。

「自分に最適な自己分析ツールが知りたい!」と不安な就活生は、適性診断AnalyzeU+を利用してみてください。

また、その他のおすすめ自己分析ツールは、【内定者が選んだ】自己分析ツールおすすめ25選 | アプリ,簡単な適性診断サイト(全て無料)という記事で紹介しています。

就活アドバイザー 京香

「適性診断AnalyzeU+」なら今から10分後にあなたの正確な強みがわかる

  • 251問の質問と100万人のデータから診断してくれるのでかなり正確な結果がわかる
  • 診断結果からあなたにおすすめの職種もわかる
  • 診断により自己PRが書きやすくなり、ESや面接で人事に評価されるアピールができる
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! / 客観的な性格診断を受ける
(適性診断AnalyzeU+)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

自己分析で人生設計が簡単にできる方法

就活生ちゃん

自己分析で、人生の目的を深堀りすれば就活の土台がしっかりできることが分かりました。

私も自己分析で人生について深掘りしたいので、自己分析で人生設計する方法を教えてほしいです。

では、就活の自己分析で人生設計ができる手順について紹介しますね。

以下の表に手順をまとめたので確認してください。

「就活の教科書」編集部 森山

自己分析で人生設計をする方法
  • 方法①:【過去を振り返る】人生グラフ( モチベーショングラフ)
  • 方法②: 【現在と向き合う】自分の強み・弱み、価値観の整理
  • 方法③:【未来を考える】マインドマップ
  • 方法④:【番外編】SWOT分析

その他の自己分析方法として、適性診断AnalyzeU+を利用した自己分析があります。

適性診断AnalyzeU+は、251問の質問に答えるだけで、自己PRやガクチカで使えるあなたの強みを知れるので、まずは一度試してみてください。

「就活の教科書」編集部 森山

 

方法①: 【過去を振り返る】人生グラフ(モチベーショングラフ)の作成

自己分析で人生設計をする方法の1つ目は、「人生グラフ(モチベーショングラフ)」です。

モチベーショングラフを書けば、自分の感情を動かすものに気付き感情の共通点から将来の人生を想像できます。

過去の自分と向き合う作業を行い、自分はどんなときに幸福を感じるのか共通点が分かれば、自分の人生とって重要なことが見えてきます。

どんな自分になりたいのかをモチベーショングラフからピックアップして、自分の人生設計に反映してみましょう。

自己分析 モチベーションマップ

https://unistyleinc.com/techniques/755

この説明だけでは、モチベーショングラフのことが詳しく分からないと思うので、以下にモチベーショングラフのやり方を説明している記事を載せます。

モチベーショングラフを書く方法が分かるので、以下の記事を参考にしてあなたの人生設計の役に立ててみてくださいね

「就活の教科書」編集部 森山

方法②:【現在と向き合う】自分の強み・弱み、価値観の整理

自己分析で人生設計をする方法の2つ目は、「自分の強み・弱み、価値観の整理」です。

自己分析で人生設計をする手順の1つ目の人生グラフ(モチベーショングラフ)において、「自分のモチベーションが上がる時の特徴」や「自分の得意/不得意な行動」が明らかになりますよね。

モチベーショングラフを通してわかった自分の特徴をリストアップし、強み・弱み、行動を起こすうえで大切にしている考え方などを整理していきましょう。

就活生ちゃん

モチベーショングラフを作成することでどんな自分の特徴を知ることができましたか。
私は「吹奏楽部で史上最高の賞をとれた時」「よさこいサークルでチームの目標を達成できた時」にモチベーションが最高になったことから、「チームで一つのことを成し遂げる達成感を感じたい」という自分の価値観を発見しました。

「就活の教科書」編集部 森山

就活生ちゃん

なるほど、モチベーションが上がった時の共通点を考えると良いのですね。
逆にモチベーションが下がった時や行動が上手くいかなかった時の共通点を考えると、自分の弱みを知ることができますよ。

「就活の教科書」編集部 森山

 

方法③: 【未来を考える】マインドマップの作成

自己分析で人生設計をする方法の3つ目は、「マインドマップ」です。

マインドマップを書けば、自分に関する情報を深めて人生の価値観や考えを可視化/言語化できます

簡単に説明すると、マインドマップとは「自分の考え」「感情」などを紙などにまとめるものであり、就活で自己分析を始めたての人にはおすすめの方法です。

真っ白な紙さえあればすぐに始められ、自己分析に苦手意識を持っている就活生でも簡単にできるのがマインドマップの強みです。

方法2で整理した自分の強み・弱み、価値観から○○の仕事をしたいなど「未来に対する考え」までマインドマップでまとめることで、結果的に人生設計に繋げることができます。

