>> しっかり確認! 就職活動の流れ <<

【内定者が教える】”選考直結型イベント”って何? おすすめ3選 | 就活生の評判も

【就活内定者3人に聞いてみた】"選考直結型イベント"って何? メリット,注意点も

こんにちは。「就活の教科書」編集部のもりぴーです!
今回は、就活での「選考直結型イベント」について紹介していきます。

就職活動を進めていくと、「選考直結型イベント」と呼ばれる、選考を兼ねた就活イベントに遭遇します。
そんな選考直結型イベントについて「利用するとどんなメリットがあるの?」「利用するときの注意点は何?」などと疑問に思うことはありませんか?

「就活の教科書」編集部 もりぴー

 

そこで今回は、選考直結型イベントを利用する理由やメリット、注意点などを解説していきます。

また、選考直結型イベントに参加したことがある、「就活の教科書」の内定者3人にアンケートを取り、リアルな感想を教えてもらいました。

実際に選考直結型イベントを利用した先輩の声が聞けたので、ぜひ読んでみてください!

 

後から紹介しますが、選考直結型イベントに参加したい就活生には、ミーツカンパニー(Meets Company)のイベントをおすすめします。

社長や人事責任者に会いやすく、早期内定のルートを手に入れやすいです。
またイベント数が日本で一番多く、参加しやすいのもメリットですよ。

「就活の教科書」編集部 もりぴー

そもそも、選考直結型イベントって何?

まずはじめに、「そもそも選考直結型イベントって何?」というところからおさらいしますね。

「就活の教科書」編集部 もりぴー

選考直結型イベントは「一度に複数社の企業が参加し、説明会と選考がセットになった就活イベント」です。

選考直結型イベントの特徴を大まかにいうと次の2点になります。

  • 一日で複数の企業の説明を受けられる
  • イベントに参加した当日に面接、選考に参加できる
  • 就職エージェント(リクルーター)がつくこともある

 

選考直結型イベントと似たイベントに「マッチングイベント」があります。

「マッチングイベント」は企業と学生を繋げることに重きを置いており、選考がないパターンも多いです。

「マッチングイベント」については、こちらの記事で詳しく解説していますので、合わせて参考にしてください。

【内定者が教える】”マッチングイベント”って何? おすすめ3選 | 就活生の評判も

 

選考直結型イベントおすすめ3選

代表的な選考直結型イベントには、「Meets Company(ミーツカンパニー)」「JobTryout(ジョブトライアウト)」「ジョブコミット」などがあります。

特に「Meets Company」「JobTryout」は、実際に「就活の教科書」の編集部ライターが、利用し、感想をまとめてくれています。

 

①:Meets Company(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(Meets Company)って何?

ミーツカンパニー(Meets Company)」は、選考直結の合同説明会などを開催している就職マッチングイベントです。

イベント内容は、企業の社長や人事と直接話せる座談会形式の選考となっており、業界大手の企業やトップベンチャー企業が1日最大8社参加します。

また、イベントでの評価次第では特別選考に進める可能性もあります。

 

ミーツカンパニーの特徴を簡単にまとめました。

ミーツカンパニーの特徴
  1. 優良企業やトップベンチャー企業など、1400社以上の企業が参加している
  2. 北海道、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡など全国各地で開催されている
  3. イベントの参加は無料

 

実際に「就活の教科書」編集部のもりぴーが参加して感じた、ミーツカンパニーのメリット/デメリットはこちらです。

ミーツカンパニーのメリット
  • ①:履歴書1枚で8社の企業の選考に進める
  • ②:企業の社長や役員クラスの方と話せる
  • ③:プロのリクルーターが専属でつく
ミーツカンパニーのデメリット
  • ①:企業を深く知るには時間が少ない
  • ②:当日参加するまでどんな企業が参加するのかわからない

 

「就活の教科書」編集部のもりぴーは、ジョブトライアウトをこのような学生にオススメしています。

ミーツカンパニーがオススメな人
  • 早期で内定を得たい就活生
  • 業界研究に役立てたい就活生
  • 人事と近い距離で話したい就活生
僕が参加したイベントでは、企業の社長や役員クラスの人も参加しており、会社を立ち上げた経緯など、普段なら聞けないような話も聞くことができました。

「就活の教科書」編集部 もりぴー

 

「ミーツカンパニー」の実際の流れや就活生の評判などは、こちらの記事で詳しく解説しています。興味がある方はチェックしてみてください。

【ミーツカンパニー(Meets Company)の評判は?】実際に僕が参加した感想 | 就活生の口コミも

 

②:JobTryout(ジョブトライアウト)とは

ジョブトライアウトってどんなイベント?

