>> 内定者おすすめの就活支援サービス15選 <<

【即日内定イベントは怖い?】企業が当日内定を出す3つの理由 | おすすめイベントも

企業が即日内定を出す3つの理由 _ デメリット,対応も (3)

監修者:岡本 恵典株式会社Synergy Career CEO)

この記事で分かること
  • 即日内定を出す企業の3つの意図
  • 即日内定イベントのメリット3選
  • 即日内定に近いイベント/就活エージェントおすすめ4選
  • 一番オススメは、即日内定に一番近いイベントの「ミーツカンパニー(Meets Company)
  • 即日内定を出されたときの適切な対応
こんにちは。「就活の教科書」編集部の天野です。
今回は、即日内定イベントついて解説します。
皆さんは即日内定をもらえる就活イベントを知っていますか?

「就活の教科書」編集部 天野

就活生ちゃん

即日内定を売りにしている就活イベントを見たことがあります。
でも、即日内定なんて本当にもらえるの?

就活生くん

僕は実際に即日内定イベントに行って、即日内定をもらいました。
でも、当日内定はちょっと怖いです。
即日内定って、いかにも人手不足というのが伝わってきて怖いですよね。
「即日内定を出す企業は、ブラック企業なんじゃないか」と疑うこともありますよね。

「就活の教科書」編集部 天野

そこでこの記事では、即日内定を出す企業の3つの意図を解説します。

合わせて、即日内定イベントのデメリット・メリット、さらに即日内定を出されたときの適切な対応も解説します。

この記事を読めば、「即日内定イベントってなんか怖いな、参加するのは不安…」と悩むこともなくなります。

「即日内定イベントに参加してみたいけど、怖いから参加するか悩むな…」そんな就活生は、ぜひ最後まで読んでみてください。

先に結論をお伝えすると、即日内定は怪しいものではなく、企業の上層部や採用担当者がその場で合否を判断しようという意図があります。

即日内定をもらって、就活が楽にするために内定直結型のイベントに参加してみましょう。

特に、ミーツカンパニー(株式会社DYM)なら、即日内定にも意欲的な企業が多いのでオススメです。

もちろん内定が出ても一旦保留も出来ます。

「就活の教科書」編集部 天野

>> ミーツカンパニーを見てみる

 

即日内定(当日内定)とは?

それでは、まずは即日内定とは何かについて解説します。

「就活の教科書」編集部 天野

即日内定とは、面接などを受けてその日のうちに内定が決まることを指します。

通常の場合、面接などをした後何日か空けてから内定通知が来ますが、即日内定では、その日のうちに内定が決まります。

即日内定のパターンとしては、即日内定の就活イベントなどで内定を言い渡されることがあります。

また、何度か面接を行った上での最終面接で即日内定というパターンもあります。

「その日に内定が出るなんて怪しい、怖い」と感じる人は多いですが、即日内定にはきちんとした意図があるので心配の必要はありません。

即日内定に怪しさを感じる人はいますが、学生の早めの囲い込みなど、きちんとした意図があります。

以下で、企業が即日内定を出す意図を3つ紹介します。

「就活の教科書」編集部 天野

 

即日内定を出す企業の3つの意図

就活生くん

そもそも、なぜ企業は即日内定を出すんですか?
即日内定を出す企業の意図を教えてください。
即日内定を出す企業の意図には、以下の3つがあります。

「就活の教科書」編集部 天野

即日内定を出す企業の意図
  • 優秀な人材を早く確保したい
  • 「即日内定」で就活生の目を引きたい
  • 社長や上層部の判断でその場で決定

それでは、即日内定を出す企業の意図を1つずつ解説していきます。

 

意図①:優秀な人材を早く確保したい

即日内定を出す企業の意図の1つ目は「優秀な人材を早く確保したい」です。

企業は採用に時間をかけすぎていると、優秀な就活生を大手有名企業に取られてしまいます。

そのため、就活生を感じた就活生には、即日内定を出す場合があります。

即日内定イベントで内定を出されても、内定を承諾する前に、本当にその企業で良いのかを考えましょう。

「就活の教科書」編集部 天野

 