マインドマップについては、以下の記事で書き方や内定者のマインドマップを載せているので、合わせて参考にしてください。

「就活の教科書」編集部 森山

方法④:【番外編】SWOT分析

自己分析で人生設計をする方法の4つ目は、「SWOT分析」です。

SWOT分析は前の二つとは異なり、目標に向けた今後の課題を洗い出す方法です。

SWOTとは、「Strength:強み」「Weakness:弱み」「Opportunity:機会」「Threat:脅威」の頭文字を取った物を表しています。

Opportunity:機会 Threat:脅威
Strength:強み Weakness:弱み

図の縦方向は「上:内部環境ー下:外部環境」横方向は「左:プラス要因ー右:マイナス要因」となっています。

今までに行った「マインドマップ」や「モチベーショングラフ」を基にして、各項目を埋めていけば今後の人生の目標が可視化できます

SWOT分析で自分の課題や自分の得意分野が分かるので、それを就活にどんどん活かしていきましょうね。

以下の記事で、SWOT分析ができるようになるやり方などを解説しているので、ぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 森山

 

簡単に自己分析ができる方法はある?

「自己分析を簡単にやりたい」「自己分析どこから始めるべき?」という方には、適性診断AnalyzeU+を受けるのがおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、15分程度で終わる質問と100万人のデータからあなたの強みを診断後、あなたを魅力に感じた優良企業から直接スカウトがもらえます。

大手を含む隠れ優良企業からのスカウトをもらうには、診断後にあなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

スカウトを貰えば、優良企業の早期選考への案内や、選考がスキップできるなど短期内定を目指すことができます。

「自己分析はどこでやれば…」という人は、適性診断AnalyzeU+を受けてみると良いですよ!

\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /  あなたの性格を徹底診断
(適性診断AnalyzeU+)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

その他の自己分析ツールを利用してみたいという就活生には自己分析ツールおすすめ25選という記事がおすすめです。

就活アドバイザー 京香

自己分析は人生の目的と手段を知るために行う

就活生くん

確かに、自己分析って周りに合わせてなんとなくやっていました。

就活で自己分析する意味って一体なんですか?

先輩や周りの友達から「就活はまず自己分析からするべき!」と言われてなんとなく自己分析をしている就活生は多くいるでしょう。

「就活の教科書」編集部 森山

 

自己分析とは、自分の強みや会社との相性を知るためにするものと一般的には言われています。

ですが、自己分析の本当の目的は、自分の人生の目的と手段を知ることです。

まず初めに、自己分析の重要な3つの目的を以下にまとめておきます。

自己分析の重要な3つの目的
  1. 就職の目的を定義できる
  2. 自分の入るべき企業がわかる
  3. 面接官に自分のことを伝えられるようになる

 

今まで、自己分析の目的を理解せずにむやみやたらに自己分析をしていたら要注意です。

人生の目的を考えて就活を行っていないと、本当の意味で自分の入りたい会社や、そこに対してアピールできることも見つかりにくいのです。

就活生くん

だけど、自己分析で自分の人生の目的を考えるなんて僕にはできそうにないなあ・・・。

就活ですらこんなに大変なのに、人生の目的を考えるなんて難易度高すぎるでしょ・・・って感じてしまいますよね。

ですが、自己分析で人生の目的を考えることは大切なことなのです。

そこで次は、自己分析で人生設計するメリットについてお伝えしていきます。

「就活の教科書」編集部 森山

 

また、自己分析ができないと悩んでいる就活生も多いと思います。

以下の記事で、自己分析ができない人でも簡単にできる自己分析のやり方などを紹介しているので、ぜひ目を通してあなたの自己分析の参考にしてみてください。

 

                                                   

自己分析に役立つ記事一覧

自己分析を時間をかけずに終わらせるには、 「①自己分析ツールを使う」 「②効率的な自己分析のやり方を知る」 という2つのやり方があります。

「自己分析をやらなければならないと分かっているけどめんどくさい」 という就活生はこれらの方法を使って自己分析をすることで、簡単に強みや向いている仕事が分かるようになるので、ぜひ参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

自己分析の効率的なやり方

①自己分析ツールを利用する
自己分析ツール

②効率的な自己分析のやり方を知る
自己分析のやり方

「正直めんどくさい自己分析を早く楽に終わらせたい!」「簡単に自己分析をしたい!」という就活生には適性診断AnalyzeU+がおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、100万人のデータをもとに251問の質問からあなたの性格を詳しく検査してくれます。

