>> 当メディアの自己分析が書籍化しました! <<

【就活マジで無理…】就活が無理だと感じる理由6選 | 内定に近づく対処法,就活生の特徴も

この記事で分かること
  • 就活が無理だと感じる就活生は多い
  • 就活が無理だと感じる就活生の特徴3つ
  • 就活が無理だと感じる具体的な理由6選
  • 就活が無理だと感じたらやるべき3つのこと

就活生の皆さんこんにちは、「就活の教科書」編集部の坂田です。

今回は就活が無理だと感じている就活生に向けてお話していきます。

就活生の皆さんは、就活が無理だと思ったことはありませんか?

「就活の教科書」編集部 坂田

就活生くん

頑張って書いたエントリーシートが全く通らなくて心が折れました。

エントリーシートの締め切りにも追われていて、就活ほんとにもう無理です・・・。

就活生ちゃん

自己分析やES対策、面接対策などやることが多すぎてパニックになっています。

行きたい企業も特に別にないし、面倒なので就活辞めたいです・・・

就活をしていると、「もう無理だ」と感じる瞬間ってたくさんありますよね。

私も就活をやっていて、心が折れそうになる瞬間はたくさんあったので非常に共感できます。

「就活の教科書」編集部 坂田

この記事では、就活が無理だと感じてしまう理由、就活が無理だと感じる人の特徴を紹介します。

合わせて、就活を無理だと感じたらやるべき3つのことも解説していきます。

この記事を読めば、就活がなぜ辛いのが明確になり、気持ちが晴れますよ。

「就活が大変でもう無理・・・」と思う就活生はぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

 

就活が無理だと感じる就活生は多い

就活生くん

もう就活なんて無理です・・・。

どれだけ頑張っても内定を貰えそうにないし、やっていても辛いだけなので辞めたいです・・・

確かに、就活って本当に理不尽で大変だと感じますよね。

ただ、就活が大変で無理だと感じる就活生は非常に多いです。

「就活の教科書」編集部 坂田

就活を楽しいと感じている就活生の方が少ないです。

就活はどうしてもメンタルが削られます。

「就活の教科書」編集部 坂田

就活生くん

他にも就活が無理だと感じている就活生がいることに少しだけホッとしています。

就活が無理だと感じる就活生には同じ共通点があります。

これから紹介する共通点に、あなたが当てはまっているのか確認してみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 坂田

 

就活が無理だと感じる就活生の特徴

ここでは、就活が無理だと感じる就活生の特徴を紹介します。

就活が無理だと感じて辛くなってしまうような就活生には、以下のような特徴があります。

「就活の教科書」編集部 坂田

  • 特徴①:完璧主義な人
  • 特徴②:自己肯定感が低い人
  • 特徴③:モチベーションが低下している人

完璧主義な方は、完璧を求めるあまり少しの失敗でも心が折れてしまう傾向にあります。

また自己肯定感が低い方は、自分を積極的に売り込んでいく就活の場では他の就活生に見劣りしてしまい、就活が無理だと思うようになってしまいます。

何らかの原因でモチベーションが低下している方は、失敗落ち込みやる気を失い、また失敗するという悪循環に陥ってしまっています。

「就活の教科書」編集部 坂田

 

特徴①:完璧主義な人

就活が無理だと感じる就活生の特徴1つ目は、「完璧主義な人」です。

どれだけ優秀な学生でも就活は失敗の連続です。

例えば、自己分析と企業研究を丁寧に行って提出したエントリーシートでもあっさり落ちてしまうことはよくあります。

そのため、完璧主義な人は、完璧を求めるあまり、少しの失敗でも心が折れてしまう傾向にあります。

就活は、落ちることが当たり前だと認識するだけで、だいぶ気が楽になります。

「就活の教科書」編集部 坂田

 

