>> 当メディアの自己分析が書籍化しました! <<

【就活で使える性格一覧】自己分析で性格を知る方法 | 無料の性格診断ツールも

この記事を読めば分かること
  • 自己分析で自分の性格を把握すれば就活で役立つ
  • 自己分析で簡単に性格を知る方法は友達に他己分析してもらうこと
  • 自己分析におすすめの性格診断ツール3選

 

皆さんこんにちは。「就活の教科書」編集部の森山です。

この記事では、自己分析で自分の「性格」に関する就活生の様々な悩みを解消するために解説していきます。

就活生の皆さんは、自己分析で自分の性格を知りたいと思った経験はありませんか?

「就活の教科書」編集部 森山

就活生くん

僕は以前に就活の相談をしている先輩から、「自分の性格はなんだと思う?」と質問されたけど、今まで自分の性格を深く考えてなかったから、うまく答えられなかったな・・・。

就活生ちゃん

エントリーシートや面接では、採用担当者の人は「性格」をチェックしてるって聞いたことあるので、自己分析をして早めに自分の性格を知り就活準備を整えたいです。

自分の性格を理解するって難しいですよね。

自分の性格くらいわざわざ自己分析しなくても分かってるよ!という就活生も少なくはないのでは?

「就活の教科書」編集部 森山

 

そこでこの記事では、自己分析で自分の「性格」を簡単に知れる方法を紹介していきます。

合わせて、性格診断のおすすめツールも紹介します。

この記事を読めば、自己分析で自分の「性格」に悩む必要がなくなり、エントリーシートや面接でも自分の性格をうまくアピールできるようになりますよ。

「自分の性格って一体なんだろう・・・?」という悩みを感じている就活生は、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。

 

自己分析で自分の性格を把握しよう

まず最初に、そもそも自己分析をする目的を理解していますか?

「就活の教科書」編集部 森山

就活生くん

自己分析の目的かあ・・・。

周りの友達や先輩が就活で自己分析は大事って言ってたので、なんとなくネットとかで調べてやってました。

 

就活生くんのように、自己分析の目的を理解せずに自己分析を済ませてしまった結果、エントリーシートや面接で困る就活生は少なくありません。

自己分析のやり方が難しいと感じる就活生が多く、ある程度の時間も費やさなければならないのでサクっと終わらせてしまう就活生が多いのが原因です。

就活で失敗しないためにも、自己分析の目的を理解して自己分析を正しく行うことが大切なのです。

以下の表で自己分析の目的を把握しましょう。

「就活の教科書」編集部 森山

自己分析の目的

目的①:自分の就活の軸を把握するため

目的②:採用担当者に自分をアピールするため

 

つまり、自己分析で自分の価値観や性格から自分に合う企業を考えること

自分のことをエントリーシートや面接で採用担当者にアピールするために自己分析を行う必要があるのです。

正しく自己分析ができていないと、企業とのミスマッチを起こしたり面接で自分のことを上手くアピールできずに空振りしてしまうのです。

就活生くん

なるほど!

自分の性格を理解して、自分にはどんな会社がいいのか判断したり、自分の性格を採用担当者に上手くアピールできるようになるために自己分析をするんだね。

その通りです。

自分の就活の軸を知ったり、自分の性格を就活でアピールするためにも、性格をしっかりと把握しておく必要があるのです。

「就活の教科書」編集部 森山

 

自分の長所や就活の軸のことについてもっと知りたい就活生は、以下の記事を参考にしてください。

あなたが自己分析ができない理由や参考になる内定者の就活の軸などを解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

また、自己分析を通して、人生設計をすることもできますよ。

自己分析を通した人生設計について詳しく知りたい人は、人生設計をする方法や注意点が分かりますので、こちらの記事を読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 森山

 

自己分析で簡単に性格を知る方法3つ

就活生ちゃん

自己分析で、自分の性格が何か知りたいです。

何か良い方法はありますか?

では次に、自己分析で自分の性格を簡単に知る方法を紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 森山

自己分析で簡単に性格を把握する方法
  • 方法①:紙に自分の性格を書き出してみる
  • 方法②:友達に他己分析してもらう
  • 方法③:性格診断ツールを使ってみる

それでは、自己分析で簡単に性格を把握する方法をそれぞれ解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 森山

 

方法①:紙に自分の性格を書き出してみる

自己分析で簡単に性格を把握する方法の1つ目は、「紙に自分の性格を書き出してみる」です。

自分の性格をできるだけ多く紙に書いてみましょう。

書き出した項目から、似たようなものを結び付けていけば自分の性格を明確に判断できるのです。

書き出すときは、他の誰かに見せるわけでもないため、謙虚にならず自分自身に正直になるのが大切ですよ。

自分の性格を紙に書いて可視化すれば、簡単に自分の性格が絞り出せますよ。

以下の記事で紙を使った自己分析の詳しいやり方が分かるので、合わせて読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 森山