意図②:「即日内定」で就活生の目を引きたい

即日内定を出す企業の意図の2つ目は「即日内定で就活生の目を引きたい」です。

即日内定という言葉は、焦っている就活生にとって魅力的です。

そのため、「即日内定」という言葉を使って、就活生の気を引こうとしている場合があります。

どれだけ就活に焦っていても、「即日内定」だけに惹かれて、その企業を受けるのはやめましょう。

「就活の教科書」編集部 天野

 

意図③:社長や上層部の判断でその場で決定

即日内定を出す企業の意図の3つ目は「社長や上層部の判断でその場で決定」です。

即日内定イベントには、社長や上層部が採用担当者として参加している場合があります。

そのため、就活生に魅力を感じたら、その場で即日内定を出す可能性があります。

即日内定ではなくても、後日面談に誘われて話し、内定をもらえるパターンもあります。

「就活の教科書」編集部 天野

 

即日内定イベントと似たイベントには、「マッチングイベント」「選考直結型イベント」「早期内定イベント」「即日内定イベント」「グループディスカッションイベント」があります。

それぞれのイベント内容やメリット・デメリットを簡単にまとめました。

  • マッチングイベント
    …企業と学生を繋げることに重きを置いているイベント。選考がないパターンも多い
  • 選考直結型イベント
    …マッチングイベントに企業選考がついたイベント。選考の成績次第で、特別選考ルートに招待される
  • グループディスカッションイベント
    …GD選考が行われるイベント。選考直結イベントに似た形式
  • 即日内定イベント
    …その名の通りその場で内定が出るイベント。採用に困った企業が集まりやすい

 

「マッチングイベント」「選考直結型イベント」「グループディスカッションイベント」「早期内定イベント」については、こちらの記事で詳しく解説していますので、合わせて参考にしてください。

 

即日内定に近い「イベント/就活エージェント/サイト」おすすめ4選

就活生くん

即日内定って、すぐに就活が終わりそうで楽だけど、やっぱり怪しくて怖いです。
即日内定に近くて、楽に就活が終わるけど、安心できる就活イベントってありますか?
即日内定は確かに楽で魅力的ですが、企業は誰でも良いから入社して欲しい場合が多く、おすすめできません。
そこで即日内定に近い、すぐに内定を獲得できるけど自分に合った企業に入れる、本当におすすめできる就活イベントと就活エージェントを紹介します。

「就活の教科書」編集部 天野

代表的な即日内定に近いおすすめできる就活イベントと就活エージェントには、「ミーツカンパニー(Meets Company)」「キミスカLIVE!」「キャリアチケット」があります。

就活エージェントとは、登録するとプロのキャリアアドバイザーが就いてくれて、就活相談やES添削、面接対策や企業紹介までしてくれる就活サービスです。

特に「ミーツカンパニー」「キャリアチケット」は、実際に「就活の教科書」の編集部ライターが利用し、感想をまとめています。

それでは一つずつ解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 天野

 

おすすめイベント①:ミーツカンパニー

ミーツカンパニー 写真

即日内定に近い就活イベント1つ目は、ミーツカンパニー(Meets Company)」(株式会社DYM運営です

ミーツカンパニーは、即日内定や特別選考に繋がる選考直結型の就活イベントです。

企業の社長や人事と直接話せる座談会形式で、業界大手の企業やトップベンチャー企業が1日最大8社も参加します。

そのため、グループディスカッションや企業の方との面談の評価次第では、即日内定が出ることもあります。

 

ミーツカンパニーの特徴を簡単にまとめました。

  • 優良企業やトップベンチャー企業など、2,500社以上の企業が参加している
  • 北海道/仙台/東京/名古屋/大阪/福岡など全国各地32か所で開催されている
  • イベントの参加は無料で、即日内定の可能性もある
  • 就活生の4人に1人は使っている
  • サイバーエージェント、レバレジーズ、RIZAP、パソナなどの優良企業の参加実績あり

 

実際に「就活の教科書」編集部が参加して感じた、ミーツカンパニーのメリットはこちらです。

また、ミーツカンパニーがオススメな就活生についてもまとめました。

「就活の教科書」編集部 天野

ミーツカンパニーのメリット
  • 即日内定や特別選考に進める可能性がある
  • 履歴書1枚で8社の企業の選考に進める
  • 企業の社長や役員クラスの方とカジュアルに話せる
  • イベント後も、プロのリクルーターが専属でつく

 