特徴②:自己肯定感が低い人

就活が無理だと感じる就活生の特徴2つ目は、「自己肯定感が低い人」です。

自分を積極的に売り込んでいく就活の場では、どうしても他の就活生と比べてしまうため、自分に自信がない人は、心が折れやすいです。

例えば、集団面接では、常に他の就活生と比べられる選考なので特に辛いと感じます。

他の就活生と比べるのではなく、昨日の自分と比べて進歩しているか確認するだけで十分です。

「就活の教科書」編集部 坂田

 

特徴③:モチベーションが低下している人

就活が無理だと感じる就活生の特徴3つ目は、「モチベーションが低下している人」です。

就活以外にもやりたいことがある人や、行きたい企業が明確に決まっていない人は、どうしてもモチベーションが下がりがちです。

モチベーションが下がると、失敗しては、落ち込み、また失敗するという悪循環に陥ってしまっています。

モチベーションが低下している場合は、なぜモチベーションが低下しているのかを明確に言語化する必要があります。

エントリーシートを書くのが面倒だと感じる方は、ES免除の選考案内が受け取れる就活エージェントを利用するなど、対策方法もあります。

就活エージェントについて詳しく知りたい方は、下記の記事で解説しているのでぜひ読むことをオススメします。

「就活の教科書」編集部 坂田

 

就活が無理だと感じる理由

就活が無理だと感じた時は、なぜ就活が無理だと感じるのか言語化する必要があります。

言語化することで、心の悩みが明確になり、心のモヤモヤが晴れるようになります。

下記に、就活が無理だと感じる理由6つ紹介しているので、どれかに当てはまっていないか確認してみてください。

「就活の教科書」編集部 坂田

就活が無理だと感じてしまう理由
  • 理由①:説明会で周りの就活生が優秀そうに見える
  • 理由②:渾身の力を込めて書いたESが通らない
  • 理由③:沢山勉強したのにSPI適正検査に落ちる
  • 理由④:自己分析頑張ったけど面接で圧迫される
  • 理由⑤:面接で言いたいことを何も言えなかった
  • 理由⑥:面接の手応え良かったのにお祈りメール
  • 理由⑦:自分が落ちた企業に友達が受かってた
  • 理由⑧:新型コロナウイルスが原因で内定先がなくなった

それでは、それぞれ解説していきます。

「就活の教科書」編集部 坂田

 

理由①:説明会で周りの就活生が優秀そうに見える

就活が無理だと感じてしまう理由の1つ目は、説明会で周りの就活生が優秀そうに見えるです。

説明会の質疑応答の時間で周りの就活生の学歴の高さに圧倒されることは、学歴を重視しがちな日本の就活市場ではよくみる光景です。

就活生くん

事前にSNSで情報収集してたし、覚悟はしてました。

でも正直もう就活無理かもしれない、と早々に思っていました。

まさに“隣の芝は青く見える”ですね。

就活を始めたばかりの説明会だったら心折れちゃいそうです・・・

「就活の教科書」編集部 坂田

 

理由②:渾身の力を込めて書いたESが通らない

就活が無理だと感じてしまう理由の2つ目は、渾身の力を込めて書いたESが通らないためです。

せっかく渾身の力を込めたESでも、通過しなかったら面接にも進めません。

面接に進むためにエントリーシートを通過させることは必須です。

エントリーシートの通過率が高い就活生もいて、落ち込みますよね。

完全にやる気がなくなってしまう前に、もう一度エントリーシートをプロに添削してもらってみてください。

「就活の教科書」編集部 坂田

 

理由③:沢山勉強したのにSPI適正検査に落ちる

就活が無理だと感じてしまう理由の3つ目は、沢山勉強したのにSPI適正検査に落ちるためです。

就活ではSPIで半分以上の学生が落とされる“と言われています。

たとえ高学歴だったとしても、SPIの点数は取れないという就活生も多いです。

SPIで落ちるのは自分だけではないと分っていても、いざ落ちるとかなりダメージを受けますよね。

SPIの勉強に時間をかけていたり、元々学力に自信を持っていたりしたらさらに落ち込んでしまいます・・・。

適性検査をクリアするには、時間配分や勉強法などを考え直してみるといいですよ。

「就活の教科書」編集部 坂田

 