 

方法②:友達に他己分析してもらう

自己分析で簡単に性格を把握する方法の2つ目は、「友達に他己分析してもらう」です。

他己分析をしてもらえば、自分では気づけなかった自分の性格を代わりに教えてもらえます。

視野を広げるために様々な人のアドバイスをもらうのは大切なことです。

自分の性格を知りたいときは、友達や先輩などに自分の性格を聞いて自分を客観的に把握してみましょう。

自己分析が上手くいかないと感じたら周囲の人にも頼ってみるのもおすすめです。

「就活の教科書」編集部 森山

 

方法③:性格診断ツールを使ってみる

自己分析で簡単に性格を把握する方法の3つ目は、「性格診断ツールを使ってみる」です。

性格診断ツールを使えば、いくつかの質問に答えるだけで簡単に性格診断ができます

ネットで調べれば簡単にできるものも多くあり、忙しい就活生にはぴったりの方法だと言えます。

自己分析をいざ始めようと思っても、やり方がわからず上手く進められない就活生は、性格診断ツールを使って効率よく自己分析を行いましょう。

しかし、性格診断ツールをスマホで調べてみても数がありすぎてどれがいいか分からないと思います。

そこで次の項目では、おすすめの性格診断ツールを紹介していきますね。

「就活の教科書」編集部 森山

 

自己分析におすすめの性格診断ツール3選

就活生くん

性格診断ツールを調べたけどどれがいいのか全然分かりませんでした・・・。

自分の性格が簡単に分かるおすすめの性格診断ツールを教えてほしいです。

たくさんありすぎるとどれがいいのか分かりませんよね。

では、おすすめの性格診断アプリを紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 森山

自己分析におすすめの性格診断ツール3選
  • ツール①:エニアグラム診断
  • ツール②:dodaキャンパス
  • ツール③:適性診断AnalyzeU+(アナライズユー プラス)

それでは、自己分析におすすめの性格診断ツール3選をそれぞれ解説しますね。

「就活の教科書」編集部 森山

 

ツール①:エニアグラム診断

おすすめの性格診断ツールの1つ目は、「エニアグラム診断」です。

エニアグラム診断とは、人間それぞれが本来持っている特性資質などを分類し、「性格」「思考」「強み」などを客観的に知れる性格診断のことです。

様々な設問に答えて人間の性格を9つのタイプに分けていくのがエニアグラム診断の特徴です。

エニアグラム診断により、性格タイプを次の9つに分類できます。

タイプごとにかなり異なった特徴があり、自分の性格を正しく理解できるようになっています。

「就活の教科書」編集部 森山

【エニアグラム診断による性格タイプ一覧】

タイプ①:改革する人

タイプ②:人を助ける人

タイプ③:達成する人

タイプ④:個性的な人

タイプ⑤:調べる人

タイプ⑥:忠実な人

タイプ⑦:熱中する人

タイプ⑧:挑戦する人

タイプ⑨:平和をもたらす人

【性格タイプごとの特徴】

タイプ①:改革する人

「良い性格特徴」:整理能力がある、正直である、批評的な視点が鋭い、理想に向かって努力できる、社会性がある、努力家

「悪い性格特徴」:神経質、独りよがり、嫉妬心が強い、押し付けがましい、融通が効かない、小心者

タイプ②:人を助ける人

「良い性格特徴」:愛情が細やか、適応力がある、行動力がある、心が広い、親切、温かい、情報収集力がある、柔軟な思考、勘が鋭い

「悪い性格特徴」:お節介、八方美人、嫉妬深い、独占欲が強い、被害妄想を抱きやすい、論理性に欠ける、独りよがり

タイプ③:達成する人

「良い性格特徴」:積極的、明るい、行動力がある、勤勉、目標がある、能率が良い(効率的)、チームプレーが得意、自立心が強い

「悪い性格特徴」:自己中心的、不誠実、生意気、冷たい、自慢好き

タイプ④:個性的な人

「良い性格特徴」:創造的、ユニーク、感受性が豊か、ロマンチスト、芸術的、センスが良い

「悪い性格特徴」:感情の浮き沈みが激しい、依存心が強い、独善的(聖人ぶり、独り善がり)、こだわりが強い、引きこもり

タイプ⑤:調べる人

「良い性格特徴」:分析力がある、聡明、忍耐力がある、冷静、視野が広い

「悪い性格特徴」: 消極的、知識へのこだわりが強い、順応しにくい、愛想がない

タイプ⑥:忠実な人

「良い性格特徴」:温かい、情愛が深い、忠実、誠実、洞察力がある、論理的、ユーモアに富む、責任感がある

「悪い性格特徴」: 疑い深い、短気、決断力がない、情緒不安定、保守的、詮索する

タイプ⑦:熱中する人

「良い性格特徴」:発想力がある、楽天的、集中力がある、行動力がある、自立心がある、好奇心旺盛

「悪い性格特徴」:忍耐力がない、考えがまとまらない、怒りっぽい、無責任、協調性がない

タイプ⑧:挑戦する人

「良い性格特徴」:正義感が強い、勇気がある、素直、面倒見が良い、自信家

「悪い性格特徴」: 柔軟性がない、鈍感、無礼、自己中心的、傲慢

タイプ⑨:平和をもたらす人

「良い性格特徴」:穏やか、寛大、偏見を持たない、忍耐力がある、飾らない、動揺しない

「悪い性格特徴」:自信がない、面倒くさがり、不勉強、ズボラ、意地っ張り、消極的

 