診断結果をあなたの自己PRに使用でき、プロフィールに入力することで、大手~ベンチャーの優良企業からスカウトも来ます。

「自分に最適な自己分析ツールが知りたい!」と不安な就活生は、適性診断AnalyzeU+を利用してみてください。

また、その他のおすすめ自己分析ツールは、【内定者が選んだ】自己分析ツールおすすめ25選 | アプリ,簡単な適性診断サイト(全て無料)という記事で紹介しています。

就活アドバイザー 京香

「適性診断AnalyzeU+」なら今から10分後にあなたの正確な強みがわかる

  • 251問の質問と100万人のデータから診断してくれるのでかなり正確な結果がわかる
  • 診断結果からあなたにおすすめの職種もわかる
  • 診断により自己PRが書きやすくなり、ESや面接で人事に評価されるアピールができる
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! / 客観的な性格診断を受ける
(適性診断AnalyzeU+)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

自己分析で人生設計をする3つのメリット

就活生くん

自己分析で人生について考えたらどうなるのか教えてほしいです。

自己分析で人生について考えると得られることは多くあります。

以下のグラフを確認してみてください。

「就活の教科書」編集部 森山

自己分析で人生設計をするメリット
  • メリット①:就活の軸が定まりやすくなる
  • メリット②:将来の自分が見えてくる
  • メリット③:人生を言語化できるようになる
それでは、自己分析で人生設計をする3つのメリットをそれぞれ解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 森山

 

メリット①:就活の軸が定まりやすくなる

自己分析で人生設計をするメリットの1つ目は、「就活の軸が定まりやすくなる」です。

就活前に自己分析で人生設計をしておけば、就活の時に将来こんな風になりたいと目標が明確に定まります

「今やっている就活の意味」「今ここの企業を受けている意味」を理解しやすくなるため、自分の将来の目標に即した就活がしやすくなるのです。

スムーズに就活を進めるために、自己分析で人生の目的を考えて就活の軸を明確にしておきましょう。

就活の軸に関して知りたい就活生は、以下のサイトで就活の軸の決め方などを紹介しています。

内定者の実際の就活の軸なども分かるので、合わせて参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 森山

 

メリット②:将来の自分が見えてくる

自己分析で人生設計をするメリットの2つ目は、「将来の自分が見えてくる」です。

人生設計から自分の理想の「将来の姿」を突き詰めて考えられます。

人生設計を行うと、「就職」「結婚」「子育て」など様々なライフイベントがどのタイミングで発生するのかということを想像するからです。

自分の人生に関する質問は、就活の面接などでもよくある話題です。

人生設計を済ませておくと自分の将来がはっきりするため、面接で過去や将来に関する難しい質問をされても動じることなく簡単に答えられます。

事前に自己分析で人生の目的を深堀りしておけば、より効果的な自己アピールに繋がりますよ。

また、面接で将来について質問されたときの答え方に関しては、以下の記事が役立つので参考にしてください。

「就活の教科書」編集部 森山

 

メリット③:人生を言語化できるようになる

自己分析で人生設計をするメリットの3つ目は、「人生を言語化できるようになる」です。

自分の人生設計を明確にしておくと、人生の言語化が可能になります。

人生を言語化すれば、他人に将来のことが伝えられるようになるのです。

他人に伝えることで、「アドバイスをしてもらえる」「同じ志を持っている仲間を見つけられる」など多くのメリットがあります。

具体的には、同じような仲間を見つけられるとお互いに励まし合いながら切磋琢磨することができ、なりたい自分に近づけれる可能性が高まるのです。

人生を人に伝えられる状態というのは自分でも自己分析で人生設計を明確にしていないと、熱意を持って伝える事ができません。

また、自分の性格や強みも自己分析を通して言語化できるようになりますよ。

もし、自分の性格や強みが言語化できない人は、自己分析で自分の性格や強みを知る方法が分かりますので、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 森山

 

簡単に自己分析ができる方法はある?

「自己分析を簡単にやりたい」「自己分析どこから始めるべき?」という方には、適性診断AnalyzeU+を受けるのがおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、15分程度で終わる質問と100万人のデータからあなたの強みを診断後、あなたを魅力に感じた優良企業から直接スカウトがもらえます。

大手を含む隠れ優良企業からのスカウトをもらうには、診断後にあなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

スカウトを貰えば、優良企業の早期選考への案内や、選考がスキップできるなど短期内定を目指すことができます。

「自己分析はどこでやれば…」という人は、適性診断AnalyzeU+を受けてみると良いですよ!