理由④:自己分析頑張ったけど面接で圧迫される

就活が無理だと感じてしまう理由の4つ目は、自己分析頑張ったけど面接で圧迫されるためです。

自己分析を頑張って面接に臨んでも、圧迫面接をされてしまうとトラウマになってしまいますよね。

一度圧迫面接を受けると、次の面接も受けるのが怖くなって本来の力が出せなくなってしまいます。

まさに悪循環です。

面接では、わざと威圧的な態度を取って就活生の対応力を見ようとする面接官がいます

いくら平然を装って堂々としていても、圧迫されたら内心は傷つくし、怖いと思って当然です。

トラウマになって次に進めそうになくても、そんな圧迫してくる人なんて忘れてしまいましょう

そんな面接官にあなたの人生まで振り回される必要なんて微塵もありません。

「就活の教科書」編集部 坂田

 

理由⑤:面接で言いたいことを何も言えなかった

就活が無理だと感じてしまう理由の5つ目は、面接で言いたいことを何も言えなかったためです。

私も緊張しいなので、模擬面接は上手くいっても本番は頭が真っ白で結果はボロボロ・・・なんてことがありました。

就活は自分の人生の重大な局面です。

むしろ緊張しない人なんてほとんどいません。

どうしても緊張して死にそうなとき、私は「面接で失敗しても死ぬわけじゃないし大丈夫」と言い聞かせてました。

あとは、人生で1番怖かったことを思い出して「あの時に比べたらこれから起こることなんて大したことないな」って言い聞かせてなんとか心を落ち着かせていました。

「就活の教科書」編集部 坂田

 

理由⑥:面接の手応え良かったのにお祈りメール

就活が無理だと感じてしまう理由の6つ目は、面接の手応え良かったのにお祈りメールを貰ったためです。

手応えもあって面接官にも褒められた後日にお祈りメールが届く現象が全国で多発しています。

就活生的には「内定ゲットした!」と思ったのに崖から突き落とされたような絶望を味わいます。

誰か期待させてからお祈りメールで絶望に落とす現象を取り締まってくれないかな・・・。

どうせ落とすなら上げないでください!

「就活の教科書」編集部 坂田

 

理由⑦:自分が落ちた企業に友達が受かってた

就活が無理だと感じてしまう理由の7つ目は、自分が落ちた企業に友達が受かってたためです。

特にキツイのが自分の第一志望に友達が滑り止めで受かってた瞬間です。

また、就活の場で当然のように行われる就活生によるマウントの取り合いも嫌ですよね。

マウントを取られたらイライラするし傷つくけど、気にしないことが一番です。

マウントしてくる就活生は、言ってしまえばあなたを利用して自分の承認欲求を満たしているだけです。

そんな輩の言葉に時間や精神を削られるのはすごくもったいないです。

何か言われても、聞き流して堂々としちゃいましょう。

「就活の教科書」編集部 坂田

 

理由⑧:新型コロナウイルスの影響で内定先がなくなった

就活が無理だと感じてしまう理由の8つ目は、新型コロナウイルスの影響で内定先がなくなったためです。

内定を貰って安心した矢先に内定を取り消されたら、たまったもんじゃないですよね。

本来なら内定が決まって心を落ち着かせていた時期なので、就活がもう無理だと思ってしまうのもしょうがないです。

内定が白紙になってしまったのは、決してあなたのせいではありません。

ですが、ここで行動を起こさないといけないのも事実です。

企業は、この混沌とした状況下で自ら考え行動できるような人材を求めています

「就活の教科書」編集部 坂田

 

就活が無理だと感じたら一度休もう

ここまで就活が無理だと感じてしまう原因になりそうなものを紹介してきました。

あなたの心のもやもやの原因は分かりましたか?