これらの詳細な性格診断から、自分に適した性格を当てはめることができます。

良い性格特徴は「長所」として、悪い性格特徴は「短所」として自分の性格を理解するのに役立てられます。

自分の性格を理解して、診断結果を基に自分の言葉でアピールできるようにしておきましょう。

「就活の教科書」編集部 森山

 

ツール②:適性検査GPS(dodaキャンパス)

おすすめの性格診断ツールの2つ目は、「適性検査GPS(dodaキャンパス)」です。

「適性検査GPS(dodaキャンパス)」を使えば、あなたの強みや弱みなど、パーソナリティの特徴をすぐに把握できます。

適性検査GPS(dodaキャンパス)を受けたあと、結果がグラフやランク形式で表示されるため、自分の性格を客観的に把握することはもちろん、自己分析にも役立てられます。

ちなみに、dodaキャンパスは登録企業が学生のプロフィールを拝見して、企業側からオファーを出す逆求人サービスです。

 

▼適性検査GPS(dodaキャンパス)で性格診断をしてみる▼

 

「適性検査GPS(dodaキャンパス)」をより詳しく知りたい就活生は、以下のサイトで登録方法や評判なども紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 森山

 

ツール③:適性診断AnalyzeU+(アナライズユー プラス)

おすすめの性格診断ツールの3つ目は、「適性診断AnalyzeU+(アナライズユー プラス)」です。

「適性診断AnalyzeU+(アナライズユー プラス)」を使えば、適性診断に回答するだけで簡単に自分の性格が分かります。

「適性診断AnalyzeU+」は、適性診断の問題数が他の診断系ツールと比較しても多く、かなり本格的な無料の適性診断ツールです。

診断結果の正確性から、1年に100万人以上が「適性診断AnalyzeU+」を利用しているのです。

また、「適性診断AnalyzeU+」は、逆求人就活サイトのOfferBoxが運営しているため、適性診断を受験するだけで企業からオファーが来るサービスも人気の1つと言えます。

 

▼適性診断AnalyzeU+で性格診断をしてみる▼

 

「適性診断AnalyzeU+(アナライズユー プラス)」のことが気になった就活生は、以下のサイトで解説しています。

「適性診断AnalyzeU+」を就活に活かす方法や評判なども紹介しているので、合わせて読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 森山

 

また、他にもおすすめの性格診断ができるツールを以下の記事で紹介しています。

今回紹介したツール以外にも自分に適した性格診断を実際に何個か試して、効率よく自己分析を進めてみてくださいね

 

まとめ:正しい自己分析をして自分の性格を就活に役立てよう!

この記事の、「【これだけで充分!】自己分析の無料性格診断ツール3選 | 自分の性格一覧,目的も」はいかがだったでしょうか?

今回は、「就活の教科書」編集部の森山が、自己分析で自分の性格を簡単に把握する方法を解説しました。

合わせて、性格診断のおすすめツールについても解説しました。

 

このページで学んだことをまとめると、以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 森山

この記事のまとめ

自己分析で自分の性格を把握しよう

自己分析で簡単に性格を把握する方法3つ

  • 方法①:紙に自分の性格を書き出してみる
  • 方法②:友達に他己分析してもらう
  • 方法③:性格診断ツールを使ってみる

自己分析におすすめの性格診断ツール3選

  • ツール①:エニアグラム診断
  • ツール②:適性検査GPS(dodaキャンパス)
  • ツール③:適性診断AnalyzeU+(アナライズユー プラス)

まとめ:正しい自己分析をして自分の性格を就活に役立てよう!

就活を始めた頃は「自分の性格なんて自己分析しなくても知ってるよ」と思ってる就活生は多いと思います。

しかし、ここまで読めば自己分析で自分のことを深く理解して価値観や性格を把握しておくのが大事なことだと理解できたと思います。

このページで紹介した自己分析で簡単に自分の性格を知る方法や、おすすめした性格診断ツールを使って、自分の性格について理解できると思うのでぜひ参考にして就活をスムーズにして、自分の納得した就活を終えれるのを願っています。

他にも「就活の教科書」ではたくさんの記事を掲載しています。

ぜひ他の記事も参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 森山