「就活の教科書」編集部は、ミーツカンパニーをこのような就活生にオススメしています。

ミーツカンパニーがオススメな就活生
  • 即日内定や早期選考で早く内定が欲しい就活生
  • 業界研究に役立てたい就活生
  • 人事と近い距離でカジュアルに話したい就活生

ミーツカンパニーは、全国32か所で年間1,500回以上開催されており、即日内定を狙って多くの就活生が参加しています。

実際に、もうすでに就活生の4人に1人が使っています。

内定が出ても一旦保留できるので、気軽に即日内定を狙ってみてましょう。

「就活の教科書」編集部 天野

\ イベント参加者の96%が満足!! /

meets company(ミーツカンパニー)

* 登録無料、1分で参加できます

 

 

「ミーツカンパニー」の実際の流れや就活生の評判などは、こちらの記事で詳しく解説しています。興味がある方はチェックしてみてください。

 

オススメイベント②:キミスカLIVE!

kimisukalive

即日内定に近い就活イベント2つ目は、「キミスカLIVE!」です。

キミスカLIVE!は、逆求人サイト「キミスカ」に登録すると参加できるようになる選考直結型イベントです。

即日内定が出ることは少ないですが、選考の案内に積極的な企業がたくさん集まっています。

イベント当日は企業説明会から始まり、その後に学生でグループワークを行います。

その後、企業が気になった学生とその場で面談して、後日の選考の案内がもらえたりします。

 

キミスカLIVE!の特徴を簡単にまとめました。

  • 参加する企業は4~5社
  • 参加学生は30名程度
  • マッチングすれば、後日面談や選考会に招待

 

次に、キミスカLIVE!のメリットを紹介します。

また、キミスカLIVE!がオススメな学生についてもまとめています。

「就活の教科書」編集部 天野

キミスカLIVE!のメリット
  • 企業も学生も少数精鋭で行うため、お互いに理解が深まる
  • グループワークで企業に適性を見てもらえる

 

また、キミスカLIVE!は、こんな就活生にオススメです。

キミスカLIVE!がオススメな就活生
  • 自分に向いている企業からスカウトを受けたい就活生
  • 企業のことを深く知りたい就活生

キミスカLIVE!は少人数で行われるので、企業のことを深く知れます。

まずは「キミスカ」に登録して、イベントに参加してみましょう。

また「キミスカ」の機能で、プロフィールを記入するだけで、イベントとは別に企業から直接スカウトが来ることもあります。

「就活の教科書」編集部 天野

>> キミスカLIVE!を見てみる

 

「そもそも逆求人サイト『キミスカ』ってどうなの?」と気になる就活生の方は、以下の記事を参考にしてみて下さい。

 

即日内定に近い就活イベントは以上の通りでした。

次に即日内定に近い就活エージェントを紹介します。
就活エージェントとは、登録するとプロのキャリアアドバイザーが就いてくれて、就活相談やES添削、面接対策や企業紹介までしてくれる就活サービスです。

「就活の教科書」編集部 天野

 

おすすめエージェント①:キャリアチケット

キャリアチケット

おすすめの即日内定に近い就活エージェントは、キャリアチケットです

キャリアチケットは、サービス利用者の内定率が80.4%、最短3日のスピード内定も可能という実績を誇る就活エージェントサービスです。

キャリアチケットを運営するのは、就活生にも人気があるレバレジーズ株式会社です。

既卒や第二新卒向けの就職サービス「ハタラクティブ」や、エンジニア向けの転職サービス「レバテック」を手がけている会社ですね。

 

キャリアチケットの特徴を簡単にまとめました。

  • キャリアアドバイザーに無料で就活相談ができる
  • 自分にあった企業を紹介してくれる
  • エントリーシート(ES)の添削や面接対策を受けられる

 

実際に「就活の教科書」編集部が参加して感じた、キャリアチケットのメリットはこちらです。

キャリアチケットのメリット
  • 参加企業が厳選されておりブラック企業を避けられる
  • エントリーシート(ES)や面接のフィードバックがもらえる
  • 早めに内定を確保できる

 

「就活の教科書」編集部は、キャリアチケットをこのような学生にオススメしています。

キャリアチケットがオススメな学生
  • なるべく早く内定が欲しい就活生
  • ホワイト企業から内定が欲しい就活生
  • 東京や大阪以外に住んでいる就活生も

登録後はいつでも退会できるので、早速「キャリアチケット」を試して、最速でホワイト企業からの内定を獲得しましょう。

「就活の教科書」編集部 天野

 