どうして就活が無理だと感じてしまったのかが分かったら、一度休憩しましょう。

「就活の教科書」編集部 坂田

就活が無理だと感じた時のリフレッシュ方法
  • 休憩①:趣味に打ち込む
  • 休憩②:ちょっとした旅行に行く
  • 休憩③:友達と遊ぶ

就活が無理だと思った気持ちを押し殺して就活しても、気合が入らないし中々成功しませんよ。

行動することも大切ですが、休むことだって大事なんです。

「就活の教科書」編集部 坂田

 

休憩①:趣味に打ち込む

就活を休むのに一番お手軽な方法は、趣味に打ち込むことです。

就活している間は、やりたいことや趣味をセーブして就活に打ち込んでいたはずです。

休む時に1つ約束して欲しいのが、何が何でも就活関連のものを視界に入れないことです。

情報収集用のSNSも見ない、メールも読まない、掲示板もサイトも見ない!

「就活の教科書」編集部 坂田

就活生ちゃん

気になってSNSとか見てしまいそうです・・・

意識しないように努めることは、意識することと同じなので結局リフレッシュになりません。

だからこそ、就活関連のものを視界に入れないことで、脳に意識させないようにしちゃいましょう。

休むと決めたら、今読んでいるこの記事だって即座に閉じてくださいね。

「就活の教科書」編集部 坂田

 

休憩②:ちょっとした旅行に行く

私的におすすめなリフレッシュ方法が、ちょっとした旅行に行くことです。

長期間が休めないし、情勢的にも遠出は難しい・・・

だからこそ、ちょっとした旅行が最高のリフレッシュになります。

ちょっとした旅行は近場な分、気軽に行けることが最大のメリットです。

有名観光地じゃなくても、素敵な宿は沢山あります。

あなたの住んでいる都道府県にも、探せば素敵な宿があるはずです。

普段の環境から離れてみることで、視界が広がって見えてくることもありますよ。

リフレッシュして頭が冴えてくると、自分が本当にやりたかったことが浮かんでくるかもしれません。

また、1人でささっと行けるので友達と会うのがしんどい時にも旅行はおすすめです。

「就活の教科書」編集部 坂田

 

休憩③:友達と遊ぶ

人と会って鬱々とした気を晴らしたい時は、友達と会って思いっきり遊ぶのがおすすめです。

ここで大切なのはマウントを取ってあなたのメンタルを削ってくる輩ではなく、あなたのことを大事に思ってくれている友達に会うことです。

一日遊ぶのに誘うことが難しければ、夜ご飯だけ誘ってみるのがおすすめです。

相手の友達が忙しくても、きっと少しの時間は割いてくれるはずです。

友達との何気ないお喋りって実は意外と元気になるんですよね。

「就活の教科書」編集部 坂田

 

就活生くん

就活を一度休んでも大丈夫だと分ったから、少し休んでリフレッシュしてみようと思います。

就活生ちゃん

少しSNSとか気になる気がするけど、思い切って全部見ないで休んでみようかな。

就活が無理だと感じたら、頑張る前に休んでリフレッシュしてほしいです。

もう一度エンジンを全力でかけるためには、やっぱり体と心を休めることが大事です。

もし、リフレッシュすると決めたら今すぐこの記事も閉じて、就活関連の情報もシャットアウトしちゃいましょう!

リフレッシュしてすっきりしたら、また「就活の教科書」に戻ってきてくださいね。

「就活の教科書」編集部 坂田

 

就活が無理だと思ったら今すぐやるべきの対処法

それでは最後に、就活が無理だと感じてしまった方におすすめの対処法を紹介します。

就活は、やるべきことが漠然としているので、どうすれば良いか分からなくて悩んでしまいます。

就活が無理だと感じる方が今すぐやるべきことは以下の3つです。

「就活の教科書」編集部 坂田

  • 対処法①:就職エージェントを利用する
  • 対処法②:逆求人スカウトを利用する
  • 対処法③:自己分析診断ツールを利用する
それでは、それぞれについて解説していきます。

「就活の教科書」編集部 坂田

 