ジョブトライアウトのイベント内容は、難解なグループワークに挑戦する合同選考会イベントです。

成績上位者には、特別選考権、役員・人事部長面接権、ランチ招待権、1次選考スキップ権等を付与されます。

ワークの評価次第では、最大6社同時に選考が受けられます。

 

ジョブトライアウトの特徴を簡単にまとめました。

ジョブトライアウトの特徴
  • ビジネスゲームを通じて人事からのフィードバックが得られる
  • 学生の中で自分が何位の実力を持っているのかが分かる
  • イベントの参加費は無料

 

実際に「就活の教科書」編集部の西川が参加して感じた、ジョブトライアウトの良い点は以下の4点です。

ジョブトライアウトの良い点
  1. ハイレベルなグループワーク
  2. 楽しみながら選考を受けられる
  3. 有名企業の人事・経営者の方と積極的に話ができる
  4. 自己分析ができる

 

「就活の教科書」編集部の西川は、ジョブトライアウトをこのような学生にオススメしています。

ジョブトライアウトがオススメな人
  • 自分の実力が知りたい学生
  • ハイレベルなグループワークに取り組みたい学生
  • 早期で内定を得たい学生
  • 業界研究に役立てたい学生
  • 人事と近い距離で話したい学生

ジョブトライアウトでは、通常の選考では明かされない「自分の評価」を知る事が出来ます。
そんなイベントに参加する価値が無いわけないですよね。

「就活の教科書」編集部 西川

 

「ジョブトライアウト」の実際の流れや就活生の評判などは、こちらの記事で詳しく解説しています。興味がある方はチェックしてみてください。

【ジョブトライアウトの評判は?】実際に利用した僕の感想 | イベント内容,就活生の口コミも

 

③:ジョブコミット

「ジョブコミットとは?」

ジョブコミット」は「株式会社リアステージ」が運営している就活サービスです。
基本的には、就職エージェントが中心です。

「ジョブコミット」では、年間100回以上の就活イベントも開催されています。

このイベントでは実際に採用のための選考をする企業が参加し、簡単に言うと、合同企業説明会と採用選考を1つのイベントにまとめたようなものです。

 

ジョブコミットの特徴を簡単にまとめました。

ジョブコミットの特徴
  • イベント参加者の50%以上が内定が出ている
  • 就職エージェントが内定までコミット

イベント参加者の50%以上が内定が出ていることには僕も驚きました。
就活相談には親身にのってくれ、内定までサポートしてくれるのは心強いです。

「就活の教科書」編集部 天野

 

「ジョブコミット」の実際の流れや就活生の評判などは、こちらの記事で詳しく解説しています。興味がある方はチェックしてみてください。

【ジョブコミットの評判は?】就活生の体験談,口コミまとめました | リアステージの新卒エージェント

 

選考直結型イベント以外のイベントに興味がある学生には、就活イベントをまとめたこちらの記事が役立ちます。ぜひチェックしてください。

【内定者が選んだ】就活イベントおすすめ35選! 業界で分類(大手/ベンチャー/マスコミ/体育会/理系など)

 

選考直結型イベントの質問に協力してくれた内定者

次は、そんな選考直結型イベントについて「就活の教科書」編集部の皆さんにインタビューしてきました。

それでは、具体的な質問に入っていきます。
内定者の方々、よろしくお願いします!

「就活の教科書」編集部 もりぴー

 

上原さん(日本IBM)

上原健吾

・氏名:上原 健吾
・大学・学部:大阪府立大学大学院 工学研究科
・内定先:日本IBM(GTS職)

 

神山さん(ITベンチャー)

神山大智

・氏名:神山 大智
・大学・学部:和歌山大学 経済学部
・内定先:IT業界 ベンチャー企業S社(エンジニア職)

 

天野 陽馨(船井総研)

天野 陽馨(あまのはるか)

・氏名:天野 陽馨
・大学・学部:立命館大学 経営学部
・内定先:船井総研

 

選考直結型イベントを”利用した理由”は?