\あなたに合った優良企業を紹介/

キャリアチケット(career ticket)

* 登録無料、1分で参加できます

 

 

「キャリアチケット」の実際の流れや就活生の評判などは、こちらの記事で詳しく解説しています。興味がある方はチェックしてみてください。

 

即日内定イベント以外のイベントに興味がある学生には、就活イベントをまとめたこちらの記事が役立ちます。ぜひチェックしてください。

 

オススメサイト:OfferBox(逆求人サイト)

おすすめの即日内定に近いサイトはOfferBox(オファーボックス)です

OfferBoxは株式会社i-plug(アイプラグ)が運営する、スカウト就活サービスです。

OfferBoxは、プロフィールを記入するだけで、約7,600社の中からあなたに興味を持った企業から特別選考などのスカウトが届きます。

また、イベントでは企業からのスカウトを増やすためのプロフィール登録のコツや、自己分析・自己PR講座も開催されています。

OfferBoxの特徴を簡単にまとめました。

  • 就活生の3人に1人(14万人以上)が利用している「業界no.1の安心感」
  • 大手からベンチャーまで7,600社以上の企業からオファーが来る
  • 東証一部企業の19%(5社に1社)がOfferBoxを利用している
  • 就活セミナーも開催している
  • 適性検査AnalyzeU+で正確な自己分析も出来る

 

次に、OfferBoxのメリットを紹介します。

また、OfferBoxがオススメな就活生についてもまとめています。

「就活の教科書」編集部 天野

OfferBoxのメリット
  • プロフィールを記入するだけで、自分に合う企業からオファーが来る
  • 就活セミナーで役立つ情報が手に入る
  • 大手企業が多め

 

「就活の教科書」編集部は、OfferBoxをこのような就活生にオススメしています。

OfferBoxがオススメな就活生
  • 就活を効率的に進めたい就活生
  • ミスマッチを防ぎたい就活生
  • 大手企業ともマッチしたい就活生

OfferBoxなら、企業があなたのプロフィールを参考にオファーしてくれるので、企業との相性が良く、内定をもらいやすいです。

相性が良い企業と効率的に出会いたい人は、OfferBoxを使ってみましょう。

「就活の教科書」編集部 天野

>> OfferBox(オファーボックス)を見てみる

 

OfferBoxについては、こちらの記事で詳しく解説されていているので、興味のある方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

即日内定イベントのメリット3選

就活生くん

即日内定イベントでは、人手不足な企業が即日内定を出す傾向にあるんですね。
それでは次に、即日内定イベントのメリットを教えてください。

即日内定イベントのメリットには、以下の3つがあります。

「就活の教科書」編集部 天野

即日内定イベントのメリット
  • すぐに内定をもらえる
  • 内定をもらえる可能性が高い
  • 柔軟な考え方の企業な可能性がある
それでは、即日内定イベントのメリットを1つずつ解説していきます。

「就活の教科書」編集部 天野

 

メリット①:すぐに内定をもらえる

即日内定イベントのメリットの1つ目は「すぐに内定をもらえる」です。

即日内定イベントでは、イベント参加中に内定をもらえる可能性があります。

そのため、内定をもらえずに焦っている就活生にはおすすめです。

即日内定イベントでは、即日内定をもらっても、考える時間を設けるために一旦内定承諾を保留しておきましょう。

「就活の教科書」編集部 天野

 

メリット②:内定をもらえる可能性が高い

即日内定イベントのメリットの2つ目は「内定をもらえる可能性が高い」です。

即日内定イベントでは、基本的には人手不足な企業が参加しています。

そのため採用基準も低い企業が多く、内定をもらえる可能性が高いです。

どこからも内定をもらえずに落ち込んでいる就活生は即日内定イベントに参加してみてはいかがでしょうか。

「就活の教科書」編集部 天野

 

メリット③:柔軟な考え方の企業な可能性がある

即日内定イベントのメリットの3つ目は「柔軟な考え方の企業な可能性がある」です。

即日内定を出せる企業は、採用への考え方が柔軟な可能性があります。

採用への考え方が柔軟ということは、風通しの良い企業である可能性も高いです。

即日内定をもらったら、口コミなどで社風も確認しておきましょう。

「就活の教科書」編集部 天野

 