対処法①:就職エージェントを利用する

就活が無理だと感じる人がやるべき対処法1つ目は、「就職エージェント」です。

就職エージェントを利用すれば、あなたが内定を貰うまで、自己分析のサポートや企業の紹介、ES添削をしてくれます。

学生は無料で利用できるため、まだ登録していない就活生の方はまず登録してみてください。

親身になって聞いてくれるエージェントもいるので、就活が無理だと思ってしまった時の突破口になるかもしれません。

「就活の教科書」が自信をもっておすすめする就職エージェントについては、以下の記事で紹介しています。

「就活の教科書」編集部 坂田

 

対処法②:逆求人スカウトを利用する

就活が無理だと感じる人がやるべき対処法2つ目は、「逆求人スカウトを利用する」です。

逆求人スカウトは、企業からのスカウトを待つので効率的に就活を進められます。

企業にオファーしてもらうために自己PRを作りこむため、結果的に自己分析の深掘りに成功しますよ。

逆求人スカウトは、他のサービスと並行して使用することをおすすめします。

「就活の教科書」が自信をもっておすすめする逆求人スカウトについては、以下の記事で紹介しています。

「就活の教科書」編集部 坂田

 

対処法③:自己分析診断ツールを利用する

就活が無理だと感じる人がやるべき対処法3つ目は、「自己分析診断ツールを利用する」です。

自己分析診断ツールは、客観的な自己分析を行うのに役立ってくれます。

「就活の教科書」では、自分で自己分析した後の再確認用として自己分析診断ツールを利用するのをおすすめしています。

自己分析診断ツールは、自己分析に煮詰まってしまった場合や自身を客観的に見つめ直したい時に最適なツールです。

「就活の教科書」が自信をもっておすすめできる自己分析診断ツールについては、以下の記事で紹介しています。

「就活の教科書」編集部 坂田

 

36個の質問に答えて、自己分析をしよう

就活は、あなた自身を企業に売り込む場。だから、自己分析をして、自分の強みを理解しておく必要があります。ただ、そんな時間がない方も多いはず。

そんな時は、自己分析ツールの「My analytics」を活用してみましょう。

My analyticsを使えば、36の質問に答えるだけで、あなたの強み・弱み→それに基づく適職を診断できます。

My analyticsでサクッと自己分析をして、あなたの本当の強み・適職を発見しましょう。

 

まとめ:就活が無理だと感じたらリフレッシュしてみよう

【もう就活なんて無理】就活が無理だと感じる原因とリフレッシュ方法」の記事はいかがでしたか?

この記事では、就活が無理だと感じてしまう理由と就活が無理だと感じた時のリフレッシュ法を主に紹介しました。

この記事のまとめ

◆就活が無理だと感じる就活生は多い
◆就活が無理だと感じる就活生の特徴

  • 特徴①:完璧主義な人
  • 特徴②:自己肯定感が低い人
  • 特徴③:モチベーションが低下している人

◆就活が無理だと感じる理由

  • 理由①:説明会で周りの就活生が優秀そうに見える
  • 理由②:渾身の力を込めて書いたESが通らない
  • 理由③:沢山勉強したのにSPI適正検査に落ちる
  • 理由④:自己分析頑張ったけど面接で圧迫される
  • 理由⑤:面接で言いたいことを何も言えなかった
  • 理由⑥:面接の手応え良かったのにお祈りメール
  • 理由⑦:自分が落ちた企業に友達が受かってた
  • 理由⑧:新型コロナウイルスの影響で内定先がなくなった

◆就活が無理だと感じたら一度休もう

  • 休憩①:趣味に打ち込む
  • 休憩②:ちょっとした旅行に行く
  • 休憩③:友達と遊ぶ

◆就活が無理だと思ったら今すぐやるべきの対処法

  • 対処法①:就職エージェントを利用する
  • 対処法②:逆求人スカウトを利用する
  • 対処法③:自己分析診断ツールを利用する

◆まとめ:就活が無理だと感じたらリフレッシュしてみよう

就活が無理だと感じたら一度休むことが重要です。

リフレッシュしてもう一度就活しようと思った時は、ぜひ「就活の教科書」を活用してみてください。

他にも「就活の教科書」ではたくさんの記事を掲載しています。

ぜひ他の記事も参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 坂田