\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /  あなたの性格を徹底診断
(適性診断AnalyzeU+)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

その他の自己分析ツールを利用してみたいという就活生には自己分析ツールおすすめ25選という記事がおすすめです。

就活アドバイザー 京香

自己分析で人生を考えるときは、時間軸と期限を決めておこう

就活生ちゃん

自己分析で人生設計をするときの注意点があれば教えてほしいです。

それでは、最後に自己分析で人生を考える時に注意すべきことを紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 森山

 

自己分析で人生を考えるときは、時間軸と期限を決めておきましょう

時間軸と期限を設定していないと、「いつまでにどんなことをすればいいのか」ということが分からなくなります。

つまり結局、人生設計をしてもいつまでも先延ばしにしてしまい、行動せずに気付いたら手遅れになっているということもよくあるのです。

そのため、時間軸と期限は必ずセットで考えて実行するようにしましょう。

せっかく良い人生を設計しても、時間軸と期限がないとやらずに時間だけが過ぎていくので一番もったいないですよね。

時間が経った後に後悔してからでは遅すぎるので注意しましょうね。

「就活の教科書」編集部 森山

 

 

「正直めんどくさい自己分析を早く楽に終わらせたい!」「簡単に自己分析をしたい!」という就活生には適性診断AnalyzeU+がおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、100万人のデータをもとに251問の質問からあなたの性格を詳しく検査してくれます。

診断結果をあなたの自己PRに使用でき、プロフィールに入力することで、大手~ベンチャーの優良企業からスカウトも来ます。

「自分に最適な自己分析ツールが知りたい!」と不安な就活生は、適性診断AnalyzeU+を利用してみてください。

また、その他のおすすめ自己分析ツールは、【内定者が選んだ】自己分析ツールおすすめ25選 | アプリ,簡単な適性診断サイト(全て無料)という記事で紹介しています。

就活アドバイザー 京香

「適性診断AnalyzeU+」なら今から10分後にあなたの正確な強みがわかる

  • 251問の質問と100万人のデータから診断してくれるのでかなり正確な結果がわかる
  • 診断結果からあなたにおすすめの職種もわかる
  • 診断により自己PRが書きやすくなり、ESや面接で人事に評価されるアピールができる
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! / 客観的な性格診断を受ける
(適性診断AnalyzeU+)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

まとめ:自己分析で人生を深堀りして就活の方向性を定めよう!

この記事の、「【将来が不安】自己分析で人生を考える | 人生設計の正しい方法,注意点も」はいかがだったでしょうか?

今回は、「就活の教科書」編集部の森山が、自己分析で人生設計をする方法について解説しました。

合わせて、自己分析で人生設計をするメリットや自己分析で人生を考えるときの注意点についても解説しました。

 

このページで学んだことをまとめると、以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 森山

この記事のまとめ

◆自己分析で人生を考えられるのか?

 

◆自己分析の本当の目的とは?

 

◆自己分析で人生設計をする3つのメリット

  • メリット①:就活の軸が定まりやすくなる
  • メリット②:将来の自分が見えてくる
  • メリット③:人生を言語化できるようになる

 

◆自己分析で人生設計をする方法

  • 方法①:【過去を振り返る】人生グラフ( モチベーショングラフ)
  • 方法②: 【現在と向き合う】自分の強み・弱み、価値観の整理
  • 方法③:【未来を考える】マインドマップ
  • 方法④:【番外編】SWOT分析

 

◆自己分析で人生を考えるときは、時間軸と期限を決めておこう

 

◆まとめ:自己分析で人生を深堀りして就活の方向性を定めよう!

自己分析が苦手な就活生は多く、自己分析で就活のことだけでなく人生について考えろと言われても大きいハードルを感じてしまうと思います。

ですが、自己分析で人生設計がしっかりとできていると就活の方向性が明確になっているので、スムーズに就活を行えて納得した就活を終えることに繋がります。

この記事で説明した手順を踏まえて人生設計を行えば、就活やその先でも自分の進むべき道に迷うことがなくなります。

自己分析で人生を深堀りしたい就活生は是非この記事を何度も読み返して、あなたの人生設計に役立ててみてください。

他にも「就活の教科書」ではたくさんの記事を掲載しています。

ぜひ他の記事も参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 森山