即日内定イベントのデメリット3選

就活生くん

即日内定イベントは、なんだか怖いイメージがあります。
即日内定イベントのデメリットを教えてください。

即日内定イベントのデメリットには、以下の3つがあります。

「就活の教科書」編集部 天野

即日内定イベントのデメリット
  • 採用できれば誰でも良い可能性がある
  • 就活生の人柄をあまり見れていない場合がある
  • 他の企業を見る余裕がなくなる
それでは、即日内定イベントのデメリットを1つずつ解説していきます。

「就活の教科書」編集部 天野

 

デメリット①:採用できれば誰でも良い可能性がある

即日内定イベントのデメリットの1つ目は「採用できれば誰でも良い可能性がある」です。

即日内定を出す企業は、人手不足で困っている場合が多いです。

そのため、採用できれば誰でも良い可能性があります。

即日内定イベントでは、内定を承諾する前に、その企業が本当に自分と合っているのかを考えましょう。

「就活の教科書」編集部 天野

 

デメリット②:就活生の人柄をよく見れていない場合がある

即日内定イベントのデメリットの2つ目は「就活生の人柄をよく見れていない場合がある」です。

即日内定イベントでは、少数の採用担当者だけで、大勢の就活生を一気に見ています。

そのため、就活生1人を見るのにかけられる時間も短く、就活生の人柄はほとんど見られません。

就活生の人柄を見ずに即日内定を出すと、入社後のミスマッチにつながりやすいです。

「就活の教科書」編集部 天野

 

デメリット③:他の企業を見る余裕がなくなる

即日内定イベントのデメリットの3つ目は「他の企業を見る余裕がなくなる」です。

即日内定をもらうと、内定承諾をすぐに迫られるため、他の企業を見る余裕がなくなります。

そのため即日内定をもらっても、すぐに内定承諾するのではなく、一旦内定承諾を保留させてもらいましょう。

 

このように、即日内定に限らず、就活を進める際には気をつけるべき事がたくさんあります。

そこで、就活に関する有益な情報を得たいという就活生には、”就活の教科書公式LINE”をオススメします。

「就活の教科書」編集部 天野

【就活の教科書LINE】内定者が"本当の就活情報" をLINEにお届け

就活の教科書公式LINE」は、このサイトが配信しているメルマガです。

内定者が教える“本当の就活情報”を配信しているので、就活メディアの情報に踊らされることなく、本質を突いた就職活動がしたい就活生はこちらから登録してください。

就活の教科書公式LINEの配信内容や特典内容については、下記の記事を参考にしてください。

 

怪しい即日内定の2つの特徴

就活生くん

企業が即日内定を出す意図や、即日内定を貰いやすいイベントなどは理解したのですが、怪しい即日内定を見分ける方法も教えてほしいです。

志望している企業が即日内定を出してきた時に、その企業に本当に就職して大丈夫なのか不安になってしまいます・・・

即日内定を出されると嬉しいものの、本当に大丈夫なのか不安になってしまいますよね。

そこで、「怪しい即日内定」の2つの特徴を解説していきいますね。

「就活の教科書」編集部 天野

怪しい即日内定の2つの特徴
  • 特徴①:事前に告知していないのに「即日内定」が出る
  • 特徴②:「即日内定」を貰った人が大量にいる

以上の2つに分けて、怪しい即日内定を見分ける特徴を解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 天野

 

特徴①:事前に告知していないのに「即日内定」が出る

怪しい即日内定を見分けるための特徴1つ目は「事前に告知していないのに「即日内定」が出る」です。

事前にイベントやサイト経由で「即日内定が出る」と告知している場合を除いて、一次や二次面接で即日内定が出るのは怪しい特徴です。

企業は通常、面接を何回も行って「学生の資質・性格」を見極めてから内定を出します。

その為、イベントやサイトを経由せずに通常ルートで面接を受けたのに一次・二次面接ですぐに内定が出た場合はブラック企業の可能性が高いでしょう。

事前に即日内定が出ると告知していたり、何度も面接をした後に即日内定が出るのはよくあることです。

一方で、企業に直接応募して一次面接を受けただけなのにいきなり即日内定が出た場合は、ブラック企業の可能性が高いですね。

「就活の教科書」編集部 天野

 