「就活の教科書」編集部 もりぴー

まず、選考直結型イベントを”利用した理由”を教えて欲しいです。
1日に多くの企業の選考を受けられるからです。

「就活の教科書」編集部 上原

一度に複数の企業の情報を知れからです。

「就活の教科書」編集部 神山

選考直結型イベントはどんなものか体験してみたいと感じ、実際に参加してみました。

「就活の教科書」編集部 天野

「就活の教科書」編集部 もりぴー

たくさんの企業を知りった上で選考を受けるために、選考直結型イベントに参加したのですね。
また、気になったものは実際に参加してみるのも大事ですよね。

 

選考直結型イベントを利用して”感じたメリット”は?

「就活の教科書」編集部 もりぴー

選考直結型イベントを利用して”感じたメリット”ってありますか?
会社の選考に本当に多くの参加できたことです。

「就活の教科書」編集部 上原

一日で多くの企業を知れ、効率が良かったです。

また人事の方と面談ができ、会社の雰囲気をさらに実感できました。

「就活の教科書」編集部 神山

参加した選考直結型イベントではグループディスカッション(GD)があり、本命の企業を受ける前のいい練習になったと思います。

それに加えて、一日で多くの業界、企業を知れたことも良かったです。

「就活の教科書」編集部 天野

「就活の教科書」編集部 もりぴー

効率よく就活を進められるのは大きなメリットですね。
また、たくさんの企業の選考に参加でき、「場数を踏める」のも良い点です。

 

選考直結型イベントの”注意点”は?

「就活の教科書」編集部 もりぴー

選考直結型イベントを利用するときの”注意点”って何かありますか?
選考直結型イベントを利用するときの注意点は特にないですね。

「就活の教科書」編集部 上原

選考が進んでいく中で、自分に合っていないと感じたら断ったほうがいいと思いました。
ずっと自社の紹介ばかりしてくる企業もあるようです。

「就活の教科書」編集部 神山

時間が短いので正しい評価をしてもらえないこともあると感じました。
また、選考が終わってからもしつこく連絡をしてくる企業もあり、少し厄介でしたね。

「就活の教科書」編集部 天野

「就活の教科書」編集部 もりぴー

効率よく選考に進めるのに対して、選考の時間が少ないという注意点もあるのですね。
利用するときは自分に合った企業を上手に見つけられるようにしたいです。

 

選考直結型イベントをうまく”活用するコツ”は?

「就活の教科書」編集部 もりぴー

最後の質問です。
選考直結型イベントを”うまく活用するコツ”ってなんですか?
多くの企業の選考に参加できるので、面接練習のために活用するのがいいと感じました。

「就活の教科書」編集部 上原

多くの企業の選考に進んで、たくさんの企業のことをより深く知ることです。
選択肢を増やしつつ、自分が本当に行きたい企業を探すのがいいですよ。

「就活の教科書」編集部 神山

多くの企業の選考に参加して、GDや面接の練習に利用するのがいいと感じました。
また、他の就活生にもたくさん出会えるので刺激を受けるには良いかもしれませんね。

「就活の教科書」編集部 天野

「就活の教科書」編集部 もりぴー

たくさんの企業の選考に参加できるメリットを活かすのが大切ですね。
選考直結型イベントを利用して上手く就活を進めていこうと思います。
内定者の皆さん、今回はどうもありがとうございました!

 

選考直結型イベントでは、グループディスカッションとグループワークがよく行われます。

グループディスカッションとグループワークの対策方法はこれらの記事が参考になります。ぜひ参考にしてください。

 

 

まとめ:選考直結型イベントを利用して効率よく就活を進めよう

今回は、「就活の教科書」編集部のもりぴーが、内定者3人に「選考直結型イベント」について詳しく聞いてきました。

選考直結型イベントのメリットや注意点などたくさん聞くことができました。

今回の選考直結型イベントのアンケートからわかったことは次のことです。

  • 一日でたくさんの企業の選考に参加でき、効率的に就活ができる
  • GDや面接のいい練習になる
  • 自分に合った企業を自分で取捨選択しないといけない
選考直結型イベントを利用して上手く就活を進めてくださいね。

「就活の教科書」編集部 もりぴー

 

就活イベントに参加するなら、就活の教科書は株式会社DYMが運営する「ミーツカンパニーをおすすめしています。

「ミーツカンパニー」は、一回のイベントで最大8社の社長/人事責任者とマッチングでき、評価次第で特別選考フローを獲得できます。

全国10都市以上で年回200会以上のイベントを開催、10万人以上の就活生が登録している国内最大手の就活イベントサイトです。

 

「就活イベントに参加したいけど、どんなサイトがあるの?」という就活生には、就活イベントを網羅的にまとめたこちらの記事がおすすめ。