特徴②:「即日内定」を貰った人が大量にいる

怪しい即日内定を見分けるための特徴2つ目は「「即日内定」を貰った人が大量にいる」です。

イベント・サイト経由ではないのにいきなり「即日内定」を貰った場合、「企業名 + 内定」とTwitterで検索してみましょう。

もしイベント・サイト経由ではないのに即日内定を貰った人が大量にいた場合、「とにかく人を確保したい」ブラック企業の可能性が高いです。

ブラック企業は離職率がとても高いので、「即日内定」を大量に出して人を確保したいからです。

なので、即日内定を貰った場合は「企業名 + 内定」で即日内定を貰った人が大量にいないか検索してみましょう。

即日内定を大量に出している場合、人を使いつぶすことを前提にしているブラック企業の可能性が高いですね。

ブラック企業を回避する為にも、SNSを有効に活用しましょう。

「就活の教科書」編集部 天野

 

就活では、即日内定を貰った時以外にもSNSを有効活用して情報を集めることが出来ます。

就活でSNSを有効活用して内定をいち早く獲得する為にも、SNSの活用法について解説している記事を読んで、活用方法を学びましょう。

「就活の教科書」編集部 天野

 

即日内定を出されたときの適切な対応

就活生くん

実際に即日内定をもらったら、内定承諾に躊躇してしまいそうです。
即日内定をもらった場合、どうすれば良いですか?

それでは、即日内定を出されたときの適切な対応を2STEPで解説します。

「就活の教科書」編集部 天野

即日内定を出されたときの適切な対応
  1. 一旦内定承諾を保留する
  2. 企業の雇用条件や口コミを確認する

それでは、即日内定を出されたときの適切な対応を1STEPずつ解説していきます。

「就活の教科書」編集部 天野

 

STEP①:一旦内定承諾を保留する

即日内定を出されたときの適切な対応のSTEP①は「一旦内定承諾を保留する」です。

即日内定イベント中に即日内定を出されたら、その場で内定承諾を迫られます場合があります。

しかし他の企業や、その企業の詳細を知らずに内定承諾をしてしまうと、後悔する可能性が高いです。

即日内定を出す企業は、ブラック企業な場合もあります。

一旦内定承諾を保留して、本当にその企業に入社して良いのかを考え直しましょう。

「就活の教科書」編集部 天野

 

STEP②:企業の雇用条件や口コミを確認する

即日内定を出されたときの適切な対応のSTEP②は「企業の雇用条件や口コミを確認する」です。

即日内定イベントでは、企業の良いところだけが就活生に知らされがちです。

そのため、一旦内定承諾を保留して、インターネットやOB訪問などで実際の内情を知りましょう。

即日内定イベントでは良い印象だった企業も、調べてみると実情とのギャップに驚くことがあります。

「就活の教科書」編集部 天野

 

 

まとめ:即日内定イベントでは、一旦内定承諾を保留しよう

今回は、即日内定を出す企業の意図を紹介しましたが、いかがだったでしょうか。
合わせて、即日内定イベントのデメリットとメリット、さらに即日内定を出された時の適切な対応を解説しました。

「就活の教科書」編集部 天野

今回の記事で学んだこと

即日内定を出す企業の3つの意図

  • 意図①:優秀な人材を早く確保したい
  • 意図②:「即日内定」で就活生の目を引きたい
  • 意図③:社長や上層部の判断でその場で決定

即日内定イベントおすすめ4選

即日内定イベントのデメリット3選

  • デメリット①:採用できれば誰でも良い可能性がある
  • デメリット②:就活生の人柄をよく見れていない場合がある
  • デメリット③:他の企業を見る余裕がなくなる

即日内定イベントのメリット3選

  • メリット①:すぐに内定をもらえる
  • メリット②:内定をもらえる可能性が高い
  • メリット③:柔軟な考え方の企業な可能性がある

即日内定を出されたときの適切な対応

  • STEP①:一旦内定承諾を保留する
  • STEP②:企業の雇用条件や口コミを確認する

即日内定イベントでは、人手不足な企業が良いように見せかけて就活生に内定承諾を迫る場合があります。
そのため、即日内定をもらってもその場で内定承諾せずに一旦内定承諾を保留しましょう。
そして、インターネットやOB訪問などで実際の内情を知り、他の企業も考慮した上で決断しましょう。

「就活の教科書」編集部 天野